• ホーム
  • 話題
  • ボーナスが足りません・・・(夫には言えない)

ボーナスが足りません・・・(夫には言えない)

レス102
(トピ主5
お気に入り136

生活・身近な話題

大福餅

レス

レス数102

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です(お礼1)

    数々のレス、ありがとうございます!

    まずは心配して下さった皆様へ。
    おっしゃるとおり、夫に説明するべきかもしれません。
    でも、一生懸命働いてくれる夫に追い打ちをかけるようで、
    どうしても言えません・・・
    自分のパートでがんばって穴埋めしようと思ってしまいます。
    赤字というのは表現が悪かったかも知れないです。
    食べるものに困ったり、消費者金融を利用したりするほどではありません。
    我が家は毎月のお給料でやりくりが成り立っていないので、
    家のローン、子供の学費に関してはボーナスを当てにしています。
    家は本当は買いたくなかったのですが、社宅がないので
    賃貸よりも安い月額のローンで中古のマンションを買いました。
    だから何とか身の丈内だと思います。
    子供の学費に関しては、身の丈を越えていたと思います。
    でも、親が子供にあげられるただ一つの財産が教育だと思ったので、
    ぎりぎりいっぱいがんばろうと思いました。
    これがいけなかったのかもしれません・・・
    でも子供が幸せそうなので私も嬉しいです。

    ユーザーID:8840753613

  • トピ主です(お礼3)

    皆様たくさんのレスありがとうございました。
    共感のレス、お叱りのレス、大切に読ませていただきました。
    正直かなり落ち込みました。
    (ほんの愚痴のつもりだったので・・・)
    でも掲示板の世界だからこそ本音でアドバイスいただけたのだと、心から感謝しております。
    実はレスを読ませていただくまで、我が家のような状況はそれほど珍しくないのだと思っていました。家計について詳細に知人と話し合ったことはなかったので・・・
    言い訳をさせていただきますと、私たちは30代夫婦、大都市圏在住、子供は中3の息子が一人です。中学受験のための通塾、その後の私立の学費により現在のような家計状況に至ったわけですが、お恥ずかしい話、自分が公立育ちだったため、これほど学費がかかるとは思いませんでした。
    子供を持つ前にちゃんと考えなければいけなかったのですが、
    夫婦健康でまじめに働いていれば何とかなる!と思ってしまいました。
    質素倹約と言ったのは家が中古マンションなこと、車、ビデオデッキ、デジカメがないこと(テレビはありますが旧型)、携帯が家族で一つなことなどからそう言いました。

    続きます。

    ユーザーID:8840753613

  • トピ主です(お礼4)

    でも皆様のレスを拝見して、これほどたくさんの方がボーナスを当てにせずに家計管理をされているのだと自分が恥ずかしくなりました。
    そして夫のお給料、ボーナス、自分のパートでまわしている現在の家計がどれほど危ういものか分かりました。
    今日、来年度の家計簿を買ってきたのですが、今まで使っていた物より費目がずっと細かい物を買ってきました。
    もう一度家計を見直し、できるだけ早く夫の月々のお給料だけで生計を立てられるようになりたいと思います。あと、ボーナスが出てすぐの今、夫に家計の相談するのはなんとなく申し訳ないので、
    二週間くらい経ってからそーっと相談してみます。
    がんばってフルタイムの仕事も探します。

    あと、ステーキ食べて!とおっしゃって下さった方々へ。
    やっぱりどうしてもステーキまでは無理でした。。。
    なので鶏の唐揚げをいっぱい作りました!
    夫と息子は「お肉」=「ご馳走」という考えなので大喜びでした。
    ステーキは家計が正常化したときのお祝いに取っておきたいと思います。
    その際は小町でもご報告させていただきます!

    本当に皆様ありがとうございました。

    ユーザーID:8840753613

  • トピ主です6(12月以降の経過)

    トピ主の大福餅です。
    本当はこちらの経過報告を先に書くべきでした。
    主人の転職で頭がいっぱいで順番が逆になりました。
    どうもすみません。

    昨年の暮れ、様子を見て主人には家計の報告をしました。
    主人の反応は「でもお給料は全部家に入れてるし、家計は任せてあるし・・・」という感じでした。
    (それはそうですよね。)
    でも、節水、節電などへの協力は取り付けたので、
    その後家計の全体的な見直しをしてこつこつがんばってきました。

    そして春過ぎに転職の話がおこりました。
    主人から今の職への不満、仕事で本当にやりたいことなどについては
    何年も何年も聞かされていたので、応援したいと思いました。
    ただ、一つだけどうしても受け入れられなかったのは年収のダウンです。
    家計正常化に向けて前進はしていたのですが、
    まだボーナスを当てにしないところには全然来ていなかったので・・・
    こればかりは笑顔で応援、と言うわけにはいきませんでした。
    家計簿を再度持ち出して夜中まで何度も話し合いました。
    (続きます。)

    ユーザーID:8840753613

  • トピ主です7

    お金に無頓着な主人が初めて一緒にやりくりを考えてくれました。
    その結果、年収が現状維持できるなら転職する、
    という結論になりました。
    そして幸運にも今の年収(ボーナス込み)とほぼ同じ年俸で転職先が見つかりました!
    同じ年収といっても退職金、ボーナス、残業、休日出勤手当などはないですし、
    会社としての安定性も不安はあるのですが、
    とりあえずがんばっていく目処は立ちました!

    あとアドバイスいただきましたが、
    将来子供に負担をかけることは絶対にないよう、準備したいと思います。
    今は貯金は全然できないのですが
    (子供の大学入学資金は貯金し始めましたが)
    うちは結婚、出産が早く、子供が成人するときまだ40代前半ですので、
    それから夫婦でがんばってローンの繰り上げ返済、老後の資金のための貯金をしていこうと思っています。

    あと「ご苦労様」ではなく「お疲れ様」ですね!
    教えていただいてありがとうございました。

    最後に、厳しいご意見ありがとうございました。
    肝に銘じてがんばりたいと思います。
    そして励まして下さった方、本当に本当にありがとうございました。

    ユーザーID:8840753613

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧