あなたの劇的な経験教えてください

レス39
(トピ主1
お気に入り167

恋愛・結婚・離婚

5丁目の夕日

ドラマだから許されるセリフやシーン・・・というトピを笑いながら読んでいたら
なんと私が経験した出来事がありえないこととしてありました。 
「俺はお前が好きなんだ!」と叫ぶ・・・てヤツです。
今から20ウン年前のこと。当時専門学校の学生だった私は同級生の仲間に
突然御茶ノ水の駅前でこのようなセリフを遠くから
大声で叫ばれたのでした。もうビックリしました。
その時私には夢中になってた恋人がいたのでなんのお返しもできませんでしたが
ものすごく印象に残ってます。
お酒の力を借りてそう叫んだ肉付きのよい彼の泣きそうな顔を思い出して久々に
(あぁ、あの頃が人生のピークだった・・・)と、かすんだ目を潤ませながら感慨にふけっています。
みなさんのこんなドラマのようなエピソードを教えてください。

ユーザーID:7696013458

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そりゃあもう・・・

    劇的!
    というかどうかはわからないのですが、今の仕事につく前は、ただの読者でしかなかった私が、仕事を一緒にさせてもらうようになって、

    顔を覚えてもらって舞い上がり、
    1対1で逢えることに舞い上がり、
    2人でお酒を飲めることに舞い上がり、

    ぎゅっと抱き締められ、

    「好きになっても、いい?」

    と言われた日には、もう夢かと思いました。

    その先生は、業界では有名。
    しかしその先生と、2人きりだと男女の仲です。

    でも、間に何も知らない人が入ると、お互い何もなかったように打ち合わせしているのが、おかしくなってしまいます。

    今でも続くこの関係が、夢みたいだよなと思います。

    ユーザーID:4953781425

  • 火サスもどき

    ある夜、小説家志望で執筆のために別居している夫を訪ねる。マンション扉には防犯チェーン。玄関の薄明かりに華奢なハイヒールが浮かんでいる。中では息を殺している気配。しばらくたって、そっと扉が開き、夫が若い子を抱きかかえるように出てくる。私「ずいぶん遅いお帰りね・・・」固まる二人。「あんたとは後で話す、俺はこの子を送ってくる」彼女をかばうように立ちふさがり言い放つ夫。ドラマだったら、たぶんこの夫は私に殺され、濡れ衣は彼女にかけられます・・・が、私は普通に離婚しました。

    ユーザーID:3010679872

  • 太陽!

    中学校を卒業して数日たったある日のこと。

    クラスメイトの男の子から、手紙をもらいました。
    そこには、
    「あなたは僕の太陽です。」と…。
    あとにも先にもこの手紙ほど熱烈!?なものをいただいたことはないです。

    ユーザーID:8882568067

  • 劇的というほどではないですが・・・

    劇的というほどではないですが、
    大学生の時、ちょっとややこしい関係になった男の子と、
    喫茶店かなんかで口ゲンカしてて、
    コップの水を、彼の頭からダーッってかけたことがあります。
    三流メロドラマみたいですね。(笑)
    われながら、やんちゃでした。(恥)

    あとは、やはり大学時代に、
    2人の男の子が、同時に私のことを好きになってくれて、私をめぐってモメたこと。
    にらみ合う2人を見ながら、私は、
    「う〜ん、こんなモテ期は、人生で、もう二度と来ないだろうな…ありがたや…」
    と思いました。(笑)
    でも、竹内まりや(河合奈保子)の『けんかをやめて』がBGMになるほどではなかったです。(笑)

    ユーザーID:4264640258

  • 劇的ってほどでもないですが。。。

    納品帰りに、コンビニで立ち読みしてたら車がガラスを突き破って
    つっこんできました。

    ちょうど、柱のあたりに立っていたのでケガはなかったですが、
    久々にびっくりした出来事でした。

    それ以来、なるべく寄り道しないで会社に戻るようになりました

    ユーザーID:3365581891

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 大学時代に

    友人・知人を集めてのパーティーの後,一つ年下の男の子が残って,後片付けを手伝ってくれました。彼と会うのはまだ数回目で,イケメンで性格もいい子だなあ,と思う程度だったのですが,二人きりで後片付けしている最中に,いきなり抱きすくめられ,唇を奪われました。その時点で一気にハートを射貫かれましたよ。

    その後,しばらくお付き合いしました。が,考え方の違いなどから,お互い別々の道を歩んだ方がいいのでは,という結論に達し,別れてしまいましたが,笑顔で握手でさよならが言えた,いいお付き合いでした。あの時の君,ありがとう! あれから20年近く経ちますが,彼のことを思い出すと,ニンマリしてしまいます。

    ユーザーID:9297724056

  • ストーカー被害

    劇的なのかな?
    それはまだ「ストーカー」という言葉自体知らなかった15年前のこと

    私はピカピカの新人OL、相手は同じ部署の先輩

    最初のアプローチは、何気ないデートの誘いだったような気がします。

    私に全くその気がなくてきちんとお断りしたのに
    その後も執拗に誘われ、それでも断り続けると
    ある日、会社の下駄箱にその人からのラブレターが。
    内容は熱烈な愛の叫びで、ある意味何の変哲も無いラブレター
    でもそれは、その人自身の戸籍謄本の裏に書かれたもので。。。

    「俺の全てを知って欲しいから、田舎から戸籍抄本を取り寄せた」と

    抄本ラブレターで気持ち悪さが倍増!
    彼の姿を見ると逃げるように、隠れるように過ごす私。
    すると彼は、朝は女子寮の前で待ち伏せ、夜は女子更衣室のドアの前で待ち伏せするように…

    そしてある朝、私が自転車で通勤中、走行中に無理やり自転車ごと押し倒され
    ふくらはぎを4針縫う怪我を負いました。

    さすがに会社でも問題になり、上司命令でその先輩は病院に、そして自主退職となりました。

    それは3ヶ月間での出来事でしたが本当に怖かった…

    ユーザーID:1282095717

  • いけない関係・・・・・

    離婚して憔悴しきっていた頃、仲間と忘年会を開きました。
    その中に、結婚してても忘れることの無かった片思いの彼がいました。
    どうせ帰っても一人だからと楽しく時を過ごすうち、なぜかその彼と2人になっていました。
    舞い上がってしまってよくは覚えていませんが、朝帰りしたことは確か。
    私にこんなことが起こるなんてびっくりしましたが、今でも続いていて楽しく過ごしています。

    ユーザーID:9355029659

  • 雨の夜の・・・

    島根の高校を卒業し、東京で就職して1ヶ月。
    雨の日の夜、なんのへんてつもない商店街を自転車で走行していたら、前方に傘をさした男の人が歩いてました。その男がふとこちらを振り返りました。なんとそれは島根の高校時代の同級生!明るくて元気で女の子に人気のある男子だったK君です。
    向こうも私に気がつき「あっ!○○さんだよね?!」と私の名を呼びました(私の名を知ってる事にビックリ)。
    「K君も東京だったんだー(島根で東京に出てくる人は少ない)、K君は大学だっけ?私?就職だよー、この近くの会社に勤めてるのー」「ビックリだよねー、すごい偶然!元気ー?」とお互いハイテンションで近状をしゃべりまくりました。
    ドラマなら「東京砂漠で出会った同郷の2人、雨の夜の運命の出会い」とばかりに恋愛が始まったりするのでしょうが・・・。なんでか2人とも住所も電話番号も交換することなく「じゃねー!!」と明るくさわやかに別れてそれっきりです。
    今考えるとなんて惜しいことを!と思います。ドラマのような恋愛が始まるチャンスだったのに!(違う違う)

    ユーザーID:0963780351

  • あります。

    仕事仲間10数人と居酒屋に出かけ、ドンチャン騒いで楽しいひと時を過ごしました。その中でも特にウマのあった数人だけ、二次会に。

    場所は薄暗いバー。席の確保のために、私と、常々私がいいなぁ、と思っていた彼の2人が残り、残りの人たちはトイレに行ったり、壁に貼ってある「当店のおすすめ」メニューを見にいったり。そしたら、いきなり、その彼にぐぐっと引き寄せられてキスされました。そもそもが私もいいなぁと思ってた人だったので、力いっぱい応えてしまい、戻ってきたほかのみんなに「勝手にやってろ」と見捨てられ、店に置き去りにされました。

    その人とは結局、それがきっかけで付き合いはじめて、今に至ってます。最近、あの時のことを聞いたら「あれを逃したらもうチャンスないと思った」とのたまっておりました。

    ユーザーID:9091061456

  • 10年以上前ですが・・・

    20歳の頃、付き合って1年くらいになる彼がいました。
    社内恋愛だったのですが、会社内では挨拶どころか絶対に視線を合わせてくれません。「好き」って言葉を絶対に言ってくれない人でした。忙しい人で会うのも週に1回、数時間のみ。夜も10時過ぎには家に帰されてしまい、もっと一緒にいたい私にはすごく寂しく思っていました。

    そんな時、1人足りないから…と言われ、参加した合コンで出会った人と意気投合。何度か2人で飲みに行くようになりお互い「いいな〜。」って思うようになったものの、私は嘘をつくことができず、彼の存在を告白。その後彼の愚痴を聞いてもらっていました。
    そしてある日、言われたのがこの言葉です。
    「お前が彼に大事にされていないのなら俺はお前を奪っていた。でも、お前の話を聞いてすごく大切にされていることがすごく分かった。だからお前は彼のところに戻ったほうがいい。早く帰すのだって、お前を思ってのことなんだから。」

    全然モテなかった私にとっては今も心に残っている言葉です。

    ユーザーID:4665416232

  • ペンパル

    もう20年以上も前の中学生の頃、進研Oミを通じて文通をするようになった男の子がいました。まだ14、5才だというのに書いてくる内容が「マロニエの木が立ち並ぶパリの街を散歩したい」というような随分ロマンチックな人だったのですが、何通か手紙が来るうちに申し訳ないけどちょっとうっとおしくなってきてしまったんです。これ以上文通するのは控えたい、ごめんなさい、という手紙を出して勝手にさっぱりしていたら、彼から手紙が。

    「心の中はもう空虚だよ。もう繋がらない運命の糸。何を頼りに生きて行こう。」

    ・・・最初から繋がってるつもりなかったんですけど。それにしてもこの年齢で、こんな事書きますかね?あまりにキョーレツな文章で、未だに忘れる事ができません。

    ユーザーID:1998459773

  • こんなことって・・・!

    十代の頃、一方的に憧れてた人がいました。
    電話番号も住所も知らない雲の上の人でした。

    私は関西、彼は関東在住。
    彼の住んでる町が見たくて、話の中に出てきた最寄り駅と
    家の周りの店の名前だけを頼りに彼の家を探すこと6時間。
    なんと!劇的に見つかり、しかもその日は平日にもかかわらず
    仕事もお休みで彼は家にいたのでした!
    私の根性に半ば呆れていましたが、結局そこからお付き合いが
    始まったのです。

    女の一念岩をも通す、ってこういうことを言うのかな〜と思いました。

    ユーザーID:3273076240

  • ドラマのワンシーンのようでした(笑)。

    20代の頃、付き合った彼に別に好きな人が出来た(しかも同じ社内)と言われ、突然ふられました。
    その後、ある時、落ち込んでいた私を慰めてくれていた友達といつものレストランでランチをし、楽しくおしゃべりで盛り上がっていました。
    友達がトイレへと席を立ったとき、ふと隣の席を見ると、片手で顔を隠しながら食べている人・・・、変な人だな?と思ったら、元彼&新しい彼女だったのです。
    そのときのショックと言ったら・・・。
    今まで生きてて一番というぐらい、頭に血が上り、思わず、『最低(怒)!!』と叫んで、泣きながら外に出てしまいました。
    今思うと、ちょっとドラマの見すぎ?って感じの態度をとってしまいました(笑)。はずかし〜〜。

    ユーザーID:4728114182

  • 劇的? うーんやっぱり劇的かも

     もう15年も前。海外の友人をたずねて遊びに行ったとき、彼女が付き合えないので、とある日男友達を紹介してくれ、1日ドライブなどで楽しませてくれました。その彼女の友達が連れて来た友達はエアラインのパイロット。気さくでいい人だなと思って帰国したら、数日後になんと「今、成田に着いた」と電話。彼のステイ先のホテルに会いに行ってお酒など飲み、夜も遅くなってもう帰らなきゃと切り出したら「今夜は帰したくない……」(しかも英語!)

     結局朝帰りになってしまいました。こんなことが私に起こるんだとちょっと信じられなかった。2年ぐらいお付き合いして結局別れましたが、盛り上がってたときは彼の操縦する飛行機でロサンゼルスに行ったり、朝大阪に着くと言われれば羽田から朝1番の飛行機で会いに行ったり、と夢のような日々でした。成田にも何度通ったことか。もうあんなことはこの先の人生には起こらんだろうなあ……

    ユーザーID:4240016405

  • かわいかったなぁ〜

    中学3年生のときのことです。
    そのころはまだ中学生で「付き合う」なんて感覚はなく、ただ相思相愛で
    交換日記をしたり、一緒に下校したりするくらいでした。
    1年下のクラブの後輩でしたが、ある日、昼休みに3階の私の教室から外の下の
    グラウンドを見るように言われました。(詳しくは覚えてないけど・・・)
    昼休み、窓から外を見ると、彼がいてニコニコしてて、グラウンドに、カタカナで
    「スキ!」って書いてありました。それも、テニスコートくらいの大きさで!
    当然、みんな見てます。
    恥ずかしかったけど、嬉しかった。
    けど、なぜかそのあとしばらくして、あまりに一生懸命になってくれる彼が少し
    しんどくて、別れてしまいました。ごめんね〜。
    タイムカプセルがあるなら、一度あのときに戻ってみたい☆

    ユーザーID:0233860499

  • 血文字の手紙

    大学生になったばかりの頃、同級生の男の子から告白されました。

    翌日、真っ赤な目&絆創膏だらけの手をした女の子から手紙を手渡されました。開けてみると血で何か文字が書いてあり・・・

    血でベタベタしちゃってて、何が書いてあるのか分からなかったけど、別の友達からその彼女は告白してくれた男の子に気があると聞きました。

    もちろん、その男の子には速攻でお断りしました・・・

    ユーザーID:4323606215

  • 悪いことはできない…

    電車で隣に居合わせたんです。お付き合いしてた彼氏の妹に。当時彼女は学生でしたが、夜だし通学圏内でもないし家からも遠い路線なので、ものすごい偶然です。

    それだけなら何て事ないけど、その電車は私も普段絶対使わないんです…浮気相手に会う時以外は(涙)。

    何にも知らず会話する妹に、お兄さんにここで会ったことは内緒にしてくれとも言えず…長い付き合いで交遊関係を知り尽くされてた彼氏にはごまかしようもなく。いやあ、ドラマじゃねーんだから…と溜息でした。

    ユーザーID:3428863915

  • ああ、それはもう。。。。

     まだ大学生で、さるビヤガーデンでバイトしていたその同僚が
    私に惚れてくれて家まで来たことです。
    当時まだ処女のわたしは怖い気持ちが先に立ち
    なんと父親に出てもらい、説得してもらったことがあります。
    「君はまだ若いから。アレはそれほどの女じゃないから」
    という、今だったら絶対に納得しない説明ですっ。

    加藤剛に似た人でした。
    そっと覗いたら、街灯の下でぽつんと立っている姿が見えました。

    今からすればもったいなかったです。
    ツチヤさ〜ん、今どうなさってますか?

    ユーザーID:3807028786

  • 面接の相手

    派遣社員の面接で。
    面接のため会議室に入ってきた女の子は、数日前、街でナンパしてアバンチュール(笑)を楽しんだ子。
    お互いに声にならない声!
    ドラマや漫画ではよくあるシーンなんだけど。。。
    こっちは担当者2人で面接したけど、何を聞いたかまったく記憶無し。

    ユーザーID:3126157970

  • 階段から・・・何かが

     みなさんの話、読ませてもらって想い出したので私もひとつ。

     雪の降る夜(8時過ぎ)でした、女性から電話がかかって来ました。
    女性「飲んでるから家まで送って〜」
    私、どこで飲んでるが?
    女性「私の家の近くの○○という料理屋」・・・たった歩いて5分位のとこです。
    私、近くなんやし歩いて帰られ〜
         ・
         ・この間数分話したけど、細かいことは忘れました。
         ・(言うこときかないし、かなり酔ってることが判明)
         ・
    私、わかった迎えにいくちゃ〜・・・車持ってなかったので、タクシーで20Kです。
    私、雪の中を料理屋さんに着いて、こういう人呼んで下さい!
    しばらくして、ドドドっと音が!
    玄関横の階段から、女性が落ちてきました。
    それが、今の妻です。
    この後、まだ続きがあるのですが、あれから30年たちました。

    ユーザーID:2252649417

  • 米国で捕り物に遭遇

    最近の話です

    米国サンフランシスコに近いとある町でバスに乗っていたら、数台のパトカーに包囲されバスは強制停車。拳銃を構えた警官が数人乗り込んで、バスの後部にいた犯人グループに向かって威嚇行動を取りました。「 Don't move !」 バスの周囲にもパトカーを楯に銃を構えた警官がずらーり。米国映画そのものの光景でした。
    乗客は唖然としながらも、警官の「皆さん身を低くして!動かないで」という指示に従って頭を抱えて座席にうずくまりました。

    犯人グループは多分10代の少年数人で、毒づきながらも抵抗することなく捕らえられたので、幸い銃撃戦に巻き込まれることは無かったけど・・・・  そりゃもうビビりました。

    「robber」とかなんとか乗客の人が言ってたので窃盗か強盗かして逃げてきたらしいけど。怖くてしばらく足が震えて動けなかったですよ。

    ユーザーID:6227634834

  • やっぱり恋愛モノ

    駅のホームでバイバイって言った後、私の乗った電車を追いかけ、
    ホームで全力疾走した元彼。びっくりでした。
    みんな見てるよ。恥ずかしいからやめてくれーと思いました。

    劇的な体験といえば、やっぱり恋愛がらみな事が印象に残ってます。
    恋愛って別世界だしね。ある意味ドラマっぽいですよね。

    高校のときから憧れてた人に、10年ぶりにばったり会ったパーティで、
    なぜか夫のなる人とも知り合ってしまったのも、
    後から考えると運命的でドラマチック。
    この人じゃなくて、こっちの人だよって合図だったのかも。

    デート中、おなかいっぱい食べたお座敷で、ゆるめてた彼のズボンが、
    立ち上がった拍子に、ストンと足まで脱げてしまったのは、
    まさにコメディ系ドラマでした。仲居さん、目を丸くしてました。

    ユーザーID:5291023961

  • 死闘の後に・・・

    小学校3年生の春、親の仕事の関係で転校しました。

    転校初日、午前中の授業が終わった昼休み、それは起こりました。
    クラスのガキ大将(古い表現ですが)Tが僕に闘いを挑んできたのです。

    T「お前強そうだな、オレと勝負しろ!」
    僕「えっ!」
    T「ここではオレに実力をみせないとやっていけないんだ」

    いきなりの展開に驚愕する僕。
    でも他のクラスメートたちはそれで納得顔です。
    女の子も「Tくんは強いわよ、あなたで勝負になるかしら?ふふ」
    なんて言ってきます。
    何故いきなり決闘に???と呆然としてるうちに、教室の机は全部隅に移動させられ、特設のリングが出来上がってしまいました。

    しかたなく決闘しました。
    Tくんは強かったですが、僕も体格に恵まれていたのでお互い一歩も譲らない死闘になりました。
    ぐるぐるパンチや大回転連続チョップなど、子どもの持てる必殺技の限りを尽くして闘っていると、お昼休みが終わって時間切れになりました。
    T「お前、なかなかやるな」
    僕「お前もな」

    友情が生まれました(笑)
    アホらしくて嘘のような話ですが、実話です

    ユーザーID:5244719265

  • 恋愛が強いですねー

    やっぱり恋愛がらみが多くなりますね。という私も。
    20代前半の頃、友達以上恋人未満といった男性と微妙な関係でした。
    近所だった彼が仕事の都合で引越し(と言っても東京と神奈川)、久しぶり(半年くらい)のデートの帰りです。
    電車に乗ろうとした私の腕をひき、公衆の面前で強く抱きしめられました。チビの私とノッポの彼!
    いや〜、あれは恥ずかしかったな。ドキドキしたけど。
    でも、引越してからしばらく会わなかった間に私には他に好きな人ができてしまってて、今日が最後だな、なんて思いながらのデートだったのでした。
    そのできてしまった好きな人とはうまくいき、今も仲良く付き合ってますが、こちらの彼の方が劇的なエピソードがあります。(笑)
    まぁ、それはまたいつか書かせていただきます。

    でも当時のあの人は、賢くてスポーツもできて、背も180超えの男前でした。金城武と桜井さんを足した感じ。
    ヒロシくーん。お元気ですかー?

    ユーザーID:3845671475

  • 塾から帰ると・・・

    高校生のころ、塾から帰り、乗ってきた自転車を物置に入れようと裏に回ると、誰かがうちのお風呂場を覗いていました。
    よく見ると、お隣の中学生の男の子。
    家族で女は、私と当時47歳の母だけ。実際、母が入浴してました。
    私は声も出せず、家に入り父に言いましたが、私に気づいたようで父が出てみると誰もいませんでした。
    私も覗かれていたのかもしれませんが、それにしても、中学生の子が中年太りの母の裸をそんなにまでして覗きたいかと、驚きでした。

    ユーザーID:2879187052

  • こんなことってあるんだ!

    中学生のとき、とある映画で見た某有名俳優さんに一目惚れしました。どうやって憧れの的に近づこう、とばかりくだらん事考えていた中学、高校時代でした。数年後、来日したときに歓迎レセプションになんとか(?)入り込み、初対面。感無量で言葉も出ませんでした。その後彼の奥様からファンの私に連絡があり、意気投合、文通を続け、大親友になり、彼の家族とも非常に親しくなりました。

    しかし数年後、この二人は離婚し、彼女と彼の家族は、なんと、私を次の夫人として推薦したのです!そのころ、たまたま私がパリに行き、彼も撮影の関係でパリに滞在していて、しばらく彼と暮らしました。撮影現場に連れて行ってもらったり、いろんな有名人に紹介されたり、パパラッチを逃れたり・・・それはそれはセレブな生活でした。が、しかし、現実は物語とは違い、めでたくゴールイン、とはなりませんでした。10代のころはあんなに憧れた人だったのに、10年の歳月とともに私も成長し、変わっていました。たしかに夢のような話でしたが、その夢から目を覚ますことを自ら、選びました。後悔はしてません!しかし、それにしても夢のような話だったなぁ・・・。

    ユーザーID:0217334097

  • 平凡でごめん

    付き合って2ヶ月で妊娠してしまったことですかね。
    その年に妊娠、結婚、新婚旅行、出産と全て経験しました。
    こうして文にしてみるとたいしたことないですね。。。。

    ユーザーID:8969026182

  • 殺されそうになった

    火曜サスペンスパート2です。

    土砂降りの雨の日、夜遅くにアパートに帰宅した日のことです。お風呂に入ろうとガスをつけてもお湯がでません。給湯装置が玄関の外にあるので玄関のドアをあけて調べようとしたら、そこに作業着の小太りの男がうずくまっており、びっくりする間もなく突如、私に襲い掛かりました。部屋の中に入られてしまい、私はその場ですっころんで仰向けになったところを上にのしかかられました。

    騒いだら首を絞められて、苦しくて思わず伸ばした手でその男のTシャツのエリをつかんでウグウグしていたら、急にその男も白目を剥いて慌てて私から離れて逃げていきました。その時私は無意識に手を交差した状態で、相手の左右の襟首をつかんでおり、結果的に私もその男の首を絞めていたのでした。後日、警察に調書を取られたときに(なんで被害者のわたしが調書とられるねん!)それは警察学校でも教えているけど、すごい技ができたねといって褒めてくれました。あんまり嬉しくないんだけど。

    あのとき、『十文字締め』の技が出ていなかったら、今、こうして私は生きていなかったと思うと、あの急場に”神技”を与えてくださった神様に感謝しています。

    ユーザーID:6386781549

  • がん告知かな

    外来診察が終了した人気のない診察室。
    医者と私の二人きり。
    言いにくいがあなたは子宮体がんです。。
    今すぐ入院が必要です。
    今日明日では症状は変わりませんが、気持ちを整理して早く入院してください。
    入院期間は半年以上と覚悟してください。

    と言われ、

    先生お願いです。1か月自由にさせてください。お願いします!お願いします!
    と私。

    わかりました。でも自然治癒はあり得ないので治療しなければ命の保証はないですよ。
    と先生。
    先生の手元のピンクのメモ紙にボールペンで子宮の絵と子宮体癌の文字。
    それを私に手渡す。

    その後私はわんわん泣きながら雨に濡れながらとぼとぼと家路をたどる。

    これ15年前の本当の話です。
    でも入院して検査したらがんとは違う病気が判明。1か月で退院できました。
    今でもこのシーンがフラッシュバックして、このときの気持ちがよみがえり、苦痛でなりません。
    早く笑い話にしたいです。

    ユーザーID:9344275134

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧