• ホーム
  • 話題
  • 夢実現のための犠牲、思い返してもつらい。どうしたら納得できる

夢実現のための犠牲、思い返してもつらい。どうしたら納得できる

レス5
(トピ主1
お気に入り5

生活・身近な話題

マリ

現在、夢実現の進行形のマリといいます。
出発から10年かけてどんどん近付いてきていますが、最初のころはとくにたくさんのことを犠牲にしました。先輩がいなくまさに手探りだったので回り道もしましたし、進みの遅さに情けなることもありました。

現在では成果が出てきて、認めてくれる人も感心してくれる人も増えてきました。
なんともうれしいことです。

こまったのは、大変だった時期のことをおもいだすといまでもヘビーな気持ちになり涙がでてきます。あの頃に戻って慰めてあげたくなります。あの頃の心細さは大変なものでした。それがあったからいまがあるんでしょう!!メソメソしないで! っていいきかせていますが効果があるのかどうなのか、、、。

スキッと納得するにはどうしたらいいのでしょう?

ユーザーID:4059927127

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 補足です。

    その夢をかなえるにはほかのやり方もありチャレンジしたけれど、けれどそちらは展開せず、状況からそうせざるを得なかったという“不本意ながら”という部分があります。

    これ以上に納得のいかない状況もありえたとおもいます。

    同じように夢にむかった仲間も努力しながら、折り合いをつけ手を打っているようす。

    知らない人は“かっこいいです!”“いーなあ”という人もいますが、本人たちは“でしょう!!”と楽観的にはいえない。血と涙がありましたので。

    当時の心細さ、つらさを誰にも語れませんでした。わたしにはきつすぎで人にはなはせなかった。このへんで気持ちの整理をして、さくっと切り替えたいのです。

    だれしもわりきれない過去を多少もっているだろうと思います。もし、納得(消化)できるのだとしたら、どんな方法があるのか知りたいです。

    いま現在進行形、ここまでこれていることに感謝しています。この先も続けていく予定です。

    ユーザーID:4059927127

  • …なんだか

    自分に酔っているだけですよ。

    素面になりましょう。

    ユーザーID:7719381719

  • その頃の気持ちを語る事です

    トピ主さんが、「当時の心細さ、つらさを誰にも語れませんでした」と、書かれていることがポイントです。
    心の中に閉じ込めてしまった気持ちを外に出しましょう。
    今回、この小町にトピを立てられたのが、第一歩です。

    でも、気持ちの出し方を間違えると、自分が傷ついてしまうので注意が必要です。
    その注意とは、いきなり人に直接話さない事です。
    どんなに親しい人でも、共感、傾聴してくれるとはかぎらないからです。

    一番安全なのは、文字にして表現する事です。
    匿名で、レスを受け付けないブログを作るのは1つの方法です。
    誰かに見てもらえることを前提として書くことが大事です。
    そこで思いっきり、その当時の気持ちを表現できたら、すっきりしてくるでしょう。
    そのあとで、誰かに話せるようになるといいですね。
    その頃には、共感的でない対応をされても、傷つかなくなって、人に話をできたそのことで、よりすっきりできるはずです。

    ただし、焦らず、時間をかけていきましょう。
    大丈夫です。必ず、『納得(消化)できる』時が来ます。

    ユーザーID:1428743545

  • もう少し!

    それは・・夢を叶えるしかありませんね。

    主さんは辛かったけど夢に近づいているんですよね?
    だったらもう少し頑張って、夢が叶った時には全ていい思い出、
    しかも辛かった思い出のほうが印象深く思い出せるものです。

    例えば仕事でも、なにか(理不尽ないじめを受けたとか)ただ
    辛かった思い出はいつまでも辛いですが、自分が努力して辛かった
    頃のことは、大きな仕事をやり遂げたり退職した時には
    しみじみと思い出せるもんですよ。あ〜、頑張ったなあ!って。
    私も仕事でありえないくらいぼろぼろになったり(心身ともに)
    しましたし、犠牲にしたこともありました。でもそこに「頑張った」
    という自覚があることに関しては思い出しても全く辛くありません。
    逆にやり遂げられなかった、努力が足りなかった、という結果に
    終わった事に関しては思い出すのも辛いです。

    主さんは頑張っている!大丈夫。
    今は辛かったことは思い出さないようにしましょ。

    ユーザーID:4702470694

  • ちょっとわからなかった

    それだけ叶いたいことがあって、そして現在叶っている(叶いかけている?)のであれば、
    私なら今まで犠牲にしたことが、チャラに思えて、
    反対に犠牲にしてでも叶って良かったな
    と思うのですが
    トピ主さんは後悔していそうな文章ですねえ。

    犠牲にしてきたことと夢との比重が同じなのでしょうかね。
    文章も少し抽象的なので、想像でしか答えようがないのですが
    アドバイスをすれば、自分が決めた人生、後悔なし!
    と思うことじゃないでしょうか?

    ユーザーID:4587095906

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧