• ホーム
  • ひと
  • ひどいことをしても謝らない。助けてもらっても感謝しない。

ひどいことをしても謝らない。助けてもらっても感謝しない。

レス21
(トピ主9
お気に入り15

家族・友人・人間関係

授乳中

あきらかにひどいことをして、相手に取り返しのつかない障害を与えたり、拷問のような辛い目に遭わせる結果になったのに、それでも謝らない、悪いことをしたという意識を持たないというのは、どうしてなのでしょう。

わたしは自分の実の両親と妹から、そういうひどいことを度々されますし、最近は妊娠出産の折に、実に心無い扱いを受け、必要な助けは求めても得ることができず、過労・疲労・ストレスで突発性難聴になりました。

実母は自身が妊娠出産の折に祖母からやさしい扱いを受けた経験がないのだと思いますし、妹は自分本位な性格に加えて、夫婦の危機もあり、結婚生活が落ち着いて充実してきたのはつい最近だと思うので、余裕がなかったとは思います。
自分たちが困った時にはわたしに助けを求めてくるし、やさしさを求めてきますが、わたしが心を砕いて、身を呈して彼女たちの役に立つことをすると、もらえるものは有形無形に関わらず享受しておいた上で、何もなかったことにしてしまいます。

ありがとうとごめんなさいが言えない。何もなかったことにしてしまえる心の動きが、わたしには理解できず、苦しいです。どう思われますか?

ユーザーID:7948049685

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 被害妄想

    トピ主さんとご家族との温度の差というか感覚の差ではないですか?
    トピ主さんが心を砕いてやったと思っていても相手には伝わっていない。
    相手が心を砕いてやったと思っている事もトピ主さんには伝わっていない。
    それだけですよ。
    1度、カウンセリングを受けれてはどうですか?

    ユーザーID:4416508082

  • 宇宙人だから

    と思うようにしています。父がそういう人間だから分かります。
    確かに、「加害者自身がそのように育ってきた」というのはありますが、そういうふうに過去を探っても、相手の性格が良くなるわけではありませんよ?ますます「そういう可哀想な過去を知っても相手を憎く思う私が非情なんだろうか」とドツボにはまるだけだと思います。

    理解しなくっていいんです。相手だって理解されることを望んでいるわけではない。逆に「○○のくせに俺を理解できるなんて生意気だ」と言われるか、黙って優しくしたとしたら「それが当然」と思われてつけあがられるかどちらかでしょう・・・きっと。

    「毒になる親」という本はお読みになりましたか?あと、「モラルハラスメント」はご存じですか?理解したいのなら、それがヒントになると思います。
    でも、くれぐれも私が上で言ったような「理解できても優しくなれない私が悪い」思考には、はまらないようにしてくださいね。

    某CMのジョーンズさんみたいな方はともかく、宇宙人と理解しあうなんて並大抵のことじゃできませんって。

    ユーザーID:7146819390

  • その方が、楽になれるからです

    ご出産の一番大事な時期に本当に嫌な思いをされましたね。
    ストレス満載の環境の中でお子様を育てられるのも、大変なご苦労と思います。
    トピ主様のご質問にお答えしますが、残念ながらタイトルの通りです…。
    たとえば誰かを殴ったとして、殴られた相手が「痛い!」と言わなかった。
    そんな時に罪悪感とともに「ああ、痛いの我慢しているのか…」と思うか、「この人殴っても痛くないんだなあ。だって痛いって言わないしー」と思うか。精神的にどちらが楽になれるかとすれば、後者ですよね。
    それが積もりに積もって今の状態なのだと思います。

    理解しようとするから苦しいんですよ。生まれた時は同じ人間でも、もう違うんです。白くて四角いけど豆腐と消しゴム位違うんです。
    そういう人には、殴られたら「痛い」、感謝してほしい時には「感謝しなさい」、ひどいことを言われたら「傷ついた」とその場で言うしかありません。言わなきゃ納得しない、かわいそうな人たちなんですから。

    ユーザーID:0879946655

  • 父の場合

    私の父がそういう扱いを自分の親、兄弟から受けていました。
    何かと相談にのり、援助し、就職の世話、私の母も巻き込まれ。
    でも、感謝の言葉もなく、我が家に対して嫌がらせのようなことを
    してきたり。トラブルを持ち込み。。
    それがずーーと続いて母は病気に。

    子どもの私から見ると、父の両親に問題があったとしか思えません。
    祖父母は不仲でした。なので、父の兄弟も性格的に問題が
    あり、離婚や夫婦不仲な人が多く不安定。人の幸せを喜べるという
    余裕や愛情ははないのです。
    優しい父に「やってもらって当たり前」で、何も言わない父を
    バカにしてしまうような考え。父は父でそういう親、兄弟が不憫なのと
    自分が親から愛情をもらえなかった分を関心を持ってもらいたい
    認めてほしい気持ちから関わり続けていました。
    トピ主さんはどうですか?思い当たるところはないですか?

    育つ過程で両親から思いやり、人として、などを教えられていない。
    または学んでいないのです。
    関わることをやめるか、一度自分の気持ちを吐き出してみる。
    「そういう人たちだと」思い関わるかです。

    ユーザーID:9053304094

  • 自分の家庭を大事に

    そういう人います。

    ありがとう、ごめんなさい。

    これだけ簡単な言葉、いえない人って多いですよね。
    それにとっても小さなうちから、ごめんなさい、ありがとう、って言おうねって教えられているはず。大人になればなるほど言えなくなるものなんでしょうね。

    ご家族のことですから、放っておくのは難しいでしょうが、もう授乳中さんも成人されて、結婚して、さらにお子さんを育てて、立派な一つの家庭を築いている人です。

    実母さん、妹さんとも、全く別々の家庭です。色も形も、質も、柄も、重さも、何から何まで違う家庭です。

    自分の家庭を大事にすることが、一番です。
    できることはすればいいでしょうが、できないことはしない、したくないことはしない、きっぱり突っぱねる勇気も必要です。
    自分の心を乱され、自分の家庭がおろそかにしてはいけないと思います。

    理解不能な人に、乱されないよう、家庭を守りましょう。

    ユーザーID:0523953286

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • そういう思考自体、存在しないのでは?

    わたしも義母に暴言暴挙いろいろされました。
    結果、主人はわたしを守るためにほぼ絶縁状態を選びました。
    しかし義弟の仲裁、わたしの妊娠出産をきっかけに少しずつ関係が復活してますが
    義母はわたしに「悪かった」とは一切言いません。
    今のところ、巻き込んだ上で目の前で娘(わたし)に対する暴言を言い放った事に
    ついて、わたしの両親への謝罪すら一切ありません。
    今でも「自分は全く悪くない」と思っているそうです。
    わたしが一連の義母の行動・暴言を友人知人に相談したところ、みんな一様に
    「精神障害?」「人格障害?」「それはちょっとおかしいわ」と言うのにです。

    前置きが長くなりましたが、そういう人は、自己を客観的に振り返る事、自分にも
    非があることを認めること、その上で相手に謝ること、そういう発想、思考能力が
    先天的に欠如している(=脳の機能・気質障害)のだと思わなければ、到底こちら
    が精神的におかしくなってしまうと思います。わたしは主人には言いませんが、
    そう考えることで自分の気持ちを保っています。

    ユーザーID:9221841891

  • 悲しいことですが・・・

    悲しいことですが、血のつながった人間でも奴ら(酷)は
    「感謝」「思いやり」という物が図面からぽっかりと抜けている
    人たちなのです。

    私の実の両親も「図面が白紙」の人たちでした。
    いや、きっとそういう扱いを人に出来る奴らは白紙ではなくて
    どす黒く塗りたくられているのでしょう。

    黒の上から黒の線は引けません・・・。
    私もあきらめて「図面を書き込む経験さえ出来なかった人」と
    思い憎さを抑えて「可哀想」だと思うようにしています。
    (かなり酷いことかいてるな私)

    被害妄想と書いている人がいらっしゃいましたが、経験の無い人に
    はわからない感覚でしょうか?
    チョッと角度を変えてみれば解ることだと思いますが・・・。

    全く知らない罪の無い人間を、小額のお金が欲しいからといって平気
    で殺すような人間がいる。
    人に感謝せず反対に世話になった人の悪口ばっかり言ってる人もいる。
    事故で怪我をさせておいて「事故っちゃったよ〜」なんて笑っている
    人もいる。

    そう言う「何かがかけた人」がたまたま身内だった。
    (極端な例ですが)
    そういう事でしょうね。

    ユーザーID:7238138152

  • 沢山のレス、ありがとうございます

    レス、ありがとうございます。お返事が遅れてすみませんでした。

    ★遊人さま
    被害妄想ではないと思います。とネットで言っても説得力がないですが・・。温度差、感覚の差、というだけで受け入れられる範囲ははるかに超えています。

    ★DV親の娘さま
    親の成育歴を知っても相手の性格が良くなるわけではない、とおっしゃること、よくわかります。
    ・・だからわたしにこういうことをするんだ、という理屈を納得できても、現実に困ったことをされたら困るし、ひどいことをされたら、ひどい目に遭うのはこっちなんですよねえ。

    「毒になる親」は、書評か何かでおおまかな内容は把握しているのですが、まだ読んではいません。読みたいと思っています。モラルハラスメント、は知っています。理解できてもやさしくなれないわたしが悪い、とは思わないのですが、実母も妹も、世渡り上手なタイプで調子がよく、上澄みだけ飲んで生きていこうとして、わたしに嫌な役回りを押し付けようとするのが、嫌だし、かなしくなります。

    ユーザーID:7948049685

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です。レス、ありがとうございます

    ★へげぱちさま
    なるほど、その通りかも、と思いました。
    <「この人殴っても痛くないんだなあ。だって痛いって言わないしー」と思うか。精神的にどちらが楽になれるかとすれば、後者ですよね。
    それが積もりに積もって今の状態なのだと思います。
    わたしの場合は、感じたことはガンガン口に出して言う方で、小さい頃からどれだけ言ったかわからないほど言ってきたのですが、言えば言うほど伝わらないというか・・。「これだけ言えるんだから、まだ元気なんだろう」とか「大げさ」とか「口で言うだけで実際は大したことはない」という風に曲解され、自分の考えを押し付けてくるだけです。わたしの言うことを言葉通りに受け取るっていうことが、一切ないです。

    ★情緒面の欠落さま
    お父様と同じ気持ちがわたしの中にもあると思います。<親から愛情をもらえなかった分を関心を持ってもらいたい認めてほしい気持ちから関わり続けていました。
    自分自身、どうしても欲しくて、どうしても必要だったのに得られなかったもの(親の愛情)を、いつまでもしつこく、得たい、取り戻したいと思ってしまうのかもしれません。無意識に。

    ユーザーID:7948049685

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です。レスありがとうございます

    ★情緒面の欠落さま
    続きです。
    一度自分の気持ちを吐き出してみる、というのは、実母には何度も吐き出しているのですが、実母は何を言われても聞く耳がないし心が頑なです。それも世間一般的には良い性格なのかもしれないですが、頑なにポジティブなんです。良いこと、楽しいことしか考えないし受け入れない。他人からされた嫌なことも引きずらないし、根にもたないし、悲しいことも水に流してしまえるんですが、反面、自分が他人にしたひどいことも、簡単に水に流してしまえるっていう。。
    育つ過程でそういう風に鍛えられたのでしょうし、そういう性格って、世渡りする上ではむしろプラスに働くし、人にも好まれるので、矯正される機会がないのでしょうが。
    関わることをやめることも考えています。「そういう人たち」と思い関わることも考えています。どうしたらいいのかな、と考えています。

    ★ぴあのさま
    ほんとうにその通りです。自分の家庭を大事に。そう思います。
    それが一番大事なことですよね。その上で、実母と妹とどう関わったらいいか、関わらない方がいいのか、色々考えたいです。

    ユーザーID:7948049685

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です。レスありがとうございます。

    ★ぴあのさま
    続きです。
    赤ちゃんを授かり、ほんとうに苦労して出産しました。育児自体はとても楽しいです。
    実母の心無い行為の積み重ねのせいで突発性難聴になり、今も耳が辛い状態のまま毎日暮らしているのに、自分から謝罪する気持ちはさらさらなく、何もなかったかのような態度で、親しげに電話をしてきたり、孫の写真を欲しいだの、家に泊まらせて欲しいだの(断りました)平気で言える無神経さにはらわたが煮えくり返る思いです。自分がしたことをしっかり見つめて、わたしに心から謝罪してほしいと時々切なくなるほどの強い思いを抱きます。
    わたし自身、かわいい赤ちゃんを親達に見せたい気持ちもあるし、赤ちゃんが祖父母を知らずに育つのもかわいそうかな・・という迷いもあるので、なかなか割り切ることができません。

    ★まゆさま
    ご苦労お察しします。じつはわたしも義母の暴言暴挙で苦しみました。ぜんぜんワケわかんないようなことで、罵詈雑言浴びせられたり、突拍子もない行動をとられたりして、胸が張り裂ける思いでした。わたしは長年赤ちゃんを授からなかったので、その不満が原動力になっていたのかもしれません。

    ユーザーID:7948049685

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です。レスありがとうございます。

    ★まゆさま
    続きです。
    子どもを授かる数年前に義母とは絶縁状態で、子どもを授かったと夫が連絡しても、義母からは音沙汰ありませんでした。義母は自分がわたしにしたことをよく自覚していて、わたしに合わせる顔がない&わたしを刺激して妊娠経過に悪影響になってはいけない、という配慮をしたのだと思います。産後は、お祝いに訪れて、望外のお祝いをくださると同時に、電話で自分のこれまでしたことを詫びるようなことを何度かしました。ごめんなさい、という言葉ではなかったけど、ごめんなさい、という気持ちがこっちにはっきり伝わってくる言葉&行動で、それは今も続いています。
    義母はやり方がオープンで、人前でも決定的な非道を行うので、人からも非難されるし、自分でも自覚を持つのですが、実母や妹は、やり方が隠れ型で、人前では決定的な非道を働かず、家の中のみで行うし、実母自身が自分のしたことを全く自覚しようとしないので、タチが悪いです。

    ユーザーID:7948049685

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です。レスありがとうございます。

    ★さやさま
    さやさまも、同じような経験をされてきた方なのだなと思いました。お気持ちに共感します。
    わたしの実母も、図面を書き込む経験さえできなかった人、だと思います。書き込むチャンスは何度もあったと思うのだけど、内側のどこかが壊れている(壊されている)んじゃないかと思います。
    かわいそうとか、気の毒、と思うには、わたしの側が実害が大きすぎて、なかなかそういう風には思えないんですが、こうやって皆様のレスを読んでいると、昨日までとは違うふくらみを自分の内側に持てるような気がして元気が出ます。実親との関係は、割り切ることは難しいし、関係を割り切って絶縁したとしても、未消化な部分は自分の人生の中に反映されて形を変えた悩みになりそうな気もするし。
    こうしてレスをいただけて、色々お話を聞かせていただけて、ほんとうにありがたいです。
    実親や妹のこと、自分のこと、過去のこと、関係のこと、じっくり見据えようと思います。

    ユーザーID:7948049685

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • そういう人います

     義母がそういうタイプです。

     義母は兄弟の中で年の離れた末っ子で、比較的容姿が良い(?)ということで上の兄弟たちから、ちやほやされて世話を焼かれて、何をしても何を言っても許されてきて育ってしまったそうです。社会で働いた経験も極端に少ない(決して裕福ではないのに)ので、無知に等しいです。その人の生まれ育った環境の影響が大きい気がします。

     この感覚を他人(私)にそのままぶつけて接してくるので、こちらとしては堪ったものではありません。自分が酷いこと言っても自覚がないし、他人を助けるなんてもってのほか。自分を心地良くしてくれる都合の良い人間としか付き合わない。自称「天然ボケ」。逆に「他人に気を遣ってこっちが鬱になる」なんて平気で言ってます。
     どなたか書かれていましたが「宇宙人」です。まともに向き合うだけこちらの大事なエネルギーの無駄です。今はこちらも「哀れな人」とだけ思い、一切の感情を捨てて事務的に対応しています。そうしたらだいぶ楽になりましたよ。

    ユーザーID:1686332956

  • トピ主です。レス、ありがとうございました。

    ★栗かのこさま
    それなりに満ち足りた人間関係の中で育まれると、その人なりの「幸せパターン」が出来上がっちゃうのでしょうか?
    独自の限られた世界の中だけで通用してきた「常識」を押し付けられるのってキツイですよね。
    家族って、そういう「常識」が多くなりがちだなあとつくづく思います。独自の閉ざされた世界ですもんね、どこの家も。

    栗かのこさんの場合、義母、ですから、一切の感情を捨てて事務的に対応するっていうやり方を選択されるのもよくわかります。ご主人にとっては実母ですもんね。栗かのこさんがブチ切れるわけにもいかず、我慢して辛抱していらっしゃるのでしょう。
    わたしの場合実母なので、感情こそが大事っていう面が大きいし、一切の感情を捨てて事務的に対応してまでつながっていないといけないの?一体どこまで踏みつけにされ続けないといけないの?という気持ちもあります。自分の心身や感情をもっと大事にしてもいいはずだという思いもあります。だけど、先行きを考えると、介護の問題も出てくるだろうし、さし当たっては赤ちゃんが祖父母とのつながりの一切を失ってしまうことがいいのか悪いのか、という惑いもあります。

    ユーザーID:7948049685

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 縁を切る

    私もまったく同じです 非常識な母と自分勝手な妹に悩んでいます

    自分の都合の悪い時は頼ってきて、一言の礼もありません
    それどころか、私のやり方が気に入らない!と終始怒鳴っています

    出来るだけ距離を置き、連絡も取らないようにしていますが
    向こうから見たら便利屋ですから電話などもしつこいです

    もう電話をかけてくれるな!と頼んでも掛かって来ます

    トピ主さんはこれから子供も守らなければならないので
    関らず、距離を置き、出来るなら縁を切ったほうが良いですよ

    話し合いとか何とかで相手が改善される事は絶対に無いと思います

    ユーザーID:7578086510

  • たいへんですね・・・

    全てがそうでは無いと思いますが、何か人は役回りがあるのかもしれませんね、トピ主さんは何でも親身になってやってあげてしまう「おかあさん的な役」なのでは無いでしょうか、そして人の痛みがわかる優しい方なのだとおもいます、
    しかし、いくら何をしてあげても感謝もできず、お礼も言えず、なんて
    人はたくさんいますよ、私もトピ主さんと同じ役をやってしまほうです
     やってあげて感謝されるどころか「もっと私の事やれ」と言うあたりまえのような意識が強くなる方の方が多いです、そして自分ではやろうと努力しなくなるので、その人の成長は無く 同じ過ちを何度も繰り返したり
    人のせいにしたり・・・そう言う人達は甘えて生きているのではないでしょうかね?私も本当に悔しい想いをたくさんしましたが、ただ想う事は
    自分がそちら側の人間でなくて良かったと言う事です

    トピ主さんも、どうしようも無い方達に労力を使うより
    是非、その分のお力をお子様に愛情として注いであげてくださいまし
    必ず、心が強くて優しいお子様に育ちあがりますよ(^^)。

    ユーザーID:9582331032

  • トピ主です。レス、ありがとうございます。

    ★同じですさま
    共感します。<自分の都合の悪い時は頼ってきて、一言の礼もありません。それどころか、私のやり方が気に入らないと・・
    わたしの母と妹も、自分の都合の悪い時はしっかり頼ってきて、礼はなく、それどころか・・っていう風です。ありがとう、と言わなかったら、世話になった事実は消滅する、と信じているようにすら見えます。わたしに世話になったと認めるわけにはいかないっていう風にも見えます。

    ずるくてさもしい心根の貧しさがこちらに向けられることが、とてもかなしいです。
    耳が壊れるほどヒドイ扱いを受けたのは事実で、辛さを抱えながら暮らしているのはわたしなのに、何もなかったような顔で、加害者のくせに自分のやった非道はいつのまにかなかったことにして、「あら、大変ね」と同情する側にまわろうとするところが、耐え難くむかつきます。わたしが心底望んでいるのは、心からの謝罪で、自分たちのしたことにきちんと向き合って欲しいと思うのですが、接触すると腹わたの煮えくり返るようなことばかりなので、正月は帰りませんでした。電話がかかってくるのも嫌なので、着信拒否設定にしました。

    ユーザーID:7948049685

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です。レス、ありがとうございます。

    ★ブーミンさま
    やさしいお言葉、沢山、ありがとうございます。気持ちがやわらぐような心地がしました。
    人は役回りがあるのかな、とわたしも思います。人に「あげる」ことが好きな人、「もらう」ことが好きな人、たしかにありますもんね。
    どちらかといえば、わたしは「あげる」ことが好きな方かもしれません。押し付けにならないように、喜ばれるように、と心がけてはいますが、あげることが好きだという気持ちがすでに重たいと感じられる場合もあるかもしれないし、「あげる」という行為の中にすでに「上から目線」が含まれているかもしれないから、気をつけないといけないと思ってはいます。妹は小さい頃から一貫して「もらう」ことが好きな人です。もらいっぱなしで平気な無神経さに呆れることも多いですが、さらりと喜ぶもらい上手ぶりが、あげる側に心地よさを与えるのも事実で、姉妹足して2で割るとちょうどいいのかなと時々自らを省みたりしていました。
    乳飲み子の子育てには、「あげる」好きな性質の方が向いてるのかな、と妹と自分を比べて思うこともありますが、子どもが大きくなってくると「もらう」好きの性質も大事になるのかな。がんばります。

    ユーザーID:7948049685

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • レス多いね

    トピ主さんレス多いね。
    レス数の多い人って性格が細かくて傷つきやすいと思う。

    自分の世界が半径5mくらいになってない?
    もっとおおざっぱでも良いと思うけどな。

    ユーザーID:7905232371

  • 人は、心に余裕がないときは、困った人になるものなのですかね

    でも、やっぱり、どんなときも、気をつけなければならないですよね。人に対しては。

    ユーザーID:2243845074

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧