ピルのせいで不妊?

レス9
(トピ主0
お気に入り15

妊娠・出産・育児

Chelsea

2人目を希望してるChelseaと申します(海外在住)。
1人目出産後悪露が止まらず、「ホルモンのバランスが崩れている」との理由でピルを処方されました。
緊急帝王切開での出産だったので次まで2年はあけるようにと医師から言われたのもあり、2年間ピルを服用しました。
やっと娘が2歳になり、「2人目解禁」したけれど、生理周期は伸びる一方(35−45日周期)。
基礎体温はめちゃめちゃ。明らかに排卵していません。
婦人科に診てもらった所、
「ピルを飲んでいたことにより、卵巣がそのまま休んでいるのかも」と言われました。
ピルの服用を止めたら、すぐに排卵が戻る→妊娠可能だと思っていたので
ショックでした。
また、下腹部に稀に痛みがあることを伝えたら
「卵巣が腫れているかもしれない」ということで
来週血液検査と、超音波(卵巣)を受けることになりました。

ピルのせいで排卵休み癖(?)がつくことってあるんでしょうか?
また、今後どのような治療が行われる可能性がありますか?
(日本語で事前に勉強したいです)

宜しくお願いします。

ユーザーID:9740461081

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 3年ほど

    3年ほどピルを服用しています。
    ちょうど3年になるので、そろそろ一度お休みを入れてみては?と前回の診察の時に言われてあと2シート服用したらお休みをする予定です。通常の排卵や生理が回復するのに少し時間がかかるといわれていますよ。今、服用を止めてからどの位経ちますか?私は2、3カ月かかる場合があると聞いているので、一応止めるのは半年間にしようかと思っています。

    一人目を出産した時よりも確実に二年は年を取っているのだから、ピルだけのセイではなく色々な要因があって体温が安定しないのではないかと思います。

    一人目で不妊治療を長くしましたが、私が通院した日本の中ではかなり有名な専門医でしたが、体温がばらついている時はクロミッドを1錠から初めて翌月良くなっていなければ2錠と増やしていき、日本人の限界である4錠まで一気に行きます。あとはタイミングを取って性交指示されるか人工授精をするかです。人工授精後は注射をしたりしなかったり。一般的な治療でこちらのHPが参考になると思いいますよ
    http://narita-hospital.or.jp/taigaijyusei/j01.htm

    ユーザーID:5602558937

  • お気持ち、お察しいたします

    こんにちは。

    あくまでも、私の知っているほんの1例です。

    とある御夫婦が、とある理由により、その時は子供が欲しくなく、ピルを使うことにより避妊していました。

    その数年後、子供を望み、ピルをやめたものの、妊娠せず、さらには、排卵もしていないことが判明。

    ドクターが言うには、「ピルで排卵を抑えたから、体自身が排卵をしなくてもいい、と思い、排卵をしなくなったのでは」ということでした。

    30年くらい前のことですし、真偽のほどは、さだかではありません。


    もう1例は、私自身、不妊治療をしていた時のこと。

    精子に対する抗体がありました。ドクターいわく、コン○ームを使って精子の注入を避けていると、精子の注入を阻止しようとする抗体が、任務をさぼって(つまり、もう、ここのところ、精子がしばらく来ていないから、精子を撃退するという任務をさぼって)、攻撃をやめることもあるかも、ということでした。

    それが本当かどうかはわかりませんが、私は妊娠しました。

    不妊治療のドクターに、いろいろ聞いてみては、どうでしょうか?

    ユーザーID:0831570919

  • ピルで不妊というより。

    2年も排卵を人工的に抑制していたので体自体もいきなり昔のように戻るとは限りません。
    原因を考えて、というのも過去のことなので置いといて・・・・。
    体に「自分で排卵するくせ」を呼び起こせるようにします。
    今産婦人科に通われているのですでにご承知とは思いますがすぐにでも排卵を戻したいのなら今度は
    「排卵を起こす薬の飲む(または注射する)→生理が来る→排卵を起こす薬を飲む」という治療になります。

    まずはリセットで強制的に生理を起こす薬を処方されると思います。5日ほどの処方で飲み終えてから1週間ほどで生理になります。

    卵巣ってのはつい寝ぼけがちになるそうなので、1回でもちゃんと起こすことが大事、と病院で私は言われました。

    ユーザーID:3752084370

  • 中用量ですか?

    治療に使ったなら、中用量ピルでしょうか?

    中用量だと、お酒の「二日酔い」みたいに、
    服用中止後も影響が残る可能性が高いでしょうね。
    でも、絶対というわけではありません。

    >下腹部に稀に痛みがあることを伝えたら
    >「卵巣が腫れているかもしれない」ということで
    >来週血液検査と、超音波(卵巣)を受けることになりました。

    どちらかというと、こちらの方が心配です。

    卵巣に嚢胞ができていれば、排卵が起こりにくいので、
    超音波でそういう所見があれば、卵巣の治療をするでしょう。

    下垂体ホルモンや卵巣ホルモンが低下している可能性もあります。
    それが血液検査でわかれば、低下したホルモンに応じて治療をします。

    どちらも、日本での話なので、
    お住まいの国によっては多少異なるかもしれません。

    ユーザーID:9751349851

  • それはないと思いますが・・・

    海外に在住していました。10年以上ピルをずっと飲み続けていた経験があります。結婚して子供が欲しくなったので、服用を止めた次月に妊娠しました。それまで何件か婦人科の先生は変わりましたが、ピル服用のせいで不妊症になることはないと言われていました。もちろん、服用期間中の定期的な健診は受けていましたし、子宮がんの検査も受けて何も問題はありませんでした。

    単に経験者ということなのですが、ピルの服用による不妊より、卵巣関係のトラブルの方が可能性は高くないですか?ピル服用中の定期健診は受けられていましたか?(もちろん触診や子宮がん検査もろもろ含みますが)

    あまり心配されているのもストレスになると思います。ゆったりと構えましょう。

    ユーザーID:2411358635

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • ピルで不妊にはなりません

    結論からいって、ピルで不妊にはなりません。ピルは弱い薬ですので、服用を中止するとすぐに効果がなくなってしまいます(だから、飲み忘れると妊娠する可能性がでてくるのです)。
    卵巣が休むクセがついたというのは初耳です。ピルでいったん卵巣を休ませると、その後排卵しやすくなるため不妊治療でも使われていると聞いたことはありますが…。

    ピルが原因というより、むしろ年齢的な問題ではないかと思いました。もしかしたらトピ主さんは35歳以上ですか?30代半ばをすぎるとホルモンバランスがだんだん低下し、生理周期も短くなったり長くなったりするそうですよ(年齢が違っていたらすみません)。あとは、卵巣の病気も考えられるかもしれません。

    ちなみに私の友人(30歳)は、ピル中止後2ヵ月で妊娠し、無事出産しましたよ。

    最後にピルについて詳しく書いてあったサイトがあったのでご紹介します。検査の結果、何もないといいですね。
    http://www.oc-for-me.com/

    ユーザーID:9451594182

  • 早速のレス有難うございます

    こんなにお返事いただけると思ってなかったので、嬉しいです。有難うございます。
    まとめてのお返事で申し訳ないです。

    まずは自分の詳細ですが
    ・年齢は31歳(1人目出産時28歳。希望してすぐ妊娠)
    ・ピルはいわゆる低用量のもの 
    ・服用をやめてから9ヶ月が経過
    ・2ヶ月前に「生理開始5日目から21日間服用」のホルモン剤を処方され服用中。
    ・そのホルモン剤を飲んだのに、今回の生理も普通じゃなかった・・・
    ・ピル服用中、2度子宮頸がん検診と3度の超音波受けました。
    (ピル服用1年後、日本に一時帰国した際、1ヶ月だけピルを中止して婦人科にかかったところ、「数日中に排卵しそうな卵がある(?))」といわれたことがあります。この時はまだきちんと機能してたってことですね。)

    紹介していただいたサイトも見て、まだまだ勉強したいと思います。

    まずは、来週の検査で卵巣に異常が見つからないように・・・
    見つかってもきちんと治療できるように・・・
    焦らずストレス感じないように、前向きに!

    まだまだ情報・ご意見ございましたら宜しくお願いします。

    ユーザーID:0425322879

  • 違う考え方

    確かに長期続けていた避妊ピルを止めると、体自体のホルモンバランスが戻るのに少し時間がかかることも人により時々あります。でも、それは1〜2ヶ月で戻りますし、それ自体が長期の不妊の原因になることはほとんどありません。

    しかし、元々卵巣の機能に問題があった場合、避妊ピルを飲んでいる間はその症状がコントロールされているけれど、飲むのをやめた時点で問題が表面に出てくるということはあると思います。

    ユーザーID:6908963212

  • 検査の結果

    超音波で異常はありませんでした。
    心配していた卵巣の腫れも見られず、所見に1文「検査中、内部にガスが溜まってます」って。
    そんなにガスで張ってる感じはなかったのですが。
    血液検査で、プロゲステロンの値が異常に低いことが分かりました。
    他は正常の範囲内でしたが、これだけ本当は2桁、最低でも9は欲しいところが
    0.7というびっくり数値でした。
    ホルモン剤を服用することになりました。
    「何か強いストレスはある?」と医師に聞かれましたが
    そこまで強いストレスを受けるようなことに思い当たることはありませんでした。
    (自分で気付いてないだけかも? それとも子供が欲しい!っていうのが
    自分で思ってるより強いのか?)

    焦らず、自分の身体と心と向き合って、赤ちゃんを待ちたいと思います。

    ユーザーID:0425322879

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧