• ホーム
  • 子供
  • 泣き入りひきつけをする子どもをお持ちのママ

泣き入りひきつけをする子どもをお持ちのママ

レス12
(トピ主3
お気に入り7

妊娠・出産・育児

ぶる

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 確かめてみて下さい

    こんにちは。本文からは、くわしいことがわかりかねますが、「舌癒着症」ってご存知ですか? 無呼吸状態になりやすかったりする症状が報告されていますが、これは治療で治るそうです。インターネットで検索してみてください。この症状かどうかの、くわしい見分け方が載っています。そしてこれを専門に治療している医院があります。チアノーゼになるということは、お子さんにとってもトピ主さんにとっても大変なストレスですね。がんばってください。

    ユーザーID:5461298751

  • 長男がそうでした その1

    こんにちは。
    「泣き入りひきつけ」とは「憤怒けいれん」と同一でしょうか?

    長男(現在高校三年生)が、一歳前から同じ様な症状でした。
    仕事を持っていた為、生後6か月から保育園に預けていたのですが、
    保育士の方から脳波の検査を受けるよう、勧められました。

    結果、特に異常は無く、「憤怒けいれん」との事。
    性格的に「負けず嫌い」で、一つの事に実直に関わる事が出来る子が
    多いと当時の医者から言われました。そのお医者さまの長女さまも
    同じ症状を持っていたらしく、文武両道で優秀に育っているから大丈夫
    です、と慰められました。
    健康上は問題なく、成長と共に治るでしょうとのお言葉。

    …そうは言っても、あの症状が毎日続くと、親は大変ですよね。

    長男も三歳過ぎまでは、ほぼ毎日続き(多い時には一日数回)正直
    脳に異常をきたすのではと、不安な日々でした。

    注意した事は、極力、大泣きする前に抱き上げ「よしよし」をして、
    (背中をトントンしながら)気持ちを落ち着かせる事。
    長男は、笑い上戸でもあった為、「ヘンな顔」を作って笑わせたり、
    と必死でした。

    ユーザーID:3716095559

  • 長男がそうでした その2

    それでも私の目の届かない所で、一人癇癪を起してたりもしてました
    が。(苦笑)

    現在、長男は好奇心旺盛な青年に育ちました。
    勉強に、部活に、バイトに…と、時間を惜しみ、親の私から見ても
    日々充実した生活を送っております。

    性格はかなりおだやかですが、やはり「負けず嫌い」を内に秘めて
    いるのか、「ここぞ」という時には、想像を絶する程の根性を発揮
    します。
    他の姉弟に比べて(憤怒けいれん持ちは長男のみ)成績優秀、
    スポーツ万能です。
    (親バカで…気を悪くされたら、本当にすみません!!)

    これが憤怒けいれんとの関連性があるのか不明ですが、私はこの
    「憤怒けいれん」の持ち主ゆえであろう、彼のそういう「特質」に、
    今では誇りを持っていますよ。

    ユーザーID:3716095559

  • トピ主です1

    小鳥様
    コメントありがとうございます。
    舌癒着症、調べさせていただきました。
    うちの息子は該当しないようでしたが、とても参考になりました。
    親子ともストレスですが、がんばります!!

    rinsu様
    経験談、ありがとうございます。
    とても安心しました。
    憤怒痙攣=泣き入りひきつけです。
    うちの息子は、社交的でいつもニコニコしている子どもなのです。
    でも最近は、後追いの時期なので泣くことが多くなりひきつけをおこしてしまうんです。

    >「憤怒けいれん」の持ち主ゆえであろう、彼のそういう「特質」に、
    今では誇りを持っていますよ。

    いつか、私もこのセリフが言えるでしょうか。
    今は大変ですが、こんな日が来るように子育て頑張ります!!

    もし良かったら、子育てで気をつけていたことなどがあったら教えてください!

    ユーザーID:3813584560

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です2

    rinsuさん
    追記をさせてください。
    「子育てで気をつけていたこと」というか、どんな感じで子育てをされていたかが聞きたいです。
    例えば、普段から泣かないように普通の子以上に構ってあげたとか・・・。
    子育てで一貫して行っていたことととか・・・。

    初めての子で、少し育児に行き詰まりを感じているので
    質問が支離滅裂です(涙)
    すみません!

    ユーザーID:3813584560

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • ぶる様、rinsuです その1

    遠い記憶なので、あいまいなのですが…(すみません)

    先生から言われたのは、「泣いたら」抱っこをしてあやすように
    すれば良いけど、「泣かないように」と気を遣う事をしてはいけない、と。

    要は『甘やかしはダメ』との事。

    元々、負けず嫌いで癇の強い…傾向の子供がなりやすいらしいので、
    (息子は普段はケラケラ笑ってばかりいるおだやかな子でしたが…)
    甘やかしたら、その結果が怖いですよ、、みたいなニュアンスでした。

    その出来事があったからではないのですが(元々の私の方針)
    私の子育ては周囲からは厳しいと評判でした(汗)

    ダメなものは、ダメ。普段の生活の中で一番何が大事なコトなのか、
    等を、厳しく、根気良く言い聞かせました。
    私自身、争い事が苦手で、「怒る」と体調が悪くなってしまいますので、
    気合いを入れて「叱り」ました。

    何故ダメなのか、どうしてこれを今やらなければならないのか、を
    お互いが納得出来るまで、何時間でも話し合いました(小さい頃から)

    続きます。

    ユーザーID:3716095559

  • ぶる様、rinsuです その2

    あとは、どんなに忙しくて子供が話始めたら、耳を傾ける。
    基本といえば基本なのですが、仕事を持っている私には相当な「努力」が
    必要でした。でも、家事を手抜きしても(笑)話を聞くことだけは
    ちゃんとやろう、と心に決めてました。

    長男が中学生に進級したときに、改めて憤怒けいれんの事を話しました。

    その際、真面目な話だけど…と切り出し、

    君は表面上は出てないけど、かなり「短気」な性格を持ってるんだと
    思う。これから大人になるにつれて、いろんな理不尽な目にあった時に
    相当な「怒り」を感じる時もあると思う。
    その時は必ずひとつ深呼吸をして、自分の気持ちを落ち着かせるんだよ。
    母は、君が小さい頃のように、君の背中をトントンはもう出来ないから、
    何かあったら、自分で自分の気持ちを落ち着かせるんだよ、と。

    続きます。

    ユーザーID:3716095559

  • 我が家の場合・・・

    はじめまして。
    我が家の長女も生後1日目から泣き入りひきつけを起こしてました。
    初めて見たときはビックリしてナースコール連打してしまいました(笑)。
    1歳半頃までは大泣きさせるとひきつけてチアノーゼになっていたのでチャイルドシートで大泣きされると本当に困ったりしましたが1歳半を過ぎた頃にはどんなに大泣きしてもひきつけることはなくなりました。

    現在6歳ですが癇が強いとは言われた事がない優しくて元気いっぱい、そして健康優良児ですよ♪育児で気をつけていたことはまだ寝転がっているような時期は泣き入りひきつけでミルクを戻して詰まらせるといけないので注意していましたが後は出来るだけ大泣きする前に泣き止ませるようにしていたくらいです。

    ぶるさんのお子さんも必ずひきつけなくなる時が来るので気長に待っていてくださいね。ちなみにその後に産んだ2人はひきつけたことがありませんでした。

    ユーザーID:6372031319

  • ぶる様、rinsuです 最後です

    成長するにつれ、男の子ですからいろんな事があります。
    その時、怒りの感情に走ることなく、潜在的に「短気な自分」がある事を
    冷静に認識して欲しいと思い、話しました。

    現在も日々、いろんな話題が食卓にのぼりますが、
    「バイトの時に、頭来た事があったんだけど、二回深呼吸したら自分が
    悪かったトコも
    見えてきて、、、反省したぁ」
    …みたいな話が出ます。

    あぁ、覚えててくれてるんだなぁ、、と少し嬉しく思いました。

    ユーザーID:3716095559

  • トピ主です3

    rinsu様
    お返事ありがとうございます。
    何度も繰り返し読ませていただきました。
    本当に参考になり、子育ての不安も軽くなったように思います。

    やはり、普通の子と変わらずに育てるというのが基本なんですね!
    そろそろ息子は10ヶ月なので、しつけも始まります。
    これから、どうしたらいいんだろう・・・という不安が解消されました。

    >母は、君が小さい頃のように、君の背中をトントンはもう出来ないから、
    何かあったら、自分で自分の気持ちを落ち着かせるんだよ、と。

    この部分を読んで、目頭が熱くなってしまいました。
    私も息子が大きくなった時に、自分が泣き入りひきつけをする性分を持っているということを教えてあげたいと思います。

    ご丁寧なレスをありがとうございました。
    本当に感謝です!

    田舎者様
    >生後1日目から
    うちと同じです!
    年齢が上がるにつれて症状は軽くなるみたいですね。
    ちょっとホッとしました。

    やはり、大泣きになる前になだめるというのが大切みたいですね!
    泣き入りひきつけ=癇が強い子
    という説は、間違いなのかもしれませんね。

    田舎者様の3人のお子様も元気に成長しますように!

    ユーザーID:3813584560

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • お答えします。

    よく泣いてチアノーゼ状態になりました。でも障害などまったく出ていません。健康です。頭脳のほうもまあ普通の大学生です。言葉が出ないうちは泣いて怒りや不快を表すので言葉が出るようになればだんだんなくなってきますよと小児科の先生に言われました。ほんとにその通りでした。
    小さい頃は気性が激しかったけれども成長するにつれ順応性も育ち今は穏やかです。おお泣きしそうになったら抱いて背中をさすりながら落ち着かせるようにしました。

    ユーザーID:1189976661

  • 現在2歳5ヶ月 男の子

    1歳ちょうどでひきつけました。この一年で脳波3回、MRI1回の検査をしましたが、異常なし。泣き入りひきつけの診断です。今までに計7回のひきつけです。(それでも医者からは回数が多いといわれています)

    2歳になると随分理解力がつくので、よほどの事がない限りひきつけなくなりました。

    新生児のときは昼夜問わず泣き続ける子供で癇が強い子供でした。しかし、1歳半ごろになると途端に泣かないし、理解力のある子供になりました。そして自分の好奇心の赴くままに行動するのではなく、人の動きをすごくよく観察しています。頭がいいです。

    現在2歳半、全く手の掛からない子供です。スーパーで泣き喚くこともありません、お友達を叩いたり噛み付いたりもしません。一般に言われるのはそのような子供が癇が強いといいますが、それにはまったく当てはまりません。

    運動能力もきわめて高いです。

    ただ、毎月大きな病院で経過検診をしてもらっています。やはりひきつけの回数が多くなると脳に良くないと医者から言われました。

    1年ぐらいは「抑肝散」という漢方を処方されていました。いわゆる疳の虫をおさえる薬です。

    ユーザーID:7935175320

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧