• ホーム
  • 話題
  • 大人の皆さん教えてください(税金と保育園のこと)

大人の皆さん教えてください(税金と保育園のこと)

レス39
(トピ主2
お気に入り28

生活・身近な話題

さとみ

高校1年です。姉に子どもが生まれて、仕事を再開するために保育園に預けることになったのですが、収入(納税額?)で保育料が決まるから大変と言っていました。収入が多いほど保育料も多くなる仕組みだそうです。
疑問に思ったのですが、税金も収入に応じて国や役所(自治体)に払っていて、そのうえ保育料も収入に比例した額になって、二重どりみたいになっているのはどうしてでしょうか?
保育園ではどの子も同じような保育を受けるんですよね?
税金を払っていない人よりも、逆に保育料を安くしてもらえるのならわかるんですけど。
姉は「決まりだからね」としか言いませんでしたが、小さい子を預けて一生懸命働いているのにかわいそうです。
どなたか教えてください。

ユーザーID:0616161241

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですね。日本国だからでは?

    一応、納税額によって保育料は決まってますね。
    保育料だけではありませんよ。給食費もそうです。
    あと、納税も収入にあわせての累進課税です。
    厚生年金も健康保健料も収入によって違います。
    日本国全体がそうなっているんですよ。
    保育料だけではありません。

    ユーザーID:7953431768

  • 税金の二重取りですか?(その1)

    保育料は夫婦の源泉徴収額の合計で決まっており、都内のある区は負担額が0〜7万円位で、収入が多い(源泉徴収額が多い)世帯ほど保育料が高くなっています。
    1人の園児に1ヶ月に掛かるコストは市区町村によって違いはありますが、都内のある区では0歳児で40万円/月掛かるそうです。

    ただし、年齢が上がれば園児1人あたりのコストは月20〜30万円です。
    本来は毎月多額な保育料(20〜40万円)を払うべきですが、親の負担額は0〜7万円位(都内のある区)で済み、差額はその区(市区町村)が税金で補っています。
    トピ主さんの不満は収入の多い人は税金を多く払っているから保育園の保育料は収入の少ない(税負担の少ない)世帯よりも保育料の負担を軽くすべきだと言いたいのでしょうが、保育園は民間企業が運営しているのではなく、市区町村が運営してますから税負担額(源泉徴収額)で決めるのは妥当かと思います。

    最近は民間企業が運営している認可保育園もあります。これは保育料は源泉徴収額に関係なく一律で、私が調べた限りでは保育料は5〜7万円/月(一日8時間)です。(つづく)

    ユーザーID:7958666264

  • 税金の二重取りですか?(その2)

    (つづきです)
    民間企業でやると園児1人あたりのコストはどれくらいかかるのかわかりませんが、毎月園児1人あたり市区町村から補助金が出ているそうです。
    社会人になれば収入を得、所帯を持てば生活費が掛かります。
    同じ保育を受けるにあたって保育料が異なるのはある意味納得行かない部分もあると思いますが、収入の少ない世帯が多額な保育料を払って行くのは正直言って苦しいです。
    低所得者も高所得者と保育料を同額にすることにより低所得者は子どもを預けたくても預けられないことになります。

    高校生になるといろいろ疑問や不満があるのはわかります。
    ただ、税金の二重取りという考えは違うと思います。

    ユーザーID:7958666264

  • 私もずーっと思っていました。

    高校生で、疑問に思うこと大事ですよ。

    我が家の場合・・・
    乳児から子どもを預け、10段階の一番上の保育料でした。
    さとみさんと同じ年なので、現在、地域によって違うでしょうが・・。
    3歳未満¥67000、3歳になって¥34000でした。
    プラス、主人に子どもの扶養が付いていたので、控除も私は少なかったです。他にも その頃は3歳まででしたが、今は6歳まで(これまた地方によって違う)月額\5000の児童手当も1回ももらえませんでした。

    給料が良いからと言われればそれまでですが、ギリギリ手当てにもれると・・・痛かったですね。(主人がずい分年上で、他のパパよりも少し良かっただけなのですが・・・・)
    「元気で働けて、仕事があるだけありがたいと思おう」とよく主人が言っていました。

    それより、理不尽に思っていたのが、同じシングルママでも、ブランドに包まれ、遊んでるお母さんが、生活保護を受けてるのに、子どものためにと仕事掛け持ちで頑張って、子どもにもきちんと世話が行き届いているお母さんがいる現状・・・。
    お役所は、上手に届けて、使ったもん勝ちなのかしら。

    ユーザーID:6099525384

  • 無い袖は振れないから

    保育園児が2人います。いわゆる認可保育所での保育料の決まり方は、お姉さんの説明で間違いありません。

    さて質問に答えると、世の中の基本は「お金を払える人に多く払ってもらう」です。何それ、そんなの納得できないよ、と思うかも知れませんが、現実問題、収入の少ない人から高い保育料は取れないです。

    例えば健康保険料というのがあります。保険料は主に収入に応じて決まりますが、保険料を多く払ったからといって、自己負担額が減るとか、良い医者に診てもらえるとか、そんなことはありません。つまり払ったお金と受けられる利益がリンクしていないのです。それも結局は「お金を払える人に多く払ってもらう」仕組みにしないと破綻するから、ということです。

    ユーザーID:9587578750

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 負担をできる人が負担する

     という原則だと思います。税金も(ここ十年ほどでかなりゆるくなりましたが)、「累進課税制度」で高所得部分は税率が高くなります。

     なお、保育園は一人あたり月額16、7万円かかっていると何かで読んだ記憶があります。保育量との差額は税金で補填されている、ということです。
     

    ユーザーID:2246046834

  • もともとの

    保育園のあり方が、十分な保育を受けられない子供を預かりましょう〜なんですよ。
    ひとり親家庭や、経済的事情で母親が働かなくてはならず子供を見ることができない、という理由で預かるのが大元の形。
    時勢で、主義や考え方生き方で働く事を選んでいるお母さんの子供も預かるようになりましたが、経済的に余裕があるのならば、べビシーッターを雇うとか、他の業者や専門家に依頼して保育環境を得ることが可能ですよね。ならばそうしてください、という価格なんだろうと思います。
    金銭的余裕が無くてそうできないお母さんの子供を預かる事が優先ですから。
    いま、保育園に空きがないしね。

    ユーザーID:6297012856

  • 考えてみました。

    税金は、基本的には、警察や消防署の運営や公共インフラの整備など市民全員に関わるサービスのために使われます。

    一方、保育所のように全員が使う訳ではないサービスの場合、使う人にある程度費用を負担してもらうことで、使わない人から見て不公平にならないようにしています。これを受益者負担といいます。
    しかし、保育所を使う人の中でも、ひとり親家庭でぎりぎりの生活をしている人と共働きで余裕のある人とでは状況が違いますので、収入の低い人には補助金を出して、少ない負担でサービスが利用できるようにしています。これが収入に応じて保育料が異なっている理由です。
    保育所のサービスは受益者負担のサービスとはなっていますが、社会として重要なものなので、「収入が低いから使えない」ということがないよう配慮されている訳です。

    ただ、高齢化とともに労働者人口がどんどん減っていく現状を考えると、若い世代には「保育所を使って共働き(今の労働力の確保)と子育て(将来の労働力の確保)とを両立してもらわないと困る」という状況です。個人的には、受益者負担などと言っている場合ではなく、完全無料(税金負担)にすべきではないかと思っています。

    ユーザーID:2467011682

  • よく気づきましたね。

    保育園の保育料が世帯収入に比例して高くなっている。
    所得(収入から家族数などに応じて必要額相当を減じたもの)が高ければ、税金も高くなる。

    世間には、このように「公平」だと『考えられている』制度が少なくありません。
    一方、消費税のように、買い物をすればその金額に応じて「平等」に負担するという制度もあります。

    「政策系」大学へ進学されて、勉強されると、世の中の仕組みが見えてきます。

    ユーザーID:0332780770

  • 保育園は福祉施設だからです

    保育園は福祉施設だからです。

    保育に欠ける児童を保護者にかわり保育するのです。
    保護者の福祉が必要な度合いによって、金額が変わるのです。
    税金をたくさん納める人と、福祉を受ける人は違います。
    生活保護世帯は保育料は無料です。
    幼稚園は文科省管轄ですが、保育園は厚労省です。

    私も保育料が高くて矛盾を感じましたが、逆だったらどうですか?
    お金がない人やシングルマザーの子供は保育園に入れないとしたら?

    ユーザーID:1773700049

  • 収入・税金額ではなく…

    単純に収入が多い・税金を多く払っている。
    で、決まるのではなく源泉徴収額で決まります。
    同じ月収30万を稼いでいる人でも、勤め人なのか自営なのか。
    生命保険に入っているか。扶養は居るかどうか。
    など様々な要素から算出されます。

    お姉様は、そのような発言をするならば保育料が高いのですね。
    私は相応だと思っています。(地域差もあるのかな…)
    税金を多く払っているのに保育料が高いのは可哀想→というのは少し幼稚な気がしました。
    カツカツで支払っている人が高い保育料を捻出できると思いますか?

    ユーザーID:4727072540

  • 保育料って

    支払っている保育料=実際かかる保育料
    ではありません。
    民間のシッターさんや、公的補助のない託児所が
    1時間2千円とか、かかるのはご存知ですか?
    1対1ではないけれど、命を預かって育てるのが
    利用者が負担している保育料でまかなえる訳がありません。

    さて、実際かかる保育料(保育園の運営費)のうち
    利用者が負担するのにどうすれば
    なるべく不公平にならないでしょうか?
    パイとかケーキを想像してください
    たとえば12等分して、1切れ払ってくださいとします
    パイの大きさで1切れの量は変わってしまいますが
    おなじ1切れづつですよね。

    厳密に公平というのは難しいですが
    公的なサービスですから
    税金と同じ仕組みと考えればわかりやすいでしょうか?

    払った金額=受けるサービスの対価
    と考えるならば福祉ではなくなります

    ユーザーID:7668669024

  • 保育料は。。。。

    ちょっと横レスですが

    公立なら税金+保育料で保育士の給料や諸経費をまかなってます。
    私立なら補助金+保育料で保育士の給料や諸経費をまかなってます。
    だから高給の方には高い保育料を支払ってもらうんです。

    給料面は保育士の給料は介護士同様低いです。。。
    公立保育士は有給も完全に使えますが私立は不可能ですし長時間勤務です。
    そこをわかってほしいです。

    だから滞納しないでください。。。。

    ユーザーID:1601577758

  • 簡単にいうと

    年収1000万の人が毎月の保育料を8万円払ってください、と言われたらまあ支払いは可能な金額でしょう。
    が、年収100万円の人が毎月の保育料を8万円払ってください、と言われたら保育料だけで年収がふっとんでしまい、食費や家賃を支払うことができなくなります。
    不幸な仮定で申し訳ないのですが、将来、さとみさんがシングルマザーになって、しかも事情があって年収100万円くらいしか稼げない状況になったとします。(←自分はバリバリ働くつもりでも、子どもに障害があったりして思うように働けないケースなどもあるのです。)そうなっても、「私は税金を払っていないから、その分保育料を高くしてもらわないと!たくさん税金を納めている人がかわいそうだもの!」って思えそうですか?

    ユーザーID:2479613130

  • 難しいのですね

    お返事ありがとうございました。ずっと考えているんですが、まだすっきりしない気持ちです。
    他にも収入に比例して決まるお金とか、姉もそうでしたけど、大人は皆それで納得しているんですね。さすがです。私はまだまだ子どもっぽいです。

    サラリーマンの年金の話題でNHKか何かの討論を見ていたときも「取れるところから取る」みたいな流れで不公平だなあと思いました。
    姉は商社に勤めていて、今までとても努力してきたからいい会社に就職できて高いお給料もらえているのに、たくさんもらっているからたくさん取っちゃえなんて、高い収入の人はそれなりにがんばってきたのに、と思ってしまいます。

    保育は福祉ということなんですけど、全員同じ額で同じ福祉サービスになるように、税金まわしてもらえないんでしょうか。足りない分を収入の高い人からまた取ったら、どうしても2重とりみたいに思えます。

    保育園は生活の苦しい人向けに料金を安くしておかないといけないというのはわかります。そうしないといけないと思います。そして普通に生活できる人たちは一律料金になればいいと思いますが、そうならないのはどうしてなんでしょうか。

    ユーザーID:0616161241

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • う〜ん・・・

    高給取りでない人はかんばって来なかったからだ、と言っているように取れる書き方は、ちょっとな〜

    もしも本当にそうだと思っているのなら、
    世の中そんなに簡単ではないし、杓子定規にもできていません。
    逆に、勉強だけ頑張れば幸せが約束されているものでもないです。

    大人だから、子供だからではなくて、気がつくかつかないか。
    思い遣れるかどうか。
    ちょっと周りを見渡してみると良いですよ。
    色々な環境の人がいます。

    自分の考え方や都合で子供と離れる時間を作るのなら、自分のできる方法で保育環境を整えてあげればいい。
    保育園は本来、その選択肢がもてない人のためにある。

    保育料を一律にしていいのなら、上がるんじゃないかな。
    補助金は必要な人のみにして、後の家庭は自分達で全額払うのが筋だよね。

    公平が何なのかは難しい。
    保育料の不足分は税金でまかなっている。
    けれど、その税金は子供を預けてない人が払った分も当然含まれているわけ。
    預けた人だけが恩恵に預かれるのにどうして?ということになるよね。

    個人の都合だけでは社会は成り立たない。

    ユーザーID:6297012856

  • 税金はもっと高い国もあります。

    高収入の人はそれなりに頑張ったのにという考え方は私も同感でした。

    社会福祉の行き届いた国で(欧州)生活していました。幼稚園の費用の収入による差も低所得組に入れば入居資格がある安い住宅もあと僅かで不可能でした。児童手当も低所得であれば余計貰える仕組みです。(年金も主人の会社では退職以前より高額でしたが改革されました。)

    あまり充実していたので失業の方が生活が楽という風潮になり(これが当てはまる一部のグループで)これではやっていけないので改革がされてきました。(現在進行形)

    一部で頑張ったのに頑張らなかった人と同じという意識が持たれると労働意欲が損なわれてしまいます。
    でも決して同じではないですよ。いつか社会貢献という言葉も理解できると思いますし、何だかとぴ外れの答えになりましたがごめんなさい。

    ユーザーID:3031550418

  • 例えば資源は?と考えては

    地球の限りある資源を使うことを考えた時に、どう考えますか?
    逆に、今は保育園にお金を掛けるより、サービス化して民営化しようという動きがあります。
    更に少子化で、そんな苦労は産む前から分かっていたのに、人口が増えるとさらに温暖化が進み自然破壊するだけなのに、と思う人も多くなっています。
    福祉の観点からは至極真っ当なことでしょう。他国も保育料は高いはずです。なのに保育士対子どもの数が日本とは違うのですよ。どう考えますか?

    ユーザーID:4799143694

  • 言わせて…

    どんなに頑張って働いても地方の会社では11万ほどしか手取りがありせん。最初は母が子供を面倒みてくれていましたが事故により、手が不自由になりました。高齢ですので家事もままなりません。短時間勤務をお願いしたら2万円ほど減りました。保育料金は有り難い事に非課税なので無料にさせて頂いてます。本当に助かりますし保育料金が高い家庭には納得がいかないかもしれませんが、少ない給料でも働かないと生活できないのです。離婚したものの勝手と言われそうですが、離婚するために結婚したわけでもなく相手の暴力で選択はなかったのです。一人親の子供は福祉を受けてはいけないのでしょうか?生きる権利もないのですか?同じ子供なのに両親が揃ってる事に差別されていると感じました。税金で弱者を助けて貰って感謝してはいけませんか?保育園は家庭の事情により保育できない親に変わって保育して頂く機関ですよね?皆さんそれぞれ事情があります。その事も解って下さい。

    ユーザーID:3066100928

  • いい質問だと思います。

    世の中の仕組みに関心を持つことは非常に大切なことだと思います。ぜひその姿勢を続けて下さい。

    今回のケースは、税金の二重取りとは意味合いが異なると思います。二重取りの典型例はガソリンです。単一の物品に対してガソリン税と消費税が掛かっていることが問題視されています。おっしゃるケースでは、税金は自治体の運営および公共サービスのために使われ、一方、保育料は保育という付加サービスに関する対価ですから。

    さて、保育料の負担割合は、どれが正しいというものではなくて、自治体の「政策」が決めることである、と私は考えます。
    保育を希望者への付加サービスだと考えれば、同じ内容の保育なのだから定額であるべき、という考え方は一理あると思いますし、
    逆に、子供を育てやすい環境を作って人口を増やすことが至上命題だと自治体や国が考えるならば、カピバラさんの仰るように完全に税金で負担するのもあり得ます。全ては国、県、市などの自治体、そしてそれらの議会の議員を選ぶ国民の価値観が反映されるべきものだと思うのです。
    「大きな (or 小さな) 政府」「受益者負担」というキーワードが参考になるでしょう。

    ユーザーID:5164311603

  • すいません続き

    ただし、サービスと財政のバランスも重要です。高額所得者の保育料を減らしてかつサービスを維持するなら、
    その分をどこかから補う必要があります。それは税金であったり、全員の保育料であったりするはずです。
    変更に対して住民や利害関係者の支持を得る必要があります。

    個人的には、福祉目的で使われるならば多少多く負担しても構わないです。
    「ノブレス・オブリージュ」という言葉もありますし、高所得者が (それなりに) 社会に還元するのは必要だと思います。
    その代わりしょーもないことに税金を使わないで欲しいので、住民/国民が使われ方を監視することが大切だと考えます。

    お住みの自治体の財政状況は公表されていると思いますので、それを見てご自分だったらどう予算を配分するか、
    考えてみてはいかがでしょうか。非常によい勉強になると思います。

    最後に: 努力と収入は相関しない場合も多々あると思います。さとみさんはお姉様に強く感情移入されている印象を受けます。
    より客観的に、低所得者の立場、為政者の立場からも考えてみるとより広い知見が得られると思います。

    ユーザーID:5164311603

  • 富の再分配

    >普通に生活できる人たちは一律料金になればいいと思いますが、そうならないのはどうしてなんでしょうか。

    「富の再分配」だと思います。授業で聞いたことないかな?
    簡潔にいうと「富の再分配・所得再分配は、貧富の差を緩和させ、階層の固定化とそれに伴う社会の硬直化を阻止して、社会的な公平と活力をもたらすための経済政策の一つである」だそうです。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E3%81%AE%E5%86%8D%E5%88%86%E9%85%8D

    1.「普通に生活できる人たち」の中には、年収500万の人もいれば、何十億と稼ぐ人もいます。かなり幅があるので、それを一緒に扱うのは乱暴かなと思います。
    2.もし「普通に生活できる人たち」が皆同じ保育料だとすると、金持ちの負担が減るので、貧富の差が拡大します。そうすると子供の教育・就職に差が出て、他の国のように治安が悪くなったり、国の力が落ちることが考えられます。結果、まわりまわって国やお金持ちにも良くない。だから税金で調整しよう、となるんだと思います。

    うーん、社会科の先生に聞いてみて。

    ユーザーID:8833070178

  • 再度レスします

    >姉は商社に勤めていて、今までとても努力してきたからいい会社に就職できて高いお給料もらえている

    努力できる場、努力できる力が得られるのも幸運なんですよ。本当に困っている人はその日のことで精一杯です。そういう状況を、想像もできないでしょう?ま、誰でもそんなもんです。限られた想像力しか持ってません。私もね。

    ユーザーID:2246046834

  • 目のつけ所が鋭いですね!

    私も子供を保育園に預けるとき、会社の同僚に「サービスは同じなんでしょ?それなのに収入に応じて違うっておかしいじゃん。」と。この発言は、社会的な諸事情を鑑みての発言ではなく、単純に保育を受ける側から見た子供の待遇という観点のみからの発言でしたが、保育料が高いのもデメリットだけではありません。

    母親が働かなくても十分生活していける共働き夫婦の場合には、母親の収入が高い人(つまり税金を沢山納めていて保育料が高い)の方が認可保育園への入園は有利です。これには安定した税収が見込めるという見方もあるようです。だから、お姉さんのように正社員で働いていて収入が高い人の方が、子供の手が離れてちょっとパートにでも出ようかなという人よりも、入園の優先順位は高くなるので、やはりそれはこれまで頑張ってきて一生懸命仕事を続けてきたからこそ、ではないでしょうか。

    また、私立の認可保育園は保育料が一律だというレスがありましたが、私が住んでいる市では認可保育園は公立・私立(民設民営)問わず、市が定めた基準に従って同一の保育料が算定されます。

    ユーザーID:6572526586

  • 社会への恩返しと思ってください

    「2重どり」という考え方ではなく、高所得の人が低所得の人を助けているんだ、とは思えませんか?

    お姉さんは優秀でたぶん高学歴なんだと思いますが、公立も私立も額の多い少ないはあれ、どこの大学も自治体から補助金を交付されていますよ。お金が無くて大学行けなかった人が、なけなしの稼ぎから払った税金だって大学の授業に使われているかもしれませんよ。そのおかげでお姉さんは大学で充実した勉強ができたんだ、とは思えませんか?
    もちろんお姉さんご自身の努力は大変なものだったでしょう。その結果、それに見合ったお仕事とお給料を得て、たくさんの税金を払うことで社会に還元できているのですから、損しているのではなく誇りに思えばいいことではないでしょうか。

    ユーザーID:9525152463

  • 高収入≠頑張り屋さん

    高校までは、頑張れば成績が上がるという、平等社会にいます。
    もしもそれが大人の世界にも通用するならば、福祉なんて必要ないのです。誰もが頑張りに比例して収入を得られると神様が確約してくれれば、みんな自分でなんとかするでしょう。

    でも、世の中は不平等。だから強者が弱者を助ける、つまり福祉制度が必要なんです。不平等こそ、福祉の原点なんですよ。強い人が弱い人を助ける。

    そもそも、保育園は、両親とも働かないと食べていけない人のために、税金を使って保育してくれる場所です。
    0歳児は月51万円も税金を使います。1ヶ月でですよ!お姉さんは、毎月51万円もの税金を納めていますか?いませんよね!納税額と保育料を合わせてもせいぜい10万円でしょう。

    働かなくても食べていけるくせに、差し引き41万円もの税金を食いつぶして(他人に犠牲を払わせて)いるほうが、罪悪感を持ちませんか?
    子どもを持たずに働く夫婦は「私が納めた税金を、月41万も食いつぶして〜」と思うかも?

    でも考え方を変えて「自分に余力があるときは人を助ける。まわり回って帰ってくる」と思えば、福祉制度で幸せになれるんです。

    ユーザーID:6815838137

  • それでも足りないのです

    >保育園は生活の苦しい人向けに料金を安くしておかないといけないというのはわかります。そうしないといけないと思います。そして普通に生活できる人たちは一律料金になればいいと思いますが、そうならないのはどうしてなんでしょうか。

     簡単に言えば、保育園の運営をするのに費用がかかりすぎるからです。
     税金で補填して貰ってもなお厳しいので、それぞれの収入に応じて相応の負担をして貰っているわけです。

    ユーザーID:1375402781

  • 視点が違うのでは?

    回答者さんのレスをよく読んでください。
    子供一人を保育するためには数十万掛かるのですよ。

    >保育園は生活の苦しい人向けに料金を安くしておかないといけないというのはわかります。

    あなたのお姉さんは高収入世帯のようですが、受けた保育サービスの対価(月額数十万)を全て支払えますか?
    つまりあなたのお姉さんも、あなたの言う「生活の苦しい人」に分類されるということですよ。

    >そして普通に生活できる人たちは一律料金になればいいと思いますが、

    どこの自治体にも保育料の上限はあります、上限額を支払っている人が「普通に生活できる人」ということ。

    「二重取り」の方も、支払う対象が行政だからそう思うだけでしょう?
    行政に支払いたくないならシッターを雇うなり無認可園に預ければ済むことです。

    ユーザーID:9940671813

  • るしゃ様に賛同します

    トピ主さんが考える事や、不満に思う気持ちはわかります。
    でも、るしゃ様のレスに賛同します。

    トピ主さんの仰る〜普通に生活できる人〜の普通の括りはどこからどこまでなのかな?
    お姉さまの様に、いい会社に就職して高いお給料をもらえる人だけが努力してきた人?


    一体、公平って何なのかな・・・?
    るしゃ様が仰っている以外にも、預けたくても公立保育園の空きがなくって困っている人もいるからね・・・。

    税金は納めているのに、預ってもらえない人。
    預ってもらっているのに、保育料を滞納している(払う気がない)人。
    こっちの方が問題じゃないかな?

    あとね、小さい子どもを預けて一生懸命働いているのは、高所得者も低所得者も同じだよ〜?
    お姉さまを可哀想って思うトピ主さんの気持ちは優しい気持ちだとは思うけど、もっと広い視野で物事を見て欲しいかな?

    ユーザーID:1360761279

  • トピ主さんのお姉さんも税金の恩恵を受けています。

    税金の2重取りではないです。
    むしろ、トピ主さんのお姉さんも税金の恩恵を受けています。

    公立保育所の保育料というのは、
    (保育に必要な経費)−(保護者の収入に応じた税金からの補助)=(保育料)
    という計算です。
    保育に必要な経費というのがいくらなのか、トピ主さんはご存知でしょうか?
    0歳児の場合、月に10万円程度の経費がかかりますが、収入の多い世帯であっても、満額は支払っていないです。必ず税金からの補填があります。

    >保育は福祉ということなんですけど、全員同じ額で同じ福祉サービスになるように、税金まわしてもらえないんでしょうか。

    とありますが、保育料にまわすための税金はどこから捻出されるのでしょう?
    他の福祉政策を削って?
    →これから高齢化社会で介護福祉は掛り増しでしょう。
    公共事業を削って?
    →私の住んでいる地方では、道路の新設はもちろんなし、既存道路の保守さえもギリギリまで削られています。工事業者は軒並み倒産しています。

    保育料のみに着眼せず、広い視野で社会全体を見回して欲しいです。

    ユーザーID:3448607000

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧