• ホーム
  • 学ぶ
  • 長年のくらもちふさこファンの独り言です(駄)

長年のくらもちふさこファンの独り言です(駄)

レス13
(トピ主3
お気に入り10

趣味・教育・教養

フルフル

子育ても半ばに差し掛かり、『おしゃべり階段』をリアルタイムで読んでいた世代の私が今取り付かれてることは、あのGackt様と、くらもちふさこさんの昔の漫画(ミュージシャン物)をダブらせて、いろいろな描写アングルを妄想することです。

昔漫画家に憧れたものとしては、Gacktほど「描きたい!」衝動に駆られる人はいませんね。もちろん声も好きなんですけど。

とにかくGacktイコールくらもちふさこなのです。共感してくださる方いませんか?

ユーザーID:1541616341

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 天コケ

    まさかここでくらもちファンの方に出会えるとは!私も「おしゃべり階段」ダイスキですよ!嫁に来る時もって来て、今は娘が読んでいます。2世代に渡って感動させてくれ、まさに名作と言える漫画ですよね。くらもち先生の作品の男の子はどれも共通点がありますね。性格がクール(悪い)で、だけど優しくて、永遠に安心させてくれるような愛情をくれて・・・ああ、かっこいい。私の理想のタイプです。ああいう恋愛がしたい、ああいう関係になれる人に出会いたい、と常々思ってました。私の理想の形がいつも描かれてる。今ダイスキなのは(というか今までで最高)「天然コケッコー」。くらもち先生の最長連載作品。大沢君にとにかく惚れた〜。今年の夏映画化されたので、絶対DVD買って観ようと思ってます。大沢君が好きすぎて配役の岡田将生君まで好きになりそうです〜。娘はこれも読破しました。一緒にカッコイイ〜と語れて本当に嬉しいデス!それもくらもち先生がずっと描き続けてきてくれたおかげですよね、これからもずっと読んで行きたいです!

    ユーザーID:6073423186

  • ちなみに・・・

    書き忘れてました。ガクトさんも色気あるいい男ですが、くらもち先生はしょこたんのお父さんの故中川勝彦さんとお友達だったそうですよ。これまたいい男で・・・。ということは、キャラにもそのイメージが反映されてるいう事でしょう。(実際、キャラとして登場させた事あるみたいですし)でもガクトさんと共通する所あるかもしれませんね。 先生は色っポイいい男系がおスキなのかな?

    ユーザーID:6073423186

  • 縁様、ありがとうございます

    さっそくの熱いレス、ありがとうございます!娘さんと感動を共有できるなんて羨ましいかぎりです。くらもちファンは、親子でという方がたくさんいらっしゃいますね。

    くらもち作品の男の子像は、縁様のおっしゃることそのものです。さりげなくツボにはまる快感、、。読んだ人を一度で虜にする漫画のパイオニアというか、天才ですよね。

    Gacktは音楽もの、もしくはプレーボーイ(古い)もの限定ですが、とにかく、顔のライン、パンツから靴へかけての感じ、もしくはオールバックにした時の骨っぽい感じが、もうまさにくらもちワールドです(私限定ですね、たぶん)。

    ちなみに中川くんは私も好きでした。しょこたんを親のような気持ちで見守っている自分がいます。くらもち先生って、その昔は布施明さんのファンでしたよね。関係ないけど、布施さんの『君は薔薇より美しい』は永遠です。

    ユーザーID:1541616341

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • Gacktさん、かっこいいですよね

    今までくらもち作品とダブらせて考えたことなかったですが。
    でもアリですね。イメージとしては『α』の天水キリ(たかみ きり)なんてどうですかね?
    ガンダムつながりってこともあるし。

    ちなみにわたしのイメージでは『千花ちゃんちはふつう』のカイくんは「上領亘」さん、『いろはにこんぺいと』の達(とおる)ちゃんは、「遠藤遼一」さんです(かなりこじつけです)。
    ミュージシャンばっかりですね・・・。

    余談ですが、くらもち先生は作品ごとにお気に入りのミュージシャンを設定していらしゃるように思います。『チープスリル』だったらB'z、『天コケ』だったらSMAP、というように。
    そういう物語とは一見関係ない「裏設定」を探すのも楽しくて好きです。

    くらもちふさこ先生は、天才だと思いますね。

    ユーザーID:7555789894

  • またまたレスしてしまいました。

    フルフルさんこんにちは。くらもちワールドって好きな方は、Mの傾向があるかも、と私は思います。男の子が、どこか嫌〜な部分をもってるというか・・・ただ優しいって感じじゃないんですよね。音楽をやってる男の子も多くでてくると思うんですけど、先生の描く男の子の指先に色気を感じてしまうのは私だけでしょうか?指が本当にセクシーだと思います。多くのキャラのあのサラっとした髪の感じも良くってガクトさん的かも。実写だったら、フルフルさんにとっては絶対ガクトさんなんでしょうね。目も色っぽいし。でも布施さんファンだという事は知りませんでした。先生の世代に合ってますね。多分51〜2才ですものね。「おしゃべり階段」の線クンも理想の1人ですが、男女間だけでなく、女性の友人としてもああいう存在がいたらいいのに、と常に思って来たのは私だけでしょうかね。くらもち先生の事でニュースがあったら、また色々教えて下さい。こうして好きなものについてお話できてとても嬉しかったです。

    ユーザーID:6073423186

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • このトピを見つけて

    ふと、家にあった「おしゃべり階段」を見直してみました。
    懐かしい・・・
     
    私が個人的に好きなキャラは「東京のカサノバ」の暁と、
    「アンコールが3回」の不破くん。
    なぜか実写版なら、どちらも福山雅治に演じて欲しいと
    勝手に思ってます(笑
    年齢設定に無理がありますが・・・

    ユーザーID:6378244889

  • トピ主なんですが、便乗質問していいですか?

    デパ子様、縁様、melissa88様、レスありがとうございます。皆さんの中のくらもちワールドがひしひしと伝わってくるようです。どのキャラに誰を、、っていうのを考えるのって楽しいですよね。

    私とくらもち作品との出会いは『赤いガラス窓』。小学生だったんですが、とにかく一瞬にして巻き込まれました。

    蘭丸団、ショパン、おしゃべり、と魅了され続け、一番のピークは『東京のカサノバ』でしょうか。カサノバの暁とアンコールの不破くんというキャラには特別ヤラレた感じです。melissa88様と同じですね。福山雅治でっていうの、凄く分かります。

    それで皆様に質問があるのですが、『7月僕はやさしい』のストーリーやキャラがどんなだったか、教えていただけませんか?冒頭部分しか思い出せないんですが、変な話Gacktを見た瞬間に、7月、、がフラッシュバックのように浮かんできたのに肝心の話が思い出せなくて(今海外なもので)。

    すみません、独り言とかいっておいて、思いっきり質問してますよね。

    ユーザーID:1541616341

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 徳井

    私には、ガクトよりも、チュートリアルの徳井の方がイメージに合います。多分、賛成者は数人はいると思います。
    くらもち先生に聞いてみたいわ。

    ユーザーID:6053006337

  • ハリウッドゲーム

    私もくらもちふさこ作品といえば、中川勝彦さんを思い出します。

    『ハリウッドゲーム』に登場する中川くんは、中川勝彦さんがモデルだとか。
    作中で中川くんが所属するバンド「ザ・ウェディング」はまさに学生時代、勝彦さんが組んでたバンド名ですし。
    作中の主要人物だったにも関わらず、ついぞフルネームが出てこなかった中川くん。
    モデルというより、勝彦さんをそのまま登場させたい、くらもち先生の気持ちの顕れに思えました。

    くらもち先生を通して知った中川勝彦さん。
    彼が32歳で急性白血病で急逝された事を知った時は、本当に驚きました。
    忘れ形見のしょこたんの活躍を、私も叔母のような気持ちで見守ってます。

    『いつもポケットにショパン』のきしんちゃんは、天才ピアニストと騒がれたキーシンをもじっての命名でしょう。
    季晋ちゃんの葛藤と、麻子の純粋さが、いまだ忘れられません。
    クラシック音楽と漫画を最初に融合させたのは、のだめではなく、『いつもポケットにショパン』だと思ってます。

    そして大好き『いろはにこんぺいと』
    当時、クンちゃんは私の分身でした(笑)
    好きだぞ、とおるー!

    ユーザーID:0303457808

  • すごい亀ですみません

    くらもち先生がおっしゃっていたそうなのですが、
    初期作品の「白いアイドル」「青いリサイタル」のモデルになったのは
    野口五郎さんとのことです。
    マンガの隅っこに「GOROくん」というネーム入りの
    似顔絵が描かれたこともありました。

    あと、これはわたしの想像なのですが、「赤いガラス窓」のモチーフになったのは、
    同じく五郎さんの「雨のガラス窓」という歌ではないかと。
    歌の方は75年の8月に、マンガが76年の8月に発表されました。
    「雨のガラス窓」は五郎さんが一方的に振られる別れの歌なので内容的には違うのですが、
    喫茶店の窓越しに想い人を見ているという画がダブります。
    くらもち先生も、フルフルさんのように、五郎さんをモデルにして歌のイメージを描いたのかもしれません。
    そして、その画をふくらませて、あの名作を書き上げたのかも。
    さすが天才ですね。

    それにしても、野口五郎、布施明、中川勝彦と、共通するイメージがありますね。ガクトさんもちょっと近い雰囲気があります。

    ユーザーID:5360923534

  • 7月僕はやさしい

    に反応して 出てきてしまいました。
    大好きな漫画です。が!ストーリーは分かるのですが、人物名がイマイチ・・・(当方も海外)。

    歩(あゆみ)は外タレバンドの通訳をしていて、アマチュアバンド(セミプロ?)のボーカルをしている夫持ちです。
    なかなか売れない夫は普段から歩に冷たいのですが、ホテルのボーイをしている「葛西くん」に雇われボーカルとして
    歌ってもらうことを依頼します。
    大金を積まないと動かない葛西くんは、観客の心を動かす歌が歌える魅力の持ち主ですが、
    バンドに対しては思い入れもなく、我関せず、ただお金の為にしか歌いません。
    その原因は、自分が運転していた車の事故で声の出なくなった妹の入院費を稼ぐためでした。
    徐々に葛西くんに惹かれていく歩に、夫は「あいつについて行ったら苦労するよ。」と言いつつ、
    葛西くんの元へいくことを許してくれる・・という感じの話です。

    日本語が変な文章だったらすみません。
    絵や台詞があると、せつないとてもいいお話なのですが、どなたかフォローお願いします!
    ちなみに私は「東京のカサノバ」の暁が理想の人です。

    ユーザーID:2351332019

  • 私も大好きです。

    もう何年も漫画から遠ざかっていましたが、くらもちふさこさんの漫画また読みたいです。ああ〜!なぜとっておけなかったのか。すごくもったいないことをしました。
    最近の作品も全然知らないので、ちょっとずつ読みたいです。子どもにもいつか読んでほしい。
    ほんと!くらもちふさこさんは天才と思います。男の子もそうだけど人間の描写が素晴らしいです。もちろん絵も素敵で。
    東京のカサノバ・・暁くんにも惚れましたよ〜。なつかしー!

    ユーザーID:3115712800

  • トピ主です。ありがとうございました。

    お返事がとても遅くなってしまってすみません。皆様ありがとうございました。

    まさる様、徳井サンの静かな美しさ、私も好きです。絵になります。

    ルナ様、とおるのセリフで一番印象的だったのは、クンちゃんのお父さんとの会話で「、、女ですね」って所です。「くらもち先生、別マでこんな深いセリフ言わせちゃうんですか?」って思った記憶が、、。

    かずみ様、すごい勢いで記憶が蘇ってきました!そうGoroくんです。そうか、野口五郎さんだったんですね。アイドル物本当に良かったですよね。「Scene105破られた台本」っていうのも好きでした。

    アリア様、そうです葛西くんでした!「葛西君は冷たい」みたいなセリフで始まるんですよね。今のGacktというよりも、はかなげな、でもクールな5年前くらいの彼とキャラがダブって、20年以上の月日を飛び越して蘇りました。とても好きなストーリーでした。ありがとうございます。

    ごはんは大事様、「なぜとっておかなかったのか」って残念な気持ち、すっごく分かります。自分で笑っちゃいますけど、「・・ショパン」のレコード持ってましたもん。私も暁が一番です。

    ユーザーID:1541616341

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧