• ホーム
  • 健康
  • 歯科矯正をしようかと思ったら、歯肉炎と・・・

歯科矯正をしようかと思ったら、歯肉炎と・・・

レス11
(トピ主2
お気に入り10

心や体の悩み

YUKO

子供の頃に歯科矯正をしていました。(反対咬合)
近所の歯科で、矯正の先生は週に1度通ってくる先生でした。
その先生も3人変わり、25歳の時に「もうこれ以上は抜歯しないと治らない。でも、抜歯してもどれだけ治るか、反対咬合が治るかは分からない。もう25で、これ以上歯並びが悪くなることはない」と言われ、
そこで矯正を止めました。
その後、歯はやはり動くようで、開咬になってきました。
ですが、不妊治療を優先し、悪化しているなぁと思いながら、病院には行きませんでした。
授乳が終わり、この度病院に行きました。
検査をした結果、「以前に矯正したことも関係があるのか、
上下の前歯のところの骨が30代後半の方の平均よりかなり下がっている。歯茎も腫れていて、その腫れがなくなるとぐっと下がるかもしれない。ポケットも2〜7まであり、状態が良くない。このまま放っておくと50歳で部分入れ歯になっていたかも。今回病院に来て良かったですよ」と言われました。
まず歯茎の方を直すようにと言われました。
病院にも通いますが、できるだけ自分の歯で頑張りたいと思います。
アドバイスいただければ幸いです。

ユーザーID:5663134215

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です すみません

    文字数制限で、かなり削除したためよく分からないトピになってしまい
    申し訳ありません。
    アドバイスいただきたいのは、

    1,歯肉炎(歯周病との違いが分かっていません。。。)は、良くなるのか?ポケット7というのは、かなり悪いのでは?と思うのですが。

    2,昔の矯正が影響しているかもということは、今後矯正を考えるのは止めた方がいいでしょうか?(骨が下がっているということで)

    の2点です。

    もちろん見栄えは悪いのですが(歯肉炎と言われるまでは、矯正をかなり前向きに考えていました)、できるだけ自分の歯で生きていきたいと思っています。
    歯肉炎になった事がある方、また年配の方、矯正された経験のある方などなどご意見いただければうれしいです。

    ユーザーID:5663134215

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 初めまして!

    YUKOさん、初めまして!
    私は某県で歯科助手をしています。
    あくまで専門的な勉強をしていない助手の意見ですので、
    参考程度に止めておいてください。

    1.歯肉炎というのは、歯周病の初期の段階で、痛みなどはありませんが、放っておくと歯槽膿漏の原因になる病気です。ポケット7mmというのも、かなり歯周病(歯槽膿漏)が進んでいる状態だと思ってください(健康な歯茎の人のポケットは1〜2mmです)。
    歯周病は、普段の歯磨きをしっかり行って(セルフケア)、なおかつ定期的に歯科医院で歯周処置を行ってもらえば直らない病気ではありませんので、最寄りの歯科医院で歯ブラシの方法などをもう一度よく教わってください(プロフェッショナルケア)。ちなみに当院ではやわらかめの歯ブラシで歯ではなく歯肉をマッサージしながら行う「歯肉みがき」を推奨しています。

    2.矯正ですが、まずは歯周病をしっかり治してからでも遅くはないと思います。歯磨きがしっかりできている上で、歯科医院に定期的に通われている人は歯周病を悪くするする人はまずいませんよ☆

    ユーザーID:1595476141

  • 成人矯正を経験しました

    その時、色々調べましたので、その範囲でしか分かりませんが、一つ質問です。
    子供の頃から、25歳まで、ずっと矯正をされていた・・・ということで、よろしいでしょうか? 具体的に何年でしょうか?
    状態にもよりますが、普通は、長くても2〜3年ではないでしょうか。
    そんなに長期に渡ると、歯根の吸収が当然あると思われます。
    もう済んでしまったことなので、今更どうこういっても始まりませんが、歯周病については、今は、かなり良い治療法もあるので、ある程度良くなると思われます。
    ここで説明するより、このサイトを見て頂いた方がいいかもしれません。
    http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/20050525ik0f.htm?from=goo

    それから、矯正後、リテーナーの着用は、どのくらいされたのでしょうか?
    歯は、日々動くので、放っておけば、元に戻ろうとして動きます。
    ですから、リテーナーの着用は、かなりの期間、必要ではないでしょうか。

    二度目の矯正については、複数の専門医に相談された方が、いいと思います。

    ユーザーID:7583718253

  • 矯正が原因とは思えませんが・・・

    歯周ポケットの正常は3mm程度までです。
    それを超えると歯肉炎、歯周病と診断されるでしょう。
    5mmを超えるとかなり進行していると思ったほうがいいでしょう。

    歯周病の原因のひとつにかみ合わせがあげられます。
    かみ合わせが悪いと歯茎にストレスがかかったり、十分な手入れが出来ない
    為歯周病になりやすくなります。
    あと考えられるのが妊娠です。妊娠によってホルモンバランスが変り
    唾液の分泌が減ったりして虫歯や歯周病になりやすくなります。
    あとつわりなどで酸蝕されたり吐き気で十分なブラッシングが出来ない
    なども考えられます。

    歯周病が進行すると歯を支える骨がとかされていきますので最悪は
    抜歯になります。まずは歯周病治療を優先した方がよろしいでしょう。

    ユーザーID:4865302436

  • ポケット10

    こんにちは。30後半主婦です。
    以前、親知らずを抜いた後、左右とも歯茎が全く上がらず、奥歯のポケットが10になりました。

    最初の歯医者さんでは低くなっている歯茎の所を開いて、詰め物をして歯茎を上げる治療をしましたが、結局、上がらず、
    その詰め物を取り去る為に、また開いて…と散々な目にあいました。
    終いには、奥歯もグラグラだから、抜きましょう!と言われ…。
    実は父も同じ状態で、歯医者さんに言われるまま、抜いたら、結局、50代には総入歯になっていたので、私も同じで40代で総入歯だ〜と思い、
    藁にもすがる思いで、何件もの歯医者さんに電話しまくり、自分の歯を残す方向で治療してくださる先生を見つけました。

    その先生にDeep Cleaningを3回(4ヶ月に1回ずつ)してもらい、1年後には奥歯のポケットが4に。今では少し腫れた場所は残っているものの、全ての歯がポケット2か3になりました。
    なんとか、40代での総入歯は逃れられそうです。

    矯正のことは全く分かりませんが、ポケット7でしたら回復しますよ!
    お互い出来るだけ長く自分の歯でご飯食べ続けましょうね!

    ユーザーID:6246277967

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 昔矯正していました

    昔矯正をしていて、これ以上の治療は効果が無い、と治療を終了しました。
    私も歯茎が若干下がっていますが、母(矯正経験なし)もそうなので遺伝かな、と思っています。

    歯肉炎と歯周病の違いは
    歯肉炎→歯垢により歯茎のみが炎症を起こしている状態。定期的に歯石をとる、きちんと歯磨きをする、で改善されます。
    歯周病→歯肉炎が悪化し、歯茎以外(骨)の部分にまで影響が出ている状態。ここまで行くと歯磨きなどではどうしようにもありません。

    また、ポケットが深い=即歯周病、ではなく2〜7であれば、
    「ポケットは深いからこのままでは危ないけれど、まだ歯周病ではない」
    状態だと思われます。
    お医者様はおそらく、矯正をすると歯磨きがしにくい=悪化する可能性があるため、先に歯茎を〜、と仰ったのでしょう。

    対策は
    ・きちんと歯磨きをする(歯医者によってはブラッシングを教えてくれるところがあると思います)
    ・定期的に歯医者に行き、歯石を取ってもらう、経過観察をしてもらう
    です。

    また、この手の疑問はお医者様に直接お聞きになられたほうが明確に教えていただけると思います。

    ユーザーID:8131045169

  • 今見つかってよかったですね

    今年、2年間していた歯列矯正のブラケットが取れリテーナーになったものです。

    歯列矯正中はずっと、虫歯と歯周病に気をつけていました。
    妊娠した今は、なお成り易いということでビタミン入りの歯磨き粉とフロス使いをしています。 でも、歯周病気味です。 いつもちゃんと磨けてないのでがんばってくださいねー。といわれます。

    歯列矯正をするしない・進め方は歯列矯正の先生の判断を信頼するしかないと思うのですが・・・まず歯肉炎の治療を先決に少しでも症状を治すことを考えるようにしたほうがいいですよ。

    歯肉炎というのは、歯周病のなかの症状の一つだと思うのですが、以下のサイト参考になればと思います
    歯周病ケアルーム
    http://www.perio-cr.com/

    矯正するために色々とみた情報の中では、
    かなり進んだ方でも、歯肉炎(歯周病)治療をしてから、歯列矯正をして綺麗になられているようです。

    先生が信頼できる技術をもっているところなら、
    今から治療してお互いがんばりましょうよ。

    ユーザーID:3616315506

  • 歯ぐきの治療優先だと思います。

    トピ主さん、こんにちは。現役歯科医師です。

    まず、決定的な事は実際のお口の中を拝見してみないとわからないということを前提でお答えさせて頂きます。

    1,歯周病は大きく分けて2つあります。一つが「歯肉炎」。これは歯ぐきの部分だけの炎症です。そしてもうひとつがいわゆる「歯槽膿漏」。こちらは歯を支えている骨がなくなっていく状態を言います。ポケットが7ミリというのは、通常考えると「歯槽膿漏」に入ると思います。しかし、歯ぐきが炎症起こして腫れぼったくなっている場合には歯肉炎もあり得ます。先生のおっしゃる「骨が下がっている」というのが気になりますが、もしかすると歯肉炎と歯槽膿漏の境目に来ているのかもしれません。

    2,矯正の影響かどうかは私はわかりませんのでコメントは残念ながらできません。しかし歯周病があると診断されたのであれば、基本的に矯正はしない方がいいと個人的に考えます。ただ、開咬も歯周病の要素の一つになるので難しい判断だとは思いますが・・・。

    ということで、まずは歯周病の治療を優先させたほうがいいと思います。つたないレスですが、お役に立てたら幸いです。

    ユーザーID:9342416197

  • 参考にしてください

    1,について
    歯肉は歯周組織の一つです。歯肉炎とは歯周炎の初期の段階と考えてよいでしょう。歯肉炎も歯周炎も良くなりますが、骨の吸収は戻ってきません。骨の吸収を改善するためには、骨移植や骨補填剤の填塞を行います。
    ポケットが7mmというのはかなり深いです。健康な歯肉では2から3mmです。

    2,について
    矯正に関しては矯正の専門医に相談された方が良いでしょう。でも、よほどのことがない限り、矯正が不可能だということはないです。

    ユーザーID:6676729072

  • トピ主です

    レス、ありがとうございます。
    とても参考になります。
    質問にお答えしますとリテーナーは、全くしていないです。
    今回いろいろ矯正について調べているうちにリテーナーというものの
    存在を知りました。
    近所の歯科での矯正は、母に尋ねると小2か小3はっきり覚えていないが
    かなり早い時期から行っていたそうです。
    そこからずっと25歳までです。
    3人目の先生に「もう抜歯なしでは治らない。もうこれ以上悪くなることはない」etc.言われて、
    止めましたので、リテーナーの着用などどいう話も一切なかったです。
    今となると本当に無知で後悔しています。

    ユーザーID:5663134215

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 詐欺師ではないですよ

    読んで頂けたら決して遅くありません。。
    お塩(普通のでも好みで荒塩でも)を指につけて、
    歯肉マッサージを騙されたと思って朝晩、またはいつでも、
    日に二回でも行って、うがいをしてみてください。
    それだけです。
    うっかり飲んでしまうと塩分制限ある病気をお持ちの方には
    絶対にお勧めしません。

    でも。。一応。。歯を抜かずに済む引き締まった歯肉に戻ります。
    何百円もしない健康歯肉復帰法です。
    父が馬の歯並みそして虫歯知らずでしたが、
    この療法で歯を抜かずに済みました。後に事故って前歯一本差し歯になったという皮肉な結果有りですが。嬉しい皮肉でした。

    ユーザーID:3573374155

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧