• ホーム
  • 男女
  • 国際結婚の皆さん、「クリスマス」の苦しみを愚痴りましょう。

国際結婚の皆さん、「クリスマス」の苦しみを愚痴りましょう。

レス144
(トピ主6
お気に入り337

恋愛・結婚・離婚

北極1号

北欧州在住の者です。
クリスマスが近いですが,毎年「クルシミマス」となってます。
口には出せない、現地語・英語では語れない、オットに愚痴っても理解されない
クリスマスの苦しみ、ここで愚痴りませんか?

オットの兄弟の家(超がつくほどド田舎)に2日の拘留がイヤです。
クリスマスのプレゼント交換と、その買い出し、ラッピングが面倒でイヤです。

オットのいとこの女性(私と同年代)が、毎年、オット相手に
アクセサリーだの香水だのをリクエストしてきて、
しかも、これみよがしに私に見せつけて来たりするのがとてもイヤです。

ちなみに今年の彼女のリクエストは私の愛用している香水です…はぁ…(ため息)

頭来たので、オットに見えるように、
ゴミ箱に同じ香水で使いかけの瓶(あぁ、もったいない)を捨ててやりました…。

ユーザーID:1982397096

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数144

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ラッピングの達人(自称)です − 中間報告

    毎年何十個もラッピングしているはなこです。
    今年も包んでます!
    一昨年くらいまで、姑は私と夫へのプレゼントは自分のベッドルームのこもり「来ちゃダメよ」なんて言いながら自分でラッピングしていたのですが、去年からは「開けちゃダメよ」と言って私にラッピングさせるようになりました。でも誰へのプレゼントかは姑が自分だけにわかる印をつけているので、私あてかどうかはわかりませんけれど。
    しばらくしてツリーの下に「To:はなこ」とラベルが貼ってあるのを見て「なんだ、私のだったんだ」って。

    今年、姑はかなり早くに「I'm finished!」とうれしそうに宣言していましたが、私はまだリストにたくさん残っていて、ゆううつです。
    あと3日しかないのに!
    明日またショッピングです。
    パーキングで場所を探すのに時間がかかるし、レジも長蛇の列だし、不景気ってどこの話?って感じですが、泣いても笑ってもあと3日!

    皆さん、ラストスパートがんばりましょう!

    ユーザーID:7212140613

  • ラストスパート

    ここ10日ほど風邪をひいてしまい、クリスマスショッピングには出かけられる状況ではありませんでした。やっと日本向けのクリスマスカードの発送が終わり、欧州分は数日中に何とか終わらせるよう気合を入れています。

    家族からは希望リストを回収します。AMAZONの送料が無料対応のオーダーをしました。予定配達日は23日とのことで。。。ぎりぎりセーフでしょうか。

    クリスマスの日は各自ゆっくりしましょうということでクリスマス食事会は日曜日の予定です。

    クリスマス後、本屋さんやスーパーにクリスマスカードリサイクル回収箱が設置されるのがとても悲しいです。

    ラストスパートでクリスマスショッピングがんばいたいです。

    ユーザーID:8909960830

  • クリスマスの食べ物

    私も便乗させてください! 当方ニュージーランド在住です。クリスマスの時期は、みなさんと同じようにプレゼント三昧でほんとくたびれちゃいます。クリスマスまであと10日ほどですが、まだまだ買い物に行かなくてはいけません。クリスマスの食べ物は、すっごく大きなハムが定番で(うちだけですかね・・??)、それがクリスマスの日から何日も続きます・・・そう、ハムがなくなるまでメニューは変わりませんよ。。。あと、独特のクリスマスケーキも出されます。どのように独特かというと、何日も日持ちがするように作られてあって、乾燥フルーツが山盛り入ってあるんです。。。私はコレが非常に苦手です。あとクリスマスの時期に売られているクリスマスミンツパイという、これまた乾燥フルーツがパイの中に入ってあるのですが、これもかなりキツイです。あ、でもこれは私個人的な味覚の問題なんで、そのあたりご了承ください。。。

    ユーザーID:0203675051

  • クリスマス料理…。

    クリスマスの時期の料理は、胃にもたれますね。
    私は毎年帰国のときに胃薬を沢山仕入れてクリスマスで消費します。

    我が地元では、クリスマス独特の食習慣として、

    豚肉に3〜4センチの背油がついた肉をオーブンで丸焼きにします。
    背油がカリカリになるまで。

    この時期になるとブランドもの(と当地で認識されているチョコレート会社)が出す
    縦30cm×横60cm程の大箱に入ったアソートチョコレート一式。
    中がキャラメルというのが一番嫌い。

    キロ単位でうるグミキャンディ。

    咳止め味の酒。

    あとライスプティング…あり得ん。
    米は海苔、梅干し、おかか、とろろ昆布、のりたま、焼き鮭、
    醤油味のおかずなどで食いたいと相場が決まっとる。

    私は残念ながらこれらが死ぬ程嫌いです。
    みなさん、差し支えない程度に、嫌い、乃至はこれはあり得ないっ!!という
    クリスマス料理がありましたらお教えください。

    ユーザーID:1982397096

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 皆様、お疲れ様です。トピ主でございます。

    ついにあと3週間まで迫ったXデー、いかがお過ごしでしょうか。

    我が家はクリスマスプレゼントの買物を続行しているところであります。
    ウイッシュリストを見てはガッカリ。ニガテな身内に会うかと思うともうゲッソリ、
    あの汚れた家に2泊とか思うともうウンザリ、食事もノドをとおりません。
    ウイッシュリストは、相変わらずそんなの私のほうが欲しいし、自分で買えばいいんじゃないの??
    と思うもののオンパレードで、女性陣のリクエストは夫が買物にアドバイスがほしいと
    いうので付いて行くんですがイライラしてきます。ブランドものの化粧品をリクエストとかね。
    おいおい、嫁はスッピンで暮らしてんのが解らんか、お前ら???とってもきれいで高価なものも
    いくつかありました。…夫、いい加減に気づけ、私には買ってくれた事ないよね、そんなものっ!!!

    あと今回、最高にウンザリしてるのは、義兄の嫁が男兄弟の嫁つながりでつるみたがってることです。
    夫もそれを知ってか知らずか「いい友達だろ」とか言います。正直、義兄の嫁は、いくらなんでも、ちょっと友達としてもかなり私には無理〜と思うタイプで…。

    凹みまくって今日に至ります。

    ユーザーID:1982397096

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 勝手にしてくれ!! 続編

    発注した品々は返品しました。ま、最終的にちぃとセーブになったので、ここは大人の対応よ。と一人自分に言い聞かせていたのですが、また、義理弟から電話が・・・ 「言い忘れたんだけど、母さん(私の姑)には、皆それぞれプレゼント用意するから。 あと、うちと、兄貴(私の義理兄)んとこは、それぞれストッキング吊るすから。 中身は家族でまかなうことにしてるんで。 

    参加したかったら、参加して〜」 ですと。 ちなみに、我夫はクリスマスストッキング持ってないし。姑にはプレゼントずいぶん前から用意してたんで、無駄にならなくてよかったんですが、ストッキング・・・ はぁ〜、今からネットで申し込んでも間に合うかどうか・・・。あぁ〜、でもこのクリスマス商戦真っ只中のモールになんか行きたくない・・・ 自分で作る? もっとあり得ない!!

    今年も、盛りだくさんです。 あと2週間ちょい。 皆さん、今年もがんばってサバイバルです!!! 

    ユーザーID:0076699231

  • 家族ではないけれど

    欧州で10年秘書をしています。
    私の場合、上司のクリスマスプレゼント対策で毎年苦労しています。
    毎年その上司は家族で「有意義な」プレゼントを贈りあうために、前もって希望リストを交換するのですがそれを買いに行くのが私の役目になっています。

    上司には50代と40代の未婚の娘が3人おり、それぞれのパートナーをあわせ6人分の希望リストが11月ころからメールで届き始めます。その後追加変更が加わり12月に入ると私が商品を選んで買い物に行くのです。
    たとえば「薄型テレビ」の場合、テレビだけでなく壁に取り付ける金具や配線工事の手配も含まれます。

    事情は誕生日もまったく同じ。もうすぐ80歳になろうという父親にこれだけ希望を出せるものなのかと個人的には疑問大ですが、家族の伝統行事といわれればそれまでです。

    全てすんだ頃には私はぐったりと疲れ、12月中旬には飛行機にとび乗りお正月まで日本でゆっくりすごします。
    私のパートナーとその家族は幸いにもあっさりした家風なので、日本で羽をのばす私を暖かく見守ってくれています。もしかしたらあちらも家族水入らずでほっとしているのかもしれませんね。

    ユーザーID:1854849913

  • 今年はクルシマナイかも。

    在米で過去4年くらいクルシミマシタ。
    うちの夫の家族は姉5人、姪、甥、計11人、昔かたぎの高齢の両親。私のクルシンダ理由は、
    *子供たちのプレゼントはいつも頭痛の種。今の子は何でも持っていてあまり喜んでくれないなぁって思います。お金かかるのに。
    *義母、義父も何でも持っているので、頭を悩まして選んでも大して喜んでくれない。挙句の果てには主人に「もう物はいらないから今後はお金にして」という始末!!
    *やっぱり集まると「子供はまだ…?」と言うことになる。皆さん昔かたぎなので結婚=子供を持つと信じている。
    *正直言って集まりに行きたいって思った事はないけど、誘われていかないと角が立つ。
    *義母を含め女6人、気が強く、たびたびもめており派閥が出来ている。巻き込まないでー。過去にクリスマスに集まった際に喧嘩が始まりその日は解散したことあり。なにかと言うと'Family'ときれい事を言うけど実はドロドロ。
    今年は幸いにも誘いがまだかかっていないのでこのまま逃げきりたい!女6人の派閥も泥沼化が激しいので今年は収穫祭も集まりがなく、このままだと大丈夫かも!!

    皆さん、今年も早く終わるといいですね。

    ユーザーID:2810329831

  • すいません続きます

    年を跨いでるトピにびっくりしたなっっつです。

    えー、先ほど『「ただ贈る・貰うという儀式」だけが大切にされている風潮』と申しましたが、品物自体も楽しみにしていらっしゃる方も大勢いらっしゃるのですよね。
    失礼しました。

    皆様の愚痴、お察ししながら見守りたいと思います!

    ユーザーID:7428260100

  • このトピ、年を跨いでる!!

    すごい!!
    私はまだ海外旅行にも行ったことのない、パスポートも持っていない25歳ニホンジン女です。
    しかし・・・・・・・こういう実態があるなんて!!!びっくりです!!
    ぜんぜん知りませんでした。。
    返品制度!!??なんじゃそりゃーーーー
    無駄しかないじゃないですか!!!!ひどい・・・
    皆様そんなに時間もお金も食の好みも犠牲にしていらっしゃるとは。。
    お中元・お歳暮で「たくさん貰ったからオークションに出品」ということと同じなのかなぁ??うーん。。
    皆様のご意見を見ている限りでは、「ただ贈る・貰うという儀式」だけが大切にされている風潮のようですね。

    ねこ様の息子さんの
    >しかし今年は18歳になる生意気盛りの息子が、本来の姿から離れ 商業化したクリスマスを批判、一年に一回会うだけのお義理の親戚関係を批判、プレゼント拒否、そのかわり慈善団体に寄付しろと宣言して親戚一同を驚かしてくれました
    このご意見、本当にすばらしいと思います!!!
    素敵な息子さんですね!!!

    今年もレスがついているようなので、お気に入りに入れました。
    皆様どうぞご自愛ください!

    ユーザーID:7428260100

  • もうすぐそこに・・・

    欧州在住です。
    結婚5年目ですが、はっきり言ってクリスマスが憂鬱です。
    でもプレゼントが多すぎて嫌!な訳じゃなく、
    クリスマスの厳かさ、少人数でちっとも盛り上がらないパーティー
    (しかも言葉の問題で気が付けば一人除け者)が辛いんです。

    厳か…聞こえはいいけど、ストレスになるほど静か過ぎる!!
    もっとはじけた、日本のようなパーティーがしたい!!
    (宗教間の違いでそれが難しいことは承知してますが)

    ただでさえ暗い照明なのに、クリスマスは照明OFFでキャンドルON!
    いっつも暗いんだから、わざわざもっと暗くしなくてもいい!

    それに食べ物。猫舌が9割を占めるこの国。
    熱々、フーフーして食べる物がテープルにあがらない。
    常に若干冷めてます。

    しかもこの国のクリスマス料理自体があまり美味しくない。
    義母の作る料理もぶっちゃけ美味しくない。
    もう、ストレス。

    あまりの憂鬱さに去年、3年前とクリスマス前から単身
    日本に帰りました。さすがに毎年帰るのは気が引けると
    思って、翌年は頑張って居残るのですが、やっぱり無理。

    今年は居残りです。たすけてー。

    ユーザーID:3237256686

  • クリスマスプレゼント

    国際結婚の皆さん、クリスマスプレゼントは日本に住む自分の家族にもしてますか?
    それとも義理家族のみ??
    ちなみに、我家は今まで義理家族(親戚も含む)にしかクリスマスプレゼント買ってなかったんですが、なんかこれでは不公平だなーって思い始めました。
    でもそうすると半端じゃない数のクリスマスプレゼントになってしまいますし、どうしたもんかと・・・・

    それと義理家族と今年のクリスマスは一緒に過ごさない方、義理両親の反応はどうですか?
    どうしてこれないんだ??って言われないんですか?

    ユーザーID:9896858205

  • 勝手にしてくれ!!

    今年は、夫の兄弟家族一同が姑の下に大集合とか・・・。サブプライムの影響で銀行口座もお財布も、ブリザードのように寒い我が家・・・ 見栄えのする、でも家計にフレンドリーなものを必死で選んでネットでオーダー。 翌日、義理弟から、今年は、プレゼントは一人一個で、あげる人はくじで決めよう!って・・・ 発注した品々は返品ですか? 送料は丸損ですか? そういうことは、もっと早く言ってよ!! クリスマスまであと1ヶ月ってときに言うな〜!!! 

    毎年、あんまり気分のよくないシーズンですが、今年は、もっと気分がよくないです。

    ユーザーID:0076699231

  • うっふふ!!

    何を隠そう今年の我が家はステップ&インロウ・フリー!!

    義理子供とも一切会わないですみます。つまりは夫と二人、もしくは友人達と過ごす「楽しいクリスマス」です。

    アメリカのティーン作の恐ろしい食べ物・・・ステップが仕切って私には手を出させないで作るサシのないステーキ、大量のマッシュポテト、変色しぐったりした、蒸しすぎたブロッコリーともおさらば。うれしくって泣けてくる! 

    何がアメリカの伝統だ、あなたがここ数年何かの影響で勝手に始めただけじゃないさ。


    今年こそは私、美味しいワインにあうご飯作っちゃう、【夫と二人分】ね!!!神様ありがとう・・・


    あ・・・そういえば思い出した、クリスマスって元々ワクワクするものだったよね・・・泣

    ユーザーID:8848489927

  • 何をあげているか教えて〜(悲鳴)

    夫の妹はいいのです。義祖父母もいいのです(いつもお菓子と決めている)。

    問題は、義父と義母です。
    そんなにお金もないし(予算50ユーロくらい)、いつも限られます。

    マフラーもスカーフも小さなカバンも手袋も、2つも3つもいりません。といって、50ユーロのセーターじゃ、安っぽすぎてあげられない。

    みんな何をあげているの〜。おしえて〜っ(悲鳴)。

    ユーザーID:7081009790

  • ああやってきた。

    南米です。
    またこの季節がやってきましたね。

    12月から1月にかけて、怒涛のパーティ攻めですが、
    日系人・夫の実家からの誘いを断らなければ
    ・忘年会
    ・クリスマスパーティ
    ・大晦日パーティ
    ・お正月パーティ
    ・新年会
    と続きます。
    結婚して最初の数年は全部行ってましたが
    今は適当にパスしてます。体力も気力も金力も持ちませんから。

    ところでウチでは夫の親戚の大人へのクリスマスプレゼントとして
    毎年高級バスタオルを一枚ずつ贈ることにしています。
    義姉は毎年アテにしていて「もう私はバスタオルは買わないわ!」
    なんて言ってます。

    子供へのものが難しいですね。
    プレゼントをもらう機会が多く、結構何でも持っていますし、
    こちらはプレゼントをあげる機会や相手が多く、
    あまりお金をかけたものや希望に沿うものを用意できません。

    あとパネトーネ攻めも結構キツイです。

    ユーザーID:5922322897

  • またホリデイシーズン到来ですね

    たくさんの方がクリスマスに苦しめられているんで驚きです。
    まあ私もそのうちの一人で、サンクスギビング+クリスマスと、毎年義理家族と過ごすのが苦痛です。

    しかし今年の感謝祭には参加しません。義父にも今年は自分たちだけで旅行にでも行くと伝えましたが、義父から『感謝祭にはこっちにこい!』と電話攻撃は続いています。
    きっと感謝祭の週末が終わるまで続きそうですがどうでもいい。

     感謝祭が終われば、クリスマスが・・・・(涙)
    日本にいるときにはクリスマス好きだったのに、今じゃクリスマスソング聴いただけで憂鬱になってしまう。

    夫の両親は離婚しているので、義理母宅、義理父宅と両方平等に泊まりに行かないといけない。
     義理母宅はゴキブリ屋敷、義理父宅は新築だがカーペットをこすると犬の毛がたんまり出てくる掃除知らずの家。(義理父がわざわざカーペットをこすって取れた毛玉をすごいだろコレって自慢げに見せてくれたんです・・・キモ)

    そんなところで過ごすクリスマスなんて楽しくもなんともない。
    マジ早く終わってほしい!!!

    ユーザーID:9896858205

  • このトピ最高!

    昨日初めてこのトピを発見! もう最高〜〜!!
    10年前にこんな皆さんの話を聞けていたら
    どんなに気持ちが救われていたかぁ・・・そう、私も充分クルシミマスでした!

    私は英国在住です。
    本当にプレゼント、意味ないですよねー!

    10年前初めてこの国で迎えたクリスマス、私は一人一人の事を考えて
    夫のプライドもあるだろうし、それはそれは真剣に品定めをしました。
    お義母さんには色が素敵な暖かそうなセーター、赤ちゃんが生まれた
    ばかりの義妹には離乳食作りで活躍しそうなハンドミキサー
    お義父さんにはネクタイ等等・・・ハッキリ言って時間もお金も使いました。

    が!知らなかったー!!
    この家のプレゼントは、質より量が基本だったのです!!
    その時私が貰ったものは、毛糸のソックスに入ったみかん、
    オレンジの形をしたチョコ、家履きソックス、カレンダー
    (瓶詰めの)ピクルス取り。

    あ、あのー、で、肝心のプレゼントは
    どこにあるのでしょかぁ〜〜〜!

    でも今年はウッシッシ・・・。
    クリスマス前に日本に脱出でござんす!

    アディオス、クルシミマス!

    ユーザーID:5602756286

  • でた〜クリスマス!!

    はじめまして!北極一号さん!素晴らしい発想ですね!クルシミマス!お気に入りになってしまいました!もう、毎年毎年、勘弁して欲しい〜!!だいたい、ハロウィーンのお菓子恐怖が始まるとあ〜またあの家族皆が楽しみにしている?大イベント(恐怖?!)がやって来るのでございます。ラッピング+ギフト代、宿泊費、航空費等々、、出費が嵩む季節がまたやって参りました〜!!!もういいよ〜〜!

    本当にメリークルシミマスです!北極一号さんのお宅は今年はどうお過ごしになられるでしょう?素敵な日になりますよう遠くからですがお祈りしております。北欧のクリスマス!なんだかとてもロマンチックです!!うちの方は今年は中東でこの騒ぎが又開かれるのでございます。皆様にGod bless you!

    ユーザーID:2905588306

  • 祝 トピ復活!

    お〜、トピ復活しましたね!

    私の書き込みもまた読みました。
    そうそう、そうなんだよ、そしてまたやって来るんだよ。

    折りしもきのう夫に「クリスマスギフトはこの袋の中に入れておいてね。あとでラッピングするから」と言って大きな紙袋を用意したところでした。

    ちょっとずつ準備していかないと、あとで「まだあの人がいた!」ってことであせるので、私はもう始めました、クリスマスショッピング。

    私には「プレゼント交換やめようよ」って提案する勇気もナシ、「またジャンクもらったらどうしよう…」と気が重いけれどリクエストする勇気もナシ。

    でもクリスマスディナー残り物お持ち帰りは、昨年は夫が断ってくれたので、暖かい機内食を食べることができましたし、改善されていることもあります。

    そして私の作戦は滞在を少しでも短くすること。いつもは15日を過ぎると行かなくちゃ!って思っていたのですが、今年は21日過ぎでもいいかしら?なんちゃって。

    おかげさまでラッピングの腕も毎年上達しておりますし、おほほほ。

    今年も鬼嫁修行がんばってまいりますワ。

    皆様がんばりましょうね。

    ユーザーID:7212140613

  • お疲れ様です(涙)。

    マリーナさん、やっぱりあの「やりすぎホリデーシーズン」で腹一杯にさせちゃダメなんでしょうかね。
    こっちの正月もちゃんと参加させるためには有る程度の欠乏感が必要なのかも。
    その「日本文化にも貢献しないなら、あんたの文化にも貢献しない」と不参加表明はあっぱれです!

    捨てること、交換すること、返品することを前提にするなら義理のプレゼント交換なんか
    辞めればいいのに!って感じですよね、ななさん。ショッキングピンクのセーターって
    どんだけ投げ売り品?どんだけ適当?って(笑)プレゼント代で旅行…うらやましいです。
    うちもそうしたいー。

    あのー、「変な南部料理」ってなんですかね、ジツに気になりますよ、子泣き爺さん(笑)!!!
    あぁ、実に見てみたい、小町に写真が乗らないのが残念。おせち・お雑煮28年も
    食べてない発言には驚きました!!!!お察しします。
    今年のWish Listには是非「お節とお雑煮」をリクエストしてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:1982397096

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • お疲れ様です(涙)。

    トピが年明けまで消えないようにときどき覗いて投稿しますよ、トピ主です。

    Family Reunion、うちの国は、夏のバーベキューと冬のクリスマスです。
    夫は、私が参加についてしぶーい顔をする度に「”Family” Reunion」だから絶対参加を求めます。
    嫁側の身内の「”Family" Reunion」は、いったいなんだと思ってるんでしょうねぇ、
    まったくですよね、ぴーこさん。おいしい日本酒とおいしい年越しソバにお節つまみ食いして、
    紅白を生で「夜中」に見てゆく年来る年でシミジミしたいもんですわね。

    あぁ、そう、私もときどきごちそうになってばかりは悪いと思って、日本のお節で西洋受けしそうなものを作って持っていってたんですよ。でもうちの国の人って、もう保守的で好奇心がない人がほとんどなので、珍しいもの・得体の知れないものって説明しても食べないんで全部残った。もう二度と作らないです。あれほど悲しいことはないですよね、たまさん。ネイティブが興奮して喋ると、酒が入ってたりいろいろもあって、聞き辛いことこの上ない。仕方ないから私は酒飲んでニコニコ1人で黙ってるだけです。夫は通訳しないし。

    ユーザーID:1982397096

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • まいりました

    米国在住28年になる子泣き爺と申します。
    な、なんともう28年間、おせち、お雑煮を食べていません。 日本の正月が
    本当に懐かしいのォ〜。 なにィ〜、クリスマス...もう勘弁してくれ!

    ウチの妻は、アメリカ人なので、義母、義姉さん達の料理たるものや...
    骨付き肉のかたまり、ドレッシング、変な南部料理等、また食後にドカッと
    食べる、ものすごい量の甘いケーキ、クッキー、ひェ〜。

    たまには、あっさりした物を出さないのか、コラッ!!

    ユーザーID:1411193831

  • 意外と好き!

    すごく楽しいトピですね!
    またクリスマスシーズンが近づいてきましたね。

    私は、欧州人の夫と結婚して8年、欧州の小国在住です。
    クリスマス、結構好きです!
    クリスマスの料理も好きだし、彼の大家族とゲームしたり、おしゃべりしたり、楽しいです!

    ただ、唯一嫌いなのはプレゼント交換!
    皆さんのレスにあったように、特にリクエストされることもないので、プレゼント選びも楽しい事は楽しいのですが、ただ、人数が多過ぎ!彼が大家族のため、プレゼントにかかる金額が半端じゃない!

    で、自分が貰うプレゼントときたら、絶対着ないだろうというショッキングピンクのセーターとか、ピンクのマフラーとか、、、
    毎年、プレゼントを開けるたびに、引きつり笑いです。

    なので、私達夫婦は2年に一度、クリスマス逃亡します。
    海外旅行に出かけます。(だいたい、欧州内)
    2年に一度の参加なので、楽しめます。

    本当、プレゼント代で大人2人軽く旅行に行けます。

    ユーザーID:9577209473

  • 感謝祭とクリスマスの二重苦です

    毎年、この季節になると、気分が沈みます。ホントにいやです、感謝祭とクリスマス。10月末になると、義妹から連絡が....。
    今年の感謝祭ディナーはどっちの家でするか、どっちが何をお料理するか......。で、感謝祭が終わるとすぐ、クリスマスツリーを買いに行き、飾り付けをし、プレゼント何にするかで悩みまくり、またお金使って、ラッピングして、とバタバタしているとまた義妹から連絡、クリスマスブレックファーストはどっちの家でするか、ディナーはどっちでするか、どっちが何を作るか....。

    あ〜〜〜〜。義父がいるからやっているようなものの、将来的にはもうしたくない。
    クリスマスが終わったら、こっちの人はもう一年の行事は全て終わりですが、私はその後が超忙しい。お餅ついて、お節の準備。で、お正月の朝にお雑煮を出すと、夫があまり嬉しそうでは無い。今年はちょっとムカッと来て、正月早々夫に言ってやりました。あんたが、日本の大事な大事な一年の始まりの行事に参加しないなら、今年は感謝祭もクリスマスも私は不参加だから、そのつもりでっ!って。慌ててお雑煮を食べてました(笑)。
    この季節ホント日本に帰りたい。

    ユーザーID:7377125577

  • いやな季節がやってきた

    1年前のトピですが、今年もクリスマスまであと1ヶ月ほどになりかなりブルーなのでレスします

    毎年クリスマスは義父母宅集合です。私の夫の兄弟姉妹、その配偶者など。そしてそこで年を越すのです。1週間以上滞在です。

    何が不満かというと
    義母さんの作る食べ物があわない。(以前私が作ったら思いっきり残されてしまったのでもう作る気にならなくなりました。)

    夜が早い。みんなものすごく早寝。11時には寝ている。宵っぱりの私にはつらい。初めて行った年に11時にお風呂に入ったら顰蹙をかってしまった。(私と夫以外は全員朝風呂の習慣で夜はお風呂にはいらない。)

    言葉の問題。全員もちろんネイティブなので集まるとものすごい早口になって聞き取りがつらい。そして内輪ネタなのであんまり理解できず。

    クリスマスプレゼント。10人以上のプレゼントを用意しないといけない。
    何をあげていいか毎年悩む。

    今年は行きたくない、たまには他のところに旅行に行きたい、って夫に言ってたのに華麗にスルーされてしまった。

    夫よ、たまには二人でのんびりクリスマスしたいよ〜。ううぅ。

    ユーザーID:5238184526

  • もうすぐですね〜

    私も最初はあのばかばかしいプレゼント交換が大嫌いだったのですが、義父母と趣味が全く合わないということに気付いたので、どちらからともなく今はチェックの交換状態です。
    ただあっちのおばあさんが中心になってシークレットサンタを親戚でやるのですが子供から大人まで一斉になってくだらないギフトの交換で毎年嫌でたまりません。それに機会があるとそのおばあさんは”いつ会いに来るの?””私はあんまり後先長くないんだから早く会いに来て”攻撃ばかりでうんざりです。
    クリスマス、family reunionなどを理由にし、会いに来いとばかり・・・こっちはバケーションも飛行機代もそんなにないのに。
    頭にきたのでそんなヒマと金があったら実家に帰らせてくれ!と夫にぶちきれました。実家にでさえ5年に1回くらいしか帰れないのに。

    ユーザーID:9355923464

  • いつのまにか…復活してる

    10月の中旬を過ぎて急に寒さがきびしくなり、スーパーではクリスマス包装のお菓子やクリスマス料理用の食材が売られ始め、包装紙が大量に売られ始めると、「あの苦痛な季節」が来ると感じますね…。親戚からの「お願いリスト」が届き始め、妙に夫の実家がやたらに我が家と連絡を取りたがるようになって、電話がじゃんじゃかなり始めると、私の頭の中では「ダースベーダー」のテーマソングが流れる昨今です。

    さぁ、今年もここで予め愚痴って腹の中をすっきりとさせ、笑顔で本番のイベントにとりあえず参戦し、滞在国の「クルシミマス」やり過ごし、あとでここで「そのクルシミマス」の報告をして、
    みなですっきりと笑い飛ばすなり、「大変ねぇ…」とお互いいたわりあい、また腹も頭も心もすっきりと来る2009年に備えましょう!

    ちなみに、私は、帰国用の航空券の予約の話をしたら、夫に怒られました…ウチの大事なイベントはどうするんだ!?だって。私の大事な新年のイベントである新年の朝のお雑煮は「はりきって無視する」くせにっ!(怒)去年苦しめられた「あの汚屋敷に今年も泊る」と思うと気分が滅入るので、脱出計画を立てたんですけど…ねぇ。

    ユーザーID:1982397096

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 今年はひどいよーー


    今年はなんと10日間、雪山の別荘に監禁?されます!!涙でます。

    別荘なんて借りなくていいのに。
    一体、雪山で何をすればいいのですか?仕事?

    なので、こちらの条件は

    1.費用は全部義父母もち
    2.飛行機代は義父母もち
    3.私の$500のスパ代を義父母がもつ
    4.プレゼントは義父母が全て準備する
    5.掃除洗濯は義妹が全てする

    去年は頑として夫の実家に行かなかったから
    ここまでするなら、行ってやるか、という感じです。

    来年さらに関係が悪化していませんように (笑)

    ユーザーID:6528191437

  • 今年もこの季節がやってきました

    今年もこの季節がやってきました。

    昨年は欧州へ移住して1年目はじめてのクリスマスだったので、とってもわくわくしてこちらのトピを読んでもあまり実感がわかず理解ができませんでした。経験してみていろいろ分かりました。今年はすでにとっても憂鬱です。

    クリスマスシーズン買い物客で週末はショッピングセンターが異常に混み合い、駐車場も込むということを昨年学んだので、夏に日本へ一時帰国した際、ある程度プレゼントを買い込んだので今年はそんなに買い物しなくても良いなと思っていたら、夫がそれでは足りない!クリスマスのプレゼントを買いにいくのも楽しみなのに、楽しみが減る!とのことで。。。
    クリスマスが終わり1月になると、誕生会の嵐。。。いつまで続くことやら。

    今年もクリスマスの苦しみを愚痴りましょう!

    ユーザーID:8909960830

  • クリスマス・ブルー

    前に、親戚集まって飲み食いして、贈り物交換、、、っていうのは文化や宗教にかかわらずいろんなところで延々と続いていて、それに伴って愚痴や改良案も出てくるのもあちこちであるんじゃないのかしら、と書きました。大きな出費、親戚づきあいの気苦労、虚礼になりがちな贈り物、商業主義って、自分の文化だろうがそうでなかろうが、文句言っていますもんね。日本から来た嫁が改良案を提案することで、内心ほっとしてくれる義家族もいるのでは?それに加えて、家族間の仲が悪かったり、子供の頃、親父が酒飲んで暴れて、とか、家族・親戚の軋轢が表面化して緊張感が、とか、いっしょにを祝う家族がいない、など、本当に「クリスマス=つらい思い」で、「うつ」の治療を求める人もこの時期増えるのですよ。私たちの教会でも「クリスマスというと悲しい思いにつながる人も多い」という前提で、お祈りがあったりします。「クルシミマスは、私たちだけじゃない。文化や宗教攻撃をしているわけじゃない。楽しいはずのお祝いでも、つらいことや変なこともついてくるもんだから、それを乗り越えるために、いろいろ言い合って、励ましあえて、このトピはよかった」と言いたいです。

    ユーザーID:0183208007

  • 私だけぢゃなかったのね

    オーストラリア在住です 皆さんご苦労様でした。
    此処を読ませていただいて、今年はチャリティか大人はプレゼント無し!のアイディアでいきたいと思います。
    多分義母が「キィィィ!!!!!」ってなるかな(その様子も見てみたいかも)

    家族、親族で集まって、特別なディナーを楽しんで、子供達にも素敵な思い出になるとは思うけど、ウチの場合大人同士のプレゼント交換は無駄です。お金も時間も資源も。
    どーでもいいようなチープな物を30個貰っても嬉しくありません。
    今回もラッピングやらリボンやら、すぐに壊れた子供のおもちゃ等をを大量に捨てました。

    我が家はあと3ヶ月位は倹約生活必至です。何故って勿論オットが経済状態を考えずにお金を使いまくったから...でも改善しなきゃって思ってないのよ!「特別なクリスマスの為だし、皆の喜ぶ顔が見られたんだからいい」んだそう...ふざけんな〜!

    誰かが言わなければいけません!愚痴ってたら勇気が出てきたかも(ホントに)
    今年のクリスマスはアジアから来たヨメが謀反を起こします!
    もうおりこうちゃんは止めてやる〜!

    トピ主様 ありがとうございます

    ユーザーID:7216696536

  • くじ引きで

    プレゼント選びって親戚の分もとなるからほんと大変ですよね。
    クリスマスが終わった直後にEB○Yなどのオークションサイトからのメールで「プレゼントを売ろうよ!」と大々的に宣伝していて、売っている人も多いみたいで、一体誰のためにプレゼントを選び、送る意味があるのよ?!と思います・・・。
    しかし、うちはくじ引きで、誰が誰にプレゼントを買うかを決めておりしかもプレゼントの価格もだいたい20ユーロくらいと決めてあるので、その分まだましかもしれません。それでも両親には送りますがね。

    ユーザーID:4464493706

  • おつかれさまでした

    やっとデパートもクリスマスモードからバーゲン一色になりました。
    私も欧州在3年ですが、クリスマスに苦しんだ一人です。
    こんなにもお仲間がいるのかと思うと、心強い!
    あー、私の胃袋も1ヶ月経って、やっとこさ元に戻った感じです。

    さて、私も苦しむプレゼント交換ですが、
    07年度は家族の同意でシークレットサンタ方式をとりました。
    クリスマスに集まる親戚で(家は総勢20名。。。)事前にくじ引き。
    自分の引いた紙に書いてある人へのプレゼントを贈る、あれです。
    もちろん値段もいくらまで、と決めて。

    これ、大ウケ!

    1人1つでいいなんて、(だってこれやってない年は20個近くのプレゼントを用意。汗)
    私たち夫婦の財布が大きく救われたのと同時に
    この提案をしてくれた義父に深く感謝です。
    子供がいない親戚だから(皆成人)できたんでしょうけど。

    受け取るくだらないプレゼントも1つだけ!
    誰から誰へのプレゼントかも明かされないので楽しいですし
    去年のクリスマスは他の年に比べてかなりマシでした。

    食べ物地獄だけは抜けられませんでしたけどねぇ。

    ユーザーID:9402282099

  • ちょっと楽しくないんですけど〜なクリスマス

    毎年クリスマスには半強制的に
    義妹の子供達中心のクリスマス会に
    (主人の実家でするのですが)
    参加させられます。

    そして子供達にプレゼント・・
    子供達中心の会話

    子なしにはキツいですよ。
    普段の日ならいいんだけど、クリスマスが
    過ぎると・・「あれ?クリスマス何したっけ?
    楽しい思い出がないなぁ・・あああ〜そうだった・・
    はぁ・・(ため息)」
    こんな感じにうなだれてしまいます。

    来年のクリスマスは主人と二人でフランス料理とか
    食べに行きたいわぁ〜

    ユーザーID:0499718283

  • さっきの続き

    以前、我が家ではキリスト教信仰からクリスマスの本来の意味を考えた祝い方をしている、と書いたけど、ストレスや商業主義の風潮と無縁というわけではありません。親戚からの圧迫が無く「今年も楽しかったね」と思える範囲で抑えることができているだけです。教会でも11月の終わりから「商業主義に流されないように」「虚礼のお付き合いや贈り物に振り回されないように、イエス様を覚えて、、」などの説教が、毎年同じように聞かれる、ということは、説教の効果があまりないのでしょう?イギリスの方も書いておられましたが、教会ならではの忙しさ・お付き合いもあります。でも、北米では、大きな行事は12月のはじめに集中していて、クリスマスの直前は家庭のことに集中できることが多いかも。

    上のレスに書いたように、宗教的な意味合いや食事や飾り付けの内容は違っても、親戚が集まり、飲み食いして、贈り物がああだ、こうだ、とか、楽しんだか疲れるんだかって、昔から、いろんな文化で続いてきたし、それについて、愚痴ったり、こういう風に変えたい、って言い合うのもあちこちであるはず。でも、それができるからこそ行事も続けられるのではないでしょうか。

    ユーザーID:0183208007

  • 似たような行事があちこちにあって続いているのは、

    人を集める側として家や料理を用意したり、出かけていく側として長距離の旅行やなれないところでの宿泊、集まる人もそんなに気心の知れているわけではない、虚礼・義務の贈り物を手間とお金をかけてたくさん用意する、これって、どこの国のどんな行事でも、どんな宗教でも、ストレスになりますわね。それに加えて、レスされた方の場合は、生まれ育ったのとは違う習慣で、意味もなんだかなあ?という感じで、一家のしきたりに慣れ親しんでいる大勢の中に一人で入って、言葉も外国語で、、と。やっぱり、疲れたり愚痴りたくなるのですよね。それで、変だなと思っても、その文化の人には思い入れがあることを考えると、思い切って言えないこともあるでしょう。それを小町で言い合ってもいいのではないでしょうか。

    それにしても、いろんな文化の人と知り合いますが、ほとんどの国に、一族郎党が集まり、飲み食いし、贈り物を贈ったりする似たような行事があるのはなぜ?みんな、ぶちぶち言いながらも、それが延々と続いてきたのはなぜ?日本のお正月のように変容しているところもあるようですが。これは、宗教に関係なく、人間ってそういうものなんじゃないんでしょうか。

    ユーザーID:0183208007

  • ありがとうございました

    某店員様,久美様,maimai様,ちーちゃん様,紅様,ピカ様,
    返品への素朴な疑問にお答え頂きましてありがとうございました!

    合理的と言えば合理的な制度ですね。
    返品というか交換ですね。
    日本では気に入らないものでも気持ちだから・・・というのがほとんどでしょうけれど,それだけ大量のプレゼントなら,「気持ちだから」では済まないくらいいらないものがあふれちゃうんですね。

    所変われば。。。勉強になりました。
    お礼レスがすっかり遅くなってすみませんでした!

    ユーザーID:1822466997

  • トピ主様私の苺についての疑問にお答えいただき、

    有難うございました。

    又、トピ主さんのトピの内容を読んで、それでも上から目線で信仰の話を持ってくる、自分自身の文化をすべて忘れてキリスト教を学べとのたまう、愚痴を許さない、クリスマスとは何も関係の無い大掃除の話を持ってくる、なぜか戦争の話を振る(ある意味ではとても幸せで天下泰平なこのトピから、戦争のイメージがどう沸くのか、完全に不可解)等、トピ主さんに失礼極まりなく、読解力に欠けるレスも多いですが、無視してくださいね。

    私は(海外在)独身ですがトピ主さん、又レスしている方達を応援させていただきたいと思います。外出先でクリスマスの雰囲気を味わうくらいだと苦労が少なく、罪悪感すら感じます。何はともあれ、しっかり休養されて下さい。

    ユーザーID:1709007442

  • $2のプレゼント

    2度目です
    新聞紙の包装紙ってすごいですね
    私の義姉は雑誌のオシャレな?ページでラッピングしていましたよ〜

    そしてその義姉からクリスマスから遅れる事2日、プレゼントが郵送されてきました
    義姉はお金はあるのに人には使いたくないタイプで、
    いつもガッカリさせられているのですが、今年の彼女からのプレゼントがとどめとなりました
    だって彼女から私へのプレゼントは、薄っぺらなポケットアルバムひとつ
    $2ショップで買ったんだろうな・・って悲しくなりました
    クリスマス前にもプレゼント廃止を提案していたんですけど、
    夫へも娘へも見るからにチープなプレゼントで、夫もさすがに
    これは馬鹿にしすぎてるって事で、もうプレゼントはやめる事になりました

    よこですが、プレゼント繋がりってことでついでに愚痴らせて下さい!
    彼女からの出産祝いはオムツのポイントを集めて貰ったであろうプレイマット
    オムツのブランド名がどーんと書かれてましたから。。
    しかも、以前に彼女が送ってきた子供の写真の隅に床にひいたそのマットが写ってました。。

    人に言えてスッキリしました!ありがとうございました

    ユーザーID:5676419411

  • 高尚な意見もありますが、

    戦争が起こったら、真っ先に被害をうけるのは、私たちよな国際結婚をしてる夫婦やその間の子供です。事実、テロが多くなったことで、飛行機で「里帰り」、「日本の味」などを自力で持ち帰るのにもかなりの苦労・手間・制限を強いられることになってますので、世界が平和なほうがいいのは、クリスマス問題以前の大前提です。

    「お舅さん、お姑さんの気持を日本語で代弁して下さったんだな」ってことで、不愉快なレスとは私本人は思ってませんけども、他の国際結婚のお嫁さんたちを「あぁ、理髪店の穴が開いている、王様のロバの耳を見ちゃったのね…」…と見守ってくださいな。

    むずかしい話はおしまいっ!

    さて、苺は、当地では、真夏の果物で、いつでも手に入るものではないです。
    クリスマス時期になると、ごちそうの準備用にトロピカルフルーツ(スターフルーツ、ロンガン、柿、ライチ)など色の明るい果物が売り出されます。もちろん輸入品なので値段は高いですよ。
    苺も、シャンパンと食べるため、この時期、温かい地方から輸入されてくるのです。
    丁度、日本の真冬に出てくるハウス苺と々ようなものでしょうかねぇ…。

    ユーザーID:8129179856

  • 高尚な意見もありますが、

    折角戴いた私のよな「異文化に理解のない嫁っこ」への愚痴について、私の感想です。

    夫は教会税も払い、多分産まれてから死ぬまで「アーメン教」を離れることはないでしょう。
    ところが、日本人の私は、産まれたときはお宮参りだし、結婚式はしなかったから解りませんけど、「なんちゃって」クリスマスは日本でやりましたし、そのくせ正月は初詣で神社で願い事を5円のお賽銭で頼むには多すぎるほどして、多分死ぬときは仏教式で坊さん呼んで葬式が希望ですが、多分叶わないかな…。なんと節操のないことだとお嘆きでしょうか。ごめんなさい。

    こんな環境で育ってる日本人って皆、そもそも基本的に懐が深く、他文化についても理解は深いと思います。このトピ、「国際理解・国際平和」とかそんな高尚なことは「抜き」です。「夫婦間理解・家庭平和」が第一です。夫婦の間にある(親戚づきあいモロモロ)の「機雷撤去、掃海艇派遣的トピ」のよなもんだと思って戴ければよいかと思います。…ということで心は入れ替えません。ごめんなさい。

    ちなみに、私、もともとは大掃除も正月のダルい空気も本当は大っ嫌いでしたよ。

    ユーザーID:8129179856

  • USAさん

    ここでの皆さんの愚痴、私の義理の兄弟(つまりアメリカ人)も言ってましたよ。アメリカ人の友人からも聞いてます。
    日本でもよくある正月の帰省が大変、お年玉の金額指定されちゃって・・云々と同じ種類の愚痴です。

    >日本人はもっと国際文化を学び、「愚痴」を書き込む事でなく、「真」に心を入れ替え理解して国際間の平和に貢献するべきだと思います。

    ここででる愚痴は「日本人が国際文化を学んでないから」「国際間の平和に貢献してないから」という類のものではないこと、分かりませんか?

    皆さん、ちゃんと義家族の要望に答え、一生懸命プレゼントを用意し家族の集まりに馳せ参じ・・・ちゃんと努力してあなたが言うところの「国際間の平和」に貢献してますよ。皆さん、クリスマスを楽しみつつ、愚痴も出る・・・っていう軽い井戸端会議状態です。あーだこーだ言いつつ、楽しんでる様子が伝わってきませんか?

    こういう匿名掲示板でたまの愚痴もいいでしょう?皆さん、一年中愚痴言ってるわけじゃないんですよ。じゃなければとっくに離婚して日本に帰ってきてるはず。USAさんも、もっと肩の力を抜いて、リラックスしては?

    ユーザーID:9466629494

  • すみませんがUSAさん、

    あなたのご意見(戦争の始まり方等)は良く理解できますが、異文化の中で普段は楽しく生活している人間が、一年に一度何かの物事について愚痴を言い合う事を、上から目線で批判するあなたが一番おかしなレスをしている事を理解すべきです。あなたは物事、人のする事、仕事の内容等に関して、人生の中で完全に一度も愚痴をこぼしませんか?ある事について愚痴を言い合う事によって、気分や考えがまとまり、より生産的で良い毎日が送れるようになる人も世の中には沢山いる事、ご存知ではないのですか?北米で30年も生活しているんですよね?私も北米生活者です。アメリカ人の愚痴、文句の多い事、ものすごいんですが。一年に一度ではなく、毎日それらを言う人たちですよ。又、ここで愚痴を言っている方々は、物事はそつなくこなしているように思えますが。又どう想像逞しくしても、ここの方々が戦争を始めたいと考えているようには見受けられません。人の愚痴について何か考えがあるのならば別のトピを立てるのが普通ですが。

    ユーザーID:1709007442

  • USAさんそれは違う

    クリスマスのプレゼント交換(家は「攻撃」ですが)を文化として受容したらどうか、とおっしゃっていますがそれは違うと思いますね。特にクリスマスプレゼントは(家は軽く300個です)物(クリスマスプレゼントという文化ですか?の)の一方的な押し付けでしたから。本当にお互い理解したいのなら、クリスマスの捉え方や行事の違いなどもお互い理解するのが真の国際理解なのではないですか?

    我が家は日本在住なので、アメリカの田舎町でしか着れない様な洋服ばかり(しかも同じものが5着とか)もらっても、どこにも着ていけないばかりか、日本の住まいが狭いので置き場所もないのです。

    飛行機に搭乗する際の超過料金も高いばかりか、2001年以降荷物制限もあり本当に大変なのです。このような背景もあるにも拘わらず、クリスマスイベントを全部受け入れることが「国際間の平和への貢献」なんですか?

    加えて大晦日のお掃除は大変なのはその時だけですね。クリスマスは飾りつけ後片付け(大晦日以上に匹敵する思います。)と、不要な物をたっぷり渡されるのですよ。お年玉とある意味似ているギフトカードなら嬉しいけど家は違います。(泣!)

    ユーザーID:5289484685

  • わかりますぅぅぅ〜

    ヨーロッパ人の妻&現地在住です。今日、このトピを見つけ、読みながら、爆笑したりうなずいたり、ちょっとストレスを解消させてもらいました。

    私も、最初の2−3年は物珍しさもあったものの、毎年の情け容赦のないプレゼントのリクエストにうんざり気味の9年目です。。ただ、彼らにとって長年の習慣のプレゼント交換に異議を唱えるのは異国ヨメとしては差し出がましい気がするので、せめていただくものはハズレのないように、とこちらからのリクエストは、ここ5年ほど、ブランド指定で化粧品関係と決めています。まずは相手からのリクエストを見て、それに見合った値段範囲で、高級めのヘアケア用品とか、バスソルト、ナイトクリーム、新作のリップグロス、などなど。
    最初の頃は、リクエストなんて図々しい。。。と思って、はっきり言わなかったため、サイズも趣味も合わない下着とか水着をもらってました。(新品だけど返品不可)
    リクエストに化粧品関係、おすすめですよ。安いものでごまかされることもないしね(笑)。

    ユーザーID:7003509696

  • クリ地味マス(その4になってしまいました、すみません)

    プレゼントの選択には悩みますが、家族に喜んでもらえるには、と割り切れる程度で収まっています。料理は、大勢集まらなくても、ほかの家族と手分けすることがなくても、夫の子供の頃の伝統の料理全部をそろえます。これも、テーブルを囲むときには達成感と言うか、喜びを感じることができる範囲。私から見たら、これで十分、おおごと、お金がかかるなあって思っていたのですが、皆さんのご苦労を読ませていただいて、うちって、案外地味なんだ、気がつきました。友人たちからいろいろ聞いていましたが、小町のほうが「こんなに大変なんだ〜!!!」という気持ちがストレートに出ているので、わー納得、っていう感じ。
    私が日本でよかったなあ、と思うのは、年末のボーナス!この国ではないので、クリスマスの出費は月々の収入から調整する必要。もちろんクレジット・カードで買いまくって、ゆっくり返していくっていう人も周りにいっぱいいますよ。クリスマス当日に礼拝のない教会が多いのがちょっとさびしいかな。子供たちがもうちょっと大きくなったら、24日から25日への真夜中礼拝をやっている教会にいってみたいと思っています。親のほうがもたないかも。

    ユーザーID:0183208007

  • うちではクリ地味マス(その3)

    25日は可能なときは、友人家族や周りに家族のいない人(留学生など)に来ていただいて、24日よりはちょっとにぎやか目に。みんなで、食べたり、ゲームしたり、近くの電飾のきれいな家の揃っている通りまで散歩したり、、。来てくださる方のためには、小さなプレゼントを用意しておきます。こんな感じです。

    あ、あと、アドベント・カレンダーという、クリスマス前24日間、毎日ひとつずつ飾りをつけたり、日にちのところをあけて、チョコレートを食べる、というのと、この何年かクリスマス前の4つの日曜日の夜に、キリスト降誕にちなんだ4つのテーマをひとつづつ聖書から読んで、ろうそくと1本づつともしていく(はじめの日曜は一本、次は2本、、、というのをやっています。

    25日はその上げで5本目のろうそくに灯がともります。夫は兄弟が多いのですが、普段はお互いのプレゼント交換はなく(兄弟も集まってのクリスマスのときはくじで名前を引いて、10ドル以内で、、などと決めています)、親へのみ。義父母は、律儀に子供たち、孫たち一人一人プレゼントを送ってくれます。経済的に大変なときは手作りのもの時もありました。

    ユーザーID:0183208007

  • うちでは、クリ地味マス(その2)

    12月のはじめの週末に生のツリーを買ってきて、お菓子を用意して家族で飾りつけ(お菓子の内容は現地人の夫の子供の頃の伝統(?)に従う)。木は日本にある鉢植えのではなく、切ったのを買ってきます。24日は、聖書のキリスト降誕のところを読んでから、定番のご馳走を食べたあと、電飾のすごい家々を見るドライブ。その後、教会の礼拝に出席。

    帰ってきてから、パンプキン・パイを食べ、子供たちは名前のついたお皿と、サンタとトナカイへの食べ物を、リビングに用意して、寝る(興奮してなかなか寝付けない)。親は、こそこそとメインのプレゼントをツリーの下におく(ほかの人から送られたプレゼントや子供たちから親へのプレゼントはすでに、ツリーの下においてある。

    メインのプレゼントはラッピングしても箱の大きさなどから、子供たちが何かを想像してしまうので、直前まで隠しておくのです。)、サンタとトナカイ用の食べ物を消化し、子供のお皿の上にお菓子類をのせる。25日は、クリスマスの歌を一曲歌ってから、みんなでツリーのところにいって、お皿の上のお菓子を食べながら、順番にプレゼントをあける。

    ユーザーID:0183208007

  • うちでは、クリ地味マスーその1

    北米です。皆さん、大変ですねえ。笑ったり、同意したりしながら読ませていただきました。どこでも、家庭を持って地域やら親戚やらの一員としてやってくには、いろいろな習慣に参加せざるを得ないということでしょうか。ところで、私の家族では、日本発の方が言っていらした「憧れのクリスマス」に近いものをやっています。それには、うちが夫婦でキリスト教を信仰していて、クリスマスの意味をそのあたりから捉えて、祝い方もそれにそった祝い方をするよう意識していること、義理の家族があちこちに散らばっていて、旅行するには厳寒すぎる、お金がかかりすぎる、という感じなので、親戚の勢いに巻き込まれることがないこと(夫の家族もほとんど全員がキリスト教を信仰していて、クリスマスの本来の意味を大切にしていますが、大勢集まった時は多少のごたごたが出てきます)などがあります。また、今までお金があまりなくて、派手なことをしたくてもできなかったということもあるかな。

    ユーザーID:0183208007

  • クリスマスカードもよくわからない。(横)

    2度目です。ちょっと横にいっちゃうけど教えてくだされば…

    あと私が不思議なのは、クリスマスカードの交換です。何が不思議かというと、あの環境にうるさいドイツ等でもかなり立派なクリスマスカードの交換をいまだにしていますよね。取引先からよくもらうので。

    受け取ったときはきれいだし楽しいけど、あれは26日以降はごみになるのでもったいないといつも思います。日本みたいに年賀状ならそんなに環境に負担ではないけど。カードだと封筒に入れて送られるので余計資源を使いますよね。

    環境対策の一環としてクリスマスカード自粛とか、クリスマスカードを小さいものにしようという動きがご当地ではあるのでしょうか? それともそこは聖域ですか? 

    ユーザーID:6258589489

  • 私もクルシミマシタ

    欧州人の夫です。クリスマスはいつも主人の実家に帰りますが、私が苦しむのは食事!クリスマス、お正月のフルコースはつらいけど、まだ許容範囲。
    何よりつらいのは毎日毎日主人が会う友達とアポ&食事。私は主人の国の言葉があまりできないので、ほとんど会話に参加できず、もくもくと座って食べるのが
    何より苦痛です。プラス、主人の国の食事は私には重すぎます。20代の頃は毎日食べても平気でしたが、40代になった今、体が和食を欲していますので苦しいです・・・。
    帰る頃にはベジタリアンになっています(笑)

    ユーザーID:9170885462

  • 同感!!

    在米です。
    本当に同感&爆笑です〜。
    特に子供達への無意味なプレゼントの山は何とも虚しい限り…。翌日のごみ収集場なんて見るも無残ですね。
    初の親族とのクリスマスでしたが要領が分からない+夫も義理母も親族集まりが嫌いな人だし、プレゼントも一人一つ持って行き順番に選んだり他人から奪ったりっていうゲーム感覚のものだったのでギフトカードだけを買った私はプレゼントを選ぶ苦しみが無い分幸せ者でしょうね。 でも変なプレゼントを引いてしまった時は顔が引きつりましたが…。
    どなたかの18歳の息子さんが寄付したほうがマシ!っと親族に宣言しておられたのはちょっと感動でした。いい息子さんをお持ちですね。
    自分に子供ができたらプレゼントは一つか、赤いブーツに入ったお菓子で十分!って思うんですけど、それじゃここでは生きていけませんね…。

    ユーザーID:6816246436

  • 私もクルシミマシタ

    終わったばかりだというのに来年を考えるとげっそりしてしまう、まったく憂鬱な行事です。毎年毎年夫の家族みんなでクリスマスイブから我が家にやってきます。クリスマスイブの晩御飯から始まってクリスマスのディナーまで、この日本人の私が全部考えて作って食べさせて片付けて、そんでもってプレゼントも全部与えて、みんな満足して帰っていくのに、わたしだけなんとなく損した気分。夫はいい人ではありますが、まあほとんど何も手伝ってくれず、買い物からラッピング、返品。クリスマスツリーの飾りつけから片付け、料理ののための買い物から後片付け、クリスマスの日に出る大量のごみだしにいたるまですべて私任せで、そりゃみなさん楽しいでしょうよ。クリスマスなんてだいっきらいだー。毎年一度は叫んで、そのたびに夫に、毎年同じ文句ばっかいうな!と、おこられます。でも文句ぐらいいわせてけれー。

    ユーザーID:2767443546

  • ラッピング&料理

    あはははっ!トピ主さん、楽しい「愚痴トピ」をありがとう!世界各地に散らばるみなさまと気持ちを共有できてほんとうに楽しく、スッキリさせてもらいました! とくにフランスの「とり攻め」と「やきいもラッピング」には大笑いしました。 わたしはオーストラリアですが、日本在住のみなさま、オーストラリアも(たぶん他の国と同じで)量販店などでは買うときにギフトラッピングしてくれません。ここ数年ですよ、やっとLushとかBody Shopとか日本にも支店があるような店で頼めばギフト用にラッピングしてくれるようになったのは。 

    それと期間限定でラッピング・カウンタができて、そこはクリスマス時期長蛇の列になります。わたしはギフト商戦のバイト経験がないのでそんなに上手じゃないんですが、それでもキャラメル包みしかできない親族の中で唯一ギフト包みができる人です。義理家族んちの料理はターキーとハムとサラダとお姑さんの作る極甘スイーツがなくなるまで延々5日間。でも最近うちは3日で帰ってきちゃいます。はい、ふだんの血のにじむようなダイエットの成果を簡単に奪われたくありません!

    ユーザーID:3355616202

  • 終わると寂しいもんですね

    アメリカ人の夫は普段全く物欲が無く、
    滅多に買い物にも行かず、貯金をする人です。
    が、やはりクリスマスだけには大枚を使います。
    大きなツリーを買って、イブの夜中に子供へのプレゼントを、
    下手なのに一生懸命包む姿は涙ものです、うぅ・・
    義母、義姉にも同様にして小包を送ります。(私は横で見てるだけ)
    買い物に駈けずり回り、彼なりに大変と言いつつ、
    きっと自分の子供の頃を思い出して、
    本当は楽しくて仕方無いのでしょう。
    (この解釈でいいですよねっ!あれれ?)

    と、悪妻は親戚に貰ったものを
    せっせと返品して好きなものをゲット!
    だってサイズも色も好みも合ってないんですもん・・
    (勿論、夫も彼の家族も優しくて大好きですよ〜)

    ユーザーID:0572169473

  • 誤解?

    違和感のあるレスってつきものなんで仕方ないですが、
    何だかんだ困っていても、皆さん相手の家族を愛していて、
    そんな中での面白エピソードをお披露目しているだけなんですがねぇ・・
    厳格なクリスマスも本当に存在するけど、こちらも現実なんだし、
    そんな真面目にレスされても・・浮いちゃってますから。
    まあユーモアの感覚の違いなのかも?

    皆さん、もっと面白い話あったらお願いします!
    私にとってここは憩いのトピなので、
    毎日楽しみに覗いてます。

    ユーザーID:0572169473

  • ゆきんこさん

    アメリカにいます。
    返品、交換は新品、未使用だけです。
    (特にゲーム類、DVDなどはうるさいです)
    使用後になると、クレームに変わ驍ニ思います。
    こちらではリコールも多いので(特に子供向け製品)
    消費者の意見は強いと思われます。(訴訟国ですから)
    反面、たまに洗濯済み?って服やボタンの無い服とか、
    ディスカウントの店にあって笑えます。

    ユーザーID:2644963217

  • わたしも。。。。

    クリスマス。。。本当に面倒くさいったらありゃしないですよね。。。

    プレゼントの買出しからラッピングまで全部私がやっています。
    昨年から大人子供全員分ではなく、子供と義理の両親の分だけにしようと
    夫の兄弟の中で決まり少しは楽になりましたが
    それでも10個ほどプレゼントを用意しなければいけません。
    私たち夫婦は別の国に住んでいるので送料もそりゃすごいんです。
    それを考えるとお金を送ってあげて好きなもの買ってもらった方が
    よっぽどお互いいいと思うんですけど、それには義理の両親が反対みたいで。。

    皆さん、今年のクリスマスもがんばって乗り越えましょう。。。とほほ。。。

    ユーザーID:0824330008

  • クリスチャンのクルシミマス

    在英クリスチャンの私が言うのもなんですが、よっぽど日本にいたときのほうがおごそかにクリスマスをお祝いできました。

    だって日本ではクリスマス前の日曜日は教会で一日過ごして、イブの夜にキャンドル礼拝に参加しておしまいだったのに、こっちの教会はクリスマス前の金・土・日曜日(朝夜2回)およびイブ11:30pmからのカウントダウン(?)・クリスマス朝と集会続きで、聖歌隊メンバーの私はできるだけ出席しなきゃいけないし、もちろんクリスマス前も当日も練習、この合間に買い物・ラッピング(皆さん同様夫には任せられない)・クリスマスカード・家の内外の飾りつけ・料理しなきゃいけないわけで、イエス様に申し訳ないけどストレスたまります。

    でも義理の実家に行けない言い訳になるし、共働き家庭なんで年末年始ぐらい子供と夫とうちでまったりしたいし、毎年倒れそうになりながら12月を過ごします。

    金銭的にもあちこちに献金・寄付してかなりの出費になりますね。
    神様がイエス・キリストというプレゼントを下さったのでそのおすそ分けなんですけどね。

    皆さん、今年のクリスマスの予定は?(笑)

    ユーザーID:4260016043

  • トピ主さんこんにちは。

    お元気ですか。最新のレス拝読しました。居候の方の、新聞紙でプレゼントを包装、トピ主さんの”あなた焼き芋屋か?”の心の中でのつっこみ、目に見えるようで、又コントを見ているようで、ウケました。面白すぎですよ。それから"当地もクリスマスになるとスーパーに苺が並びます”とはどういう意味ですか?普段は置いていないのですか?こちらはいつでも(真冬でも)カリフォル二ァ産が置いてありますが。以前読んだ本に、東欧ではイスラエルの苺がぜいたく品として扱われると書いてありました。所かわれば品かわる、ですね。なにはともあれこれからごゆっくりクリスマスから開放されて、休まれてくださいね。お元気で。

    ユーザーID:1709007442

  • お疲れ様です2

    もう友人達とはこの手でこれから行こうかって話してます

    仏教かキリストか様
    なぜ、国際結婚をした日本人の方が相手にあわせなきゃいけないんでしょうか?文化や風習が違う相手を伴侶として選んだのはお互いさまでしょう。片方だけが合わせてる方が摩擦が起きますよ。大体、国際結婚は必ず居住地がどこであれ、どちらかにとっては外国に住むことになって、その分負担がかかり、犠牲や努力が伴うものでしょう?地元の人間ですらあきれる「クリスマスの馬鹿祭り」に疲れても仕方ないと思いますが?それなのになんの権利があって上から目線で「その国の文化を学ばない限り愛が生まれせんよ」ってお書きになれるのでしょうか、不愉快です。さらにいうなら郷土の風習、行司、その他のものを大事にすることは何か、悪いことなんでしょうか?

    私は両親が国際結婚(父・米、母日本)、しかも奇妙なことに両親ともには関係国(新西蘭)に家族とも私が幼少の頃に移住し、ここで育ちました。しかし母が日本の風習や、行司を大事にしてくれたおかげで、お正月大好きです(お年玉がもらえなくても)。

    ユーザーID:5196106821

  • 私も

    私も北欧在住で、2回目のクリスマスを迎えました。
    このトピをたまたま読んで、同じ風に思っていらっしゃる方も沢山いて
    ホッとしました!プレゼント交換・・・しかも会ったこともない人にまで
    何でプレゼント買わないといけないの〜?と思いつつ
    もしかして私ってかなりケチなんじゃ・・・と自己嫌悪に陥りました。
    私はこちらでアルバイトしつつも資格を取るため大学に通っているので
    当然ながら、プレゼント大量買いできるほどのお金はありません。
    永久ビザもないので国からの保障は受けられないし
    とにかく自分でアルバイトして金を稼ぐしかない。

    なので2年くらい経済上の理由で日本に帰っていないのですが
    そんな貧乏ちゃんの私にとって、大人数、しかも会ったこともない人(例えばサンボの義理兄弟とか)にもプレゼントを用意しなければならないのはかなり懐が痛かったです。
    まさか手ぶらでクリスマス行くわけにも行かないし
    サンボにも少し手伝ってもらってプレゼントを買い、何とか間に合った感じです。正直、北欧のクリスマス私も苦手です。

    ユーザーID:0813289615

  • 皆様お疲れ様です!

    遅いですが、Happy New Year!皆様にとって良いお年でありますように。
    クリスマスは本当に大変ですね。自分勝手な話ですが、自分の両親、それに彼にはプレゼント買うのは結構楽しいんですけど、それに加えて、友達、彼の両親、家族、親戚などいれると頭痛がします(なぜあげるのかっていうと、もらいっぱなしは絶対いやなんで、どうしてもあげずにはいられないんです...)。私の親友なんて素晴らしいアイディアを実行しましたよ。私の名前で慈善団体に寄付してくれたんです(つまりそれが私へのプレゼント)。

    私のように20代半ばでも年々物をもらうのはちょっと..嬉しいけど、住んでる場所のすぺーすは限られてるから年々物が増えて行くのは困るし、だからって捨てるのもできないし、それに包装紙とかゴミでまくり..気持ちだけでいいんでは?って思ってたとこに私の親友の考えはほんと、助かりました。慈善団体にお金を寄付するってことで私に対してプレゼントとして成り立つし、それにゴミでないし、後で「やばい、物が増えすぎている!」ってことに直視しなくていいし、そんなに自腹も切らないし。

    ユーザーID:5196106821

  • 子供限定にしました。

    クリスマスって夢があって、きれいで、昔は大好きなイベントだったのに、あのプレゼント攻撃のせいで大嫌いになりました。アメリカ人ってほんとマテリアル好きですよね。プレゼントの中身よりも、量に意味があるような気がします。

    日本で育った私にしてみれば、サンタさんを信じている自分の子供、孫にひとつだけプレゼントをあげることに意味がある、と思ってしまいますが、アメリカ(ヨーロッパも?)の人にとっては、クリスマス前にツリーの下に大量のプレゼントが置いてあること、そして当日の朝、みんなで2時間くらいかけて一つ一つのプレゼントをあけていくこと、に意味があるんだと思います。

    うちは数年前からプレゼントは子供にしかあげません、と宣言して、実行しています。子供だけでも13人分のおもちゃを買いましたが、子供のためのクリスマスなので、苦になりませんでした。

    ユーザーID:5114812128

  • クリスマスのプレゼント

    北米在住40年日本人男性です。戦争とは、こういう宗教の違いから始まったのが多い事ご存知ですか?

    確かにプレゼントをクリスマスの日に交換する、と習慣は仏教の下で育った日本人には理解できません。

    でもそれは、私が子供のころ日本の正月はなんと面倒くさいんだろう、と思った事と同じです。私は子供の頃から正月自体がおかしいなぁ〜と感じていました。お年玉はそれなりに魅力がありましたが、私にとっては苦痛でしたね。それと大晦日の大掃除は特に大嫌いでした。私は綺麗すきで子供のころから掃除をまねにしていましたので、なんで大晦日に大掃除をして無駄な時間を費やすんだろうといやいやしていました。別に汚れているわけではないのに。でも、それは日本文化及び仏教の思想からきている事なんですよね。

    異なる生活の習慣及び宗教的な違が摩擦を起こし国際間で色々な問題が起こしています。日本人はもっと国際文化を学び、「愚痴」を書き込む事でなく、「真」に心を入れ替え理解して国際間の平和に貢献するべきだと思います。

    ユーザーID:5586128977

  • 去年から廃止しました

    私も英国人の夫と英国に住んでいますが、去年のクリスマスは日本に帰国する予定だったので、クリスマスにこちらにいないのに、前もってプレゼントを渡しておくなんて、それって、クリスマスプレゼントの意味あるんだろうーか・・・。と疑問に思い、クリスマスを一緒に過ごすわけでもなく、その時期に会いに行くわけでもないのに、1ヶ月も前にわざわざプレゼントを渡しておくなんて、意味ないということで「今年はクリスマスにイギリスにいないので、一切プレゼント贈らないので私達も要りません」と宣言しました。

    で、結局OKでした。楽でした。よかったです。結局いらない物増える事もなかったし。

    今年はどうするんだろう・・・。同じ手を使うなら、どっかホリデーに行くしかないんでしょうか・・・。

    ユーザーID:4981701146

  • 家にもよるかと・・・

    確かに街やお店のはしゃぎっぷりは酷いですけど、
    (9月からもうクリスマス商戦が開始)
    うちの義理の家族のクリスマスは楽しいですよ。
    トピずれですみません。
    でもこういう例もあると言いたくなって。珍しいのでしょうか。

    プレゼント交換やります。楽しくて大好きです。
    皆それぞれ、自分の懐具合に応じて、
    相手が喜びそうなものを一生懸命探します。
    もらう物はどれも嬉しいです。
    あ、この間これが好きだって言ったの、覚えててくれたんだ〜なんて。
    じーんときます。

    食事も普段は食べない・作らないような伝統的なご馳走を、
    凝ったセッティングの食卓でいただいて、雰囲気があっていいですよ。
    興味深いので、写真をバンバン撮っちゃいます。
    今年はガチョウのローストでした。年代モノのポートとかもおいしいし。

    別に信仰心が篤いわけでなく、きわめて世俗的な人達です。
    教会とかも行かないし、食事の後はテレビを見ながらおしゃべりするだけ。
    でも、家族の絆を確認するいい機会なんですよね。
    日本のお正月とはまた一味違う雰囲気で、
    私は毎年楽しみにしています。

    ユーザーID:4848779546

  • あぁ、もう「ついで」なので、もう1こ愚痴ります。

    私の住む北欧州の某国は、ただでさえ、キャンドル文化なんです。
    クリスマスになるとさらに「ロウソク」「ロウソク」「ロウソク」…。

    おまけに12月は日照時間が短くて、いっつもウスグラい。
    私は日本の景気がいい明るさの100Wの電球と蛍光灯が懐かしい…。
    自分の家の中だけは明るくしようと高い電気代に目をつぶり、
    沢山ライトをつけてるんですが…。

    親族の家にいくと「ロウソク」「ロウソク」「ロウソク」…
    電気を消して「ロウソク」「ロウソク」「ロウソク」…。
    もう日がな「お寺のお堂」で暮らしてるような気持になって滅入ります。
    ただでさえ「クルシミマス」なのに。
    クリスマスツリーが、巨大な仏壇に見えてくるぐらい。
    頭のなかには、お経が常にパワープレイ…。

    やだやだ…。

    よって、ワタクシはロウソクが嫌いです。
    義姉がいつもロウソクを山のようにくれますが、
    「非常用」または「建具の具合が悪いときに使うもの」として、地下室に山盛り積んであります。

    ユーザーID:8129179856

  • トピ主です。

    気がついたもの、ちょいちょいっと感想を。
    皆様にレスできなくてごめんなさいね。でも、プレゼント交換廃止!を宣言された方もいるようで、
    様々な皆様のサバイバル努力には頭が下がります、本当に。

    もし、日本のよに「学校のバザー」なんかあったら、バザーに出てくるのは「引き出物」の陶器とか
    と同様に「イラナイけど、どうしようもないプレゼント」が山のよーに出るのでしょうねぇ…。
    我が家は先日、返品用レシート家捜しでした。甥っ子が「CDが欲しかったヤツじゃない」とごねたそーで。迷惑ですねぇ、あれも。

    あと北欧がエコって「あれはウソ」です。あんまり信じない方がいいですよ。この辺の人、包装紙はもとより、残った大皿の上のお肉や野菜(あとでサンドイッチの具に出来そうなものとかまで)、まだ食べられるお菓子も、平気でガンガン捨てますから。

    スーツケースに山盛りのプレゼントもって移動ってイヤですねぇ。飛行機の荷物の超過料金とか送料って馬鹿になりませんもの。ただでさえ別のところだってモノ要りだっていうのに。

    ダンナさんに愛される笑顔のすてきなあなたでいるために、ここでガンガン吐き出してってくださいね!

    ユーザーID:1982397096

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です。

    こんにちは、自分の名前を間違えるおバカなトピ主北極1号です。

    ラッピングの件は、「無駄〜もったいない〜」という方が多いですね。
    私の見た究極のラッピングをご紹介しましょう。私の親族は、ちょっと謎の家族構成で、
    ちょうどムーミン(アニメでなく原作の小説の方です)の家のように
    「家族ではないが、なんだか居候してる」って人がいます。
    その方のプレゼントの包装紙は「新聞紙」でした。
    外国語の新聞紙でラッピングってちょっとオシャレ?とお思いでしょうが、
    その方の包装紙は、地元の新聞。そう、日本でいうところの一般紙で
    包んでおられたわけですが、私は、思わず、「あなた焼き芋屋か?」と
    心の中で突っ込んでしまいました…。よって包装紙を買うことが無駄って思ってる人は
    当地にも少なからずいるみたいです。

    あ、そういえば、当地もクリスマスになるとスーパーに苺が並びます。
    苺ケーキ食べたくなっちゃったので、今日あたり作ろうかと思います。
    近所の八百屋でエジプト産がスーパーの半額だったし(笑)

    それから「クルシミマス」ランキング、できたら楽しいですね!

    ユーザーID:8129179856

  • かなり初めの方でレスした者です。

    皆様本当にお疲れ様、ご苦労様でございました。私は北米在ですが無神論者で独身なので、この件に関しては関心を持ちながらも世の中を見学させていただいているのみです。

    世界中のこの時期のおかしな雰囲気、本当にどうにかなりませんかね。包装紙の無駄、キリストが天から見ていたら嘆くような日々、等見ていて、申し訳ありませんが国際結婚する気持ちにもなれません。これほどにも毎年この時期、世の中の経済の回転を向上させるのが目的だというなら、皆がある意味でひらきなおり、金券、ギフトカードをプレゼントしあえば、気に入らない物は初めから自分の手には入れなくてすみますし。

    ご高齢の方でこの時期が一番楽しい方もいるのはわかりますが、このいつでも何でも手に入る時代に、なにもこの時期に買い物ばかりしなくても、皆が買い物をしたい時にすれば良いと思いますが。

    ユーザーID:1709007442

  • 独逸・英吉利経験者

    自分自身がヨメなわけではなく、独逸1/4、英吉利1/4のクオーター(ダブル×ダブル)なので、毎年ではありませんが、数年置きに、交互にどっちかの実家(?)にクリスマスしに行っていました。
    (就職してからはとてもじゃないんですが年末にクリスマス休みなんて日本じゃとれないんでほぼ行ってませんが)

    ウチはプレゼント攻撃もすごかったですが、ご馳走攻撃がすごかったです。
    数年に一度しか顔を見せない、モンゴロイドの子供が珍しいのか、自国のクリスマスのすばらしさをアピールしたいのか。
    私より年下の子までもが手作りのプレゼントたカードを用意してくれていたり、ぎりぎりで参加する私のために、ツリーにつける飾りをいくつか残しておいてくれてたり。
    あれも食べろこれも食べろのご馳走攻撃は、少食の身には辛かったですが、成人してからも楽しかった思い出ばかりです。

    でも、このトピを見て思ったのが・・・現地のじーちゃんばーちゃんはともかく、親戚の当にお嫁さん方は国籍問わずさぞ大変だったんだなぁ・・・と。
    今度帰るときは、ちゃんとおば様がたにお礼をしてきます。

    良いトピ、ありがとうございました。

    ユーザーID:5747760232

  • 便乗して質問させて下さい

    子供などは、開けたあとひととうりそのおもちゃで遊んだり
    すると思うのですが、それでも返品・交換できるのですか?

    ユーザーID:2922575275

  • うちもすごいよ。

    トピ主さん、タイムリーなトピ、ありがとう。 なんだか、苦しみコンテストみたいな流れになってきましたが、けっこう、けっこう、どんどんはきだしましょう。最期にランキングなんてあったら、なお、愉しい。 私のも聞いてください、上位入賞を期待して。

    1.うちの場合、プレゼントの対象は、義理母、義理の妹ふたり、我が家(夫、私、息子)だけです。義理の三人から、我が家の三人へのプレゼントが大型スーツケース2個分、重さにして25kg x 2。天文学的数字なので数はわかりません。私がラッピング(特技)に要した時間、2時間。プレゼント探しに要した期間、6ヶ月。プレゼントを開けるのに要した時間(輪になってひとつづつ開けます)、3時間(トイレ休憩含む)。使ったお金、こわくて計算できない。

    2.ぱさぱさの七面鳥の残り、トーストしていない食パン、マヨネーズ、クランベリーソース、生野菜の大盛り、からなる食事。。。25日夜、26日昼、26日夜、27日昼、27日夜。(七面鳥がついに冷蔵庫から消えた時には、うれし涙がでた。)

    ちなみにアメリカです。

    ユーザーID:9366326411

  • イタリアからクルシミマシタ

    義理&無駄ななプレゼント交換、過剰な包装、そして返品!
    イタリアの悪しき習慣と思っていました。
    北欧の方は厳かで、環境問題にも配慮していると思っていましたが、同じように苦しまれているのですね。

    自分のものはさておき(使わない、返品、こっそり捨てる、こっそり売る)、子どもに安っぽいプラスチックのうるさい音のでるおもちゃや知育おもちゃをたくさんプレゼントされて困りました。
    「こんなにしてくださらなくていいのに」と言ったら「気にしないで、安物だから」って見れば分かるって。
    逆に「子どもには厳選して物を与えたいので、やめてください」って言わないと通じないのだろうが、勇気がありません。

    ユーザーID:5747580070

  • 祝子様

    すいません何度も・・
    考えてみたら回りくどい説明だったような気がして。
    つまり「購入先が分かるものだけ返品可能」という事ですね。
    例えば、義母からずっと家にあったものを、
    わざわざ綺麗に丁寧に包まれて頂いた場合などは・・
    全く無理でございます。

    ユーザーID:2644963217

  • その2

    MACY'Sも同じくラベルを貼るので返品は楽です。
    総じてどこでもレシートがあれば、最低7日から、
    60日、90日、180日、、などで違いますが、
    殆どの店で可能なのが一般的のようです。
    ですのでクリスマスが過ぎると、購入では無く、
    返品、交換する人で混むという状態になるのですね・・
    考えてみれば本当に虚しい・・
    お互いあんなに時間とエネルギー使ったプレゼントなのに・・
    全然意味ないじゃん!
    (まあ私みたいに自分自身に買っても、
    後から何故こんなものを?というお馬鹿な場合もありますが)

    皆さんの国でも似たようなものでしょうか?
    最後にトピ主さん、楽しいトピをありがとうございます。

    ユーザーID:2644963217

  • 祝子さん、返品のしくみ、、、、

    全てが全て返品できるというわけではなく、衣類、日用品等は値段をとったタグ、下げ札で購入先がわかり、’贈り物なんだけれど、好みではないので返品したい’と店に申し出ると、好みのものや、その店のギフトバウチャーの取り替えるような仕組みです。
    クリスマス同様、子供のお誕生会(これも外国暮らしで頭を痛めている女性が多そうなイベント!)など、相手の好みがはっきりわからない場合や、義理で何かを用意しなければならないときは、返品、交換に対応が出来るお店で物を選び、’良いかな?と思って選んだんだけれど、もしも好みでなかったら返品、交換してね’と伝えています。

    私自身、好みでないものを頂いたときほど心苦しいことはないため、贈答品選びは本当に悩みます。15年一緒の夫で、私がモノにうるさいのを承知なのに、今でも’えっ!!このひと私がこれを好きだと思ったの〜〜〜ウッソー!???’みたいなプレゼントを貰うことがあります。きっとアレコレ選んで買った時点で送る側は90%ぐらい満足してるんだろうな、と思いました。ひきつった顔でありがとうと言いながら、彼の気持ちに感謝せねば、、と要努力です。

    ユーザーID:7836059150

  • 返品について

    どこの国でも店に拠って返品ポリシーは様々だと思いますが、
    日本では欠陥品などの理由が無いと有り得ませんよね。
    その点米国はとっても親切(お人よし?)です。
    (勿論特価品や小さい店でNO RETURN、NO EXCHANGEの場所もありますが)
    プレゼントの場合、GIFT RECEIPTも普通のレシートと同時に出してくれるので、
    それを贈る時に箱に入れてあげます。

    相手は他のものに交換するか、何も交換するようなものが無い場合、
    STORE CREDITとして店の商品券カードに換えてもらえます。
    例えばサービスがいいので評判のNORDSTORMというデパートでは、
    購入時に値段札にバーコードのRETURN LABELを貼ります。
    例えプレゼントであってもレシートなしで返品可能、
    クレジットカードに返金、或いは現金でもいいみたいです。
    (どっちにする?と聞かれたこと有ります!)

    理由も聞かれませんし、化粧品はちょっと使用していても(?!)
    ちゃんと申告すれば、別に大丈夫のようです。
    (化粧品専門店SEPHORAもそうでした、使った?と聞かれていいえ、とか)

    ユーザーID:2644963217

  • 家庭によりますよ。

     在米国際結婚ですが、夫の親戚はプレゼント交換シンプルなのでロムだけしてましたけど。

    jさん

    敬虔なクリスチャンの方は、きちんと礼拝やクリスマス本来の意味について考えてすごしていらっしゃいますよ。ホストファミリーがそんな感じで、商業主義のクリスマスには批判的でした。一緒に住んでいたときには毎週一緒に教会へ行っていていろいろな行事も参加していましたけど、アメリカは真面目なクリスチャンも驚くほどたくさんいます。行き過ぎな人たちもいますが。

    クリスマス前のショッピングモールなどほとんど行かないので、みなさんのクルシミマスにびっくりしました。まあ、近くを通ることはあるので、あの広い駐車場がいっぱいになっているから、さもありなんと思いますが。貯金もしていないのに、ここぞとばかりクレジットカードにチャージして、一年かけて返すなんて話も聞いたことがあり、アホラシクテ、夫の親戚に感謝です。みなさんに深く同情します。

    ユーザーID:5955821162

  • 二度目のレスです

    「プレゼント交換をやめるのを提案すればいい」についてですが、何年か前に夫を通して義母に提案してみました。見事に却下です。しかも泣かれました、、、
    義母いわく、「クリスマスは私の唯一の楽しみなのに、それを私から取り上げるつもり??プレゼントを買って何がいけないの!?」と。無駄でした。(涙)

    返品についてですが、アメリカでは領収書があれば一定期間内(お店によって30日以内とか)なら返品でお金返してもらうか、または交換できます。領収書がなくても未開封ならストアクレジットをくれます。もしこれができなかったら私の家はいらない物の山です、考えただけでも恐ろしい、、、、

    ユーザーID:4256560240

  • 嬉しいトピ!!私だけかと思っていました!

    久々の大爆笑トピです。クリスマス嫌いは自分だけかと思っていたため、世界各国の散らばる国際結婚女性の苦悩話し、愚痴を皆で笑えて共有できて嬉しいです!
    当方、在アフリカ。真夏のクリスマスです。この期間、夫を亡くした義母(英国人)と夫の双子の兄弟が1週間遊びに来ます。これが本当に苦痛。5歳と7歳の子供達のため、と子供達の希望や私達の子供へのオモチャの方針を無視して、’サンタクロースからだからね〜〜’と質より量とばかり、大量のプレゼントが用意されます。

    長年、この’質より量’は夫側の家庭の悪習慣、悪趣味と思っていましたが、皆さんのレスを読むとそんなもんなんですね。大量のラッピングペーパーやオモチャの梱包だけで凄いゴミ。収納に困るような大型オモチャや30分で壊れる安物のオモチャ。私には’無駄’としか感じられません。クリスマスも終わり早2週間ですが、それらのオモチャで遊んでいる気配も無く、もう次の欲しいものをねだり始め頭の痛い今日この頃。

    ユーザーID:7836059150

  • 返品について

    豪州在住です。
    小売店ならレシート無しの返品は難しいですが、大型店ならレシートが無くてもその店の商品券に交換してくれます。

    例えば 解りやすくバービー人形をプレゼントで頂いたとします。
    箱は送り主がラッピングした状態で貰うので その紙を剥がせば元のきれいな箱の状態です。
    (ラッピング用の紙はその時の用途に合わせて プレゼントとは別で買い 家で自分達で包装します)

    それを購入先が分からなくてもどこかの大型店に持っていけば 何処の店でもバービー人形を扱っているので バーコードで値段が解り、その値段の商品券をくれます。

    その商品券で、自分の好きな商品を選んで買う事ができます。
    その店にある物なら何でも良いので、全然別の物、例えば食料品を買う事もできます。

    身内なら 洋服をくれた時など、念の為にレシートもくれる事もあります。
    そのレシートがあれば デパートや大型店なら現金に変える事もできます。
    小売店の場合はレシートがあっても返金は駄目で 別の商品と交換、と言う条件が多いと思います。

    ユーザーID:8930882606

  • 返品、アメリカに限っていえば

    プレゼントを買うときに、普通のレシートとともに
    返品用のレシートがついてくるのですよ。
    このレシートには見た目はバーコードだけで
    あからさまには値段などはわかりませんが
    購入された期日、いくらで購入されたかなど
    スキャナーを通すとちゃんとわかるようになってます。
    服や靴、アクセサリーなどの身に着けるものだと
    とくにそうですね。

    贈る方も贈られる方もそのことは了承済みで
    最初はせっかく時間と労力を使って選んだ物を
    返品なんて思ったけど、今は慣れちゃいました。

    クリスマス明けの26日のショッピングセンター、
    モールなどは凄まじいの一言です。
    下手をすると、クリスマス前よりごったがえします。

    ユーザーID:6269570386

  • 意外です‥

    海外のクリスマスはとっても素敵なものだと思っていました。
    親戚や家族との付き合いも、
    「外国人だから」では割り切れないものがあるのですね。
    田舎にいけば行くほど、親戚や家族との付き合いが濃くなるのでしょうか‥。

    日本のクリスマス嫌いです。
    バレンタインも。
    売る側にのせられているだけの様な気がしてならないのです。

    お正月は親戚一同で集まって「新年会」に強制的に参加させられていましたが‥
    集まっても人の噂(悪口・批判)や自慢話が多くて退屈でした。

    国が違っても親戚や家族との付き合いは大変なのですね。

    ユーザーID:4977009313

  • クリスマス後の返品

    祝子さんへのレスです。
    欧州の某個人商店でバイトしています。
    毎日一人二人はクリスマスプレゼントが気に入らず交換に来る人がいます。
    たいていご主人からのプレゼントですね。
    私が働いている店では、当然この店で買った商品の交換のみを承っております。
    クリスマス前に買いに来るご主人方も交換は覚悟の上で用意するようで、
    「妻が気に入らなかったら交換できますか?」などと買う前に質問してきます。そういう場合は領収書を書いて渡しておきます。

    あと、ネットオークションでは「不要なクリスマスプレゼントを出品」という宣伝文句もあります・・・。

    「気に入る商品がないのよねー」と返金をほのめかすお客様もいますが、店主の意向でさすがに返金はせず、同額の当店のみ有効な商品券と交換する場合もあります。

    ユーザーID:4767848665

  • 夢と現実は違うのね

    トピずれしますが、外国のクリスマスにとっても憧れていました。
    一度参加してみたい…本場のクリスマスの雰囲気を堪能したいと夢ばかりが膨らんでいました。
    でもディズニーや外国映画を見ると大きなツリーに沢山のプレゼント…テーブルにはターキーや大きなケーキが山盛り!親戚が沢山集まってワイワイガヤガヤ…なんて言うのを見てこんなの映画の中だけだと思っていましたが、そうでもなさそうですね。
    これが毎年だと辛いかも。お疲れ様です。
    ケンタッキーと苺ケーキとシャンメリーがあれば一応日本式クリスマスができあがり〜一番気楽そうだな〜。
    でもやっぱり一度だけ参加してみたいな〜。

    ユーザーID:6283461725

  • 共感・・・・

    すっかり年も明けましたが、今このトピを発見してしまいました。

    私はカナダで、今回は義理家族と過ごす2回目のクリスマスでしたが、前回(2006のクリスマス)よりはずいぶんマシでした〜〜。

    私が一番嫌なのは、ティーンになりかけの子供へのプレゼント。
    時間をかけて喜んでもらえそうなものを選んでも、彼女たちは「へっ」ってな感じです。(11歳や12歳でVAIOとか親や祖父から高価な物をもらっているので)

    既出でしょうが、プレゼントでもらったものを返品しにいく(新しい)習慣?も驚きですし。

    今年のクリスマスは絶対日本に帰るんだと誓いました。

    ユーザーID:4644818961

  • 返品?

    日本在住です。私も海外のクリスマスはもっと敬虔なものかと思ってました。
    クリスマスの頃ドイツ旅行に行ったときはイルミネーションやクリスマス市が素敵だと思っていましたが,皆様のプレゼント地獄体験を読んで目から鱗です。

    ひとつ読んでもイメージがわかないのは「返品」です。どこで買ったものでも返品できるんですか?それとも購入先が分かるものだけ返品するんでしょうか。ラッピングも自分たちでされるなら包装紙から購入先がわかることもないですよねえ。メーカーへ返品なのかな?
    また返品というのはお金に変えてもらえるのですか。それとも何か必要なものと交換させてもらうんでしょうか。
    横ですがそのあたり詳しく愚痴ってもらえるとイメージできるのでよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:2778321018

  • 後日

    今日、ついついあのクリスマス前のモールの熱気に踊らされて、
    要らないのに買ってしまった物を返しに行きました。
    誰もいない、、更に60%下がってる、、祭りの後だ、、
    まるで催眠術から覚めたような気分でした。
    クリスマス前のモールでは物が床に落ちていて、
    人は小走り、駐車場では轢かれそうな程殺気に満ちていたのにね。

    ユーザーID:7147625492

  • 日本に美化されて伝えられていたのね

    欧米のクリスマスは家族が集まってツリーを囲んで云々と、日本ではテレビや雑誌で美化されて、あたかもホンモノのキリスト教徒のクリスマスはすばらしいみたいに伝えられることが多いのですが・・・
    皆様のご苦労に、実態は大変なのねと意識を改めました。
    包装にしても、有料の包装紙を購入して、沢山のプレゼントをイチイチ自分で・・・大変ですね。
    ポチ袋に現金を入れたお年玉を子供達に渡す日本のお正月が、とても合理的に思えてきました。
    異国の行事がリアルに感じられる、楽しいトピです。

    ユーザーID:9529288645

  • トピ主です、みなさん、お元気ですか。

    北欧州某国在住の北国1号です。みなさまの「クルシミマス」爆笑です…自分も「クルシンダ」のに。
    読めば読む程、あぁ…こんなこともあんなこともあったわ…とほほ…ってことが思い出されます。

    そういえば、ラッピング。夫が1人でやったのを黙ってみてましたが、結果、「え!こんな雑なラッピングダメでしょ!!!」って思うよなものがでてきたので、全部やり直しました(内緒で…夜中にオットが寝ている間に…こびとの靴屋かっ!)御陰で、義理家族が「あらー、○○(オットの名前)、今年のラッピングはステキじゃなーい、キレイねぇ!!」と褒めちぎりました…えぇ、私ですよ、私。あなたたちの苦手な日本人の嫁がやったの!オットの件の香水リクエストのイトコちゃんまでが、「今年のラッピングは特に素敵ねぇ〜!!!」とデジカメで写真とってました。ついでだから言っときます。あなたの香水を探して買って来てあげたのはワタシよ!ちなみにオットは香水のブランドなんて全く解らない人なので、今まで彼女のリクエストにはお手上げだったそうです。(それまでのリクエストには、勝負下着もあったらしい…。)
    はいはい、内助の功ですよ、感謝してね、夫。

    ユーザーID:4305377240

  • 愚痴ではないけど

    在米です。まず、クリスマスご苦労様でした!おせちを「むりやり」作った方々、25日以降まだエネルギーが余っていたのでしょうか、エラいです!
    愚痴ではないのですが、子供にあげるおもちゃの数にはちょっと「日本育ち」のお母さんとしては甘やかしにならないよう気を引き締めてしまいますね。実際、義理の姪が14歳くらいのとき縦2m横3-4mにプレゼントを広げ「もっとプレゼントが欲しい」と言ったことを覚えています。思わず、心の中で(聞き捨てならん!)と反応していました(義理の両親の家だったし)。
    やっぱ、日本の「無駄遣い」に対するアレルギー反応が何年たっても起こるのは包装紙!夫は高品質な包装紙を使いたがるんです。私は「なんで?一瞬のことなのに。お金ももったいない」派です。だから自分の子供には再利用できるようできるだけきれいに包装紙を開けるよう指示。またリボンもできるだけ繰り返し使っています(靴下用に活用)。靴下に入れるちまちましたグリコのおまけみたいなポジションにあるプレゼントも一個、一個包装しますよね。いつも包装が終わる頃、ぐったりです。でも、ま、嫌いではないです。

    ユーザーID:2966809931

  • 私もありますっ!

    皆さん、北米在住のたれぱんです。アメリカ人の夫と離婚し、今年は、「クルシミマス」から開放されました。

    「クルシミマス」と言えば、息子溺愛、子離れできない姑の家に寝泊りする日々。ただでさえ息子しか見えてない義母、自分の友達を家にディナーやカクテルに招き、朝食やランチを彼らと外食、さらに息子をみせびらかしたいがために、隣近所の人をカクテルに招き・・・私にとっては赤の他人に囲まれる生活が7−10日間。いつも義母の家にいる間に私は体調を崩し、寝込んでいました。そんな私を見ても、前夫は「どうしてもっとリラックスしないの?」と不思議な顔。

    彼女からのプレゼントは、私に絶対似合わないような趣味の洋服(しかもサイズ違い)ばかり。「嬉しいけど、こういうの私、普段は着ないんです」とやんわり伝えても「新しいものに挑戦するべきよ」。あげくの果てに前夫が「せっかくママが選んでくれたのに、気に入らないのか!」とキレる始末。彼女へのプレゼントは私が買い、梱包までしてるのに(学生時代のお中元・お歳暮ラッピングバイトのスキルがこんなところで生きるなんて思いもしませんでした)。

    離婚した今、気楽です・・

    ユーザーID:0720664870

  • そんなにすさまじかったとは…

    当方日本在住でレスする資格はありませんが、皆様のおかげで現地の生情報を知ることができ、とても楽しいのでお礼まで。

    私は仕事ではアメリカやドイツには10回ほど、北欧、仏、英には5回ほど出張しており少しは欧米事情に詳しいかと自負してましたが、まさか、クリスマスの実情がこんなだとは。「クリスマスがこんなに商業主義に走っているのは日本だけ、欧米では神聖な日なので家族だけでおごそかに過ごす、イブの雰囲気は日本の大晦日」っていつのまにか勝手な刷り込みがあったです。

    プレゼント合戦すさまじいですねえ。これじゃストレスになりますわ。 日本のお正月は子供にお年玉あげるだけなのでずっと楽チンですね。

    また、住んでみて初めてわかるという情報いろいろおしえてくださいね。

    ユーザーID:6258589489

  • 悪妻

    ヨーロッパ在住です。
    うちは幸い、いつもは義理の両親のお家に行くので、すこしは楽ですが、
    それでもこちらのクリスマスは嫌いです!
    というわけで、今回は夫をおいて東京の実家に帰ってしまいました...
    やっぱり日本のお正月のほうが断然イイです!
    こんなんでよく離婚されないですよね。優しい夫に感謝、感謝...

    ユーザーID:8193786493

  • すみません、笑っちゃいました!

    ところかわれど何処も同じなのですね。

    以前米国に居たときに、米国人と結婚した同僚が珍しくブツブツ不平をもらしていました。
    なんでも義理の姉の子供達へのクリスマスプレゼントのリストが義理姉からFAXで送られてきて、合計1000ドルを軽く超えてしまう、こちらの家庭の経済状況をもっと考慮に入れて欲しい云々。(義理姉は大金持ちと玉の輿婚。)
    皆で「大変だね〜」と言っていたのですが、このようなケースは結構ありがちだったのですね。

    日本も盆暮れの帰省時期になると多かれ少なかれどこの家庭でも不平不満が出て夫婦喧嘩が勃発し易くなりますよね。
    思い返せばうちも毎年この時期ですよ、大喧嘩するのは。
    普段はラブラブなんですが・・・

    台湾人の友人も春節の時期にいつも何かと理由を作って、子供をつれて日本にやってきます。(いいんかいっ?!)

    そうそう先程読んだ英国発のニュースによると、クリスマス休暇は夫婦関係の地雷原だそうです。(笑)

    本当、笑い事ではないのですが、ひとまず皆さんご苦労様でした。

    ユーザーID:1564636503

  • お疲れさまでした!

    このトピ、おもしろい!生の文化や習慣を垣間見ることができて興味深いです。私は現在日本の片田舎の、イルミネーションも殆ど見ない小さな町に住んでいます。クリスマスの雰囲気は皆無で、おまけに現在妊娠中でつわりがひどく、家庭でもそれどころではなかったので少し寂しかったのですが、このトピを読んで、コテコテのクリスマスを擬似体験でもしたかのような気分になりました。いや、笑い事ではないのですよね。ごめんなさい。皆さん、本当にお疲れさまでした。もうクリスマスは終わってしまいましたが、このトピは続くといいなぁ。

    ユーザーID:2056317740

  • 努力はしてます、でも愚痴も出るのが人間です。

    結婚してからはじめてのクリスマス

    夫は借金持ち。家改築中の為出費がかさんでる。共稼ぎだけど、その出費はほとんど私の貯金から。

    プレゼント、何が欲しいか電話で聞いてたけど、結局ほとんど$100のギフトカード。私らが欲しいくらい。でも義理家族から届いたものは、手作りのスイーツと古い家にあるアンティーク?(ジャンク)ばかり

    実は結婚にあたり私の親類からは結構な額の現金を頂いたのに、夫側からは離婚した父から写真フレームが届いただけ。この格差は何?って思ったけど、借金も二人で協力して返そうって思ったけど、この馬鹿馬鹿しいクリスマスプレゼント交換で、ちょっと切れそうになった。あげるばっかりなんだもん。でも嫌な顔はしませんでした。でも冬生まれが多いので、クリスマスに続き誕生日プレゼントとして、またまたギフトカード。母と弟へ。

    ここへ来て、夫の猫が病気になり1800ドルもの出費。ちょっと、頭が痛くなるというか、変になりつつある。借金あるのに、なんでこんなに出費するねん!彼の収入は借金へと消え、臨時出費は私の貯金から・・・こんな生活もういや!

    愚痴、ですね。すいません。

    ユーザーID:0761119409

  • フランスはこれでしょう。

    我が家は幸い、自宅に親戚などを呼ぶことはありません。
    従って料理の準備などは、どこにも行かない時は2人分で済むし、
    義理の実家や親戚に行く時はその家の人がやってくれるので、そういう苦しみはありません。
    プレゼントも、いざとなったら現金お包み方式(私の考案ではなく夫が前からやっている)なので、
    それほど悩むこともありません。
    義理の両親は「物をあげても使わない」人達で有名なので、誰も何もあげないようです。

    しかし、そんな私でも1つだけぶちまけたい、心の叫びが・・・それは、
    「家禽類はもうケッコウ(一応しゃれてみました)!!!」

    シャポン(お祝い用高級チキン)、七面鳥、ホロホロ鳥、鴨、フォアグラ・・・
    一体フランスでは、クリスマスから新年までの間、一体何羽の鳥類が犠牲になってるんでしょうか。
    もう、チキンと聞いただけで「うえっぷ・・・(失礼)」と来そうです。

    これからしばらくは、意地でも豚か牛しか使いませんとも!

    ユーザーID:2520739634

  • 爆笑しました

    私もアメリカで数年クルシミマスをしました。
    ただ近年は義母が遠方に引っ越したり、歳も取ったので楽です。
    さんぱち様の「ディナーに鯉」にはびっくり!(美味しくないですよね・・)
    それと「家族の誰も正しい歌詞を知らないので最後にはハミングして終わります。」これも最高です!まるで映画のようです。
    ここのエピソードでとっても愉快なコメディ映画が出来ますよね!
    2008年が皆様にとって多幸な年でありますよう祈っております。

    ユーザーID:7591834244

  • 楽しいトピですね!

    在米20年以上です。
    中にとってもズレた感覚のレスがありますが、
    殆どの方は同じ経験をユーモラスに語っていて面白いです。
    これだけは聞くのと、体験するのとは大違いですもの。
    皆さん、ほんとお疲れ様でした。
    それぞれの国で今年も逞しく、そして幸せに暮らせますように・・

    ユーザーID:2644963217

  • 同じく経験者

    わが家もクリスマス、「クルシミマス」、でした。義理の母親が特にすごかった。日本在住でクリスマスプレゼント受け取れないから、と伝えたのにも拘わらず10人の親戚に300個のプレゼントを用意。1週間滞在して、都市から車で30分の所に住んでいるにも拘わらず、1週間の滞在で行ったのは幾つかのショッピングモールに4回行って、クリスマスの準備、後片付け、そして返品、のみ。消費文化に辟易。しかももらったプレゼントはセンスの悪い同じような服ばかり。これには夫も辟易と。クリスマスプレゼントは6月から買い出すそう。他にすることはないのか。

    同様に食事もいつも3食きちんと食べているので、義理の両親の超適当な食事に耐え切れず、夫とともに具合が悪くなる始末。

    挙句の果て、飛行機のディレイで、1泊した上に、荷物も数日行方不明になり帰ってきてへとへとに。

    ああ、もう行きたくない!

    ユーザーID:4219831762

  • 初クルシミマスでした〜

    オーストラリアに来て初めての夫家族とのXmas。

    Xmasショッピングの凄まじさも、お店でギフトラッピングが無いのも、親戚全員にプレゼントを用意しないといけないことも衝撃でした!一人につき2〜3個用意するんですね。
    姉夫婦は、お互い5〜6個用意して、皆の前でオーバーに開け合って、あてられてしまいました(汗)

    一緒に住んでいる義母から、「私のクリスマスプレゼントにこの服を買ってきたので、あなたからってことでお金をくれない?」と言われ、ビックリでした(笑)
    夫は、プレゼントはしない!と家族に宣言したけれど、結局、私が皆にプレゼントを買って共同名義に。プレゼント本当にやめたいけど、、、親戚全員説得するのは無理ですよね〜。

    ほんと、プレゼントは子どもと夫婦間だけでいい〜!
    グリーン、エコロジーと言う割に、ラッピングも、クラッカーも後ですごいゴミが出て、もったいない〜!

    アメリカでは、クリスマス音楽があちこちで流れてるんでしょうか?
    こちらでは、Xmasムードがあまり無くて、お決まりのXmasの洋楽も聞こえてこないので寂しかったです。

    今年の年末は日本に帰りたいです(汗)

    ユーザーID:0638428201

  • 慈善団体への寄付

    ねこさんが曹ゥれたように、我が家(北米)も、寄付に切り替えました。
    主人が4人兄弟、その家族や親を含めると、毎年20−30個のギフトラップをするハメになっていましたが、3−4年前から「20−30個のギフトを買ったつもり」で、そのbudgetを毎年テーマを決めて寄付先をきめるのです。去年は「アルツハイマーAssociation」今年は「幼児のがん患者」といった感じ。
    買い物やラッピングのストレスからは開放されるし、慈善の気持ちよさはあるし。
    私たちは家族で集まれるだけで幸せを感じよう、extra moneyは寄付しよう、と義理の妹が言い出したのですが、大正解です。「買い物とか大変だから」と言うとクリスマスの伝統が長い国には理解してもらえないかもしれないけれど、charityに、と推薦するとスムーズに聞いてくれるかもしれませんよ。
    なにはともあれ、Peace on Earth!

    ユーザーID:5981900379

  • トピ主です。

    みなさま、お疲れさまです。自宅でのお正月は盛り上げてますか?

    我が家は、むりやり伊達巻き、むりやり田作り(ゴマの代わりにナッツ多め、カ
    ラメル仕上げでお菓子風)、海老甘辛揚げなどこしらえ、花を生け、
    腰の重いオットを蹴っ飛ばし(笑)大掃除などもして、
    年越しソバもして、遠い北欧州で、シャンパンをお屠蘇代わりに正月をこしらえております。

    ここで、「クリスマス」の苦しみを自由の効く日本語でだーーーーっと愚痴ってすっきりして、
    またニコニコ笑顔の素敵な奥様として、不便不都合の多い異国で1年がんばりましょね。

    ユーザーID:9309404897

  • のえる de La ふらんす

    異文化クリスマスの皆様、おつかれさまでした。
    この季節が来るたびに、日本でお歳暮お中元のラッピングバイトをしておけばよかったと思います。
    日本のラッピングの技術はすごい!
    中身選びはもうフィーリング。義理ママ、大人にはもう一年がかりで探します。
    お茶詰め合わせ、ウィスキー、シャンパン、ご指定の香水、が無難。
    お年を召してもう何でも持っていらっしゃる方にはもうウケで下着!?
    カップルで義理家族に訪問に行くのは大変でしたが、ヤヤが誕生してからは面倒見てくれるヒトがいっぱいいてもう今までの苦労が一気に報われる。
    ヤヤがでっかくなってくると勝手に遊んでくれるし。もう楽勝。こっちもそこまで年を重ねると義理家族の冷蔵庫も「ヨーグルトあります?」とかいいながら開けれるようになってるし。
    親戚の子供は内々に打ち合わせ。三才にもなればドラがいいのバービーがいいのカーズがいいの、決まってきてもう楽チン。
    プレゼントが決まればもうあとは飲むだけ。

    。。。次はうちが料理がする番。
    今年は楽でございました。

    ユーザーID:3367808144

  • 同感です!

    私も、クリスマスは苦手です。特に、マックmimiさんの「仏作って魂いれず」は、すごい的を得てると思います。

    私も、義理の母が毎年大量の服や化粧品、装飾品をくれるのですが、趣味に合わない服で出歩くのは嫌ですし、家の中も自分の趣味でまとめたい。かといって、捨てるのは気が引・・・と、結局2−3年タンスの肥やしにした後に、ポイというパターンがほとんどです。こんなに色々大量にくれるより、一品安くていいから「あなたの趣味に合うと思って」ってくれる方が嬉しいですね。それが面倒なら、現ナマ小額の方がやっぱりアリガタイ!

    プレゼントを催促されることはないので、買い物したりラッピングしたりするのは幸い苦痛じゃないのですが(金銭的に苦しい時期はとても苦痛でしたが)、なんだかクリスマスを口実にした売り手の商売戦略に米国が踊らされてる感じがして、寂しい気分になりますね。

    最後に、批判的な意見を書いてる方々へ。理想論を言うのは簡単です。生まれ育った日本の行事文化と同じくらい、嫁ぎ先の行事文化も大事にしようとすればこそ、こういった愚痴が言わずにいられない感情が生まれるのだと思いますよ。

    ユーザーID:2334583123

  • プレゼント交換やめるのを提案してみては?

    こちら欧州の小国(カトリック)在住の者です。毎年みなさんのレスにあるような盛大なクリスマス、敬虔なカトリック信者が多いので、チャリティーのイベントも多く、それなりに意味のあるイベントだなあ、といつも思っています。

    ここのレスを読んで、みなさんの「クルシミマス」の大きな部分が膨大な量のプレゼント交換&ラッピングにある、との印象を受けました。
    私の夫は6人兄弟の末っ子で大家族なのですが、幸運なことに、私が彼と結婚する数年前に「身内の大人同士のプレゼント交換は辞めよう」という提案がなされ、今でも全員一致で守られています。だから、プレゼント買うのは甥や姪にのみ、子供へのプレゼントですから、費用もたかが知れているし、おもちゃ屋さんで選ぶのも楽しいです。個数も少ないので、ラッピングもラク。

    たぶん、みなさんの義理家族の中にも「めんどくさいな〜」と思ってる方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。だんな様に言いだしっぺになってもらって、提案してみてはいかがでしょう。(要らないプレゼント、ラッピングはエコにも反しますしね。)

    ユーザーID:9439007392

  • 日本の実家で羽を伸ばしています。

    ヨーロッパ在住、夫の実家に大家族が集まるクリスマスは、毎年私も憂鬱です。それでも義母が生きているうちは(義父は他界)、顔を見せないといけないと思い、足を運んでいます。
    25日の昼食は胃が重かったので、義母の手料理を断リました。失礼かなと思ったけど、ハッキリと言わないとこちらの体がもちませんから。

    クリスマスが終わり日本に里帰り、これから日本のお正月を楽しみます!

    ユーザーID:5000301189

  • 今年は、しんみり。

    私も、ホリデーの集まりは、いつも力んで、とても疲れてしまいました。夫は6人兄弟で、義兄が結婚し嫁たちが一人,また一人と増えていったらいったで、できの良い,そのお嫁さんたちと比べては、落ち込んだりしていました。ギフトも彼女達は本当に気の利いた、その人達にあった物を選びます。

    義理の両親も年をとってきて、それでもクリスマスのために、ファミリーのために、色々と準備をしてくれて、そう思ったら何だかじーんときてしまって、とても感謝の気持ちが湧いてきました。

    これからは、もっと自分らしく自然に家族と接していきたいなと、しみじみと感じた13年目のクリスマスでした。

    ユーザーID:2399513835

  • クリスマス大嫌い

    欧州西の果て在住です。
    私は3年前からクリスマスが嫌いになりました。
    運悪くクリスマス前に日本から一時帰国で帰らねばならなかったため1週間で親戚一同のクリスマスプレゼントを用意しました。

    おととし親戚の家に呼ばれ、去年はお断りしたので今年は
    行かねばならない状況・・・。車で1時間、そんなに遠いわけでは
    ないですが親戚の家に夫の両親、弟と2泊3日ですよ!
    何もすることなんてありゃしない。

    ターキー、ビーフ、ハム、ダック(一人半羽づつ)、クリスマスプディング、酒酒酒・・・つらかった。サラダがないのは本当につらい。毎日胃薬飲み続けました。いまだに食後は胸焼けが続いてます。日本の正月が恋しいです。

    ちなみに夫婦間のクリスマスプレゼントは無し。貯金箱を買って100ユーロずつ入れ、次回の日本行きのために貯金をしました。
    プレゼントで頭を悩ますのはもういや。自分が出した金額以下でどうでもいいものを貰ったりするのでうんざりです。来年はクリスマスハンパーかギフトバウチャーにしようと思う・・・。

    は〜・・終わった終わった。皆さんお疲れ様です。

    ユーザーID:9482570671

  • そうかなあ

    私は、クリスチャン、 連れ合いはカトリックです。

    感謝祭はうちで、クリスマスは義姉の家で、半日過ごすだけです。 メインの料理以外の食べ物・飲み物を持ち寄ります。 感謝祭の時に、クリスマスの予定を相談します。 時折、思わぬ親戚・友人(事情によりたまたま家族と離れているなど)の参加があり楽しいです。  

    プレゼントも、実用的なものが、数えるほどです。 セールの品物を買うために、夜中から並んでいたりすること、私の周りでは、愚かなことと考える人多いです。 クリスマスは、心穏やかに過ごす季節なので、飾り付けのとき以外うちではとても静かです。

    この時期ユダヤ教でも、ハヌカ がありますが、これは元々それほど重要な祭りでは無かったんですが、クリスマスのコマーシャリズムを横目で見た子供たちをなだめるために、近年盛んになってきました。 泣く子と地頭には  です。

    <宗教の差で生まれた戦争がすくなくなりません
      
    書かれていること分かりますが、この部分、太古の時代は別にしても、近年の戦争は、経済・政治の摩擦が起因しているように思うのですが。 宗教が原因で起きた戦争とは?

    ユーザーID:3043188286

  • わかります〜

    いや〜欧米圏のクリスマスはプレゼントの数が半端じゃないですね。
    アメリカのクリスマス商戦の行方が経済指標になる理由がよくわかりました。私は中華圏在住の国際結婚組ですのでクリスマスとは
    無縁ですが、中国猫さんが書かれていたようにクリスマスに匹敵する
    大イベント「過年」がもうすぐやってきます。実際は料理作成要員として
    働かなくていいので(というか期待されてない!?)気楽なものなんですが、「あれ」が近づいてくると年々憂鬱度が増してきているように思います。結婚当初は物珍しさもあって楽しかったんですが。こういう夫婦お互いの実家を行き来するのが基本のイベントに自分ん家が関わらないことの虚しさに今更気づいたんでしょうかね。こんなこと分かっていてそれでも結婚したんですけど、はあ〜。

    ユーザーID:2971326588

  • ホントにクリスチャンのクリスマス?

    リンダ様
    他の方々のレスにもありますが、クリスマスに備えて、プレゼントを買い、ラッピングする作業は(家族及び親戚の規模にもよりますが)1、2日で終わるものではありません。不要ないただきものを処分するのにも時間や手間がかかり、又、心も苦しいものです。

    仏教かキリスト教か様...
    私も国際結婚で在米ですが、アメリカでも敬虔なクリスチャンでない限り、日本とさして変わらない商業主義のクリスマスではありませんか? あなた様の周囲では純粋にキリストの生誕を祝っている方々ばかりなのでしょうか? アメリカのクリスマスはクリスチャンによって遂行されている!? 私は素直に同意出来ません。クリスマスを過ぎてショッピングモールへ行かれたことありますか? 人々が返品の行列を作っています。これもキリスト教文化ですか? これが本来のクリスマスですか? 非合理で、プレゼントする人の心を踏みにじっているようにも見えるこんな光景も含めて、国際結婚した者は「文化なんだ」と黙って楽しまなければいけないのでしょうか。

    とにかく、これは宗教の違い云々による摩擦ではありません。

    ユーザーID:8238280088

  • 壮大なる資源の無駄遣い

    文化の違いとか、嫁ぎ先になじめてないとか、そういう問題とは全然関係なく、気ちがいじみたプレゼント交換による資源の無駄遣いに胸が痛みます。あげるのももらうのも苦痛なのに、そこまでして無理やりたくさんの人にあげる必要ないと思う。ましてや26日に即返品交換なんて論外。

    この時期のショッピングモール、大嫌いです。

    あ、アメリカ在です。

    ユーザーID:3773289942

  • 愚痴を言う場所

    ここは相談のためのトピではなく、同じ立場の人同士、愚痴を言い合って共感しましょうという趣旨ではないでしょうか。
    そこに趣旨から外れた意見や説教は必要ないと思います。
    他の国際結婚の相談トピにでもいってご意見を書けばよろしいかと。

    日本人でもこういうことないですか、とのことですが、同じ立場の人と共感しあいたいのであり、クリスマスに苦しんでる人はそんなに身近にいないと思います。
    日本で起きる親戚のやっかいな問題は、逆によくありうることであり、共感してくれる人はネット以外でも身近にいるからここに書く必要がないだけで、彼女らは外国にいるからネットを利用してるだけのことです。
    ほっといてあげたらいいのではないでしょうか。
    国際結婚の愚痴が不快で読みたくないのであれば、タイトルからだいたいわかりますし、アクセスしないことで解決できると思います。

    ユーザーID:2367484158

  • かわいい息子

    ドイツ語圏在住です。
    夫と知りあって以来26年間、一族全員集合のクリスマス行事を、こんなものだろうと思って毎年こなしてきましたが、皆さん同様クルシミマスでした。

    しかし今年は18歳になる生意気盛りの息子が、本来の姿から離れ 商業化したクリスマスを批判、一年に一回会うだけのお義理の親戚関係を批判、プレゼント拒否、そのかわり慈善団体に寄付しろと宣言して親戚一同を驚かしてくれました。

    マー何てこと言うのでしょう!(シメシメ、もっと言えー)

    でもね、若い子の言うことも一理ありますわよねー。(そー、おざなりに使いもしない変なプレゼント買うぐらいなら慈善団体に寄付するほうがずーっとまし)

    息子一人にしちゃうのも何ですので今年は。。。

    。。。でおじいちゃん、おばあちゃんを24日に食事に招き、あとの二日は全部パスしました。20人近い親戚へのプレゼント、食事の準備、気の合わない義妹とのイヤミ合戦、全部パスです!
    静かで、しみじみと語り会うことができ、気持の良いクリスマスを初めて過ごしたように思います。

    クリスマス疲れの小町の皆様、良い新年をお迎えください!


     

    ユーザーID:8405101313

  • いやー参った!初のアメリカでのクリスマス(2)

    (続きです。)

    ただただ、家族が全員集まって、プレゼント交換があるのが当たり前というのが前提で、
    なんだかぬくもりが感じられないーーうーん、うまく言えないんですが「仏作って魂いれず」みたいな印象のクリスマスだったのです。

    自分の義理の家族がおかしいのかと思っていたら、皆さんからレスを読んでいると、結構ありがちなことなのだなと感じ、ほっとした次第です。

    ちなみに、食事は死ぬほどまずかったので、来年からの行事は、すべてわたしが料理をとりしきろうと思いました。

    ユーザーID:1374671694

  • いやー参った!初のアメリカでのクリスマス(1)

    このトピを見つけて、救われた気分になりました。
    誰にも言えなくて悩んでいたんだもん。
    アメリカで「クリスマス嫌い」なんて言おうものなら「日本へ帰れ」と
    言われかねない雰囲気です。

    はっきり言わせてください。嫌いです!(あー、スッキリ!!)

    それに「クルシミマス」、ってトピさんの言葉、大好きです。(大笑)

    わたしは今年初日本からアメリカ人の夫と米へ引っ越し、初めてのクリスマスを過ごしました。
    これまでハリウッド映画やFOXチャンネルで観たクリスマスを想像していたために、もうがっかり。何が「がっかり」かってーー味気ないんですよね。

    例えば、義理の弟の元奥さんが、自分と自分の子供たちのために「これとこれが欲しい、このリストの中から選んでくれ、あ、領収書も必ず付けること。忘れないでね」なんて
    平気でメールを回して来る。義理の父母も「何が欲しい?」とは聞いてくれるものの、自分たちが欲しいものも、きっちりと要求する。

    なんだかなーー、もっと「さりげない」こころ遣いが欲しいんですよね。普段からの思いやりとか。
    (あと、日本人すら真っ青になるくらいのラッピングの無駄遣い!!)

    ユーザーID:1374671694

  • 体重増加地獄

    在米です。義家族の住んでいる所は、何にもない所なので食べて寝食べて寝サイクルになりやすいところなのでクリスマスは体重増加が一番恐ろしいです。あまり野菜を食べない家なので、肉以外は炭水化物や脂肪分の多い物が多く、二、三日滞在すると必ずと言っていいほど便秘になり体重も2キロぐらいドカンと増加します。私達夫婦が食いしん坊なので、いつも食べ物はてんこ盛りで出迎えてもらえるのには感謝しているのですが、質より量というのがちょっとつらいです。

    プレゼント交換に関しては義母からはプレゼントはリクエストしていた物など貰いすぎるぐらい貰えるので、こちらから同じぐらいあげないと罪悪感が残ります。義妹の子供なんかもう車に入りきらないぐらいおもちゃの山を貰ってます。これは教育上良くないな〜とか横目で見てますが、クリスマスだし私が口出しする場所でもないしね。夫の実家からは遠い州に住んでいるので、こういう時期にはこれでもかっというほどかさばるプレゼントが多くて、もう少しプレゼントの量減らせば良いのにと毎年思います。おばあちゃんからはプレゼント一個と現金というパターンが一番多いのですが、それが一番ありがたいです。

    ユーザーID:7027169423

  • ラッピング?

    質問です!

    プレゼントを買ったあと、ラッピングをする……と多くの方たちが書かれているんですけど、お店ではやってくれないんですか? 日本にしか住んだことがなく、海外事情をよく知らないんですが、ラッピングまでしてくれる、というのは日本ならではのサービスなのかなあ。それとも、ラッピングを自分でするのも愛情、みたいな考え方があるとか?

    皆さんきっとここに書くことで、楽しくストレス発散してるんだと思いますよ! >批判的な方たち

    ユーザーID:6056527182

  • 終わりましたね〜

    アメリカからです。皆さんのクルシミ、よーく分かりますよ。私も毎年二日間アメリカ人義理両親の家に泊りがけでのイベントなので、終わってくれて今は万歳三唱です。まあ私もまるっきしのバカじゃないんで義母の言いつけは全部聞いて笑顔でなんでもやりますけど、だからこそストレスたまるんです!まずありえないのが料理の内容。これでもかってくらい超ヘビーなクリーム、チーズ系ソースてんこ盛りの料理、激甘系ドレッシングのサラダ、デザートなど。アジア系料理大好きな私には作るのもしんどいです。そして二日間家でだらだらと過ごして食べて片付け、の繰り返し。おまけに義母は相当のおしゃべりなので延々と喋り続ける彼女のお付き合いもしなくちゃいけないし、ギフトも大量のごみを出しながら喜んで開けないとといけないしでぐったりでした。でも夫にはそこまで言えませんよ、そういう風に育ってきてますし。

    深刻に義理両親との関係等心配されて投稿されてる方たちがいらっしゃいましたけど私が思うに皆さんここでしか言えない愚痴であって普段は上手くやってらっしゃると思いますよ。

    ユーザーID:8681702267

  • 良かった私一人じゃない!

    私も苦しみましたー、、。
    夫の故郷でも私の故郷でもない国で暮らしています。ですから、親戚云々では苦しまないのですが、食事に苦しみます。友人宅に招かれてのクリスマスディナー。
    なんだって、この飽食の時代に飲めや食えやの大盤振る舞いをするのか、なんだって無駄なプレゼントにお金と時間を費やさなくてはいけないのか怒りさえ覚えます。私は普段肉をほとんど食べないので、おつきあいで食べる肉で具合が悪くなります。
    さらに悪いのは、夫がオーソドックスクリスチャンなので1月6日にもう一回クリスマスが来る事ですよ!今度は私がみんなをお招きする番です。伝統に則って、魚料理をつくります。さっぱり白身魚でおもてなし、したいところですが、猫が2匹いる家で魚を料理するのがどれだけ大変か、ゲストにはわかるまい。(涙)
    戦いの連続ですね、人生って。

    ユーザーID:0736181073

  • リンダさん

    これは国際結婚だから云々関係ないでしょう。日本人だから、単一民族だから・・・?関係ないでしょう・・・
    日本でも正月、義理の実家に帰るのが苦痛だというトピックがたくさんありますよ。
    ただでさえ義理の実家には気を使うもの。それに向こうからあれこれ難しい注文(クリスマスならプレゼント関係の要求、日本の正月ならお年玉の金額など)をつけられて、大変、というだけの愚痴トピですよ。
    こういう匿名掲示板だから愚痴ぐらいいいでしょう。
    それに皆さん、国際結婚が上手くいってない、なんて深刻な悩みは言っていませんよ。

    >日本人は単一民族ですから他の国の人達とやって行くのに少しは努力が必要かもしれませんね。

    努力してない、という人もいないと思いますが。頑張っているだけに、愚痴もでる。皆さんのレス読んでそう思いませんか?何にも努力せず愚痴だけ垂れ流してる人、いないでしょう?皆、頑張ってるんです。たまには一息つかせてくださいよ。

    ユーザーID:9466629494

  • あはは!

    在米です。

    昨日、大学時代からの友人のいるアラバマから帰ってきました。
    友人の親戚の子供たちへのありえない数のおもちゃのラッピングと田舎っぷり攻撃にあってきました。
    友人自体は大好きなのですが、親戚は。。

    未婚ですが、みなさんの本音がずばりで
    げらげら笑ってしまいました。
    ずうずうしい親戚はどの国でも頭痛の元です。
    私も数年後には同じことを言ってそうです。

    ユーザーID:1394290221

  • 本当の理由は?

    最近沢山のこういうトピに出会ってますが、ちょっと寂しい気がします。よく考えてみるとどうも日本人妻がいわゆる外国人となかなかうまくやってけないような意見みたいに聞こえます。クリスマスだからというよりin-lawsの集まりに馴染めないと想像してしまいます。日本にも沢山の行事がありますからそれと同じ事でしょう、なのにご主人の国でその家族と1,2日嫌な事にも目をつむれないとは子供じみているように思われます。日本人のご主人だったら彼の親族とはこういう事は無いということですか?クリスマスのストレスは皆感じますよ、テレビ、映画などでもよくジョークにされてますでしょ。本当の親子でさえ摩擦のあるこの頃です。日本人は単一民族ですから他の国の人達とやって行くのに少しは努力が必要かもしれませんね。それにしても夫は愛していても親族とうまくやっていけないというのが、これからどうなるのか心配です。
    良い解決が見つかりますように。

    ユーザーID:7276060919

  • 仏教かキリストかさんへ。

    拝読しております。仏教かキリストか様、拝読しました。大変に"上から目線”のいんしょうを受けました。不快です。ここにレスされている方々は、ふだんは国際結婚を特に問題なく楽しんでいる方々と思います。クリスマスが苦しいから離婚したい等のトピではありません。トピ主様は愚痴を言い合いたい、それで自分も他の人も少しでも楽にクリスマスを乗り越えられたらという内容のトピです。又皆さん、あなたの書いているように"息張ってる”訳ではないです。異国の文化も、クリスマスをとうしてまなんでいらっしゃる事、皆さんのレスを読んで感じませんか?私は感じます。又あなたのレスのとうり、"信じて体で受ける"事もしていらっしゃいますよ?読んで解りませんか?信じて体でも受けている、それでも他の場では言えない気持ちがあり、少し楽になれたらというお気持ちの方が多いようにお見受けします。あなたもご自分の意見ばかりでなく、もっと広い心を持ち、皆様ご苦労様、あと少しですのでがんばってくださいくらい人に意見できませんか?(ちなみに私も昔日本を離れました。独身、無神論者なのでイベントは不参加ですが人の気持ちは汲み取りますよ。)

    ユーザーID:1709007442

  • 皆様、おつかれさまです。

    トピ主、北国1号です。
    クルシミマス終わりましたねーっ、これから正月気分を盛り上げていきましょうっ!

    先の香水女のオットへのお返しはシャツでしたが、
    …それも「私のほうがセンスいいでしょ、似合うでしょ、ふふふん!」という態度をされました。
    まぁ、実際に似合ってたので、「あら、土台がいいからねぇ、どんなシャツでも似合うのよ」と
    つまんないイヤミをいって同じ土台に立ってしまいました…なさけない。

    その2。
    義理兄の家に泊まったのですが、買ったばかりのその建物はもと農家。
    泊められた部屋は、ボロボロの納屋だか馬屋を無理矢理部屋にしつらえた
    日本人からは「部屋」とは認められないシロモノ。
    布団とカバーはマトモでしたが、地べたはドロドロ、マットレスはボロボロ
    一晩眠れませんでした。

    ユーザーID:9309404897

  • 文化の違い

    それは単なる文化と生まれた国が何処で育ったかの差です。私は日本を若い時に離れ米国在住ですが、正月が嫌いです。また、日本のクリスマスは偽りがあり嫌いです。しかしクリスチャンが遂行しているクリスマスは楽しく感じます。異国の人と結婚したならその国の文化を学ばない限り愛が生まれませんよ。外国で何時までも私は仏教文化で生まれた国なんですと、息張ってるとお互いの摩擦が生じます。事実過去の大きな戦争はそういう宗教の差で生まれた戦争がすくなくなりません。信じて体で受ける事は大切です。

    ユーザーID:6999640166

  • あ〜地獄だった

    うちも北欧ですが凄かったですよ、毎年。

    元彼氏の両親が何も無い田舎出身の為、毎クリスマス元義理両親、義弟、元彼氏と車一台で北上最短8時間。そして、元彼両親の実家それぞれに二手に分かれて泊まって1週間、お互いの実家を毎日数回往復、それに加えて老人ホームにいる元彼の母方の義祖母も毎日2時間見舞い。こんなこと毎冬5年間も強要させられましたよ。ある年なんて1日伸ばされて切れましたよ、私。

    皆成人しているんだから、個別の自家用車で行けばいいものを、ガス代節約(及び全てを監視下におきたい元義母のエゴ)の為、狭い車に大人5人8時間はきつかった。しかも、何かといえ私を後部座席の真ん中に座らせようとする元義母。『真ん中が一番いい席なのよ』と言うので、そう言われる本人に座っていただきました。

    特に元義母は出身地の田舎を愛しており、事あるごとに自分が自分の出身地をいかに愛しているかを強調してくるので、うんざりでした。

    今は別の北欧人と結婚したのでこの悪夢は終わりました。今の夫は自立した人なので、親戚とも適度な関係で居心地良いです。同じ北欧でも、一緒になる人によってクリスマスも全然変わりますよ。

    ユーザーID:6038943911

  • わかりますよ〜

    こんにちは。私は中欧の小国に住んでいます。

    こちらでも毎年クリスマスの前になると、ショッピングセンターはごった返しています。去年など駐車場に入るのに高速道路から並びました。

    こちらでは24日にツリーを飾るのですが、義父と義弟がツリーを飾りつけ始めてからディナーの時間までリビングに入れてもらえません。だから私たちは義理の両親の寝室で夜までじっと待たされます。

    ディナーに鯉を食べます。泥臭くて脂っこくておいしくないです。

    義弟(28歳)は毎年プレゼントに現金を要求してきます。義理の両親からは現金をいただきました。現金の交換しているだけなんですよ。本当にくだらないです。

    その後ツリーを囲んでクリスマスソングを歌いますが、家族の誰も正しい歌詞を知らないので最後にはハミングして終わります。子供は喜ぶかもしれませんがあいにく全員大人です。はっきりいってサムイです。

    毎年クリスマスシーズンになると憂鬱です。夫との喧嘩も増えます。来年こそこの時期は日本に里帰りしたいです。

    ユーザーID:6609270984

  • 私も!

    在米です。 
    伝統的な某キリスト教の信者でありながら何故にここまで商業主義乗ってしまうのか、長年の謎です。
    夫と7人の兄弟姉妹、それはもうたいへん。クリスマス前はショッピングとラッピング、終われば今度は電話でプレゼントの自慢と愚痴、もうしばらくは続くはず。
    ここで私も愚痴らせてください!

    数年前のことですが、夫が兄にセーターをプレゼント、それも兄が自分で選んでリクエスト、それなのに私が夫にあげたセーターのほうを気に入ってしまいトレードの要求、それに応じた夫には悲しくなりました。

    毎年いろいろ要求してくる姉、そして彼女から毎年送ってくるのは自分の古着や飽きたポスター、早く言えば要らなくなったもののリサイクル、この姉には私は何も買いませんが夫は相変わらずリクエストに答えている様子。

    気に入ったものが欲しいからギフト券を要求してくる兄にも唖然。

    もうひとつ疑問なのは返品の習慣、この時期の返品特設カウンターの長蛇の列には驚いてしまいます、心のこもらない商業主義が丸見えです。

    クリスマスプレゼントは夫婦と親子、恋人同士だけでいいと思うのですが・・・。

    ユーザーID:1390827190

  • 終わった!

    クリスマスの鬼嫁修行(と私は名づけた)から、昨日帰国しました。
    今年も終わりました。
    いたるところで「は?」「なんで?」という言葉が頭をかけめぐりましたが、私の場合は英語圏、それも暖かい土地だし、夫の両親も基本的にいい人たちで嫌いではないので、それほど苦痛ではないのですが。

    姑が私を頼りにしている、ギフトラッピングは壮絶(?)なものがありました。
    クリスマスの日に数えたらゆうに50個近いギフトをラッピングしてました。「今年も包みました!」って感じです。
    四角いものだけじゃないし、家族へのギフトだけでもないので、気を使ったり頭を使ったりテクを使ったり。

    イブ、クリスマスデーと「そんなになんで作るの?」というくらいの料理の数々。大量に残った料理は「帰りの飛行機で食べなさい」と容器につめて持たされます。機内では暖かいミールが出るのに、なんで冷たい残りもの?と毎年憂鬱です。私達は残り物整理係なの?

    寒い日本を脱出できるのはうれしいけれど、いくつかの細かいことは苦手です。もう10年くらい繰り返してます、こんなこと。

    ユーザーID:9325206127

  • ほぼベジタリアンのワタシをターキー責め…

    ワタシは肉があんまり好きではなく、特に鶏肉はささみを少し食べるのがやっとで、独特のにおいも苦手です。
    肉を食べたい、と思うことが年に1度あるかないかで、ずっと食べなくても平気・積極的にではないのですが結果的にベジタリアン傾向の食生活を送っています。

    が、米国人のオットとその家族(義母は英国人・義父は米国人)は、肉が大好き。
    毎年ホリデーシーズンになると、無理やりターキーを食べさせられます。
    義母はとってもいいヒトで、実の親子のようになかよくしているのですが、それだけに「食べたくない」とは申し訳なくて言えなくて、かなり無理して食べてます。
    今年は義理実家に帰らず、オットと2人で過ごしているのですが、なんと普段は電子レンジしか使わないオットが、義母のレシピでターキーを焼きました。
    それも2人にコレかい!?ってなでっかいの。
    焼いている最中のにおいで もう気分が悪くなり、焼きあがったターキーを前に目眩。
    でも食べました。
    まだ冷蔵庫に山のようにターキーがあります。
    今日はターキーで水炊きのようなものを作ってみました。
    はっきり言って、めざしとお味噌汁とごはんが食べたいです。

    ユーザーID:1335386696

  • ちょっと違うけど

    中国人の夫とのクリスマス…な〜〜んにもないです。上の皆さんがおっしゃられてる状況はアジア圏の旧正月に言えそうですね…。
    去年のクリスマスはラーメンと豚足を家で食べました。
    今年はスーパーで丸ごとの鶏が売られていて(普段はないですよね)
    夫は喜んで買って、それを煮込んでしまいました。
    できたのは漢方で丸ごと煮込んだ鶏…クリスマスチキンのはずが!!
    クリスマスはプレゼント交換なんて意識も全くない。
    付き合って初めてのときのクリスマス(遠距離)は何を思ったのか量販店に売ってるようなぬいぐるみ、しかもよれよれのを航空便で送ってきました。
    正直処分したいけどまだあります。(苦笑)
    子供ができたら日本のクリスマスを楽しみたいです。。。

    ユーザーID:6998401940

  • キライですこちらのクリスマス!

    今年はプレゼントを買いに家族で4回も買い物に行きました。
    子供達のおもちゃは、携帯にリクエストのメールが来て、それを見て買えばいいのでまだ楽ですが、問題は大人。去年と同じじゃダメ、小物じゃダメ、家で使う物でははくてそれぞれに贈りたいなど、主人の希望もあるので、手伝うしかありません。

    でも、私がとても趣味の良いかわいい物を見つけてすすめても、「もっとイイモノでないとダメ」とか「いいのが無ければ現金にするから」とかいろいろ言うので....

    今年はキレてみました!

    「私だって素敵なものを贈れたらいいなと思って、一生懸命考えているのに、あれではダメ!これもダメではいつまで経っても決まらないし、私だったら5分で決められるのに、今月で4回もこんな買い物して全然楽しくないわー!自分たちの買い物だってしたいのに!あなたはこんな買い物来年もするつもりかーっ!」って。

    「ボクだって去年大人のプレゼントはやめよう!って提案したんだよ」って主人は言ってましたが、結局おいしそうなジャムやワインなどをいろいろ選んで籠に詰め込んで、必死で二人でラッピングして終了。スッゴク喜んでもらえましたが、もうイヤです!

    ユーザーID:7490581387

  • 自分の意見を言う

    私もクリスマスは英国人の義理の両親に苦しまされましたよ。もう年取ってきたので、私に世話をして貰いたいのか私を大切にするようになってきましたが、昔は酷かったですよ。話し方がぶっきらぼうで、自分に自信がないせいもあって人を馬鹿にして、自分を喜ばすような人なので、子供に悪影響があるし、私の精神衛生上良くないので、「態度を変えなければ会わない」と言い続け、15年以上クリスマスは祖父母抜きでした。意地悪な人なので他に友達もおらず、私たちに会いたがるので迷惑でした。

    でも、私は親切にしなければ義理の親であれ付き合わないと言い通し、主人は一人でクリスマスカードを送っていました。正しい事はちゃんと言わないと駄目です。無理強いすると心に蟠りが残って何時か爆発します。人生は短いので、利己的になるのではなく、自分の考え方、生き方等理解し、尊敬して貰わないと一緒に生きる意味が無いと思いませんか。

    今では主人の親は私を利用できない、尊敬しないと付き合ってもらえないと思っているので、私に対し優しくなり、クリスマスも楽しく過ごせるようになりました。環境保全のためクリスマスには包装はさけています。

    ユーザーID:6712720161

  • それでは

    わが国の「夏の贈答+大移動」と「暮れの贈答+大移動」がクリスマスに一度に来る、という感じなのでしょうか。
    想像するに恐ろしいですね!

    キリスト教国に於いてのクリスマスというと聖なる行事、楽しい行事、というイメージを持っていましたが、そうでもないんですね。

    ユーザーID:4942467960

  • ここにも一人

    私も在米です。も〜やっと終ってホッとしてます。どこを向いても流れてるクリスマス音楽にも聞き飽きたし、最後のほうはクリスマス音楽を聴くだけでイラついてました。同じあわただしさでも日本の年末のあわただしさは全然気にならないのに、こちらのクリスマスのあわただしさはもういい加減にして〜と思ってしまうのはなぜでしょうね。
    でも同じように感じている方がいて、うれしいです。アメリカ人の夫に言ったら君はグリンチかと言われたもので(笑)。

    ユーザーID:0047921707

  • 同感です!

    ホントこっちの人ってクリスマス好きですよね〜やっと終わってくれてホッとしてます。
    が、クリスマスのあとに返品しに行かなければならないのが嫌です。ハッキリ言ってめんどくさい!主人は買い物嫌いなので買い物はもちろん、ラッピングもすべて私がやります。どうせ捨てる物なのに、、、
    義母は大のクリスマス好きです。毎年頼んでもいないプレゼントを山ほどくれます。気持ちは有り難いのですが、、、趣味が合わないので毎年返品の嵐です。しかも義母は毎年同じ写真を撮りたがる、、、「家族の伝統だから」と言いつつ他の義母以外みんなはとても迷惑そう。おかげで最近はクリスマスを他国で過ごしてみたいな〜と思うようになりました。そんな事義母に言ったら失神するかも(笑)
    でも正直私一人がみんなに合わせなければいけないのはとても疲れます。日本のお正月が恋しい(涙)

    ユーザーID:4256560240

  • クルシミマシタ

    おつかれさまです。終わりましたねクリスマス。

    私は現在は日本在住ですが、プレゼント交換は続いています。

    日本にいる分まだ楽なんでしょうが、夫家族とのプレゼント交換って本当にめんどくさい・・・
    それに比べてお年玉ってなんて楽ちん♪

    プレゼントを選ぶのも苦労するし、ラッピングして、梱包して出しにいって。
    今年なんてクリスマスの朝からTV電話で3時間。夫家族の前でプレゼントを開けました。
    正直いつもうれしくないもの(青緑色のバッグとかメッキのピアスとか。。)をくれます。
    高い物をねだられる訳じゃないんですけど、結局うちは貰っている以上のものをあげる羽目になるのにもイライラ。
    そもそも大人になってまで親兄妹間でプレゼント交換する必要があるんですかね。
    去年なんて夫は妹から貰ったTシャツを好みじゃないって事で返品。
    後日、違うものを貰ってたし。
    実は夫に大人同士のプレゼント交換をやめたい、カードだけにしたい。って言っちゃいました。
    夫もやめたいという気もあるようで、話してみるって言ってたけどどうなるのかな。

    ユーザーID:2653164697

  • やっと明日終わる!

    在米です。

    夫はクリスマスプレゼントをいっぱいもらった家庭で育ったので私達の子供2人にも同じようにプレゼントをあげてきました。でもそれを買いに行くのは私、ラッピングは皆でしますが、後片付けもほとんど私です。

    義理の両親にも未だに毎回500ドル程度のプレゼントを要求され(事前に何が欲しいかリストを送って来られるのです)本当にストレスの種になっています。
    また家のライトアップデコレーションやクリスマスカードの用意、子供の学校や習い事の先生へのプレゼント、、12月に入ると際限なく続くこの大イベントが本当に嫌いです。
    明日はやっとクリスマス。クリスマス音楽にも聞き飽きたので本当に終わるのが楽しみです。

    私はいつもプレゼントはいらない、と言い続けています。だって本当に好きなものはその場で買っちゃうし、アメリカのプレゼント交換は本来の意味とはかなりかけ離れた商業的なもので、何の共鳴もないからです。
    クリスマスが終わったらすごいゴミが出て、後片付けも大変です。お正月だとこんな気持ちにならないのにクリスマスだとこういう気持ちになるっていうのはやはりこの行事に慣れ親しんでないからでしょうか?

    ユーザーID:3664125747

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧