妻をどう慰めれば… その対処方法。

レス33
(トピ主1
お気に入り18

男性から発信するトピ

天命男

50歳男性です。

私達夫婦は毎年末に海外旅行に行っています。
しかし今年は妻の体調不良で直前キャンセル(キャンセル料10万円強)しました。

妻の唯一の楽しみはこの年末海外旅行で、それが自分の体調不良でキャンセルしたことで落ち込んでいます。
私にも「自分のせいで貴男も楽しみにしていた旅行がキャンセルになってごめん。キャンセル料もかかったしまったし…」と言います。
私は「気にすることは全く無い、今年は5月連休か夏にでも行こう」と言っていますが、どうしても気にしてしまうようです。

当初は慰めながら聞きに徹していましたが、毎日のように繰り返されるのでウンザリし始めています。
このままだと正月中聞かされそうです(汗)
表情には出さないようにしてはおりますが、何かの拍子で「いい加減にしろ」となりそうで自分が怖いです。

このような時どう対処すれば良いでしょうか?
このままひたすら聞きに徹した方が良いでしょうか?
「全く気にする事は無い。それは終わった話」と終結宣言した方が妻も踏ん切りが付くでしょうか?

妻の性格にも拠るでしょうがアドバイスをお願いします。

ユーザーID:5655500261

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 考える暇をなくさせる

    次の旅行はキャンセルした分を取り戻すくらい楽しいものにしよう、
    いろんなプランを考えてくれ、と、
    奥様に次のことに集中してもらうのはどうでしょう?
    後ろを見させないようにしないとずっと言われると思います。

    ユーザーID:2861886832

  • 言葉は選びつつも本心は言った方が良いと思う

    奥様は今、言葉にしないことまで察する余裕はないと思いますから
    「毎日、暗い話を聞いていると気持ちが落ち込んで
    慰める元気がなくなってきたよ
    そろそろ会話だけでも元気になってくれないか」と
    働きかけた方が良いと思いますよ。
    もちろん、今のまま聞いて上げた方が良いと思っているけれど、、、とか
    思いはもらさず伝えるようにして欲しいです。
    男性は言わなくても大丈夫と思いすぎて言葉足らずで
    思いとは違う方向へ行くのが心配です。
    ネットでの見知らぬ相手より、妻に言葉を尽くす方が有効なんですよね。
    妻が病気になる、旅行がキャンセルになる、妻の暗い話を聞き続ける
    それが今の状況なのですが
    奥様が冷静に1人で認識するのは難しいですよね。
    私は美味しい物を食べて今のじきならバーゲンで買い物すると楽しくなるのですが
    奥様の気が晴れそうなことが何かないですかね

    ユーザーID:0015851006

  • それは・・・

    いいご主人ですね。
    奥様思いで優しい、素晴らしいご主人様です。

    やはりご主人が「まったく気にすることはない」と断言なさったほうが、奥様も踏ん切りがつくのではないでしょうか。
    よほど残念だったのでしょうね、楽しみにしておられたんですよ、きっと。
    そのお気持ちはどうぞ理解して差し上げてください。
    5月の連休には、その分を取り返すつもりで素敵な旅行にして差し上げてください。ご夫婦仲良くいつまでもお幸せに。

    ユーザーID:2344227265

  • わたしだったら

    奥さま、「大丈夫だよ。君は悪くない。僕は気にしてないよ」と言って欲しいんでしょうね。奥さまの気持ちもわかります。

    わたしの娘も失敗した後、同じようにしつこく謝ってきます。最初は「いいんだよ。もう怒ってないよ」と優しく言いますが、続くとこちらもちイライラしてきますよね。そういう時わたしは、「本当に悪いと思っているんだったら、その話はもう口にしないで」と優しくいいます。「はい、今から夕ご飯まで、その話題は一切禁止!。3、2、1、0!!」と冗談っぽく宣言すると、慌てて口を閉じます。

    奥さまにも「悪いと思ってるんだったら、松の内が明ける15日まで、その話題には触れないで」とおっしゃってみては??

    ユーザーID:8211952106

  • 他にも何か心にかかえているものがあるのでは・・・

    「それを言われるととても辛い。苦しい。」と素直に言ってみたらどうでしょうか?奥様は、旦那様に謝っているように見えて、自分の内側の方ばかりに気持ちが向いているようにしか見えません。

    それから、奥様、他にも言いたいことがあるけれど言い出せず、今回の事を代名詞のように使っているようにも思います。言いたことが別にあるのだけれど、なんとなく言えなくて。

    奥様からのシグナルかもしれません。

    大丈夫、大好きだよ。。といって、抱きしめてあげたらどうでしょうか。。。

    ユーザーID:5385515164

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • それは

    奥様ご自身が何より一番がっかりなさっているのが、「トピ主様にがっかりさせてごめんなさい」という言い方ででているのではないでしょうか。唯一の楽しみの旅行ができなくなっただけでなく、体調不良であれば、だれでも自分で自分にがっかりして落ち込みます。

    「気にする事は無いよ」ではなく「本当にお前も残念だったね、せっかく楽しみにしていたのに可哀想だったね。でも次回はもっと楽しい所に行こう」と奥様に同情して気遣ったら、おっしゃらなくなるかもしれませんよ。多分同感を求めておられるのだと思います。

    ユーザーID:6920173918

  • 代わりのイベント

    楽しみにしていた旅行が取りやめになって、残念でしたね。
    トピ主さんは、奥様の体調を気遣う優しいご主人だと思います。

    奥様は自分が楽しみにしていた以上に、ご主人の楽しみを奪ってしまったことで自分を責めているのだと思います。
    私も、何度も何度も同じ言葉を繰り返して、謝罪しちゃうんですよ。
    ホントに許してもらえているのかどうか不安で・・・

    あまり謝られると、聞かされている方もたまりませんね。気をつけます。

    提案ですが、代わりのイベントをしてはいかがですか?
    旅行とか美味しい食事は、奥様の体調で無理かもしれませんが。
    奥様が好きな花をブーケにしてプレゼントするとか。小さなことでも、いいと思います。
    その時、照れずに、「楽しみにしていた旅行に行けなくて残念だったね。旅行の代わりにプレゼントだよ」って伝えてあげてください。
    次に旅行する先のパンフを集めて、プランを練るのも楽しいかもしれませんね。
    奥様と楽しい年末年始を過ごせますように。

    ユーザーID:0581205319

  • そこはそれ

    奥さんは自分の事しか頭に無いのかもしれません。
    だからウンザリするほどその話をしてしまうのだと思いますよ。
    トピ主さんも、そろそろ慰めるよりも、言い返してはどうでしょうか?
    これは行けなかった事への怒りじゃなくて、ずっと落ち込まれている事が原因で積もりに積もってしまった。と怒っても良い気がします。

    確かにトピ主さんが仰る通り、「全く気にする事は無い。それは終わった話」と言い続ける事で、癒されるかも?しれませんけれど、トピ主さんはそこまで穏やかでいられますか?
    私は無理をしない方が良いとさえ思いました。

    あんまり愚痴愚痴言われるのも、嫌ですよね。

    ユーザーID:7156049576

  • 代替えの楽しみを

    おそらく、ですが、奥様はトピ主さんに迷惑をかけて落ち込む気持ちのほかに、ご自分の年末の楽しみがなくなってしまったのが悲しくて愚痴ってしまうのだと思います。また、ご主人に大きな声では言えませんが、実は主婦は「家事をしないでいいから旅行が好き」というケースが多いものです。

    近場で低予算でもいいですから、親戚巡りや温泉など、替わりの旅行プランを提案してはいかがでしょうか?予算的にムリなら、映画鑑賞や初詣などの小さな外出を増やして、できるだけ家事をしないで済むよう配慮されるとよいと思います。

    ユーザーID:2115531330

  • 国内旅行にいかれては?

    奥さん自身、自分の体調不良が原因とはいえ、旅行に行けなかったのが残念なんだと思いますよ。
    海外ではなく、近場の温泉とかに1泊2日とかで行かれる計画を立てられてみては?
    年末のキャンセル料を含めたとしても、海外旅行に比べれば安くつくとは思いますし、何より少しは気が晴れるのでは。その上で、来年はどこに行こうかっていう前向きな計画を立て始めると、奥さんの気持ちもすっきりするのでは?

    ところで優しい旦那さんですね。
    仲のよい雰囲気が伝わってきて、ほのぼのしました。
    これからも、仲良く・・・

    ユーザーID:8933390835

  • 奥様よほど残念だったのですね

    一度真顔で向き合って、
    「あのね、あんまりいつまでも言われると、
     言われ続けること自体がつらいから、もうその話はやめてくれないかな。
     ねっ。だからこの話は今日でおしまい。」
    と、おだやかに言ってみてはいかがでしょうか。
    奥様はそれでも引きずったり、余計に感情的になるような
    タイプの方なんでしょうか?

    怒るよりも
    「(引きずられること自体が)自分は悲しい」と
    淡々とシンプルにアピールされるのが得策ではと思います。

    ユーザーID:1193112817

  • 次はどこへ・・・

    ゴールデンウィークか夏にご旅行を予定していらっしゃるのなら、
    「次はどこへ行こうか」
    みたいな話に持って行くのはどうでしょうか?
    そして、
    「それまでには体調、良くなるといいね」
    みたいな方向へ話を持っていくというのは、いかがですか?

    奥様も、もしかしたら、
    ご主人がいつまでも、「聞き役に徹して」いらっしゃるため、
    えんえんと
    「謝り続けなければいけないのかな」
    と思っていらっしゃるかもしれません。

    ユーザーID:3507965851

  • 代償行為を求める。

    奥さんに、代償行為を求めてみてはいかがでしょうか?
    たとえば、「済まないと思うのなら、このお詫びとして今度、俺の好きな料理をつくってくれ」とか「俺の好きな(例えば)ふぐを食べに付きあってくれ」といったように、心身共に負担にならない程度の、それでいて、なにか夫を慰められたかも…と奥さんが感じるような行為を要求してみるのです。
    もし体調がよければ、日帰り温泉巡りに付きあってくれ。とかでもどうでしょう?
    あるいは不本意でも、「おれも腰が痛い(適当な病気を創って)、今年は行かなくて正解だったな」とか。
    いま、奥さんはデリケートな年齢だと思います。
    末永くお幸せに。

    ユーザーID:7541149839

  • 桁は違うけど

    大枚はたいてチケットを買ったコンサートに行けなくなったことがあります。とっても残念だった…。
    けど。チケットを買ってお金を払う時に,行けなくなるということもありうることとと納得して買いました。
    (いかなる理由でも返金しないって普通に説明されるし。)
    もし行けなくなっても,楽しみにする気持ちにお金を払ったと思えると思ったから。
    行けなくなるって普通にありうることだと思う。だからって,旅行の計画を立てないでいれば,楽しみにする気持ちも得られないのに。
    なんか,ぜいたくだよ。
    慰めが通じないのなら,今回はキャンセルにお金がかかったから近場でがまんって申し渡すしかないんじゃない。
    思いがけず足下に宝物を見つけるなんてどんでん返しをちょっとだけ期待してます。

    ユーザーID:7457227047

  • 「10万で済んで、とってもお得だった」と考えてもらう

    考え方を変えてもらいましょう。

    もし体調不良のまま旅行し、海外で体調が悪化して入院などしたら10万どころでは済みません。
    苦しい思いをし、ご主人に多大な迷惑をかけ、何一つ楽しい事がないばかりか
    ものすごい散財をすることになりかねないのです。
    それを考えたら、キャンセルが一番効率的なお金の使い方だったのです。
    言い換えれば「得をした」のだと、話をすりかえましょう。

    そして奥様にひとこと
    「今年は日本の正月をうんと楽しもうね。ありがとうね」
    とでも言って差し上げたら良いのでは。

    後は旅行で使う予定だった費用を贅沢に使って
    ご夫婦で楽しまれたら良いと思います。

    ユーザーID:5347534755

  • 私なら

    残念でしたね。

    私も結構くよくよするタイプなので、奥様の気持ちもわかります。
    んで、私が言われたらハッとするであろう言葉を(実際言われた事あり)。

    「残念だったね。ボクも残念だよ。でもなってしまった事を何度言っても始まらない。だからもうこの話はやめにしよう。その代わりに、次の旅行の事を話そう。今度また行けなかった旅行の事を話したら、本気で怒るから」
    というような内容の言葉です。ベタですね。

    私にとってなによりも響いたのは、「次に話したら怒るから」の部分でした。
    なんというか、もう聞きたくないんだ、自分がくよくよしてる事で相手の気分も悪くさせてるんだ、というところに、ハッとしたんです。

    「気にする事はない」と言われても、気にする人は気にするんです。だから「自分も残念だ」というところで気持ちを共有しつつ、「もう絶対にこの話は終わりね」という決意を表明するわけです。

    奥様がうまく気持ちを切り替えられるといいですね。

    ユーザーID:8041991970

  • 別な楽しみを作りましょ

    奥様の体調はいかがですか?

    毎年夫婦で年末に海外旅行、すごく羨ましいです。
    私たちも何年か後には・・・なんて憧れてしまいます。

    今回は残念でしたが、海外旅行はまた来年の楽しみになりますよね。
    せっかくだから、今年のお正月は国内で贅沢っていうのも奥様にとってはいいのではないですか?

    「おいしいものを食べに行こう!」とか「貸切露天風呂のある部屋で1泊してみない?」なんて、奥様の落ち込んだ気持ちを少し変えてみるのもいいかな?って思います。
    慰められるとかえって気にしちゃいます。奥様の体調を見ながら外に(デートに)誘い出しちゃいましょう。

    私だったらそんな風にされると嬉しいなって思います。

    ユーザーID:2817728198

  • 一本締め

    奥様に他意がないのならば

    「キミがそんなに気にすると、こっちまで気にしてしまうよ」

    って、「いい加減にしろ!」とキレる前に
    優しく伝えてはいかがでしょう?


    でも、そういう性格の奥様でなければ
    「なんで、そんなに毎日気に病むの?」って
    聞いてみてもいいかもしれませんねー。


    奥様の真意が知りたいです。
    ワカッタラ教えてくださいね。

    ユーザーID:3031966134

  • お正月に、ちょっとしたとこどうですか?

    本当は、奥さん行きたかったんでしょうね

    しかも、自分のせいというのもあって、申し訳ないし、でも行きたかったし‥と、もんもんとした気持ちをトピ主さんにぶつけてしまって、謝ってるのか、どっちか分からなくなっていますね

    奥様、自分のせいだっていうのは分かっていても、もしかしたらキャンセルをトピ主さんがしたことで
    「旦那がやめにした」
    という事実だけにとらわれて、ちょっと自分のことを棚に上げてうらんでるかも(でも、それを口には出来ない)

    こちらが少し大人になって、どこかに誘ってはどうですか?

    久しぶりに日本のお正月を楽しんでみるなどどうでしょう?
    また、近くの高級ホテルの最上階で、ちょっと景色を楽しみながら、何か飲んでみたりなどはいかがですか?
    お寺に行って、建築物の美しさや、正月らしい風景を楽しんだり、日帰り温泉など、とにかくのんびりと過ごされてはいかがでしょうか?

    お体が悪いようなので、気分も滅入りがちと思います
    遠出は出来ないなら、代わりにってちょっとした所へさそうことで、気分も晴れると思います
    楽しいお正月になるといいですね

    ユーザーID:0496135368

  • 体に良いものをプレゼントしてみる。

    もしかしたら、奥様が一番気にしているのでは自分の体調の悪さではないでしょうか?
    不調と仰るので具体的な病気があるのか定かではありませんが、
    奥様の体調を気遣っているトピ主さんの気持を具体的に示してあげたらどうでしょうか?

    例えば「湯たんぽ」をプレゼントするとか。
    体を温めると病気が治るという内容の本もベストセラーになっています。
    「女性は体を冷やしちゃいけないんだって。体を温めれば体調が良くなると聞いたから、湯たんぽを買ってきたよ。」
    って言ってあげたら、奥様は明るく気持が切り替わるかもしれません。
    そうしたら、初めて「体調が良くなればいつだって旅行は出来るよ。」と言ってあげたらいかがでしょうか?

    よく男性が落ちる落とし穴の一つに「女性の不調を気にしてあげない。」というのがあると思います。
    奥様が欲しいのはご主人の優しい気持ちかもしれません。

    ユーザーID:5959821148

  • え?

    まだトピ主さんは、奥様に「全く気にする事は無い。それは終わった話」と終結宣言してあげていないのですか?

    トピ主さんは、説明を兼ねて書き込みをしたのだと思いますが、
    内容を読んでいると、奥様以上に旅行のキャンセルやキャンセル料などを気にされているのかな?と思ってしまいました。
    奥様も、そう受け止めてしまっているから、その事から先に進めず、
    グチグチしてしまっているのではないでしょうか?

    奥様の性格がわからないので、何ともいえないのですが、
    トピ主さんは、奥様のカウンセラーではないのですから、ひたすら第三者的に聞き役に徹するのではなく、奥様に早く終結宣言をしてあげて、終わった事にクヨクヨしないで、身体を直せと励ましてあげたら如何でしょう?
    トピ主さんが、聞き役に徹している為に、奥様のネガティブな意識は悪循環しながら、深みにはまっているのではないでしょうか?
    奥様のネガティブな意識に歯止めをかけてあげてもいいのでは?と思います。

    ユーザーID:3680631339

  • 罪悪感なんですよ

    「申し訳ない」
    と言い続けることで謝罪しているのだと思います。
    ここらで奥様の気持ちを楽にしてあげましょう。

    「そうだな、おとしまえはつけてもらおうか」
    なんて言いながら何かを要求しましょう。
    肩もみやマッサージ1時間とか、「アレを食べたい」と言って普段食べないようなものを夕飯にリクエストしてみるとか。

    そしてそれを奥様が果たしてくれたら、「この件はチャラで」って終わりにしましょう。

    ユーザーID:7628513527

  • 慰め方とはちょっと違うかもしれませんが…

    トピ主さんは優しい旦那様ですね。
    トピ主さんも奥様も、お互いに相手のことを思いすぎて堂々巡りになってしまっているのかな?と感じました。

    自分の体調不良でキャンセル料が10万もかかったということなので、奥様は余計気にしてしまっているんですね。
    ここは、トピ主さんがなにかおねだりしてみてはいかがでしょうか?
    奥様が旅行のことを言い出したら、「じゃあ、今日の晩御飯に○○(トピ主サンの好きなメニュー)作ってくれる? それでこの話はおしまいね」といってみるなど。
    もしくは、「もう気にしていないよ。それよりも、来年の旅行の計画を立てよう」など、話をすり替えてしまったり…。

    私は、友人関係でなにか迷惑をかけてしまった時には小さなプレゼントやランチをご馳走したりしています。
    逆にドタキャンされたり、なにか起きた時でも「じゃあ、デザート奢ってくれたらチャラね☆」といって、そこで終わりにしてしまいます。

    奥様は相当気になさっているようなので、トピ主さんがなにか希望をいってそれをかなえてもらう形で奥様の気持ちを軽くする…というのはどうでしょうか?

    ユーザーID:1202332283

  • 私もそんなときあります

    私は結構完ぺき主義だからなのか、性格なのか一つの事がスムーズに進まないと非常にイライラしてしまい、いつまでもしつこいくらいに、心に思ってしまう事が多くあります。

    自分でも心が落ちている時間がもったいないとか、何とか気持ちを上げなくては、家族にも嫌な思いをさせてしまうしと思うのですが上手くいきません。

    奥様も自分でも充分わかっているはずです。体調の悪さも加わり落ちる一方なのですね。

    私も今回クリスマス前に寝込んでしまい、予定が狂いかなり夫に迷惑かけました、今回もまた私もウジウジしましたが夫が看病しつつかるく放置しておいてくれたお陰で、私も体調が良くなりベランダで太陽のした洗濯物など干して、家事などしていたら気持ちもおさまってきました。

    奥様も体調がもどられたら、気持ちも明るくなってくると思いますので、しばらく別のお部屋で過ごされたらどうですか?」

    ユーザーID:1313540192

  • 仲の良いご夫婦でうらやましいです

    今回は残念でしたね
    奥様が気にやんでしまう気持ちも分からなくないですが毎日はキツイですね

    申し訳ない気落ちも過ぎてしますとうんざりするのは人間ですもの仕方ないですよ

    ですが聞き流すよりも奥様の体調にもよりますが
    近場でどこかに行けませんか?
    初詣でもなんでも良いんです

    体調が戻り次第。という条件が入るでしょうがドライブに出かけるとか
    行きたがってた場所(近場)でも良いんです
    行く予定を立てて
    2人でお話をされてはいかがですか?

    そればかりを考えてると後悔ばかりになるでしょうけど
    予定を立てるのには体力はそこまで使わなくても良いのでは?

    体調が戻ったら「○○が食べたい」とか「持ってゆこう」とか
    前向きの話題に摩り替えると言うと聞こえが悪いですが
    気持ちを切り替えてもらいましょ?



    奥様が早く元気になられると良いですね

    ユーザーID:4483081597

  • 厄落としできたと思う。

    10万で厄落としをしたと思えばいいと思います。かえってしばらく安心です。
    友達は、結婚の時にもらったデザインリングの真珠だけが
    いつの間にか取れていたそうです。
    悲しがっていたらご主人が「悪いことをそれが持っていってくれたんだよ」と
    言ってくれたそうです。

    ユーザーID:2671520781

  • 災い転じて福となす。

    はみだしっ子と言うマンガに出ていた話です。
    「責められるべき時に責められなかった。いつの間にかなかった事とにされている。気にするなと言われる。のが辛い。」(すっごい意訳でゴメンナサイ)

    奥様は、責めて欲しいんです。旦那さんががっかりしているのを見ているから。想像できるから。自分でも自分を責めているから終わりがないんです。

    だから「お前の病気のせいで、楽しみにしていた旅行にいけなくなった。10万円もキャンセルに支払った。俺は本当にがっかりだ!」と言ってみて下さい。そうすれば「ええ。私もがっかり。何でこんな時に病気になったのかしら。ああ、自分に腹が立つ!」って。怒りになります。怒りはエネルギーです。
    今度は、そのエネルギーを違う方向に持っていけば良い。「なら、こうしよう。旅行に行ったら食べていた筈のモノを国内で食べに行こう。作ってみよう。」とでも言ってみてください。違うことをする(したい)気持ちにエネルギーが変わります。まだお正月まで日数があります。何か良いことがありますように。

    ユーザーID:8343703499

  • 私なら

    「あーうるせーなー!何回も言うなよ、うざったいから!たかが旅行だろ!?キャンセルなんかより、そのしつこさが遥かにムカつくんだよ!ヒマだからウダウダ考えるんじゃないか?なら黙って本でも読んでろ!」と言ってしまいそうです。
    これをぐっと我慢して、「旅行なんていつでも行けるし、毎年行っているんだから、気にし過ぎだと思う。そうだ、今度の正月は分厚い小説でも挑戦してみようか?」と誤魔化すのは如何でしょう?

    ユーザーID:5087069098

  • 代償を求める。

    トピ主さんは他人の気持ちを酌める素敵な方ですね。

    私も身近に謝罪を過度に繰り返すタイプの友人がいるので、お気持ちがちょっとわかります。
    謝罪され過ぎると、逆にこっちまで申し訳なくなってきて
    お互い”申し訳ないスパイラル”に陥ってしまうような感じです。

    私はそんなとき、代償を求めることにしています。
    「今度お茶おごってね」「プリン買ってくれたら許す」「私の良い所を3つ挙げよ」
    言い方にトゲがでないように、思いっきり茶化しながらね。

    奥様の負担にならないような代償を求めてみてはいかがでしょうか?
    山猫ちゃんさんの挙げていらした例がとても素敵だと思います。

    ユーザーID:6805018897

  • トピ主です

    皆さん暖かいアドバイスありがとうございました。

    妻は自力回復してくれそうです。
    少しずつ踏ん切りが付き始めているようです。
    昨晩は「旅行に予定していたお金を貸金庫に預けた。次の海外旅行に上乗せして使う」と言っていました。
    この程度なら私としても問題なしです。

    以下補足です。別イベント提案や妻の真意は?等がありましたので。
    我家は車も携帯もありません。
    妻はバッグも装飾品も買いません。服も必要最低限ばかり。
    国内旅行は全くしません。
    デート,外食は結婚記念日,夫婦誕生日だけです。
    寿司や刺身等のご馳走はスーバーの半額セールばかりです。
    その分海外旅行で散財します。1回50万円以上使います。
    私も基本的に賛成していますが主に妻の意向です。

    日本では装飾品を全く買わない妻が海外では金製腕輪や服を毎回目を輝かせながら買います。
    普段は私にも不自由させている、という気持ちからか海外では「カジノで遊んでくれば」と10万円程度をポンとくれます。

    自分の最大の楽しみが無くなり、私にも普段は我慢させているのに、ということで落ち込みが強かったのだと思います。

    ユーザーID:5655500261

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧