なんで貰えないの?

レス28
(トピ主2
お気に入り47

キャリア・職場

いち

20年前の話しですが、結婚を機会に、会社をやめたのですが。それで、その時雇用保険に入っている事を知り(会社入社時雇用保険に入っていたんですね)職業安定所(ハローワーク)に保険貰えるものだと思い、行ったのですが、「結婚したばかりで、今の所働きにでるつもりはないのですが後々に」と言ったら、それなら手続きして下さい、と言われたので、手続きしたのですが、働いてないと言う事で結局、保険が下りなかったのですが、なんか釈然としませんでした。
それに女性は妊娠すると保険が下りないのですか。15年間かけてきたのですがね・・・。

貰える人は、いっぱい貰ってるように思うのですが。

50代女性。

ユーザーID:4854035898

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なんで今頃?

    20年前の愚痴なんでしょうか?(笑)

    トピ主さんは「働いてないから貰えない」のではなく、
    「働くつもりがないから貰えなかった」のですよ。

    失業手当の意味をちゃんと理解しましょうよ。

    ユーザーID:4276115968

  • この一言が

    >今の所働きにでるつもりはないのですが

    多分この一言の所為だとおもいます。
    求職しているあいだの当座の生活費のための保険ですから
    働きに出るつもりがないことを明言したところで
    アウトなんだとおもいます。

    ユーザーID:1534535200

  • 失業保険は

    離職中の生活支援や再就職の援助を目的として給付されるので、働く意志・能力を持つ離職者を対象に支給されるものです。
    「働くつもりはない」と言ってしまったから支給されなかったのでしょう。

    ユーザーID:8287291049

  • ん??

    失業保険のことをおっしゃってるんですよね?
    失業保険というのは基本的に、失業してしまったら生活が成り立たなくなってしまうことを前提に下りるものなので、職を辞めた理由が結婚退職だったり、出産退職だったりすると、適用外になるのですよ。
    (保険金が支払われている間に、次の仕事を探すというのが、一応の条件になってますしね。)

    でも、20年前のことを今更、おっしゃってるのですか??

    ユーザーID:9815782529

  • 雇用保険の意味を間違えています。

    トピ主さんは、雇用保険の意味を間違えていらっしゃいます。
    また、「働いていないと言うことで保険が下りなかった」「妊娠すると保険が下りない」のくだりも、
    ちょっと間違えて認識している、または覚えているようですね。
    結婚したばかりで、今働く気がない人に雇用保険は下りません。

    15年も働いていたなら、そのくらいの常識は知っていてよさそうなものですが…。
    しっかりしてくださいよ!

    ユーザーID:3145190469

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • たぶん

    働く意志がある人にしか失業保険はおりないのではないでしょうか。

    20年前はどのような規定だったかわかりませんが、今は就職活動証明が必要です。
    「働きたいけど働く場所がなくて探している最中」であることが前提だと思います。

    妊娠していても、予定日の前後6週(はっきり覚えていませんが)以外は失業保険はおりると思います。

    仕事を辞めて、妊娠して、子供を育てないといけない場合、
    例えば子供が2歳までは働かないと言うのであれば、子供が2歳になってからでも申請すれば失業保険はおりると思います。

    ユーザーID:8229176431

  • 勉強しないの?

    あのね、失業給付って「すぐにでも働ける状態にある(なので妊婦は×)」「働く意志がある(専業主婦志望では×)」「働くための前向きな活動をしている(家で主婦してるだけでは×)」ってのが大前提なんです。
    あなたの文章は分かりにくいのですが、恐らく「働いてないと言う事で結局、保険が下りなかった」ってのは「働こうとする活動をまったくしていないから給付の対象外になった」って意味だと思います。
    私も主人の転勤を気に退職し、主人は「この土地に慣れるまではしばらくのんびりしなさい」って言ってくれますが、ご縁はどこにあるか分からないないので職安で「すぐに働きたい」ってアピールしてますし、そのための活動も欠かしていません。
    ネットに繋げる環境ならいくらでも情報収集できますよね?ちょっとはお勉強なさった方が良いのでは?確かにトピ主さんのように何の勉強もしないで文句だけの人が損をする所なのは確かです。

    ユーザーID:7832249386

  • あの・・・

    そもそも失業給付って、何のためにもらえるものか、ご存知ですか?

    基本的に勤め先を探している間の最低限の生活費です。

    求職者はみな必死なのです!!

    このトピ主さま、もう少し社会勉強されたほうがよろしいかもしれません。

    ユーザーID:6096887160

  • 雇用保険の受給資格について

    雇用保険のしおりより・・・
    手当を受ける事が出来る人として『就職しようとする意志と、いつでも就職出来る能力があるにもかかわらず職業に就けず、積極的に求職活動を行っている方』とあります。

    失業中に【就職する意志がある】のが”大前提”であり、その有効期限は退職日の翌日から1年以内となってます。

    しかしこの有効期限中に、妊娠、出産、育児、怪我、病気などですぐに働けない方は『受給期間延長申請』をすればプラス最大3年受給期間(計4年間)を延長してもらえます。

    どちらにしても、この期間中に就職する意志がない人には支払われないということなのです。

    トピ主様は、この期間中に就職する意志を示されていたのでしょうか?
    妊娠により延長申請はされなかったのでしょうか?

    やり方次第では受給可能だったと思いますが、今から20年前の話なんですよね。残念ですが今更どうしようもないですね。

    なんでもそうですが受け取る側は他人任せにせず、色々な方の話を聞いたり、制度を勉強して理解しておかなければ、後悔する結果となってしまっても仕方がないと思います。

    ユーザーID:4880530571

  • 働くのが前提です。

    働きません、と言ったら貰えなくて当たり前ですよ。
    妊娠中の人も働けないのだから貰えませんよ。
    『職安の存在意味』を考えたら、わかると思います。
    私は妊娠がわかって退社しましたが、そんな事はおくびにも出さず、掛けた分はしっかり頂きましたよ。

    横ですが年金、保険など貰う時は知識がないと損をする事が多いです。
    役所も誰もちゃんと教えてくれません。
    自分で調べないとダメです。

    ユーザーID:1299364596

  • 失業保険

    失業保険は「働く意志があり、求職すること」が大前提です。
    働くつもりのない方には出ません。

    求職しても仕事が無い場合は、所定の期間給付金が出ます。
    勉強不足でしたね、残念ながら今更どうにもなりません。

    ユーザーID:0036303846

  • 再就職の意思

    >結婚したばかりで、今の所働きにでるつもりはない

    これは、結婚退職から雇用保険を受給する際のNGワードです。

    雇用保険は生活保護と同時に就職することを支援するためのシステムでもありますので、再就職の意思がないと受給できません。

    詳しくはこちらをご参照ください

    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/nenkin/20040816mk21.htm

    「夫や住居の都合でやむを得ず結婚退職しましたが、まだまだ働く気はあります」

    と嘘でも言っておけば、受給できたと思いますが。

    ユーザーID:4376063240

  • 働く意思

    働く意思が無いと雇用保険は貰えません。理由は明白ですよ。

    ユーザーID:2511546042

  • あ〜あ・・・

    失業保険って「仕事をする意志のある人に支給される保険」ですよ
    常識だと思いますけど?
    もらう権利ばっかり振りかざして・・・やだやだ

    20年も前だったらバブルはじける前ですよね
    ちょうどその頃うちの母がこんな年寄りでも仕事があるって(当時45歳)
    好景気に乗って結構条件の良い転職してました
    職安に行ったらこんなに仕事があるのに就業できないハズはないと
    支給審査も今より厳しかったと聞いています

    そんなやる気の無い人もらえなくて当然じゃないですか

    ユーザーID:9943274705

  • それは失業保険では?

    失業保険の意味合いをご存知でしょうか。

    「仕事をする意志がありながら、仕事に就けない」状況の人に、仕事を探す間の生活費を援助する、これが失業保険です。

    しかし結婚して家庭に入り、すぐにでも仕事をするつもりも、する必要も無いのであれば、生活費を援助する必要はないわけです。

    ですから、トピ主さんの場合は保険が支給されなかったのではないでしょうか。
    就職活動をしてなかったのでしょう?

    ユーザーID:3889021012

  • 過ぎたことよりも、これからを大事に。

    自分は、17年前に結婚のため引越ししたので、会社を退社しました。(失業保険)は、「転居のため失業しましたが、職を探しています。」と言うことで待機期間はありましたが、受給しました。数ヶ月経って本当に仕事を探して再就職し、再就職手当てを戴きました。
    そして妊娠により退職し再度、ハローワークに行って、妊娠出産を原因として失業保険の期間延長しました。
    子も1歳になり、ハローワークに行き、受給の手続をし職を探し月一度の認定を受け全額受給しました。

    私は17年前で、この知識がありました。この知識は結婚で会社を辞めたときにハローワークに手続に行き説明を受けたからです。

    世の中には、至れり尽くせりで教えてくれる所もありますが、自分で知識を得て、自分で行動しなくては自分の権利を主張できないものも沢山あります。
    20年前の事をモヤモヤ思うのでしたら、これから、モヤモヤしなくて良いように、折角ネットが使えるのですから、色んな事にアンテナを張って行動されたら如何でしょう。税金の事。利殖の事。年金の事。健康の事。沢山ありますよ。これからを頑張ってください。

    ユーザーID:4233593731

  • 不勉強だから。

    >会社をやめたのですが。それで、その時雇用保険に入っている事を知り

    給料明細を見れば毎月「雇用保険料」が引かれています。勤務時代でもわかるはずです。

    >「結婚したばかりで、今の所働きにでるつもりはないのですが後々に」

    失業給付金なので、仕事する意思のない人には給付されないのも常識です。
    20年前だと当時、季節労働者の失業給付金に対してのニュースなど
    結構流れていましたけど。。。。

    不勉強の結果だと思いましょう。

    ユーザーID:8811937188

  • トピ主さんの場合はもらえません。

    失業手当はまず、「働く意志」がないともらえません。
    要するに「後々仕事を見つけるつもり」ではもらえないんです。

    ようするに「失業したけど、現在頑張って仕事を探している人」にしか適応されません。

    しかも、さすがに20年前ではもう無理でしょう。

    ユーザーID:4963825488

  • 確かに要領のいい人っていますね。

    失業保険と傷病手当は同時に受けると違法ですが、所属官庁が違うのでばれなきゃ判りません。
    判りませんがやろうと思えばやれます。
    ばれた時が大事ですけど。

    貰えるとしても必要がないなら本当に必要な人の事を考えてもいいのでは?
    トピ主さんは働かないと生活できないわけではなかったのですよね?
    ならばそれでいいではないですか。
    正直に結婚の事を言って、就職活動する気がないことを言って、それで適応外となったのですから、立派だと思います。
    トピ主さんの周りの貰った方々は本当にそれが必要だったのだ、と思っておきましょうよ。

    ユーザーID:4930538494

  • 総務に聞いたほうが良かったですね。

    皆さんがレスされているように
    >「結婚したばかりで、今の所働きにでるつもりはないのですが後々に」
    がまずかったですね。
    恐らくハロワの方も分かっているのですが、一応働く意思の確認を確認したら、思わぬ返答が帰ってビックリしたのではないでしょうか?
    私の母も結婚したとき働くつもりがなくても
    「結婚したので、環境にあった仕事を見つけたい」
    と言ってもらうものをもらっていました。
    辞めるときに総務に言われたそうです。

    あと、トピ主さんの保険って何かおかしくありません?
    妊娠したら降りない保険って?

    ユーザーID:1896847075

  • 出産後に働く意志があるならそういう手続きをしたら良かったかも

    今は、妊娠ですぐに勤めることができなくても出産後にまた働く気があるなら求職活動を再開する時期まで求職者給付の受給をずらすことができますよ。20年前にそういう制度があったかどうかは知りません。むしろ社会人として大先輩のあなたにお聞きしたいくらいです。

    失業保険とただ呼んでいらっしゃるけど、トピ主さんがおっしゃっているのは求職者給付のことですよね?これは基本的に「働く意志があって、働ける状態の人が」「求職活動中に」貰うという主旨のものです。単に会社をやめただけでは受給できる条件を満たしていませんので、支給されません。就職活動せず、そのまま専業主婦になる予定の方も対象外です。ちなみに自営業になる予定の方も。

    保険って名の付くものは民間のものでも公的なものでも、かけてた年数に関わらず、条件を満たさないとお金が出ないのが普通だと思っていました。掛け捨てでないもののほうが基本なのでは。

    ここで嘆くより、ネットが使えるのだから自分で検索して勉強するともっと知識が増えるのでは。ただ十五年も前の給付では時効をはるかに超えていると思われるので、不服の申し立てももはや不可能でしょうけど。

    ユーザーID:1922020771

  • トピ主です。みなさんレスありがとうございました。

    あの時の事が、ずっと引っ掛かっていましたので、一度小町をご覧のみなさんに投げかけて見ようと思い、トピを立てたしだいでした。

    ある程度、保険を納めたら無条件に何%かは、返してもらえるとうれしいのに。かえしては貰えないんですよね。

    それとその時、感じたのはもう少し職員の方が解りやすく優しく対応していただきたかったです。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:4854035898

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • そんなに言わなくたって…

    トピ主さんは、確かに勉強不足だったかもしれませんが、

    もっとしっかりしろ だとか、
    何の勉強もせず文句ばっかり だとか、
    ちょっとは勉強しろ だとか、
    権利ばっかり振りかざして やだやだ だとか、
    そんなやる気のない人もらえなくて当然 だとか、

    おっしゃっている皆さん、
    トピ主さんは、そこまで言われるほどの、どんな悪いことをして、
    どれほどの迷惑をあなた方にかけたのでしょうか?

    迷惑というなら、受け取る権利がない、
    すなわち、妊娠中とか病気とかで働ける状態にないのに、
    それを申告せずに、ちゃっかりもらっちゃった、という
    人達の方がよっぽど迷惑だし、責められるべきじゃないですか?

    トピ主さんは、少なくとも不正受給はしてないじゃないですか。

    トピ主さん、50代だということで、
    もし自分の母親(もうちょっと歳いってるけど)が
    他人からこんなにキツい言い方で責められていたら…
    と想像すると、とても辛くなりました。

    ユーザーID:3465258818

  • トピ主です

    ありがとうございます。

    ただ職員との遣り取りのなかで頭に来てしまい。

    なんか冷たい感じを、受け貴方に受給してもらうわけじゃないのにまるでその職員が私が受給してやるみたいに受け取ってしまい、意地悪さを感じ「そんなに難しい事、いうんならいりません。」

    と言ってしまったのだとおもいます。
    感情的になってしまったんですね。
    今思えば馬鹿な私でした。

    ユーザーID:4854035898

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • この年代の方って、こういう感覚の方が少なくないような

    職安の職員が、「働く気なくても貰った方がトクですよ」と親切に教えてくれたらよかったのに、ってことですか?

    ……トピ主さま最強〜!

    15年会社勤めされながらその感覚でいられることがまず、とてもお幸せだと思います。他の方のレスにもありましたが、受給せずに済んだ幸せをお喜び下さい。

    さて、誰も指摘する方がいないので、自分の記憶違いかとも思いつつ。

    確か、給付を受けないまま再就職した場合は、加入期間が通算される、と説明を受けたような記憶があります。
    ということは、今再就職して、例えば5年間お勤めになれば、加入期間20年として計算される、かもしれません。

    どうしてもムダになったと悔いが残るなら、今から再就職しましょう!
    (正しいかどうかは全く自信ありませんので、再就職なさる場合は、しっかり調べて下さい。)

    余計なことですが、トピ主さまの年代なら、年金は私たちの世代よりも多く受け取れますよね。みすみす払い損になると知りつつ逃れられない私たちより、ず〜っと恵まれているあなたさまに、ソンしたみたいなこと言われたくないですよ(笑)。

    ユーザーID:4928022480

  • 今頃なんで

    今頃になって、そんなことをここでせ愚痴って、何をどうしたいんでしょうか?
    しかも、働く意思の無い人には雇用保険などもらえないのは当たり前です。

    これは明らかな考えの隔たりだと思いますが、私の周りの50代の女性には、生き方に甘いところがある人が多い気がします。特に既婚女性に圧倒的多い気がします。自分の人生を伴侶に依存しているタイプに多いです。

    1970年代など、右肩上がりの時代を謳歌したせいかわかりませんが、法律や社会的概念に明らかな甘さを感じます。辛口だと思いますが、今はそんなアマチャンな時代と違います。
    今更、そんな愚痴をいうヒマがあったら、今という時代をもう少し勉強して欲しいです。ネット、新聞、週刊誌・・・何でもあるでしょう。
    とにかく。今更・・・みたいな事をここに書いてどんな答えを期待しているのか、30代後半の私には、さっぱり解りません。

    ユーザーID:9006966027

  • 雇用保険の通算について

    30代ですさん。横ですが。

    給付を受けないで再就職したときに通算されるには、空いている期間が1年以内です。ですので、今後再就職をしたとしても、トピ主さんの場合は、以前の期間は通算される事はできません。これは、自分が20年前に説明を受けた時の情報です。(前回17年前に離職と書きましたが、結婚20周年でしたので、20年前に自己都合による失業をしていました。ですからトピ主さんとほぼ同じ時代)

    なお、平成19年10月より少々雇用保険の通算期間の算出等が変わりましたので、今後離職を考える方は、最新の情報をハローワークのHPないしは冊子にて参照ください。

    職を求めることは悪い事では決してありません。トピ主さんも過去の失業保険(当時はその名前)の事はもう忘れて、今後雇用保険を収められるような職を求めて、雇用保険を正当に受給したら良いと思います。私は、今、雇用保険にも満期があったら良いのにな。と思いながらも地味に雇用保険を毎月天引きされています。まあ、再就職組みなので、定年退職する人からみたら、わずかな積み立て額になるでしょうけどね。

    ユーザーID:9636532849

  • 横ですが/杏の花さま、ありがとうございます

    横ですが、杏の花さま。
    私のイイカゲンな書き込みを訂正して下さり、ありがとうございます。
    実のところ、本当にそんな話だったっけ?とモヤモヤしていたのですが、おかげさまでスッキリしました。
    間違った情報を広めてはいけないと思いつつ、正直「自分のことでもないのにわざわざ調べるほどの熱意もなく」、適当な事を書いてしまいました。

    小町には、他人の為に時間を割き、丁寧な回答をして下さる方も少なからずいらっしゃいますが、現実の世の中には私のように「他人の為にそこまでの熱意を注ぐ気のない」人間が多数存在しますので、やはり「自分の利益を守る為には自分で労力を払うべき」なのだと、自分の不勉強を棚に上げて改めて感じ入った次第です。

    ユーザーID:4928022480

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧