年賀状の添え書き

レス20
(トピ主0
お気に入り109

生活・身近な話題

ポストザット

年賀状、先日書き終えて投函しました。

私はさほどお付き合いが広くも深くもないので、添え書きもごく当たり障りのないお約束のような言葉が、毎年のように並んでしまいます。

いつも添え書きを書く時には、「年々あなたへの愛が深まっていきます」(高校時代の友達宛て)とか「今年こそあなたを離さない」(引っ越していった友人宛て)とか「面倒だったらアドレス帳から消してね!」(来たり来なかったりする年賀状の友宛て)……などと、それぞれ数パターン呟きながら、もちろんそんなことは書かず、結局は『お元気ですか?』『今年もよい年でありますように』などに落ち着きます。

思えば子供の頃って、私も書きましたが、必ず誰かが「おもちを食べ過ぎないようにね!」という一文とその横に、焼いた餅がふくらんでいるイラストを描いて『プー』なんて擬音語まで添えたりしてたなぁ、と懐かしく思い出しました。ちなみに私の定番のイラストは、羽根突きの羽根でした。

みなさんは年賀状の添え書き、どんなことを書かれましたか?また、どんな添え書きをもらった時に嬉しかったですか?

ユーザーID:8665371673

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私はこれから

    「おもちを食べ過ぎないようにね」
    ありましたね!懐かしいです。
    私が嬉しかったのは、
    「あなたの笑った顔が好きです」
    というもの。
    職場の先輩でしたが、私は気が強いので、たぶん会社ではいつもムッとしていることが多かったと思います。
    その添え書きで、ちょっと肩の力が抜けた気がしました。
    私はこれからなので、あの時嬉しかったのを思い出しながら書こうと思います。
    トピ主さん、いいトピをありがとう!

    ユーザーID:1464229981

  • 添え書きうれしいですよね

    私も添え書きは必ずするようにしています。
    ただトピ主さんと同じような感じですね〜

    最近は印刷しただけ、添え書きなしという年賀状が多く、
    添え書きがあるだけでもうれしいです。

    ・・・かく言う私はまだ1枚も年賀状を書いてません。
    年賀はがきに印刷はしたのですがー

    ユーザーID:4066899389

  • 自分のことを書く

    長いこと会っていない友人、
    気を使う先輩など、
    とくにネタのない人には、自分の近況を書いておきます。

    母が今年80歳に!びっくり
    40代の今、残るは食欲ばかりなり
    今年の夢 カラスミ一本ひとり食い♪
    健康が一番、しみじみ思うお正月

    相手のことを考えながら、近況や今の心もちをひと言添えています。
    あの人、こんなことを考えてるんだな。元気でやってるようだなって思ってもらえたらいいかと思って。

    親戚には、「良い年になりますように」あたりになりがちですが。。。

    ユーザーID:6657237511

  • 懐かしいぃ〜(笑)

    横にそれ気味ですが、「おもちの食べすぎに注意!!」の忠告は懐かしいですねぇ。何だったんでしょう、アレ・・。

    小学校の長期休み前になると、学級会で「夏(冬)休み中の目標・注意点」という議題について話し合ったもんです。
    その「冬休み」バージョンで必ず登場する注意点、それが「おもちの食べすぎに注意する」。あと「池や水溜りの氷で遊ばない(危険なので)」が定番でしたねぇ〜。

    今思うと、そんな目標(注意点)を挙手をして誇らしげに発言していた事に何とも赤面です・・笑える。

    ユーザーID:3428102539

  • 私は・・・

    たまにでも会う友達には「今年も会おうね」とか書きますが、年賀状だけの友達には「お元気ですか?」って書いてます。
    前は、「会いたいね」とか「メールちょうだいね」とか書いてましたけど、実行する気配がないので止めました。
    貰って嬉しい添え書きは、書いてあれば何でも嬉しいです。
    「元気ですか」だけでもいい。
    何も書いてないと来年から出すの止めようかなって思います。(実際、何年も何も書いてなくて出すのをやめたのもあります)

    ユーザーID:8412517548

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 添え書き、すっごく悩みます!

    受け取った年賀状の添え書きを読んで一喜一憂しているので
    自分も相手を喜ばせるようなことを書きたいのですが、
    なかなか思いつかず、いつもひどく苦労しています。

    嬉しかったのは、
    「会おうよ〜」と一言書かれていた年賀状です。
    一言「飲もう」と書かれていたのも嬉しかったです。
    「にゃらんさんの仕事はいつも素敵で感謝しています」というのも嬉しかったです。
    やはりホメられるのは嬉しいですよね。

    ユーザーID:1605457652

  • 今は昔のことですが

    そうですねえ、そういえば、大人になってからは当たり障りのない(つまりどうでもいい)ひとことしか書かなくなってしまいましたねえ。

    心に残っている年賀状は、
    小学校6年の時に同級生の男の子からもらったものです。

    「今年は君には負けないぞ」のひと言と共に、
    いびつなハートが添えられていました。

    どうやら私に思いをよせてくれていたらしいことはうすうす感じていましたが、私は他の男の子が好きだったので、
    ちょっとめいわくにも思ったりしていました。

    まだまだ幼くて、形になるものなど何もない、
    はかない恋心ではありますが、
    思春期の入り口で、人を思ったり思われたり・・・
    そんな甘酸っぱい思い出のよみがえってくる年賀状です。

    その3ヵ月後、小学校を卒業して別の中学に進み、
    以来幾星霜(およそ30年)。
    一度として再会することもない彼ですが、
    あの時、どんな気持ちで
    いびつなハートを年賀状に描いたのだろうと思うと、
    なんだか幼い少年の思いが、とてもいじらしく思われるのです。

    ユーザーID:6027716378

  • 添え書き

    先ず、添え書きのない年賀状は出す必要も、もらう必要もないと思っています。

    だからどうしても出す年賀状にはスペースの許す限り書き入れます。添え書きというより手紙です。主に自分の近況をいいこと悪いこと両方書きます。しかし先方の事情を覚えているときは、例えば旧年に手術したとか、そのような場合は必ず触れます。

    たとえ貰った年賀状に一行の添え書きがあって、こちらは沢山書いても不公平感はありません。貰った先方はいい感じを持ってもらえるようならそれで年賀状を出した甲斐があるというものです。

    ユーザーID:5159447135

  • 元気出ちゃいました♪

    やっぱり添え書きがあると嬉しいですよね!

    私もいつも一言添え書きをしますが、
    実はさきほど年賀状を刷り終えたところで
    添え書きを・・・と思いつつ燃え尽きかけていたところでした(笑)

    このトピと皆様のレスを読ませていただいた何だが元気がでました!
    ありがとうございました。読んで良かった♪
    もう一頑張り致します!

    そういう私の添え書きもありきたりな一言ですが、
    今年久しぶりに会えた友人たちには会えたことが嬉しかったこと、
    そして私の近況を簡単に綴っております。

    ユーザーID:7053942180

  • 今日ちょうど書き終えました

    わたしはいつも昨年の年賀状を見ながらコメント書いてます。

    後は私の近況を書きますね。
    確かに、何にも書いてない年賀状はガッカリという感じです。

    私のコメントを書いてメールくれたり電話をくれたりしてくれる人もいます。

    年賀状なんてやめたいなあなんておもちゃうこともありますが、ここで切ってしまうと、住所かわったりしたら、もう会えないかなあなんて思いながら、毎年ちょっと大変でも書いてますよ。

    一年に一度のご挨拶だと思ってね。

    アナログの世界も大切かもね。

    ユーザーID:7310180230

  • 苦肉の策

    私も必ず、1行でも添え書きを書きます。
    具体的な友達は近況報告になるのですが、年賀状だけの付き合いとか、
    社内の(義理?)方にはなんと書いたらいいか悩みますね。

    そこで苦肉の策!
    印刷に「今年もよろしく・・・」をあえて入れない。
    で、直筆で書く。
    この手で何とかしのいでます。

    今年は喪中・・・年賀状が届かないのはちょっとさびしい。

    ユーザーID:4255155284

  • ほのぼのしたトピですね〜

    私も添え書きする派です。

    どうにも書くことがない場合は「ご無沙汰してます。お元気ですか?」なのですが、自分の近況を書く場合も多いです。何年も年賀状だけやりとりしている友達も必ず一言は書いてくれてますね。

    高校時代の友で彼女の披露宴に出席した以来、顔を見ていない人がいますが毎年子供の写真と添え書きがあります。兄妹二人の写真だったのが、いつの間にか、下の女の子のみになり、友人も「パートに出だしたよ。」とか「給食つくってます」とか書いてくれるので、ほんわかした気持ちになります。

    やはり「会おうね」「メールしてね」と書いて、1年間やりとりがない人には違う添え書きがいいですよね。

    子供の頃の「おもちの食べ過ぎに注意!!」って今思うと、とってもかわいいですよね。私は「おせち」バージョンもありました。私はいつから書かなくなったのかしら。。。

    ユーザーID:0869948584

  • 20年以上昔の年賀状ですが・・

    高校卒業後勤続10年、いくら頑張っても評価をしてもらえなくて、
    大卒2年目の何も出来ない後輩と職務給が同じということがわかって
    落ち込んでばかりの毎日だったその年の年賀状。

    仕事にとても厳しく、余分な事を言わない上司からのコメントに、
    「何も言うこと無し。」とだけ毛筆で書かれていました。
    お正月から涙が出ました。

    それから、周りの評価を気にしなくなりました。

    ちなみに、私は毎年、
    「今年こそカニを食べまくるゾ〜!」
    と書いています。

    ええ、毎年です。
    昔の「お餅食べ過ぎないようにね!」から進歩してません・・・。

    ユーザーID:3299547467

  • 年賀状の添え書き

    確かに両面印刷だけの年賀状は味気なく、余り嬉しくないですね。そういう私も両面印刷ですので、貰った人の気持ちを考えて必ず添え書きをしています。ただ50年以上も年賀状を出していますので、マンネリ化していて、どんな言葉にするか悩みます。

    そこで70歳代の老境に至った今は、心境(現況)を川柳にして添え書きすることにしました。そうすると約200枚に書くにも余り時間と労力は掛かりません。このたびは「若き日の未来を今や体感す」と書きました。来年は「古写真友人知人懐かしく」にしようとか思っています。

    ユーザーID:5236431098

  • 相手のことと自分のこと

    必ず添え書きします。きれいな写真や印刷は、添え書きがないと、かえって味気ない気がしています。
    それぞれの人にあった添え書きを考えるので、一回に書ける量は、15−25枚がせいぜいです。それ以上は日を改めて書きます。

    自分が添え書きする時は、自分の近況も書きますが、それと同じ分量かそれ以上に、相手のことを書きます。近況を尋ねたり、この前得たその人のニュースをもとに、健康やご家族や進路を尋ねたり、これまでに聞いていた相手の夢や希望が実現するように祈ったり、とか。
    理由は、自分がそうされたい−誰か、気にかけてくれる人がこの世にいるのだ、と感じたいからでしょうか。
    添え書きでも、自分のことばかり毎年毎年書いてくる人の年賀には、なんだか、寂しい思いをしています。私の事は、聞いてくれないの?覚えてないの?と。(ちょっと暗い?)
    皆さんはそういうことはないのでしょうか?

    貰ってうれしい添え書きは、通りいっぺんではなく、私の事を気遣ってくれているな、と思う添え書きです。
    後、何か心に残るような、格言とか言葉とかがあると、新年だけに記憶に残り、折々に思い出します。

    ユーザーID:5385486746

  • 今年は手書き

    今日年賀状を書きました。今年は手書きです。手書きはセンスがもろにでますね。紙を貼ったりスタンプ押したり自分の字の汚さに呆れたり。

    添え書きは悩みますよね。私の定番は

    「忙しい毎日だと思いますが、お体に気をつけてお過ごし下さいね」です。

    あとは、「時々あなたを思い出します」とか

    短い文章でまとめるのは難しいですね。

    ユーザーID:4686073275

  • 夫が・・

    横になっちゃいますが。。。
    結婚10年目、かれこれずっと夫の年賀状の添え書きを代行して参りました。
    ・・というのも夫は筆無精。友達は毎年きちんと一言でも書いてくださり、見かねた私がお会いしたことのある方だけに添え書きをしていました。「今年もよろしくお願いします」から、「こちらに来た時はぜひご一報下さい。お会いしたいですね」など様々。

    毎年「せっかくお友達が書いてくれているのに、一言くらい書いたら?」と言っていましたが、いつも書かずじまい。

    ところが、なぜか今年・・。ダメもとで「どうなの〜?今年は書かない?」と聞いたら初めて「書くかな」と。
    中身は見てませんが、娘曰く「今度飲みましょう」とか書いてたらしいです。

    とっても嬉しかったです。
    宛名もパソコンになってきた近年、手書きのメッセージがあるととても嬉しいです。
    今まで私がゴーストだった事が夫の友達にばれちゃいますけどね(笑)

    ユーザーID:1296998111

  • 今年こそ飲みに行こう!

    「今年こそ飲みに行こう!」と15年間くらいお互いに書いてる友人(というかこうなると知人ですね)がいます。いったいいつになったら本当に飲みに行けるんだか(笑)

    裏も表も一切、手書きの文字がない年賀状は、ちょっと寂しいですよね。両面とも印刷ですし、もしかしたら、こちら宛に出している意識すらないかも、なんて思っちゃうことも。まあそれでも、あて先を選ぶときには選んでくれているんだから、うれしいですけど。

    友人からは、近況が書いてあるとうれしいかな。なんか習ってます、とかそういうこと。(子供が○○歳になった、とかそういう情報より、本人の情報がいいな)

    ユーザーID:6115439076

  • 絶対に添え書きタップリしなくちゃだめですっ!

    お餅プーには笑えました!そうそう、そういうこと書きましたね〜。

    頂く年賀状ですが、いくら添え書きがしてあっても
    「会いたいね」「お元気ですか」「相変わらずです」レベルでは、
    失礼ながら、そんな一言だけならあってもなくても一緒。
    両面が印刷だけの無機質な賀状と同じような解釈をしてます。

    私はそれは嫌だし相手に対して失礼だと思っているので、
    ものすごく大変と思いながらも、必ずタップリ添え書きします。
    確かに書くことがない人もいます。
    それでも、やはり「お元気ですか」の一言だけだと失礼だと思っているので
    自分の近況などを文章でしっかり書きます。
    もらった方も、その方が楽しく受け取ってくださるだろうと思うし、
    自分がそういう賀状を頂くと、嬉しいし見入っています。
    「ああ、この人は私のことをちゃんと考えてくれているな」と。

    多くの教え子を持つ恩師から頂く賀状は、毎年ビッシリです。
    しかも私のことを思い浮かべて書いて頂いているのが手に取るようにわかります。
    忙しい方でもちゃんとしてくださっている。
    私も見習わねばと身が引き締まる新年です。

    ユーザーID:8521787091

  • 手紙のように長くなります

    面倒と思いつつも、つい長々と近況を書いてしまいます。
    普段やりとりが無い分、埋め合わせしてるみたいです(汗)

    「お餅の食べ過ぎ〜」も懐かしいですね!
    悲しいかな、大人になるとお正月の後すぐ日常生活に戻るので、今は「お餅の食べ忘れに注意!」です。
    子供のときはお昼やおやつなどお餅を食べる機会が多かったんで「もう無いの?」って状態だったんですが、仕事してると家で食べるのは晩ご飯くらい。
    晩ご飯のメニューでお餅を使うって難しい〜。

    ユーザーID:0360972550

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧