年末調整(個人で行う場合)

レス21
(トピ主0
お気に入り16

キャリア・職場

Maple

どなたかご教示下さい。

今まで会社で年末調整をして貰っていましたので、
今回退職した事を機に自分で申請しなくてはなりませんが、
全くやり方が分かりません。

お恥かしい話なのですが、何処にどうやっていつまでに何を持っていくのかから教えて頂けませんでしょうか?
ネットで見たのですが、イマイチ理解出来ません。

宜しくお願い致します。

ユーザーID:5576926309

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 最初は

    一番最初は、
    税務署に行って、申請書類をもらってくるところから始まります。

    ユーザーID:3768447303

  • 確定申告

    きっと、同じようなレスが続くと思いますが。

    年明けに、市区町村で「税金相談会」とか「確定申告相談会」とか
    やっていますので、それにお出かけ下さい。
    事前に地元の税務署に言って資料をもらうと良いと思います。

    保険や年金など、控除に必要な書類などは人によって違うので国税庁の
    ホームページ(タックスアンサー)で調べると良いですよ。
    (書ききれない)

    ユーザーID:3592235932

  • 確定申告です。

    毎年2月16日〜3月15日の間ににあります。
    詳しくは税務署やHPを見てください。
    HPでは自分で確定申告所が作ることが出来るようになってます。

    ユーザーID:9842304508

  • 年末調整といわない

    あなたがやらなければいけないのは確定申告です。

    まず、退職した会社から源泉徴収票をもらってください。

    1月20日ごろ、書店に並ぶマネー雑誌等には確定申告のやり方が丁寧に出ていますので、それを買って読んでみて下さい。
    (500円ぐらいで買えますので大きな出費ではないでしょう)

    具体的にはインターネットで申告用紙を作るケースと申告書を税務署からもらってきて記入する方法がありますが、前者の方がたぶん便利です。

    2/15〜3/14(だったかな?)に、完成させた申告用紙を税務署に提出すればOKです。

    ユーザーID:8084476431

  • 確定申告で

    年末調整は、年間の税金の計算を「会社」が「税務署」に成り代わって行うもので、個人でやることではありません。

    退職されてどこにも雇われていない方は、直接税務署に「確定申告」を行います。詳しくは最寄りの税務署に問い合わせてください。

    ユーザーID:9850406598

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • それは確定申告です。

    年末調整は12月末までに会社(等組織)に在籍している人に対して、会社が行います。個人では出来ません。
    トピ主さんの場合は3月15日が期限の個人の確定申告を行います。

    おそらく還付?になると思います。
    受付は年明け1月からでも始めています。確定申告書は所轄の税務署などでもらえます。

    また、今年の分の源泉徴収票を退職した時に会社から貰っていますか?
    もし貰っていなかったら、会社に請求してください。あと退職金があれば退職所得の源泉徴収票も会社から貰っているはずですので確認してください。
    そのほかには、生命保険(一般・個人年金)・地震保険・損害保険・国民年金の支払があれば、控除証明書が届いているはずなので、確認してください。国民健康保険は19年中に支払があれば、その合計金額も分かるようにしておいてください。

    それらを持って税務署(又は税務相談など)に行くと良いと思います。

    早めに申告すると還付の場合なら早く戻ってきます。
    ちょっと難しいかも知れないけど、トライしてみてください。

    ユーザーID:2187395163

  • 個人ではやりません

    「年末調整」というのは、勤め人が会社でやるもので、
    退職後の個人は、「年末調整」はやりません。
    年が明けて、「確定申告」でやります。
    詳細は、国税庁などのウェブサイトで!
    今は申告書もウェブで作成、印刷もできます。

    ユーザーID:4245218762

  • 国税庁のページはご覧になりましたか?

    まず,トピ主さんが「ネットで調べた」というのがどの程度かわかりませんが,
    下記のページはご覧になりましたでしょうか。相談窓口の案内もありますよ。
    http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    国税庁・タックスアンサー

    >何処にどうやっていつまでに何を持っていくのかから教えて

    このように書いていらっしゃるところからすると,上記ページはまだ見ていないのでは
    ないかと思いました。

    こちらの掲示板にも詳しい方はいらっしゃると思いますが,本職に尋ねるのが筋という
    ものでしょう。

    ユーザーID:9015988062

  • 「確定申告」をしてください

    トピ主さんは今年の途中で退職し、その後働いてないのですよね?(=12月の給料等を支払われない)
    でしたら、「年末調整(=給料の支払者が行う)」ではなく「確定申告(=個人で行う)」をすることになります。

    時期は2月18日(月)〜3月17日(月)の間です。
    詳細は国税庁HPを見るか、お近くの税務署へ相談されるといいと思いますよ。

    ユーザーID:0293747925

  • 確定申告

    会社員でない、または複数から給与をもらっていて
    年末調整してもらえないなら
    確定申告です。
    来年2月15日からでしたっけ?

    ユーザーID:1052734320

  • 国税庁のサイト

    まだ平成19年度分はできていないようですが、こちらが便利だと思います。計算もしてくれますし印刷してそのまま使えます。

    https://www.keisan.nta.go.jp/h18/ta_top.htm
    18年度のものを見ておいてから、最寄の税務署が税務署の他、公民館などで相談会、説明会をやってくれますから、それを利用するといいと思います。
    給与所得者で退職に伴う退職金しか給与以外の収入がなければ簡単でしたよ。
    管轄の税務署はこちらで調べられます。申告書もそちらに持ち込むか郵送します。
    http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeikyoku/chizu/chizu.htm

    ユーザーID:1831988203

  • お近くの税務署に行かれることをおすすめします

    個人事業主なので毎年確定申告をしています。
    私も会社を辞めたばかりの時にどうしたら良いのか困って、その時は知り合いの個人事業主の人に聞いたのですが、後で申告の時に税務署に行った時に、税務署の職員のかたから、「ぜひ税務署に来ていろいろ聞いてくださいね」と言われました。
    2月に入ると確定申告で税務署も大忙しになるそうなので、今年中か1月のにお近くの税務署に行ってみてください。いろいろ教えてもらえますよ。

    ユーザーID:0693551504

  • 個人で確定申告を

     退職後、再就職をせず年を越した場合は、各人が確定申告を行います。国税庁のHPで説明をしています。期限は3月15日です。HPを見てみてわからなければ、年明けに税務署に電話すれば教えてくれますよ。3月になると混みますので、早めに問い合わせた方がいいでしょう。

     タックスアンサー該当ページ
    http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1910.htm

    ユーザーID:1421067535

  • 確定申告

    退職されたなら源泉徴収票貰ってますよね?
    貰ってないなら元の会社に請求してください。

    あと退職後に支払った国民年金や健康保険料などの領収書をとってありますか?
    医療費が10万円を超えた場合も領収書が必要です。
    そして年末調整の時に会社に提出していた生命保険料や個人年金の領収書を持って2月の中旬以降に確定申告を行います。

    領収書類をすべて揃えていれば税務署の「確定申告コーナー」でいろいろ書類の書き方や出し方など親切に教えてもらえます。
    還付金がある場合はその申告後に振り込まれます。

    国税庁のタックスアンサーにも載っていますので「確定申告」で検索してみてください。

    ユーザーID:6332685194

  • 何も知らなくても大丈夫

    一番簡単な方法は前の会社の源泉票を受け取る。
    医療保険、生命保険等控除したいものの書類(各保険会社に問い合わせる)を用意する。

    2月の確定申告のとき、書類と銀行口座番号を持って税務署に行けば丁寧に教えてくれるので書類の記入が出来ますよ。2ヶ月くらいで、還付されるべきものがあれば口座に振り込まれます。

    ユーザーID:0747132709

  • 確定申告になりますね

    Mapleさんの場合は、多分確定申告になるのではないでしょうか?
    退職された会社で源泉されていた場合には、源泉徴収はお持ちでしょうか?

    国税庁のページに【確定申告書作成コーナー】というものがあります。
    こちらで必要事項(源泉徴収の項目や扶養家族の有無など)を入力してゆけば、そのまま税務署に提出できる書類の印刷まで出来ます。
    まだ、平成19年度用になっていないようですが、1月の中旬には平成19年度用に更新されると思います。

    そんなに難しくないのでがんばってみてください。
    (税務署で『Webで入力しました!』というと、『ああ、そうですか!』っていう感じで受け取ってくれますよ)

    ユーザーID:2380308956

  • 2月の確定申告で

    その場合は、年末調整ではなく2月からの確定申告になります。市民・県民税の申告書が年明けに自宅に届くはずですので、その申告書を使わずに、確定申告を行った方が宜しいかと思います。還付の可能性もありますし。
    確定申告の用紙はタックスアンサーのサイトにあります。

    詳しくは、最寄りの税務署に相談なされた方が得策です。勿論無料で丁寧に教えてもらえますよ。

    ユーザーID:5489726952

  • 申告の開始時期

    所得が給与所得のみの場合は、1月15日から受け付けます。
    税務署に行って税務署員に書き方を聞きながら、その場で申告を
    済ませたほうが楽かと思います。
    その際、持参する書類については、他の方がレスされてますので参照して下さい。
    あっ、還付に備えて還付金を受取る口座番号(銀行でも郵便貯金でもOK)を
    控えていくか、通帳を持参すると便利です。
    早く(1月中)申告すると、還付の場合2週間位で還付されますよ!

    ユーザーID:4287513236

  • 申告の時期−追記

    書き漏れです。
    還付申告の方であれば、2月15日以前から受付けてくれます。
    中途退職後、就職しなかった場合は、まず還付されるでしょう。
    他に、退職所得・雑所得・配当所得のみ等の人も、還付であれば
    受付てくれます。

    ユーザーID:2716391133

  • 皆様、有難うございました

    レスが遅くなりまして申し訳ございませんでした。
    皆様からのレスを拝見して、添付して頂いたHPなども参考にし、
    ようやく理解出来ました。

    全く、世間知らずで「年末調整」という名称から慌ててしまい(年末迄かと思っておりました)ました。

    皆様、どうも有難うございました。

    ユーザーID:9991298763

  • 確定申告

    難しくて、絶対無理と思っていたら出来て、びっくりしました。
    間違えていますと戻ってくるだろうと思っていたので、出来ていたらしく、びっくりしたのを覚えています。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:7043710385

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧