人間不信、被害妄想から抜け出したい

レス4
(トピ主1
お気に入り3

キャリア・職場

まっきい

 先日、係である目標を達成し、その祝賀会をやろうということになりました。その一件は、私も春から一端を担うことになり、階級も見合わず、技量も自信もないまま、だけど無我夢中でやってきた仕事でした。それなのに、私だけが出席できない日、わざわざそのお隣の係のベテランの女性を呼んで開催したんです。当日、飲み会の後で係長から「本当は●●(私)に一番出席して欲しかった」なんてメールが送られてきました。
 それまでにも「なんで私じゃなくてお隣の係の先輩?」ということが多く、子育て中の身、我慢我慢、としてきましたが、経験も、周囲へのアピールのうまさも全くかなわない彼女への嫉妬、信頼しきっていた係長への恨みも手伝って、もうその後は人間不信、被害妄想の塊と化し、そこから抜け出せずにいます。多分みんながよかれと思って言っていること全てが悪意に満ちているように聞こえ、居場所がないように思えます。出勤時には最寄り駅に着いたとたん、激しく動悸がしはじめ、帰りには誰かを責める思いとそんな情けない自分に対する自己嫌悪に苛まれ、涙が止まりません。
こんなちっぽけなことで…とお思いでしょうが、心の持ち方を教えてください

ユーザーID:6237882532

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 力抜いて

    仕事場に耐え難く気の合わない人がいてブツクサ言っていた時、同僚に言われました、「本気で相手するから悪いんだよ」って。ハッとしました。

    そうなんです! 別に適当にしろと言うのではないですよ。しかし仕事が私たちの生活の全てではないのだし、そこに全身全霊、全力で当たり、生活全般に影響を受けなくても良いのです。
    一日のうち起きている時間の半分近くを仕事場で過ごすかもしれないけど、逆に言えば半分ぐらいしか過ごさないわけで、家族等もっと大切なことあるでしょ? 仕事は働いた分お金になれば良いんです。そう割り切ったら私は気楽になりましたよ。

    会の日程は都合が一番つく日だっただけじゃないの? お局を怒らせるとやっかいなので顔を立てているのでは?
    下らない、つまらないことですよ、そんなこと!

    きちんと仕事してると胸を張って、でも肩の力抜いて!

    ユーザーID:5002397384

  • 大変ですね

    お気持ち解ります。。

    心の持ち方は、、と、偉そうな事は言えませんが

    やはり「どうだって〜、どっちだって良い!」と思う事でしょうか。

    人様への感情って、二割位+があれば良しとしてないと

    結局要望やあらゆる感情は募っていくばかりの様な気がします。

    あと評価を人に求めない事。

    自分を自分できちんと評価していく人は強いと思います。

    ユーザーID:2077464567

  • なんか不思議

    係長からフォローメールが入るくらいなんだからあなたは優秀なんでしょう。また係長のメールの文面から考えると、そのベテランが画策してあなたが行けない日に飲み会を開いたようにも見える。
    (ただしあくまで状況証拠)

    ということは、話しはあべこべで、ベテランがあなたに対して嫉妬してるように見える。

    あなたがベテランに対してなんで嫉妬するの?
    軽蔑なら分かるけど。

    ベテランのうまく立ち回る能力に嫉妬してるんだったら、そんな浅はかな行動なんて同僚は見破ってますよ。現に係長は分かってる。

    だから少なくとも係長をうらむのは辞めなさい。

    それに、ちょっとは係長の気持ち考えたことあります?
    係長だったら他部門ともうまくやらなきゃいけないでしょ。

    「仲間内だけで祝賀会をしたかったのに、また隣のベテランが入ってきやがる。仕事で協力しなきゃいけないからむげに断れないよ」

    たぶんこんな気持ちなんだよ。
    相手の気持ちもくんでやらなきゃ。子供がいるくらい大人なんだし。

    あと嫉妬グセって意識して治さないとぬけないよ。
    それって自分で自分を不幸にするから辞めとき。

    ユーザーID:5867545899

  • ありがとうございます

    豆さん、“肩の力”が入りすぎだったのがよくわかりました。もっと大事なこと、たくさんありますよね。仕事をする以上、みんなと同じように・・・なんて気張ってたというか、焦っていたというか。
    ちちさん、“自分をきちんと評価できる”って、できそうでなかなかできないことですよね。他人と比べてばかりいた自分、反省です。
    あさひさん、“係長の気持ち”考えたことありませんでした。“自分の気持ち”ばかりが膨れあがっていました。嫉妬は百害あって一利なし、ですね。

    みなさんの言葉のおかげで自分自身を見直し、周りを見直すことができそうです。
    ベテランの先輩は本当にいい方なんです。私が入社2年目の頃に現所属に異動してきた時の前任者にあたる方で、周囲の評判も良く「○○さんはこうだった、こんなにすごかった、あなたはできないの?」と当時の上司から散々言われてきたために、「○○さんに追いつきたい、追い越したい」と鼻息ばかり荒くなっていたのだと思います。その○○さんがまた隣の係に異動してきて、私も焦っていたのかもしれません。
    これからは、ちゃんと自分自身を見失わないよう、頑張ります。ありがとうございました。

    ユーザーID:6237882532

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧