鬱病の休職期間

レス14
(トピ主7
お気に入り8

心や体の悩み

みさ

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。ありがとうございます!今日は病院でした。

     たくさんの方々からのお返事、本当にありがとうございます。自分を励ましてくれていると思うと、涙が出てしまいました。ありがとうございます。
     皆さんのアドバイスを読んでいると、回復期間が短すぎたのではないだろうかと反省しています。もっと早くトピをすべきでした。
     病院へは、付き添っています。
     本日、病院の日でした。本人はしんどくて行けませんでした。朝、皆さんのアドバイスを読んで行きました。
    主治医には、休職願いを提出する旨を話しました。薬を少し変えて欲しいともお願いしました。(前に副作用の少ない睡眠薬でも、主人には翌日ひどい片頭痛に悩み、違う睡眠薬に変えると落ち着きました。副作用が少ないといえ、人によって変わりますよね。)主治医からは、あまりいじらない方がいいけど、薬の環境を少しかえるのもいいねということで、憂うつな気分を落ち着かせる薬を1錠増やしました。(+トレドミン25mgを朝晩計7錠とその他)
     会社は冬休みに入りました。休職願いは来年早々に会社と話してみたいと思います。ここまで面倒を看てくれている会社に感謝しています。どうにかお願いが通りますように。

    ユーザーID:0014767828

  • トピ主です

     白玉露さま

     アドバイスありがとうございます。休職期間をもう少し長くすべきだったと反省しています。
     白玉露様も夫婦で乗り越えられたんですね。励みになります。焦らなくていいよ、ゆっくりでいいんだよっと接しているつもりなんですが。体調のいい時に、「ありがとう」って言ってくれます。(ノロケです♪)
    >>休職するのであれば、医師への相談なしに休職されない方が良いですよ。お薬を変えるという選択肢もあるかもしれません。
     早速、実行しました。視野が広がりました。ありがとうございました!!

    ユーザーID:0014767828

  • とぴ主 ののさまへ

     ののさま
     アドバイスありがとうございます。
    >>ご主人の「もう大丈夫」という言葉や勤務意欲を周囲が信じたり尊重し過ぎてはいませんか?
     はい、その通りです。反省です。もう回復したと思ってしまいました。
    >>休職後の復帰方法は、いつも午後からの半日出社でしたか?その期間は?
     今年の9月から半日出社で現在もです。それまでの休職明けは、8時半出社5時半定時でした。
    >>うつは朝が辛いので、午後出社より、多少遅刻でも朝出社し昼まで居ることに慣れる方が、リハビリは進むように思いますが医師は何と?
     本人の希望で午後からにしました。その段階で、まだ復帰は早いと判断するべきでした。
    >>今、既にきついのなら休むべきかもしれませんが、次はもっと長期間しっかり休んだ方がよいのでは。
     そうしたいと思います。そうするべきです。会社次第と思いますが。最悪、解雇でしょう。傷病手当(1年半)は、今年8月で終わってしまいました。
     のの様の体調が戻ったようでよかったですね。体験談本当にありがとうございました。本も購入してみます。

    ユーザーID:0014767828

  • とぴ主 今は元気さま

     今は元気様

     アドバイスありがとうございました。ハンドルネーム素敵過ぎます。

    >>体調がよくなったかどうかだけではなく、働く意欲が出てきたかどうか、働くことに精神的・体力的自信が持てるようになったかどうかを判断の目安としました。
     
     なるほどと思いました。また主人が回復して、出社したいと言った時に質問したいと思います。体調ではなく、自分自身を客観的に判断できるようでないといけませんよね。
     ありがとうございました。

    ユーザーID:0014767828

  • とぴ主 匿名で様

     匿名で 様

     アドバイスありがとうございます。私にまで労いのお言葉をいただいて、とても嬉しいです。

    >>部署異動されてからも休職されていらっしゃるのですか?
     はい。文字の制限の為、記入しませんでしたが、初めての休職中に異動になり、上司の方とは会っていません。しかし、主人の変わり異動された方が上司との関係に悩み自殺されました。本当に辛かったです。その事がきっかけで、再発しました。

     匿名で 様の体験、とても勉強になりました。ゆっくり休養しないといけませんね。
    >>またご主人は今の会社で働き続けたいと考えていらっしゃるとのことですが、私も最初は意地でも続けるつもりでしたが、結局解雇になりました。
    でもそれはそれで受け入れるしかありません。
     会社にはとても感謝しているんです。解雇になったらなったで、生きている限り、道はつながっていますよね。
     ありがとうございました。
     

    ユーザーID:0014767828

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • トピ主です 精神科医です様へ

     アドバイスありがとうございました。
    >>さて、私が復職をすすめる目安としているのは、「しなくちゃいけない」ではなく「しないと退屈でやってらんない」気持ちになった時です。家に籠もって休んでるのがうんざりしてきたら復職準備を始めるタイミングと話しています。
      
     とても分かりやすかったです。決めるのは、患者であり、家族ですよね。
     今後に生かせそうです。ありがとうございました。

    ユーザーID:0014767828

  • トピ主です その後

      会社の冬休みは6日で終わり、通常業務が始まりました。
     
      主人の体調は、今回の最悪の頃から見ると回復してきました。薬を少し変えたのもよかったのかもしれません。
      結果からいうと、午後から出社しています。
     冬休みに入る前に人事から言われたそうです。
     「これ以上休職をすると、解雇です」っと。
     主人は、私に心配させまいと秘密にしていたそうです。私が、病院から診断書をもらって帰り、初めて告白されました。
     
      6日の夜に、話し合いをしました。主人は、「今の体調なら、午後から出社できる。休職したら解雇になるなら、いけるとこまで頑張りたい。それでダメなら、諦めがつく」
      また体調を崩すかもしれませんが、本人の思うとおりにさせることにしました。私は、栄養のある食事と薬の管理、主人が落ち着ける環境を作りたいと思います。乳幼児がいますが、保育園に預けて働きたいと思います。金銭的な心配をさせず、ゆっくり午後出社をさせたいと思います。会社も当分午後出社を認めてくれているので。
      本当にありがとうございました。
     

    ユーザーID:0014767828

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧