夫をおだてるのが疲れる!

レス11
(トピ主1
お気に入り8

家族・友人・人間関係

ひなた

 先週、出産したばかりの産婦です。
 産後まもないため、今まで私がやっていた家事を夫が中心的にやってくれています。

 今朝の出来事・・・・
 私が授乳中のため、夫が朝食を作ってくれていました。授乳を終え、ダイニングに行くと、部屋中に煙がモクモク。魚を焼いていたのですが換気扇をまわしていなかったのです。
 私はおもわず「おはよう」も言わないで、「魚を焼く時は換気扇をまわして」と言ったところ、夫は挨拶も感謝もしないで文句を言うなと激怒しました。私はその場で謝ったのですが、夫は「俺がこんなに頑張っているのに、おまえは感謝が足りない。」「言い方がきつい。仕事でもそんな調子なんじゃないか。」といつまでも怒って私を責めます。
 これまで、やってくれた家事や育児にはそのたび感謝してきたし、作ってくれた料理もすごく褒めました。
 でも、これまで私が感謝もされず当然こなしてきたことをここまで大騒ぎされると、正直腹がたちます。
 職場の先輩には、夫を上手くおだててコントロールするんだよと言われますが、なんか疲れてしまいます。
 皆さんは、どう思いますか?
 
  

ユーザーID:4069145920

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 朝が良くなかったんじゃないかな

    「金曜+年末の朝」という舞台背景が良くなかったんじゃないかな。

    ここはひとつ、グッとこらえて、ビールの一つでも冷やして、帰宅したご主人に「朝はごめんなさい、このところ寝不足で、イライラしちゃった。いつもありがとう。」と差し出したらどうかな。

    そしたらご主人も、「あ、オレも怒ってゴメン」てなるのではないか、と、推測します。

    それで「そうだろう俺は偉いだろう」とふんぞり返るオレ様的ご主人だったらちょっと再考する必要があるだろうけど。

    ユーザーID:4009075221

  • お気持ちわかりますよ

    最近のおとこども、甘やかされすぎですよねぇ〜(苦笑)

    「おれら男って、”こども”だからさぁ〜」
    こんなセリフ、男性が得意げ?に言ってのけますからねぇ。
    おいおい。
    それ、迷惑だよって思ってしまいます。
    まるで、「俺って純粋でちょっと向こう見ずで、かっこいい?」とさえ思っていそう。

    育児雑誌、育児情報テレビ、ドラマ、などなど、その中で、「男は誉めて育てる」だなんていうことが、まことしやかに言われています。
    だから、余計に、「そっか、俺ら男は、誉められて当然だよねぇ」なんて勘違いする男性が増えてきてします。

    で、実際、そうなんだと思います。
    そういうのを、「当然♪ 男ってこどもなんだもぉ〜ん」なんて、あぐらかいているおとこどもが、本当に「あほか」って思えるときがありますよ〜。

    はやく、メディアで、「男が幼稚なのは、恥ずかしいことだ」っていうスローガンをうち立ててくれないかなぁ。

    ユーザーID:7091564255

  • 女優になりきる

    「口はタダ」です。
    私も結婚前、女の先輩からこの言葉を頂きました。

    トピ主さんも
    「まー!お魚やいてくれるなんてすんばらしい夫を持って
    私って世界一の幸せ者!(ハート)
    換気扇を回してくれたら宇宙一よお」

    とでも言っておきましょう。
    言わなくて喧嘩になると、間違いなくその100倍は疲れます。

    面倒なときは一言

    「いや〜やるときはやる男だね!」
    この言葉、効きます。

    ユーザーID:3719231153

  • 慣れです

    嘘でも優しい言い方を心がけてみてください。
    そのうち意識しなくても口調が優しくなりますよ。

    男性と女性は違う生き物だと思います。
    だから、「男性」という種と暮らすための方便と割り切って
    相手を責めないような優しい言い方を身につけたほうが自分のためです!
    40年間生きてきて、やっとそう思えるようになりました…

    ユーザーID:3328615682

  • 男の立場ですが。

    まず、失礼ながら「旦那さん、ガスレンジを使うときには必ず換気扇を回さないと危険ですよ」と思いました。

    おそらく旦那さんは、トピ主さんの為を思って「ウキウキ気分」で魚を焼いていたのだと想像しますので、期待と実際の反応のギャップにカチンと来てしまっただけでは? と思います。
    焼き魚ではありませんが、自分にもそういう経験あります(苦笑)

    無理におだてる必要などはないと思います。
    ただ「魚を焼いてくれるのは有難いけど」など、前置に、その行動を認めてあげるようなちょっとした一言があれば良かったのかもしれないと思います。

    このあたりは、男でも女でも変わらないですよね(汗)

    ユーザーID:9515776384

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 日々修行ですね

    結婚生活ってみんなそうやって修行していくんじゃないかな(笑)特に子供が生まれると、そういう場面増えますよ。忙しさでお互いに精神的にも余裕がないのがベースにあるので、油断してると険悪の一途を辿ります。意識して関係を良好にしていかないと。

    トピ主さんのお気持ちはよーくわかります。うちもそうですが、共働きで奥さんの家事負担のほうが多いのに、それは当たり前でたまの夫のお手伝いは大げさに気を遣わないとならないなんて、よく考えたら不公平ですわ。

    でもあまりそう突き詰めて考えるのも寂しいものです。一歩引いてあげれば、ほんの少しの気遣いや優しさで夫をこき使えるなら・・・(失礼)、夫が喜んで手伝ってくれるなら、安いものではないですか。

    結局、そういうことに最初に気づいて実践できるのって、やはり女性側からが多いんじゃないかしら。しゃくな気持ちは封印して、意識してみては。お魚焼いてくれるくらいだから、こたえてくれるご主人なんじゃないかな。やり損じゃないですよ、きっと。

    ユーザーID:3117567026

  • あのね・・・

    良い御主人ではありませんか。とても優しい方だと思いますよ。

    換気扇くらい小さなことだと思います。

    「ありがとう」と言って トピ主さんが換気扇のスイッチを入れればいいと思いますよ。

    産後でトピ主さんも普段と違っていろいろ気になるのでしょうが、御主人なりに奥様を大切にしようとがんばっている様子がいじらしいです。

    一番疲れるのは御主人をおだててコントロールすることではなくて喧嘩をすることです。
    相手が誰であれ 喧嘩には本当にパワーが必要です。
    そして喧嘩をしていいことは何もありません。

    「ありがとう」の一言で相手の気分がよくなるのなら それが一番です。

    気になることは相手に言わず御自分でやった方がストレスになりません。

    ストレスになろうとも、疲れようとも、喧嘩になろうとも御自分の主張を通さなければならないことが長い人生では必ずありますから。
    今はゆっくりしましょうよ。

    やさしい御主人に愛されているとおもいますよ。

    ユーザーID:5142948563

  • おだてるとかでなく

    別におだてなくても気に障らない言い方ってあると思います。
    注意するにしても
    「魚を焼く時に換気扇をまわさないの?」
    「煙たいと思った」
    とか言って命令はしない方がいいと思います。

    ユーザーID:2547046910

  • おあいこかな?と思うようになりました

    確かに疲れますよね。なんでおだててやってもらわなきゃいけないの?って。
    女性は家事やって「当然」って感じなのに。

    でも男性も、一生働き続けてメインで養うことが「当然」って感じですよね。
    (共働きでもこの「当然」の度合いが違うケースが多いと思うので)
    それに対して、毎回褒めておだててる訳でもない。

    男も女も「やって当然」と思われてしまうところがなんとなくあるから、
    「おあいこでいいんじゃないかな」って私は思えてきました。

    ただ男性にとって家事がサブなら、女性にとってフル・パート勤務もサブでしょう。
    女性の会社務めや他のことに対しても、男性は褒めておだてたりしないし、
    家事育児の女性負担が多い現状を考えると、ほんとにおあいこか??って気もしますが。
    家事やるのは褒められることじゃないって考える男性もいるだろうし、
    不公平感など事情は家庭ごとに異なるでしょうから、
    おあいこで納得できる(トータルでバランスが取れている)なら、それでいいんじゃないかなぁと思います。

    ユーザーID:3381694301

  • すごーーーくわかる!

    私の連れ合いがそんな感じです。同棲中なのですが、ことあるごとに「ほめて!」と言うタイプです。

    行動だけでなく物に対してもそうなのである意味疲れます。例えば、自分が選んで買ってきた共同の物に対して「これいいよね!買ってよかったよね。買ってきた僕ってえらいよね!」みたいな(笑)。

    私は自分からほめて、と言うタイプではないので、余計にそのテンションに慣れるまで時間がかかったし、今でも疲れます。一回ならまだしも、何度も何度も同じ事を言うんですよねー(笑)。それもうれしそうに。

    その温度差みたいなものに時々ため息つきたくなります。しょっちゅうほめる事を期待されるのって疲れます。

    おだてれば動かすのは楽、と頭ではわかっていても、実際それを実行するのって結構体(気)力いりますよねー。
    私自身は感謝さえしてもらえればそんなにしょっちゅうほめてもらわなくっても別にいいので、いつほめればいいかって言うのが未だによくわからないって言うのもあるし。感謝とほめるのって違いますし。難しい〜。

    ユーザーID:4006192126

  • トピ主です

     皆様、レス本当にありがとうございました。
     自分にはなかった考え方を学び、気持ちが落ち着きました。
     確かに、「口はタダ」だし、今まで「世界一の幸せ者」と言ったこともなかったです。それに、夫は私のためにやってくれたことに対して、否定的な反応だったこと客観的に振り返れました。確かに、喧嘩のほうがパワーを奪いますよね。それに、夫が頑張って仕事をすることを私自身当然のように感じていた面もあるように思えます。優しくと努力しているうちに自然にそうなれたらと思います。
     皆様の一言一言に再考させられました。

     その後、夫に改めて謝り、仲直りができました。ありがとうございます。

    ユーザーID:4069145920

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧