家族・友人・人間関係

正月はいつも一人

レス71
お気に入り188

ayako

ひと

保険代理業を営む60代女性です。
夫が病気で他界し、30年一人息子と人生を歩んできました。4年前に息子が結婚しお祝いに新居をプレゼントしました。土地は亡夫から受け継いだ私の家から50m離れた場所で、建物については息子夫婦に任せお嫁さんも自分の好みの家が出来た様で満足して貰ったのですが、それ以来息子夫婦と顔を合わせる機会が殆ど無くなりました。2才になる孫にも数える程しか会っていません。

息子に「たまには夫婦で遊びにおいで」と言うのですが、お嫁さんが「気を遣うから嫌だ」と頑なに拒否している様です。お嫁さんのご両親も電車で一時間の所に住んでおられ、遊びにいらしている様ですが、それがいつなのかも私は知らずご無沙汰したきりになっています。ちなみに、私から息子夫婦の家へ出向く事はありません。今度のお正月、息子家族は恒例の旅行に出掛けるそうです。若い夫婦ですから好きにさせてあげたいと思います。

来年には廃業し老後はホームに入ろうと準備しています。
このまま一人のお正月を重ね一人死んでいくのかと思うと寂しくなってきました。それでも姑としてはお嫁さんを気遣い耐えなければいけない時代なのでしょうか。

ユーザーID:4976574303

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数71

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お優しいトピ主さんですね。

    そこまでお嫁さんに気を遣われてるなんて
    すごく人間ができた方ですね。
    息子さんに少しだけ「寂しい」ともらしてみるのはいかがでしょうか?!
    親子の縁は絶対に切れない絆だと思います。
    お嫁さんももう少しだけ、トピ主さんの気持ちをわかってくれたらいいですね。
    私の姑は全く私に気を遣わないタイプです・・・
    私の姑がトピ主さんみたいなひとだったらよかったです・・・。

    ユーザーID:5422379412

  • 寂しいですね

    近くに住んでいるから、余計に寂しいですよね。
    お嫁さんが姑を疎ましく思うのはよくあることかもしれないけど、息子さんも冷たいです!

    お正月くらい、(お袋、よんでやろう)とかお嫁さんにいってもいいと思う。

    家は名義を息子さんにしたんですか?財産をもらったとたん、子供たちが手のひらを返したようになったという話も聞いたことがあります。家をプレゼントなんかしなければよかったですね。トピ主さんのこと、大事にしてもらえず、悲しいです。

    今もってる財産は、絶対渡してはだめですよ。まだ60代、これから人生長いです。お友達と旅行に行ったり、楽しんで下さい。

    ユーザーID:9129140109

  • 「小町のトピ・レス」をもう少し早く見るべきでしたね

    小町歴1年ですが、私ももう少し早くこのコーナーを見るべきでした。
    想像以上の速さで日本の核家族化(自己中)が進んでいますよ。
    夫と子供さえ居れば十分、それ以外の家族(家族と言う意識すら無い女)とは関わらない人が多数発生してます。
    不動産や動産を息子に与えるのは時期尚早でした。
    もっと夫婦を見極めてからする事でした。
    保険代理行なら色々な家庭に接する事も、世間の情報も多く有ったのに残念です。
    40年近い会社勤めで若い女性の結婚に対する姿勢を沢山見てきました。
    私は不動産も動産も持っていますが、多分自分の死期が近づく迄は渡す積りは有りません。
    私の母親も死ぬまで(93才で死去)私には預金額・預金場所さえ明かしませんでした。
    でもそれが正解!子供には親を当てにせず独力で生きて行く事を教えねばなりません。
    今からでも遅くありません。自分の老後の設計はしっかり立て計画通りに進めましょう。
    その為の自身の健康にはお金をかけて頑張ってください。
    友達を沢山作って来年の正月には豪勢な旅行を計画されたらどうですか?

    ユーザーID:3707160724

  • お気持ちは良く分かります

    我が母もトピ主さんと全く同じ経験をしたので、お気持ちは良く
    分かります。

    ご主人亡き後、30年間も女手ひとりで生活の基盤を整え息子さんを
    一人前に育てたのに、ここへ来て思わぬ誤算は息子さん夫婦の心なさ。

    結婚祝いに新居をプレゼントされるとは、普通なら考えられない
    ほど恵まれていると思います。
    何もかも、充分過ぎるほど与えて来たのでしょう?

    でも‥、それに対しての感謝の心もなければ、一人になったお母様への
    思いやりの気持ちも持てない息子さん。
    「似たもの夫婦」とは良く言ったもので、妻となる人も同様な方を選ん
    だのですね。

    子どもを育てる上で一番大事な、人としての優しさや感謝の心を教えて
    来られなかった結果でしょう。

    たった50mしか離れていないのに、随分遠くに感じられますよね。
    無念なお気持ちは理解出来ますが、事ここに至ったらもう仕方ないと
    思います。

    この上は、息子さん家族のことは気にせず、ご自分の暮らしを楽しまれ
    たら如何ですか。

    ご立派に生きていらしたのですから、ひとりを恐れることはありません。

    ユーザーID:2863543343

  • 悲しくなってきました。

    30代主婦、子供が二人いますが、読んでいて悲しくなって来ました。
    でもお嫁さんも悪いけど、一番悪いのは息子さんではないですか?
    なぜ30年も女手一つで育ててくれたお母さんを大切に出来ないんでしょう?本来は息子さんが、奥さんにびしっと言うことではないでしょうか。
    私なら、義母が一人で正月を向かえると知ったなら、一緒に旅行に誘いますよ。もし自分の母だったら絶対そうするから。息子さんは本当に何とも思わないのでしょうか。

    ユーザーID:8818242859

  • 奥さん・息子さん冷たい・・

    とてもいいお姑さんだと思います。それにつけこんでお嫁さん、やりたい放題ですね。自分にプラスの事はいい顔をしてお願いして、それが済んだら知らない顔なんて・・。自分から息子さん夫婦の家に出向くことがないとのことですが、息子さんがいるときにでも電話を1本入れて行ったりしてみてはいかがですか?

    私だったら、あなたのように気をつかっていただけるお姑さんならとてもうれしいです。私のお姑さんは「うちの嫁」みたいな感じの人だから・・。トピ主さんのお嫁さん、恵まれすぎていて嫉妬です。

    ユーザーID:4469457665

  • それは不自然

    息子さんと同年代の者です。
    子供世帯と親はある程度距離を持って接した方が上手くいくとは思いますが、近くに住んでいるのにそんな様子ではむしろ不自然なくらいですね。

    しかもひとり暮らしのお姑さんをお正月一人で過ごさせるなんて、いくら鬼嫁の私でも(ウソですが)、出来ません。
    息子さんご夫婦も人の親になったというのに、ちょっと冷たすぎますね。

    どうしてでしょうね。
    若夫婦に気を遣うあまり、「私は平気よ、好きにやりなさい、構わないでね」と普段からやっていて、向こうも真に受けてしまったとか?
    (それでも年越しくらいは一緒にすると思いますが…)

    もう少し、寂しさを訴えてはどうでしょうか。
    可能なら親戚のちょっと話の上手な方に、お母さんは実は寂しい事、年々体も辛くなっていく事、不動産を貰い恩もある事、孫を愛している事、などを伝えて貰ってはいかがでしょうか。

    諦めるのは出来る限りの事をしてからにして下さいね。応援しています。

    ユーザーID:5799830310

  • 気持ちは

    わからないでもないですが、、もぅ息子、嫁、孫はほうっておいて、趣味をもったり友達と旅行にいったりはできませんか?私の義母もいい人なんですが、なんせか無趣味で友達がまったくいない人で…正直会話に困ることがあります。
    私は早くに父を亡くしてますが、幸い母は友達が多いようで旅行にいったりご飯食べに行ったり韓国ドラマみて楽しんだり(汗)、私に寂しいと言ってくることもないです。
    主さんも何か始めてみてはどうでしょうか!

    ユーザーID:9695838924

  • いずれ・・

    お孫さん、いまはまだ2歳だから・・
    でもその距離なら、もう少ししたら、お孫さんだけで遊びに来るようになると思いますよ??
    3歳を過ぎると、“近所のお出かけ場所”って貴重☆なので。

    うちの子、じいちゃん・ばあちゃんが大好き☆でしたし、今もそうです。保育園の頃から“ひとりでお泊まり”も、しょっちゅう。私の実家も、義理の両親宅も、子供にとっては同格なので・・気が向いた方へ行ってます。盆や正月は2件ハシゴ。

    お嫁さんも、数年たって、子供が2人〜3人となれば、なんやかやで「預かって下さい」って事も出てくるかと思うし。

    みんな健康なら、静かなお正月って、充〜〜分幸せですよ。
    (義父が近くの大病院に緊急入院中なので、余計にそう思います)

    ユーザーID:0180738223

  • 早すぎましたね

    新居プレゼントするのはもっと後でよかったのに…。
    若いうちは息子さんたちで賃貸にでも住んでもらって。

    お嫁さんのいいなりになってる息子さんが一番いけないのですが
    きっと優しい方なのでしょうね。
    今度大人気なく家返してと言ってみましょう。

    ユーザーID:9844108278

  • 楽しみはこれから

    私は嫁の立場ですが。。。

    トピ主さんはすごく優しい方だと感じました。
    普通、そこまでしてもらったら、(してもらわなくても)
    子どもを連れて遊びに来るし、お正月くらい皆で過ごすでしょう。
    それもできないのでしょうか?感謝の気持ちもない人たちですね。
    まだ若い夫婦なのか?
    何かお嫁さんとの間にありました?

    もう、期待しない方がいいかもしれません。
    でも、息子さんには、月に2〜3度くらい孫の顔を見せにきて
    休日のお昼を食べようとか提案しては?(嫁抜きで)
    それもできないなら、もう期待しない。財産も与えない
    これから息子夫婦が困っても援助しないと決めた方がいいかも。


    まだ若いのだから、趣味(ダンスとかされてすごく楽しそうな
    年配の方を知っています)や友人と旅行に行って下さい!
    美味しいもの食べて、楽しく過ごして欲しいです。
    お金の管理はきっちりされて。
    トピ主さんはご自分の責任を果たされたのです。
    ご自分の人生を生きて下さい。
    楽しみはこれからですよ!

    ユーザーID:2368632445

  • 旅行のお土産はありますか?

    金の切れ目は縁の切れ目を地でいくような話しだなあ、と思いました。
     
     土地や金品をもらったら手の平を返したように、態度の変わる人結構いると思います。
     私の周りにも、もらえるものだけもらってあとは知らん顔の子供。
    老後お金がないと、子や孫に馬鹿のされると言い、招待旅行のように、帰省費やお土産代(お小遣い)、滞在費、全て持つ親御さんも多いです(そうしないと帰ってこないかもしれないと危惧?)。

     こういう甘い汁を吸った人達の中には、お金の引き出せない場所には、あほらしくて行かれないという発想の人もいるかもしれません。
     
     また、息子さんもお嫁さんも一人の寂しさを知らないのだと思います。
    近くに住んでやっているというおごりや
    物事がうまく進みすぎる幸運に舞い上がっているのかもしれませんし。


     家まで建ててやりながら、息子さん達をしばらないトピ主さんは、真に
    自立した女性だなあ、と尊敬します。
     
     息子さんたちはお正月に旅行に行かれるそうですが、お土産なんかはあるのですか?

    ユーザーID:8026186878

  • 皆様有難うございます

    トピ主のayakoです。皆様の暖かいお言葉に感謝申し上げます。

    実は以前から小町はよく拝見させて頂いておりました。
    「姑に虐められて・・・」というトピはいくつも拝見しておりましたが、「義理親は良い人だけど所詮他人だし会うのは面倒」といお考えのお嫁さん達もいらっしゃる様で、所詮は疎まれる存在である時代なのかと考えておりました。

    息子夫婦に新居を建てたのは時期尚早とのご意見を頂きました。
    主人が他界したのは息子がまだ1歳の時で、息子には贅沢らしい贅沢もさせず寂しい思いをさせましたが、私が勤めに出ている間は家の事をよくやってくれた優しい子です。結婚の際、先方のご両親から私達が母一人子一人である事で反対されましたが、息子がお嫁さんを大変愛しているのが判っていたため、私も出向いて「一切娘さんには負担をかけない」という約束でどうにか承諾頂きました。又、私自身が昨年胃癌を患い転移の可能性も今後5年以上否定できない状況にあります。自分がしっかりしている内に出来ることはしてあげようと思い、今回の新居プレゼントに至りました。「お嫁さんを大事にしなさい」と息子には言い聞かせてあります。

    続きます

    ユーザーID:9935179301

  • 皆様有難うございます(2)

    長くなり申し訳ありません。

    私の両親は長崎出身で私が産まれた時は東京におりました。
    しかし両親の兄弟の殆どが長崎在住で、原爆の影響で若くして他界し、親戚は遠方に数える程しかおりません。遠縁にあたり交流は全くありません。友人は何人かおりますが、仕事一辺倒で来たせいもあり、又、お正月は夫々の家族や子供夫婦と過ごす為、遠慮させて頂いております。言わば天蓋孤独といったところでしょうか。

    お嫁さんとの軋轢はありません。モメるほど交流していないと言った方が正しいと思いますが・・・・。優しいお嬢さんで息子を大切に思ってくれている様です。しかし核家族に育ったせいでしょうか、義理の関係で上手に向き合う経験をされていないのでしょうね。そういう意味での不器用さは仕方の無いことだと思います。

    「寂しいからかまって欲しい」と息子にもお嫁さんにも言うつもりはありません。
    育った環境や時代の流れで昔の三世代家族の様な賑わいは求められないのも十分理解していますから、お嫁さんを責めることはできません。どうすればこの寂しさを少しでも忘れることができるのかが悩みの種です。

    引続きご助言頂ければ幸いです。

    ユーザーID:9935179301

  • 若いけれど寂しいですよ〜!

    私は若いけれど、やっぱり寂しいですよ。
    年末年始も彼は忙しくて、全く遊んでもらえません。
    正月明けの週末も1日は出勤だそうで、仕事で疲れ切っている彼に「どこかに行こう!」とは言えず、「ゆっくりしてね」とやせがまんしてます。
    まあ、仕方ないか〜と、本日30日は大掃除の予定です。(…って、まだ小町見ながらお茶飲んでますが)

    トピ主さんみたいな、優しい年配の女性が近所にいたら、お饅頭でも持って遊びに行けるのに…。

    他にもお一人で寂しいと、小町に書かれた女性がいらしたので、そういう女性たちでお茶とお菓子をいただく会があったらいいのにな〜と思います。
    自分で企画して「お茶サロン」でもたちあげちゃおうかな?

    トピ主さん、元気出してください!
    私も身近にトピ主さんのような女性がいたら、お友だちになりに行きますから。きっと、探せば誰かお友だちがいますよ!

    ユーザーID:0516099269

  • 近くのよき他人…

    私が小町で学んだことは親の希望を
    子供には要求しないということです。
    トピ主様は人並み以上に息子さんへの援助を
    なさってご立派です。
    息子さんご夫婦を隣人のように見守って
    あげられたらなお素敵です。
    幸い経済力をお持ちなのですから
    世の中にたくさんある
    おひとりさまの楽しみを見つけてください。
    私は夫に先立たれ自立できぬ実母と30年暮らして
    いて自分の老後もおぼつかないのですが
    独立して暮らす息子にはなにも期待しない
    つもりです。息子世代にもいろいろな考え方が
    あるようですが我らの年代とは格段の
    違いがあるようです。
    お互いに自立して暮らしていられることはお幸せですよ
    お正月寂しさを感じるお仲間はたくさんいますよ。
    あなたお一人ではありません。楽しく暮らしましょう。

    ユーザーID:8081688203

  • 息子夫婦とは距離をおき、貴女自身の人生を歩んでください

     善意のトピ主さんが本当にお気の毒です。ご主人も他界され、頼りにしたい息子夫婦は会いにも来ないとは。
     正直なところ、家屋をプレゼントしたのは早急すぎましたね。息子さんは、気の利かないお嫁さんの言いなりなのです。ですが、貴女のような寂しい思いをしているお姑さんは最近増えているのではないでしょうか?
     
     今後も息子夫婦とこのような冷え切った関係が続くのであれば、貴女は貴女なりにひとりで人生を歩む覚悟をしなければなりません。
     場合によっては、シニア再婚を考えてもよろしいのではないでしょうか。
     それから、貴女の今の財産はこれ以上息子夫婦にプレゼントしないで、国・地方自治体や福祉施設へ寄付なさってください。遺言書を書いておいてもいいし、その前に財産を処分なさってもいいと思います。
     リタイアされた後も人生をあきらめずに、充実した日々をお送りいただきたいと願っております。

    ユーザーID:2813006393

  • お嫁さんはもういいじゃないですか

    夫婦で訪問しなきゃだめな理由はありませんよね?
    それでも息子さんはたまに訪問してくれるんですよね?
    お孫さんにも年に数度会える。

    60代の姑が一人暮らし。
    お嫁さんは結婚と同時に家までプレゼントしてくれたことには感謝していても
    そこに将来同居の可能性があるんじゃないかという不安から拒否しているのかも知れません。

    家は息子が結婚したので「息子に」プレゼントした。
    嫁は息子と孫の「オマケ」くらいに考えて
    ご自分の人生を楽しまれたほうが気が楽だと思います。

    ユーザーID:5542123849

  • 嫁の立場です。

    主人の実家は車で30分、何も援助してもらっていない、義理両親健在、子供なしです。結婚しても一度も主人の実家にいったことがありません。主人もあいたがらないので助かってます。わざわざ用も無いのに何しに行くの?って感じです。正月だからと何を話すの?って感じです。自分は自分、人は人で 割り切ってほしいです。嫁の立場としては嫌っていないけど 姑に わざわざ面倒なこ とをしたくないのです。実の親とは違うんです。 

    ユーザーID:0617748894

  • せつないですね

    なんていう世の中なんでしょう。

    私が義父母に時々会うのは「親孝行」だと思っています。でも義弟の嫁は違うようです。先日親戚の集まりにも出てきませんでした。理由は「面倒だから」です。いつも義父母にかなり世話になっているのにもかかわらず、なんか恩をアダで返してる嫁です。

    うちの実家の親は二世帯住宅でも、兄夫婦はお正月には旅行に行ってしまい、わたしは海外在住なのでそう簡単に行くこともできず、年寄り二人のお正月です。そして父は暴力は振るわないものの、言葉の暴力に母は疲れています。他人の前ですらも自分の世話をしてくれる人を罵るというのはどういう神経か疑ってしまいます。母はもうあきらめています。

    たった一人のお正月、淋しいですよね。でも、うちの母と比べたら、どんなにいいかと思います。一人でのんびり、ゆっくりとテレビを見たり、友達と会ったり。

    友達はたくさんいらっしゃいますか?母の救いとなっているのは、実の娘でも息子でもなく、近所に住む友達たちです。

    日本なら、お正月ならおもしろいテレビもたくさんあるし、おいしいものを少しずつ揃えて、自分に贅沢してみるというのはどうでしょうか?

    ユーザーID:4941097895

  • 人生悩んでいるほど長くありません。楽しく生きましょう!

    寂しさお察しいたします。文面から推察すると家まで建ててあげたのに孫を連れて遊びに来てくれない。いわゆる「〜のに」的な物事の捉え方をされているように思います。

    息子夫婦にとって、あなたが魅力にあふれている人間であれば頻繁に顔を会わせたくなりますよ。相手に問題の視点を向けては不平不満の呪縛から開放されません。

    ■まずは感謝する習慣を持ちましょう
    息子に嫁や孫が授かったこと。家をプレゼントさせていただけたこと。
    ■生き方を変えましょう
    経済的にはある程度余裕がある方と思いますが、独り身ゆえにできることをどんどんチャレンジされたらどうですか。せっかくの人生悩んで老いていくのはもったいないですよ。

    「不平や不満が多いのは感謝の心が足りないからだ」坂村真民(?)
    「私たちが抱える困難はその大部分は混乱した考え方と無知による」チャールズ・F・ハアネル

    ユーザーID:8279628504

  • もらったものはワタシのもの

    30年もの間息子さんと住んで、結婚するにあたっては家をプレゼントするなんて何てやさしいお母さんでしょう。
    私の両親は医者になった長男のために、先祖から残された農地の一部を将来開業するためにと分け与えました。
    長男は(私の弟)、そのころには、自分が親の面倒は見る、と口にしていましたが、結婚して市内に家を新築し、病院勤めをしばらくしてから親の住む実家の近くの相続を受けた先祖代々の土地に開業しましたが、そのころから長男のワイフが長男の実家を忌み嫌うようになり、彼女の実家と夫の実家とは格が違う(自分の実家のほうが数段上)と姑である母にも面と向かって口にするようになったのです。
    私の父は教師で大した収入があるわけではなく、それに比べて長男のワイフの父親は医者で、母親も裕福な出で乳母がいたとか、、。
    母は、相続したものは彼らのものなのだから、、と言いますが、心底はたまには自分の息子や孫たちをまじえたひとときを過ごしたいと念願しているようです。
    実家と彼らの家は近所だというのに、去年のお正月もお声はかからなかったようです。そんなものなのでしょうか

    ユーザーID:5078075338

  • あなたは素敵な方です

    あけましておめでとうございますあやこさん。
    どうぞ悲観なさらないで下さい。
    まだそのお若さで廃業されて老人ホームへの検討など
    早過ぎると私は思います。

    あやこさんのように素敵な方の息子さん、そのお嫁さんになると
    それに甘えてわがままになるのが世の常ですよ。

    今年はあやこさんが甘えてわがままになってみませんか?
    過去の事は振り返らず与えた財産について損得を考えず行きましょう。
    たった50mしか離れていない息子夫婦の家なら
    今年はどんどん行ってみてはいかがですか?
    息子さんとよりお嫁さんともっと親しくしてみたり
    2人で出かけたいときに孫を預かれるような気楽な
    関係を今年は築いてみてはどうでしょう?

    自分も努力しなければきっとこの状況に変化は
    期待できないと思います。
    新しい年の初めです。
    あやこさんにとって素晴らしい1年になりますように
    是非頑張って頂きたいと思います。

    いいんですよ。そんなにいい姑にならなくても。
    あなたの人生も一度きりですから幸せになってください。

    ユーザーID:3493616535

  • 一人でいることの寂しさより大勢の中に一人ぼっちの寂しさ

    息子さんご家族とは50mではなくて500km離れていると思えば年に1回でも会えれば充分、と気持ちの方向転換は出来ませんか?物理的にも精神的にも距離がある、それは寂しいと思えばそうかもしれませんが気まま自由、楽でもあります。
    自営業をされ毎日お疲れでしょう、年末年始くらい誰にも気を使わずノンビリされて下さい。
    それと新居の事ですが「プレゼントしてやったのに嫁は息子は・・」とギブ&テイクのような下心、とは言えないまでも無言の了承を得たような意識が(無意識でも)ちょっとありませんでしたか?
    金目のものが絡めば親子だろうが兄弟だろうが揉め事や憎しみわだかまりなどが湧いてくるのはトピ主さんの本業柄ご存知かと思いますが・・。
    新居のプレゼントは息子への生前贈与であとは何があろうと知らない、ああセイセイした位のお気持ちで、残りの長い時間をトピ主さま主役の素敵なものにしてください。まだ二十年以上ある人生設計はトピ主さまの本業ではありませんか。
    タイトルにも書きましたが、一人で過ごす事の孤独より血の繋がった身内なのにその中で一人ぼっちだと認識する事の孤独の方が本当に耐えがたいほど辛いんですよ。

    ユーザーID:4987800205

  • 同居を望んでいたのでしょうか?

    このお嫁さんは土地をあげようがあげなかろうが、
    同居の意思はないように思います。
    土地が惜しくなったのなら「同居しないんだったら土地を返して」と
    はっきり、きっぱりと言いましょう。その際「同居しないならせめて遊びに来て」だのぐだぐだ言わないことです。お嫁さんに適当にごまかされてしまいますよ。
    家を建てたので無理と言われたら金銭で返してと言いましょう。残りの人生は御自分のために生きてください!

    ユーザーID:1496131082

  • 一度こちらから出向いていけば

    身内の人間関係はむずかしいですね。

    お正月明けにでも、孫の顔を見せてほしいとか言って、こちらからたずね
    ていけばいかがですか?
    前もって都合を聞いておけば、プレゼントした新居ですから息子さん夫婦
    もむげにもできないでしょう。
    そのときにこちらの気持ちを伝えるのも手かもしれません。
    (ただ、あまり家事には口出しをしないほうがよいと思います。)

    対応に失望することもあるかもしれませんが、どのような結果になっても
    相手の気持ちがわかるだけよいと思います。
    あてに出来ないとわかった場合は、別の友人関係にシフトする等の息子に
    頼らない生活を考えた方がよいかもしれません。

    ユーザーID:1498176184

  • 思い過ごしかも知れませんが…

    ついうっかりお嫁さんに要らないことを言ってしまったことはありませんか?
    私の周りに限って言えばですが、保険屋さんのおばちゃんってなんか口が立つというか、おせっかいで口うるさいイメージがあります。
    お家まで建てて差し上げて、そんなにご近所なのに2年間に数回しかお孫さんと会えないなんて何かあるとしか思えないです。
    今度お嫁さんと話す時には、お客さんに話すのと同じ心遣いで話しかけてみてください。
    だんだんお嫁さんの心もほぐれてくるのでは…?
    それにしても息子さんもお嫁さんも少々冷たい感はありますけど。

    私の思い過ごしなら申し訳ありません。

    後はやっぱりトピ主さんが個人で楽しめる趣味やお友達をたくさんつくって、息子さん夫婦やお孫さん以外の楽しみを充実させるのがよろしいかと思います。
    年末年始もお友達と温泉で年越しなんてのも楽しいかも知れませんよ。
    いまどき60歳はまだまだお若いですし、お仕事をやめられて自由な時間ができるんですから、お楽しみはこれからですよ!

    ユーザーID:6005292889

  • 60代? まだまだこれからですよ。

    どっちかというと、息子さんに近い立場の者です。
    新居のプレゼントは羨ましいけど、ちょっと甘やかし過ぎましたね。

    廃業後は、自由な時間が堪能できそうですね。
    経済的にも恵まれてらっしゃる様子。
    きっと同じような境遇の方がたくさんいるでしょうから、その気になればお友だちがたくさんできることでしょう。
    自分の人生を楽しんでください。

    息子さん夫婦はちょっとね、冷たいというか配慮がなさ過ぎますね。
    でも、自分の生活でいっぱいいっぱいだから、気がつかないんだろうな。

    ユーザーID:4232200434

  • 外に楽しみを見つけてみたら

    40歳男性です。自分だけではなく、兄弟親族もふくめて、このケースひとごとではないと思いレスすることにしました。 孫ができると、大体妻(娘)の家のほうにどうしても、いきがちになるのは、2歳の孫の世話を含め、なにかと、実の親のほうが、いろいろと頼みやすい(けんかするのも含めて)のはあると思います。
     私のみてきた経験では、ちょっと厳しい見方かもしれませんが、子供が家にこないというのは、一方的な原因というのはまれで、双方にそれなりのそうさせる原因があるようです。息子さん、お嫁さんは、ayakoさんに家の世話にまでなったのをかえって、呵責のようなものを感じているのかも知れませんし、単純に共通の話題がないとか、または孫の世話の仕方がお嫁さんの家のやりかたと全く違って、やりづらいのかもしれません。
     この場合、私がお勧めしたいのは、自分の子供・孫以外に自分の「趣味」を見つけることです。好きな本を読むなどの一人でできるのもいいし、ホームに入って共通の趣味をもつ友人を持つのもいいと思います。 逆説的ですが、そうすると、不思議と、自分の子供たちも慕うようになるはずです。

    ユーザーID:5885348013

  • 我が家も

    父が入院して70代の母が一人暮らしになってしまいました。
    大晦日の夜を初めて一人で過ごすのは余りに寂しいだろうと、
    孫である私の息子が泊まりました。
    兄はお嫁さんの実家に泊まるのが慣例らしく(なんで?)いつも日帰りだそうです。
    まあ日帰りでも行かないよりはいいんですが、、
    私は海外にいて働いているので休みは年に2回、年末年始は休めない状況です。
    息子も私と同じ海外ですが、夜勤明けの日に日本に飛び立ちました。
    母と電話で話したらとても喜んでくれて、涙ぐんでいました。
    着いた日は二人で夜中の2時過ぎまで話し込んだそうです。
    ほんと息子って意外と冷たかったりしますよね、、
    トピ主さんのお気持ち分かります、ちょっと酷いと思います。
    息子さんはきっとまだ自分の家庭だけで頭が一杯なんでしょう。
    母親は子供の幸せの為には耐えるものなんでしょうが、
    トピ主さんはまだお若いので、ご自分の趣味などで人生を謳歌していだだきたいです。
    素敵なお姑さんなのに、ほんと息子さん夫婦はもっと感謝しないと。
    親にやってもらって当たり前、なんて思っていたら罰当たりだと思います。

    ユーザーID:9028339456

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧