恋愛・結婚・離婚

好きだから一緒にいたいのに

レス37
お気に入り33

さとこ

男女

私30歳、彼34歳。私たちは充分に愛し合っています。私は彼が大好きで一緒にいたい、結婚したいと思っています。
彼と結婚するためには私はいくつかあきらめなくてはならないこと(仕事や趣味や住まい)があります。それでもいいと思っています。あなたと一緒にいることがより幸せだと伝えました。
しかし彼は私が何かをあきらめてまで一緒になるのは良いことではないといいます。何かをがまんしてまで一緒にいてもらっても長い目でみたらよいことはないと。ようは自分に自信がないと。彼は結婚するためには愛情だけでなく、お互い何かを変えることなく相互に役に立ち必要とされる関係がないとと考えています。条件面でも相手の役に立っているという利点が必要なんだそうです。「自分はさとこの環境をカバーできない役立たずだから一緒になってもさとこのためにはならない」と。
愛情と条件の間で葛藤して悩んでいる彼の気持ちはよくわかります。
理系人間のためか、感情より理論的に考えてしまう性分みたいです。
そういう話がこじれて距離を置くこととなってしまいました。
悲しくて、やるせなくて、食欲もなく悩みふさぎこむ毎日です。

ユーザーID:2356899773

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数37

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何か2二人で出来る趣味は?

    確かに彼の言い分は分かります。トピ主さんが諦めなくてはいけないことが1つならまだしも、複数って所が気になります。
    好きとか愛情って、やはり一緒に住んで時間がたつと薄れていくものだと思います。そこで2人の中のバランスってとっても大切になってくると思います。
    彼だけが何も変わらずに今まで通りのバランスの取れた生活を送り、あなたが今まで持っていたものを諦めてそこでバランスが取れていくかが問題です。もし、バランスが取れなくなれば、彼との仲も悪くなってきてしまうと思います。1番は今までのものを諦めて彼と一緒になった時に彼と共有できる何かがあれば、一番いいと思います。
    それに、確かにお互いはプラスになり高めあっていくという彼の感覚にも同感です。世の中、カップルにしても夫婦にしても、ダメになるのって、すれ違いなんですよね。
    彼としては目先に見えているんだと思いますし、あなたの好きな事を諦めさせていいのか、そこを果たして自分が埋められるかって思っているんだと思います。
    私的には、複数諦める事によって、トピ主さんがパランスがとれていくのかが心配です。

    ユーザーID:9949238882

  • 私の予想ですが、

    彼はなんだかんだ言って、貴女ほど強く貴女と結婚したいと思ってないと思います。
    彼の気持ちが条件に勝てないということです。

    …単純に考えるとそんな感じですが、彼の性格とかいろいろあると思うので、難しいですよね。

    がんばってください。

    ユーザーID:3317516915

  • なんとなく。。。

    結婚は、二人のうちどちらかだけしか盛り上がらないのであればできないものですからね…

    何だかんだいって、彼は結婚したくない理由を挙げているだけに思えます。以前、私が彼の立場に近かったときがあって、「どちらかが仕事ややりたいことをあきらめないと続けられない関係はいやだ」といって結婚をほのめかしてきた彼をつきはなしたことがあります。今考えると、自分の気持ちは冷めていたんだな、って思います。

    彼が今は距離を置きたいのであれば、それを受け入れるしかないと思います。ここでじたばたすると、余計にうんざりされてしまいますよ、きっと。

    ユーザーID:1225504322

  • 続き

    過去にも同じような理由で一度別れを決めました。
    しかしさよならをしたその日の夜に彼から電話がきて「やはり別れたくない」とモト鞘に。
    彼の愛情は本物で信じられます。私を好きだからこそ何かをあきらめさせることが心苦しいといいます。私は彼のためならあきらめてもいい覚悟があります。
    お互いがお互いを思いやりすぎて平行線です。
    彼を安心させるためにはどうしたらよいでしょうか。
    それとも「それでも一緒にいたい」という思いが彼にないのなら別れたほうがよいのでしょうか。
    彼とは縁がないのでしょうか。。

    ユーザーID:2356899773

  • 男の立場からすれば

    あなたがおっしゃるように、彼はあなたが好きだし一緒にいたいのだと思います。しかし、結婚するとなると、かなりプレッシャーですよね。だって、「私は大切なものを諦めても、あなたと一緒になりたい。」なんて言われたら、あなたが失ったもの以上の幸せをあげなきゃいけないって男は思いますよ。あなたが失うものが大きければ大きいほど、彼にとっては負担です。彼が、結婚に自信が持てないのは、よく分かります。結果的にあなたを後悔させるのではないかと、不安になるのです。もし、あなたが何も持っていなくて、経済的にも貧しい暮らしだったら、彼は自分の努力であなたの生活を今より精神的にも経済的にも豊かにする自信が持てたと思います。どうしても彼と結婚したいのであれば、あなたは何も諦めることなく生活し、彼にいくつかの事を諦めてもらいましょう。そして、彼を経済的にも精神的にも支えてお暮らしください。好きだから一緒にいたいというならば、出来るはずですよ。

    ユーザーID:1783156921

  • おしり叩いてでも、結論を先延ばしにしないこと

    お互いもう、34歳、30歳と既に、30代です。一昔前の時代なら、「なにをぐずぐずしてるんだ、もうおじさんとおばさんじゃないか」といわれていたと思います。

    ユーザーID:7241522844

  • 彼の論理は正しい

    彼の言っていること、すごく正しいですよ、トピ主さんには悪いですけど。
    人生長いでしょう?時には喧嘩もするでしょう?そんな時、あなたは「諦めたものたち」のことを思って後悔するようになると思います。
    でも、それでも一緒にいたいと思うあなたのお気持ちもよくわかります。彼に「どこの誰とどんな結婚をするにして、何らかの捨てるものと得るものがあるのでは?」と切り返してみてください。もしかしたら、彼自身があなたと結婚する事で自分自身が得るものがないから、嫌だと考えて言っているのかもしれませんよ。

    ユーザーID:1112344827

  • 彼の言う事に一理あります。

    トピ主さん 本当に仕事とか趣味とか辞めて良いのなら、実際に辞めて見せたらどうですか?
    本当に辞めてみなきゃ、本当に辞めても納得できるかはトピ主さん自身にも分らないと思います。

    私の友人はトピ主さんと同じような状況でした。
    彼と結婚できればそれだけで良いと言っていました。
    彼と結婚すれば地方での生活、仕事も10年以上続けている習い事もやめなきゃいけなかったけど、明るく結婚していきました。
    でも、結婚後は、地方での生活が合わずウツ状態になりましたよ。
    やっぱり、習い事がなければ自分は自分でなくなってしまうって、それまでは習い事をやめるのを何とも思ってなかったのに、
    突然、習い事を続けて何がいけないの?どうして女性だけ何もかも諦めなきゃいけないの?って考え方を変えました。
    結局、彼女は習い事を続ける為に新幹線で同じ教室に10年以上続けています。
    交通費だけでも数百万はかかっているでしょう。
    生活が裕福だから出来るけど普通の人と結婚していたら無理ですね。
    本当の気持は、やってみないと分かりませんね。

    現代を生きる女性が”彼さえいれば幸せ”とは思えません。

    ユーザーID:0874610859

  • あきらめる、ではなく

    何か新しいものを掴むために一緒になりたいと考えた方がいいです。

    「彼のためならあきらめてもいい」という考えは
    なんだか彼にすべて投げつけて重い責任を押し付けてるような気がします。
    自己犠牲な言い方せずに、一緒になる事の方が遙かに価値がある事なんだと理解してもらうのが大事では?

    ユーザーID:5451302335

  • 結婚は

    どちらか一方だけがしたくて出来るものではありません。
    そして説明を読む限り、彼はトピ主が思っているほど
    トピ主と結婚したいとは思っていないと思われます。

    「一緒になっても〔あなたの〕ためにならない」
    という彼の言葉、本当に〔あなたの〕ためを思って
    言っている言葉だと思えますか?言い切れますか?

    個人的には、自分を「役立たずだから」「バカだから」
    などと卑下するのはただの言い訳だと思っています。

    ユーザーID:8730364473

  • 得るものと失うもの

    何かを得るためには同等の対価が必要だ、とはある漫画の言葉ですが
    あなたは何を失っても彼を得たいのですよね。
    でも彼は何かを失ってまであなたを得たいと思ってないようですよ?

    ユーザーID:7315787489

  • 今から変えていく

    「仕事や趣味や住まい」を諦めてもトピ主様は平気なんだという事を証明しては如何でしょう。「結婚を機に諦める」のではなく、結婚前の今から一つづつ変えていくのです。
    まず簡単であろう趣味から。今の趣味を止め、彼と一緒にいてもできる趣味を始める。そして「今度の趣味も楽しい!」という事を彼にも見せる。
    住まいや仕事はすぐには無理でしょうから「結婚するなら、こういう所に住もう/こういう仕事に変えようと思うの。家計的にはこういう感じになるわ。」等の具体的な資料を用意。

    もし諦める事柄を二人で同数に出来るならば、更に話しやすいですね。「私は○○が出来なくなるけど、あなたと一緒にいられる。あなたにも△△を諦めてもらわないといけないけど…私と一緒にいる事を選んでくれる?」という感じで。

    それから、彼は既に条件面でトピ主様の役に立っているはずですよ。一緒に居たいということは、一緒にいると癒されたり楽しかったりするという事でしょう。それがトピ主様にとってとても重要な、彼と暮らすことによる利点なのだということもアピールしましょう。

    どうか、お互いの気持ちに良い結果が出せますように…。

    ユーザーID:7670731741

  • 何も変えないでいいという状態はすぐに崩れ去る

    少し頭でっかちな彼だなあと思いました。

    一緒にいることで、相手のために何かを失ったり、
    逆に自分のために、相手に何か犠牲をしいたりということはいくらでも出てきます。
    結婚時に、彼の望む「相手も自分も何も変わらない=プラマイゼロ」という
    状態でスタートしても、その状態は、不測の事態ですぐに崩れます。
    そのたびに彼は、いやだいやだと悩み苦しむのでしょうか。ちょっとヘンですよね。
    長いスパンで答えが出ることもあると、彼もわかってくれたらいいのにと思います。

    「相手のために失ったこと」、「自分のために相手が失うこと」。
    長い結婚生活の中で、それはシーソーみたいに浮き沈みしていくことですよね。
    大切なのは、どっちが上か下かとはではなく、お互いシーソーにのっていくこと、
    一生その練習をすることだと思うのですが…。

    彼には少し意地悪を言ってもいいんじゃないでしょうか。
    「愛するというのはぬくぬく楽しいことだけじゃない!」と一喝して
    少し距離を置いてみたらどうでしょうか。

    ユーザーID:9949150114

  • 穏やかにさよなら

    コメントありがとうございます。
    いろんな角度からみたご意見をいただけてとても考えさせられました。
    確かに、彼が私を思う気持ちより私が彼を思う気持ちのほうが大きいのだろうと思います。私ばかりが1人で空回りしながら努力していた気がします。
    ここ数日で状況が変わりました。
    ひとりでじっくり考えたいから時間がほしいと言う彼に対して、私はそれを待つことが出来ませんでした。彼に会いに行きました。とことん話し合いました。とはいっても彼の論理をひとつも覆すことが出来ずに話はすすみ、結局は「一緒になるのは無理」という結論に納得せざるをえませんでした。
    大晦日にお別れとなりました。穏やかにさよならをしました。
    元旦の0時にメールがきました。少し名残惜しむような。

    心のどこかでまだ期待している私がいます。
    縁があればもしかしたら、と。

    いつもは元気一杯外出大好き行動派な私も、
    今は何をする気力もおきません。
    時間が解決してくれるまで静かに耐えようと思います。

    ユーザーID:2356899773

  • これは

    最近、「身を引き裂かれる思い」、というトピが立っていますが、これにさとこさんの彼の状況がちょっと似ているように感じました。
    彼の言っている事は単なる「言い訳」だと思います。
    彼は、まだ結婚は考えられないのでは?
    一生懸命に理由付けして、結婚から遠ざかろうとしているように文面から思いました。
    さとこさんへの彼の思いは強くなさそう・・・。
    遠回しに(さとこさんを傷つけないよう)結婚のお断りをしているようですよね。
    新しい彼を見つける事をお勧めします。

    ユーザーID:2787065329

  • 結論は正しい、胸を張って

    私にも似たような経験があるな。。
    そういう風に綺麗に自分を責めた感じの彼だったけど、
    要するに彼にそこまでの気持ちが無かったんだと思う。
    私も別れてからも、もしかしたらまた縁があるかも・・・って
    期待してしばらく吹っ切れなかったけど、
    縁が無いから別れたんですよね。
    今はもっと自分に合う男性と結婚して幸せなので、
    多分さとこさんも「ああ、よかった」って思える日が来ますよ。

    ユーザーID:7004917121

  • 余裕を持てば成功する

    彼は、もしかして結婚そのものがおっくうになっているのではないでしょうか。そこへ、さらに彼女の事情で責任が倍になっており、嫌になったと。

    もしもトピ主さんがどうしても彼と一緒になりたいのなら、未来を建設的に語ることです。トピ主さんが彼に論破されるのは、トピ主さん自身の覚悟が足りないし、トピ主さんが彼に多大な愛の力を期待するからです。ただでさえ枯渇している彼に・・・。これでは欲すれば欲するほど、彼は怖気づいて余計に逃げます。だから、不器用な彼を許しましょう。さらに、彼にとって、自分がどんな素敵な未来を与えてあげられるか、懇々と語るために、イメトレしてはどうでしょう。

    あと、彼に自信と使命を持たせるのです。
    自分の心労をねぎらうことを要求してはいけません。この女を離しちゃいけない、俺がなんとかしようと彼自身に思わせるのです。それには、ぎゃあぎゃあいっちゃダメだし、ここぞというとき以外は黙る強さも必要です。彼には適度な孤独と、多少の勘違いもくれてやるっていうものです。

    常識的には、あまり自分が我慢する相手はどうかと思いますが、どうしても好きなら諦めちゃダメです。

    ユーザーID:6369585994

  • 女性には分らないんだろうなぁ

    皆さんのレスを見ているとそう思います。
    「結局彼は言い訳してるだけ」なんて言われてますけど、それは失礼ですよ。

    やっぱり何だかんだ言っても結婚は「男が女を幸せにするもの」という意識があるものです。
    その上、私の好きなことを諦めるから!なんて言われた時のプレッシャー、
    皆さんには想像できないんじゃないかな。

    彼はトピ主さんのことを愛していたと思いますよ。
    好きだからこそ自分のせいで後悔させたくない。がっかりさせて嫌われたくない。
    都合がいいと思うかもしれませんけど、世の男性の多くが抱える葛藤です。
    誰も彼を責めることはできませんよ。

    ユーザーID:9164731888

  • ありがとうございます

    ご意見ありがとうございます。気持ちが楽になります。
    年末年始の連休は何をする気力も起きずに引きこもっていました。「これが鬱の症状なのかなぁ」なんて思いつつ。
    天気もよかったのになんともったいないことでしょう。
    体重も2キロほど減りいいダイエットになりました。
    少しづつ元気と自分らしさをとりもどしつつあります。
    朝起きたときが一番つらい。彼にメールをしたい衝動にかられます。実際1度だけメールをしてしまいました。から元気を装った気軽な内容ですが返信はなし。逆に少し吹っ切れました。

    とにかく今まで出会った男性で一番尊敬しほれ込んだ男性でした。
    一緒にいたときより離れた今のほうがそれをより強く感じてしまいます。
    細かいとこまでよく気が利いてとても大事にされていました。心配性でいつも気にかけてもらっていました。料理上手でおいしいものを作ってくれたり、お出かけもいろんなところに連れてってくれました。多趣味で物知りで、仕事は人一倍真面目で一生懸命、忙しくても愚痴ひとつ言わない我慢やで。

    彼に必要とされる存在になりきれなかったのがただただ残念です。

    ユーザーID:2356899773

  • 彼の結婚観

    ご指摘のように、彼の言い分は通ってはいますが「言い訳」かもしれませんね。
    聡明で頭の回転の早い彼は口が達者でほんとにかないません。
    すぐに納得させられてしまい何も言い返せず。
    一緒になった後の生活をリアルに事細かに想像し心配していました。
    (過去に別の女性と同棲経験があり、そのときの失敗を気にしているようです)

    34にもなると自分の生活が出来上がってしまっていてそれを変えるのは難しい、と以前言っていました。家事を難なくこなす彼には結婚はそんなに必要ないものなのかもしれません。ただ子供はほ欲しいようでそのような話は何度かしました。もしも子供が先に出来れば彼も決心がつくのかもしれません。
    彼は結婚によって生活が変わることを気にして天秤にかけていたのでしょう。

    ユーザーID:2356899773

  • 男性からのご意見

    また、男性視点からのコメントはとても考えさせられました。ありがとうございます。
    私が大事なものをあきらめるということは彼にとってもプレッシャーになっていたんですね。私だけがつらい訳ではないのですね。。そう考えると思い当たる彼の言動がいくつかあります。
    「自信がない」という彼を私はどうフォローすべきだったのでしょうか。縁がなかった、相性が合わなかったとあきらめるしかない関係なのでしょうか。
    「それでも一緒にいたいという強い思いがないなら、彼の思いはその程度」と考えるのは女性的視点なのかしら。
    30年、自分の道をまい進して築き上げてきたものがまさか足かせになるとは思ってもみませんでした。
    昨日、日をおいてメールの返信がありました。嬉しかった。
    彼らしいたわいもない日記のような内容。でも最後に「メール、つらいので控えて欲しい。お互いもうやめましょう」と添えてありました。最後にメッセージを伝えました。
    「私は私らしく前向きに自分の道を行きます。あなたは今まで出会った中で一番尊敬し惚れこんだ男でした」
    「さとこなら即日もっとよい相手が現れる。最後までありがとう」

    ユーザーID:2356899773

  • 価値観の違い:趣味

    彼が気にしていた私の趣味は海外一人旅です。20代は年に1度のペースで世界中をひとり旅していました。格安航空券を使ったエコな旅です。その旅のエピソードを時々彼に話していました。
    彼と付き合ってからは旅には一度も行っておりません。
    彼は海外旅行の経験がなく海外旅行にお金を使う価値観を持っていません。
    私も30歳になったのを機に旅はもうやめて地に足つけた生活を送ろうと考えていましたし、結婚してまで続けるつもりは毛頭ありませんでした。旅は20代の青春で過去のものだよと言っても
    「さとこが旅の話を意気揚々と話をしているのをみて、ぜひ続けて欲しいと思った」と。
    旅の話を意気揚々と語ってしまったのは失敗だったのかもしれません。
    後の祭りですが。。
    それともその私の価値観を理解してくれる人を選ぶべきなのでしょうか

    ユーザーID:2356899773

  • 私の短所

    私の短所は問題があってもなんでも自分で解決してしまうこと。それがあだとなって彼氏の自信をなくしてしまうようです。今回の発端もそれでした。

    私は今の仕事(会社)をやりがいを持って取り組んでいますが残業が多い仕事です。可能ならバリバリ働きたいのですが、彼の理想はそこそこに働く奥さん。それは以前の同棲相手がバリバリ働いていて時間のすれ違いで別れたしまったからとのこと。

    一緒になるためなら仕事を変えてもよいと伝えましたが彼は自分が好きな仕事なら続けるべきと言います。そこで私は行動で示そうと意を決して転職活動を始めました。苦労のかいあってやっと内定を2つとり現職の会社にも引止めにあい悩んでここで彼に相談したところ彼は怒りだしました「今頃悩むのはおかしい。しかも何で今まで相談してくれなかったんだ。頼られない俺はさとこには必要ないのか」と。

    相談しなかったのは「あなたのために転職活動してる」と思われたら彼の負担になると考えたからです。あくまで自分のための転職というスタンスで活動していました。まさか怒られると思わなかった私は意気消沈して内定を断りました。「やはり今の会社を選んだんだね」すれ違いの連続

    ユーザーID:2356899773

  • 完璧主義?

    >忙しくても愚痴ひとつ言わない我慢やで。

    ちょっとここが気になりました。彼は完璧主義なのでしょうか?
    トピ主さんの前で完璧な男を演じたかったけど、
    自分にはできないと(勝手に)思ってしまったのかも。

    そして、トピ主さんにも自分の「理想とするトピ主さん」を求めていたのかな?
    何も結婚したからといって、一人旅をしてもよかったのでは?とは思いますが、
    旅を止めてしまったトピ主さんは完璧では無くなってしまうと考えたのでしょう。

    >お互い何かを変えることなく相互に役に立ち必要とされる関係がないとと考えています

    結婚って変化そのものであって、何かを変えることなくなんて出来ないですよ。
    そして、その変化を楽しめる人が結婚生活を楽しめるのだと思っています。

    彼はそれが怖かったのだと思います。
    残念ながら、結婚には向いていない彼なのかなと思います。

    トピ主さんのこれからに幸あらん事をお祈り申し上げます。

    ユーザーID:2752440730

  • 私が男だったら・・・

    やっぱりトピ主さんの思いや覚悟はプレッシャーに感じるかなあ・・
    結婚となると(一生養わないと・・・)という考えが
    どうしても普通の男性だと感じてしまうようです。

    (どーん!と全部オレにまかせとけ!オレについてこい!)
    って人だと全部自分のために犠牲にしてもいい!という
    トピ主さんを受け止められると思いますが
    ※注:こういうタイプは束縛や男性優位的思考もあるのがデメリット?
    トピ主さんの彼のように、ある程度お互いの自由を許容するタイプには
    自分に全て依存されるのが怖かった部分もあるのではないでしょうか?

    トピ主さんはお仕事も趣味も持たれて、とても魅力的な女性だと
    思います。ですので結婚したとしてもその魅力を消してしまわないよう
    生活の全てを相手に傾けず、自分のやりたいことも大事にされては
    いかがでしょうか?

    思いの強さの比較なんて出来ないし、したところで
    何の意味ももちません。
    今はつらいかもしれませんが、トピ主さんが
    幸せになることをお祈りしています。

    ユーザーID:1167682522

  • 結婚は変化の連続

    引き続きご意見ありがとうございます。
    「結婚は変化の連続」確かにその通りですよね。その言葉を早くに知っていたらもっと建設的な話し合いができただろうにと悔やまれます。
    「彼は完璧主義では」とのご指摘、そう言われるとうなずけます。
    結婚生活も完璧をイメージして葛藤して疲れてしまっていたようです。
    「一緒になって苦労しているさとこの姿しか想像できない」と言っていました。
    彼は自分のことを客観的によく知ってもいます。結婚には向いていないということも自覚しているようです。「自分はこんな性格だしいまさら性格を直せないし、問題大有り」と以前こぼしていました。
    もう少し時間をおけばもっと柔軟な考え方ができるようになったりしないのかな。
    誠実でスマートで人情味もあり気遣いも思いやりもあり家事はできて健康志向でスポーツ万能で働き者でギャンブルもやらず堅実でマメでルックスもよくて。それなのに独身な理由をなんだか納得。
    こんないい男性もう出会えないでしょう。

    ユーザーID:2356899773

  • 「あなたのためなら〜」が重かったのかな?

    さとこさんは、頑張りやさんですね。読んでいて伝わってきました。彼とのことは残念でしたね。

    ただ、私はやっぱり、「あなたと一緒になるためなら〜する」が彼には重かったんじゃないかと思います。これが彼と付き合うようになってからのあなたが、内的変化で、「彼と一緒になるために」なんて勿体つけなくても、いつのまにか「仕事はそこそこでいいや」「旅行も2人でした方が楽しい」と思うようになった、つまり、今までやってきたことを「諦めた」感なく、手放せるようになっていたらまた違ったのかも。

    あとはね、そうやって旅行に行ったり、バリバリ仕事する、そんなさとこさんが、彼が好きなさとこさんだったのではないかしら。だから、逆に言えば、それを全部放り出してしまったさとこさんは、さとこさんでなくなる、というか。そういう状態と向き合うことが、彼は怖かったのかもしれないですね。

    ユーザーID:1187668572

  • 私の事かと思いました。

    今までは、私はこちらを覗くだけだったのですが、読んであまりにも私と状況が一緒だったので、レスしてしまいました。
    私も30歳、彼34歳。
    全く同じ理由で離れてしまいました。今も全く傷は癒えず、彼の必要な存在になれなかった事。凄く悲しく思っています。
    私もさとこさんと全く同じようなセリフを彼に言われましたが、私はちょっと言い訳に聞こえてしまいました。さとこさんも辛かっただろうと思います。また一から始める事、凄い気力のいる事で私も全く何もする気力がありません。
    連絡があるかも。どこかまだ思ってしまっております。そんな気持ちも一緒ですね。。(笑)
    同じ思いをしているのはさとこさんだけじゃありません!!お互い前を向いて頑張りましょう!!

    ユーザーID:9054685832

  • 自分を無理に変えようとしてました

    ご意見、励ましのコメントありがとうございます。うれしいです。
    男女関係って難しいですね。
    私が少し強引に自分を変えようとしていたのは、彼があまりにも早く結論を出したがる人だったからなんです。彼が状況を変えられないなら私が変わるしかないと。私が変わらないと関係が終わってしまうとあせっていました。でも結果的には無駄なあがきで別れを少しだけ先延ばしにしただけでした。
    彼の言うとおり私は私らしくあるべきだし、私が私らしくあるかぎり彼と人生がリンクすることはないのは仕方がないこと。彼は早くから気づいていたのでしょう。

    同じ状況の方、いらしたのですね。彼はもしや長身だったりしませんか?(笑)ほんと、言い訳っぽいですよね。別れは円満でしたか?
    私が最後に彼に伝えた言葉は
    「私で妥協するならいつでもウエルカムだよ(はあと)」
    わずかな期待を胸に、新しい恋に目を向けようとしています。
    世の中の半分は男性!がんばりましょうね

    ユーザーID:2356899773

  • 柔軟性が欲しいよね・・・

    私も似たような状況になったことがあります。
    結論から言うと、その人はあまり結婚に向いている人ではない、と判断します。
    なぜなら、「柔軟性がない」「歩み寄りがない」これです。

    トピ主さんが彼に寄り添うために、一生懸命頑張ったのが目に浮かびます。
    しかし彼は「君のために」と言って価値観をゴリ押しして、歩み寄ろうとしていない。
    そういう人は、何をやっても「自分の理想」に当てはめようとしますよ?
    トピ主さんは、大いに悩んで時間を奪われています。その割には彼は、不満を言うだけ
    で気遣いがないと思います。これは今後の縮図でもあります。
    トピ主さん、息苦しくありませんでした?自分が自分でなくなったような。

    結婚したら、予想外の事件ばかり起こります。「現在の二人」が変わらないわけはない
    んです(例えば子供の養育、事故・病気、親の介護など)。
    そういう時に体面や理想を気にして、妻ではなくただの幻想を死守しようとするのはよ
    くありません。外面を飾ることで生活するのは難しいです。
    彼がそれに気づかない限り、彼には結婚は早い・・・と思います。

    ユーザーID:8635524634

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧