• ホーム
  • 話題
  • 左ききの子供に箸の持ち方を教えるのですが

左ききの子供に箸の持ち方を教えるのですが

レス228
(トピ主0
お気に入り93

生活・身近な話題

年子母

レス

レス数228

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 生まれてこの方左利きですが

    私は「左利きは全員右利きに矯正させる」保育園に通っていましたが
    箸を右手に持たせた瞬間投げ出す悪い子だったそうで先生が諦めたみたいです。
    でも何の問題もなく育った・・・はず、です。

    左利きから右利きへの矯正に関しては、当然個人差ありますよね。
    なんなくこなす子もいますけど、私のような頑固者もいると思います。
    矯正しづらい子を無理に練習させることで言語障害だとか左右の判断が云々といったことが出てくるのかと思われます。
    書道は小学校1年生からやり始めたので(硬筆もセットの教室でした)その点に関しては習っておくことをおすすめします。

    今までのレスにもあるように、急いでるときに駅の改札を出たりするのは面倒です;が、別に困ることでもないので大丈夫ですよ。

    私の個人的な意見としては「別に直さなくても何の問題もありません。でも、硬筆・毛筆は習っておくと得かも」ってところでしょうか。

    ユーザーID:9452903572

  • ヨコかもですが

    左利きについて、マナーが云々とか見ていて不快とかの
    レスを読んで左利きの私はかなり不快に思いました。
    逆の立場だったら…という事をなぜ多数派の右利きの人達が
    考えてくださらないのか…がっかりします。

    1日3度の楽しい食事を、どうぞ思う存分味わってもらえるように、
    お子様の食事の手は矯正しないでいただいきたいです。
    わたしは字を書く時は右手を使うように教育されましたが
    あくまでも矯正ではなく「そのほうが後々便利だよ」と言われて育ちました。
    今はほぼ両利きです。その環境には感謝しています。
    矯正しなくても不自由はありますが…(食事の時、隣と肘がぶつかりそうなので
    常に左端に座ったり…)
    左利きは少数派→不自由だし違和感があるから矯正 というのは
    あまりにも短絡的なのではないでしょうか。

    ユーザーID:2140663384

  • 左利きでも大丈夫です

    20代の女です。

    筆記とはさみ、マウスは右ですが、
    それ以外は左を使っています。

    私自身は記憶にないのですが、
    親に「バット構えてごらん」と言われた私は、
    左手を上にして構えたそうです。
    この時に、この子は生まれつきの左利きだから、
    このままでいいということになったそうです。
    字は私の意志で右にしましたが、結構大変でした。
    ちなみに矯正しだしたのは8歳前後でした。
    一応このぐらいの歳でも矯正はできるということで、
    参考までに。

    ただ、私は左のままでも大丈夫だと思います。
    着物を着るのに不自由等の意見もありますが、
    日本舞踊をやっている私からすれば特に問題はないです。
    以前一緒にやっている子ですべて左という子がいましたが、
    彼女も不自由なくやっていました。
    むしろ右にする方がお箸の持ち方が変になる可能性があります。

    ユーザーID:0761515537

  • 直した方が良いかと・・・

    私も左利きだったらしいです。
    “らしい”というのは、本人の自覚がないうちに直されたからです。
    今現在、ペンやお箸は右です。握力が強いのは左ですし、とっさに出るのも左ですが。
    あくまで個人の意見ですが、直してくれた親には感謝しています。
    私の周囲には親に直されたという人が結構います。世代なのでしょうか?
    今の親は直そうとしませんね。

    こんなことを言うと叩かれそうですが、私もイヤミッ子さんやもと左利きさん、きのこさんと同じように左で箸を使用している人を見るのは不愉快です。勿論、右手が不自由な人は別ですが。
    皆さん忘れているようですが、そもそも日本のマナーでは“箸は右”です。
    箸使いのタブーに“左箸”というのがあるそうですから。

    最終的に判断されるのはトピ主様ですが、もし直すなら早い方が良いと思います。自己主張が強くなってからでは直すのは難しいらしいですよ。

    ユーザーID:0623812157

  • 人それぞれ

    幼少期はお絵かきとか全部左、当然お箸も左でした。

    小学校に入ってからお習字を習ったときに「日本語は右で書くのが便利だな!」と認識して字だけ右に。

    小学校時代、絵を描くときに輪郭やイメージは左手で、細かい線とかは右手で、と両方の手を器用に使ってました。

    大人になるにしたがって右手一本に。。。

    サッカーもやってましたが、左右共に利き足当然に♪

    野球はグローブが右手用しかなかったので右で。(左でも投げれるし打てる)

    ただ、、、お箸だけは直しませんでした。何故なら、右手でも普通にお箸を使えるのですが、「美味しくない」のです!!

    他人に食べさせてもらってるような・・・

    ラーメン屋や吉野家の牛丼をカウンターで食べるときに左隣の右利きのひとと肘が当たらないように食べるのは気を使います(笑)

    ユーザーID:1998421692

  • 日本人は大変だわね

    自分は左利きじゃないんですが、言わせてください。
    こういうトピを見ると必ず『左利きは日本のしきたりに不便』だの、『礼儀作法がなってない』だの『マナー違反』等々、古くさ〜いセリフを吐く人がいるので笑ってしまいます。

    日本人は普段、欧米文化礼賛が多いですよねぇ、
    やれ欧米の女性は、外資系企業では、アメリカではフランスでは北欧では、って欧米をやたらを持ち上げるコメントが小町でも数多く寄せられてます。
    なのにいざ左利きの話題になったら、左利きの人ががた〜くさんいる欧米文化は無視して、『日本文化』を重視するとは・・・いやぁ〜日本人はあっちこっちの文化を大切にしないといけなくて大変ですね。

    そんなに日本文化を重視したいんなら、アメリカ人がつくったPCじゃなく毛筆でビジネス文書書けば?>左利き批判の方

    まぁ、社会全体から見れば左利き批判をする人は少数派だと思いますがね。
    右で箸を持たせる練習は一度トライしてみて、本人にストレスがあるようなら潔く左利きでいってもらってはどうでしょうか。

    ユーザーID:0702219272

  • どちらか?というならば

    どちらが・・・というなら右利きをお勧めします。

    理由は二つありまして

    1、学生のころ左利きのA君が草刈をしていた時、左利き用のカマが無く
    て切れない切れないと言っていたのですが、無理に右で刈り取ろうとして
    怪我をしたことがあった。

    2、うちの母はもともと右利きでしたが、手を悪くして左に矯正しました。
    が、しかし左用の商品は「特別」で高価なものが多く、それ以外にも世の中
    は右利き用に作られていて大変不便そうです。

    3、左利きの友達が部活などで「左用」を注文してもなかなか届かなかったり、
    選択の余地が少なかったりと大変めんどくさいと言ってました。
    それ以外にも「食事に行くと隣の人の肩に手が当たることがある〜とかがあり
    「ああ、日本って左は不便なんだなあ」と思うことが多かったため。

    という理由より、どちらにしよう?とおっしゃるならば右がいいと思います。
    うちの子も左使いでしたが右を使うように指導しています。
    無理なら仕方ないけど、出来るようなら将来不便が無いように・・・という
    気持でやっております。

    ユーザーID:0901338627

  • イヤミッ子さんにビックリ!

    私も古典芸能の仕事を始めるまで全て左利きでした。

    お箸もその時から右に換え、今では両手自由自在です。鳴り物のお稽古では先生に左利きの方が良いと言われ、鼓や大皮で不便を感じたことはなかったです。ゴルフは右利きでします。プロの先生に左利きの人が右利きでするとよく飛ぶと言われたので。茶道のときは茶筅の時に不便を少し感じました所作で困ることはないです。日本舞踊でも困ることはなかったです。でも習字は本当に右利きですね。

    ただ私が踊りの先生にお月謝をお渡しする時にいつも袋の字をじっとご覧になっていました。字が変だからかなと思っていたある日先生がふと、あなたはいつも誰かに字を書いて頂いているの?と聞かれたので“いいえ私です。”というと先生は驚かれ、不思議な面白い字だったからと言われました。これは左利きで右脳がよく育ったおかげかも知れません。

    ところで今の時代で左利きは我がままとか、だからダメとか聞いた事ないです。そういう風に言われた環境で育つ方が問題で嫌みな人間になってしまうんでしょう。どうかトピ主さんお子さんに教える時は褒めながら無理せず教えてあげて下さい。

    ユーザーID:9474505238

  • 両ききでもいいのでは?

    私も生まれつきは恐らく左利きですが、現在は作業によって使う手が異なります。字を覚えるときに、文字を書くのだけは右手の方が(書き順の筆遣いが「右から左」ですので)よいだろうと、右手で初めから覚えさせられました。その結果、鉛筆、包丁、針、はさみ、スポーツ用具は右手で自然と覚え、お箸、フォークやスプーン、フライ返しやお玉などは左で扱うようになりました。絵筆やペンキ塗りの刷毛はどちらでも良いのですが、気がつくと左手になっています。とっさの時には左手が出ますが、自分でもその癖を分かっているので特に困ることはありません。ちなみに文字を覚えるときに練習はしましたが、「矯正」という感じではなかったことが良かったと思います。私は鉛筆の段階で右手に持ち替えたのではなく、腕全体、とくに手首を意識的に使うお習字の筆で母が教えてくれました。お箸と包丁以外は、基本的にどちらの手でも作業が出来ます。こんな例もあるということで参考になさってください。

    ユーザーID:6716752221

  • 強制しなければいい

    私も完全な左利きです。
    経験から言うと、最初にきちんと教えれば右を使えます(お習字や茶道の作法など)。そのかわり自分で勝手に手に取りはじめたものは左になります。
    もし将来息子さんがそれなりの地位についたときに会食の場などのマナー的なことを考えたら、右も使えた方が良いかもしれませんね。左を使っている自分がいうのもなんですが、他人が左でお箸使ってるのは違和感あるので。
    まだまっさらな状態だと思いますので、息子さんがストレスに感じないようなら右で教えてもいいかもしれませんね。

    ユーザーID:5107346292

  • 私も娘も左利きです

    私は38歳、娘は12歳です。
    正直、娘が左利き…とわかった時点では、複雑な気持ちでした。世の中で不便な事はたくさんあるので。
    娘には自分の経験をふまえ、おはしとえんぴつは、さりげなく右に持ちなおす、という方法で教えてみました。(左を使ってもいいけど、右も使えると便利だよ、というかんじで。)あんまりストレスにはならない程度にしました。…結果、書道くらいしか右にはならなかったけど、私よりは左利き度が低いようでその場でどっちがやりやすい?なんて考えながら、使う手を決めているときもある様子です。
    世の中には右がスムーズな事はたくさんあります。テーブルマナー、ご芳名帳への筆ペンでの記帳、書道、携帯のボタン操作(右→左への操作がしやすいつくりになっている)等など…私はそれらがとってもストレスです。
    思いつめず「両手利きはもっと便利そう♪」なかんじでチャレンジしてみてください!

    ユーザーID:9669663030

  • 私が左利きですが

    お箸の持ち方に不都合はありませんよ。
    注意を受けたこともありません。

    父も母も右利きですので、自分の右手でお箸を使って教えたんでしょうね。

    で、私は自分の左手で右利きの息子にお箸の持ち方を教えました。
    向き合わせるかたちでやればべつに難しいことではなかったです。
    もちろん7歳の今、息子はちゃんと持ててます。

    左利きであれば、世の中のちょっとしたモノがわりと右利き用にできてることに不便を感じることもあるでしょう。
    でも私は今まで一度も‘致命的なほどの不便さ’を感じたことはありませんし後悔したこともありません。
    むしろ小学校からずっと「へ〜、左利きなんだぁ、すご〜い!!」とまるで特技であるかのように尊敬されることが多くて楽しいです。

    矯正に関してはご両親の考えもあるのでするなとも言えませんが、まずは便利グッズを活用してお子様のありのままで持たせてあげて様子をみたらどうでしょうか。

    ユーザーID:2438472672

  • できれば箸は右がいいかな

    すべて左です。
    今40歳ですから、子供の頃はやはり直したほうがいいという意見が多く親は矯正を試みましたが駄目でした。
    大人になって思うのは別に不便はないです。
    よく人には「左利きなんだぁ」と言われていましたが、意地悪言われる訳でもないので気にしていませんでした。
    でも、高校のとき塾で授業風景をビデオ録画したものを見た時、自分の字を書いている様子の不自然さに愕然としました。
    姿勢が悪いわけでも、鉛筆の持ち方が悪いわけでもないけど、「かっこ悪い」と自分で感じました。

    この歳になると人前で字を書くことは少ないですから、鉛筆は左でもいいです。
    でも他人と食事をする機会は多々ありますから、もし直るなら箸は右のほうがいいと思います。
    食事の席で「左利きなんですね。」と言われると塾で見たあのビデオのことを思い出します。
    どんなに上手に箸を使ってもやはり違和感があるのでしょう。
    自分のことは見えないし、普段は自分が左利きであることすら意識していませんが
    テレビ等で左利きの人が食事をしているのを見ると自分も左利きのくせに違和感を感じます。

    ユーザーID:9531003475

  • 私は矯正されました

    私も産まれは左利きでしたが、お箸と鉛筆は人目を気にする親の方針で右に矯正されました。それ以外は放置で数十年経過しました。

    今は、お箸、鉛筆、ハサミ、包丁、裁縫、球技は右手。
    歯磨き、化粧、絵描き色塗り、アイロンは左手。
    というように使い分けています。

    いずれにしても、どっちでも使えるように適宜違う方を練習しています。両方使えるようにすると色々便利ですよ!

    ユーザーID:2268546840

  • 自然のままで

    左利きです。

    イヤミッ子さんの意見を読んで子供の時に激しく傷ついた記憶が
    蘇ってしまい悲しいです。

    両親は私の左利きを持って生まれたものとして特に強制せず
    暖かく見守ってくれましたが、左利きに偏見を持つ教師に
    左手を使う度に殴られたり、注意を受けました。
    当然お箸も学校で強制的に右に直されましたが、元々利き手では
    ないため、上手に使えずに大人になってしまいました。
    長年変な持ち方でお箸を右手で使っていましたが、ある日
    思い立って左手で使ってみたらすんなり左手で正しく持てるように
    なりました。
    今では正しく左手でお箸を持っていますが、子供のころのトラウマで
    一緒に食事する人には必ず左手を使っていいのか聞いています。

    左利きは持って生まれてきたものです。
    親が右利きに育てたからといってすぐに覚える、とかの問題じゃないんです。
    どうか無理強い等はなさらずに自然にしてあげてください。

    ユーザーID:8402468315

  • うちの息子も左利き

    うちの息子(5才)も左利きです。といっても、しばらくは右左両方使っていたので、どっちかわからず、一応右を使わせるようにしてました。
    が、それが悪かったのか、今でも左右がよくわからないようです。文字もかなり間違えますし、箸が今ひとつ器用に使えず(持ち方は合ってるのですが)、うまくつかめなくてつい右手でつかんで食べてしまいます。
    言葉の遅れも著しく言語中枢がしっかり決まらなかったのかとも思っています。

    療育の先生には、無理に右利きにするよりも、今は左なら左に固定した方がいいのでは?、とも言われています。

    文字だけは右で書くように出来てるので右で書いて欲しいとは思うのですが、これ以上混乱させるわけにも行かず、悩み中です。

    私は右利きですが、バランスを取る物だけは左の方が使いやすいです。母も右利きですが、ぞうきんの絞り方だけ逆。兄が左利きですが、箸と字は右です。

    でも左利きにもどうやら強い、弱いがあるようで、弱い左利きなら右にも治るでしょうが、強い左利きなら混乱するのかなとも思います。

    ユーザーID:1354343573

  • 私は左利きですが

    私以外の家族はみんな右利きで、両親が右へ去勢する事もなく、祖母だけが直すように言ってましたが、左利きとして定着しました。
    家族が右利きしかいないので(親戚でもいません)生まれもって
    利き手が左の体質なんだと思いました。世の中は右利きの方が多いので、社会は右利きに対応したものですが、何か物を扱ったり、行動する時は多少の違和感はありますが・・時々右に切り替えて機転を利かせたりするだけなので、それに固執して悩むような事は特になく、それが左利きにとって当たり前の感覚です。
    左利きを見ると嫌になる人もいますが(私の体験では、憧れられてばかりでしたが)それは、その人の思想なので、何思われてもいいのですが、執拗に去勢するを実行させるのは辛いなとは感じます。
    ただ、私は左で絵を描く技術を身に付けている為、もう今さら右に直す事も考えてませんが、トピ主さんのお子さんは幼いので、どうしても、左利きだと不自由に感じるなら、右利きに直してもいいかとは思います。
    私の身近にも元・左利きがいますが、習字教室がキッカケで、ペンも箸も右で扱える様になり両利きになったので

    ユーザーID:3425490125

  • カタにはめたがりな日本人なのはわかるけど

    み〜んな同じじゃないと気が済まない日本人気質(それも過剰な)の方がちらほらいるんですねぇ〜
    でも今の小さな子供が社会人になる頃には左利きって珍しくなくなってると思いますよ。別に右に変える必要ないような。
    うちの60代の母は昔左利きで、昔の時代ですから無理やり右利きに変えられたそうですが、軽い言語障害(吃音など)で、生涯悩まされています。大人になってから症状がひどくなってきてます。

    元々右脳優位の左利きの人が右利きに変えたところで、表面的に右利きに見えるだけで本当は左利きのままなんです。右脳から左脳に伝わった指令を右手に伝えてるだけ。利き手を無理に変えると、その子供本来の能力が100%発揮できなくなる(その子本来の能力より少し成績が落ちる)ことが医学的に指摘されているそうですから、強制だけは止めた方が良いと思います。

    ユーザーID:8400256826

  • わたしは左利きですが

    箸、ペンなどは右です。母が矯正したようです。

    矯正されなかったもの(例えば歯ブラシ、はさみ、包丁など)は左です。

    消しゴムなど他人の動作を見て右利きの人は右で持つことに気付くことがありますが、その程度です。

    私は箸、ペンを右持ちにしてくれた母に感謝していますし、
    特に横書きのときは字を書くのは右の方がいいかなと思いますが、
    実際のところどちらで持っていても別にたいしたこと無いと思います。

    ユーザーID:2112432255

  • 息子の場合

    私の母が「お箸と鉛筆は右」と言い、右に矯正しました。

    日本には習字の文化があり、筆を使う場合は左手では大変です。

    またソロバンを習う時も右の方がいいです。

    息子の場合は「お箸・鉛筆・はさみ」は右。

    でもとっさの時「ボールなげ等」は左手(左側)で反応しています。


    小さい頃に矯正してしまえば、子供はすんなりと順応します。
    私は左でもいいと思っていましたが、あの時に「右」と強く言ってくれた母に今は感謝しています。

    ユーザーID:4976278027

  • 非難されるのは覚悟の上です

    皆さん日本人ですよね?
    ならば、利き手に関係なく「箸は右手で持つもの」です。
    以前、TVで礼儀作法の先生がそうおっしゃっていました。
    それが日本のマナーです。常識です。
    では、最近守られていないのは何故でしょう。
    理由は主として3つ。
    1.欧米のマナー(ナイフ、フォーク等はどちらで持っても良い)と混同してしまった。
    2.戦後の混乱期、生きるのに必死でマナーどころではなかった。
    3.そういう人達の子供が何もわからずそのまま親になった。

    古くさいとか誰が決めた?なんて言う人は着物を考えてみて下さい。
    着物は古いものですし、「着物の打ち合わせはこうあるべし」なんて法律等はありません。
    が、着物の打ち合わせを逆にする人はいません。
    それは日本人の常識として身についているものだからです。
    お箸も同じではないでしょうか?

    無理に直すと弊害が、という人へ。
    これも受け売りですが、利き手が決まるのは個人差はあっても5〜6歳。それまでは誰もが両利きなので、それまでに直せば問題ないそうです。
    私の周りには直した人が結構いますが、弊害のある人は一人もいません。

    ユーザーID:7028300897

  • 右脳右脳といわれるのにね

    いまどきは幼児教育で「右脳(左利き有利)を鍛えろ!」なんて高いお金を払って教室に通わせる人も居るのに、生活は右利きでとはおかしな話ですね。(その教育自体には疑問もありますが)

    左利きです。
    小さい頃、クラスメートのお母さんに差別用語つきで親の躾方法を馬鹿にされたことがあったなぁなんて事を、このトピで久々に思い出しました。

    他の方にもありましたが字だけは右に矯正されました。(担任教師に罵声まじりに怒られたり、手ぬぐいで右手に筆を縛られ泣きながら練習したことを思い出すと「強制」のほうが心理的にあっているかも。)

    ところで右は日本の伝統的作法とおっしゃる方が居ますが…うーん。
    字が書き難い、お椀と茶碗がとり難いの他に人様に対して失礼がありますか?
    着物のあわせに利き手なんてほとんど関係ないのに、左前にしないといやだなんてごねた強情なお知り合いが居たのでしょうか?
    左手は骨を拾う為とか、お尻を拭く為とか不浄の意味が日本にもあるんでしょうか…?それなら人に不快感を与えますね。

    お茶の先生にも作法教室でも教えてもらえ無かったのですが、もし良ければ教えてください。

    ユーザーID:8651776020

  • 純日本人さんへ

    私も娘も左利きです…と投稿した者です。
    「ある程度の年令以下なら矯正しても支障はない」と書かれたことについて疑問です。
    私・娘のほか、友人にも左利きのかたが何人かいますが、私がきいている&自身の体験 から 
    「平気な人間もいればそうでない人間もいる」という表現が正しいと思います。
    なぜならば、私自身や何人かの友人・知人は、左右混乱ぎみですが少数派です。娘などは違うそうです。
    学術的なところまでは調べていないですが…。
    でも!!勝手に決め付けないでね。不愉快だし事実ではなさそうですし!

    ユーザーID:9669663030

  • 直せない左利きが1割いるときいた事があります

    私の子供も、どちらかというと左利きです。何も言わずにいると、筆記具や食器は、まず左手で持ちます。

    ただ、私の家によく来る私の母が「左利きのままだと粗雑な育ちだと思われるから直しなさい」と言い、子供が左手で持っていると「右手にしようね」と持ち直させます。
    こういう事が頻繁にあるので、息子は右手でも殆ど不自由なく使います。

    小児科の医師に、左利きを右利きにする事に弊害があるのか聞いた事があります。その時に言われたのが、タイトルの内容です。
    多くの左利きの人を右利きにしても問題はないけど、どうしても直せない左利きの人が1割くらいいるそうです。その、絶対に直せない左利きの人を無理矢理に右利きにしようとする時に、問題が起きるのでしょう。

    トピ主さんのお子さんも、右手でも使わせてみて、あまりにもお子さんに負担がかかっていると思われたら、その時に止めたらいいのでは。

    なお、母に、なぜ左利きだと粗雑な育ちだと思われるのか聞いたところ「親が子供を見ていないから、左手で使っていても直しようがなかった。つまり、親が子供をきちんと見ていなかった事を露呈する等しい」からだそうです。

    ユーザーID:5891512256

  • 純日本人さん

    2度目です。「5〜6歳までに矯正すれば問題ない」などという真偽不明の受け売りを広めるのはやめていただけないでしょうか。貴方の周りの何人かは問題なかったかもしれませんが、1度目に書いたように現に私は問題が出たのです。間違った情報が広まると本当に困るんです。

    和服の袷は確かに右前ですが、常識も長年のあいだに変わるものもあり変わらないものもあります。和服の袷の常識は変わらなかった。でも変わった常識も沢山あります。
    昔、日本では人は左側通行でしたが今は右側通行です。昔、日本の文字は右から左に書きましたが今は左から右が常識です。おひなさまの男雛と女雛の位置は、昔は男雛が左でしたが、今は左のも右のも両方あります。
    「常識は変わらない」なんて嘘です。

    着物にしても、今や大方の日本人は和服でなく洋服で生活していてその洋服には右前も左前も混在してるのですから、日本人なら箸は右だなどと言われても説得力はありません。

    ユーザーID:5969561344

  • 無理に矯正させなくてもいいんでない?

    私の場合は、「せめて字を書く時は右にしなさい!」と言われたので、文字だけ右です。絵は左。なので右でノートを書きつつ、左に赤ペンでアンダーライン引いたりとか。右で書く字は汚いです。
    はさみは左で右用はさみをうまく使うコツをつかんだせいか、左用が逆に使いづらい。

    字を書く→右
    絵を描く→左
    箸を持つ→左
    はさみ→左
    会社のPCマウス→右
    家のPCマウス→左
    その他ほぼ左

    「肘が当たる」なんて、左利きなら常に気を使ってますよね。飲み会とか「ゴメン、”サウスポー席”良い?」ってまず左角を狙いますし。たまに対角線にサウスポーが揃ったりしますよね(笑)。
    箸に関しては、左手右手に関わらず、持ち方が悪い人を見るとカナリひきます。一度持ち方を指摘したら「あなた左で持ってるじゃない!」といわれてポカーンとなりましたが、左箸が不快な人とかいるんですね〜。左利きを否定的に言われたのは人生でこれくらいで大抵肯定的に言われるし、矯正させなくてもいいんでは?

    そうそう、着物の帯は関西巻きです。

    ユーザーID:6092374940

  • 左利きの皆さん、これは批判ではなくて価値観です

    再レスです。

    イヤミっ子さんも、うちの娘も右手が使えて親に感謝をしていると言っています。
    左利きで不便なく生活してきた人は、左利きを直さないでいてくれた親でよかったと思っています。
    これは価値観の違いなんです。

    並べられたカトラリーや食べ物の位置を全部変えて食事する姿を、何とも思わない人もいれば違和感を持つ人もいます。
    違和感を持つ人は、自分の子には右手で…と思うのは当然のことでしょう。

    以前小町で左利きを矯正されないで育てられた価値観の違いが理由で、結婚が破談(になったか、なりかけた)というトピがありました。
    こんな理由が好きな人との結婚の障害になるなんてバカバカしいですが、親としては少々不憫に思うわけです。
    なぜなら身長や骨格とは違い、利き手は幼少期に親が変えることが可能だからです。
    過半数である右利きの人に違和感を持たれないようにする方法があったのにと。

    左利きのままにさせた親も、右手を使えるようにした親も考えがあってのことです。
    そう育った人達がこれでよかったと思っているのなら、私はそれでいいと思います。
    右利きと左利きの討論は不毛です。

    ユーザーID:8089212619

  • 子供さんに任せては

    左利きの娘がいます。
    保育園(年少)に通っていて、この冬から園でもお箸をつかうことが分かっていたので春から自宅でお箸を出しました。
    トピ主さんの息子さん、スプーンやフォークは左で使ってるんじゃないでしょうか?
    だとしたら、息子さんは迷わず左手でお箸を持とうとすると思います。
    右手に持ち替えさせてみて、抵抗なく右手で親の持ち方を真似するようでしたら問題なく右手へ移行できると思います。
    うちの娘は「嫌だ、こっちがいい(左手)」と自分で左に持ち替えてしまいました(苦笑)
    年配の方はじめ、左手での食事をマナー違反と言われる方が広い世間にはいらっしゃるようなので、問題さえなければと少しだけ思ってはいたんですが・・・

    持ち方の教え方ですが、子供が左利きだからと言って特別なことは必要ないと思います。現に、私も夫も右手で食事をしますが、娘はちゃんとお箸を持てています。左手に持ち替えてお手本を見せたことはありません。
    エジソンのお箸等は左利き用もありますが、親がちゃんとした持ち方をしていれば、子供はそれを見て学びます。

    娘は、字も同様に自分で左手を選択しました。

    ユーザーID:8218212421

  • 左ですが

    左利きですがナイフとフォークは右利きの人と同じように持ちます。
    包丁もハサミも左利き用を使っていません。
    駅の改札等右利き用に作られているから不便だという意見もありますが右利きの人が左手を使うほど不便には感じていないと思います。

    お箸の持ち方ですが、トピ主さんが右で持っているのを正面から見せれば大丈夫ですよ。
    鏡に映った自分をみて髪をセットしたりお化粧したり出来ますよね。
    それと同じです。 
    それに左利きの人は右利きの人がすることを見て真似するとき、頭のなかでは自然と左に置き換えられるように思いますが。

    和食のタブーに「左箸はダメ」なんてあったかしら?

    ユーザーID:0174793516

  • 自然のままに・・・。

    30年ほどずっと左利きです。

    私の両親は左利きにそれほど偏見を持ちませんでしたが、
    やはり田舎の人や親の親世代以上の方には、
    よく「ぎっ○ょ」とお箸を持つたびに、いわゆる差別用語を平気で言われました。

    その為お習字で矯正をされましたが、結局毛筆だけ右で書く事は可能になりましたが、その他はまるで左しか使えません。

    不自由な思いをした事はありませんが、幼稚園のお遊戯の時間に
    アルプスいちまんじゃく?が右利きの子と手が逆になってしまうので、いつも幼稚園の先生と組んでやっておりました。

    子供心に先生といつも一緒で嬉しかったです。
    今考えれば迷惑な子供だったのでしょうか??

    幼少の頃は珍しがられましたが、社会に出てみると左利きの方が多くてびっくりします。

    しかも気のせいかもしれませんが、左利きの方には魅力的な方が多いかも!

    お子さんの自然のままにされたらいいと思いますよ〜。

    ユーザーID:9373753533

レス求!トピ一覧