• ホーム
  • 話題
  • 左ききの子供に箸の持ち方を教えるのですが

左ききの子供に箸の持ち方を教えるのですが

レス228
(トピ主0
お気に入り93

生活・身近な話題

年子母

レス

レス数228

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 差別です。時代錯誤もいいとこ。

    左利きで何が悪いの。それも1つの個性でしょ。
    スポーツなんかではサウスポーのほうが有利になったりするでしょう。
    外国じゃ左利きなんて山ほどいるよ、日本だって今どき珍しいもんじゃないでしょう。

    右利きに直せって言う人、頭の中で思うのは勝手だけど、周りに吹聴するのはやめてください。差別しないでください。

    マナーがどうのこうのって言う人、問題は利き手じゃなく、箸の持ち方、食べ方が悪いほうが見ていてよっぽど不愉快です。

    ユーザーID:1567803643

  • 不快でしたよ

    左利きで右利きに矯正されました。
    今では、箸や鉛筆などは右でしか持てません。
    はさみ(右利き用を使用してますよ)や包丁は左。

    親(書くときだけ右の左利き)に矯正されましたが、幼いながらに何で左にしなきゃいけないの?と思ってました。
    矯正はできると思います。でも、子どもの心は…?

    書くときは圧倒的に右のほうが便利ですね。
    それでも、はさみを持ったときに「えっ左利きなの?」と言われるととても不快な気持ちになってしまうんです…。
    何だか偽者の左利きみたいな気持ちがして、右利きの人より完全な左利きの人に対してコンプレックスを感じてしまうのです。

    子どもは左利きみたいなので、一応右でと勧めてみますが、無理やり矯正する気にはなれません。
    頭では箸や鉛筆は右のほうがいいかも?と思いつつ、私のトラウマがそうさせてしまうのです。

    それから、きんぎょさん、
    生まれつき左右の見分けが付きにくい人はときどきいるようですよ。
    私もそうです。
    右に矯正されたせい?と思ってましたが、今では多分生まれつきだろうな、と思ってます。

    ユーザーID:5260003379

  • 字とマウスだけ右です

    もともと左利きです。
    幼稚園の時に字だけは強制的に直されましたが、それが嫌で登園拒否になりました。
    相当頑固だったのか、鉛筆を持って字は右で書いても、絵図は左で描いてます。ですので、数学の空間図形や関数の時は両手に鉛筆を持っていました。計算は右で、グラフや図形は左で・・・ちょっとした特技です(笑)

    このトピックスを拝見して、親が「右利き至上主義者」ではなく本当に良かったと、親に感謝です。

    確かに食事の席で肘がケンカすることもありますが、洋食は問題なしです。

    トピ主さん、お子さんとよく対話をして見極めてあげてください。

    ユーザーID:2833400926

  • 左利きは不便

    だと、左利きの友人が言ってました。
    はさみも、左利き用だと、わざわざ探さなきゃいけない。
    「ちょっと貸して」と借りると、使いにくいこと!
    包丁にも左利き用ってあるんですね。
    知りませんでした。

    昔通ってた歯医者の先生が左利きでしたが、
    左利き用の器具は、特殊なので、高くて買えないとのこと。
    (しかも一緒に運営している先生は右利きだし)
    そもそも学校(歯科大学)には、左利き用なんて置いてなかったそうです。
    器具の使い方は右手で覚たそうですが、
    同級生の倍の時間がかかったそうです。

    実は夫も左利きです。
    でも、もし子供が出来たら、絶対右利きにするそうです。

    「左利きは、いろいろ高くつく」
    というのが、夫の結論です。

    ユーザーID:5856087929

  • 将来の職業

    左利きで出来ない職業はないでしょう。
    けれども、右利きが多いこの国で左利きだとやり難い職業もあります。

    私は歯科医ですが、歯科のユニット・道具のほとんどは右利き用です。
    大学で実習するとき、大学病院で研修するとき、一般開業医で働くとき・・・どこもかしこも右利き用です。

    左利きの先生がご自分のためにユニットや道具を左利きで揃えた場合、
    それだけでも結構な額がかかります。
    また、代診の先生を依頼するのにも左利きの先生を探すのは大変だと思います。
    左利きは圧倒的に少ないし、自分の病院を開く前は右利き用で仕事するので大抵の先生が直していると思います。

    それに・・・やっぱりお箸は右手だと思います。
    気にしない方は気にされないし、個性だとおっしゃるでしょう。
    だけれども、将来お子さんが結婚したいと思う相手のご両親が『お箸を左手で使うのは価値観が違いすぎる』と言われるような家庭環境の方だったら・・・・・

    というわけで、私は右手を推奨します

    ユーザーID:1010802403

  • 強制するのは間違いなく良くない。

    私は右利きですが、左に替えたものがあります。
    まずPCのマウスです。理由があります。キーボードは右にテンキーがあるのがほとんどなので、テンキーを打つのがどうしても右手になります。
    入力場所をマウスで指定するのにマウスが左手なら、マウスを操作して離してからテンキーに右手を持って行かなくてはいけません。
    仕事で忙しかった(右手-腱鞘炎気味)のでとても効率が悪かったです。すごくイライラしました。
    左手にマウスを操作すれば右手と左手が同時に使えると思い立ちました。

    で左手マウス操作に設定。最初は旨く操作できなかったのですが、約1年で右手操作を越えました。
    それ以来左手マウスです。

    また左手の方が繊細な感覚があるのに気づきものを触る判別するのは左手を使います。自然と左手が出ます。
    コーヒーカップグラス類も左手ですね。自然とそうなりました。箸はさすがに左だと旨く使えません。

    食事の際堂々と左利きはぶつかって良くないという方。そんな配慮できるなら、左利きの左側に座ったときは同じように左に持ち替えたらどうでしょう。
    多数決で左利きが右にせよ等の論法は横暴そのものです。

    ユーザーID:7843130335

  • 攻撃的だなぁ・・・

    子育てを経験していらっしゃる方も多いと思いますが、子供って親の価値観の中で育っています。
    左利きの母親が子供の左利きを何とも思わないのは当然です。
    また右利きの母親が子供の左利きを尊重して矯正を試みないのも一つの方法です。
    左利きの子供を矯正する母親も一つの考えを持っているわけです。

    別に、ここで左利きの皆さんの利き手を変えろと言っているわけではないのです。
    矯正した方がいいと考える親はその意思を変えないと思います。子供の責任は親にあるからです。

    食事のマナー等の違和感についても価値観でしょう。間違いとか正しいとかではないです。

    トピ主さんのお子さんがお箸を使う時期になり、今の時点で左利きだけれどお箸を右で教えたらよいか迷っていると書かれているのですから、それに対して左利きの子を持つ親(私)が同じような時期にどうしたかの経験談を書きました。

    私の場合は娘が右手でできるように教え、その理由は前々回のレスに記した通りです。
    それに対して批判を頂きましたが、トピ主さんがどう選択をされるかがこのトピの焦点であって、右利き信仰者と左利きの方がぶつかりあっても仕方ないと思いますよ。

    ユーザーID:8089212619

  • 親心はわかるけど、左利きは不憫じゃない!

    私は右利きです。

    でも左利き、大好きです。
    いつも感心します。
    私は左手をこんなに器用に使えないな〜って見入ってしまいます。
    人と違うものを持っていて羨ましいです。
    才能だと思います。
    左利きをぜひ誇りに思ってください。

    いつも右利きの人間が、左利きの人にくだらない価値観を押し付けてますよね。
    そんな人間が存在する事に、同じ右利きとして申し訳ないと思います。
    イヤミっ子さんの様に、偏見に満ちた可哀想な環境で育ってしまったのだと、寛容な心で許してやってください。
    本当は平然と差別するその神経を、まず先に矯正すべきですよね。
    自分が苦労して右を得た訳でもないのに、それだけで優越感を抱けるその神経こそ矯正が必要だと感じます。
    たまたま自分が右利きに生まれただけなのに。

    右も左も平等です。どちらも利点があります。
    いい加減、古い偏見を気にして矯正したり、くだらない価値観を押し付けたりするの、止めませんか?
    日本の文化や昔の人が全て正しい訳ではありません。

    右に矯正するようレスをしている人。
    自分が左に矯正して、その大変さを体験してから言いなさい。
    人に奨めるのなら、まず己からです。

    ユーザーID:4012049989

  • 私も左利きです

    私も左利きです。

    が、お箸と筆記用具は右です。

    スプーン・フォーク・菜箸、スポーツ、包丁、ハサミ、掃除
    すべて左利きです。
    菜箸が右で持てないのが自分でも不思議です。。。

    子供の頃、かなり厳しく矯正されました。
    右で字を書くようにと書道教室に通い
    筆で慣れて、えんぴつも右で持てるようになりました。

    父親から、ご飯をよそったりお茶を入れたりする事を
    左手で行うことはお行儀が悪いと躾けられました。
    ですが、箸・筆記用具以外は矯正できなかったので
    いまだに渋い顔をされます(笑)
    きっとお行儀が悪く見えるのでしょうね。
    私は40代、父は70代です。

    お子さんがすんなり右手で箸を持てるようであれば
    右で教えてあげたらどうですか?
    拒否するようではれば左手で。

    ちなみに私は矯正されたことで悪い影響が出たとは思っていません。
    今は箸と筆記用具を右で使えるように直してくれた事を
    感謝しています。

    ユーザーID:8598164172

  • 価値観の違いではなくただの偏見・差別です1

    私も左利きです。といっても、小学校のとき鉛筆は右になおさせられました。書き順が教えられないとの理由だったと思いますが、今となってみれば、そんなの理由になっていません。書き順は見れば、左でもわかります。左で苦労するのは裁縫かな。教えてもらいにくいです。それ以外は特に問題はなかったと思います。
    さて、トピの本題とはちょっと横気味になってきましたが、左利きの私からすると不快だなと思ったのでレスしてしまいました。

    左で箸を持つことがマナー違反とか忌み箸だって、私は初めて聞いたので、ちょっと驚いてます。
    別の質問掲示板のところを見てみたんですけど、左で箸を持つのはマナー違反かどうかの質問に、マナー違反ではないと答えていた人がほとんどでしたよ。ほとんどの人がマナー違反ではないといっているのに、左で箸を持ってはだめなんですかほとんどの人が知らないマナーって、マナーと言えるんですか?忌み箸も検索してみたんですけど、どこにも左でご飯を食べるのがタブーなんて書いてませんでした。よければ、左での箸がタブーだとわかる本やサイトを教えてほしいです。
    (長くてすみません。続きます)

    ユーザーID:2304040088

  • 価値観の違いではなくただの偏見・差別です2

    さらに簡単に価値観の違いという話にして正当化してますが、ただの偏見・差別だと思います。
    左利きを右に無理矢理矯正する理由って何かあるんですか?不便そうとか、多くの人が右だからとか、昔からそうだからということでしょうか?理由ではないですよね。納得できる理由がない場合、それで子どもを矯正したら、何が悪かったからわからないでしょうね。教えてください。

    価値観の違いだとしたら、右にさせる人って、何に価値を見いだしているんですか?世間体とか、見た目ですか?自然のままでと言っている方の価値観は、個性を大事にするということですよね。
    そんな世間体とか見た目を大事にする教育で、右に変えて、左で箸を持っているだけでわがままそうとか言ってしまう。教育された通りということですよね。そう言ってしまう方がわがままだと思いますが。

    今回のトピで、世の中には左利きへの偏見や差別を持った人がいる、その偏見を価値観の違いといって正当化する人がいるということがわかってよかったです。そんな偏見を持って教育しなかった両親に感謝です。

    ちなみに私は箸の持ち方を右利きの兄に偏見もなくちゃんと教えてもらいました。

    ユーザーID:2304040088

  • 私の知り合いでサウスポーさん(1人役者さん、1人大学同級生)

    私の知り合いでサウスポーさんのケース。


    俳優:小澤 征悦さん(映画の関係で、ご本人と
    3回ほど面識アリ)の場合(朝ドラ「さくら」参考に)

    居酒屋で飲食しているシーンをファンが見て、
    「土スタ」インタビューで「左利きですか?お箸は右、
    湯のみは左で持っているようにお見受けしました(!)」
    といわれ「あ〜よく見てますね!」と認め、「はい、左利き
    です。矯正されてお箸と鉛筆だけ右、あとは左。野球の
    グローブも左(と、投げマネ)です」とのこと。
    実際、映画の地元挨拶地で色紙頂いたのですが、楽屋で
    お姿拝見してたら、ペンだけ右で持たれてました。

    高校から私と7年間同じ私学で大学で同級生になった女子の
    場合。 彼女のサウスポーは凄まじい。未だにペン握るのが
    苦手とか。 レジでカード署名や、お金出したりする時が
    タイヘンみたい。 彼女はお箸の矯正は向かなかったみたい
    です(本人曰く)。訓練したのに、とか。ただ単に矯正と
    いっても個々に向き、不向きあるらしくムリと強制はなさらずに。
    担任の先生にお話し、給食でイジメにあわないよう対策を。

    ユーザーID:2107246026

  • 左利きで育てなさい。

    左利きで育てなさい。私は教育関係者です。
    左利きはふつう、全体の5%ぐらいです。
    しかしスポーツ選手の20〜30%は左利きです。
    つまり左利きが有利です。またプロの画家、ミュージシャンの50%ぐらいが左利きです。テレビでやってたのですが東大生にも左利きが多いそうです。
    逆にチャーチルのように矯正されて非常に苦労した人は多いのです。有名な書道家で左利きの人がいるように、書くことに関しての損もありません。
    もし仮に矯正するなら早い段階ですべきです。6歳を超えて矯正すると本人にはかなりの苦痛になります。
    あえて言うなら、改札、机などが「右利き用」になっていることでしょうか。いまは誰もが同じように使える施設や道具が増えてるので問題ないと思います。私の家は左利き系統ですが、みんな矯正されているので右利きです。ですが私も含め、矯正されなかったところは左利きと言う変わった一家です。例えば父は野球は左、ゴルフは右(左も可)、箸やペンは右。私は基本は右ですが例外的にネクタイやベルトは左、握力も左の方が強いです。特にこれで違和感はありません。

    ユーザーID:5984473010

  • なんだか

    トピ主さんを放っておいて、
    「強制矯正」と「そのまま」が勝手に激論してますが、
    両極端な意見は、どちらにも違和感を感じますので、
    もっと現実的な方策を意見された方が良いと思います。
    (スポーツ選手の話なんてどうでもいい)

    以前にも投稿させていただきましたが、個人的には両方使えることが、
    ベストだと思います。
    まずは、利き手である、左手で正しく使えるようにする、
    これが基本では無いでしょうか?
    左手で正しい使い方を覚えたら、右手でも使えるように、
    教えてあげるのが、親としてのやさしさだと思います。
    (選択肢を与えてあげる。)

    残念ながら、世の中、マジョリティーにあわせて作られているものが、
    特に伝統的なものでは多く、懐石なんかはその例ですね。
    右手に箸で美しい所作ができるような、食事の配置になっています。
    本当に必要な時には、右手も使えるようにしておいてあげる、
    こういった気持ちで教えてあげれば、子供も理解できるのでは無いでしょうか?

    右手も使えるようになった左利きの方に、
    多くの利益はあっても、損することは無いと思います。

    ユーザーID:9714044327

  • ここは知恵を出す場ですよね

    このトピは利き手議論の場ではないと思います。
    差別とかいろいろ出てますが・・。

    私は利き手がどちらであろうと、正しく箸が持て、行儀良く食事できればいいと思います。
    しかしながら、なかなかサウスポーに対する目は厳しいものがあって
    特にお年を召した方は厳しいですね。

    あと、前に料理番組の先生が本当は左利きだけど料理のときに隣の人と
    ぶつかるので包丁は右手に直したと話していました。

    一番いいのは両手使えるになればいいと思いますよ。
    試しに右手でチャレンジしてみてはどうでしょう。
    矯正が苦痛となっては辛いですし、人によってはあの時直してもらって良かったという人もいます。
    お子さんの性格や感じ方を見ながらチャレンジして!
    二刀流は私の憧れです。

    ユーザーID:0966093783

  • 身内に左利きはいませんが・・・。

    左利き=親の躾がなっていない
    と考える方が多いようで、驚きです。
    私は逆に「左利きだったのに右利きになおされた。」
    と聞いたら、「古臭い親に育てられて可愛そうに。」と思います。
    世の中にこれほど
    ・利き手を矯正することは精神衛生上よくない。
    ・利き手を矯正すると持てる力の100パーセントを出し切れなくなる。
    との情報が溢れているにも関わらず矯正するなんて、
    子供自身のことよりも、他人の評価を重視しているのだと思います。
    (今ほど情報が多くなかった昔の時代は別ですよ。)

    ユーザーID:1782288512

  • 価値観

    >ネコさん
    >これは価値観の違いなんです。

    その通り、てか宗教論だわな

    >利き手は幼少期に親が変えることが可能だからです。

    どこの親?それはむりでしょ。

    ユーザーID:0427978809

  • 左利きですが、箸使いも字もきょうだいで一番うまいといわれます

    私は二歳の頃、母方の祖父母宅に弟の出産時預けられていたのですが、母の出産が終わって帰宅したときには、左手でお手本通りに箸を持っていたそうです。

    母いわく、それ以前1歳半くらいの頃、何かを渡すといつも左手で持っていたので、左利きであることは薄々気づいていたけれど、自分がテニスをしていた経験から、左利きがラケットスポーツや野球などで有利なことを考え、矯正は全く考えなかったとのこと。

    書道の時間はさすがに不便を感じましたが、左手を怪我したとき以外、右手を使ったことはありません。そろばんは右利きと同様にこなしました。鋏も包丁も、左利き用など買ってもらったことはありません。

    下に右利きの弟と妹がいますが、字も箸も一番うまいと言われます。硬筆の字は、習ったこともないのに、小さい頃から大人びた綺麗な字だと周囲から感心されてきました。

    左利きに関する本で、とても面白かった本をご紹介します。「左利きは危険がいっぱい」です。いろいろな意味でとても参考になると思います。

    私は親が全く矯正しなかったことに感謝しています。マイノリティであることは、ハンディでもあり、チャンスでもあります。

    ユーザーID:1975325539

  • 両利きが理想

    私は完全に左利きです。
    小学校低学年までは右手を使う習い事をいくつか行い、右手を使えるようにしようと思いましたが(あえて、矯正とはいいません)変わりませんでした。最後には親も「左でやればいい」と言って、そのうち諦めました。

    大人になって左利きであることで「育ちが悪い」「直すように」といわれることがありました。日常生活、台所では不便と感じることもありましたが、今更変えようとは思いませんでした。

    もしも、親が幼い頃にあれこれと習い事をさせてくれなかったら「直してくれたらよかったのに」と思ったかもしれません。でも私もそれなりには努力して出来なかった結果とわかっているから、仕方ないなと思っています。俗説ですが、左利きは遺伝もあります。(そういう書物があります)遺伝なら、右利き変更は少し大変かもしれません。

    ユーザーID:0281895158

  • 前回の補足・・・

    二度目です。

    あれっぽさんへ
    「5〜6歳迄に矯正すれば問題ない」のではなく、「利き手が確立されるのが5〜6歳」、だからその前、つまり「3歳頃迄に矯正し終わっていれば・・・」という意味です。
    私の祖父母もよく言っておりました。「幼稚園入園時には直し終わっていないと遅い」と。
    問題が出たという体験談には説得力がありますが、だからといって「矯正がすべてダメ」というのはどうでしょうか。
    また、「受け売りを広めないで」との事ですが、「こういう話があります」と言ってはいけなのですか?
    判断する人に多くの情報を提供してはいけないのですか?

    キムチさんへ
    確かに左右混乱ぎみの人もいるかもしれません。
    でも、果たして矯正だけが原因でしょうか?
    生まれつき左右混乱ぎみの人も結構いるらしいとよく聞きます。
    そのへんはどうなんでしょうか?
    言葉が足らなかった事は失礼しました。
    ただ、私は勝手に決め付けているわけではありません。
    事実と意見を述べただけです。

    ユーザーID:8014893981

  • 本人さえも気がつかず・・・

    こんにちは、皆さん。
    今年35歳(女)です。私の場合両親共々、左利きという概念が無かった様子で、小さな時から生活の様々な所作を全て「右」で教えられました。私自身は「やりにくいなぁ・・・」と思いつつ、言われるままに右で所作を「習得」していきました(怒られ、泣きながら)。でもずーっと不器用で、お箸にしても文字を書くにしても、工作をやらせるにしてもスポーツにしてもドンくさくて憶えるのも遅く、自分はダメな子だなぁ・・・と感じていて、親にも「なにをやらせてもダメだね」なんて事を言われていました。

    20歳を過ぎて独り暮らしをはじめた時に、料理や掃除やその他諸々を左でやっていくと「やり易い」ことが判明。
    もう、感動!左手でやればこんなに楽なのね!もっと早く気が着いていればよかった・・・(T_T)

    左利きは、「直る」ものではないです。

    ユーザーID:3998128577

  • 元々左きき

    幼児の頃お箸と鉛筆だけ右に矯正 (強制?ですよ)されました。
    少し憶えています。
    自我を意識し始めるときに、自分を否定されてるような感覚がありました。
    (後で自分になやんだとき自己分析した結果ですが)

    書いておられる人も有りましたが、吃音や引っ込みがちな性格、
    瞬間に判断するような時に1瞬迷いがあるので反応が遅い。
    色々障害があると思います。
    もちろん無い人も有るでしょう。
    でももっとある部分発達したかも分かりません。

    左利きの人が嫌いと、言う人もいましたが、そんなことはありませんよ。
    はさみとか、左で使っているとへえ両方使えるんだすごいと言われます。
    お箸にしろ鉛筆にしろ元々の左利きのまま育ててくれたら
    もっと可能性のある性格に育っていたかも?と思うととっても残念です。

    自分の子供が生まれたら、矯正しないで育てようと思いました。
    子供さんの未来の可能性の為に、じぶんをお意見をはっきり主張できる子供に成長できるよう、
    へんに卑屈な性格にならないように、どうぞ矯正せずにのびのび育ててあげてください。

    ユーザーID:5411994080

  • 全世界的に右利き文化

    不思議。なんで「日本では」とおっしゃる人がいるんでしょう。

    ちなみに、左利き:右利きは1:9の人口比で、人種間に有意差はありません。
    更に言うと、英語も左から右に書きますので、右利き優位の文化です。
    また、多くの外国には、日本にはない「徴兵制度」がありますが、
    銃など、多くの武器は右利き用に作られています。
    全世界的に右利き文化ですよ?

    実際、左利きは不便なことが多いです。
    左利きで困ってない!と言う方も、
    はさみは右、と言う方、多いですね。ナイフや包丁も右用です。
    ギターもバイオリンもたいてい右利き用。
    パソコンも右利き前提。

    両方使えるのが一番いいと思いますが
    私はどうしても左じゃないとできないこと以外は右です。

    食事の時も隣の人とぶつかるし、場所にも気を使うし…
    マウスが右で、ペンが左なのは仕事がしやすくて便利ですが、
    左で得したことはありません。
    スポーツやる人は、重宝されるかもしれませんけどね。

    ユーザーID:5590005286

  • 自分が左に直して教えればいいじゃん

    7歳の娘が左利きです。人口の約10%しか出現しないとのこと、気付いた時にはこれは宝だ!と思いました。2歳ぐらいで気付き、躾のことを考えて私自身が左手使えるよう訓練しました。
    今では私は、箸も包丁もボール投げもコマ回しも、全て両利きになりました。下手ですが字も書けます(右手でマウスいじりながら左で手書きできるって便利ですよ!)。
    楽ではなかったですが、大人の自分を変えるほうが、神経症におびえつつ愛娘に強制するよりよほど正解だったなと思ってます。5年の訓練過程(?)で「ほう、左利きはこんなところで苦労するのか!」なんて発見が随所にあって、楽しくさえありました。
    確かに世の中は右利き仕様です。左の人も(何人かハサミの例でおっしゃってますが)否応なし右を使う場合が出てくる=それだけ器用に両方使える方向に向かえるような気がしています。
    言い換えれば、大の大人が右→左を何とかモノにするのに5年かかりました。小さい子供にとって、結構な精神的負担なんじゃないかと思ったりします。相手に何かさせる前にまず自分ができる努力をする、少なくとも幼児に向合う間はこういう考えもありなんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:4007025457

  • 私は左利き。

    そして、上の娘も左利き。下の娘、主人は右利き。

    私自身母に特別矯正させられた覚えはないです。
    私の歳、土地柄から考えると珍しいのかも知れません。
    ですが、字、箸は、やはり右の方がいいだろうと直される前に自分で直しました。
    古い土地柄なため、自分が近所の目に耐えられなくなったためです。
    子供心にかなり傷つきましたね。
    かなりひどい言葉も吐かれましたんで・・・

    で現在、私は文字以外全て左。
    母は子供の頃「初めてやる物は右で」とよく言ってました。
    何故か従ってて、編み物の時はやりました。
    おかげで編み物は左では出来ません。
    そんなものが他にもチラホラ。それも今では有かと思ってます。

    娘は義母が強制しようと無理強いさせてました。
    私は左でいいと思っていました。自分の経験上。
    義母は左利きは「奇形の一種」ととらえてて・・・
    障害児扱いをしました。私はとても言葉ではいえないくらいの悲しみを
    その時に感じました。
    当然、プチッとキレたので反発しまくり♪
    こんな時は嫁でも言います。普段は何一つ言い返しませんが。
    おかげで?娘は左のみです。

    ユーザーID:2917165118

  • トピ主さんは?

    不毛の討論が続いておりますが、トピ主さんはどのように感じていらっしゃるのでしょうか。
    両手が使えたらいいですね。私もそう思います。

    多分、右利きに矯正した人というのは、左利きが不便そうだからという理由ではないように思います。(実際に不便ではないようですし)
    左利きを客観的にみて、何か思うことがあるから矯正するのだと思いますよ。

    左利きの皆さんの中に、小さい頃にひどいことを言われたり思われたり辛い経験したとレスした人がいます。
    悲しいかな、そう思う大人は存在しています。
    だから、自分の子が悲しくなるようなことを言われたり思われたりしないようにと、矯正を試みる親が出てくるのです。

    さらに、うちの娘は歯列矯正をしています。遺伝的に反対咬合(上下のかみ合わせが逆)の上、歯並びも良くなかったからです。
    文字通り矯正です。でも歯並びが悪い方から、矯正は良くない、それは差別だと言われても私はその反対咬合と歯並びが気にりますし矯正をやめないと思います。
    自然に任せることと矯正することに賛否両論は付き物ですね。

    見た目や不便かどうかではなく、親がそれをどう思うかです、トピ主さん。

    ユーザーID:8089212619

  • 2度目。バイオリンやチェロなど弦楽器は右利き用?ってホント?

    バイオリンやチェロなどを堂々と右利き用と断定している人がいますが、本当にそうでしょうか?
    バイオリンって左の肩とアゴで支持しますよね。それにチェロもバイオリンと同様に左手が主役じゃないでしょうか?
    すばらしいスピードと微妙なタッチで弦を扱い音色を出しますよね。

    これは右利きより左利きの方が、最初はなじみやすいのではと私は確信しています。有利でさえある。
    さらに、結局右利きでも左利きでもバイオリンやチェロのような楽器は、徹底した訓練によりあのような左手の動きが身に付くのだと思います。
    左利きの人で左手で弓を持つ楽器を!と言う人は最初からいないのでは?

    バイオリンやチェロを持ち出して、右利き用と断定し右利きを正当化するのは、明らかに間違いです。

    出刃や刺身包丁は、右利き用につくられていますが、あまり使わないでしょ?全く使わない人も多いはずです。
    いま使われるのは、ほとんどステンレス両刃の左右兼用洋包丁ですね。
    需要の少ない和包丁を持ち出し、右利き云々は呆れてしまいますね。毛筆など使っていません。不便も無し。ほとんどの環境では必要ありませんね。

    ユーザーID:7843130335

  • 弦楽器は基本的に右利き仕様

    です。右利きの人も左指で弦を押さえて音を作り、左利きの人も右手で弓を持って腕をゆっくり又は素早く動かし(だから、弦楽器は右側がwork side。左は指は動いても、腕は右ほどは動きません)音を出します。
    もしも、何か特別な事情の(左指にハンディがある・どうしても右で弓を操る事が出来ない)場合は、顎当て(普通は左側)と4本の弦の張る方向(通常は左から右にかけて低音弦→高音弦)を、左右逆にしなければいけません。

    最近は左利き用の道具もかなり出ているので、普段の生活ではそれほど神経質になる必要はないと思いますが、お子さんだと小〜中学校に習字の時間があるので、「これだけは右」と割り切る事が出来るのなら、習字だけは右で教えた方が良いかと思います。
    鉛筆はともかく、筆の「はらい」や「とめ」は、左だとちょっとやりづらいので。

    ユーザーID:2595149803

  • 右利きは「正しい」のでなく「マジョリティ」

    だと思います。マナーや作法がマジョリティに合わせて出来ていくのは当然と思いますが、「左利きは重大なマナー・作法違反」などということを声高に主張するのは今時ナンセンスだと思います。

    左利きが障害である、という誤った認識があった時代なら、必死に矯正しようとした気持ちもまだわかりますが、未だにそれに近いことを考えている狭い価値観の人が沢山いることが驚きです。

    だいたい、手に限らず利き足、利き目、利き耳ってありますよね?でも「必ず右足から歩き出さねばならぬ」などと言う人いますか?手だってそれと同じだと思うのですが。

    それから、歯列矯正を例に出してた方がいますけど、利き手と歯並びは一緒じゃないですよ。歯並びが悪いと健康上良くない影響があると言われてます。歯列矯正は健康を保つために必要な場合もあるのです。でも利き手はどうでしょう?右利きにしないと不健康ですか? 

    トピ主さん、お子さんは右手をどの位使えるのでしょうか。右手を使うことがお子さんにとって強いストレスになるようであれば、無理して矯正することない、と私は思いますよ。

    ユーザーID:5021566674

  • 歯列矯正とは違うでしょ?

    歯並びもしくは噛み合わせが悪い→放っておくと、健康上良くない。
    左利き→放っておいても健康上問題がない。むしろ右利きに変更した場合に、精神的に良くない影響がでる可能性がある。

    歯並びを治すことと、利き手を変更することは、全く違うでしょ?

    左利きから右利きに変更する理由に、子供が「心無い他人からあれこれ傷つくことを言われないため。」と挙げられている方もいらっしゃいますが、
    左利きは悪いことではないので、何を言われても堂々としているように教えればそれで済む話だと思います。

    他人に色々と文句を言う人は、「左利き」以外のことでも、傷つくことを平気で言ってきますよ。いちいち気にしていたら、生きていけません。

    ユーザーID:1782288512

レス求!トピ一覧