• ホーム
  • 話題
  • 左ききの子供に箸の持ち方を教えるのですが

左ききの子供に箸の持ち方を教えるのですが

レス228
(トピ主0
お気に入り93

生活・身近な話題

年子母

レス

レス数228

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 228
次へ 最後尾へ
  • 2度目です、るいさんに同感

    私もるいさんと同じような心理状態です。
    左利きで不便を感じるより、るいさんや私のような心境に陥ってしまうことのほうが問題のように感じます。
    小さい子の心理を読み取るのは、難しいように思うのです。
    なので、心に「シコリ」を残さないように、「安全策」を取って、ウチの子の場合は矯正(強制?)していません。
    ときどき、「反対の手で持ってみたら?」と声はかけますが、持てないようです。

    私は、はさみは右用のものを左手で使いますし、包丁も左手ですよ?
    特に不便を感じたことはないです。

    誰かと一緒に料理する場合などに、相手に怖い思いをさせてしまうことはあるかもしれないので、気がつく限り、左側に立つようにしてます。
    ですが、左利きの人のほうが多い世の中だったらと考えると、怖い思いをするのは、左利きの人でしょうし、箸などの作法についても右利き中心の人の偏見のようにも感じますね。

    習字はともかく、左でも上手に書く人もいますしね。
    改札はたしかに左利きの人は不便ですが、改札程度だったら「慣れ」で、すぐに右でできるようになりますよね。

    ユーザーID:5260003379

  • 母のお陰、苦労無しで右にチェンジ

    私は元々左利きです。
    お箸を持ち始める時に、母が意を決して右利きに変えてくれました。
    (大変感謝しています)

    母が今でも「私って天才!」と言うほどの方法は、
    食事の時に「手を繋ごうね!」といって左手を繋いだまま、右手でお箸を持たせて食べさせたそうです。

    母は普段から、スパルタ式で大変厳しかったので、御飯の時、優しく手を繋いでくれるのが子供心に嬉しかったのでしょう。
    素直に毎日左手を繋いで喜んで右手を使っていたそうです。

    その調子で、書くことも全て克服。

    そのため、変化時の苦労話やトラウマは一切なし。
    何でもやり方ひとつですよね。

    後日談ですが、母の目の届かなかった分野(?)は今でもオリジナルの左利きのままです。
    歯磨き、バレーのサーブ、受話器を持つ・・などです。

    自分としては両方満遍なく使えて満足しています。

    ユーザーID:2729717568

  • ちょっと気になったので・・・

    トピ主さんは息子さんの箸をどうすれば良いのか相談しているだけですよね?
    でしたら「○○の方が良いと思う」とか「○○の理由で××が良い」「私の経験から○○と思う」で良いのでは?

    箸は右が良いという方は「伝統文化」や「マナー」「利便性」「見た目の美しさ」から右が良いと言われます。これはよくわかります。
    ある年齢以上の方々はそうして躾けられてきましたから。
    また、左で良いという方は「自分の経験」や「矯正の問題点」を挙げられています。これも又わかります。
    が、一部の左利きの方が「差別だ・偏見だ」と騒ぎ過ぎているような気がします。
    トピを読む限り、左利きそのものを否定している人はほとんどいないように思えますが。
    人はそれぞれ考えや価値観が違います。
    それを「考えが古い」とか「認識を改めろ」というのはどうかと思います。
    左を選択した方は「直すのが面倒」「こちらの方が楽」等という安易な考えだったのではないでしょう?
    左箸に引け目を感じているわけではないでしょう?
    強い信念のもとに左を選択したのでしょう?
    それなら、誰に何を言われても聞き流せば良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:8784292739

  • たとえ話です

    あなたは仕事の都合でヨーロッパに住んでいます。
    お子さんの誕生パーティーを開き、がんばって和食を準備しました。
    でもそのうちの何人かは全く口にしません。
    理由を聞くと「アジアの料理は衛生的に問題があるから」と言う返事。
    「日本は貧しいからこの国に出稼ぎに来てるんでしょ」とも。
    さて、あなたはどうしますか?
    誤解(偏見)をといてもらおうとしませんか?
    日本は貧しい国ではないし、和食は世界的に評価されている、と説明しませんか?
    あなたのお子さんがただ日本人だから、というだけでいじめられてもそのままですか?
    「そういう価値観もある」とほっておきますか?

    これは「右利きVS左利き」の話ではありません。
    だって攻撃しているのは一方的に「右利き至上主義」の人です。
    左利きたちは差別をしないで欲しいと言っているだけで、
    右利きは悪いなんて一言も言っていませんよ?

    小さな頃に矯正(強制?)すれば、右利きになる、とおっしゃられている方、
    そんなことはありえません。
    左利きは生まれつきです。
    右手も使えるようになったと言うだけで、その人は左利きのままです。

    ユーザーID:5152895232

  • つづきです

    歯列矯正については他の方がおっしゃっている通りです。
    同列に考えること自体おかしいです。

    さて、私は武道をしていましたが、左手が強いため、有利だとさえ言われました。
    見た目は右利きの人と同じ動作をしていても、です。
    実際かなりいい成績を残しました。
    字もよくきれいだと言われますし、習字の成績もよかったです(習字だけは右手を使いました)。

    うちの子はどうも左利きのようなのですが、それに気づいた時、うれしかったですよ。

    ユーザーID:5152895232

  • 聞き流そうよ。

    左利きの方は不便を感じていないし、マナーが悪いと思っていないし、見た目だって気にならないし、人に迷惑をかけているわけでもないと言い切っているのなら、右利きを矯正した人や、矯正されてよかったと言っている人のことなんて聞き流せばいいのに。
    一々反応しても、圧倒的に少数派であることはわかっているでしょ?

    ミドリさんが言うように、はっきりと左利きを否定している人は少ないですよ。
    否定していないということは、左利きの方はそのままでいいってことです。

    歯列矯正を利き手の矯正と同じものとして捉えるなと言う人もいるけど、矯正したいと思う気持ちは誰に反論されようと変わらないってことでしょ。

    私はブスだから整形したいと言っている人に、その必要はないと言っても整形するんだよ。
    後遺症が残るかもしれないと忠告しても、もう整形することしか見えないの。で、整形してよかったと思うの。

    パンツ見えそうな女子高生に、みっともないと大人が言ってもミニスカートはなくならないの。
    太い足だしてもパンツが見えても短いスカートがはきたいの。誰にも迷惑かけてないって。

    ネコさんの言うように、こういうのは不毛だよ。

    ユーザーID:0462318577

  • 左利きには偏見はありませんが

    個人的な意見です。不快に思う方がいてもスルーしてくださいね。

    生まれつきの左利きのまま、のびのびと成長した方に対しては何も感じることはありませんが、左利きを右利きに矯正した方に対しては、少し違和感があります。

    あまりリベラルな家庭の方じゃなかったのか、
    (経済的な問題などで)幼少時代に専門家の助言を受ける機会のなかった方なのか、
    それとも保守的な地方出身の方なのか・・・
    とかんぐってしまいます。

    鉛筆とお箸だけが右で他の動作で無意識に左手を使っている人を見ると、どうも不自然に感じるし見た目も良くないような・・・。なんだか自然に逆らったことしているようで気持ち悪く感じてしまいます。

    これはどうしようもない私の価値観です。矯正右利きの方、お気にさわったらすみません。
    左利きのまま通している方に対しては、自然なことなので何とも思いません。

    ユーザーID:1914288038

  • 聞き流そうよ2。

    客観的に考えても、自分が右利きで子供が左利きだと違和感を持つというのはわかるよね。
    小町でも多いでしょ、自分も配偶者も二重なのに子供が一重で心配です、みたいなトピが。
    くだらないけど、親というのは自分の分身が決定的に違う部分を持っていると、不安になるんだろうね。良し悪しじゃなくて。

    このトピ見て思ったけど、ここにレスしている人は圧倒的に左利きが多いよね。
    差別するな、右利きがマナーではないって言ってる。
    そうやって頑張って肯定しないと潰されそうになっちゃうって心のどこかでもがいている?
    小さい頃に傷つくことを言われたとか、少なくともネガティブな経験をしたことがある、違うかな?
    そういう経験もかわいそうだって思うんだよ、親は。
    右利きの親は経験がないから、皆と違うという理由でいじめられるかもしれないとか、結婚する相手の親に価値観云々の違いを言われるかもしれないとかね。
    だから、矯正する必要なんてないよ、大丈夫ですよって左利きの人が言ってくれれば安心すると思う。
    で、矯正した(された)人と左利き人と両方の意見を聞いて、最終的に決めるのはトピ主さんのように今悩んでいる親でしょ。

    ユーザーID:0462318577

  • 聞き流そうよ3。

    矯正する親っていうのは結構うまい具合にやる人が多いよ。
    スポーツで左利きが有利になることは知っているから、そういうところはいじらない。
    生活の中で頻度が高い食べると書くだけ右手も使えるようにするだけ。
    子供の可能性に挑戦するという意味では、別に悪いことではないよね。やり方次第だけど。
    右利きの子に左手を使わせるのもいいと思うよ。

    レフティさんのレスで、日本が貧しい国だとか不衛生と言われたら、無知な人だなぁって思うけど別にそこで物議をかもそうとは思わないかな。
    熱弁をふるってもその人が自分の目や耳で確かめないと、思想や価値観というのはそう簡単には変えられないから。

    素朴な疑問だけど、心から左利きでよかったと思っている人に右利きの子が生まれたらどうするのかな。
    やっぱり左手を使わせてみようってやらせてみるのかな?
    左手でお箸を持たせたりペンを持たせたりするのかな。

    結論としては、まぁ自由ってことですね。それぞれの宗教観があるように。
    世の中には色々な考えを持っている人がいるもんだということ。

    ちなみに私、左利きです。

    ユーザーID:0462318577

  • イヌさま

    >小さい頃に傷つくことを言われたとか、少なくともネガティブな経験をしたことがある、違うかな?
    >そういう経験もかわいそうだって思うんだよ、親は。
    >右利きの親は経験がないから、皆と違うという理由でいじめられるかもしれないとか、結婚する相手の親に価値観云々の違いを言われるかもしれないとかね。

    痛いところをつきますね。
    確かに差別用語で呼ばれたり、矯正を強制されたことはあります。
    いやな思い出です。
    でも、私も親ですが、もし子どもがマイノリティーの要素を持っているとしても、そういう差別や偏見に遭わないように心配して矯正するより、差別したり偏見を持つ方こそおかしいと教えてあげるつもりです。
    こういう掲示板で差別や偏見をするひとがいたら、それは違う、と書き込みをするまでです。
    声を出さなければ、くだらない差別や偏見はなくなりません。

    人とぶつからない様に聞き流す行為は、短期的には賢い方法でもありますが、長期的には左利きは救われないと感じます。

    ユーザーID:8651776020

  • 右左どちらが正しいではなく

    連投すみません。別トピ立てたほうがいいのかな。
    統計を取ったわけではないのですが、右利き/左利きで思考や、得意分野はやはり違うと思うことがあります。

    ミクロな物理の会合では100人余の研究者で左で食事をする人は居ませんでした。(理系だからって左じゃないんだ・・・)
    経営工学専攻の夫の教室では、100人ほどのうち半数近くが左利き。しかも頑固系(何でも左)。夫の友人は全員左。
    私の居た生物学の教室では、普通に10分の1程度。
    ついでに、機械工学の友人の話では、ユニークな発展発想の持ち主は必ず左で、悔しいので右利きの自分も左で箸を持つ練習をした、という笑い話を聞いたことがあります。
    私自身は、図面を3D化するのが小さいときから得意で、誰にも教わらないのに地図や、建物の図面から現物を想像することが出来ました。
    知能テストで「例と同じ図を探しなさい」なんてのがあると、勝手に裏返してくるくる回すので答えが二つになることがよくありました。
    それは普通ですか?

    皆さんの実感する、左が多いよって分野は具体的にありますか?
    先に挙がった芸術系は知り合いが皆無なので判りません。

    ユーザーID:8651776020

  • ごめんなさい、聞き流せません

    差別をしないで欲しいので、一つ一つ説明します。
    泣きながら右手でお箸を持たされている子供たちのために。
    左利きの末っ子のために。
    上の子たちは右利きです。
    もちろん右手を使っています。

    >左手でお箸を持たせたりペンを持たせたりするのかな

    まさか本気で書いてはいませんよね?

    イヌさんは矯正された左利きの方でしょうか?
    イヌさんがそれでよかったと思われているのならいいと思います。
    ただ!小さな子供に「強制」は可哀相です、と言いたかっただけです。

    ユーザーID:5152895232

  • 本音

    左利きで嫌な思いをしたことはありますよ。
    一番の加害者(?)は、私の場合矯正した親でした。

    上の子は右利きですが、左利きに矯正しようなんて、思ってもみませんでした。
    利き手がどっちがいいかということではなく、矯正したくなかったのです。

    でも、本音を言えば、上の子が右利きでホッとしたんです。
    矯正するかしないかなんて考えなくてもいいから。
    この子は「左利きなんだね〜」って言われないんですむんだ、と思いました。

    下の子は左でした。
    幼稚園の担任の先生に「お箸だけは右手で持てるようにしてくださいね〜」と言われたときは「ああ、とうとうこういう面倒な思いをするときが来てしまった」と思いました。

    一応「お箸右手で持てる?」程度はまれに声をかけることがあるのです。
    でも、本人はできないし、私も強制する気はないし、何より私は左右の区別が苦手なので、子どもがどっちの手で持っているかを意識してられない!

    私も、左右にかかわらず、差別しない心を育てることのほうが大事だと思ってます。
    左利きを差別するような発言は、聞き流さないほうがいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:5260003379

  • 右利きだけど聞き流せない

    右利きだって聞き流せないレスがあるのに、左利きの人が見たら尚更、聞き流せる訳ないでしょう。

    自信があるなら聞き流せば?とおっしゃってますが、多くの人は左利きの良さを知っているから聞き流せない、のだと思いますよ。

    それに右利きだって、こんなくだらない偏見と差別は無くしたいと思っています。
    左利きと言うだけで嫌な思いをする人がいたら、一緒に無くしていきたい。
    自分さえ良ければ後は知らない、とは思えません。
    「違和感」と言う感覚が、そもそも違う。
    自分とは違うものをこの人は持っている、だたそれだけです。
    確かに珍しいのでよく見てしまいます。
    でも出てくる言葉は「すごいな。」ですよ。だってそうでしょ?
    私にはこんな器用に左手を使えない。
    左利きの人と話していると時々「今、この人は右脳を使って話しているんだな〜。」と考えます。私は左脳、この人は右脳、不思議な感じがして、それだけで楽しくなります。

    どうして排除しないとならないのでしょうか。
    どうして矯正しないとならないのでしょうか。

    左利き、それは「一つの個性」です。
    自分の個性を大事に育てて欲しい、私が親だったらそう思います。

    ユーザーID:4012049989

  • 矯正させられました。

    30歳の主婦です。小学1年のときに矯正させられました。
    多分保護者会のときに母がうちは左利きでみたいなことを言ったら
    担任がじゃあ私が直してあげるわよ!みたいな流れでだったと思います。
    それまでは矯正させられずいて、保育園のときは左でしたが
    友達よりも字なども上手に書けていたと思います。
    ですが入学後宿題をするとき、早く終わらせたいために左で書いたら
    右より上手なためすぐにばれてしまい、せっかく終わらせた宿題を消され
    また最初から右手で書きなさいと言われて、手をプルプルさせながら
    右手で無理やり書いて、それだけでペンだこを作りました。
    授業で工作をすれば、先生にちゃんとこっちの手で切った!?と言われ
    もう希望もへったくれもない涙の小学1年生でした。
    まぁその結果、字や箸などは右手ですが、包丁など刃物は左。
    何気なく出る動作は左です、どうしても。

    もし矯正させるならせめて物心つく前にしてほしいです。
    やっぱり本人にとっては矯正ではなく強制なんです。
    物心つく前なら少しは心の傷が減らせると思います。
    あと最初は上手にできなくても叱らないであげてください。

    ユーザーID:1714407182

  • ヨコですが

    まんまるさんへ。

    お知り合いが皆無だということで、しゃしゃり出ちゃいました。
    いちおう芸術系の学校に行っていた者です。高校ですが。

    クラスの女子の1/3が左利きでした。
    なぜ分かったかというと、男女に分かれた体育の授業でソフトボールをすることになった時、左利き用のグラブが全然足りなかったからです。(面白くて、みんなで数を数えて判明)
    でも、右利き用のグラブを左手にはめて、無理やり何とかなっちゃいました。親指・人差し中指・薬小指……と3つの固まりにしてねじ込む。
    そう、私も左利きです。

    ただし、強制されて字を書くのだけは右にさせられたクチです。何も出来ないようにと、左手をグルグルと紐で縛られたあの屈辱感は、今でも忘れられません。幼稚園に入る前の出来事ですが、それでも憶えてます。
    文字を書きつつも、ちょっと図を入れて説明したい時、とっても不便ですよ。いちいちペンを持ち替えなきゃいけないし。

    ユーザーID:9016585451

  • 最後にします。

    自分のことを書きます。
    私は生まれた時から頑固な左利き。母は私に矯正すること12年。毎日。
    幼稚園児くらいの頃から涙を流して右手で書いていた記憶があります。スポーツも全部左。矯正されたのはお箸と鉛筆だけ。

    その涙は矯正が理由ではなくて、母の願いに応えれられないジレンマから。
    母がそばで懸命に教えてくれるのは子供ながらに嬉しかったし、否定的な気持ちになったことなんてないですよ。
    でも傍から見たら無理やり利き手を変えようとしている鬼母にしか見えなかっただろうし、泣いている私を見て不憫だと思う人も多かったのは事実。矯正しようとする母が親戚中から責められていましたから。
    母の気持ちを理解する人は、その母を責めている人達の中にはいませんでしたね。みんな自分も子供も右利きだから。
    だから自分も子供も左利きで矯正はしないという人に、うちの母の気持ちを理解する人はいないと思うんです。

    母の苦悩は後から聞きました。私もその気持ちに共感しました。

    私が言いたいのは、矯正という時間と労力と気力が必要なことをやる親にはそれなりの理由があるってこと。そうじゃなきゃ、できないよこんなこと。

    ユーザーID:0462318577

  • 最後にします2。

    だからね、こういうトピが立つ度に思う。
    本当は他人に聞くことでも、他人が良し悪しを決めることでもないんですよ。

    結婚相手の、学歴、年収、職業、容姿、性格、国籍、何でもOK?
    好きな人なら誰でもいいという家と、それなりの条件を出す家がある。
    それは、差別?偏見?価値観?その辺の線引きは難しいよね。
    私にはあるなぁ、誰に何と言われても譲れない条件が。それって差別かな。

    どこの親と子の中にも協定がある。本人の意思が尊重されることと、親が決めることと両方ね。
    それはその親子それぞれ。その家それぞれ。
    どの親の元に生まれるか、ある意味それが子供の運命でもあるわけよ。

    そんなの差別だ偏見だ、子供がかわいそうだと騒だところで、その子供の運命は変わるのかな?
    変えられるのは自分の子の運命だけでしょ。
    まんまるさんみたいに自分の子育てに強い信念を持って臨む方がいいよ、他人の子を心配したり親を責めるよりさ。

    自分にとって嫌なことを言われるイコール差別ではないと思うよ。
    言われているほうが偏見だと思った時点で、偏見になるんだと思うよ。

    ユーザーID:0462318577

  • 上の子が左利き

    うちの上の子が左利きです。下の子は右利きですが、上の子を見て真似をして、時々、左で絵を書いたり箸を持ちます。2人とも何でも器用に使いこなします。主人も私も右利きに矯正したいなと、正直な所は考えています。ちなみに私達夫婦も両方の親も、身近な親戚も右利きばかりです。気になるのはハサミや包丁や、道具などが左利き用があまりくて、あっても高かったりするし、将来、不便な思いをするのではという事です。平仮名や片仮名や数字や漢字など、少しずつ練習していますが、右利きの感覚とは何かと、逆や反対になる場合もあります。無理して矯正しなくても、まったく問題がないならば、そのままでも良いと思いますが、一体どうなんだろうと思います。このレスはとても参考になるので、ご意見をチェックさせて下さいね!

    ユーザーID:9191038300

  • 姉弟で左利きです・・・

    私は最初の子で、小さい時にはかなり右利き矯正された記憶があります。私の右手首にビーズのブレスレットを付けて『こっちの手で〜するのよ』とよく言われてました。でも小学校低学年時に、書き取りの宿題を右手でやっていったら(先生は利き手でない方で書いたとは知らないので)『もう少し丁寧に書きましょう』とコメントされ、以来無理して使うのは止めました。
    弟に関しては、私のことがあったのでかなり小さいうちから意識的に右を使わせていたにもかかわらず、左利きになったそうです。
    判明してからは、私ほど矯正されなかったせいか、小さい頃は右に縦方向に付いている蛇口の栓も左手でひねってました。
    現在私はほぼ全ての事を左でしますが、ボールは右で投げます。ダーツは両利き。何の不便もないとは思いません。毛筆は本当に苦労しました。これは大人になっても。でも矯正をさせられていたことをよく覚えているのは、やはり苦痛だったから。なので無理に直すのではなく、一つでも多く両方の手で出来たらいいね、位の気持ちで右を使うことも教えたら如何でしょう。利き手にならなくてもやってないよりは確実に使えるようになります。

    ユーザーID:8723237342

  • 話題がずれてきていますが・・・

    左利きの21歳、大学生です。大学では生命科学を学んでいますが、教室を見回すと左利きの人結構いますよ。
    2〜3割程度かな、と思います。

    と、この年代の状況(狭いですが)を書いた上で。

    右利きの方は差別じゃないといっても、多くの左利きが差別と感じているのだからただの価値観の違いじゃないと思いませんか?

    右利きの方に聞きたい。なぜあなたは右手を使うんですか?
    マナーとかそういう後付けの要素を抜いてシンプルに考えれば「使いやすいから」ではないですか?

    左利きだって左手が使いやすいから使っているんです。

    世界は右利き文化に出来ています。だからどうしたんですか?
    人間が3人以上いれば多数派と少数派に分かれるのは当然です。

    私は話題に上がるようなことは全て左手で行います。ハサミなども右利き用のもので普通に扱えます。
    左利きだって普通に順応できますよ。

    左利きが言いたいのは、左利きにも社会を合わせろというわけではなく、あなたたちが自然に行っている事を逆の手で行うということをただ認めて欲しいという事じゃないかな、と思います。わかってくれませんか?

    ユーザーID:0247426368

  • 幼なじみが

    生まれた時から一緒にいた幼なじみ(1ヶ月違い)は左利きです。

    一応、両親にどちらもやらされてたので彼もほぼ両利きでした。
    右利きの私のマネをして右ばかり使う時もありましたし、
    左利きの方って基本的に器用なんでしょうね。

    ただ字だけは左の方が早くキレイに書けるという理由でずっと左で書いてたのですが
    小学校に入って1年の時の担任に「左は格好悪いから右で書きなさい!」と強制されました。
    左で鉛筆持った瞬間に叩かれてたりしてました。

    幼い彼にはそれがすごいストレスだったみたいで
    ウツみたいになり、一点を見つめてブツブツ言うようになりました。
    精神に異常きたしたんですよ。

    慌てて、彼の両親とうちを含む数人の親で抗議して担任は謝罪し、
    問題になって担任は代わったのですが、彼が完全に治るまで2年かかりました。

    「左利きは格好悪い」って思い込んでる人が教師をするとそういうことにもなるんですね。
    私は本人がやりたいようにさせてやるのが一番だと思いますよ。
    いまは無理に矯正させないので左利きの方よくいますし、左利き用グッズも多いですしね。

    ユーザーID:8821376441

  • 持ち方を正しく教えられればいい

     このトピはあくまで「箸の持ち方を教える」というもので、決して右利きVs.左利きの話ではないはず。それなら無理に右に直さず、左手のままでも正しい持ち方は教えられると答えます。指の位置が左右で違うわけでもあるまいし。実際、私も左利きですが、親から箸の持ち方を教わる時は「右手で持つ」とはまず言われませんでした。したがって、今も箸は左のままです。それで不便を感じたことも、他人から非難されたこともありません。
     ただ、今思えば文字を書く手を直せなかったことは心残りです。小学校入学時に一度矯正されかけましたが身に付かず、大人たちにさじを投げられて結局は左のまま。そのおかげでのし袋に字を書けなかったり(これは毛筆じゃないとダメでしょう)と苦労が多い。大きな文字は右でなんとか書けますが、もっと練習しておけば…。
     余談が長引きましたが、お子さんには正しい箸の持ち方と食事のマナーをきっちり教えてください。これができれば外へ出ても恥ずかしくありません。利き腕はここでは問題ではありません。

    ユーザーID:9765664128

  • トピの主旨からずれてませんか?

    ここは利き手を議論する場ではありません。
    トピ主さんは知恵を求めてるのです。
    これではトピ主さんもレスのしようがありません。
    なぜ、左がいいとか右がいいとかの議論に変えてしまうのでしょうか。

    トピ主さん、今でも左利きに対する厳しい目があるのは事実です。
    お子さんに試しに右に持たしてみて、本人が苦にならないのであれば
    練習すればいいし、そうでなければ左で綺麗に食べられるようになれば問題ないですよ。
    きちんと箸が持て、綺麗に、相手を不快にさせない食事のマナーを身につけることが一番だと思います。

    ユーザーID:0966093783

  • 左手人生50年(1)

    レス、一挙に読みました。
    「おお。こんな考えや思い込みを持つ人が未だにいるのか」と不快に感じる表現も含め、びっくりしていますが、これから箸使いを教えようとされているトピ主様の不安や混乱が増さないかと思い、左利きを半世紀近くやっている者として出てきました。
    50年近く前、亡母は左利き専門に研究している機関(今でいう脳外科外来?)を訪ねた由。医師いわく、「左利きといってもその強さは、千差万別。軽い場合(右利きに近い)は、世の中、右利きが使いやすいようになっているので、右にした方が便利でしょう。強い場合はそのままの方が良い」と。
    そして、私は基本路線・左利きで育ちました(つまり非常に強かった)。
    小学校時代に「両方使えたほうが便利だから」と、右手で字を書く練習もしましたが、矯正目的(強制)ではなかったため、それなりに面白がった記憶があります。ただし下手くそでした。裁縫は、左手仕様では教えられないと教師に言われ、運針は右手。左手ではできません。今でも裁縫は苦手です。その他、細かい不便等はあっても「そんなものだ」で、この歳まで左利きで一応立派(普通?)に生きてきました。
    続きます

    ユーザーID:2999519595

  • 左手人生50年(2)

    左で字を書いていて、何度か「左利きなんだ」と言われ、なぜそんなに反応するのかと不思議に思っていましたが、大学時代に後輩が左利きで書いている様を見て納得。鉛筆の傾きが逆。腕を覆いかぶせるように書く。なるほど、これは奇妙なり。と苦笑。文字の左利き研究は論文もあるのでは。いつか読んでみるのも一興かも。
     左利きを「所与のもの」として、それ以上でも以下でもなく生きてきたのは、物心つく頃から「なぜ右手遣いに直さなかったのか」「右手でも使える練習をする」など、都度、母が自身で確認した事実を踏まえて説明してくれたからだと改めて思った次第です。
     自分も含め、個人の体験はあくまで一例に過ぎません。一度、左利きの研究機関、医師等に相談にいらして、お子様の状態を把握した上で、今後の方針をお決めになられては如何ですか?(いらした後でしたらすみません)。「エジソン箸」は左利き用があるという情報も得られたことですし。親が、客観的視点から確信を持って子供に向き合えば、それは子供にもきちんと伝わります。無知なる言動にも傷つくことはないでしょう。少なくとも左利きに関しては。子育て、楽しんで頑張ってくださいね。

    ユーザーID:2999519595

  • 最近は学校も理解があります。

     現在中1の子供ですが、小学校(公立)のとき、裁縫道具や彫刻刀セットを購入するときにカタログをもらってきて業者に一括注文していました。
     彫刻刀セットには左利き用もあり、値段もそんなに変わらなかったように思います。ちゃんと配慮されているんだなあと感心しました。
     
     実は、子供は右利きなのですが、わたしが左利きなのです。
    昔はなかったのでなんでも右利き用でした。裁縫道具のカタログを見ていたら左用裁ちばさみがあり、ついでに購入しようかと思いましたが、よく切れる右用があるので思いとどまりました。
     
     わたしは、お箸と字を書くのは右に矯正されました。昔なので人前では意識して気づかれないように頑張っていました。お箸などは両方使えると便利なときもありますね。

     トピ主さんのお子さんの場合、器用なほうならいずれは両方使えるかもしれませんね。

    ユーザーID:9681690142

  • このトピを読んで、子供に矯正しようと思いました。

    うちの子はもうすぐ2歳です。
    観察していると、どうやら左利きみたいです。
    周囲に左利きの人がいないので驚き半分、興味半分で見ています。

    字を書いたりお箸の練習をする頃、どうなのかな?と漠然と思っていましたが、その日がくるのはあっという間ですよね。
    興味があって、このトピを読んで見ました。

    私は利き手に対する考えとか偏見とか特に有りませんでしたが厳しい目が向けられている現実を知って、ちょっと悩みました。
    差別や偏見はよくありませんが色々と厳しいことを言っている人が存在している限り、ちょっと生きにくそうという印象を受けました。

    左利きの方が懸命に利き手の矯正や差別?に反論しているレスを見て、これは厄介なことになるなぁと。。。
    これほどまでに利き手の対立があるとは思っていませんでした。正直驚きました。

    熱弁をふるっていた左利きの方からすると本末転倒かもしれないですが、何だか怖くなってきたのでちょっと子供の矯正というか右でどのくらいできるかやってみようと思います。

    トピ主さんは出てきませんが、私みたいに驚きのあまりトピを立てた時より悩みが深くなってしまったのではないでしょうか。

    ユーザーID:4480965891

  • 矯正させられた人に同情

    どなたかが書いてましたが、私も「利き手を矯正する」などという不自然で時代錯誤なことをさせられた人に対して、可哀想だと同情するとともに、あまり高度な教育や文化に恵まれない環境で育った人なんだろうといつも感じます。

    私は都会育ちの20代で両親とも医者。親戚もたいてい高学歴で研究者だったり芸術の分野で活躍していたりするような家だったので、当然ながら左利きの矯正なんてさせられませんでした。

    親からはいつも言われてました。「世間の不勉強な人は左利きを直せと言ってくるかも知れないけど、そんな必要は全くないからね。あなたは左利きで堂々としていなさい!勉強をしっかりして優秀であれば利き手なんて関係ないのよ」
    幸い学校はずっと私立だったので、左利きを矯正させようとする教師はおらず、私は成績優秀なまま楽しく学校生活を送ることができました。今は眼科の専門医を目指しているところです。夫も医者なので、左利きを悪く言うことは一切ありません。
    これがもし、公立の学校だったら、結婚相手の知的階層が高くなかったら、もしかしたらストレスをためるようなことが起こっていたかも知れませんね。環境は大切だなと思います。

    ユーザーID:8400256826

  • 箸はともかく鉛筆はね

    私もかなり重度な左利きです。
    左利きの人でも箸は右手、鉛筆は右手という人がいると
    正直「器用だなぁ」と思います。
    食事時も和食の場合も始めにすることはご飯と味噌汁の位置を交換し、
    洋食の場合はナイフとフォークの位置を交換します
    そもそも、食事って肘がぶつかるような密集したところで食べても
    美味しくないような気がするのは、私の偏見でしょうか?

    その中でも個人的にはやっぱり鉛筆の左利きは美しくありません
    私の周りでも左利きで文字を書く人を見ましたが、
    被せるように書いていてかなり違和感を持ちました。
    自分では自分の書き方は醜いと感じてはいませんでした
    むしろ、日本語に限って言えば右から左に書く為、
    鉛筆で文字を書くときに右手の人は右手が汚れてしまうのに対し、
    左手の人は必ず書き手は綺麗なノート上にあるために
    汚れる心配はありませんでした。
    # 逆に左から右に書く数学、英語などでは汚れます。

    また、受験などは机が狭くて隣の人と肘がぶつかったりするので
    私の個人的な意見としては箸よりも鉛筆は右手で書けたほうが
    学生の時は有利だし、他人に迷惑をかけないと思います。

    ユーザーID:2870534727

先頭へ 前へ
91120 / 228
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧