• ホーム
  • 話題
  • 左ききの子供に箸の持ち方を教えるのですが

左ききの子供に箸の持ち方を教えるのですが

レス228
(トピ主0
お気に入り93

生活・身近な話題

年子母

レス

レス数228

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 228
次へ 最後尾へ
  • いっそ両手で使えるようにってのもありかも(1)

     46歳男性です。
     私は一応右利きと言う事になっています。
     箸は右手で使いますし、文字も右手で書きます。
     でも・・・それはそう言うもんだと思って憶えさせられたからなのかもと。
     と言うのは、右利き/左利き用が区別されていない物を使う時には、右手も左手も、その場で使い易い方を使うのですよね。

     コーヒーを入れたカップは、取っ手は右向きに置きますけど、身体の中心線よりも左寄りにあると、取っ手の反対側から左手で掴んで飲みます。
     以前の職で日常的に使って来たハンダごてやニッパー、ラジオペンチ等・・・右手が中心ではありますが、左手の方が入れ易い場所なら左手で持って、右手とほぼ同じ精度で使う事ができます。

     作業用ナイフ等の場合、片刃の物は必ず右手で使いますが、両刃の物は右でも左でも使います。
     ハサミは、ある物が右手用がほとんどなので、右手で。
     左手で工具類を使っていて同僚に「あれ?左利きだったっけ?」と言われた事も度々。
     自分が右利きなのか、左利きなのか、真剣に考えると分からなくなってしまうような。
    (長くなってしまったので続きます)

    ユーザーID:2663588560

  • いっそ両手で使えるようにってのもありかも(2)

     結局、自分の所作を振り返って見ると・・・。
     右利き用に作られている物は、左手では扱い難いので右手で。
     箸は右手で使っているのは、そう教えられて、右手でしか使った事が無いから。
     文字を書くのが右手なのは、文字の形や書式が右利きを前提に成り立っているから。
     いずれも無理矢理矯正された憶えは無いですが。
     利き手が制限されない物は、右でも左でも使っているって感じです。
     箸を使う手=利き手って訳でも無いような。

     箸の形状は、右利きも左利きも関係無い、単純な棒二本なんだから、右手でも左手でも、当人が使い易いと感じる手で使わせて上げれば良いと思いますよ。
     厳密に言えば、和食では右手で箸を持つと、皿に並べられた料理に手がつけ易い様に盛りつけする・・・なんて事もあるようですけどね。
     左手ではどうにもならないと言うもんでも無いでしょうし。
     右手で無ければ不便な物は右手で憶える。
     右手でも左手でも困らない物は、当人が使い易い方の手で憶えれば良いと思います。
     右手でも左手でも道工具が均等に使えるってのは、それはそれで便利なもんですよ。

    ユーザーID:2663588560

  • 堂々と公言して、自慢したらいいと思います

    ん〜、箸と鉛筆だけ右に矯正して、あと左って場合、
    とぉーっても器用だと思います。でも、矯正が
    向かなくっても「サウスポーは個性」なんだゾ〜、
    と堂々と公言して自慢しちゃいましょう♪決して、
    「恥」なんかではないですから。クラスにそんな子
    いたら、「有名人でサウスポーさん」とか、ネットで
    調べた情報教えたりして、「器用さを尊敬」出来る様
    するのが、担任の先生教育者として、腕かと思いますが。


    ちなみに、親友の女子は、鉛筆は右で書いたり左を
    使ったり様々。だからか、賀状の字もぎこちなくて、
    最近は筆まめバリバリ印刷だらけです(爆)が、
    ソレもまた「個性」でいいと思います。

    ユーザーID:2107246026

  • 矯正は虐待だと思ってます

    時代背景にもよります。
    左利きを矯正するのが当然の時代もあったと思います。

    でも、今は、矯正は虐待だと思ってます。
    その子の生まれ持った個性を、なぜ親が認めてあげられないの?
    近年、矯正の弊害が報告されて
    その危険性がわかってきているのに
    それでもアカの他人からの意見を気にする親がいるのはなぜ?

    左利き論争なんて30年前に終わってます。

    詳しく言えませんが、私は矯正されたことがコンプレックスです。
    左利きが障害なんじゃなく、
    左利きを矯正されることによって新たな障害が生まれるんです。

    矯正は虐待です。
    これ以上被害者が出ないことを願います。

    ユーザーID:6986396763

  • どっちでも。

    必要だと思ったら大きくなってからでも本人が直そうと努力しますよ。

    私は幼稚園入園の際に「この子は本当に左利きなので強制すると障害が出ると思います」と言われ
    左のままでしたが、習字は右ですし、はさみは左で切りにくいので右に自分で直しました。
    日常生活で使う箸などはストレスが溜まるので左です。

    一番大切なのは「しつけがなっていない」「親はどんな教育をしているんだ」と言われたときに
    親であるあなたがどんな風に受け止めて、子供と接するかだと思います。

    ユーザーID:7481131495

  • 両方使えるようになりました。

    私は元々左利きだったのですが、母親から文字を教わるときに右で書くことも教わりました。

    無意識に左手で鉛筆を持ち文字の練習をしていて、一通り終わったときに母から
    「今度はこっちでも書いてみようね。」と、右手に鉛筆を持ち替えるように言われ、
    右手でも練習をしていました。

    その後も、両方の手で色々やってみるクセがついていきました。
    そうすると、自然に自分が使いやすい手を選択して使うようになりましたよ。

    両手を使えるようにしてくれた両親には感謝しています。


    学校の授業でテニスをやったときに、友達がバックハンドに苦労しているときでも、
    私はそれを苦にせず出来たときに一番嬉しかったことを覚えています。


    ちなみに、父親は薬剤師をやっているのですが、私と同じく両利きです。
    仕事柄かは分かりませんが、「自分が両方使えて便利だから、コキアの左利きも矯正しなかった。」といっています。

    ユーザーID:4386641279

  • ウチの場合

    娘(現在10歳)が左利きです。
    幼稚園の時に字を覚え始め、左利きのせいか鏡文字を書き始め、私が字を教えると感情的になってしまうため、娘の友達が通っていた書き方教室で字を習いました。
    そこの先生は「無理に強制することはない。強制すると字を書くことを嫌がってしまう」とのことで現在も左で書いています。が、毛筆はハネ、トメがどうもしづらかったらしく、自分から「筆は右で書く」と決めました。
    無理に強制をしなかったせいか、娘はここの先生が大好きで引っ越したのですが今でもここの教室に通っています。
    ハサミも特に左用などを買ったことはありません。器用に右用を使っています。ただ姉弟で並んでごはんを食べている時など、たまに肘があたって言い合っていますが。

    どなたかのレスで「マウス」のことを書かれていたので考えてみたら、私が右利きで右に置いてあるので、そのまま彼女も使っていますね。
    右利き、左利き関係なくあるものを自分なりに使っていく器用さが娘にはありますね。

    ユーザーID:2628660710

  • 娘が左利きです

    娘が左利きです。
    物心つく前からずっと左で、右手に持たせてもあえて左に持ち替えて使っていました。
    だから、この子は生粋の左利きなんだな、と判断しました。

    お箸はわたしが正面に座って真似させて覚えさせました。
    特別なものは使いませんでしたが、正しく持てています。
    まぁ、左であること自体が正しくない、不愉快だ、ムカつくと言われればそれまでですが。

    左利きであるために差別を受けること(実生活ではそんなに多くはない)と、
    矯正することによって本人が受けるストレスを天秤にかけて、
    どちらが重いかで、右で教えるか左で教えるかをお決めになっていったらどうですか。
    うちは徹底的に左使いだったので、矯正のストレスの方が大きいと判断しました。

    ハサミに始まり、ペットボトルの蓋のネジ、自動販売機、自動改札等、世の中に右利き用にできているものはたくさんありますが、
    本人はそれなりに両手を器用に使いこなしていて、特に不便はないそうです。
    あえて言うならレストランで左端に座ることに気を遣うことくらい。

    まぁ。結局利き手は本人が決めるものなんじゃないかと思いますけど。

    ユーザーID:2101959172

  • 中学生の息子が左利きです。

    お箸は、昔からスプーンを左手で持っていたので、
    なにも考えずに左でした。
    ただ、持ち方が悪かったので、
    左手用の矯正箸を使って正しくもてるようにしました。

    字があまりに汚ないのでお習字を習いましたが、
    筆だと左はかきづらいからということで、
    右手で象形文字から習い、太筆は右、細筆は左で
    書き分けています。

    英語は、左で書きますが、鉛筆のもちようによっては、
    書きやすい方法もあるようです。


    ゲームのDSなども、左利き用に変換できるそうです。

    なんにせよ、本人が自然に持つほうを
    つかわせてはどうでしょうか。

    うちは、私が子供のころ矯正して
    あまりいいと思ったことがなかったので
    子供は自由にさせました。

    とりあえずいまのところ、問題はなく、
    クラスにも何人かは左利きがいて、
    本人は楽しそうに学校生活を送っています。

    あ、1つだけ不便だったのは
    100マス計算がやりにくかったので、
    タイムが伸び悩んだことかなぁ〜笑

    ユーザーID:1531893437

  • 最後にちょっと一言だけ

    言わせてもらっていいでしょうか?
    私は42歳なんですが全て左手を使っています。
    今までの人生で差別を受けたことはありません。
    周りの人は好意的でした。
    たまに年配の人に「ああ、ぎっちょなのね」と言われたりもしましたが、
    特に悪いように言われたわけではなかったので
    私は全然気にしていませんでした。

    なので、このトピにレスしている人を見てびっくりしてしまったんです。
    今時こんな人いるの?!って。

    たまたま幸運で、いい人ばかりが周りにいたのでしょうか?
    いやだと思っている人はいたけど口に出さなかっただけ?
    どちらにしても左利きであることのストレスなんて私はありませんでした。
    こんな人間もいます。
    あんまり気にすることじゃないと思うんですけど。

    ユーザーID:5152895232

  • 環境はほぼ同じでも・・・

    左利きを否定するつもりはありませんが・・・
    どなたかが書いていましたね。
    利き手矯正=高度な教育や文化に恵まれない環境・・・
    そうでしょうか?
    私もその方と同じ都会育ち、学校もずっと私立、親戚も高学歴で医者や税理士や議員等々。残念ながら私は普通の会社員で年代も違いますけど。
    でも、私の親や親戚は「勉強だけ優秀ならいいってものじゃない。伝統や躾けやマナーの方が大切」という考えのもと、遅くも3歳までには矯正しましたよ。
    親戚の医者は左利きの方とのお見合いをお断りしました。
    別に左利きが悪いという理由ではなく、「左利きなんですね」と何気なく言った途端、「左利きの何処が悪いんですか!?」とものすごい剣幕でまくしたてられたからとか。
    彼曰く「あれは自分に引け目がある証拠。よく浮気をした人が開き直るのと一緒」と。別にすべての左利きが同じとは思わないそうですが、左利きを見ると構えてしまうそうです。
    別の医者は「字は左でもいいけど、箸だけは右」と言っています。理由は聞きませんでしたが。
    同じような環境でも同じ職業でも考えの違う人はいます。
    決め付けない方が良いと思いますよ。

    ユーザーID:8761063506

  • こういう左利きもいます

    40代です。私は右利きですが、弟が左利きです。
    私達の親は細かい事を気にしない性格で、矯正はしませんでした。
    当時は矯正の弊害なんてほとんど知られておらず、直す親がほとんどでしたので、弟は小・中・高時代学年で唯一の左利きでした。
    幸い、周囲の人も学校の先生も差別等は一切しなかったそうですが、本人はいつも「直して欲しかった」と。
    いくら私が「矯正によって弊害が出る人もいる」と言っても
    「すべての人に弊害が出るわけじゃない。親が付きっきりで直してくれたという友人が羨ましい。自分は愛されていないような気がする。将来、もし自分の子供が左利きだったら絶対に矯正する」と言っていました。
    ですから、弟の子供が右利きだったと知った時、ほっとしました。
    いままでのトピを読んでいると、左利きのまま育ててくれた親に感謝している、という左利きの方が結構いますが、こういう左利きもいるのです。

    トピ主さん、どちらを選ばれるかはわかりませんが、将来子供に「どうして?」と聞かれた時、毅然として「こういう理由で右利き(若しくは左利き)を選んだのよ」と言える親になって下さいね。

    ユーザーID:7937611726

  • ももんさんと同じ気持ち

    一児の母です。
    うちの子はまだ右利きか左利きか不明です。
    同じものでもその時によって右で持ったり、左で持ったりしています。
    一体どうなるんだろうと思っていた時にこのトピを見ました。
    で、ももんさんと同じく、右利きにした方が良いと思いました。
    理由は色々ありますが、一番の理由はこのトピで熱弁をふるっている左利きの方があまりにも攻撃的で感情的だったので。
    勿論、すべての左利きがそうとは限りませんが、読んでいて怖くなりました。
    私は子供には穏やかで優しい子に育って欲しいのです。
    感情にまかせて人を攻撃するようなまねはして欲しくないのです。
    ですから、少しずつ右を使うようにしていこうと思っています。

    確かにトピの主旨からは少しずれているかもしれませんが、ある意味で勉強になりました。
    トピ主さんもお子さんの為に最良の選択をしてあげて下さい。

    ユーザーID:4169431242

  • LICAさんへ

    LICAさん。
    お子様が左利きだった場合、「右利きにする」ことはできません。
    矯正により「右手を使う左利き」になるのです。

    いずれにせよ、左利きの子をいじめたりしない
    「穏やかでやさしい子」に育ててくださるよう
    左利きとしてお願いします。

    そういう子が増えれば、左利きが「攻撃的で感情的」に
    見えるようなこともなくなることでしょう。

    ユーザーID:4837061733

  • そうですね

    Leftyさん、私もそう思います。
    姪っ子も左利きですが、最近姪っ子から私はなんで左利きなのときかれていまいました。何かあったのかわかりませんが。
    脳の構造とか、もともと生まれつき左利きなのよと言っているのですが、小さい子にはなかなか難しいです。
    今もなお、左利きに対する差別があるのであれば、どのような育て方をしても、つらい将来が待っているのでしょう。
    私も左利きです。左利きに対する偏見に会ったことがなかったのですが、今結婚を考えており、相手の両親が左利きという、生まれつきのことで偏見で見て、結婚を反対するような場合、やはり結婚はしたくないと思います。人間性を疑うので。左利きにすごい自信を持っているわけではありません。
    ただ、左利きなど生まれつきのことを否定するということを正当化するという人に近寄ることはできません。
    私は箸の持ち方は右利きの兄に教わりました。右で持っているのを見て、頭の中で左で持った場合を考えて、
    トピ主さんも、お子さんの左利きを修正するのはいいと思います。
    でも、なぜ直すのか、左ではいけないのか、理由をはっきり伝えるべきだと思います。

    ユーザーID:5029347123

  • 無理矢理矯正はよくないと思うよ

    左利きのお子さんだったら向かい合って鏡を見るような感じでお箸の使い方を教えてあげれば?
    無理矢理右利きに矯正すると心理的に良くないみたいですよ?
    で、急須とかまだあまり左利き用のものを見ない道具は、右手でも扱えるように教えてあげたら?
    まるで欠陥でもあるように「みぎ、みぎっ」って教えるのは絶対に良くないよ。

    と思いました。

    ユーザーID:4300624894

  • なんだそれ

    LICAさん

    先天的なものと躾を混同されてもね。
    お子さんが結局は左利きで、攻撃的だったとしても左利きのせいにしないでくださいね〜。
    あなたの躾の問題ですよ〜。

    左利きの方に失礼です。
    あなたの書き方も十分、左利きの方を刺激してるんではないですか?

    ユーザーID:2923000594

  • それは虐待です

    誰かも言っていましたが、左利き矯正などとは虐待以外の何物でもありません。
    どうか子供の幸せを考えて矯正などやめてください。
    いったい誰がどこで左利きがいけないと言ったのでしょうか?
    生まれつきのもので、脳がそのように司るように、自然になっているのです。
    耳でも左利き、右利きがあるように。
    そんなばかばかしいことにエネルギーを使うくらいなら、何か他のことをして子供を幸せにしてあげてください。
    左利きが駄目なんて、戦争万歳といってたくらいにばかげていて古く、どうしようもなく遅れています。
    しっかりしてください。

    ユーザーID:7370821814

  • すごいなあ。

      年子母さん、こんにちは。いろんな意見が出ていますね。
    私は左利きですが、「矯正?」させられた覚えはありません。が、不便と感じたことは自然に右手を使うようになっています。
     習字やはさみ・・。子供のころにこんな使い分けを自然にしていたので、パソコンを使うような大人になってもマウスは右手で使っています。臨機応変な力??でしょうか。
     それから、「ゆきえさんは、字が上手ねえ」と硬筆展でも選んでもらったりしましたが、「ええ、左利きだったのお」と後から気付かれることも。
     学校にも勤めたことがありますが、1年生を受け持った時のこと。
    左利きの子を見つけて嬉しくて・・「あ、〇〇くんは、左利きなのねえ・」とそばに行って笑顔で言ったのですが、突然目を丸くして涙をぼろぼろこぼしはじめたんです。家や保育園などで厳しく矯正させられていたのではないかと思われました。
     右利きにと思われたら、お子様にどうして右利きになっていた方が良いのか、優しくお話されてからが良いかと思います。精神的にかなりストレスがかかるようです。 続く

    ユーザーID:0858220912

  • ゆきえです 続きです

     私はこんかいの皆様のレスで、こんなに互いの利き手の違いを感じている人がいるんだと驚きました。
     私の周りには、右利きの人が多いんですがまったく傷ついた覚えもなく、嫌な思いになった経験もなく、幸せだったんだなあと感じました。
     いろいろな宗教の中でも日常の中でも「右手が優位」と意味づけているものがあるのを知った時に、うん?と疑問を感じずにはいられませんが、頂いた命、頂いた身体、頂いた左手をどうして大事にしてもらえないのでしょう・・。ちょっと悲しい。
     そんなことも命を大事にするということにつながるのではないかしら・・。
     箸も、教わったというより、子供のころは日々食事の時に母が食事のマナーを常々話していたように思います。今では(30代)ちゃんと持っています。
    鉛筆も箸も・・。利き手に拘わらず、子供たちを見ているとすごい持ち方の子が増えている気がします。お家の方と食事の仕方について話したりする時間がないのかなあと、少々可哀そうな気もいたします。
     箸の持ち方を教えようとされている年子母さん、羨ましいです、お子さんとのコミュニケーションの場だと思って、大事に過ごされて下さい

    ユーザーID:0858220912

  • LICAさんへ

    そうですね。
    お子さんが「穏やかで優しい子」に育つと良いですね。

    そして持って生まれた個性を理不尽な理由で否定される人の辛さが、きちんとわかる人間になってくれれば
    左利きの人が、あなたが読んでいて怖くなるほど「攻撃的、感情的に熱弁をふるう」必要は、もはやなくなるでしょう。

    そういう世になる事を、私は切に願っています。

    ユーザーID:4012049989

  • 左利きの人の発言が攻撃的なのは仕方ない

    だって左利きを右に矯正するというのは左利きを個性ではなく「障害」だといってるようなものだと思いませんか?
    そんなことを言われたら、差別だ!って攻撃的になるのは当たり前のような。

    お見合いで、「左利きなんですね」と言われて過剰反応されたと言ってる人が居ましたけど、仕方ないことだと思います、それに「やましい気持ちがあるから」と医者が言うなんて、診察のときに不用意な発言をして患者を傷つけそうで嫌ですね。
    左利きということで差別されることがあると言うことは十分認識しるでしょうに初対面で不用意に「左利きなんですね」と指摘することのあやうさをまったく認識してなかったのでしょうか。

    中学生の頃、外国籍の子が友人に「○○(←国名)」とからかわれて怒ったら、先生が「お前は○○人だろう、なのになんで○○と言われて腹を立てるのだ?」と言っていたことを思い出します。

    ちなみに今40代後半の私の姉は、小学校の先生に黒板は右で書きなさいとキーキー言われてうんざり・・と言うことがあったようですね。
    私の息子もその血を引くのか左利き。
    特に誰かに何かを言われたことは無いようです。時代ですか。

    ユーザーID:6041109043

  • 攻撃的ですか?

    左利きの人のレスはそんなに攻撃的でしょうか?
    私には一部の方が左利きをまるでそれが欠陥のように書かれているレスに対しての怒りだと思いますが。

    ユーザーID:0174793516

  • 右利き、左利きより

    きちんとしたお箸の持ち方を教えてください

    ユーザーID:0460473797

  • 左利き、一部矯正済み

    タイトルはわたしです。
    覚えている限り私は強制的に矯正された記憶がありません。
    まだ小さかったし、その他のことも全てが初めてからの練習だったので、左手でするにしても練習が必要だったでしょうし、それに慣れきってしまう前にした右手での練習でしたからどちらがどうしんどくてよりしんどいのはいやだとかそういう気持ちは無かったと思います。
    矯正してくれた側は、私が右利きに比べて大変な訓練をしていると知っているから心遣いもそうとうだったと思います。
    お箸と鉛筆(筆)だけはとの練習でした。ですから早い時期のこの二つのことについては苦労とも差別を受けたともその上長じての不都合も差別感もありませんでした。(つづきます)

    ユーザーID:6327820666

  • 左利き、一部矯正済み

    (つづきです)
    それ以外のことについて、全くの個性として尊重されて育ちました。
    自分でもその様に思って育ちましたからいわば両手利きです。右手でできることは左手でもやってみようとするし、左手でしかできないできたことは時間のあるうちに練習しておこうかなといった気持ちです。
    気楽でいられるので、「もしも」片側が不自由になってから悲壮なリハビリニ突入するより今のうちに半分は遊びで仕上げておこうといったものです。左利きが持って生まれたものならそれにちょっとだけ右遣いを訓練してつけておくというのは可能性を広げるといった意味である意味〇だと思うのです。ただただ訓練を楽しめるのはまだその違いを知らないで頑張れる幼いときだけだと思うからです。
    子供に様々な体験をさせたほうが良い、手指を使う訓練は早いうちがいい。そういう考えからです。
    使えるように練習する事と、個性として認めないこととは別物だと思います。誰が差別しようが自分の個性だと思えるし、不都合ならいつでも使えるようにできるという気持ちでもいます。

    ユーザーID:6327820666

  • 矯正は気の毒

    知人に、サウスポーの方がいます。
    マウスを左手で操作してたので気づきました。
    彼女は芸術面にとても秀でています。

    お箸と書き物だけは、右手を使っていらっしゃいます。
    幼い頃、矯正されたそうです。
    彼女は吃語です。
    矯正された頃から始まって、還暦過ぎた今でも治らないと悲しそうにおっしゃってました。

    私は、矯正の必要性を深く疑問に思います。

    ユーザーID:0875178069

  • 左利きでよかったね。

    息子が左利きですが、幼いころはどちらも不器用という事で2歳から右手での箸、鉛筆の訓練をしました。小学校へ入ってもうまく使えず診断は発達障害。その後サッカーを始めたところ左で蹴ることに気がつき、実は左利きという事がわかりました。時すでに遅しで、吃音、右左の混乱は高学年の今も続いており、療育のおかげで書けるようになったものの、字は涙が出るほどへたくそで、ボール投げは右はおろか左でもうまく飛びません。最初から左でやっていれば・・と悔やまれます。医師には早すぎる訓練で本人が左利きを自覚しないままに猛特訓をしたのが良くなっかのかもと言われました。器用なタイプならうなく矯正できたのでしょうが。
    マナーの見地から「左利き」に矯正するのは昔の話で、今はどんな小児科医にも「左利きの矯正」は勧められません。我が家は理系家系で医師、学者などが多いですが、同時に左利きも多いですよ。左利きは恥すかしいことではありませんよ。そういう偏見に満ちた人とはそもそも付き合わずにすむということで、むしろ「左利きでよかったね」と言いたいです。

    ユーザーID:0236885380

  • 両方使えます

    元が左利きで,鉛筆とお箸が右です。結果的に左でも鉛筆とお箸も何とか使えるので,便利ですよ。右手が疲れたら左手に持ち替えて同じように作業できたり。
    矯正された記憶はありませんが,されたようです。ストレスになった感じもしないので,子供が左利きだっら右手も使えるよいの考えてます。

    ユーザーID:3563422321

  • 左右別に関係ない

    左利きです。

    左手でも正しく持てるかどうかですが、左利きの持ち方といっても右利きの持ち方を鏡状態にしただけですから、基本は右利きと同じです。私も左利きで、いとこにも左利きが2名いますし、友人にも2名いますが、みんなちゃんとした持ち方ができてますよ。

    個人的な感想としては、箸にしろペンにしろ、左右問わず持ち方のおかしい人はいますし、ちゃんとした持ち方のできてる方もいます。よって右がいい左がいいの次元の話ではない。

    お子さんと周囲とのささいな違いが、お子さんの今後への不安へとつながっているのではないのでしょうか。
    実際、左利き右利きはそんなに気にするようなものでもないです。

    習字や茶道の時は、無理やり右手を使わさせられ不便を感じましたが、無理に強制されたものでもなければ、ドアノブを開けたり、改札を通るときだったり、日常生活の中で自然と右手も使うようになります。ちなみに右利き用のはさみは左手でも切ることができます。

    世代によって、違うものに過敏に反応する人が多いだけですよ。
    少なくとも左右にこだわらない人々は確実に増えてきている(はず)し、別に左でも右でも大差はないかと思います。

    ユーザーID:0313818207

先頭へ 前へ
121150 / 228
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧