• ホーム
  • 話題
  • 左ききの子供に箸の持ち方を教えるのですが

左ききの子供に箸の持ち方を教えるのですが

レス228
(トピ主0
お気に入り93

生活・身近な話題

年子母

レス

レス数228

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
211228 / 228
  • 一緒だと思うけど

     左箸と左利きと分けている人がいますけど、同根だと思います。練習しても右が使えない人を、そういう事も何も考えずに、お茶漬けや食べ方と同じにして意見表明をすれば、立派に差別だと思います。
     食べ方は大人になってからも練習すれば、ある程度変わる人もいるでしょう。でも、箸でも利き手を変えるのは大変で、子供の頃から無理な人もいてもおかしくありません。
     左箸を不愉快と言う人を裸の王様と同じに思います。どこが違うのでしょうか?口に出すのも恥ずかしいと思います。そういう人もいるって、誰かわからないから言ってるって十分に変です。

    ユーザーID:0785765671

  • 笑っちゃった

    もえぎさん、
    差別かどうか、他人の意見を聞かなければ分からないんですか?
    もっと自分の頭で考える習慣をつけてくださいね(笑)。

    > どうして他人の意見や考えを頭から否定するのですか?
    > そんなに自分の意見だけが正しいと思っているのですか?
    その質問、全部あなたにお返ししましょう(笑)。
    箸は右! という「意見だけが正しいと思っているのですか?」(笑)
    箸を左手で持っても良い、という考え方を、
    なぜ「頭から否定するのですか?」(笑)

    > 私の祖父(ちゃきちゃきの江戸っ子)は最近の某○の素のCMが嫌いです。
    70歳以上の方は、左箸に違和感があるらしいですね。まあ、昔のことですから糾弾はしません。
    こういう感性の方は自然に淘汰されていくことでしょう。
    小栗旬のCMについては、あの映像に味の素株式会社、広告会社がOKを出している点を
    見逃してはいけません。世の中は、あなたの知らないところで、そのくらい進んでいるんですね。

    ユーザーID:9622089250

  • 少なくとも…

    「左手で正しく箸を持つ」という言い方自体、有り得ません。
    左手に箸を持つことは、そもそも正しくないのですから。

    茶道や武道には作法がありますが、左ききだから持ち方や向きは逆でいいじゃない、という主張は聞いたことがないし、それを受け入れてもいないですよね。食事も作法です。同じことですよ。

    でも、たかだか箸を持つぐらい、そんなに困難を極めることなんでしょうかねぇ。脳の機能を著しく損なうようなことですか? 激しく反論をされているみなさんは、本当に日本人なのかな。

    まあ、鉛筆に関しては、しかたないのかなと思いますけれど。

    ユーザーID:1979222431

  • しょうがないよ

    ルールだ、
    マナーだ、
    美しくない、

    とかしつこく言う人ほどそれ以外に誇れるものがない。変化を恐れてるんですよ。自分が信じるものが終焉を迎える不安があるんです。

    右利きマナー命のみなさんは、礼法の名門小笠原流では現在、左利きを受け入れていると知らないんでしょうね。こうあることこそが正しいと信じる無粋さ。


    祖父や祖母は嫌がるってさ、
    そんなに祖父母のマナーって正しいの?

    ユーザーID:3940017378

  • 検索しないのかな

     検索すれば、武道でも、今や二刀流が廃れた話(でも続いている)、礼法の考え方、脳の仕組み、リハビリの大変さ、高次脳機能障害の辛さ、外から見ただけではわからない色々な話が出てきます。
     歴史自体かなり複雑で、江戸時代にもはや形式となった刀の話で武道とか、前時代的な話を持ち出して、左箸を不満に思う人がいますが、根拠になりません。
     今この時、左でないと箸を持てない人、素直に左で持つ人、いるんだろうとまともに想像すればわかるだろう事がわからない人の感性って何だろうなと思います。
     少なくとも、脳の勉強して物を言いましょう、左利きの人が右で箸を持つのが大変な場合は、必ずあり、それを悪く言うのは、ただの想像力の欠如で、無神経で不勉強で無知としか思えません。
     そりゃ、足で絵を描いたりスプーンで食べたりする人もいるから、器用な人はいて当たり前です。努力もしているでしょう。そういう器用さを基準にして考えるから変なんですよ。では、数学が苦手な文系の人は駄目なのかな、とか、国語の苦手な人は、どうするつもりかな。漢字検定だって、通る人と落ちる人といますが、日本人ならすんなり1級通って当たり前?

    ユーザーID:4595160929

  • 変遷はあるが、左を貶める必要は無い

     武道にも、茶道にも、左利きの人の技があります。ただ道には、統一感も必要でしょうから、極める上で右利き中心というのは、どうしてもあるでしょう。ただ刀を握る、という単純動作も矯正、という範囲かという観点はあるでしょうし、野球で右投げ左打ちとか、練習途上でセミプロなら、脳神経的な部分での多少のハンデをどう考えるか。
     超一流は、ギリギリまで練習して、脳神経の反応と筋肉の能力的な極限を求めますから、個々の左利きか右利きかで考慮が実は必要でしょう。
     ピアニストも限界まで訓練すれば蛮族であり、以前テレビで指の神経の反射能力を極限まで引き出すというのは、プロで証明されています。水泳でも、オリンピックでは、個々の潜在能力を見出し、極限まで引き出すプロのアドバイザーやコーチが科学的に考えています。
     その能力差の延長上で、左でしか箸を持てない人は、事実上存在します。
     礼法で、左を容認しているのは妥協ではなく、基本的に人の事を思いやる心の美しさを礼としているからです。道=極めるもの、目指すべき到達すべき理想的境地があるので(各派の茶人達が)個人的に目指す事との根本的な違いでもあるでしょう。

    ユーザーID:1807706775

  • どちらが優しいか

     どこまで行っても、事故も怪我も病気も経験してない人にはわからないのでしょうね。自分で、さっさと両手で包丁も鉛筆も箸も持って、「ほれ、どっちでも簡単ジャン」と言い切れるわけでもないのに。
     試したら良い、という結論は出ていますよね。箸の持ち方で、日常生活に影響が出なければ良いし、両手利きならラッキー、もし、将来手先の器用さや、究極の能力を要求される仕事をある程度極めたいと思うなら、どちらが利き手でどう能力を伸ばすか、或いは、利き手によって思考過程にどんな影響があるか。右利き向けにできている社会ですから、観察してあげる親心の余地はあると思います。
     右と左で脳神経は対称にできていない。世の中には心臓が左右逆にある人(5千人に一人)もいれば、脳も人によってその領域に個人差があり、だから芸術でも運動でも研究でも個人差がある。
     たまたま箸も左でしか持てない人もいるのは当然の帰結です。
     それを想像して、個性を認めようと思う優しさを礼とするか。どこかで刷り込まれた雛鳥の頭のままで学ばず生きようと思うか。右で箸ならまず始まり完璧と思うには、箸使いの下手な右利きの見られないザマの人は多い。

    ユーザーID:9947321945

  • 矯正による身体への影響も考えてください

    30代既婚♀です。
    基本右利きで一部(ハサミ、歯磨き等日常行動)左利きです。
    参考になれば幸いです。

    私は小学校にあがってから習字を契機に親から無理やり右利きに矯正されました。
    同時期にクラスメートにからかわれるようになりました。
    からかわれるまで自覚がなかったのですが
    吃音が出始め奇妙な動作を断続的に繰り返したりと不可思議な行動をしていたそうです。
    親にも「ヘンな動作はやめなさい!」と叱られてましたが
    自分でどうする事も出来なく非常に苦しんだ記憶があります。
    いま振り返ると利き手の矯正による吃音やチック症状と判りますが
    当時はまだそういった情報はなかったのでしょうね。

    実は現在でも、脳で考えてる言語と口頭までの伝達が
    上手く噛み合ってないような状態です。
    チックは解消してますが吃音は多少残っておりいまでも悩みの種です。

    素人考えなので確証はありませんが、
    しないのならばそのままで、仮に矯正するなら早めがよいのではと思います。

    皆様が仰るようにマナーや文化継承も大切ですが
    それ以前にお子様の成長にどう影響出るかを考慮しつつご検討下さい。

    ユーザーID:5862157038

  • もしかしたら・・

    今日、このトピはじめて読みました。
    少しトピずれかもしませんが、
    うちの長男(20歳)は、完全な左利きです。
    家では、個性の一つだからと矯正は一切しませんでした。
    保育園、書道教室、小学校低学年の時の年配の担任から
    「将来困るから矯正したほうがいい」と言われましたが
    肯定も否定もせず流れにまかせてました。
    今思えば、保育園にいれたころから長男に吃音症状が出て
    きて今でも少しですが症状があります。
    あくまでも想像ですが、保育園や学校で先生方は良かれと
    思って右に矯正しようと指導してくれていたのかもしれません。
    気の弱い長男は負担に感じていたんでしょう。
    私は、のんびりした親なので、長男の心の変化に気付いてやれず
    先生方にも曖昧な態度だったこと後悔しています。
    今晩にでも長男に電話で謝ります。

    ユーザーID:1612336775

  • あまり神経質にならないで

     私も左利きですが、鉛筆と箸の持ち方だけは矯正されましたが、他は自由にさせてもらいましたし、箸に関しては矯正してくれた親に感謝していますよ。(今思えば鉛筆は両利きにして欲しかったな…)
     まあ、父は『左利きだと、刺身が上手く切れない』とかわけのわからないことを冗談めかして言っていましたが、両手を使えれば何かと便利。お箸はともかく、必要以上に利き腕を矯正することはあまり意識しなくてもいいんじゃないかな…。
     ちなみに、べき論を言い出すような方の意見は、極論として基本スルーでいいと思います。

    ユーザーID:7700508874

  • おかしいな

     私は、右利きです。試しに左で鉛筆を持って書いてみました。まともな字になりません。お箸を持ってみました。ご飯がちゃんと食べられません。
     どちらかというと、鉛筆の方がなんとかなりそうです。もし、右手を怪我したら、たくさん練習しないといけないようですね。
     鉛筆では仕方がない、と言う人も、なんだかなと感じます。今は、こうしてタイプで打ち込みが出来ますし、鉛筆やペンは、自己流でもゆっくり書けば、いちおう読めます。
     箸のほうが私には難しいのですが。。。利き手でない方を使うって難しいです。

    ユーザーID:8492091817

  • びっくり!

    初めてこのトピを見ました。

    左利きに対する有形無形の差別ってこんなに残っているんですね(驚愕)。

    私は右利きですが、左で箸を持っている人を見ても、まったく不快に思いません。
    というかそんなこと今まで思いつきませんでした。

    ここで「左利きは不愉快」という人は、自分がかなり特殊な文化的経緯を経たから、そういった「左利きは不愉快」という感性が身に付いたことを自覚されるといいですよ。

    しかし、一般人の投稿スペースとはいえ、ここまであからさまに左利き差別がまかり通っているって正直驚きでした!

    ユーザーID:4296725977

  • 箸は右で、はさみは左。

    生まれたときから兄妹揃って左利きでした。両親に食べる時と字を書くときだけは右で使うようしつけられました。
    子供でしたのでそんなに違和感なく、習得しましたよ。

    大人になってから、左利きの人に対して「不愉快」と感じる人がいることを知り、(確かに、左利きの友達は「直したほうがいいよ〜。」って他人からよく言われてたりもします。)比較的人目につきやすい、食べる時、書く時を右利きにしてくれたことを感謝しています。
    両親は「世の中にはいろんな人がいるから」と思ってそうしつけたそうです。

    いまだに兄妹揃って、はさみや包丁、絵を描く、野球やテニスなんかは左でしかできませんが、箸やフォークは右でしか使えません。
    特段困ることはありませんが、両利きのせいか兄妹揃って「左右」の概念が薄く、瞬時に「右!」とかって答えられず(「あっち」とか言ってしまうんですよね。)運転のナビはできません。(笑)

    ユーザーID:7678090209

  • また過激な反論があるでしょうが

    いつの間にか論点が「左箸」の問題から「左利き」に変わってきていませんか?
    まあ、それだけこのトピが注目されているという事でしょうけれど…

    少々ヨコになるかもしれませんが、ちょっと気になったので。
    >左利きでも字が上手
    そういう人もいるんだ、と思ったら…何と字は右手で書く?
    それはおかしいでしょう。そこまで自慢するなら字も左で書いて下さいよ。
    (お断りしておきますが、私は字を左で書くことには何の違和感もありません。書きづらいだろうな、と思うくらいです)

    >矯正により吃音症状が…
    矯正されなくても吃音の人は大勢いるし、矯正されても何でもない人も大勢います。
    実際、私の知人にも吃音の人がいますが、矯正経験は一切ないそうです。
    先日新聞にも載っていましたが、「吃音と矯正等ストレスの因果関係は医学的にも全く証明されていない。つまり、何故吃音になるかは不明」との事。
    矯正が吃音の原因、なんて誰が言い出したのでしょうか?

    ユーザーID:7996041816

  • いまごろ何を

    すべてのレスを読んだ上で今頃何をいいたいのかな?

    左箸にかんしては小笠原流も「箸は利き手で」といっている以上どちらでも良い、で終わりじゃないの?

    ユーザーID:1986920228

  • 世の中は右仕様ばかり・・・

    どなたかもおっしゃってますが、、、

    ・弦楽器
    ・お茶、三味線
    といったものも、こればっかりは左利きじゃなくて右なんですよね。。。
    茶道部の仲間に左利きの子がいますが、かなり苦労しているようです。。。

    ・テーブルマナー
    本人が大変な思いをされることが多いかも。
    お茶の懐石料理でも、お箸は右が前提なんですよね。だから上座に箸先が
    向いてしまうと、ちょっとなんだかな〜と思うのは申し訳ないが事実です。。

    私の父は左利きですが、お箸と鉛筆だけは右です。ハサミは左で扱っています。
    両ききになると、とても便利でいいなーと思います。脳の発達にもよいかと。

    外で困るようなお箸は右にされてはどうですか?
    後は野球なんかは左の方が有利だし、矯正されることはないかと思います☆

    右利きですが、密かに左利きへの憧れがあります。普段は右なのに、左でも
    いろいろと扱えるのはとても羨ましいです。。。右利きには真似できませんもの!!

    ユーザーID:5911759243

  • 左利きのままでよかった

    当方、左利き。

    生活の中で多少の不便は感じる時はありますが、左のままで育ててくれた両親に感謝します。
    矯正されるより、左で不便を感じる方が数万倍もマシですね。

    新しい世代には新しい価値観を持ってもらえばと思います。

    ちなみにバイオリンですが、右利き用、左利き用なんて存在しないです。
    バイオリンは右で弓を持ち、左で弦を押さえる。ただそれだけです。
    それを指して「右利き用」というのは納得しがたい話です。

    後、私はバイオリンを中学生から続けていますが、一度たりと利き手による不便を感じた事はないです。

    ユーザーID:4051939359

  • 世の中右仕様ばかり・・・2

    えっと、誤解を招かないように申し上げますが、
    左利きが悪いとか、よくないとかいう差別や偏見の話しではありません。

    何だかんだいっても、右きき前提のものが多いのと
    (食事以外に、電車の改札も右仕様だとか、いろいろと・・・)
    やっぱり、十人十色、世の中にはいろんなことを思う人がいること
    (まま、これは全員を気にしていたらしょうがないですけど)

    左でもいいんですよ。でも、どうしても右前提で動いていることは否めません。
    なので、和食でも洋食でも、お箸やナイフ、フォークは右に出来るなら、
    便利なのではないかな?という思いからです。

    でも、嫌がるオコサマを無理に矯正することはないと思います。
    受け入れそうなら、そのほうが後々に動きやすいのではないかなっと思うわけです。

    たぶん、他の右推奨の方も同じ思いであると、思われますよ。。。

    ユーザーID:5911759243

先頭へ 前へ
211228 / 228
レス求!トピ一覧