• ホーム
  • 話題
  • 左ききの子供に箸の持ち方を教えるのですが

左ききの子供に箸の持ち方を教えるのですが

レス228
(トピ主0
お気に入り93

生活・身近な話題

年子母

レス

レス数228

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私を右利きに育ててくれた親に感謝してます

     まったく持っての私事ですので、気にしないで聞いて下さい。
    私は左利きの人が苦手です。決して”嫌い!”ではありなせんが、TVでお食事の場面にそのような人が出て来るとイライラします。ナゼかと考えると、やはり環境でしょう。小さい頃から、「左利きはわがまま」「左利きだからダメなんだ」と周りのものが言っていたのを聞いて育ったからだと・・・。勿論そのような訳はなく、欧米では返って逆だそうです。でも、日本の風習には不便なことが多々あるんですよ。着物の所作は左右の役目が決まっていますから、サウスポーは、いちいちこんがらがりますし、ハサミなどの道具も、あつらえは少なく淋しいです。ゴルフ道具も、左利き用はあまり種類が多くなくて、友人は困ってました。その友とプレーすると、反対のコースに打つみたいで、危険さへ感じました。ついでに、その友の珍しいクラブセットですが、盗まれたそうです。
    ですから、この際、あらゆる手を使い、右に強制的に矯正なさったら如何でしょう。左利きは利発な子が多いそうです。きっとすぐ覚えますよ!

    ユーザーID:4701665495

  • 左利き用ありますよ。

    エジソンの箸ですが、左利き用ありますよ。我が家の娘も左利きでエジソンの箸→普通の箸になりました。

    矯正に関してですが、最近は無理に矯正はしないほうが良いそうです。小児科の先生に一度相談してみたら、矯正することによりストレスがたまり、夜尿症になったり、落ち着かなくなったりすることもあるそうです。

    まだ3歳ですので、何度か右で使わせてみてそれでイライラしたり嫌がったりするようだったらそのまま左利きで過ごさせてあげるのがよいかと思います。

    ユーザーID:1610144377

  • エジソンのお箸 - 左利き用ありますよ

    うちの息子も元来左利きです。
    左右の違いがある道具だけは一般的に面倒なので、はさみと(野球の)グローブだけは
    あえて右利きを使わせましたが、他は自分の使いたいほうを使わせるようにしてきました。
    その結果、はさみと球投げのみ右になり、字や絵、箸、野球の打ち方などは全て左利きです。
    今のところ生活に特に支障はないようです。

    息子は3歳からずっとエジソンの左利き用の矯正箸を使ってきて、満5歳になった日に
    普通のお箸に変えましたがとても上手に食べますよ。
    左で食べるのが良い・悪いの議論は置いておいて、もしも左で継続されるのであれば
    エジソンの左利き矯正箸、使ってみてください。

    ユーザーID:1774395873

  • 両利きに育てては?

     私は元々右利きですが、怪我をきっかけに左手でも箸・鉛筆・ラケット等を扱えるようになりました。利き手でない手を使うのは、能力開発の上でも大変大きな意味を持つと言われます。更に、利き手を無理に矯正(通常は左利きを右利きに)すると、言葉の発達等に無視できない影響が及ぶケースが少なからず見られるそうです。
     左利きを無理に矯正するのではなく、特に文字や鋏のように右手向きに作られているものについては「右手でもできる」ように仕向けられるのが一番いいのではないかと思います。

    ユーザーID:9004020916

  • 無理はさせない

    左利きです。
    右は結局やりづらかったので左のままです。
    右でスムーズに使えるようになるならいいですが、無理にさせることはよした方がいいです。
    別トピでもありましたが、言語障害とかになる可能性があるらしいので。
    小さい頃を思い出すと「自分が不便」よりは「右利きの大人が教えるのに不便」で
    よく苛々されました。
    持ち方が正しいかは今も不明ですが、変だと言われたことはないし、
    食事に支障はありません。うまく憶えますよ。
    右利きにしたいのは「あなたの都合」です。「子供のため」ではないので心得ておいて下さい。
    なお、左利きでも通常の生活には支障がありません。
    支障が云々言う人は「右利き」の人ばかりです。

    特に「イヤミっ子」さんみたいな人がよくいて迷惑ですが、
    仮に世の中左利きにできていた場合、なんとでもできるのに
    「将来大変だから」「苛々するから」直しなさい、って言われたらできますか?苦痛だと思いますよ。
    多数だからって、全て並べて一緒にしようというのは少数派には傲慢に見えます。
    あと、横ですが、盗難の話は関係ない気が・・・。(左用は売りづらいから)

    ユーザーID:6670738263

  • 難しく考えずに。

    まだまだ右利きが優勢な日本。
    まだ3才ならどちらでも使えるようになるでしょう。
    お母さまとお子様が苦痛にならない程度なら
    右に変えていくように仕向けてあげるのも
    いいのではないでしょうか。
    左利きは器用だとか、ムリに変えなくてもいいとか
    色々言われていますが実社会では右用が多数ですよね。
    まだ使ったことのないお箸を右で教えたら
    素直に右で覚えると思います。
    その後お子さんが左に自分で変えたらそれはそれ。
    とりあえず右で教えてみてお子さんが嫌がらなければ
    それでいいのではないかしら?
    何事も難しく考えずにゆっくり子育てを楽しんで下さいませね。

    ユーザーID:3130765831

  • 左利きです

    私は左利きのまま育てられてきました。
    両親は右への矯正にチャレンジはしたそうですが、私が受け入れなかったようで矯正を諦めたようです。

    やはり不便と感じる事はあります。駅の改札なんかも右利きの方に使いやすいように右側に配置してあったり、と。
    普段何気なく使われているものが右利きに合わせているのは事実です。

    しかし私はそのような事を苦労には感じませんでした。
    しいてあげれば習字ですね。あれはさすがに左手では難しかったです。

    左利きの人は何か説明を受ける時に右手と左手を逆に考えなければならないので面倒といわれる方がいますが、小さい時からやってることなので普通の事になってしまっています。

    あと、左利きにもいろいろいますよ。箸だけは右とか。
    だからお子さんに任せるというのもいいのではないでしょうか?

    いち左利きの戯言です。

    ユーザーID:0247426368

  • 矯正ではなくて

    左利きの人の手は脳の右半球が、右利きの人の手は左半球がコントロールしているそうです。利き腕は生まれながらにして決まっています。それを無理に変えさせようとすると、夜尿症とかいろいろの面で障害が出てくるケースがあるようです。右利きの者がすべて左手でやりなさいと言われたら、ノイローゼになりますよね。お子さんにそんな思いをさせてはいけません。一方世の中は、右利き用にできていて、挟みも包丁も左利き用は値段が高いですよね。お習字でも、文字は右利き用ですね。だから、必要に応じて右手も使えるようにしておくと便利でしょう。はさみは右手、野球は左バッター(右より有利)、ナイフは右手で、フォークは左手で、お箸はどっちでもよい、万一手に怪我をしても、残りの手を使えばよい。これでどうでしょうか。ちなみに私は練習して、左手でも多少文字が書けるようになりました。

    ユーザーID:2163434788

  • 右で教えました

    うちの子も左利きです。
    私達夫婦は右利きなのに、左手を使う子供を見て妙な気持ちになり、ハサミとお箸は右で教えました。
    最初を右で教えると上手に使えるようになります。

    小町のトピでも左利きを子供の頃に直すのは、吃音が出たり子供にとってストレスなので絶対やめて!という左利きさんが多く出てきますが、これは親の価値観ですね。

    私はフォークもナイフも、お箸とお茶碗も同様にテーブルマナーを重視しました。
    左利きだと最初に用意されているものを全て逆に置きなおしてからのお食事になります。
    そういうことは気にしない親に育てられたのだと、見ていました。
    賛否両論あるでしょうが、私は自分の考えがあって子供に右で教えました。
    お作法など、それなりの物事を身に付けさせるべき家庭に生まれているので、その辺りは厳しくしたと記憶しています。

    結局はどんなに右で教えようと利き手に持ち変えて器用に両手を使います。
    右手を使えるようにしておけば将来、万が一困ることがあった時に役立つと思います。

    ユーザーID:8089212619

  • 両方やらせてから決める

    同じ左利きでも、右脳を使って左手を動かしている人と、左脳を使って動かしている人がいるらしく、
    右に変えた方が良いかどうかは一概には言えないと思います。右利きの人と全く左右対称に左手を使っ
    ている人の場合、右脳を使っているケースが多く、無理やり持つ手を変えさせるとつっかえるなどの
    悪影響が出る場合があるという話も聞きます。
    ですので、無理に一方に決めず両方やらせてみて使いやすい方にした方が良いと思います。
    両方同じように使えるなら、右にしても良いかもしれません。動作を教える際も、
    向かい合えば、親と逆の方がむしろ教えやすいわけで、一概に左だから教えにくい訳でもありません。

    私はいわゆる両利きで、子供の頃から新しい事を始めるたびにどちらの手を使うか勝手に決めていました。
    その結果、ボール投げ・箸・フォーク・スプーン・カッターナイフ・消しゴム等は左手を、
    鉛筆・食事用ナイフ・そろばん・計算機・ゴルフなどは右手を使います。
    ただ、字を書く手だけは、小学校に上がる前に母が私にそれぞれの手で字を書かせて観察し、
    左右同じように使える、ということで右手に決めました。

    ユーザーID:3243152910

  • 意味解りません。

    >あらゆる手を使い、右に強制的に矯正なさったら如何でしょう

    って、今時どうかと思いますが。
    私も左利きです。ハサミだけは、私が子供の頃、左利き用なんてなかったので、右ですけど。
    うちは、私以外皆右利きでしたし、左利きはとても嫌がられた時代の名残がある頃でしたので、よそへ行くと、祖父母世代の人達からは訳のわからないことを色々言われました。
    でも、両親は、強制的に右利きへ変えようはせず、自然のなりゆきに任せてくれました。

    別に、左利きで辛かったことはありません。
    不便と思ったのは習字やそろばんだけかな。
    でも、私の学校ではそろばんは授業になかったし、習字は好きに任せて適当にやってました。何も言われなかったので。

    現代は、左利きの人がずいぶん増えましたね。
    無理に矯正する親がいなくなってきたんだと思います。
    左利きも一つの個性だと私は思っています。
    親御さんが、どうしても気になるなら、右利きになおそうとすることを否定しませんが、子供って、親が見てないところでは楽をしますよ。
    幼稚園や学校では、自分の得意なほうの手を使います。私がそうでした。

    ユーザーID:1581064005

  • うちの子供も左利きです

    小さい頃から物を差し出すと必ず左手を出してくるような子でしたので 苦労しました。年よりは特に右に直すようにうるさくてうんざり。私も半ばノイローゼのようになりながらも矯正させようとしましたが 食事を取るのを嫌がるようになってしまいました。反省です。アレだけだいすきだったおえかきすら 「ママはこっちのて(右)でかけって言うからいやだ」と。もう この子は左手が好きなんだ!!と好きにさせてました。ただ持ち方だけは正しく教えました。のびのび育ちましたよ^^幼稚園の担任の先生が左利きで「無理強いする必要なないですよ お母さんが直したいのならお手伝いしますが」という先生だったのでとても気が楽でした。

    ただ 今高学年なのですが苦労していることがあります お習字です。これだけは必ず右でかけと指導されますので相当苦労してます。もともと字のきれいな子ではないのですが右で書くと1年生もびっくり!!レベルなので(笑)

    でも 左利きのお子さんって頭のいい子が多いんですよ 私の友人もみんなそうでしたし我が子もなかなか賢く私立中受験を進められるくらいです 本人は公立希望なので受けませんけど・・・

    ユーザーID:7784320557

  • 向かい合っておしえれば

    いいのではないでしょうか?
    私は小さい頃箸だけ右に持たされましたが、
    どうしても使いづらく、大人になってから左に戻しました。
    左に戻してからお魚も上手に食べられるようになりました。

    矯正箸は左利き用も売っていますよ。

    「日本の風習には不便なことが多々ある」と書かれている人がいらっしゃいますが、べつに不便はありません。
    私は武道をしていましたが、こんがらがったことなんてありません!
    右に矯正したりするとこんがらがることもあるようですね。
    ハサミは普通に右利き用のが使えます。
    左利き用のも使えます。
    ゴルフクラブも確かに左利き用は少ないけど、普通に買えますよ?!

    「左利きはわがまま」「左利きだからダメなんだ」
    今時こんなことをいっている人がいることの方が驚きです。
    右に矯正、と、簡単に言う人たちは自分が左手で何もかも試してみてから言って下さい。
    「左で不便なんてありません。それは右利きの人の思い込みです」
    矯正した人が「矯正してよかった」と言っているのは、
    自分の苦労を肯定したい、のではないでしょうか?

    ユーザーID:5152895232

  • 左利きのありますよ

    エジソンのおはし、左利き用売ってます。娘が使っています。
    左利きに無知なレスもあり悲しいですが、矯正は左右の判断がおかしくなることがあります。無理なく自然に両効きになるとよいですね。

    ユーザーID:0932664019

  • 教えれば右手を使うようになりますよ

    最近はどうも、「左利きは個性」「無理な矯正で脳に異常が出る」「自然が一番」など声高におっしゃる方がいらっしゃいますが、やはり、マナーと道具類の使いやすさの点で、箸と筆記用具は、右利きに矯正されたほうがいいのではないでしょうか。

    左手で箸を持つ、定位置があるカトラリーを利き手のために逆にするというのは、そもそもそれ自体がマナー違反でしょう。
    左で書く姿が見苦しいからといって、採用を見送られた人も知っています(女性で、人前に出る仕事でした)。

    それに、無意識にその他大勢と同じふるまいができるということは、身の安全につながることでもあるんですよ。
    ルールや道具類の設計など、世の中は右利きを基準に考え出されたもので溢れているのですから。

    ちなみに私も、もともと左利きです。
    いまもフタを開ける、消しゴムで消すなど、ちょくちょく左手も使いますが、箸、鉛筆は右手です。個人的には、右手に持ちかえるのがつらかった記憶もありませんし、車の運転などで左右の認識が混乱することもありません。

    「こっちの手で持つのよ」と教えれば、あっさり右手が動くようになると思いますよ。

    ユーザーID:4426722521

  • ありますよ!

    うちの子も左利きです。

    エジソンの箸、左利き用ありますよ!
    赤ちゃん用品店だったかな?にありましたし、
    ネットのお店で売ってますよ♪

    3歳とのこと。
    早めにエジソンの箸使われるといいと思いますよ。
    うちの上の子は、年中だったかで始めましたが、
    小1になっても直っておりません。
    しかし、3歳頃から持った下の子は、年中ですがきちんともててます。

    で、その左利きの上の子は、
    私によく注意されていたりします。
    本人が気にかければ、きちんと持てるようなので、
    左利きだからと、あきらめずに注意するのも必要なようです。
    もちろん、鉛筆の持ち方も。

    あ、うちの子は、はさみは右利き用でも切ってますし、
    100均でも左利き用は売ってますしね。
    習字も左で書いて、全国の展覧会で銀賞もらってきました。
    なんとでもなるようです。。。
    不便なら、自分で考えて右にするだろうし、
    なんて、私はのんきに構えています。

    トピ主さんの考え方次第とは思いますが、
    こんな風に思っている人もいると言うことで。

    ユーザーID:2562419899

  • 私自身のケースですが…

    私も幼い頃(2〜3歳)迄は左利きだったのですが、母親から左利きを強制的に右に直すように注意をよく受けていました。

    現在は、ペンを持つ時は右でしか書けませんが他は全て両利きです。
    普段は特別右・左という感覚が無いのですが、自宅に居る時意外は意識して右利きにしています。

    全て左利きの方に失礼ではありますが、イヤミッ子様の意見同様にTV等で左利きの方の食事シーンを見かけると違和感以上に見た目が良くないように感じてしまいます。
    そう思うと、例え左で食事が出来ても私はまず外では左手は使いません。

    親戚筋に左利きの人間が数人居ますが、やはり食事だけでなく左利きの方の字を書く時の格好は独特のものがあります。

    3歳になられる息子さんに今から利き手を右手に代えることは、最初は多少のストレスがかかるかもしれませんが、大人になってから直そうと思っても今以上に苦労されるように思いますので、この機会に直されては如何でしょうか。

    ユーザーID:5411935678

  • 全て左利きです

    私は子供の頃から全て左利きで育ちました。もちろん箸も左。
    母がどんなに矯正しようとしても直らなかったそうです。
    そのおかげで、不便を感じたことや友達に必ず「左利きやなー」とか言われますが、その事で不自由した事はありません。それなりに何とかなるものです。

    お子さんが現時点で全て左利きなら、お箸も左でいいんじゃないでしょうか?私は子供の頃、お習字を習っていたのですが先生が厳しい方で「筆は絶対に右手」と私が左手に筆を持つのを許さない人でした。子供心にとても苦痛で何で出来ない事を無理やりさせられるんだろうと悲しくてたまりませんでした。3歳なら物事もだいたいわかっている時期だと思うので、今まで左で何でもしてきたのに凄くストレスになるんじゃないかと思います。エジソンの矯正箸も確か左利き用ってあったと思うのですが。器用な子なら普通のお箸でも全然大丈夫だと思うので、普通のお箸にして好きなようにさせてあげるのもいいかもしれませんね。右利き用だと右しか使えませんし。

    世の中、まだまだ右利きが多いので左利きは特異な目で見られますが、私自身は特に不自由してません。左利き、そんなにダメですか?

    ユーザーID:5382637884

  • 売ってますよー!

    エジソンのお箸は左利き用も同じ金額で売っていますよ。
    うちの息子も左利きなので購入しました。
    とても器用に左でお箸をもてますが(今では普通の箸を使っています)、「右でも持ってきたら?」と軽く声を掛けたところ、何と!右でも器用にはしをつかえるようになっていました。

    慣れている手(左)で基本を覚えたからこそ、応用(右手持ち)もスムーズに出来たのかなぁと思っています。

    うちの子はもうじき3歳なのです。基本は左手ですが、他にもはさみもクレヨンも両手共に使えます。強制せずに軽く「やってみたら?」と言ったり、左利きである息子自身をも認めてあげたのがよかったようです。

    ただ、箸への興味は本当に個人差があると思います。上の息子(右利き)はずいぶん大きくなるまで全く持とうとせずに、エジソンの箸以外は使えませんでした。なので、利き手に関わらず気長に教えていく事が大切だと思います。

    ユーザーID:7855915519

  • 私の娘は左きき

    下に左きき関係のレスがたくさん有りますが、
    その子が使いやすいようにしてください。

    イヤミッ子さんのような古い価値観の方が多いと思いますが、

    左ききも右ききも生まれつきの物です。
    ただ世間全体に右ききが多いだけです。
    私と妻は右ききですが、二女が左ききでした
    私の祖父と妻の父が左でしたので隔世遺伝かなと
    妻と話し合い無理に矯正はしませんでした。
    もう結婚して家事全般を無理なくこなしています。
    本人も特に気にはしていませんし、学生時代の
    スポーツでは重宝されていたようです。
    それに無理に矯正すると精神的に異常が出たり、
    右・左の判断が狂うそうです。

    ご両親がどうしても右に矯正するという
    判断で有れば仕方が無いですが、
    いやがるようで有れば矯正はしない方がよいのでは
    無いでしょうか。

    ユーザーID:7863538853

  • 左利きで何の問題もありません

    左利きのことを否定的に捉える人がいるなんて驚きです。私は左利きですが、左利きで良かったと思ったことは何度もありますが、悪かったなどと思ったことはただの一度もありません。左利きを右利きに直そうと企む人に対しては憐憫の情を抱きますが。
    お箸を教えるのも、向かい合って鏡にならないので教えやすいですよ。

    ユーザーID:5652721902

  • 左利き用もありますよ

    多分同じようなレスが付くと思いますが、「エジソンの箸」の左利き用もありますよ。
    オレンジ色で性別に関係なく使える色になっています。

    我が家でも同じものを使っていますが、2歳児でも豆など上手にはさんで食べています。
    お店ではなかなか見かけないので私はネットで買いました。
    子供も楽しそうに使っているしお勧めですよ。

    ユーザーID:4383902564

  • エジソンのお箸使っていました!

    うちの娘(4歳)も左利きです。

    保育園児です。
    園では強制しないのでスプーンや文字など
    左手を使っているようです。

    私のスタンスでは「左利きだけど、右でも不自由しない」という方向に
    持って行きたいと思って躾をしています。
    箸は2〜3歳からエジソンのお箸を利用し「箸は右」と徹底しています。
    最近エジソンを卒業し、普通の2本箸へ移行したのですが、目を離すと
    左で持ってしまうので、「箸は右ね」と矯正しています。
    クレヨンや鉛筆なども何も言わないと左手を使っているので、
    「せめて家では右手を使おうね。右手も使えた方がかっこいいよ!」と
    おだてながら矯正しています。はさみも同様です。

    最近はユニバーサルデザインも増えてきましたが、まだまだ種類は少ないです。
    日本国内は色々なものが右利き仕様になっているので、本人が自分の意思で
    決められないうちは右手の機能を維持していきたいと思います。

    はさみなど使いにくくて本人が文句を言う時は
    「ユニバーサルデザインにはキャラクターものは少ないよ?
    好きなのを選べないけどいいの?」と言うと納得しています。

    ユーザーID:0528501734

  • 私を左利きのまま育ててくれた親に感謝しています

    左利きは、無理に直すと脳が混乱してしまい、特に幼少期には良くないそうです。右利きの人に無理矢理「左を使え!」といっているようなものですからね。
    私は御飯を食べるのは左手ですが、茶道などはキチンと右利きの人と同じようにお稽古しております。「右を使ってる」と意識しているせいか、指先まで神経が行き届くため間違うことも少なく、茶道の先生によく褒められます。ピアノも幼少からしておりましたが、左がよく動くので比較的上達は早かったです。
    お箸は、どちらと決めずお子様が使いやすい方の手で、教えてあげてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:6188638648

  • そんなに簡単じゃない

    >まだ3才ならどちらでも使えるようになるでしょう。

    そんなに簡単じゃないですよ。左利きなのに左手を使わせず無理に右手を使わせると、ストレスでチック症や吃音などの症状が出ることもままあります。

    私がそうだったので、親は無理じいはやめました。何十年も暮らしていますが、別に不便は感じません。(なお、私は左手で箸をきれいに持てます。親には感謝しています。)

    子供自身が両利きになりたいといって、自主的に右手でも練習するのなら問題ないとは思いますが。

    ユーザーID:5969561344

  • 両方使えるほうが良い

    議論が横道にそれていっているようですが。。。

    左しか使えない、と言うのは、正直不便です。
    右利きが大多数の世の中で、左利きだと不便なことは多いです。
    単純にそれだけの理由でも、右手を使える意味があります。
    右利きに「矯正」する必要は無いと思いますが、
    ”右でも使えるようにしておく”と言うのは、
    その子のためにも非常に役立つことだと思います。
    若ければ若いほど、習得は早いでしょうから、
    小さいうちに教えてあげた方がよいでしょう。

    細かい話ですが、箸を左でしか使えない人、
    食事に行くと結構邪魔なんですよ。
    利き腕同士が当たることになるので。
    その方は、結構肩身狭そうでしたよ。
    ある程度の年になると、もう直せないようです。
    箸は、右でも使えるようにしておいてあげるのは、
    良いことだと思います。

    両手が使える人って、ものすごくうらやましいです。
    右利きだと、わざわざ左手を使えるように教えてくれる親なんて、
    世の中にはいないでしょうから。

    ちなみに私は右利きですが、何故か改札は左手を使います。
    右手だと詰まってしまって、入れにくいんですよ。

    ユーザーID:9714044327

  • できれば右で

    あくまで私が思っていることですが、できれば右でお願いしたいです。
    なぜなら食事のとき座る位置によっては手がぶつかるからです。
    なんとも思わない人も多いでしょうけど私は少し神経質なのか、手がぶつかるとき・ぶつかりそうなときイラッときます。
    左で教えるなら、座る場所の心遣いも教えてはいただけないでしょうか(小さいうちは心遣いができないと思うので、将来的にでかまいませんので)

    私の弟も左利きなのですが、必ず左端の場所に座るように教えています。
    やはり食事もぶつかることなく楽しく食事ができますよ。
    なんだかんだいっても右利きが多いので、こういう配慮ができるとお互い気持ちいいと思います。

    ユーザーID:8255501764

  • お子さんに任せてみては?

    二児の親、左利きです。

    なかなか聞き流せないレスもあったりしましたけど、
    右利き左利きにこだわらないで、お子さんの成長のワンステップとして見守ってあげてはいかがでしょう?

    なんて言うと「声高に・・・」なぁんて言われちゃうのかも知れませんが。

    傍から見れば違和感ありますし、私自身、左利きの方を見かけるとアレ?と思ったりもしてしまいます。
    が、物心ついてから今まで右利きだったら良かったのに、と思ったことは一度もないです。不思議ですね。
    むしろ矯正してくれなかった親に感謝しています。

    ちなみに、習字だけは右手です。
    ただ、これは利き手が固まった後のことであり、矯正ではなく練習する範疇のものであったと考えています。

    世の中が右利きに便利なのは当たり前。そちらのほうが大部分なのですから。
    だからと言って左利きを排斥するような考え方はよくわからないのです。なぜ右利きにしたがるのかなぁ?

    お子さんにとって良い選択になるといいですね。頑張って下さい。

    ユーザーID:5452990141

  • イヤミっ子様

    検索すれば、利き腕を無理に矯正しようとすると人格面にまで影響が出る場合があることが、これでもか!というぐらいに出てきますね。
    まさにあなたは「イヤミっ子」ですね。
    >気にしないで聞いて下さい。
    今「当事者」になっている人にとってはとても気にせずには聞いていられないのではないでしょうに。彼らを煽らないでくださいな。

    ユーザーID:6189820866

  • 左利きに育ててくれた親に感謝しています。

    こんにちは。

    トピックは箸の利き手についてのみですが、小さい頃から左利きで、両親に特に強制もされず20数年間生きてきた者として、声を大にして言いたいです。


    「今まで左利きで苦労した事は全くありません!!!!!!」


    鉛筆、箸、野球、サッカー、ゴルフ、はさみ、携帯、などなど、9割9分ほぼ全て左手で扱っています。
    (あ、今書いていて、マウスは右にあるので右手で操作しているのに気づきました。)
    小学生の頃、書道を習っていましたが、筆はさすがに右手を使いました。
    でも不思議と左手でペンで書いても字は割と綺麗になりました。

    「世の中は右手を基準にできている」という人がいますが、こういうのは人が社会に合わせるのではなく、社会が人に合わせるべきでは??

    私自身、左でも箸の持ち方はそこいらの人より綺麗に持ててます。
    なのでトピックの「箸」に関しては、特にわざわざ強制する事なく持ちやすい方でやらせればいいのでは?と思います。

    一つだけ、右手でなければならないものがあります。

    「握手」

    これは、右手と教えてあげて下さい。(笑)

    ユーザーID:6010932252

  • 生まれてこの方左利きですが

    私は「左利きは全員右利きに矯正させる」保育園に通っていましたが
    箸を右手に持たせた瞬間投げ出す悪い子だったそうで先生が諦めたみたいです。
    でも何の問題もなく育った・・・はず、です。

    左利きから右利きへの矯正に関しては、当然個人差ありますよね。
    なんなくこなす子もいますけど、私のような頑固者もいると思います。
    矯正しづらい子を無理に練習させることで言語障害だとか左右の判断が云々といったことが出てくるのかと思われます。
    書道は小学校1年生からやり始めたので(硬筆もセットの教室でした)その点に関しては習っておくことをおすすめします。

    今までのレスにもあるように、急いでるときに駅の改札を出たりするのは面倒です;が、別に困ることでもないので大丈夫ですよ。

    私の個人的な意見としては「別に直さなくても何の問題もありません。でも、硬筆・毛筆は習っておくと得かも」ってところでしょうか。

    ユーザーID:9452903572

  • ヨコかもですが

    左利きについて、マナーが云々とか見ていて不快とかの
    レスを読んで左利きの私はかなり不快に思いました。
    逆の立場だったら…という事をなぜ多数派の右利きの人達が
    考えてくださらないのか…がっかりします。

    1日3度の楽しい食事を、どうぞ思う存分味わってもらえるように、
    お子様の食事の手は矯正しないでいただいきたいです。
    わたしは字を書く時は右手を使うように教育されましたが
    あくまでも矯正ではなく「そのほうが後々便利だよ」と言われて育ちました。
    今はほぼ両利きです。その環境には感謝しています。
    矯正しなくても不自由はありますが…(食事の時、隣と肘がぶつかりそうなので
    常に左端に座ったり…)
    左利きは少数派→不自由だし違和感があるから矯正 というのは
    あまりにも短絡的なのではないでしょうか。

    ユーザーID:2140663384

  • 左利きでも大丈夫です

    20代の女です。

    筆記とはさみ、マウスは右ですが、
    それ以外は左を使っています。

    私自身は記憶にないのですが、
    親に「バット構えてごらん」と言われた私は、
    左手を上にして構えたそうです。
    この時に、この子は生まれつきの左利きだから、
    このままでいいということになったそうです。
    字は私の意志で右にしましたが、結構大変でした。
    ちなみに矯正しだしたのは8歳前後でした。
    一応このぐらいの歳でも矯正はできるということで、
    参考までに。

    ただ、私は左のままでも大丈夫だと思います。
    着物を着るのに不自由等の意見もありますが、
    日本舞踊をやっている私からすれば特に問題はないです。
    以前一緒にやっている子ですべて左という子がいましたが、
    彼女も不自由なくやっていました。
    むしろ右にする方がお箸の持ち方が変になる可能性があります。

    ユーザーID:0761515537

  • 直した方が良いかと・・・

    私も左利きだったらしいです。
    “らしい”というのは、本人の自覚がないうちに直されたからです。
    今現在、ペンやお箸は右です。握力が強いのは左ですし、とっさに出るのも左ですが。
    あくまで個人の意見ですが、直してくれた親には感謝しています。
    私の周囲には親に直されたという人が結構います。世代なのでしょうか?
    今の親は直そうとしませんね。

    こんなことを言うと叩かれそうですが、私もイヤミッ子さんやもと左利きさん、きのこさんと同じように左で箸を使用している人を見るのは不愉快です。勿論、右手が不自由な人は別ですが。
    皆さん忘れているようですが、そもそも日本のマナーでは“箸は右”です。
    箸使いのタブーに“左箸”というのがあるそうですから。

    最終的に判断されるのはトピ主様ですが、もし直すなら早い方が良いと思います。自己主張が強くなってからでは直すのは難しいらしいですよ。

    ユーザーID:0623812157

  • 人それぞれ

    幼少期はお絵かきとか全部左、当然お箸も左でした。

    小学校に入ってからお習字を習ったときに「日本語は右で書くのが便利だな!」と認識して字だけ右に。

    小学校時代、絵を描くときに輪郭やイメージは左手で、細かい線とかは右手で、と両方の手を器用に使ってました。

    大人になるにしたがって右手一本に。。。

    サッカーもやってましたが、左右共に利き足当然に♪

    野球はグローブが右手用しかなかったので右で。(左でも投げれるし打てる)

    ただ、、、お箸だけは直しませんでした。何故なら、右手でも普通にお箸を使えるのですが、「美味しくない」のです!!

    他人に食べさせてもらってるような・・・

    ラーメン屋や吉野家の牛丼をカウンターで食べるときに左隣の右利きのひとと肘が当たらないように食べるのは気を使います(笑)

    ユーザーID:1998421692

  • 日本人は大変だわね

    自分は左利きじゃないんですが、言わせてください。
    こういうトピを見ると必ず『左利きは日本のしきたりに不便』だの、『礼儀作法がなってない』だの『マナー違反』等々、古くさ〜いセリフを吐く人がいるので笑ってしまいます。

    日本人は普段、欧米文化礼賛が多いですよねぇ、
    やれ欧米の女性は、外資系企業では、アメリカではフランスでは北欧では、って欧米をやたらを持ち上げるコメントが小町でも数多く寄せられてます。
    なのにいざ左利きの話題になったら、左利きの人ががた〜くさんいる欧米文化は無視して、『日本文化』を重視するとは・・・いやぁ〜日本人はあっちこっちの文化を大切にしないといけなくて大変ですね。

    そんなに日本文化を重視したいんなら、アメリカ人がつくったPCじゃなく毛筆でビジネス文書書けば?>左利き批判の方

    まぁ、社会全体から見れば左利き批判をする人は少数派だと思いますがね。
    右で箸を持たせる練習は一度トライしてみて、本人にストレスがあるようなら潔く左利きでいってもらってはどうでしょうか。

    ユーザーID:0702219272

  • どちらか?というならば

    どちらが・・・というなら右利きをお勧めします。

    理由は二つありまして

    1、学生のころ左利きのA君が草刈をしていた時、左利き用のカマが無く
    て切れない切れないと言っていたのですが、無理に右で刈り取ろうとして
    怪我をしたことがあった。

    2、うちの母はもともと右利きでしたが、手を悪くして左に矯正しました。
    が、しかし左用の商品は「特別」で高価なものが多く、それ以外にも世の中
    は右利き用に作られていて大変不便そうです。

    3、左利きの友達が部活などで「左用」を注文してもなかなか届かなかったり、
    選択の余地が少なかったりと大変めんどくさいと言ってました。
    それ以外にも「食事に行くと隣の人の肩に手が当たることがある〜とかがあり
    「ああ、日本って左は不便なんだなあ」と思うことが多かったため。

    という理由より、どちらにしよう?とおっしゃるならば右がいいと思います。
    うちの子も左使いでしたが右を使うように指導しています。
    無理なら仕方ないけど、出来るようなら将来不便が無いように・・・という
    気持でやっております。

    ユーザーID:0901338627

  • イヤミッ子さんにビックリ!

    私も古典芸能の仕事を始めるまで全て左利きでした。

    お箸もその時から右に換え、今では両手自由自在です。鳴り物のお稽古では先生に左利きの方が良いと言われ、鼓や大皮で不便を感じたことはなかったです。ゴルフは右利きでします。プロの先生に左利きの人が右利きでするとよく飛ぶと言われたので。茶道のときは茶筅の時に不便を少し感じました所作で困ることはないです。日本舞踊でも困ることはなかったです。でも習字は本当に右利きですね。

    ただ私が踊りの先生にお月謝をお渡しする時にいつも袋の字をじっとご覧になっていました。字が変だからかなと思っていたある日先生がふと、あなたはいつも誰かに字を書いて頂いているの?と聞かれたので“いいえ私です。”というと先生は驚かれ、不思議な面白い字だったからと言われました。これは左利きで右脳がよく育ったおかげかも知れません。

    ところで今の時代で左利きは我がままとか、だからダメとか聞いた事ないです。そういう風に言われた環境で育つ方が問題で嫌みな人間になってしまうんでしょう。どうかトピ主さんお子さんに教える時は褒めながら無理せず教えてあげて下さい。

    ユーザーID:9474505238

  • 両ききでもいいのでは?

    私も生まれつきは恐らく左利きですが、現在は作業によって使う手が異なります。字を覚えるときに、文字を書くのだけは右手の方が(書き順の筆遣いが「右から左」ですので)よいだろうと、右手で初めから覚えさせられました。その結果、鉛筆、包丁、針、はさみ、スポーツ用具は右手で自然と覚え、お箸、フォークやスプーン、フライ返しやお玉などは左で扱うようになりました。絵筆やペンキ塗りの刷毛はどちらでも良いのですが、気がつくと左手になっています。とっさの時には左手が出ますが、自分でもその癖を分かっているので特に困ることはありません。ちなみに文字を覚えるときに練習はしましたが、「矯正」という感じではなかったことが良かったと思います。私は鉛筆の段階で右手に持ち替えたのではなく、腕全体、とくに手首を意識的に使うお習字の筆で母が教えてくれました。お箸と包丁以外は、基本的にどちらの手でも作業が出来ます。こんな例もあるということで参考になさってください。

    ユーザーID:6716752221

  • 強制しなければいい

    私も完全な左利きです。
    経験から言うと、最初にきちんと教えれば右を使えます(お習字や茶道の作法など)。そのかわり自分で勝手に手に取りはじめたものは左になります。
    もし将来息子さんがそれなりの地位についたときに会食の場などのマナー的なことを考えたら、右も使えた方が良いかもしれませんね。左を使っている自分がいうのもなんですが、他人が左でお箸使ってるのは違和感あるので。
    まだまっさらな状態だと思いますので、息子さんがストレスに感じないようなら右で教えてもいいかもしれませんね。

    ユーザーID:5107346292

  • 私も娘も左利きです

    私は38歳、娘は12歳です。
    正直、娘が左利き…とわかった時点では、複雑な気持ちでした。世の中で不便な事はたくさんあるので。
    娘には自分の経験をふまえ、おはしとえんぴつは、さりげなく右に持ちなおす、という方法で教えてみました。(左を使ってもいいけど、右も使えると便利だよ、というかんじで。)あんまりストレスにはならない程度にしました。…結果、書道くらいしか右にはならなかったけど、私よりは左利き度が低いようでその場でどっちがやりやすい?なんて考えながら、使う手を決めているときもある様子です。
    世の中には右がスムーズな事はたくさんあります。テーブルマナー、ご芳名帳への筆ペンでの記帳、書道、携帯のボタン操作(右→左への操作がしやすいつくりになっている)等など…私はそれらがとってもストレスです。
    思いつめず「両手利きはもっと便利そう♪」なかんじでチャレンジしてみてください!

    ユーザーID:9669663030

  • 私が左利きですが

    お箸の持ち方に不都合はありませんよ。
    注意を受けたこともありません。

    父も母も右利きですので、自分の右手でお箸を使って教えたんでしょうね。

    で、私は自分の左手で右利きの息子にお箸の持ち方を教えました。
    向き合わせるかたちでやればべつに難しいことではなかったです。
    もちろん7歳の今、息子はちゃんと持ててます。

    左利きであれば、世の中のちょっとしたモノがわりと右利き用にできてることに不便を感じることもあるでしょう。
    でも私は今まで一度も‘致命的なほどの不便さ’を感じたことはありませんし後悔したこともありません。
    むしろ小学校からずっと「へ〜、左利きなんだぁ、すご〜い!!」とまるで特技であるかのように尊敬されることが多くて楽しいです。

    矯正に関してはご両親の考えもあるのでするなとも言えませんが、まずは便利グッズを活用してお子様のありのままで持たせてあげて様子をみたらどうでしょうか。

    ユーザーID:2438472672

  • できれば箸は右がいいかな

    すべて左です。
    今40歳ですから、子供の頃はやはり直したほうがいいという意見が多く親は矯正を試みましたが駄目でした。
    大人になって思うのは別に不便はないです。
    よく人には「左利きなんだぁ」と言われていましたが、意地悪言われる訳でもないので気にしていませんでした。
    でも、高校のとき塾で授業風景をビデオ録画したものを見た時、自分の字を書いている様子の不自然さに愕然としました。
    姿勢が悪いわけでも、鉛筆の持ち方が悪いわけでもないけど、「かっこ悪い」と自分で感じました。

    この歳になると人前で字を書くことは少ないですから、鉛筆は左でもいいです。
    でも他人と食事をする機会は多々ありますから、もし直るなら箸は右のほうがいいと思います。
    食事の席で「左利きなんですね。」と言われると塾で見たあのビデオのことを思い出します。
    どんなに上手に箸を使ってもやはり違和感があるのでしょう。
    自分のことは見えないし、普段は自分が左利きであることすら意識していませんが
    テレビ等で左利きの人が食事をしているのを見ると自分も左利きのくせに違和感を感じます。

    ユーザーID:9531003475

  • 私は矯正されました

    私も産まれは左利きでしたが、お箸と鉛筆は人目を気にする親の方針で右に矯正されました。それ以外は放置で数十年経過しました。

    今は、お箸、鉛筆、ハサミ、包丁、裁縫、球技は右手。
    歯磨き、化粧、絵描き色塗り、アイロンは左手。
    というように使い分けています。

    いずれにしても、どっちでも使えるように適宜違う方を練習しています。両方使えるようにすると色々便利ですよ!

    ユーザーID:2268546840

  • 自然のままで

    左利きです。

    イヤミッ子さんの意見を読んで子供の時に激しく傷ついた記憶が
    蘇ってしまい悲しいです。

    両親は私の左利きを持って生まれたものとして特に強制せず
    暖かく見守ってくれましたが、左利きに偏見を持つ教師に
    左手を使う度に殴られたり、注意を受けました。
    当然お箸も学校で強制的に右に直されましたが、元々利き手では
    ないため、上手に使えずに大人になってしまいました。
    長年変な持ち方でお箸を右手で使っていましたが、ある日
    思い立って左手で使ってみたらすんなり左手で正しく持てるように
    なりました。
    今では正しく左手でお箸を持っていますが、子供のころのトラウマで
    一緒に食事する人には必ず左手を使っていいのか聞いています。

    左利きは持って生まれてきたものです。
    親が右利きに育てたからといってすぐに覚える、とかの問題じゃないんです。
    どうか無理強い等はなさらずに自然にしてあげてください。

    ユーザーID:8402468315

  • うちの息子も左利き

    うちの息子(5才)も左利きです。といっても、しばらくは右左両方使っていたので、どっちかわからず、一応右を使わせるようにしてました。
    が、それが悪かったのか、今でも左右がよくわからないようです。文字もかなり間違えますし、箸が今ひとつ器用に使えず(持ち方は合ってるのですが)、うまくつかめなくてつい右手でつかんで食べてしまいます。
    言葉の遅れも著しく言語中枢がしっかり決まらなかったのかとも思っています。

    療育の先生には、無理に右利きにするよりも、今は左なら左に固定した方がいいのでは?、とも言われています。

    文字だけは右で書くように出来てるので右で書いて欲しいとは思うのですが、これ以上混乱させるわけにも行かず、悩み中です。

    私は右利きですが、バランスを取る物だけは左の方が使いやすいです。母も右利きですが、ぞうきんの絞り方だけ逆。兄が左利きですが、箸と字は右です。

    でも左利きにもどうやら強い、弱いがあるようで、弱い左利きなら右にも治るでしょうが、強い左利きなら混乱するのかなとも思います。

    ユーザーID:1354343573

  • 私は左利きですが

    私以外の家族はみんな右利きで、両親が右へ去勢する事もなく、祖母だけが直すように言ってましたが、左利きとして定着しました。
    家族が右利きしかいないので(親戚でもいません)生まれもって
    利き手が左の体質なんだと思いました。世の中は右利きの方が多いので、社会は右利きに対応したものですが、何か物を扱ったり、行動する時は多少の違和感はありますが・・時々右に切り替えて機転を利かせたりするだけなので、それに固執して悩むような事は特になく、それが左利きにとって当たり前の感覚です。
    左利きを見ると嫌になる人もいますが(私の体験では、憧れられてばかりでしたが)それは、その人の思想なので、何思われてもいいのですが、執拗に去勢するを実行させるのは辛いなとは感じます。
    ただ、私は左で絵を描く技術を身に付けている為、もう今さら右に直す事も考えてませんが、トピ主さんのお子さんは幼いので、どうしても、左利きだと不自由に感じるなら、右利きに直してもいいかとは思います。
    私の身近にも元・左利きがいますが、習字教室がキッカケで、ペンも箸も右で扱える様になり両利きになったので

    ユーザーID:3425490125

  • カタにはめたがりな日本人なのはわかるけど

    み〜んな同じじゃないと気が済まない日本人気質(それも過剰な)の方がちらほらいるんですねぇ〜
    でも今の小さな子供が社会人になる頃には左利きって珍しくなくなってると思いますよ。別に右に変える必要ないような。
    うちの60代の母は昔左利きで、昔の時代ですから無理やり右利きに変えられたそうですが、軽い言語障害(吃音など)で、生涯悩まされています。大人になってから症状がひどくなってきてます。

    元々右脳優位の左利きの人が右利きに変えたところで、表面的に右利きに見えるだけで本当は左利きのままなんです。右脳から左脳に伝わった指令を右手に伝えてるだけ。利き手を無理に変えると、その子供本来の能力が100%発揮できなくなる(その子本来の能力より少し成績が落ちる)ことが医学的に指摘されているそうですから、強制だけは止めた方が良いと思います。

    ユーザーID:8400256826

  • わたしは左利きですが

    箸、ペンなどは右です。母が矯正したようです。

    矯正されなかったもの(例えば歯ブラシ、はさみ、包丁など)は左です。

    消しゴムなど他人の動作を見て右利きの人は右で持つことに気付くことがありますが、その程度です。

    私は箸、ペンを右持ちにしてくれた母に感謝していますし、
    特に横書きのときは字を書くのは右の方がいいかなと思いますが、
    実際のところどちらで持っていても別にたいしたこと無いと思います。

    ユーザーID:2112432255

  • 息子の場合

    私の母が「お箸と鉛筆は右」と言い、右に矯正しました。

    日本には習字の文化があり、筆を使う場合は左手では大変です。

    またソロバンを習う時も右の方がいいです。

    息子の場合は「お箸・鉛筆・はさみ」は右。

    でもとっさの時「ボールなげ等」は左手(左側)で反応しています。


    小さい頃に矯正してしまえば、子供はすんなりと順応します。
    私は左でもいいと思っていましたが、あの時に「右」と強く言ってくれた母に今は感謝しています。

    ユーザーID:4976278027

  • 非難されるのは覚悟の上です

    皆さん日本人ですよね?
    ならば、利き手に関係なく「箸は右手で持つもの」です。
    以前、TVで礼儀作法の先生がそうおっしゃっていました。
    それが日本のマナーです。常識です。
    では、最近守られていないのは何故でしょう。
    理由は主として3つ。
    1.欧米のマナー(ナイフ、フォーク等はどちらで持っても良い)と混同してしまった。
    2.戦後の混乱期、生きるのに必死でマナーどころではなかった。
    3.そういう人達の子供が何もわからずそのまま親になった。

    古くさいとか誰が決めた?なんて言う人は着物を考えてみて下さい。
    着物は古いものですし、「着物の打ち合わせはこうあるべし」なんて法律等はありません。
    が、着物の打ち合わせを逆にする人はいません。
    それは日本人の常識として身についているものだからです。
    お箸も同じではないでしょうか?

    無理に直すと弊害が、という人へ。
    これも受け売りですが、利き手が決まるのは個人差はあっても5〜6歳。それまでは誰もが両利きなので、それまでに直せば問題ないそうです。
    私の周りには直した人が結構いますが、弊害のある人は一人もいません。

    ユーザーID:7028300897

  • 右脳右脳といわれるのにね

    いまどきは幼児教育で「右脳(左利き有利)を鍛えろ!」なんて高いお金を払って教室に通わせる人も居るのに、生活は右利きでとはおかしな話ですね。(その教育自体には疑問もありますが)

    左利きです。
    小さい頃、クラスメートのお母さんに差別用語つきで親の躾方法を馬鹿にされたことがあったなぁなんて事を、このトピで久々に思い出しました。

    他の方にもありましたが字だけは右に矯正されました。(担任教師に罵声まじりに怒られたり、手ぬぐいで右手に筆を縛られ泣きながら練習したことを思い出すと「強制」のほうが心理的にあっているかも。)

    ところで右は日本の伝統的作法とおっしゃる方が居ますが…うーん。
    字が書き難い、お椀と茶碗がとり難いの他に人様に対して失礼がありますか?
    着物のあわせに利き手なんてほとんど関係ないのに、左前にしないといやだなんてごねた強情なお知り合いが居たのでしょうか?
    左手は骨を拾う為とか、お尻を拭く為とか不浄の意味が日本にもあるんでしょうか…?それなら人に不快感を与えますね。

    お茶の先生にも作法教室でも教えてもらえ無かったのですが、もし良ければ教えてください。

    ユーザーID:8651776020

  • 純日本人さんへ

    私も娘も左利きです…と投稿した者です。
    「ある程度の年令以下なら矯正しても支障はない」と書かれたことについて疑問です。
    私・娘のほか、友人にも左利きのかたが何人かいますが、私がきいている&自身の体験 から 
    「平気な人間もいればそうでない人間もいる」という表現が正しいと思います。
    なぜならば、私自身や何人かの友人・知人は、左右混乱ぎみですが少数派です。娘などは違うそうです。
    学術的なところまでは調べていないですが…。
    でも!!勝手に決め付けないでね。不愉快だし事実ではなさそうですし!

    ユーザーID:9669663030

  • 直せない左利きが1割いるときいた事があります

    私の子供も、どちらかというと左利きです。何も言わずにいると、筆記具や食器は、まず左手で持ちます。

    ただ、私の家によく来る私の母が「左利きのままだと粗雑な育ちだと思われるから直しなさい」と言い、子供が左手で持っていると「右手にしようね」と持ち直させます。
    こういう事が頻繁にあるので、息子は右手でも殆ど不自由なく使います。

    小児科の医師に、左利きを右利きにする事に弊害があるのか聞いた事があります。その時に言われたのが、タイトルの内容です。
    多くの左利きの人を右利きにしても問題はないけど、どうしても直せない左利きの人が1割くらいいるそうです。その、絶対に直せない左利きの人を無理矢理に右利きにしようとする時に、問題が起きるのでしょう。

    トピ主さんのお子さんも、右手でも使わせてみて、あまりにもお子さんに負担がかかっていると思われたら、その時に止めたらいいのでは。

    なお、母に、なぜ左利きだと粗雑な育ちだと思われるのか聞いたところ「親が子供を見ていないから、左手で使っていても直しようがなかった。つまり、親が子供をきちんと見ていなかった事を露呈する等しい」からだそうです。

    ユーザーID:5891512256

  • 純日本人さん

    2度目です。「5〜6歳までに矯正すれば問題ない」などという真偽不明の受け売りを広めるのはやめていただけないでしょうか。貴方の周りの何人かは問題なかったかもしれませんが、1度目に書いたように現に私は問題が出たのです。間違った情報が広まると本当に困るんです。

    和服の袷は確かに右前ですが、常識も長年のあいだに変わるものもあり変わらないものもあります。和服の袷の常識は変わらなかった。でも変わった常識も沢山あります。
    昔、日本では人は左側通行でしたが今は右側通行です。昔、日本の文字は右から左に書きましたが今は左から右が常識です。おひなさまの男雛と女雛の位置は、昔は男雛が左でしたが、今は左のも右のも両方あります。
    「常識は変わらない」なんて嘘です。

    着物にしても、今や大方の日本人は和服でなく洋服で生活していてその洋服には右前も左前も混在してるのですから、日本人なら箸は右だなどと言われても説得力はありません。

    ユーザーID:5969561344

  • 無理に矯正させなくてもいいんでない?

    私の場合は、「せめて字を書く時は右にしなさい!」と言われたので、文字だけ右です。絵は左。なので右でノートを書きつつ、左に赤ペンでアンダーライン引いたりとか。右で書く字は汚いです。
    はさみは左で右用はさみをうまく使うコツをつかんだせいか、左用が逆に使いづらい。

    字を書く→右
    絵を描く→左
    箸を持つ→左
    はさみ→左
    会社のPCマウス→右
    家のPCマウス→左
    その他ほぼ左

    「肘が当たる」なんて、左利きなら常に気を使ってますよね。飲み会とか「ゴメン、”サウスポー席”良い?」ってまず左角を狙いますし。たまに対角線にサウスポーが揃ったりしますよね(笑)。
    箸に関しては、左手右手に関わらず、持ち方が悪い人を見るとカナリひきます。一度持ち方を指摘したら「あなた左で持ってるじゃない!」といわれてポカーンとなりましたが、左箸が不快な人とかいるんですね〜。左利きを否定的に言われたのは人生でこれくらいで大抵肯定的に言われるし、矯正させなくてもいいんでは?

    そうそう、着物の帯は関西巻きです。

    ユーザーID:6092374940

  • 左利きの皆さん、これは批判ではなくて価値観です

    再レスです。

    イヤミっ子さんも、うちの娘も右手が使えて親に感謝をしていると言っています。
    左利きで不便なく生活してきた人は、左利きを直さないでいてくれた親でよかったと思っています。
    これは価値観の違いなんです。

    並べられたカトラリーや食べ物の位置を全部変えて食事する姿を、何とも思わない人もいれば違和感を持つ人もいます。
    違和感を持つ人は、自分の子には右手で…と思うのは当然のことでしょう。

    以前小町で左利きを矯正されないで育てられた価値観の違いが理由で、結婚が破談(になったか、なりかけた)というトピがありました。
    こんな理由が好きな人との結婚の障害になるなんてバカバカしいですが、親としては少々不憫に思うわけです。
    なぜなら身長や骨格とは違い、利き手は幼少期に親が変えることが可能だからです。
    過半数である右利きの人に違和感を持たれないようにする方法があったのにと。

    左利きのままにさせた親も、右手を使えるようにした親も考えがあってのことです。
    そう育った人達がこれでよかったと思っているのなら、私はそれでいいと思います。
    右利きと左利きの討論は不毛です。

    ユーザーID:8089212619

  • 子供さんに任せては

    左利きの娘がいます。
    保育園(年少)に通っていて、この冬から園でもお箸をつかうことが分かっていたので春から自宅でお箸を出しました。
    トピ主さんの息子さん、スプーンやフォークは左で使ってるんじゃないでしょうか?
    だとしたら、息子さんは迷わず左手でお箸を持とうとすると思います。
    右手に持ち替えさせてみて、抵抗なく右手で親の持ち方を真似するようでしたら問題なく右手へ移行できると思います。
    うちの娘は「嫌だ、こっちがいい(左手)」と自分で左に持ち替えてしまいました(苦笑)
    年配の方はじめ、左手での食事をマナー違反と言われる方が広い世間にはいらっしゃるようなので、問題さえなければと少しだけ思ってはいたんですが・・・

    持ち方の教え方ですが、子供が左利きだからと言って特別なことは必要ないと思います。現に、私も夫も右手で食事をしますが、娘はちゃんとお箸を持てています。左手に持ち替えてお手本を見せたことはありません。
    エジソンのお箸等は左利き用もありますが、親がちゃんとした持ち方をしていれば、子供はそれを見て学びます。

    娘は、字も同様に自分で左手を選択しました。

    ユーザーID:8218212421

  • 左ですが

    左利きですがナイフとフォークは右利きの人と同じように持ちます。
    包丁もハサミも左利き用を使っていません。
    駅の改札等右利き用に作られているから不便だという意見もありますが右利きの人が左手を使うほど不便には感じていないと思います。

    お箸の持ち方ですが、トピ主さんが右で持っているのを正面から見せれば大丈夫ですよ。
    鏡に映った自分をみて髪をセットしたりお化粧したり出来ますよね。
    それと同じです。 
    それに左利きの人は右利きの人がすることを見て真似するとき、頭のなかでは自然と左に置き換えられるように思いますが。

    和食のタブーに「左箸はダメ」なんてあったかしら?

    ユーザーID:0174793516

  • 自然のままに・・・。

    30年ほどずっと左利きです。

    私の両親は左利きにそれほど偏見を持ちませんでしたが、
    やはり田舎の人や親の親世代以上の方には、
    よく「ぎっ○ょ」とお箸を持つたびに、いわゆる差別用語を平気で言われました。

    その為お習字で矯正をされましたが、結局毛筆だけ右で書く事は可能になりましたが、その他はまるで左しか使えません。

    不自由な思いをした事はありませんが、幼稚園のお遊戯の時間に
    アルプスいちまんじゃく?が右利きの子と手が逆になってしまうので、いつも幼稚園の先生と組んでやっておりました。

    子供心に先生といつも一緒で嬉しかったです。
    今考えれば迷惑な子供だったのでしょうか??

    幼少の頃は珍しがられましたが、社会に出てみると左利きの方が多くてびっくりします。

    しかも気のせいかもしれませんが、左利きの方には魅力的な方が多いかも!

    お子さんの自然のままにされたらいいと思いますよ〜。

    ユーザーID:9373753533

  • 差別です。時代錯誤もいいとこ。

    左利きで何が悪いの。それも1つの個性でしょ。
    スポーツなんかではサウスポーのほうが有利になったりするでしょう。
    外国じゃ左利きなんて山ほどいるよ、日本だって今どき珍しいもんじゃないでしょう。

    右利きに直せって言う人、頭の中で思うのは勝手だけど、周りに吹聴するのはやめてください。差別しないでください。

    マナーがどうのこうのって言う人、問題は利き手じゃなく、箸の持ち方、食べ方が悪いほうが見ていてよっぽど不愉快です。

    ユーザーID:1567803643

  • 不快でしたよ

    左利きで右利きに矯正されました。
    今では、箸や鉛筆などは右でしか持てません。
    はさみ(右利き用を使用してますよ)や包丁は左。

    親(書くときだけ右の左利き)に矯正されましたが、幼いながらに何で左にしなきゃいけないの?と思ってました。
    矯正はできると思います。でも、子どもの心は…?

    書くときは圧倒的に右のほうが便利ですね。
    それでも、はさみを持ったときに「えっ左利きなの?」と言われるととても不快な気持ちになってしまうんです…。
    何だか偽者の左利きみたいな気持ちがして、右利きの人より完全な左利きの人に対してコンプレックスを感じてしまうのです。

    子どもは左利きみたいなので、一応右でと勧めてみますが、無理やり矯正する気にはなれません。
    頭では箸や鉛筆は右のほうがいいかも?と思いつつ、私のトラウマがそうさせてしまうのです。

    それから、きんぎょさん、
    生まれつき左右の見分けが付きにくい人はときどきいるようですよ。
    私もそうです。
    右に矯正されたせい?と思ってましたが、今では多分生まれつきだろうな、と思ってます。

    ユーザーID:5260003379

  • 字とマウスだけ右です

    もともと左利きです。
    幼稚園の時に字だけは強制的に直されましたが、それが嫌で登園拒否になりました。
    相当頑固だったのか、鉛筆を持って字は右で書いても、絵図は左で描いてます。ですので、数学の空間図形や関数の時は両手に鉛筆を持っていました。計算は右で、グラフや図形は左で・・・ちょっとした特技です(笑)

    このトピックスを拝見して、親が「右利き至上主義者」ではなく本当に良かったと、親に感謝です。

    確かに食事の席で肘がケンカすることもありますが、洋食は問題なしです。

    トピ主さん、お子さんとよく対話をして見極めてあげてください。

    ユーザーID:2833400926

  • 左利きは不便

    だと、左利きの友人が言ってました。
    はさみも、左利き用だと、わざわざ探さなきゃいけない。
    「ちょっと貸して」と借りると、使いにくいこと!
    包丁にも左利き用ってあるんですね。
    知りませんでした。

    昔通ってた歯医者の先生が左利きでしたが、
    左利き用の器具は、特殊なので、高くて買えないとのこと。
    (しかも一緒に運営している先生は右利きだし)
    そもそも学校(歯科大学)には、左利き用なんて置いてなかったそうです。
    器具の使い方は右手で覚たそうですが、
    同級生の倍の時間がかかったそうです。

    実は夫も左利きです。
    でも、もし子供が出来たら、絶対右利きにするそうです。

    「左利きは、いろいろ高くつく」
    というのが、夫の結論です。

    ユーザーID:5856087929

  • 将来の職業

    左利きで出来ない職業はないでしょう。
    けれども、右利きが多いこの国で左利きだとやり難い職業もあります。

    私は歯科医ですが、歯科のユニット・道具のほとんどは右利き用です。
    大学で実習するとき、大学病院で研修するとき、一般開業医で働くとき・・・どこもかしこも右利き用です。

    左利きの先生がご自分のためにユニットや道具を左利きで揃えた場合、
    それだけでも結構な額がかかります。
    また、代診の先生を依頼するのにも左利きの先生を探すのは大変だと思います。
    左利きは圧倒的に少ないし、自分の病院を開く前は右利き用で仕事するので大抵の先生が直していると思います。

    それに・・・やっぱりお箸は右手だと思います。
    気にしない方は気にされないし、個性だとおっしゃるでしょう。
    だけれども、将来お子さんが結婚したいと思う相手のご両親が『お箸を左手で使うのは価値観が違いすぎる』と言われるような家庭環境の方だったら・・・・・

    というわけで、私は右手を推奨します

    ユーザーID:1010802403

  • 強制するのは間違いなく良くない。

    私は右利きですが、左に替えたものがあります。
    まずPCのマウスです。理由があります。キーボードは右にテンキーがあるのがほとんどなので、テンキーを打つのがどうしても右手になります。
    入力場所をマウスで指定するのにマウスが左手なら、マウスを操作して離してからテンキーに右手を持って行かなくてはいけません。
    仕事で忙しかった(右手-腱鞘炎気味)のでとても効率が悪かったです。すごくイライラしました。
    左手にマウスを操作すれば右手と左手が同時に使えると思い立ちました。

    で左手マウス操作に設定。最初は旨く操作できなかったのですが、約1年で右手操作を越えました。
    それ以来左手マウスです。

    また左手の方が繊細な感覚があるのに気づきものを触る判別するのは左手を使います。自然と左手が出ます。
    コーヒーカップグラス類も左手ですね。自然とそうなりました。箸はさすがに左だと旨く使えません。

    食事の際堂々と左利きはぶつかって良くないという方。そんな配慮できるなら、左利きの左側に座ったときは同じように左に持ち替えたらどうでしょう。
    多数決で左利きが右にせよ等の論法は横暴そのものです。

    ユーザーID:7843130335

  • 攻撃的だなぁ・・・

    子育てを経験していらっしゃる方も多いと思いますが、子供って親の価値観の中で育っています。
    左利きの母親が子供の左利きを何とも思わないのは当然です。
    また右利きの母親が子供の左利きを尊重して矯正を試みないのも一つの方法です。
    左利きの子供を矯正する母親も一つの考えを持っているわけです。

    別に、ここで左利きの皆さんの利き手を変えろと言っているわけではないのです。
    矯正した方がいいと考える親はその意思を変えないと思います。子供の責任は親にあるからです。

    食事のマナー等の違和感についても価値観でしょう。間違いとか正しいとかではないです。

    トピ主さんのお子さんがお箸を使う時期になり、今の時点で左利きだけれどお箸を右で教えたらよいか迷っていると書かれているのですから、それに対して左利きの子を持つ親(私)が同じような時期にどうしたかの経験談を書きました。

    私の場合は娘が右手でできるように教え、その理由は前々回のレスに記した通りです。
    それに対して批判を頂きましたが、トピ主さんがどう選択をされるかがこのトピの焦点であって、右利き信仰者と左利きの方がぶつかりあっても仕方ないと思いますよ。

    ユーザーID:8089212619

  • 親心はわかるけど、左利きは不憫じゃない!

    私は右利きです。

    でも左利き、大好きです。
    いつも感心します。
    私は左手をこんなに器用に使えないな〜って見入ってしまいます。
    人と違うものを持っていて羨ましいです。
    才能だと思います。
    左利きをぜひ誇りに思ってください。

    いつも右利きの人間が、左利きの人にくだらない価値観を押し付けてますよね。
    そんな人間が存在する事に、同じ右利きとして申し訳ないと思います。
    イヤミっ子さんの様に、偏見に満ちた可哀想な環境で育ってしまったのだと、寛容な心で許してやってください。
    本当は平然と差別するその神経を、まず先に矯正すべきですよね。
    自分が苦労して右を得た訳でもないのに、それだけで優越感を抱けるその神経こそ矯正が必要だと感じます。
    たまたま自分が右利きに生まれただけなのに。

    右も左も平等です。どちらも利点があります。
    いい加減、古い偏見を気にして矯正したり、くだらない価値観を押し付けたりするの、止めませんか?
    日本の文化や昔の人が全て正しい訳ではありません。

    右に矯正するようレスをしている人。
    自分が左に矯正して、その大変さを体験してから言いなさい。
    人に奨めるのなら、まず己からです。

    ユーザーID:4012049989

  • 私も左利きです

    私も左利きです。

    が、お箸と筆記用具は右です。

    スプーン・フォーク・菜箸、スポーツ、包丁、ハサミ、掃除
    すべて左利きです。
    菜箸が右で持てないのが自分でも不思議です。。。

    子供の頃、かなり厳しく矯正されました。
    右で字を書くようにと書道教室に通い
    筆で慣れて、えんぴつも右で持てるようになりました。

    父親から、ご飯をよそったりお茶を入れたりする事を
    左手で行うことはお行儀が悪いと躾けられました。
    ですが、箸・筆記用具以外は矯正できなかったので
    いまだに渋い顔をされます(笑)
    きっとお行儀が悪く見えるのでしょうね。
    私は40代、父は70代です。

    お子さんがすんなり右手で箸を持てるようであれば
    右で教えてあげたらどうですか?
    拒否するようではれば左手で。

    ちなみに私は矯正されたことで悪い影響が出たとは思っていません。
    今は箸と筆記用具を右で使えるように直してくれた事を
    感謝しています。

    ユーザーID:8598164172

  • 価値観の違いではなくただの偏見・差別です1

    私も左利きです。といっても、小学校のとき鉛筆は右になおさせられました。書き順が教えられないとの理由だったと思いますが、今となってみれば、そんなの理由になっていません。書き順は見れば、左でもわかります。左で苦労するのは裁縫かな。教えてもらいにくいです。それ以外は特に問題はなかったと思います。
    さて、トピの本題とはちょっと横気味になってきましたが、左利きの私からすると不快だなと思ったのでレスしてしまいました。

    左で箸を持つことがマナー違反とか忌み箸だって、私は初めて聞いたので、ちょっと驚いてます。
    別の質問掲示板のところを見てみたんですけど、左で箸を持つのはマナー違反かどうかの質問に、マナー違反ではないと答えていた人がほとんどでしたよ。ほとんどの人がマナー違反ではないといっているのに、左で箸を持ってはだめなんですかほとんどの人が知らないマナーって、マナーと言えるんですか?忌み箸も検索してみたんですけど、どこにも左でご飯を食べるのがタブーなんて書いてませんでした。よければ、左での箸がタブーだとわかる本やサイトを教えてほしいです。
    (長くてすみません。続きます)

    ユーザーID:2304040088

  • 価値観の違いではなくただの偏見・差別です2

    さらに簡単に価値観の違いという話にして正当化してますが、ただの偏見・差別だと思います。
    左利きを右に無理矢理矯正する理由って何かあるんですか?不便そうとか、多くの人が右だからとか、昔からそうだからということでしょうか?理由ではないですよね。納得できる理由がない場合、それで子どもを矯正したら、何が悪かったからわからないでしょうね。教えてください。

    価値観の違いだとしたら、右にさせる人って、何に価値を見いだしているんですか?世間体とか、見た目ですか?自然のままでと言っている方の価値観は、個性を大事にするということですよね。
    そんな世間体とか見た目を大事にする教育で、右に変えて、左で箸を持っているだけでわがままそうとか言ってしまう。教育された通りということですよね。そう言ってしまう方がわがままだと思いますが。

    今回のトピで、世の中には左利きへの偏見や差別を持った人がいる、その偏見を価値観の違いといって正当化する人がいるということがわかってよかったです。そんな偏見を持って教育しなかった両親に感謝です。

    ちなみに私は箸の持ち方を右利きの兄に偏見もなくちゃんと教えてもらいました。

    ユーザーID:2304040088

  • 私の知り合いでサウスポーさん(1人役者さん、1人大学同級生)

    私の知り合いでサウスポーさんのケース。


    俳優:小澤 征悦さん(映画の関係で、ご本人と
    3回ほど面識アリ)の場合(朝ドラ「さくら」参考に)

    居酒屋で飲食しているシーンをファンが見て、
    「土スタ」インタビューで「左利きですか?お箸は右、
    湯のみは左で持っているようにお見受けしました(!)」
    といわれ「あ〜よく見てますね!」と認め、「はい、左利き
    です。矯正されてお箸と鉛筆だけ右、あとは左。野球の
    グローブも左(と、投げマネ)です」とのこと。
    実際、映画の地元挨拶地で色紙頂いたのですが、楽屋で
    お姿拝見してたら、ペンだけ右で持たれてました。

    高校から私と7年間同じ私学で大学で同級生になった女子の
    場合。 彼女のサウスポーは凄まじい。未だにペン握るのが
    苦手とか。 レジでカード署名や、お金出したりする時が
    タイヘンみたい。 彼女はお箸の矯正は向かなかったみたい
    です(本人曰く)。訓練したのに、とか。ただ単に矯正と
    いっても個々に向き、不向きあるらしくムリと強制はなさらずに。
    担任の先生にお話し、給食でイジメにあわないよう対策を。

    ユーザーID:2107246026

  • 左利きで育てなさい。

    左利きで育てなさい。私は教育関係者です。
    左利きはふつう、全体の5%ぐらいです。
    しかしスポーツ選手の20〜30%は左利きです。
    つまり左利きが有利です。またプロの画家、ミュージシャンの50%ぐらいが左利きです。テレビでやってたのですが東大生にも左利きが多いそうです。
    逆にチャーチルのように矯正されて非常に苦労した人は多いのです。有名な書道家で左利きの人がいるように、書くことに関しての損もありません。
    もし仮に矯正するなら早い段階ですべきです。6歳を超えて矯正すると本人にはかなりの苦痛になります。
    あえて言うなら、改札、机などが「右利き用」になっていることでしょうか。いまは誰もが同じように使える施設や道具が増えてるので問題ないと思います。私の家は左利き系統ですが、みんな矯正されているので右利きです。ですが私も含め、矯正されなかったところは左利きと言う変わった一家です。例えば父は野球は左、ゴルフは右(左も可)、箸やペンは右。私は基本は右ですが例外的にネクタイやベルトは左、握力も左の方が強いです。特にこれで違和感はありません。

    ユーザーID:5984473010

  • なんだか

    トピ主さんを放っておいて、
    「強制矯正」と「そのまま」が勝手に激論してますが、
    両極端な意見は、どちらにも違和感を感じますので、
    もっと現実的な方策を意見された方が良いと思います。
    (スポーツ選手の話なんてどうでもいい)

    以前にも投稿させていただきましたが、個人的には両方使えることが、
    ベストだと思います。
    まずは、利き手である、左手で正しく使えるようにする、
    これが基本では無いでしょうか?
    左手で正しい使い方を覚えたら、右手でも使えるように、
    教えてあげるのが、親としてのやさしさだと思います。
    (選択肢を与えてあげる。)

    残念ながら、世の中、マジョリティーにあわせて作られているものが、
    特に伝統的なものでは多く、懐石なんかはその例ですね。
    右手に箸で美しい所作ができるような、食事の配置になっています。
    本当に必要な時には、右手も使えるようにしておいてあげる、
    こういった気持ちで教えてあげれば、子供も理解できるのでは無いでしょうか?

    右手も使えるようになった左利きの方に、
    多くの利益はあっても、損することは無いと思います。

    ユーザーID:9714044327

  • ここは知恵を出す場ですよね

    このトピは利き手議論の場ではないと思います。
    差別とかいろいろ出てますが・・。

    私は利き手がどちらであろうと、正しく箸が持て、行儀良く食事できればいいと思います。
    しかしながら、なかなかサウスポーに対する目は厳しいものがあって
    特にお年を召した方は厳しいですね。

    あと、前に料理番組の先生が本当は左利きだけど料理のときに隣の人と
    ぶつかるので包丁は右手に直したと話していました。

    一番いいのは両手使えるになればいいと思いますよ。
    試しに右手でチャレンジしてみてはどうでしょう。
    矯正が苦痛となっては辛いですし、人によってはあの時直してもらって良かったという人もいます。
    お子さんの性格や感じ方を見ながらチャレンジして!
    二刀流は私の憧れです。

    ユーザーID:0966093783

  • 身内に左利きはいませんが・・・。

    左利き=親の躾がなっていない
    と考える方が多いようで、驚きです。
    私は逆に「左利きだったのに右利きになおされた。」
    と聞いたら、「古臭い親に育てられて可愛そうに。」と思います。
    世の中にこれほど
    ・利き手を矯正することは精神衛生上よくない。
    ・利き手を矯正すると持てる力の100パーセントを出し切れなくなる。
    との情報が溢れているにも関わらず矯正するなんて、
    子供自身のことよりも、他人の評価を重視しているのだと思います。
    (今ほど情報が多くなかった昔の時代は別ですよ。)

    ユーザーID:1782288512

  • 価値観

    >ネコさん
    >これは価値観の違いなんです。

    その通り、てか宗教論だわな

    >利き手は幼少期に親が変えることが可能だからです。

    どこの親?それはむりでしょ。

    ユーザーID:0427978809

  • 左利きですが、箸使いも字もきょうだいで一番うまいといわれます

    私は二歳の頃、母方の祖父母宅に弟の出産時預けられていたのですが、母の出産が終わって帰宅したときには、左手でお手本通りに箸を持っていたそうです。

    母いわく、それ以前1歳半くらいの頃、何かを渡すといつも左手で持っていたので、左利きであることは薄々気づいていたけれど、自分がテニスをしていた経験から、左利きがラケットスポーツや野球などで有利なことを考え、矯正は全く考えなかったとのこと。

    書道の時間はさすがに不便を感じましたが、左手を怪我したとき以外、右手を使ったことはありません。そろばんは右利きと同様にこなしました。鋏も包丁も、左利き用など買ってもらったことはありません。

    下に右利きの弟と妹がいますが、字も箸も一番うまいと言われます。硬筆の字は、習ったこともないのに、小さい頃から大人びた綺麗な字だと周囲から感心されてきました。

    左利きに関する本で、とても面白かった本をご紹介します。「左利きは危険がいっぱい」です。いろいろな意味でとても参考になると思います。

    私は親が全く矯正しなかったことに感謝しています。マイノリティであることは、ハンディでもあり、チャンスでもあります。

    ユーザーID:1975325539

  • 両利きが理想

    私は完全に左利きです。
    小学校低学年までは右手を使う習い事をいくつか行い、右手を使えるようにしようと思いましたが(あえて、矯正とはいいません)変わりませんでした。最後には親も「左でやればいい」と言って、そのうち諦めました。

    大人になって左利きであることで「育ちが悪い」「直すように」といわれることがありました。日常生活、台所では不便と感じることもありましたが、今更変えようとは思いませんでした。

    もしも、親が幼い頃にあれこれと習い事をさせてくれなかったら「直してくれたらよかったのに」と思ったかもしれません。でも私もそれなりには努力して出来なかった結果とわかっているから、仕方ないなと思っています。俗説ですが、左利きは遺伝もあります。(そういう書物があります)遺伝なら、右利き変更は少し大変かもしれません。

    ユーザーID:0281895158

  • 前回の補足・・・

    二度目です。

    あれっぽさんへ
    「5〜6歳迄に矯正すれば問題ない」のではなく、「利き手が確立されるのが5〜6歳」、だからその前、つまり「3歳頃迄に矯正し終わっていれば・・・」という意味です。
    私の祖父母もよく言っておりました。「幼稚園入園時には直し終わっていないと遅い」と。
    問題が出たという体験談には説得力がありますが、だからといって「矯正がすべてダメ」というのはどうでしょうか。
    また、「受け売りを広めないで」との事ですが、「こういう話があります」と言ってはいけなのですか?
    判断する人に多くの情報を提供してはいけないのですか?

    キムチさんへ
    確かに左右混乱ぎみの人もいるかもしれません。
    でも、果たして矯正だけが原因でしょうか?
    生まれつき左右混乱ぎみの人も結構いるらしいとよく聞きます。
    そのへんはどうなんでしょうか?
    言葉が足らなかった事は失礼しました。
    ただ、私は勝手に決め付けているわけではありません。
    事実と意見を述べただけです。

    ユーザーID:8014893981

  • 本人さえも気がつかず・・・

    こんにちは、皆さん。
    今年35歳(女)です。私の場合両親共々、左利きという概念が無かった様子で、小さな時から生活の様々な所作を全て「右」で教えられました。私自身は「やりにくいなぁ・・・」と思いつつ、言われるままに右で所作を「習得」していきました(怒られ、泣きながら)。でもずーっと不器用で、お箸にしても文字を書くにしても、工作をやらせるにしてもスポーツにしてもドンくさくて憶えるのも遅く、自分はダメな子だなぁ・・・と感じていて、親にも「なにをやらせてもダメだね」なんて事を言われていました。

    20歳を過ぎて独り暮らしをはじめた時に、料理や掃除やその他諸々を左でやっていくと「やり易い」ことが判明。
    もう、感動!左手でやればこんなに楽なのね!もっと早く気が着いていればよかった・・・(T_T)

    左利きは、「直る」ものではないです。

    ユーザーID:3998128577

  • 元々左きき

    幼児の頃お箸と鉛筆だけ右に矯正 (強制?ですよ)されました。
    少し憶えています。
    自我を意識し始めるときに、自分を否定されてるような感覚がありました。
    (後で自分になやんだとき自己分析した結果ですが)

    書いておられる人も有りましたが、吃音や引っ込みがちな性格、
    瞬間に判断するような時に1瞬迷いがあるので反応が遅い。
    色々障害があると思います。
    もちろん無い人も有るでしょう。
    でももっとある部分発達したかも分かりません。

    左利きの人が嫌いと、言う人もいましたが、そんなことはありませんよ。
    はさみとか、左で使っているとへえ両方使えるんだすごいと言われます。
    お箸にしろ鉛筆にしろ元々の左利きのまま育ててくれたら
    もっと可能性のある性格に育っていたかも?と思うととっても残念です。

    自分の子供が生まれたら、矯正しないで育てようと思いました。
    子供さんの未来の可能性の為に、じぶんをお意見をはっきり主張できる子供に成長できるよう、
    へんに卑屈な性格にならないように、どうぞ矯正せずにのびのび育ててあげてください。

    ユーザーID:5411994080

  • 全世界的に右利き文化

    不思議。なんで「日本では」とおっしゃる人がいるんでしょう。

    ちなみに、左利き:右利きは1:9の人口比で、人種間に有意差はありません。
    更に言うと、英語も左から右に書きますので、右利き優位の文化です。
    また、多くの外国には、日本にはない「徴兵制度」がありますが、
    銃など、多くの武器は右利き用に作られています。
    全世界的に右利き文化ですよ?

    実際、左利きは不便なことが多いです。
    左利きで困ってない!と言う方も、
    はさみは右、と言う方、多いですね。ナイフや包丁も右用です。
    ギターもバイオリンもたいてい右利き用。
    パソコンも右利き前提。

    両方使えるのが一番いいと思いますが
    私はどうしても左じゃないとできないこと以外は右です。

    食事の時も隣の人とぶつかるし、場所にも気を使うし…
    マウスが右で、ペンが左なのは仕事がしやすくて便利ですが、
    左で得したことはありません。
    スポーツやる人は、重宝されるかもしれませんけどね。

    ユーザーID:5590005286

  • 自分が左に直して教えればいいじゃん

    7歳の娘が左利きです。人口の約10%しか出現しないとのこと、気付いた時にはこれは宝だ!と思いました。2歳ぐらいで気付き、躾のことを考えて私自身が左手使えるよう訓練しました。
    今では私は、箸も包丁もボール投げもコマ回しも、全て両利きになりました。下手ですが字も書けます(右手でマウスいじりながら左で手書きできるって便利ですよ!)。
    楽ではなかったですが、大人の自分を変えるほうが、神経症におびえつつ愛娘に強制するよりよほど正解だったなと思ってます。5年の訓練過程(?)で「ほう、左利きはこんなところで苦労するのか!」なんて発見が随所にあって、楽しくさえありました。
    確かに世の中は右利き仕様です。左の人も(何人かハサミの例でおっしゃってますが)否応なし右を使う場合が出てくる=それだけ器用に両方使える方向に向かえるような気がしています。
    言い換えれば、大の大人が右→左を何とかモノにするのに5年かかりました。小さい子供にとって、結構な精神的負担なんじゃないかと思ったりします。相手に何かさせる前にまず自分ができる努力をする、少なくとも幼児に向合う間はこういう考えもありなんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:4007025457

  • 私は左利き。

    そして、上の娘も左利き。下の娘、主人は右利き。

    私自身母に特別矯正させられた覚えはないです。
    私の歳、土地柄から考えると珍しいのかも知れません。
    ですが、字、箸は、やはり右の方がいいだろうと直される前に自分で直しました。
    古い土地柄なため、自分が近所の目に耐えられなくなったためです。
    子供心にかなり傷つきましたね。
    かなりひどい言葉も吐かれましたんで・・・

    で現在、私は文字以外全て左。
    母は子供の頃「初めてやる物は右で」とよく言ってました。
    何故か従ってて、編み物の時はやりました。
    おかげで編み物は左では出来ません。
    そんなものが他にもチラホラ。それも今では有かと思ってます。

    娘は義母が強制しようと無理強いさせてました。
    私は左でいいと思っていました。自分の経験上。
    義母は左利きは「奇形の一種」ととらえてて・・・
    障害児扱いをしました。私はとても言葉ではいえないくらいの悲しみを
    その時に感じました。
    当然、プチッとキレたので反発しまくり♪
    こんな時は嫁でも言います。普段は何一つ言い返しませんが。
    おかげで?娘は左のみです。

    ユーザーID:2917165118

  • トピ主さんは?

    不毛の討論が続いておりますが、トピ主さんはどのように感じていらっしゃるのでしょうか。
    両手が使えたらいいですね。私もそう思います。

    多分、右利きに矯正した人というのは、左利きが不便そうだからという理由ではないように思います。(実際に不便ではないようですし)
    左利きを客観的にみて、何か思うことがあるから矯正するのだと思いますよ。

    左利きの皆さんの中に、小さい頃にひどいことを言われたり思われたり辛い経験したとレスした人がいます。
    悲しいかな、そう思う大人は存在しています。
    だから、自分の子が悲しくなるようなことを言われたり思われたりしないようにと、矯正を試みる親が出てくるのです。

    さらに、うちの娘は歯列矯正をしています。遺伝的に反対咬合(上下のかみ合わせが逆)の上、歯並びも良くなかったからです。
    文字通り矯正です。でも歯並びが悪い方から、矯正は良くない、それは差別だと言われても私はその反対咬合と歯並びが気にりますし矯正をやめないと思います。
    自然に任せることと矯正することに賛否両論は付き物ですね。

    見た目や不便かどうかではなく、親がそれをどう思うかです、トピ主さん。

    ユーザーID:8089212619

  • 2度目。バイオリンやチェロなど弦楽器は右利き用?ってホント?

    バイオリンやチェロなどを堂々と右利き用と断定している人がいますが、本当にそうでしょうか?
    バイオリンって左の肩とアゴで支持しますよね。それにチェロもバイオリンと同様に左手が主役じゃないでしょうか?
    すばらしいスピードと微妙なタッチで弦を扱い音色を出しますよね。

    これは右利きより左利きの方が、最初はなじみやすいのではと私は確信しています。有利でさえある。
    さらに、結局右利きでも左利きでもバイオリンやチェロのような楽器は、徹底した訓練によりあのような左手の動きが身に付くのだと思います。
    左利きの人で左手で弓を持つ楽器を!と言う人は最初からいないのでは?

    バイオリンやチェロを持ち出して、右利き用と断定し右利きを正当化するのは、明らかに間違いです。

    出刃や刺身包丁は、右利き用につくられていますが、あまり使わないでしょ?全く使わない人も多いはずです。
    いま使われるのは、ほとんどステンレス両刃の左右兼用洋包丁ですね。
    需要の少ない和包丁を持ち出し、右利き云々は呆れてしまいますね。毛筆など使っていません。不便も無し。ほとんどの環境では必要ありませんね。

    ユーザーID:7843130335

  • 弦楽器は基本的に右利き仕様

    です。右利きの人も左指で弦を押さえて音を作り、左利きの人も右手で弓を持って腕をゆっくり又は素早く動かし(だから、弦楽器は右側がwork side。左は指は動いても、腕は右ほどは動きません)音を出します。
    もしも、何か特別な事情の(左指にハンディがある・どうしても右で弓を操る事が出来ない)場合は、顎当て(普通は左側)と4本の弦の張る方向(通常は左から右にかけて低音弦→高音弦)を、左右逆にしなければいけません。

    最近は左利き用の道具もかなり出ているので、普段の生活ではそれほど神経質になる必要はないと思いますが、お子さんだと小〜中学校に習字の時間があるので、「これだけは右」と割り切る事が出来るのなら、習字だけは右で教えた方が良いかと思います。
    鉛筆はともかく、筆の「はらい」や「とめ」は、左だとちょっとやりづらいので。

    ユーザーID:2595149803

  • 右利きは「正しい」のでなく「マジョリティ」

    だと思います。マナーや作法がマジョリティに合わせて出来ていくのは当然と思いますが、「左利きは重大なマナー・作法違反」などということを声高に主張するのは今時ナンセンスだと思います。

    左利きが障害である、という誤った認識があった時代なら、必死に矯正しようとした気持ちもまだわかりますが、未だにそれに近いことを考えている狭い価値観の人が沢山いることが驚きです。

    だいたい、手に限らず利き足、利き目、利き耳ってありますよね?でも「必ず右足から歩き出さねばならぬ」などと言う人いますか?手だってそれと同じだと思うのですが。

    それから、歯列矯正を例に出してた方がいますけど、利き手と歯並びは一緒じゃないですよ。歯並びが悪いと健康上良くない影響があると言われてます。歯列矯正は健康を保つために必要な場合もあるのです。でも利き手はどうでしょう?右利きにしないと不健康ですか? 

    トピ主さん、お子さんは右手をどの位使えるのでしょうか。右手を使うことがお子さんにとって強いストレスになるようであれば、無理して矯正することない、と私は思いますよ。

    ユーザーID:5021566674

  • 歯列矯正とは違うでしょ?

    歯並びもしくは噛み合わせが悪い→放っておくと、健康上良くない。
    左利き→放っておいても健康上問題がない。むしろ右利きに変更した場合に、精神的に良くない影響がでる可能性がある。

    歯並びを治すことと、利き手を変更することは、全く違うでしょ?

    左利きから右利きに変更する理由に、子供が「心無い他人からあれこれ傷つくことを言われないため。」と挙げられている方もいらっしゃいますが、
    左利きは悪いことではないので、何を言われても堂々としているように教えればそれで済む話だと思います。

    他人に色々と文句を言う人は、「左利き」以外のことでも、傷つくことを平気で言ってきますよ。いちいち気にしていたら、生きていけません。

    ユーザーID:1782288512

  • 2度目です、るいさんに同感

    私もるいさんと同じような心理状態です。
    左利きで不便を感じるより、るいさんや私のような心境に陥ってしまうことのほうが問題のように感じます。
    小さい子の心理を読み取るのは、難しいように思うのです。
    なので、心に「シコリ」を残さないように、「安全策」を取って、ウチの子の場合は矯正(強制?)していません。
    ときどき、「反対の手で持ってみたら?」と声はかけますが、持てないようです。

    私は、はさみは右用のものを左手で使いますし、包丁も左手ですよ?
    特に不便を感じたことはないです。

    誰かと一緒に料理する場合などに、相手に怖い思いをさせてしまうことはあるかもしれないので、気がつく限り、左側に立つようにしてます。
    ですが、左利きの人のほうが多い世の中だったらと考えると、怖い思いをするのは、左利きの人でしょうし、箸などの作法についても右利き中心の人の偏見のようにも感じますね。

    習字はともかく、左でも上手に書く人もいますしね。
    改札はたしかに左利きの人は不便ですが、改札程度だったら「慣れ」で、すぐに右でできるようになりますよね。

    ユーザーID:5260003379

  • 母のお陰、苦労無しで右にチェンジ

    私は元々左利きです。
    お箸を持ち始める時に、母が意を決して右利きに変えてくれました。
    (大変感謝しています)

    母が今でも「私って天才!」と言うほどの方法は、
    食事の時に「手を繋ごうね!」といって左手を繋いだまま、右手でお箸を持たせて食べさせたそうです。

    母は普段から、スパルタ式で大変厳しかったので、御飯の時、優しく手を繋いでくれるのが子供心に嬉しかったのでしょう。
    素直に毎日左手を繋いで喜んで右手を使っていたそうです。

    その調子で、書くことも全て克服。

    そのため、変化時の苦労話やトラウマは一切なし。
    何でもやり方ひとつですよね。

    後日談ですが、母の目の届かなかった分野(?)は今でもオリジナルの左利きのままです。
    歯磨き、バレーのサーブ、受話器を持つ・・などです。

    自分としては両方満遍なく使えて満足しています。

    ユーザーID:2729717568

  • ちょっと気になったので・・・

    トピ主さんは息子さんの箸をどうすれば良いのか相談しているだけですよね?
    でしたら「○○の方が良いと思う」とか「○○の理由で××が良い」「私の経験から○○と思う」で良いのでは?

    箸は右が良いという方は「伝統文化」や「マナー」「利便性」「見た目の美しさ」から右が良いと言われます。これはよくわかります。
    ある年齢以上の方々はそうして躾けられてきましたから。
    また、左で良いという方は「自分の経験」や「矯正の問題点」を挙げられています。これも又わかります。
    が、一部の左利きの方が「差別だ・偏見だ」と騒ぎ過ぎているような気がします。
    トピを読む限り、左利きそのものを否定している人はほとんどいないように思えますが。
    人はそれぞれ考えや価値観が違います。
    それを「考えが古い」とか「認識を改めろ」というのはどうかと思います。
    左を選択した方は「直すのが面倒」「こちらの方が楽」等という安易な考えだったのではないでしょう?
    左箸に引け目を感じているわけではないでしょう?
    強い信念のもとに左を選択したのでしょう?
    それなら、誰に何を言われても聞き流せば良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:8784292739

  • たとえ話です

    あなたは仕事の都合でヨーロッパに住んでいます。
    お子さんの誕生パーティーを開き、がんばって和食を準備しました。
    でもそのうちの何人かは全く口にしません。
    理由を聞くと「アジアの料理は衛生的に問題があるから」と言う返事。
    「日本は貧しいからこの国に出稼ぎに来てるんでしょ」とも。
    さて、あなたはどうしますか?
    誤解(偏見)をといてもらおうとしませんか?
    日本は貧しい国ではないし、和食は世界的に評価されている、と説明しませんか?
    あなたのお子さんがただ日本人だから、というだけでいじめられてもそのままですか?
    「そういう価値観もある」とほっておきますか?

    これは「右利きVS左利き」の話ではありません。
    だって攻撃しているのは一方的に「右利き至上主義」の人です。
    左利きたちは差別をしないで欲しいと言っているだけで、
    右利きは悪いなんて一言も言っていませんよ?

    小さな頃に矯正(強制?)すれば、右利きになる、とおっしゃられている方、
    そんなことはありえません。
    左利きは生まれつきです。
    右手も使えるようになったと言うだけで、その人は左利きのままです。

    ユーザーID:5152895232

  • つづきです

    歯列矯正については他の方がおっしゃっている通りです。
    同列に考えること自体おかしいです。

    さて、私は武道をしていましたが、左手が強いため、有利だとさえ言われました。
    見た目は右利きの人と同じ動作をしていても、です。
    実際かなりいい成績を残しました。
    字もよくきれいだと言われますし、習字の成績もよかったです(習字だけは右手を使いました)。

    うちの子はどうも左利きのようなのですが、それに気づいた時、うれしかったですよ。

    ユーザーID:5152895232

  • 聞き流そうよ。

    左利きの方は不便を感じていないし、マナーが悪いと思っていないし、見た目だって気にならないし、人に迷惑をかけているわけでもないと言い切っているのなら、右利きを矯正した人や、矯正されてよかったと言っている人のことなんて聞き流せばいいのに。
    一々反応しても、圧倒的に少数派であることはわかっているでしょ?

    ミドリさんが言うように、はっきりと左利きを否定している人は少ないですよ。
    否定していないということは、左利きの方はそのままでいいってことです。

    歯列矯正を利き手の矯正と同じものとして捉えるなと言う人もいるけど、矯正したいと思う気持ちは誰に反論されようと変わらないってことでしょ。

    私はブスだから整形したいと言っている人に、その必要はないと言っても整形するんだよ。
    後遺症が残るかもしれないと忠告しても、もう整形することしか見えないの。で、整形してよかったと思うの。

    パンツ見えそうな女子高生に、みっともないと大人が言ってもミニスカートはなくならないの。
    太い足だしてもパンツが見えても短いスカートがはきたいの。誰にも迷惑かけてないって。

    ネコさんの言うように、こういうのは不毛だよ。

    ユーザーID:0462318577

  • 左利きには偏見はありませんが

    個人的な意見です。不快に思う方がいてもスルーしてくださいね。

    生まれつきの左利きのまま、のびのびと成長した方に対しては何も感じることはありませんが、左利きを右利きに矯正した方に対しては、少し違和感があります。

    あまりリベラルな家庭の方じゃなかったのか、
    (経済的な問題などで)幼少時代に専門家の助言を受ける機会のなかった方なのか、
    それとも保守的な地方出身の方なのか・・・
    とかんぐってしまいます。

    鉛筆とお箸だけが右で他の動作で無意識に左手を使っている人を見ると、どうも不自然に感じるし見た目も良くないような・・・。なんだか自然に逆らったことしているようで気持ち悪く感じてしまいます。

    これはどうしようもない私の価値観です。矯正右利きの方、お気にさわったらすみません。
    左利きのまま通している方に対しては、自然なことなので何とも思いません。

    ユーザーID:1914288038

  • 聞き流そうよ2。

    客観的に考えても、自分が右利きで子供が左利きだと違和感を持つというのはわかるよね。
    小町でも多いでしょ、自分も配偶者も二重なのに子供が一重で心配です、みたいなトピが。
    くだらないけど、親というのは自分の分身が決定的に違う部分を持っていると、不安になるんだろうね。良し悪しじゃなくて。

    このトピ見て思ったけど、ここにレスしている人は圧倒的に左利きが多いよね。
    差別するな、右利きがマナーではないって言ってる。
    そうやって頑張って肯定しないと潰されそうになっちゃうって心のどこかでもがいている?
    小さい頃に傷つくことを言われたとか、少なくともネガティブな経験をしたことがある、違うかな?
    そういう経験もかわいそうだって思うんだよ、親は。
    右利きの親は経験がないから、皆と違うという理由でいじめられるかもしれないとか、結婚する相手の親に価値観云々の違いを言われるかもしれないとかね。
    だから、矯正する必要なんてないよ、大丈夫ですよって左利きの人が言ってくれれば安心すると思う。
    で、矯正した(された)人と左利き人と両方の意見を聞いて、最終的に決めるのはトピ主さんのように今悩んでいる親でしょ。

    ユーザーID:0462318577

  • 聞き流そうよ3。

    矯正する親っていうのは結構うまい具合にやる人が多いよ。
    スポーツで左利きが有利になることは知っているから、そういうところはいじらない。
    生活の中で頻度が高い食べると書くだけ右手も使えるようにするだけ。
    子供の可能性に挑戦するという意味では、別に悪いことではないよね。やり方次第だけど。
    右利きの子に左手を使わせるのもいいと思うよ。

    レフティさんのレスで、日本が貧しい国だとか不衛生と言われたら、無知な人だなぁって思うけど別にそこで物議をかもそうとは思わないかな。
    熱弁をふるってもその人が自分の目や耳で確かめないと、思想や価値観というのはそう簡単には変えられないから。

    素朴な疑問だけど、心から左利きでよかったと思っている人に右利きの子が生まれたらどうするのかな。
    やっぱり左手を使わせてみようってやらせてみるのかな?
    左手でお箸を持たせたりペンを持たせたりするのかな。

    結論としては、まぁ自由ってことですね。それぞれの宗教観があるように。
    世の中には色々な考えを持っている人がいるもんだということ。

    ちなみに私、左利きです。

    ユーザーID:0462318577

  • イヌさま

    >小さい頃に傷つくことを言われたとか、少なくともネガティブな経験をしたことがある、違うかな?
    >そういう経験もかわいそうだって思うんだよ、親は。
    >右利きの親は経験がないから、皆と違うという理由でいじめられるかもしれないとか、結婚する相手の親に価値観云々の違いを言われるかもしれないとかね。

    痛いところをつきますね。
    確かに差別用語で呼ばれたり、矯正を強制されたことはあります。
    いやな思い出です。
    でも、私も親ですが、もし子どもがマイノリティーの要素を持っているとしても、そういう差別や偏見に遭わないように心配して矯正するより、差別したり偏見を持つ方こそおかしいと教えてあげるつもりです。
    こういう掲示板で差別や偏見をするひとがいたら、それは違う、と書き込みをするまでです。
    声を出さなければ、くだらない差別や偏見はなくなりません。

    人とぶつからない様に聞き流す行為は、短期的には賢い方法でもありますが、長期的には左利きは救われないと感じます。

    ユーザーID:8651776020

  • 右左どちらが正しいではなく

    連投すみません。別トピ立てたほうがいいのかな。
    統計を取ったわけではないのですが、右利き/左利きで思考や、得意分野はやはり違うと思うことがあります。

    ミクロな物理の会合では100人余の研究者で左で食事をする人は居ませんでした。(理系だからって左じゃないんだ・・・)
    経営工学専攻の夫の教室では、100人ほどのうち半数近くが左利き。しかも頑固系(何でも左)。夫の友人は全員左。
    私の居た生物学の教室では、普通に10分の1程度。
    ついでに、機械工学の友人の話では、ユニークな発展発想の持ち主は必ず左で、悔しいので右利きの自分も左で箸を持つ練習をした、という笑い話を聞いたことがあります。
    私自身は、図面を3D化するのが小さいときから得意で、誰にも教わらないのに地図や、建物の図面から現物を想像することが出来ました。
    知能テストで「例と同じ図を探しなさい」なんてのがあると、勝手に裏返してくるくる回すので答えが二つになることがよくありました。
    それは普通ですか?

    皆さんの実感する、左が多いよって分野は具体的にありますか?
    先に挙がった芸術系は知り合いが皆無なので判りません。

    ユーザーID:8651776020

  • ごめんなさい、聞き流せません

    差別をしないで欲しいので、一つ一つ説明します。
    泣きながら右手でお箸を持たされている子供たちのために。
    左利きの末っ子のために。
    上の子たちは右利きです。
    もちろん右手を使っています。

    >左手でお箸を持たせたりペンを持たせたりするのかな

    まさか本気で書いてはいませんよね?

    イヌさんは矯正された左利きの方でしょうか?
    イヌさんがそれでよかったと思われているのならいいと思います。
    ただ!小さな子供に「強制」は可哀相です、と言いたかっただけです。

    ユーザーID:5152895232

  • 本音

    左利きで嫌な思いをしたことはありますよ。
    一番の加害者(?)は、私の場合矯正した親でした。

    上の子は右利きですが、左利きに矯正しようなんて、思ってもみませんでした。
    利き手がどっちがいいかということではなく、矯正したくなかったのです。

    でも、本音を言えば、上の子が右利きでホッとしたんです。
    矯正するかしないかなんて考えなくてもいいから。
    この子は「左利きなんだね〜」って言われないんですむんだ、と思いました。

    下の子は左でした。
    幼稚園の担任の先生に「お箸だけは右手で持てるようにしてくださいね〜」と言われたときは「ああ、とうとうこういう面倒な思いをするときが来てしまった」と思いました。

    一応「お箸右手で持てる?」程度はまれに声をかけることがあるのです。
    でも、本人はできないし、私も強制する気はないし、何より私は左右の区別が苦手なので、子どもがどっちの手で持っているかを意識してられない!

    私も、左右にかかわらず、差別しない心を育てることのほうが大事だと思ってます。
    左利きを差別するような発言は、聞き流さないほうがいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:5260003379

  • 右利きだけど聞き流せない

    右利きだって聞き流せないレスがあるのに、左利きの人が見たら尚更、聞き流せる訳ないでしょう。

    自信があるなら聞き流せば?とおっしゃってますが、多くの人は左利きの良さを知っているから聞き流せない、のだと思いますよ。

    それに右利きだって、こんなくだらない偏見と差別は無くしたいと思っています。
    左利きと言うだけで嫌な思いをする人がいたら、一緒に無くしていきたい。
    自分さえ良ければ後は知らない、とは思えません。
    「違和感」と言う感覚が、そもそも違う。
    自分とは違うものをこの人は持っている、だたそれだけです。
    確かに珍しいのでよく見てしまいます。
    でも出てくる言葉は「すごいな。」ですよ。だってそうでしょ?
    私にはこんな器用に左手を使えない。
    左利きの人と話していると時々「今、この人は右脳を使って話しているんだな〜。」と考えます。私は左脳、この人は右脳、不思議な感じがして、それだけで楽しくなります。

    どうして排除しないとならないのでしょうか。
    どうして矯正しないとならないのでしょうか。

    左利き、それは「一つの個性」です。
    自分の個性を大事に育てて欲しい、私が親だったらそう思います。

    ユーザーID:4012049989

  • 矯正させられました。

    30歳の主婦です。小学1年のときに矯正させられました。
    多分保護者会のときに母がうちは左利きでみたいなことを言ったら
    担任がじゃあ私が直してあげるわよ!みたいな流れでだったと思います。
    それまでは矯正させられずいて、保育園のときは左でしたが
    友達よりも字なども上手に書けていたと思います。
    ですが入学後宿題をするとき、早く終わらせたいために左で書いたら
    右より上手なためすぐにばれてしまい、せっかく終わらせた宿題を消され
    また最初から右手で書きなさいと言われて、手をプルプルさせながら
    右手で無理やり書いて、それだけでペンだこを作りました。
    授業で工作をすれば、先生にちゃんとこっちの手で切った!?と言われ
    もう希望もへったくれもない涙の小学1年生でした。
    まぁその結果、字や箸などは右手ですが、包丁など刃物は左。
    何気なく出る動作は左です、どうしても。

    もし矯正させるならせめて物心つく前にしてほしいです。
    やっぱり本人にとっては矯正ではなく強制なんです。
    物心つく前なら少しは心の傷が減らせると思います。
    あと最初は上手にできなくても叱らないであげてください。

    ユーザーID:1714407182

  • ヨコですが

    まんまるさんへ。

    お知り合いが皆無だということで、しゃしゃり出ちゃいました。
    いちおう芸術系の学校に行っていた者です。高校ですが。

    クラスの女子の1/3が左利きでした。
    なぜ分かったかというと、男女に分かれた体育の授業でソフトボールをすることになった時、左利き用のグラブが全然足りなかったからです。(面白くて、みんなで数を数えて判明)
    でも、右利き用のグラブを左手にはめて、無理やり何とかなっちゃいました。親指・人差し中指・薬小指……と3つの固まりにしてねじ込む。
    そう、私も左利きです。

    ただし、強制されて字を書くのだけは右にさせられたクチです。何も出来ないようにと、左手をグルグルと紐で縛られたあの屈辱感は、今でも忘れられません。幼稚園に入る前の出来事ですが、それでも憶えてます。
    文字を書きつつも、ちょっと図を入れて説明したい時、とっても不便ですよ。いちいちペンを持ち替えなきゃいけないし。

    ユーザーID:9016585451

  • 最後にします。

    自分のことを書きます。
    私は生まれた時から頑固な左利き。母は私に矯正すること12年。毎日。
    幼稚園児くらいの頃から涙を流して右手で書いていた記憶があります。スポーツも全部左。矯正されたのはお箸と鉛筆だけ。

    その涙は矯正が理由ではなくて、母の願いに応えれられないジレンマから。
    母がそばで懸命に教えてくれるのは子供ながらに嬉しかったし、否定的な気持ちになったことなんてないですよ。
    でも傍から見たら無理やり利き手を変えようとしている鬼母にしか見えなかっただろうし、泣いている私を見て不憫だと思う人も多かったのは事実。矯正しようとする母が親戚中から責められていましたから。
    母の気持ちを理解する人は、その母を責めている人達の中にはいませんでしたね。みんな自分も子供も右利きだから。
    だから自分も子供も左利きで矯正はしないという人に、うちの母の気持ちを理解する人はいないと思うんです。

    母の苦悩は後から聞きました。私もその気持ちに共感しました。

    私が言いたいのは、矯正という時間と労力と気力が必要なことをやる親にはそれなりの理由があるってこと。そうじゃなきゃ、できないよこんなこと。

    ユーザーID:0462318577

  • 最後にします2。

    だからね、こういうトピが立つ度に思う。
    本当は他人に聞くことでも、他人が良し悪しを決めることでもないんですよ。

    結婚相手の、学歴、年収、職業、容姿、性格、国籍、何でもOK?
    好きな人なら誰でもいいという家と、それなりの条件を出す家がある。
    それは、差別?偏見?価値観?その辺の線引きは難しいよね。
    私にはあるなぁ、誰に何と言われても譲れない条件が。それって差別かな。

    どこの親と子の中にも協定がある。本人の意思が尊重されることと、親が決めることと両方ね。
    それはその親子それぞれ。その家それぞれ。
    どの親の元に生まれるか、ある意味それが子供の運命でもあるわけよ。

    そんなの差別だ偏見だ、子供がかわいそうだと騒だところで、その子供の運命は変わるのかな?
    変えられるのは自分の子の運命だけでしょ。
    まんまるさんみたいに自分の子育てに強い信念を持って臨む方がいいよ、他人の子を心配したり親を責めるよりさ。

    自分にとって嫌なことを言われるイコール差別ではないと思うよ。
    言われているほうが偏見だと思った時点で、偏見になるんだと思うよ。

    ユーザーID:0462318577

  • 上の子が左利き

    うちの上の子が左利きです。下の子は右利きですが、上の子を見て真似をして、時々、左で絵を書いたり箸を持ちます。2人とも何でも器用に使いこなします。主人も私も右利きに矯正したいなと、正直な所は考えています。ちなみに私達夫婦も両方の親も、身近な親戚も右利きばかりです。気になるのはハサミや包丁や、道具などが左利き用があまりくて、あっても高かったりするし、将来、不便な思いをするのではという事です。平仮名や片仮名や数字や漢字など、少しずつ練習していますが、右利きの感覚とは何かと、逆や反対になる場合もあります。無理して矯正しなくても、まったく問題がないならば、そのままでも良いと思いますが、一体どうなんだろうと思います。このレスはとても参考になるので、ご意見をチェックさせて下さいね!

    ユーザーID:9191038300

  • 姉弟で左利きです・・・

    私は最初の子で、小さい時にはかなり右利き矯正された記憶があります。私の右手首にビーズのブレスレットを付けて『こっちの手で〜するのよ』とよく言われてました。でも小学校低学年時に、書き取りの宿題を右手でやっていったら(先生は利き手でない方で書いたとは知らないので)『もう少し丁寧に書きましょう』とコメントされ、以来無理して使うのは止めました。
    弟に関しては、私のことがあったのでかなり小さいうちから意識的に右を使わせていたにもかかわらず、左利きになったそうです。
    判明してからは、私ほど矯正されなかったせいか、小さい頃は右に縦方向に付いている蛇口の栓も左手でひねってました。
    現在私はほぼ全ての事を左でしますが、ボールは右で投げます。ダーツは両利き。何の不便もないとは思いません。毛筆は本当に苦労しました。これは大人になっても。でも矯正をさせられていたことをよく覚えているのは、やはり苦痛だったから。なので無理に直すのではなく、一つでも多く両方の手で出来たらいいね、位の気持ちで右を使うことも教えたら如何でしょう。利き手にならなくてもやってないよりは確実に使えるようになります。

    ユーザーID:8723237342

  • 話題がずれてきていますが・・・

    左利きの21歳、大学生です。大学では生命科学を学んでいますが、教室を見回すと左利きの人結構いますよ。
    2〜3割程度かな、と思います。

    と、この年代の状況(狭いですが)を書いた上で。

    右利きの方は差別じゃないといっても、多くの左利きが差別と感じているのだからただの価値観の違いじゃないと思いませんか?

    右利きの方に聞きたい。なぜあなたは右手を使うんですか?
    マナーとかそういう後付けの要素を抜いてシンプルに考えれば「使いやすいから」ではないですか?

    左利きだって左手が使いやすいから使っているんです。

    世界は右利き文化に出来ています。だからどうしたんですか?
    人間が3人以上いれば多数派と少数派に分かれるのは当然です。

    私は話題に上がるようなことは全て左手で行います。ハサミなども右利き用のもので普通に扱えます。
    左利きだって普通に順応できますよ。

    左利きが言いたいのは、左利きにも社会を合わせろというわけではなく、あなたたちが自然に行っている事を逆の手で行うということをただ認めて欲しいという事じゃないかな、と思います。わかってくれませんか?

    ユーザーID:0247426368

  • 幼なじみが

    生まれた時から一緒にいた幼なじみ(1ヶ月違い)は左利きです。

    一応、両親にどちらもやらされてたので彼もほぼ両利きでした。
    右利きの私のマネをして右ばかり使う時もありましたし、
    左利きの方って基本的に器用なんでしょうね。

    ただ字だけは左の方が早くキレイに書けるという理由でずっと左で書いてたのですが
    小学校に入って1年の時の担任に「左は格好悪いから右で書きなさい!」と強制されました。
    左で鉛筆持った瞬間に叩かれてたりしてました。

    幼い彼にはそれがすごいストレスだったみたいで
    ウツみたいになり、一点を見つめてブツブツ言うようになりました。
    精神に異常きたしたんですよ。

    慌てて、彼の両親とうちを含む数人の親で抗議して担任は謝罪し、
    問題になって担任は代わったのですが、彼が完全に治るまで2年かかりました。

    「左利きは格好悪い」って思い込んでる人が教師をするとそういうことにもなるんですね。
    私は本人がやりたいようにさせてやるのが一番だと思いますよ。
    いまは無理に矯正させないので左利きの方よくいますし、左利き用グッズも多いですしね。

    ユーザーID:8821376441

  • 持ち方を正しく教えられればいい

     このトピはあくまで「箸の持ち方を教える」というもので、決して右利きVs.左利きの話ではないはず。それなら無理に右に直さず、左手のままでも正しい持ち方は教えられると答えます。指の位置が左右で違うわけでもあるまいし。実際、私も左利きですが、親から箸の持ち方を教わる時は「右手で持つ」とはまず言われませんでした。したがって、今も箸は左のままです。それで不便を感じたことも、他人から非難されたこともありません。
     ただ、今思えば文字を書く手を直せなかったことは心残りです。小学校入学時に一度矯正されかけましたが身に付かず、大人たちにさじを投げられて結局は左のまま。そのおかげでのし袋に字を書けなかったり(これは毛筆じゃないとダメでしょう)と苦労が多い。大きな文字は右でなんとか書けますが、もっと練習しておけば…。
     余談が長引きましたが、お子さんには正しい箸の持ち方と食事のマナーをきっちり教えてください。これができれば外へ出ても恥ずかしくありません。利き腕はここでは問題ではありません。

    ユーザーID:9765664128

  • トピの主旨からずれてませんか?

    ここは利き手を議論する場ではありません。
    トピ主さんは知恵を求めてるのです。
    これではトピ主さんもレスのしようがありません。
    なぜ、左がいいとか右がいいとかの議論に変えてしまうのでしょうか。

    トピ主さん、今でも左利きに対する厳しい目があるのは事実です。
    お子さんに試しに右に持たしてみて、本人が苦にならないのであれば
    練習すればいいし、そうでなければ左で綺麗に食べられるようになれば問題ないですよ。
    きちんと箸が持て、綺麗に、相手を不快にさせない食事のマナーを身につけることが一番だと思います。

    ユーザーID:0966093783

  • 左手人生50年(1)

    レス、一挙に読みました。
    「おお。こんな考えや思い込みを持つ人が未だにいるのか」と不快に感じる表現も含め、びっくりしていますが、これから箸使いを教えようとされているトピ主様の不安や混乱が増さないかと思い、左利きを半世紀近くやっている者として出てきました。
    50年近く前、亡母は左利き専門に研究している機関(今でいう脳外科外来?)を訪ねた由。医師いわく、「左利きといってもその強さは、千差万別。軽い場合(右利きに近い)は、世の中、右利きが使いやすいようになっているので、右にした方が便利でしょう。強い場合はそのままの方が良い」と。
    そして、私は基本路線・左利きで育ちました(つまり非常に強かった)。
    小学校時代に「両方使えたほうが便利だから」と、右手で字を書く練習もしましたが、矯正目的(強制)ではなかったため、それなりに面白がった記憶があります。ただし下手くそでした。裁縫は、左手仕様では教えられないと教師に言われ、運針は右手。左手ではできません。今でも裁縫は苦手です。その他、細かい不便等はあっても「そんなものだ」で、この歳まで左利きで一応立派(普通?)に生きてきました。
    続きます

    ユーザーID:2999519595

  • 左手人生50年(2)

    左で字を書いていて、何度か「左利きなんだ」と言われ、なぜそんなに反応するのかと不思議に思っていましたが、大学時代に後輩が左利きで書いている様を見て納得。鉛筆の傾きが逆。腕を覆いかぶせるように書く。なるほど、これは奇妙なり。と苦笑。文字の左利き研究は論文もあるのでは。いつか読んでみるのも一興かも。
     左利きを「所与のもの」として、それ以上でも以下でもなく生きてきたのは、物心つく頃から「なぜ右手遣いに直さなかったのか」「右手でも使える練習をする」など、都度、母が自身で確認した事実を踏まえて説明してくれたからだと改めて思った次第です。
     自分も含め、個人の体験はあくまで一例に過ぎません。一度、左利きの研究機関、医師等に相談にいらして、お子様の状態を把握した上で、今後の方針をお決めになられては如何ですか?(いらした後でしたらすみません)。「エジソン箸」は左利き用があるという情報も得られたことですし。親が、客観的視点から確信を持って子供に向き合えば、それは子供にもきちんと伝わります。無知なる言動にも傷つくことはないでしょう。少なくとも左利きに関しては。子育て、楽しんで頑張ってくださいね。

    ユーザーID:2999519595

  • 最近は学校も理解があります。

     現在中1の子供ですが、小学校(公立)のとき、裁縫道具や彫刻刀セットを購入するときにカタログをもらってきて業者に一括注文していました。
     彫刻刀セットには左利き用もあり、値段もそんなに変わらなかったように思います。ちゃんと配慮されているんだなあと感心しました。
     
     実は、子供は右利きなのですが、わたしが左利きなのです。
    昔はなかったのでなんでも右利き用でした。裁縫道具のカタログを見ていたら左用裁ちばさみがあり、ついでに購入しようかと思いましたが、よく切れる右用があるので思いとどまりました。
     
     わたしは、お箸と字を書くのは右に矯正されました。昔なので人前では意識して気づかれないように頑張っていました。お箸などは両方使えると便利なときもありますね。

     トピ主さんのお子さんの場合、器用なほうならいずれは両方使えるかもしれませんね。

    ユーザーID:9681690142

  • このトピを読んで、子供に矯正しようと思いました。

    うちの子はもうすぐ2歳です。
    観察していると、どうやら左利きみたいです。
    周囲に左利きの人がいないので驚き半分、興味半分で見ています。

    字を書いたりお箸の練習をする頃、どうなのかな?と漠然と思っていましたが、その日がくるのはあっという間ですよね。
    興味があって、このトピを読んで見ました。

    私は利き手に対する考えとか偏見とか特に有りませんでしたが厳しい目が向けられている現実を知って、ちょっと悩みました。
    差別や偏見はよくありませんが色々と厳しいことを言っている人が存在している限り、ちょっと生きにくそうという印象を受けました。

    左利きの方が懸命に利き手の矯正や差別?に反論しているレスを見て、これは厄介なことになるなぁと。。。
    これほどまでに利き手の対立があるとは思っていませんでした。正直驚きました。

    熱弁をふるっていた左利きの方からすると本末転倒かもしれないですが、何だか怖くなってきたのでちょっと子供の矯正というか右でどのくらいできるかやってみようと思います。

    トピ主さんは出てきませんが、私みたいに驚きのあまりトピを立てた時より悩みが深くなってしまったのではないでしょうか。

    ユーザーID:4480965891

  • 矯正させられた人に同情

    どなたかが書いてましたが、私も「利き手を矯正する」などという不自然で時代錯誤なことをさせられた人に対して、可哀想だと同情するとともに、あまり高度な教育や文化に恵まれない環境で育った人なんだろうといつも感じます。

    私は都会育ちの20代で両親とも医者。親戚もたいてい高学歴で研究者だったり芸術の分野で活躍していたりするような家だったので、当然ながら左利きの矯正なんてさせられませんでした。

    親からはいつも言われてました。「世間の不勉強な人は左利きを直せと言ってくるかも知れないけど、そんな必要は全くないからね。あなたは左利きで堂々としていなさい!勉強をしっかりして優秀であれば利き手なんて関係ないのよ」
    幸い学校はずっと私立だったので、左利きを矯正させようとする教師はおらず、私は成績優秀なまま楽しく学校生活を送ることができました。今は眼科の専門医を目指しているところです。夫も医者なので、左利きを悪く言うことは一切ありません。
    これがもし、公立の学校だったら、結婚相手の知的階層が高くなかったら、もしかしたらストレスをためるようなことが起こっていたかも知れませんね。環境は大切だなと思います。

    ユーザーID:8400256826

  • 箸はともかく鉛筆はね

    私もかなり重度な左利きです。
    左利きの人でも箸は右手、鉛筆は右手という人がいると
    正直「器用だなぁ」と思います。
    食事時も和食の場合も始めにすることはご飯と味噌汁の位置を交換し、
    洋食の場合はナイフとフォークの位置を交換します
    そもそも、食事って肘がぶつかるような密集したところで食べても
    美味しくないような気がするのは、私の偏見でしょうか?

    その中でも個人的にはやっぱり鉛筆の左利きは美しくありません
    私の周りでも左利きで文字を書く人を見ましたが、
    被せるように書いていてかなり違和感を持ちました。
    自分では自分の書き方は醜いと感じてはいませんでした
    むしろ、日本語に限って言えば右から左に書く為、
    鉛筆で文字を書くときに右手の人は右手が汚れてしまうのに対し、
    左手の人は必ず書き手は綺麗なノート上にあるために
    汚れる心配はありませんでした。
    # 逆に左から右に書く数学、英語などでは汚れます。

    また、受験などは机が狭くて隣の人と肘がぶつかったりするので
    私の個人的な意見としては箸よりも鉛筆は右手で書けたほうが
    学生の時は有利だし、他人に迷惑をかけないと思います。

    ユーザーID:2870534727

  • いっそ両手で使えるようにってのもありかも(1)

     46歳男性です。
     私は一応右利きと言う事になっています。
     箸は右手で使いますし、文字も右手で書きます。
     でも・・・それはそう言うもんだと思って憶えさせられたからなのかもと。
     と言うのは、右利き/左利き用が区別されていない物を使う時には、右手も左手も、その場で使い易い方を使うのですよね。

     コーヒーを入れたカップは、取っ手は右向きに置きますけど、身体の中心線よりも左寄りにあると、取っ手の反対側から左手で掴んで飲みます。
     以前の職で日常的に使って来たハンダごてやニッパー、ラジオペンチ等・・・右手が中心ではありますが、左手の方が入れ易い場所なら左手で持って、右手とほぼ同じ精度で使う事ができます。

     作業用ナイフ等の場合、片刃の物は必ず右手で使いますが、両刃の物は右でも左でも使います。
     ハサミは、ある物が右手用がほとんどなので、右手で。
     左手で工具類を使っていて同僚に「あれ?左利きだったっけ?」と言われた事も度々。
     自分が右利きなのか、左利きなのか、真剣に考えると分からなくなってしまうような。
    (長くなってしまったので続きます)

    ユーザーID:2663588560

  • いっそ両手で使えるようにってのもありかも(2)

     結局、自分の所作を振り返って見ると・・・。
     右利き用に作られている物は、左手では扱い難いので右手で。
     箸は右手で使っているのは、そう教えられて、右手でしか使った事が無いから。
     文字を書くのが右手なのは、文字の形や書式が右利きを前提に成り立っているから。
     いずれも無理矢理矯正された憶えは無いですが。
     利き手が制限されない物は、右でも左でも使っているって感じです。
     箸を使う手=利き手って訳でも無いような。

     箸の形状は、右利きも左利きも関係無い、単純な棒二本なんだから、右手でも左手でも、当人が使い易いと感じる手で使わせて上げれば良いと思いますよ。
     厳密に言えば、和食では右手で箸を持つと、皿に並べられた料理に手がつけ易い様に盛りつけする・・・なんて事もあるようですけどね。
     左手ではどうにもならないと言うもんでも無いでしょうし。
     右手で無ければ不便な物は右手で憶える。
     右手でも左手でも困らない物は、当人が使い易い方の手で憶えれば良いと思います。
     右手でも左手でも道工具が均等に使えるってのは、それはそれで便利なもんですよ。

    ユーザーID:2663588560

  • 堂々と公言して、自慢したらいいと思います

    ん〜、箸と鉛筆だけ右に矯正して、あと左って場合、
    とぉーっても器用だと思います。でも、矯正が
    向かなくっても「サウスポーは個性」なんだゾ〜、
    と堂々と公言して自慢しちゃいましょう♪決して、
    「恥」なんかではないですから。クラスにそんな子
    いたら、「有名人でサウスポーさん」とか、ネットで
    調べた情報教えたりして、「器用さを尊敬」出来る様
    するのが、担任の先生教育者として、腕かと思いますが。


    ちなみに、親友の女子は、鉛筆は右で書いたり左を
    使ったり様々。だからか、賀状の字もぎこちなくて、
    最近は筆まめバリバリ印刷だらけです(爆)が、
    ソレもまた「個性」でいいと思います。

    ユーザーID:2107246026

  • 矯正は虐待だと思ってます

    時代背景にもよります。
    左利きを矯正するのが当然の時代もあったと思います。

    でも、今は、矯正は虐待だと思ってます。
    その子の生まれ持った個性を、なぜ親が認めてあげられないの?
    近年、矯正の弊害が報告されて
    その危険性がわかってきているのに
    それでもアカの他人からの意見を気にする親がいるのはなぜ?

    左利き論争なんて30年前に終わってます。

    詳しく言えませんが、私は矯正されたことがコンプレックスです。
    左利きが障害なんじゃなく、
    左利きを矯正されることによって新たな障害が生まれるんです。

    矯正は虐待です。
    これ以上被害者が出ないことを願います。

    ユーザーID:6986396763

  • どっちでも。

    必要だと思ったら大きくなってからでも本人が直そうと努力しますよ。

    私は幼稚園入園の際に「この子は本当に左利きなので強制すると障害が出ると思います」と言われ
    左のままでしたが、習字は右ですし、はさみは左で切りにくいので右に自分で直しました。
    日常生活で使う箸などはストレスが溜まるので左です。

    一番大切なのは「しつけがなっていない」「親はどんな教育をしているんだ」と言われたときに
    親であるあなたがどんな風に受け止めて、子供と接するかだと思います。

    ユーザーID:7481131495

  • 両方使えるようになりました。

    私は元々左利きだったのですが、母親から文字を教わるときに右で書くことも教わりました。

    無意識に左手で鉛筆を持ち文字の練習をしていて、一通り終わったときに母から
    「今度はこっちでも書いてみようね。」と、右手に鉛筆を持ち替えるように言われ、
    右手でも練習をしていました。

    その後も、両方の手で色々やってみるクセがついていきました。
    そうすると、自然に自分が使いやすい手を選択して使うようになりましたよ。

    両手を使えるようにしてくれた両親には感謝しています。


    学校の授業でテニスをやったときに、友達がバックハンドに苦労しているときでも、
    私はそれを苦にせず出来たときに一番嬉しかったことを覚えています。


    ちなみに、父親は薬剤師をやっているのですが、私と同じく両利きです。
    仕事柄かは分かりませんが、「自分が両方使えて便利だから、コキアの左利きも矯正しなかった。」といっています。

    ユーザーID:4386641279

  • ウチの場合

    娘(現在10歳)が左利きです。
    幼稚園の時に字を覚え始め、左利きのせいか鏡文字を書き始め、私が字を教えると感情的になってしまうため、娘の友達が通っていた書き方教室で字を習いました。
    そこの先生は「無理に強制することはない。強制すると字を書くことを嫌がってしまう」とのことで現在も左で書いています。が、毛筆はハネ、トメがどうもしづらかったらしく、自分から「筆は右で書く」と決めました。
    無理に強制をしなかったせいか、娘はここの先生が大好きで引っ越したのですが今でもここの教室に通っています。
    ハサミも特に左用などを買ったことはありません。器用に右用を使っています。ただ姉弟で並んでごはんを食べている時など、たまに肘があたって言い合っていますが。

    どなたかのレスで「マウス」のことを書かれていたので考えてみたら、私が右利きで右に置いてあるので、そのまま彼女も使っていますね。
    右利き、左利き関係なくあるものを自分なりに使っていく器用さが娘にはありますね。

    ユーザーID:2628660710

  • 娘が左利きです

    娘が左利きです。
    物心つく前からずっと左で、右手に持たせてもあえて左に持ち替えて使っていました。
    だから、この子は生粋の左利きなんだな、と判断しました。

    お箸はわたしが正面に座って真似させて覚えさせました。
    特別なものは使いませんでしたが、正しく持てています。
    まぁ、左であること自体が正しくない、不愉快だ、ムカつくと言われればそれまでですが。

    左利きであるために差別を受けること(実生活ではそんなに多くはない)と、
    矯正することによって本人が受けるストレスを天秤にかけて、
    どちらが重いかで、右で教えるか左で教えるかをお決めになっていったらどうですか。
    うちは徹底的に左使いだったので、矯正のストレスの方が大きいと判断しました。

    ハサミに始まり、ペットボトルの蓋のネジ、自動販売機、自動改札等、世の中に右利き用にできているものはたくさんありますが、
    本人はそれなりに両手を器用に使いこなしていて、特に不便はないそうです。
    あえて言うならレストランで左端に座ることに気を遣うことくらい。

    まぁ。結局利き手は本人が決めるものなんじゃないかと思いますけど。

    ユーザーID:2101959172

  • 中学生の息子が左利きです。

    お箸は、昔からスプーンを左手で持っていたので、
    なにも考えずに左でした。
    ただ、持ち方が悪かったので、
    左手用の矯正箸を使って正しくもてるようにしました。

    字があまりに汚ないのでお習字を習いましたが、
    筆だと左はかきづらいからということで、
    右手で象形文字から習い、太筆は右、細筆は左で
    書き分けています。

    英語は、左で書きますが、鉛筆のもちようによっては、
    書きやすい方法もあるようです。


    ゲームのDSなども、左利き用に変換できるそうです。

    なんにせよ、本人が自然に持つほうを
    つかわせてはどうでしょうか。

    うちは、私が子供のころ矯正して
    あまりいいと思ったことがなかったので
    子供は自由にさせました。

    とりあえずいまのところ、問題はなく、
    クラスにも何人かは左利きがいて、
    本人は楽しそうに学校生活を送っています。

    あ、1つだけ不便だったのは
    100マス計算がやりにくかったので、
    タイムが伸び悩んだことかなぁ〜笑

    ユーザーID:1531893437

  • 最後にちょっと一言だけ

    言わせてもらっていいでしょうか?
    私は42歳なんですが全て左手を使っています。
    今までの人生で差別を受けたことはありません。
    周りの人は好意的でした。
    たまに年配の人に「ああ、ぎっちょなのね」と言われたりもしましたが、
    特に悪いように言われたわけではなかったので
    私は全然気にしていませんでした。

    なので、このトピにレスしている人を見てびっくりしてしまったんです。
    今時こんな人いるの?!って。

    たまたま幸運で、いい人ばかりが周りにいたのでしょうか?
    いやだと思っている人はいたけど口に出さなかっただけ?
    どちらにしても左利きであることのストレスなんて私はありませんでした。
    こんな人間もいます。
    あんまり気にすることじゃないと思うんですけど。

    ユーザーID:5152895232

  • 環境はほぼ同じでも・・・

    左利きを否定するつもりはありませんが・・・
    どなたかが書いていましたね。
    利き手矯正=高度な教育や文化に恵まれない環境・・・
    そうでしょうか?
    私もその方と同じ都会育ち、学校もずっと私立、親戚も高学歴で医者や税理士や議員等々。残念ながら私は普通の会社員で年代も違いますけど。
    でも、私の親や親戚は「勉強だけ優秀ならいいってものじゃない。伝統や躾けやマナーの方が大切」という考えのもと、遅くも3歳までには矯正しましたよ。
    親戚の医者は左利きの方とのお見合いをお断りしました。
    別に左利きが悪いという理由ではなく、「左利きなんですね」と何気なく言った途端、「左利きの何処が悪いんですか!?」とものすごい剣幕でまくしたてられたからとか。
    彼曰く「あれは自分に引け目がある証拠。よく浮気をした人が開き直るのと一緒」と。別にすべての左利きが同じとは思わないそうですが、左利きを見ると構えてしまうそうです。
    別の医者は「字は左でもいいけど、箸だけは右」と言っています。理由は聞きませんでしたが。
    同じような環境でも同じ職業でも考えの違う人はいます。
    決め付けない方が良いと思いますよ。

    ユーザーID:8761063506

  • こういう左利きもいます

    40代です。私は右利きですが、弟が左利きです。
    私達の親は細かい事を気にしない性格で、矯正はしませんでした。
    当時は矯正の弊害なんてほとんど知られておらず、直す親がほとんどでしたので、弟は小・中・高時代学年で唯一の左利きでした。
    幸い、周囲の人も学校の先生も差別等は一切しなかったそうですが、本人はいつも「直して欲しかった」と。
    いくら私が「矯正によって弊害が出る人もいる」と言っても
    「すべての人に弊害が出るわけじゃない。親が付きっきりで直してくれたという友人が羨ましい。自分は愛されていないような気がする。将来、もし自分の子供が左利きだったら絶対に矯正する」と言っていました。
    ですから、弟の子供が右利きだったと知った時、ほっとしました。
    いままでのトピを読んでいると、左利きのまま育ててくれた親に感謝している、という左利きの方が結構いますが、こういう左利きもいるのです。

    トピ主さん、どちらを選ばれるかはわかりませんが、将来子供に「どうして?」と聞かれた時、毅然として「こういう理由で右利き(若しくは左利き)を選んだのよ」と言える親になって下さいね。

    ユーザーID:7937611726

  • ももんさんと同じ気持ち

    一児の母です。
    うちの子はまだ右利きか左利きか不明です。
    同じものでもその時によって右で持ったり、左で持ったりしています。
    一体どうなるんだろうと思っていた時にこのトピを見ました。
    で、ももんさんと同じく、右利きにした方が良いと思いました。
    理由は色々ありますが、一番の理由はこのトピで熱弁をふるっている左利きの方があまりにも攻撃的で感情的だったので。
    勿論、すべての左利きがそうとは限りませんが、読んでいて怖くなりました。
    私は子供には穏やかで優しい子に育って欲しいのです。
    感情にまかせて人を攻撃するようなまねはして欲しくないのです。
    ですから、少しずつ右を使うようにしていこうと思っています。

    確かにトピの主旨からは少しずれているかもしれませんが、ある意味で勉強になりました。
    トピ主さんもお子さんの為に最良の選択をしてあげて下さい。

    ユーザーID:4169431242

  • LICAさんへ

    LICAさん。
    お子様が左利きだった場合、「右利きにする」ことはできません。
    矯正により「右手を使う左利き」になるのです。

    いずれにせよ、左利きの子をいじめたりしない
    「穏やかでやさしい子」に育ててくださるよう
    左利きとしてお願いします。

    そういう子が増えれば、左利きが「攻撃的で感情的」に
    見えるようなこともなくなることでしょう。

    ユーザーID:4837061733

  • そうですね

    Leftyさん、私もそう思います。
    姪っ子も左利きですが、最近姪っ子から私はなんで左利きなのときかれていまいました。何かあったのかわかりませんが。
    脳の構造とか、もともと生まれつき左利きなのよと言っているのですが、小さい子にはなかなか難しいです。
    今もなお、左利きに対する差別があるのであれば、どのような育て方をしても、つらい将来が待っているのでしょう。
    私も左利きです。左利きに対する偏見に会ったことがなかったのですが、今結婚を考えており、相手の両親が左利きという、生まれつきのことで偏見で見て、結婚を反対するような場合、やはり結婚はしたくないと思います。人間性を疑うので。左利きにすごい自信を持っているわけではありません。
    ただ、左利きなど生まれつきのことを否定するということを正当化するという人に近寄ることはできません。
    私は箸の持ち方は右利きの兄に教わりました。右で持っているのを見て、頭の中で左で持った場合を考えて、
    トピ主さんも、お子さんの左利きを修正するのはいいと思います。
    でも、なぜ直すのか、左ではいけないのか、理由をはっきり伝えるべきだと思います。

    ユーザーID:5029347123

  • 無理矢理矯正はよくないと思うよ

    左利きのお子さんだったら向かい合って鏡を見るような感じでお箸の使い方を教えてあげれば?
    無理矢理右利きに矯正すると心理的に良くないみたいですよ?
    で、急須とかまだあまり左利き用のものを見ない道具は、右手でも扱えるように教えてあげたら?
    まるで欠陥でもあるように「みぎ、みぎっ」って教えるのは絶対に良くないよ。

    と思いました。

    ユーザーID:4300624894

  • なんだそれ

    LICAさん

    先天的なものと躾を混同されてもね。
    お子さんが結局は左利きで、攻撃的だったとしても左利きのせいにしないでくださいね〜。
    あなたの躾の問題ですよ〜。

    左利きの方に失礼です。
    あなたの書き方も十分、左利きの方を刺激してるんではないですか?

    ユーザーID:2923000594

  • それは虐待です

    誰かも言っていましたが、左利き矯正などとは虐待以外の何物でもありません。
    どうか子供の幸せを考えて矯正などやめてください。
    いったい誰がどこで左利きがいけないと言ったのでしょうか?
    生まれつきのもので、脳がそのように司るように、自然になっているのです。
    耳でも左利き、右利きがあるように。
    そんなばかばかしいことにエネルギーを使うくらいなら、何か他のことをして子供を幸せにしてあげてください。
    左利きが駄目なんて、戦争万歳といってたくらいにばかげていて古く、どうしようもなく遅れています。
    しっかりしてください。

    ユーザーID:7370821814

  • すごいなあ。

      年子母さん、こんにちは。いろんな意見が出ていますね。
    私は左利きですが、「矯正?」させられた覚えはありません。が、不便と感じたことは自然に右手を使うようになっています。
     習字やはさみ・・。子供のころにこんな使い分けを自然にしていたので、パソコンを使うような大人になってもマウスは右手で使っています。臨機応変な力??でしょうか。
     それから、「ゆきえさんは、字が上手ねえ」と硬筆展でも選んでもらったりしましたが、「ええ、左利きだったのお」と後から気付かれることも。
     学校にも勤めたことがありますが、1年生を受け持った時のこと。
    左利きの子を見つけて嬉しくて・・「あ、〇〇くんは、左利きなのねえ・」とそばに行って笑顔で言ったのですが、突然目を丸くして涙をぼろぼろこぼしはじめたんです。家や保育園などで厳しく矯正させられていたのではないかと思われました。
     右利きにと思われたら、お子様にどうして右利きになっていた方が良いのか、優しくお話されてからが良いかと思います。精神的にかなりストレスがかかるようです。 続く

    ユーザーID:0858220912

  • ゆきえです 続きです

     私はこんかいの皆様のレスで、こんなに互いの利き手の違いを感じている人がいるんだと驚きました。
     私の周りには、右利きの人が多いんですがまったく傷ついた覚えもなく、嫌な思いになった経験もなく、幸せだったんだなあと感じました。
     いろいろな宗教の中でも日常の中でも「右手が優位」と意味づけているものがあるのを知った時に、うん?と疑問を感じずにはいられませんが、頂いた命、頂いた身体、頂いた左手をどうして大事にしてもらえないのでしょう・・。ちょっと悲しい。
     そんなことも命を大事にするということにつながるのではないかしら・・。
     箸も、教わったというより、子供のころは日々食事の時に母が食事のマナーを常々話していたように思います。今では(30代)ちゃんと持っています。
    鉛筆も箸も・・。利き手に拘わらず、子供たちを見ているとすごい持ち方の子が増えている気がします。お家の方と食事の仕方について話したりする時間がないのかなあと、少々可哀そうな気もいたします。
     箸の持ち方を教えようとされている年子母さん、羨ましいです、お子さんとのコミュニケーションの場だと思って、大事に過ごされて下さい

    ユーザーID:0858220912

  • LICAさんへ

    そうですね。
    お子さんが「穏やかで優しい子」に育つと良いですね。

    そして持って生まれた個性を理不尽な理由で否定される人の辛さが、きちんとわかる人間になってくれれば
    左利きの人が、あなたが読んでいて怖くなるほど「攻撃的、感情的に熱弁をふるう」必要は、もはやなくなるでしょう。

    そういう世になる事を、私は切に願っています。

    ユーザーID:4012049989

  • 左利きの人の発言が攻撃的なのは仕方ない

    だって左利きを右に矯正するというのは左利きを個性ではなく「障害」だといってるようなものだと思いませんか?
    そんなことを言われたら、差別だ!って攻撃的になるのは当たり前のような。

    お見合いで、「左利きなんですね」と言われて過剰反応されたと言ってる人が居ましたけど、仕方ないことだと思います、それに「やましい気持ちがあるから」と医者が言うなんて、診察のときに不用意な発言をして患者を傷つけそうで嫌ですね。
    左利きということで差別されることがあると言うことは十分認識しるでしょうに初対面で不用意に「左利きなんですね」と指摘することのあやうさをまったく認識してなかったのでしょうか。

    中学生の頃、外国籍の子が友人に「○○(←国名)」とからかわれて怒ったら、先生が「お前は○○人だろう、なのになんで○○と言われて腹を立てるのだ?」と言っていたことを思い出します。

    ちなみに今40代後半の私の姉は、小学校の先生に黒板は右で書きなさいとキーキー言われてうんざり・・と言うことがあったようですね。
    私の息子もその血を引くのか左利き。
    特に誰かに何かを言われたことは無いようです。時代ですか。

    ユーザーID:6041109043

  • 攻撃的ですか?

    左利きの人のレスはそんなに攻撃的でしょうか?
    私には一部の方が左利きをまるでそれが欠陥のように書かれているレスに対しての怒りだと思いますが。

    ユーザーID:0174793516

  • 右利き、左利きより

    きちんとしたお箸の持ち方を教えてください

    ユーザーID:0460473797

  • 左利き、一部矯正済み

    タイトルはわたしです。
    覚えている限り私は強制的に矯正された記憶がありません。
    まだ小さかったし、その他のことも全てが初めてからの練習だったので、左手でするにしても練習が必要だったでしょうし、それに慣れきってしまう前にした右手での練習でしたからどちらがどうしんどくてよりしんどいのはいやだとかそういう気持ちは無かったと思います。
    矯正してくれた側は、私が右利きに比べて大変な訓練をしていると知っているから心遣いもそうとうだったと思います。
    お箸と鉛筆(筆)だけはとの練習でした。ですから早い時期のこの二つのことについては苦労とも差別を受けたともその上長じての不都合も差別感もありませんでした。(つづきます)

    ユーザーID:6327820666

  • 左利き、一部矯正済み

    (つづきです)
    それ以外のことについて、全くの個性として尊重されて育ちました。
    自分でもその様に思って育ちましたからいわば両手利きです。右手でできることは左手でもやってみようとするし、左手でしかできないできたことは時間のあるうちに練習しておこうかなといった気持ちです。
    気楽でいられるので、「もしも」片側が不自由になってから悲壮なリハビリニ突入するより今のうちに半分は遊びで仕上げておこうといったものです。左利きが持って生まれたものならそれにちょっとだけ右遣いを訓練してつけておくというのは可能性を広げるといった意味である意味〇だと思うのです。ただただ訓練を楽しめるのはまだその違いを知らないで頑張れる幼いときだけだと思うからです。
    子供に様々な体験をさせたほうが良い、手指を使う訓練は早いうちがいい。そういう考えからです。
    使えるように練習する事と、個性として認めないこととは別物だと思います。誰が差別しようが自分の個性だと思えるし、不都合ならいつでも使えるようにできるという気持ちでもいます。

    ユーザーID:6327820666

  • 矯正は気の毒

    知人に、サウスポーの方がいます。
    マウスを左手で操作してたので気づきました。
    彼女は芸術面にとても秀でています。

    お箸と書き物だけは、右手を使っていらっしゃいます。
    幼い頃、矯正されたそうです。
    彼女は吃語です。
    矯正された頃から始まって、還暦過ぎた今でも治らないと悲しそうにおっしゃってました。

    私は、矯正の必要性を深く疑問に思います。

    ユーザーID:0875178069

  • 左利きでよかったね。

    息子が左利きですが、幼いころはどちらも不器用という事で2歳から右手での箸、鉛筆の訓練をしました。小学校へ入ってもうまく使えず診断は発達障害。その後サッカーを始めたところ左で蹴ることに気がつき、実は左利きという事がわかりました。時すでに遅しで、吃音、右左の混乱は高学年の今も続いており、療育のおかげで書けるようになったものの、字は涙が出るほどへたくそで、ボール投げは右はおろか左でもうまく飛びません。最初から左でやっていれば・・と悔やまれます。医師には早すぎる訓練で本人が左利きを自覚しないままに猛特訓をしたのが良くなっかのかもと言われました。器用なタイプならうなく矯正できたのでしょうが。
    マナーの見地から「左利き」に矯正するのは昔の話で、今はどんな小児科医にも「左利きの矯正」は勧められません。我が家は理系家系で医師、学者などが多いですが、同時に左利きも多いですよ。左利きは恥すかしいことではありませんよ。そういう偏見に満ちた人とはそもそも付き合わずにすむということで、むしろ「左利きでよかったね」と言いたいです。

    ユーザーID:0236885380

  • 両方使えます

    元が左利きで,鉛筆とお箸が右です。結果的に左でも鉛筆とお箸も何とか使えるので,便利ですよ。右手が疲れたら左手に持ち替えて同じように作業できたり。
    矯正された記憶はありませんが,されたようです。ストレスになった感じもしないので,子供が左利きだっら右手も使えるよいの考えてます。

    ユーザーID:3563422321

  • 左右別に関係ない

    左利きです。

    左手でも正しく持てるかどうかですが、左利きの持ち方といっても右利きの持ち方を鏡状態にしただけですから、基本は右利きと同じです。私も左利きで、いとこにも左利きが2名いますし、友人にも2名いますが、みんなちゃんとした持ち方ができてますよ。

    個人的な感想としては、箸にしろペンにしろ、左右問わず持ち方のおかしい人はいますし、ちゃんとした持ち方のできてる方もいます。よって右がいい左がいいの次元の話ではない。

    お子さんと周囲とのささいな違いが、お子さんの今後への不安へとつながっているのではないのでしょうか。
    実際、左利き右利きはそんなに気にするようなものでもないです。

    習字や茶道の時は、無理やり右手を使わさせられ不便を感じましたが、無理に強制されたものでもなければ、ドアノブを開けたり、改札を通るときだったり、日常生活の中で自然と右手も使うようになります。ちなみに右利き用のはさみは左手でも切ることができます。

    世代によって、違うものに過敏に反応する人が多いだけですよ。
    少なくとも左右にこだわらない人々は確実に増えてきている(はず)し、別に左でも右でも大差はないかと思います。

    ユーザーID:0313818207

  • あなた(あなたの親)の行為は虐待だ、と言われたら

    利き手矯正が「虐待」であるとのご意見もあるようです。

    例えば父親が息子を一流の野球選手にしたくて、嫌がる息子に無理やり野球をやらせることは虐待でしょうか。そして元々「右」利きの息子を(野球では一般的に有利と言われている)「左」打ちに矯正することも虐待でしょうか?

    息子が一流選手になれば、仮に練習や矯正過程で他人からは「虐待だ」と思われるような仕打ちを受けたとしても「父のおかげだ」と考えるかも知れませんし、周囲も「先を見た見事な教育方針だ」と評価するかもしれません。挫折をすれば「酷い虐待を受けていた」と考えるかも知れませんし、周囲も「無理矢理の練習や矯正なんて、時代錯誤で親の見識を疑う」と非難するかもしれません。結果は誰にも分かりません。だからこそ、全ての親は別々の教育方針を持っているのだと思います。

    もちろん「虐待」は許されるべきではありませんし周囲も「虐待」を感知したら阻止すべきです。しかし、そもそも「虐待か否か」の判断は簡単ではなさそうです。そして、苦労して子供を導いた親御さん、親御さんに感謝しているお子さんの気持ちを考えれば、言葉の選択には配慮してもよいのでは、と考えます。

    ユーザーID:2819666932

  • トピ主です

    皆様レスありがとうございます。

    こんなにたくさんのレスがきて感謝とともに正直びっくりしております。

    結論から申しますと左手で箸の持ち方を教えています。
    たまたまお店でエジソンの箸左ききようなるものを見つけ姉の右利きようと、もしかしたら興味を持つかも・・と思い青色の右利き用も購入しましたが・・「手が痛い!!」まったく手が動きませんでした。

    保育園の先生にも箸は左のままで以外は右でとお願いしました。
    はさみも練習してるようですが右ききように右手をいれてなんとか
    やってるようです。先生いわく「何となくやりにくいようですが
    がんばってます」とのこと。

    鉛筆と筆に関しては息子が好意?をよせている硬筆と書道を教えている
    先生(若くて美人)にもう少し大きくなったら託します・・


    ちなみに本日は節分ですが年子たちは豆を箸でつまんで食べております。左きき云々ではなくてきちんとした箸の持ち方さえできれば良しと
    します。

    あと皆さんおっしゃってたサウスポー席もマナーとして教えます。

    本当にたくさんのご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:9669843099

  • できれば右が遣えたほうがいい、位の感覚

    年子母さん、こんにちは!
    いろいろ難しいレスがでてますね・・・

    私は「できれば右が遣えたほうが便利」というくらいが丁度よいように思います。

    というのは、妹をみていて思うからです。
    母は右に矯正しようとしたわけではないのですが、基本は右で教えていました。
    でも左のほうがよいことは、本人が勝手に左で使い出します。それは自然に任せていました。
    妹は現在、箸、はさみなどの日用品はたいてい右ですが、左で使っているときもあります。物を持つときは左が多かったりします。

    世の中が右利き用にできているものが多い事は事実です。それは右「も」使える妹がいつも言います。
    左のほうが自分は楽だけど、世間は右でうごいてる、自動改札は右手でピ、だし、自動販売機のコインいれる場所は右にあるから左でいれようとすると手がこんがらがると。


    こだわりなく、人間は両手つかえるんだと思って両方試してみたらいかがでしょう。
    そして、基本の手を決めて、反対もつかえるといいな、と思っているくらいがちょうどよいと、母の方針は間違ってなかったと私は思います。

    ユーザーID:7075215177

  • 横レスですが・・・

    それと横レスですが・・・
    知識として「無理やりの矯正はよくない」と思っている方はともかくとして、当事者の方にお伺いしたいのです。
    左利きは矯正すべきではない、と考えている方、私が思う考えが間違っていたらご指摘ください。

    この議論がでるとき、必ず、左利きの何が悪い!というような印象を受けることが多いのです。
    それは、やはり、世の中が右利き向きにできているからでしょうか。少しでも左利きが一般的になれば、世の中も右も左も使えるやさしい世の中になるからでしょうか。
    だとすれば、私も少しでも利き手の違いによらない世の中になるといいな、とは思います。

    矯正されてつらい経験があるからでしょうか。
    それならば、「無理やりの厳しい矯正はやめてほしい」「本人の様子をみながらやってほしい」というアドバイスになると思うのですが、絶対にだめ!という意見がでることがどうしても理解できないのです。

    なぜか理解できなかったから、でしょうか。
    それなら子供でも理解できるよう説明してほしい、となるでしょうし・・・


    なぜ、否定がきついのか、理解に苦しみます。

    ユーザーID:7075215177

  • 横ですが

    私はある事故が原因で以前まで右手で使っていた箸を持てなくなり(握ることはできても物を掴めない)
    左手を使わざるおえなくなりました。中指の運動機能が全くなくなったのでマウスの右クリも薬指です。
    今でもなかなかきれいな箸使いはできませんが左手で箸を持ち、食することに感謝しています。

    左ききをマナー違反だとかおっしゃる方、あまりにも視野が狭く思いやりのない発言だと思いました。
    こういう人間も存在しているということで・・・

    トピ主様、横レスすみません。

    ユーザーID:0155084618

  • 私は右利きですが。。。

    >理由は色々ありますが、一番の理由はこのトピで熱弁をふるっている左利きの方があまりにも攻撃的で感情的だったので。

    そうですか〜?全くそんな風には感じませんでした。左利きの方は、誤解を解こうとして、一生懸命説明されているだけだと思いますよ。

    右利きは「穏やかで優しい子」に、左利きが「感情にまかせて人を攻撃する」人間に育つのですか?利き手で決まるなんて、思いもしませんでした。私は右利きですが、穏やかでも優しくもありませんよ。

    あと、「過去にこういう左利きの人がいた。これだから左利きは〜。全ての左利きがそうだとは思いませんが。」と何人かが書いてらっしゃいます。これは左利きの方に凄く失礼ですよね?

    「左利き」の部分を「右利き」もしくは「アジア人」、「男性(もしくは女性)」など、自分が属するカテゴリーに変換してみてください。嫌な気持ちになりませんか?

    ユーザーID:1782288512

  • 左割合60%娘の母としては

    「善き妻」(1月5日 4:03)さま、拍手拍手、全く同意です!

    以前別トピで食事マナーに関する感想をレスしたら(仏教精神に基づく)食への感謝がないのかとの
    意見がものすごく多くて、はあ〜っと思ったものです。なぜ突然仏教徒が増えたのって。

    それはさておき、私の娘は赤ちゃんのときからどうも左きき気味かなと思う場面が多々ありました。

    小児科医とお話していて、3歳くらいまでに脳の回路が右か左かに段々固定してくるとのこと。
    私は左利きに対してへんなあこがれ(人と違いたい・器用なのに不器用に見える)があって、
    娘が左利きなら直さない、しめしめと思ったものでした。

    娘はお箸やスプーンは両方使えていました。
    ボールは右に持たせても左に持ち替えてなげていましたが。
    結局お箸・鉛筆・はさみは右に固定しました。

    右か左かはお子さんのやりやすい方にしてあげたらそれでいいですよ。
    とりあえずおはしを持たせてご覧になってはどうですか?

    これからお箸の練習をするなら普通のお箸できちんとした持ち方を教えてあげることの方が、
    右利き・左利き論争より大切だと思います。

    ユーザーID:6327161836

  • 美術大学卒業です

    大学の時、特に仲の良かったグループ6人のうち
    実に私を含め4人が左利きでした!鉛筆も箸も。
    面白かったですよ。

    社会生活ではそれほど苦労したことはありません。
    書道だけは右手で習ってましたけど。

    年配の方からは「左利き?直さなかったの?直した方がいいのに。」
    と言われて少しムッとしたことも何度かありますが、
    「あははーそうですかぁ」でスルーです。

    生まれながらの個性です。直せと言われても
    「あなたの顔、私の好みじゃないから整形しなさい。」
    と言われるのと同じような感じですかね。
    言い返そうとも思いません。あっそう、くらいです。

    ユーザーID:9467155053

  • 子どもの左利きを矯正?しようという方へ

    もうひとつ、私は本当に強い左利きで、
    矯正?しようと試みた学校の先生もいたのですが、全然だめでしたよ。
    そういう子もいるんじゃないかと思います。

    授業中に、左手を包帯でぐるぐる巻きにされたこともありました。
    今それやったら虐待と取られかねませんよね・・・。
    でも私はめげずに、包帯に鉛筆を刺して字を書いてました(笑)
    だって右手じゃうまく字が書けなくて授業についていけないんですもん。
    私は勉強がしたいのに!と。
    当時、先生は何でこんなことをさせるのかとほんとに疑問でした。
    左利きは行儀が悪いのか?見苦しいのか?何か迷惑をかけているのか?
    もし私の右手がなかったら先生はなんと言うのか?

    でも、私は「世の中理不尽なことがたくさんある」というある種の悟りと
    それを乗り越えようというパワーは身についた気がします。
    勉強も頑張りましたよ〜。
    たぶん、真っ直ぐに育っていると思います。

    まあこれも経験の一つに過ぎませんね。自分の中でどう消化するか。
    何が人と違うか、少数派なのか、こればかりは生まれ持ったものですから。

    ユーザーID:9467155053

  • 身近な話(私は右利き)です

    左利きに偏見ありません。
    文具(ホッチキスからハサミやマウス他)にも左利き用がある位です。
    日本でも、容認されてきた証拠ですよね!

    ただし?
    義弟のお嫁さんが左利きで、お箸も変な持ち方(握り箸?)するんです。
    それ自体は、お嫁さんが気の毒(御両親が教えなかったのかな?と)な気がしていたのですが、義母が
    『Aちゃん(義弟嫁)は左の上に持ち方が変やし、一緒に食事する気がしない』
    と・・・。
    でもですね〜。義妹も左利き(お箸はそこそこに使ってます)ですし、義母は右利きですけどお箸の持ち方は義弟嫁に匹敵するくらい『変』なんですよ?!

    と、まぁ色んな人(ウチのこの件は義母がおかしいんですけど)が居る世の中ですが、正しく使えるなら右でも左でも構わないと思いますよ。

    ユーザーID:3815334175

  • お箸は左手のままでいいのでは?

    お箸は左右どっちで使っても同じ道具ですので
    両方試してみた結果、左の方が使いよさそうなのであれば
    左で教えてあげればいいのでは?と思います。
    これは、他の道具にも言えることだと思います。
    字についても、問題視する必要ないような。

    ただ、はさみ等、世間一般で出回っているものが
    右利き用に作ってある物が殆どであるもの等で
    小学生時代に学校等で多く使用する必要があるものについては
    右で使えるようにしておいてあげた方がいいと思います。
    左を使ってはいけないのではなく、右も使えるようにと。

    あと、毛筆は右で書けた方がいい(better)かな。
    しかしこれはプロの方にお任せできるならした方がいいと思います。
    私と弟が通っていた習字教室では、左利きの子には左手で書かせていました。
    子供はまず、のびのび書くことが大事ですしね。
    何とかなるもんですよ。

    世間の風当たりを気にされている方が多いようですが
    家族がしっかりサポートしていれば、
    さほど苦しむこともないと思いますよ。
    学校の先生等、たまに変なのにあたっちゃいますが
    親がドーンと構えていれば大丈夫!

    ユーザーID:9545645661

  • ひとつの意見として受けとめましょう

    私も左利きです。箸も鉛筆も左です。
    矯正はされなかったのに、筆だけは何故か右です。
    筆は皆に上手だとほめられますが、ペンなどの左で書く字ははっきりいって下手です。不思議ですが。

    今まで左利きに対する偏見や差別など感じた事は全くありません。
    年配者から奇異な目で見られる事はないとはいえませんが、差別だとは思いません。だって、左利きは事実なんですから。
    色々な考えの人がいるから、世の中成り立っているわけでしょう?
    だから、左利きの人もあまり騒ぎ過ぎない方がいいと思います。
    騒げば騒ぐほど、お互い意固地になっていくのは目に見えているし。
    はっきりと「左利き」を差別する人って案外、いるようでいないんじゃないでしょうか?

    どなたかが言っていましたね。差別だとか偏見だとかは受け取る側が感じた時点でそうなると。
    その通りだと思います。何でも、受け取り方ひとつです。
    「箸は右」を非難するより、ひとつの意見として受けとめられませんか?

    様々な意見の中からトピ主さんが選択すればいいことで、右利きも左利きも押し付けはやめましょう。

    ユーザーID:3650268377

  • ひとつの意見として・・・(2)

    続きです。左利きを理解してもらう為に・・・

    「左利きは個性」という方が結構多く、ちょっと気になったので。
    皆さん意味を勘違いしていませんか?
    個性=目に見えて人と違う事、では決してありません。
    個性“的”となると、奇抜とか独創的とかの意味になりますが。
    左利きのひとりとして言わせてもらうならば、「左利きは特徴」です。
    背が高いとか色が黒いとかと同じことです。
    個性、個性と言うから「左利きは・・・云々」言われてしまうのではないでしょうか?

    それから「スポーツにおける左利きの有利性」は一昔前の意見です。
    つまり、左利きが珍しかった時代、相手が戸惑ったので有利だったにすぎません。現在活躍しているスポーツ選手には左利きがあまりいないらしいです。

    ただし、左利きが芸術面で優れているのは事実です。
    また、集団よりも一人でするスポーツに向いている事も。
    逆に右利きは、理論的で保守的な職業や集団でするスポーツ向きです。
    これははっきりと脳の構造の関係でわかっています。

    両者の違いや特徴を正しく理解し、感情的にならず、お互いの意見を尊重し合いましょう。

    ユーザーID:3650268377

  • 鉛筆のみ矯正

     まだ自覚がない、鉛筆を握り始めたばかりの頃、母が根気強く矯正したそうです。
     理由は、毛筆だけは左手では不可能だから、だそうです。


     で、結果的に文字だけ右で、後は両方使えます。やはり使い易い方優先で、箸は左、はさみは右(右利き用しかなかったから)ラケット類や運針はどちらでも。洋食用のテーブルセットは、マナーどおりに使いますよ。

     ただ…
     吃音はすこーしあります。普段は差し支えありませんが、慌てるとちょっと出ますかね…
     アナウンサー、演劇関係に全く興味がなかったので、特に困ることなく今まできました。

    ユーザーID:2784391977

  • びっくり

    21世紀になってずいぶん経つのに、わが国ではこんな下らないことが議論になるのですか。
    左利きに差別・偏見、右に矯正っていつの時代の話でしょう。こんな恥ずべき負の慣習を子供の代まで残すなんて考えられません。
    箸を右に持つのが「マナー」ですか。一部の人がつらい思いをしないといけない「マナー」なんて時代遅れ。現代社会に不要かつ有害ですから捨て去るべきです。

    >LICAさん

    ちなみに私は右利きです。
    どうです?右利きに育てると私みたいになるかもしれませんよ。

    ユーザーID:2456205165

  • 3度目です。

    私自身が矯正された左利き、夫は右、子どもは上が右、下が左です。

    このトピは、トピ主さんに対する意見というより、左利きについての価値観のありかたのトピになっていますよね。
    トピ主さんはこのトピの意見を参考に子育てされればいいし、いろんな人が読んでるんだし、多少トピずれしてるけど、話題が続くのもアリかな?と思ってます。

    こういう話って、右利きと左利きの子を持たなければ、そう関心のない話だったかもしれません。
    上はたまたま右だったですが、下は左。

    下の子はまだ4才で、鉛筆を書きにくそうに左手で持ってます。
    主人が「字は右利きの人が書きやすいようにできてるからね」というような話をしたら、一瞬右手に持ち替えてましたが、右手のほうが更に持ちにくいらしく、すぐに左手に持ち替えてました。
    「どっちでも、書きやすいほうで書けばいいんだよ」と私が言いました。

    ウチの子たちには、どっちが利き手でも構わないんだ、と伝えていきたいです。
    利き手程度のことで、優越感や劣等感を持つ子になってほしくありません。
    どっち利きかということよりも、それが一番大事だと思っています。

    ユーザーID:5260003379

  • 左利きってコト自慢ですよ?

    小学校ではクラス唯一の左利きで過ごしてきました。友達からはカッコイイ!といわれることも多くてちょっと自慢でした。スポーツも特段上手くなかったけどテニスや卓球、ソフトボールなど左利きが利点となって重宝がられたりもしました。
    今は事務仕事で接客もしているので、初対面の主に年配の方から左利きだねっていわれることは多いです。皆さん軽くおっしゃいますし話しのきっかけさせていただいて「そうなんですよ。字が下手な言い訳にさせていただいてます」と笑ってます。

    そんな私は箸だけは右。一緒に食卓を囲んでいた祖母が孫の左利きを我慢できなくて幼い頃に無理やり矯正したのだそうです(覚えてませんが) 泣いて嫌がる私を見て母は、他の矯正はしまいと心に決めたといいます。
    そんな中途半端な左利きというのはまた珍しいらしく、驚かれると未だにちょっと自慢です(笑)

    ラケットやバットの持ち方だって鏡みたいに向き合って、いろいろ教わりましたよ。
    お母様がポジティブに捉えていけるなら、きっとお子さんの素敵な個性になるとおもいます。

    世の中が右利き用にできていることに気づくのは、左利きだけなんですから♪

    ユーザーID:8428645496

  • 矯正して欲しかった子

    左利きの方が結構多いのでびっくりしています。
    ちなみに私も左利きです。箸も鉛筆も左。
    矯正されたことも親や周囲に何か言われた事もありません。
    嫌な思いをしたこともありません。ですが・・・

    今までのトピを読んでいると、左利きの方の大半は「矯正=悪」と思っているようですね。
    矯正によって問題が起きた方がおっしゃるにはもっともだと思いますが・・・無理やりの矯正は確かに良くないですが、すべてダメというのはいかがなものでしょうか。
    こう書くとたちまち非難されそうですが、私自身は親に矯正してもらいたかったので。
    理由は(私の全くの主観ですが)左で食事している人を見て「どんな物を食べていてもおいしそうに見えない。むしろまずそうに見える」からです。
    左利きの私が見てもそう思うのですから、右利きの方、まして年配の方が左箸を嫌うのは仕方ないと私は思います。
    また、左で字を書く姿勢は「美しくない」です。これは何人かの左利きの方も認めています。

    確かに矯正によって弊害が出る可能性はあります。
    でも、それは100%ではありません。出ない人も大勢います。

    ユーザーID:0803686934

  • トピ主様へ

    左で育てることにされたんですね。よかったです。

    左利きのよいところは、世の中の「当然」と思われていることに
    いちいち問題意識を持てることなんですね。

    なぜ自動販売機のコイン・スロットが必ず向かって右側にあるのか、
    なぜ固定電話機の受話器が必ず左側にあるのか、
    なぜ電化製品の主な可動部がすべて右側にあるのか。

    左利きとして生きるということは、そういうことにいちいち気づきながら
    生きて行くということなんです。

    僭越ながら、お子様がこれから過ごすであろう充実した人生を
    祝福させてください。がんばってね!

    ユーザーID:9622089250

  • 矯正して欲しかった子 (2)

    続きです。

    以前、矯正を美容整形に例えている方がいらっしゃいました。
    比べるのはおかしい、という人もいましたが、私は素晴らしい例えだと思いました。
    賛成する人、反対する人がいる。
    多少のリスクがある。
    他人がどう言ってもする人はするし、しない人はしない。

    弊害が起きるかも、というリスクを負ってでも矯正する親はそれなりの覚悟と信念を持って矯正するわけでしょう?
    その子の人生の全責任を負っているわけですよね。
    そんな親の愛情を否定する権利は誰にもないと思います。
    弊害を怖れて(うまい言い方が浮かびませんので)矯正しない親よりも余程潔いと思うのは私だけでしょうか。
    親の愛情を感じていれば「虐待」とは思わないでしょう。
    勿論、方法と時期は大切ですし、矯正してもダメな場合は即座にやめる事が重要でしょうが。

    私自身、矯正しても直らなかったのならあきらめがついたと思いますが・・・
    私の親は全く試みなかったので、ひょっとしたら直っていたかも、といつも考えてしまいます。
    嫌な思いをしなくても、左利きを矯正して欲しかったと思っている私は変わっていますか?

    ユーザーID:0803686934

  • 息子は矯正しませんでした。

    私自身は左利きですが、矯正されました。野球以外はほとんど右利きです。
    それに関しては特に思いはありません(感謝も不満も)。
    しかし息子は矯正はしていません。左で別に困りませんし、特に問題もありません。
    左利きに対し、こんなに議論があることにびっくりしました。
    自分の考えは、やはり矯正すべきではないと思います。個性の一つだと思います。
    茶髪を学校で勝手に黒に染められた、というニュースがたまに報道されますが、これに関して「やっぱり日本人は黒髪が主流で、茶髪は染めるべき。」と真顔で言う人がいたら、皆さん賛同されますか?それこそ差別だと思います。
    矯正派の人に考えて欲しいのですが、自分自身の少数派の習慣を、少数派だからという理由で矯正させられようとしたらどう思いますか?
    例えるなら、食事に行ったとして、みんながそばを食べるので、(少数派の)うどん希望のあなたはそばにしてね、と言われているようなものです。
    そば、食べますか?

    ユーザーID:0863215336

  • 最近の風潮かな?個性はよくないの?

    少し、違う意見があったりすると、非常識!と言う事が小町では多くなったような気がします。
    ここでは、左利きの良さを伝える人が多くてホッとしましたが。
    保育園では、左利きは両親の意見に委ねてました。多分、右手でという処は余裕が無いとか。一人ひとり付いて教える訳で無く、全員に箸は右手うつわは左手と教える。3才児20人4才児30人ひとりで教えるのだもの。いちいち○ちゃんは違うとか説明が大変だもの。
    だから、ボーダーの子には揃えた方がいいのかなと思ったりしてました。
    子どもを持って変わりました。左利き説の一つにお母さんのお腹の中での向きがあるそうです。私の子も一人左利きっぽいです。
    やはり個性は大事です。一人ひとりを大切にするからこそ、集団も生きてきます。保育園は一人ひとりが大切にできるよう体制を考えて欲しいです。国は安易な民営化で、施設や時間サービスだけに特化して、子ども一人ひとりを大切にするには逆行しているように感じ、心配です。

    ユーザーID:0123008539

  • 横でしょうが・・・

    差別って何?虐待って?

    右利きですが、箸を正しく持てません。
    左利きの人の意見に「左箸より正しく持てない方が問題」とありました。
    これは“差別”ではないですか?
    私が子供の頃、親は必死に教えました。私も泣きながら懸命に練習しました。
    でも、ダメでした。
    結果的に私はストレスで円形脱毛症になり、医師から「無理はやめなさい」と言われ、あきらめました。
    こういう人もいるのです。
    偏見だ、差別だと言いながら“箸を正しく持てない人”を差別しないで下さい。

    正しい箸の持ち方を教えるのも一種の矯正ですよね。
    無理やり“正しい持ち方”を教えた親は虐待していた事になりますか?
    なりませんよね。
    では、虐待の線引きはどこですか?
    教えて下さい。

    ユーザーID:3922627523

  • 人の考えは自由です

    このトピを読んで、人の考えは様々だなあと思いました。
    箸は右派、左箸でもいい派、矯正賛成派、反対派・・・
    意見は色々飛び交っていますが、どれが正しいとか誤っているとかの結論は出ないと思います。人の考えや心まで支配する事はできないし、そんな権利は誰にもないからです。
    相手の考えを頭から否定していては何も始まりません。
    “箸は右”と言う人は左でしか持てない人の事を理解し、“左でもいい”と言う人は激昂せずにその理由を説明すべきです。
    大切なのはお互いの意見を尊重し、認め合う事ではないでしょうか?

    矯正に関しては、残念ながらなくならないと私は思います。
    丙午をご存知ですよね?(まさか知らない人はいないと思いますが)
    あれこそ迷信以外の何物でもない、と100%に近い日本人が知っています。でも、実際に出生率は最低。何故か?
    嫌がる人がいるからです。わざわざ嫌がられる年に子供を生まなくても、と多くの親が考えるからです。
    矯正も同じです。
    左箸を嫌がる人はいます。好き嫌いはどうしようもありません。
    だから矯正する親がいるのです。これも親心、理解してあげましょう。

    ユーザーID:7003433887

  • 迷信じゃありません

    あかねさん

    丙午に子を産まないのは迷信ですが、
    左利きが右手が上手く使えないのは現実です。
    私たちは「わざわざ嫌がられる左手で箸を使っている」のではありません。
    単に右手で使えないだけです。
    丙午に子を産まない選択はできますが、
    左利きに右手で食べるという選択はありません。悪しからず。

    キョンさん

    箸が正しく持てない身体障害があるんですね?
    それを知っているのに正しく持たせようと強制するのは、
    左利きに右手で箸を持たせようとするのと同じくらいの
    虐待だと思います。左利きの人間として、ご同情申し上げます。

    ユーザーID:9622089250

  • 私の場合は

    左利きです。
    2歳上の姉(右利き)が病弱だった為、母は姉に付きっ切り。
    父は単身赴任中だったので、私はほったらかし。
    姉が他の子供同様の生活を送れるようになったのは、私の就学直前。
    その時になって初めて母は私の左利きに気付き、あわてて直そうとしたそうですが、医者である伯父から「遅すぎる。矯正するなら遅くも3歳迄。どうして今まで放っておいた!?」と一喝されてやめたとか。
    姉に恨みはありません。でも・・・
    私は、矯正された人=親に愛され大事にされた人 と思っています。

    紫野さん、私もあなたと同じく左箸はまずそうに見えます。
    自分もそうなのに、TVなどで左で食事をしている人を見ると何故か不快になります。チャンネルを変える事もあります。
    だから、余程親しい人とでなければ和食のお店には行きません。
    気にしない、といってくれる人もいますが、これは私の感じ方の問題です。

    キョンさん、気にする事はないですよ。
    私から見れば、にぎり箸等の特別な持ち方でない限り、多少変な持ち方でも私のような左箸よりましです。

    反論する人もいるでしょうが、これが私の正直な思いです。

    ユーザーID:2998220708

  • 元々左らしいのですが・・・

    皆さんこんばんは。

    私は元々左ききだったらしく、キーボードを左で叩く範囲も全体からすると50%より多い範囲ですし、ペットボトルの蓋を開けるのも左手だす。
    柑橘系の果物の皮をむくのも、味を右手で持って左手で剥くのが当たり前だったりします。
    サッカーボールを足で蹴飛ばすのは左足ですし・・・。

    書く事、箸は練習してないですがある程度は出来ます。

    まぁ世の常ですので、右利きのふりしてますね。

    ユーザーID:2759844011

  • 親の愛情次第

    ここにレスしている人って、ほとんどが左利きか元左利き、ごく身近に左利きがいる人ですよね。
    ということは、右利きの人ってあまり利き手に拘らないんじゃないでしょうか?
    右利きの人が左利きを差別している、とは私には思えないんですが。

    こういう話題になると、必ず「矯正=悪」とか「虐待」って言う人がいますが、果たしてすべてがそうでしょうか?
    確かに、矯正によって問題が起きた人やストレスを感じた人にはお気の毒と思いますし、どんなに努力しても直らない人もいるということもわかります。
    ですが、問題が起きなかった人も沢山います。事実、矯正してくれた親に感謝していると言う人が結構いますし、直して欲しかったと言う人もいるようです。その辺はどう思われますか?

    矯正賛成派は自分の苦労を認めて欲しいだけ、という意見がありました。
    違うと思います。自分が苦労したのなら、同じ苦労を子供にはさせたくないと思うのがまともな親でしょう。
    自分が矯正されて良かったと思うからこそ、子供にも矯正しようとするのです。

    ユーザーID:2417214233

  • 親の愛情次第(2)

    続きです。

    ちなみに、私は矯正された元左利きです。
    箸だけ右に直りましたが、字は直らなかったそうです。
    ごく幼い頃、多分1〜2歳くらいだったので、自覚もなく、当然ストレスも問題も起きませんでした。
    矯正してもらったおかげで、箸と字以外はほとんどどちらの手でもできるようになりました。
    両手使いの人は矯正された人が多いと聞きます。
    これって矯正のメリットではないでしょうか?
    私は矯正してくれた親に心から感謝しています。
    ですから、もし自分の子供が左利きだったら迷わず矯正すると思います。勿論、細心の注意を払ってですが。

    結局、矯正が悪かどうかは親と本人の問題だと思います。
    親の愛情を感じていれば、矯正されようがされまいが、結果として直ろうが直るまいが、誰を恨む事も文句を言う事もないでしょうしね。
    問題なのは、矯正されてもされなくても、親の愛情が感じられない場合ではないでしょうか?

    ユーザーID:2417214233

  • 納得できないので一言

    私も元左利きです。箸と筆記用具等は矯正されました。その他はほとんど左です。
    弊害も特にありません。
    あ、少々過激かな?でもこれは左利きの特徴・・・?
    (○田かおるさんや○宮悦子さん、芸人の○本○志さん等代表的ですね)

    非難されるかもしれませんが、どうしても納得できない意見があったもので。

    >一部の人がつらい思いをしないといけないマナーなんて・・・云々。
    マナーに限らず、規則や決まり事というのはそういうものでは?誰もが良い思いをする事なんてありえませんよ。
    必ず嫌な思いをする人はいます。
    そんな事をいっていたら、それこそ大変な世の中になってしまいます。

    >食事は楽しくするもの・・・云々。
    本当にそう思いますか?
    自宅では左箸であろうが一向にかまいません。が、外で食事する場合、周囲の人の事を考えた事がありますか?
    私の周りには「左箸は見るだけで不愉快」「左箸を見ると食事が不味くなる」等と言う人が結構います。
    自分さえ楽しく食事できればいいのですか?

    もちろん、右手が不自由な人は別です。
    わかりきっているとは思いますが、念の為。

    ユーザーID:1721196789

  • でもね…エリさんへ

    気がつかないうちに、人間誰しも誰かに不愉快な思いをさせてしまってるもので、世の中誰にも不快な思いをさせない人なんていません。
    左利き・右利きについては、迷惑行為・マナー違反の範疇ではない、と個人的には考えています。

    食事のときに左利きの人に不快感を覚える人がいたら、心が狭いな、と私は思います。
    私は箸は右ですが、そういう人との食事は控えたいです。

    こういうトピを見ても、我が子の左利きを無理やり直そうとは思わないです。
    左利きコンプレックスを持たないように、と普段の対応には気をつけていますけれど。

    右利きの子と左利きの子がいますが、彼らは単なる利き手の違い、一般には右利きの人が多いので、世の中は右利き用に出来ている、と認識してると思います。
    左利きの子にはコンプレックスを持つ子にはなってほしくないし、右利きの子には左利きを批判する子になってほしくないのです。
    右利きにこだわるより、こういう教育のほうが大事だと、私は考えています。

    ユーザーID:7340895318

  • 右利きさんのマイルール

    >マナーに限らず、規則や決まり事というのはそういうものでは?
    >誰もが良い思いをする事なんてありえませんよ。

    「右手を使うのが得意でも左手を使うのが得意でも、箸は右手を使う」というのは
    明らかに、右手を使う人が圧倒的に有利で、左手を使う人が一方的に不利なルールです。
    右利きの方が決めたルールなのでしょう。
    社会的公正・正義の実現という観点から考えて不適当と思われます。
    「右手を使うのが得意なら右手で、左手を使うのが得意なら左手で」
    というルールなら、公正さが保たれ、正義の実現に近づくと思われます。

    >私の周りには「左箸は見るだけで不愉快」
    「左箸を見ると食事が不味くなる」等と言う人が結構います。

    世の中には様々な人がいますから、そのような人もいることでしょう。
    私の顔を見ただけで食事が不味くなるという人もいるはずです。
    しかしそれを口に出して言ってしまうというのは、
    社会を構成していく責任ある主体としては問題だと思います。

    >「自分さえ楽しく食事できればいいのですか?」

    それは正に、私たちが言いたいことです。
    右利きの方は、自分たちさえ楽しく食事できればいいのですか?

    ユーザーID:9622089250

  • 左利きを見て、どうして不快になるんですか?

     私は右利きですが、単に左が凄く不器用だからで、世の中が左利きの世界なら、ぞっとします。
     箸使いのマナーは色々有りますが、見て不愉快なだけでなく、実際にいくつかは迷惑です。意識して簡単に直せるのにどうして直さないかと言うと癖だからか面倒だからでしょう。
     でも、左利きを右利きにするのは、人によってはすごく大変で、癖とか面倒とか言うより、そういう脳の構造で、そう出来ていて、機能の問題です。事故とかのリハビリする大変さを馬鹿にしているようにも思いますし、私に、マラソンを完走しろと言われてもできそうもない位よりもっと大変です。
     そういうのを、固定観念や見慣れないとかで切って捨てるような考え方は、融通の利かない、なんだか恐ろしく頑固で迷信を信じているようにも思えます。
     その人毎の事情や科学を考えて、判断するべきだと思います。もし、私が、マラソンを走れないのは不愉快と言われたら、相手の人間性を疑います。
     (ある意味科学的な)考え方の基本的な姿勢の問題だと思いますし、事ここに至って学習しない怠惰な感情を左利きを不愉快という人に感じもします。年を取っても成程と思うことは増えます。

    ユーザーID:1237904308

  • とりあえず右

    右で損することはほとんどないと思いますのでとりあえず右で進めていいと思います。
    無理そうだなってことになってから左にしても遅くないと思いますよ。
    私は生粋の右利きなので左利きの方の気持ちは分かりませんが、このトピにおけるエキサイトぶりを見ていると「やはりいろいろな面で大変な思いをされているのね」と思わざるを得ません。

    「矯正すると悪影響云々」は正直なところ眉唾に感じますので機会があれば資料を見てみたいものですね。

    ユーザーID:7258253175

  • ヒースさんへ

    ご希望の資料/文献です。ごく一部しか知らなくてごめんなさい。私も、もっと多くの文献を手にしたいです。

    ・左ききの神経心理学(八田武志著)
    ・利き手の矯正により鏡像書字が悪化した痙性両麻痺の例(林隆ら著)
    ・右の世界 左の世界 上下より左右が難しい空間認知の不思議(松井孝雄対談より)

    ユーザーID:9669663030

  • どうしてこうなっちゃうのかな

    左利きトピが立つといつも荒れますよね。
    今回は、トピ主さんが結論を出されたようで良かったです。

    私自身は右利きですが、右利き派の
    「右手が不自由な人は左手を使ってもいい」という意見には、
    正直「どれだけ上から目線なんだ〜〜〜!」って思います。
    右手が使えないなんて、見た目だけじゃ分からないですよね。
    そういう人に対しても「マナーのない人」と思うのでしょうか。
    私は古い世代の人間なので、お箸も鉛筆も右が当たり前のように教えられてきました。
    が、そんなつまらないルールがなければ、もしかしたら左も使えるようになったのでは…
    と、残念に思うこともあります。
    今は良くても、いつ右手が使えなくなるか分かりませんものね。

    右利きの方も左利きの方も
    一度パンダが食事をする風景をご覧になって欲しいです。
    ↓こちらのHPでライブ映像が見られます。
    http://nationalzoo.si.edu/Animals/GiantPandas/
    右手も左手も同じように使って笹を美味しそうに食べています。
    「右でも左でもどっちでも良いじゃない」って気持ちになりますよ。

    ユーザーID:2066181408

  • 両ききなんてどう?

    別に今時左利きでも珍しくないし…私の周りには(左利きの男性って格好いい)っていう女性が数名いて、それを知ってか?右利きのクセにワザワザ左利きになろうと努力している男性がいます…
    脳の構造上仕方ない事だし、右利きの私が左手で覚えなさいと言われたら(涙)
    友達に「お箸と筆記は右に直されたけど、刃物は恐くて左じゃないと使えない」って子もいましたね〜
    どっち利きか?と言うよりも、綺麗に食事が出来るとか、字を綺麗に書けるとかを気にした方がよっぽど素敵な人になれると思いますけどね?
    ちなみに私は左利きが不快って聞いた事ないです
    昔は無理やり直したみたいですけど地方とか古い考えの方なのかな?

    ユーザーID:2925537563

  • そのままでも…

    左利きです。
    別に左ききでも不便はないです。
    右でないとできないものは、必然的に右でできるようになりますし。
    実際に、はさみ、書道は右でできます。テニスのラケットは右手でも左手でも扱えます。

    Suicaが一般的になる前は、改札で切符を入れづらかったりはしましたが…

    別に右利きに矯正する必要はないと思います。

    ユーザーID:5969857526

  • とりあえずチャレンジしてみよう

    左利きです。
    小さい頃から「箸は右」と言われて育ちました。何故か字は言われませんでしたが。
    内心、持ちにくいなあと思いながらも、「そんなに言うならやってやろうじゃないか」と一念発起。幸い何の問題も起きず、今では箸だけはどちらでも持てます。その他はほとんど左ですが・・・
    勿論、周囲に配慮して人前では必ず右で箸を持つようにしています。

    周囲は私が苦労して左箸を直したことを知っていますから、いわゆる「左利きの言い分」を聞いてくれます。
    何もせずに言いたいことだけ言っていたのなら、きっと聞いてくれなかったと思います。
    特に左箸を嫌う年配者ほど、努力している姿を見て態度を軟化させてくれました。
    それに、右で持てて損なことは何もありませんよ。

    左利きの皆さん、「箸くらい右でも」という軽い気持ちで、一度挑戦してみようという気にはなれませんか?
    ダメならダメでいいじゃないですか。
    その上で意見を言ってみましょうよ。周囲の反応も変わると思いますよ。
    このままではお互い意固地になって、いつまでたっても平行線です。

    ユーザーID:4491918785

  • 私見です。

    トピ主さんは、もう心を決められてしまっているみたいですが、
    私の勝手な思いなので聞き流してくださいね。

    私も左利きですが、箸とペンのもち手だけは右です。
    今では矯正してくれた両親に感謝しています。

    私見ですが、お箸やナイフの持ち手だけは右に矯正してもよいと思います。
    というのも、食事時には向かい合って食べる場合だけではないですよね。
    左利きの人と右利きの人が横並びになると、
    箸を持つ腕やナイフを持つ腕がぶつかる可能性(あくまで可能性ですよ)があります。
    そんなにひじを張って食事をする人はいないでしょうが、
    席と席の間隔が狭いときなどはやはり気を使います。

    私は箸を持つ手は右ですが、ナイフを持つ手は左です(こちらは両親の矯正が入らなかったので)。
    イギリスの王室には左利きの人が多いそうですが、ナイフとフォークの持ち方だけは矯正しているそうですよ。

    私はいまさら矯正することが出来ませんが、ナイフは右でもてるようになっていればよかったと思っています。

    ユーザーID:5599447264

  • エリさんへ ショックです。

    エリさん

    私は右手が不自由です。といってもある程度は動きます。
    (だけど箸を使うのはとても無理)
    従って見た目では障害があることはわからないと思います。

    >私の周りには「左箸は見るだけで不愉快」「左箸を見ると食事が不味くなる」等と言う人が結構います。

    ・・・そうなんですか。悲しいです。私としては本来利き手でない
    左手で何でもできるように相当に苦労して身に着けたので。
    だけど「左箸は見るだけで不愉快」「左箸を見ると食事が不味くなる」
    んですよね。。
    そういう方に不快な思いをさせていたと初めて知りました。
    大変申し訳ない気持ちで一杯です。
    そういう方々がいらっしゃるということを知らなかった自分が
    恥ずかしいです。
    >周囲の人の事を考えた事がありますか?
    その通りだと思います。他人の気持ちを思いやることは大切ですものね。

    >もちろん、右手が不自由な人は別です。
    と書かれていますが、最初に書いた通り私の障害は見た目では
    判らないので、やはり不快な思いをさせてしまっていたことは
    間違いないようです。本当にごめんなさい。。

    ユーザーID:9078955060

  • 矯正による弊害かも?

    私は、文字を書くのは右の方が便利だから、と矯正しました。
    最初はお箸などもも全部矯正しようとしていましたが、私が嫌がるのと
    先生に「無理に矯正すると性格が曲がってしまう」と言われたから止めたそうです。
    (覚えていませんが、その頃性格が内にこもってしまっていたようです)

    エリさんをはじめ、矯正された方の中には、とても差別的な発言をされる方がいますが、
    これもまた、『矯正の弊害』と言ってもいいのじゃないでしょうか。

    記憶に無いのかもしれませんが、どこかで左は駄目、とか間違っている、
    と言うような言葉を言われていたかもしれませんね。

    私は矯正時代、無意識に左で持ってしまうと、兄弟に「また間違ってる~」
    と笑われて結構悲しい気分になったもんですよ。

    違和感を持つ、との意見を仰る方は、『左=間違い』という価値観を
    どこかで強く植え付けられてしまったのかもしれませんね。

    教育とは素晴らしくもあり、また恐ろしいものでもあると思います。

    否定語を使わずに、上手に手の使い方を教えてあげることができれば
    右でも左でも素敵なお子さんに育つのはないでしょうか。

    ユーザーID:4326843562

  • 横レスかも知れませんが・・・

    右利きです。
    祖父母や両親が左箸だけ嫌います。(その他は気にならないようです)
    親戚にも左箸の人はいません。皆、2歳位迄に矯正したようです。(矯正といっても箸だけなので、弊害もないようです)

    そういう訳で、このトピを興味深く読んでいます。
    最初は単に「箸」だけだったのに、だんだん「左利き」云々となって、内容も過激になってきていますね。
    まあ、右利き・左利きそれぞれ言い分はあるようですし、このまま平行線なのではないでしょうか。

    それから、ちょっと気になった事が。
    「右利きも左で箸を持ってみたら大変さが・・・云々」とありましたが、実は私、左で持った事があります。
    腱鞘炎で医師から「右手を使ってはいけない」と言われて、慣れない左手で。
    こんな事言うと怒る人がいるかもしれませんが、簡単に持てました。箸だけは。
    ちなみに私、自他共に認める「不器用」です。
    さすがに字は左では無理でしたので、包帯で指を固定して書きましたが。
    どなたかが言っていましたね?挑戦してみたら、と。
    そうですよね、右で箸を持つ事に不快感を示す人はいませんから。

    ユーザーID:5684885770

  • 人それぞれ

     色々レスを読んだら、私の結論は、人それぞれなんだなーです。
     私は、左で箸、かなり試みましたが、無理です。本物の不器用か?右腕を折って困った時です。スプーン、フォーク、誤魔化してました。すみません。
     左に対する歴史的イメージなんでしょうか?左利きを嫌うのは、もう固まってしまったら、それを変えるのも難しい人もいるのでしょうね。
     やっかい事は少ない方が良いので、色々様子を見ながら、小さい子どもさんには右をトライされるのが一番でしょうかね。こういう器用さとか、考え方とか、研究はもっと無いのかな、と私も思ったりします。
     私は、人については、左利きさんは、友人でも、どっちでも良いとおもっています。右箸、左鉛筆、とか羨ましいと思ってしまうほうです。
     でも、他のマナーは、厳しく教えられました。今でも、テレビとかで自分のマナーを点検したり、ガラスや鏡に映る様を気にしてチェックします。自分についてはですが。他人については、適度に流します。酷いのは嫌だなー、と思いますが、人は人と思って見なかったことにして自分の食事を楽しみます。エリザベス女王のフィンガーボウルの伝説もありますし。

    ユーザーID:5845416494

  • え゛〜〜っ!?>不器用な子さん

    私は左利きですが、箸は右で持ちます。
    左手で箸、すごく持ちにくいです。
    私の場合、利き手が完全分業制状態で、普段使ってるほうの手と逆の手で作業をするのは、とてもやりにくいです。
    例えば、はさみは左ですが、右では持ちにくいです。
    ちなみに、編み物なども得意だし、どちらかというと器用な部類に入ると思います。

    なので、右利きなのに左で簡単に箸を持てるなんて、スゴイな〜と思います。
    多分みなさん、利き手と反対の手で箸ぐらい持ったことがあるはずなんです。
    特に左利きの人は右で持ったことがある人多いと思いますよ。
    経験の上で、右利きの人に「左手で箸持ってみたら」と書いてるんだと思います。
    大抵の人は、普段使ってる手と逆の手で、箸を持つのは難しいと思いますよ。

    不器用な子さんがどちらかというと特別な気がします…。

    ユーザーID:7340895318

  • 人生の大勢に影響はない

    私自身でが左利きで、子どもたちは右利きと左利きの子がいます。
    左利きの子に右で持ってって言ったこともあるんですよ。(でも少しぐらい言っても直らない)
    でも、右利きの子に左で持ってなんて言ったことがない。
    それで、私の場合、子どもの個性を否定してるような気がして、自分で切なくなってしまって。

    それに、箸や鉛筆を左手で持っても、人生の大勢には影響ないんです。
    それは、私自身が左利きだから、よく知ってます。
    当人が右で持つという意思があればいいけれど、なかなか直らない子に無理させてまで、箸を右手で持たせる必要があるのか?と思うんです。
    左箸を不快と思う人もいれば、そう思わない人もいるでしょうし、今後は思わない人が増えていくだろう、思います。
    私のように、利き手ぐらい自由にさせて尊重してやりたいという考えの親もいますし、なかなか修正できない子も存在します。

    要は、矯正するかしないかで親に対して不信感を持たないように育てればいいのだと思うんですよね。
    矯正するかしないかより、そちらのほうが大事と思います。

    ユーザーID:8770326205

  • 私も左利きですが・・・

    え〜??? エリさんは別に差別しているとは思いませんけど・・・
    単に、自分の経験や世間一般の意見を言っているのでは?

    実は私も「箸は右で持つもの」とか「左箸の人と食事すると不味く感じる」と言われた事が何度もあります。
    その時はショックでしたが、人の好き嫌いや感じ方は仕方ない、と今は思っています。
    だって、嫌いな物を好きにはなれないし、人の考えは変えられないでしょ?

    エリさんが言いたいのは多分、
    「左利きだから箸も左で持つのが当たり前」「箸は右、というマナーがおかしい」と感情的に言うのではなく、「○○の理由で私はこう思う」あるいは「××なので私はこうしている」と説明する方が理論的。
    また、左箸の理由をただ「美味しく食べられるから」と言うのではなく(確かにこれは理由にならないと私も思います)、「どうしても右では持てない」「私の場合、右の方が使いづらくて見苦しい」などと言えば相手も納得せざるを得ない。
    という事ではないでしょうか。

    感情的になればなるほど、相手もムキになります。
    理論的に説明しましょう。そうすれば相手もわかってくれると思いますけど。

    ユーザーID:2535311980

  • 参考までに

    40代、男性。
    私も左箸には違和感を覚えます。
    これには理由があります。

    和食は味だけではなく、見た目も大切・・・これは皆さんご存知ですよね。
    更に、どうすればより食べている姿が美しく見えるか、という事で生まれたのが「和食のマナー」です。
    ところで、いつの時代でもそうですが、何かを決める時には少数よりも多数にあわせます。
    右利きと左利きの割合は9:1。
    当然、右利きを基準にします。これも皆さんご承知ですよね。
    和食もそう。
    器の位置、食材の盛り付け方、箸の位置・・・すべてが右利きを前提に考えられています。
    右利きが前提ですから、当然、左箸に対する違和感が生まれます。
    右利き前提 → 左箸に違和感 → 左箸は見苦しい → マナー違反
    となるわけです。

    確かに「不愉快」とか「食事が不味くなる」というのは言いすぎですが、それは言葉のあやで、違和感を感じると言いたかったのではないでしょうか?
    何人かの左利きの方も違和感を感じる、と言っていますし。
    私はむしろ、「左箸に違和感が全くない」と言う人の感覚の方が?なのでは、と思ってしまいます。

    ユーザーID:2580332730

  • 理論的もなにも・・

    みわ さん / エリさん (同一人物かな?)

    >「××なので私はこうしている」と説明する方が理論的。
    と仰いますがね、エリさんって方は別に理論的な話してない
    ですよ?
    >「不愉快」「不味くなる」
    これの何処が理論的ですか?単なる感情論、感性の問題でしょう。

    それに対して理論的に答えるも何もありませんよ。
    しかも、左利きだから左で箸を持っているだけのことであり
    別にそれ以上の理由なんてありませんし、
    理由を説明する必要もありません。

    「貴女の顔を見てると不愉快になる」と非難されて
    それに対して理由を述べる必要がありますか?

    前半部分も尤もらしく理屈を言ってますが全くオカシイ。
    >マナーに限らず、規則や決まり事というのはそういうものでは?
    >必ず嫌な思いをする人はいます。
    注意すれば出来る規則と左で箸を持つことを一緒にするからおかしくなる。
    左で箸を持つのは利き手だからなのです。できない人もいる。
    それを「マナー知らず」と言うのはオカシイ。

    「鼻が上向いているのは見苦しい、マナー違反だ」
    こう言われているのと大差ありません。

    ユーザーID:8509351521

  • サウスポーが自慢でした♪

    30代後半女性です。左利きは自慢でした。
    「左利きなの?」と聞かれた後には大抵続けて「不思議〜器用だね〜」「カッコいい!」と言われましたので。
    字が綺麗なため(小学校〜中学校の硬筆&毛筆展でも必ずクラス1位でした)、「左手でそんなに綺麗な字を書けるなんてすごい」と、更に一層誉められました。
    またピアノ演奏も得意で玄人並みですが、ピアノ曲にはショパンエチュードなど左が大変難易な曲が多く、左利きはとても有利でした。このように字とピアノでいつも賞賛される子供時代でした。
    また成績も大変良かったので「左利きの人は頭がいい人が多いって本当だね」ともよく言われてきました。
    実際に世界的に偉大な著名人、芸術家に左利きは多いそうです。←しょっちゅう言われました。
    私は一流と言われる大学に進学しましたが、そこでは左利きの方は多かったです。(東大生に多いというデータもありますね。)
    それにこれは私的な感想ですが…どなたかも書かれていましたが、左利きの友人には容姿端麗な方が多かったです。

    ユーザーID:6314043744

  • サウスポー 自慢でした♪2

    こんな感じで育ちましたのでメリットは感じても、デメリットを感じたことはありません。
    社会は確かに右用に出来ていますが、初めからそういうものと体に染み込んでいまして、不自由に思うほどのことではありません。
    毛筆は小学生の時に書道教室に行き、右手で習いましたので右です。つまり両手で美しい字が書けます。
    編み物だけは不自由だと思いますが、興味が無かったので機会も無く、問題無しでした。

    現在、4歳の娘がいまして左利きなんです。直そうと思ったことはありません。
    自分の遺伝子を受け継いでるんだな〜と実感して愛おしさが増しました。
    母親の私に似て、容姿端麗、頭脳明晰(ここだけで自画自賛させて頂きます、ごめんなさい)、音感も抜群…自慢の娘です。
    いずれ書道は習わせようと思っております。
    編み物は本人がしたがれば、初めから右できちんと習えば大丈夫だと思います。

    ユーザーID:6314043744

  • サウスポー 自慢でした♪3

    古い人(ごめんなさい)や田舎の方が例え何を言っても、私は聞く耳持ちません(笑)
    「左利きは見ていて美しくないので不快」という意見はここで初めて聞きましたが…。何とも思いません。
    「容姿の悪い人は見ていて美しくないので不快」と同レベル。次元の低い無教養な感想だな、って思います。

    ユーザーID:6314043744

  • 多数に合わせた?

    右に持つのが正常、
    左に持つのは障害者、
    と言う考えがあるから

    右は絶対!
    右は美しい!
    左はマナー違反。

    になったわけでしょ。
    さんざんレスにもあるのに、まだそんな意見を平然と主張する人がいるんですね。

    だから偏見が減らないのだ、っていうのも書き尽くされてますけどね。

    ユーザーID:3940017378

  • 矯正しなくてよかったです

    娘も左利きですが、赤ん坊のときやっていたTVで
    矯正すると本人の能力が落ちると言っていたので
    何もかも矯正しませんでした。
    ありささんと同じで、左手の硬筆でもしょっちゅう
    賞をとってくるし、
    ピアノの市のコンクールでもしょっちゅう賞をとるし、
    幼稚園のころに習字の先生に右に矯正された毛筆も
    たまにしか習字は書かないのに賞をとってくるし、
    絵でも賞をとってくるし、今は中学受験真っ最中ですが、
    必死で勉強してないのに超最難関中学合格レベルです。
    ありささんとの一致は偶然なのかもしれないけど、
    偏見を気にするあまりに
    もしかしたら能力が100%発揮されなかった
    かもしれないと思うと矯正しなくてよかったと思いました。

    ユーザーID:9987207601

  • なんていうか

    わたしは右利きだし、友人・家族・親類含めて周囲に左利きの人はまったくいません。
    だけど左利きの人を見ても何も思いません。違和感もないです。
    何も思わない人間に育ててくれた親と環境に感謝しています。

    左利きを非難している人は、それが差別であるという認識がないのですね。
    わたしのように左利きに縁もゆかりもないまま30年以上を生きてきた《第三者》から見ると、その姿勢は末恐ろしいです。
    生まれ持ったものなのに、「美しくない」「見ていて不愉快」などというあり得ない理由で拒絶されるなんて…。
    容姿の美醜や生まれた場所、人種で差別することはタブーでも、左利きをみっともないなどと平然と言い切ることは問題ないのですか。
    すっごく不思議です、その感覚。
    まあ、不快に思う気持ちは人それぞれ自由かもしれませんが、それを平然と口に出すのはよした方がいいです。
    人間性を疑ってしまうのは私だけじゃない筈ですから。大人なので、適当に相槌を打って流すかもしれませんけどね。

    勿論、本人が嫌がらないのであれば、「右も使えた方が何かと便利だから」という理由で訓練するのはとてもよいことだと思います。

    ユーザーID:3267155323

  • 見慣れれば

    ときどきここに現れて煽っている右箸主義者の方々は
    多分、左手で箸を使う人を見慣れていないのでしょうね。
    だから過剰に反応してしまうのだと思います。

    矯正されない子が増えれば、10人に1人の割合で
    いるはずなので、食堂にお客が30人いれば2〜3人いることになる。
    そうなれば珍しくもなくなり、気にならなくなることでしょう。

    最近TVで、小栗旬が卵かけご飯を食べるCMや、
    中川翔子がカップラーメンを食べるCMをやっているのは、
    いい傾向だと思います。見慣れていただきましょう。

    ユーザーID:9622089250

  • 何を言っても無駄

    二度目です。まだ続いていたのですね・・・(驚!)

    この状態は、まさに「馬の耳に念仏」です。
    左箸の正当性を訴える人達は、他の人の意見を聞く気がないようですので。
    「何を言われても聞く耳を持ちません」と堂々と宣言している人がいるくらいですから。

    ユーザーID:7174093662

  • 左利きはコンプレックス

    左利きですが、右利きに生まれたかったです。
    別に差別された事はありませんが、嫌でした。

    >左利きは優秀・・・
    いいえ。単に芸術面に向いているというだけで、根拠はありません。
    単に数が少ないので目立つだけです。
    右利きと左利きの比率が9:1ならば、右利き900人・左利き100人集めて優秀な人が中に何人いるか調べなければ正しい数字はでません。
    そんな事、調べた人はいないでしょう?
    私の兄弟(右利き)は優秀ですが、私は中の中くらいです。

    >左利きは容姿端麗?
    いいえ。容姿と利き手は全く無関係。
    現に、私の兄弟や親戚には結構美形がいます(正統派二枚目俳優に似ている者なんてザラ)が、全員右利きです。
    左利きの私は十人並み。

    運動神経も私はゼロに等しいくらいダメですが、兄弟やいとこは抜群です。市の代表になった者もいるくらいです。
    字だって習った事はなくても、簡単に賞をとってきます。

    こんな環境ですから、せめて利き手くらい右に生まれたかったです。
    そうすれば、変な意味で目立つ事もなかったでしょうから。
    左利き、最悪です。

    ユーザーID:7267012850

  • 一部主旨のそれたレスが

    ここは「箸」に関して意見を言う場ですよね?
    何だか最近、「箸」そっちのけで「利き手」だの「変な自慢話」が載っているので、一応確認。

    あのう「左箸は不愉快」がどうして差別になるんでしょうか?
    本人が直接言っている訳ではなく、周囲にそういう人がいる、という話でしょう?

    最近、蕎麦の食べ方で結婚を延期した人がいましたね。
    あれも差別ですか?
    ちなみに、私はちょっと前の、男性がお茶漬けを豪快にかき込むCMが不愉快でした。見ているだけで気分が悪くなりました。
    私の祖父(ちゃきちゃきの江戸っ子)は最近の某○の素のCMが嫌いです。
    理由は「食べ方が汚い」からだそうで、よく「チャンネルを変えろ。飯が不味くなる」と言っています。
    これも差別ですか?

    感じ方は人それぞれです。
    左箸を不愉快に感じる人もいれば、そうでない人もいます。
    どうして他人の意見や考えを頭から否定するのですか?
    そんなに自分の意見だけが正しいと思っているのですか?

    ユーザーID:2650091997

  • マイフェアレディ?

     左利きは仕方が無いと思います。そういう人はいると思います。私は右利きですが、友人がどっちでも構いません。私は、たまたま右利きにできていたからです。
     でも、それを不愉快と思う人は、それを前面に押し出す方が下品です。既に練習してできない人に無理強いする神経がわかりません。練習しない人もいても、それも考え方ですし、確認するつもりもありません。
     もし、将来脳梗塞や事故で、右手が使えなくなった時に、左しか使わないと不愉快だと非難されるのかと思うと、結構日本って恐ろしい国だったんだな、と思うでしょう。そうでなくても、利き手を変えるのは私には困難です。
     蕎麦を食べる音は、練習すればいつでも変わる可能性があります。自分の恋人を蕎麦の食べ方で選んでも、それは好みでしょうし、他にも好きになれない事があった例えのひとつかもしれません。それで友人を選ぶ人は、友人にも選ばれるのではないでしょうか?それは個人の自由ですし、好きにすれば?と放置するでしょうね。
     でも、自分の配偶者が右手を使えないからと捨てるとしたら、こんな残酷な事はないでしょう。
     私の感覚はこうできています。

    ユーザーID:2077591485

  • 一緒だと思うけど

     左箸と左利きと分けている人がいますけど、同根だと思います。練習しても右が使えない人を、そういう事も何も考えずに、お茶漬けや食べ方と同じにして意見表明をすれば、立派に差別だと思います。
     食べ方は大人になってからも練習すれば、ある程度変わる人もいるでしょう。でも、箸でも利き手を変えるのは大変で、子供の頃から無理な人もいてもおかしくありません。
     左箸を不愉快と言う人を裸の王様と同じに思います。どこが違うのでしょうか?口に出すのも恥ずかしいと思います。そういう人もいるって、誰かわからないから言ってるって十分に変です。

    ユーザーID:0785765671

  • 笑っちゃった

    もえぎさん、
    差別かどうか、他人の意見を聞かなければ分からないんですか?
    もっと自分の頭で考える習慣をつけてくださいね(笑)。

    > どうして他人の意見や考えを頭から否定するのですか?
    > そんなに自分の意見だけが正しいと思っているのですか?
    その質問、全部あなたにお返ししましょう(笑)。
    箸は右! という「意見だけが正しいと思っているのですか?」(笑)
    箸を左手で持っても良い、という考え方を、
    なぜ「頭から否定するのですか?」(笑)

    > 私の祖父(ちゃきちゃきの江戸っ子)は最近の某○の素のCMが嫌いです。
    70歳以上の方は、左箸に違和感があるらしいですね。まあ、昔のことですから糾弾はしません。
    こういう感性の方は自然に淘汰されていくことでしょう。
    小栗旬のCMについては、あの映像に味の素株式会社、広告会社がOKを出している点を
    見逃してはいけません。世の中は、あなたの知らないところで、そのくらい進んでいるんですね。

    ユーザーID:9622089250

  • 少なくとも…

    「左手で正しく箸を持つ」という言い方自体、有り得ません。
    左手に箸を持つことは、そもそも正しくないのですから。

    茶道や武道には作法がありますが、左ききだから持ち方や向きは逆でいいじゃない、という主張は聞いたことがないし、それを受け入れてもいないですよね。食事も作法です。同じことですよ。

    でも、たかだか箸を持つぐらい、そんなに困難を極めることなんでしょうかねぇ。脳の機能を著しく損なうようなことですか? 激しく反論をされているみなさんは、本当に日本人なのかな。

    まあ、鉛筆に関しては、しかたないのかなと思いますけれど。

    ユーザーID:1979222431

  • しょうがないよ

    ルールだ、
    マナーだ、
    美しくない、

    とかしつこく言う人ほどそれ以外に誇れるものがない。変化を恐れてるんですよ。自分が信じるものが終焉を迎える不安があるんです。

    右利きマナー命のみなさんは、礼法の名門小笠原流では現在、左利きを受け入れていると知らないんでしょうね。こうあることこそが正しいと信じる無粋さ。


    祖父や祖母は嫌がるってさ、
    そんなに祖父母のマナーって正しいの?

    ユーザーID:3940017378

  • 検索しないのかな

     検索すれば、武道でも、今や二刀流が廃れた話(でも続いている)、礼法の考え方、脳の仕組み、リハビリの大変さ、高次脳機能障害の辛さ、外から見ただけではわからない色々な話が出てきます。
     歴史自体かなり複雑で、江戸時代にもはや形式となった刀の話で武道とか、前時代的な話を持ち出して、左箸を不満に思う人がいますが、根拠になりません。
     今この時、左でないと箸を持てない人、素直に左で持つ人、いるんだろうとまともに想像すればわかるだろう事がわからない人の感性って何だろうなと思います。
     少なくとも、脳の勉強して物を言いましょう、左利きの人が右で箸を持つのが大変な場合は、必ずあり、それを悪く言うのは、ただの想像力の欠如で、無神経で不勉強で無知としか思えません。
     そりゃ、足で絵を描いたりスプーンで食べたりする人もいるから、器用な人はいて当たり前です。努力もしているでしょう。そういう器用さを基準にして考えるから変なんですよ。では、数学が苦手な文系の人は駄目なのかな、とか、国語の苦手な人は、どうするつもりかな。漢字検定だって、通る人と落ちる人といますが、日本人ならすんなり1級通って当たり前?

    ユーザーID:4595160929

  • 変遷はあるが、左を貶める必要は無い

     武道にも、茶道にも、左利きの人の技があります。ただ道には、統一感も必要でしょうから、極める上で右利き中心というのは、どうしてもあるでしょう。ただ刀を握る、という単純動作も矯正、という範囲かという観点はあるでしょうし、野球で右投げ左打ちとか、練習途上でセミプロなら、脳神経的な部分での多少のハンデをどう考えるか。
     超一流は、ギリギリまで練習して、脳神経の反応と筋肉の能力的な極限を求めますから、個々の左利きか右利きかで考慮が実は必要でしょう。
     ピアニストも限界まで訓練すれば蛮族であり、以前テレビで指の神経の反射能力を極限まで引き出すというのは、プロで証明されています。水泳でも、オリンピックでは、個々の潜在能力を見出し、極限まで引き出すプロのアドバイザーやコーチが科学的に考えています。
     その能力差の延長上で、左でしか箸を持てない人は、事実上存在します。
     礼法で、左を容認しているのは妥協ではなく、基本的に人の事を思いやる心の美しさを礼としているからです。道=極めるもの、目指すべき到達すべき理想的境地があるので(各派の茶人達が)個人的に目指す事との根本的な違いでもあるでしょう。

    ユーザーID:1807706775

  • どちらが優しいか

     どこまで行っても、事故も怪我も病気も経験してない人にはわからないのでしょうね。自分で、さっさと両手で包丁も鉛筆も箸も持って、「ほれ、どっちでも簡単ジャン」と言い切れるわけでもないのに。
     試したら良い、という結論は出ていますよね。箸の持ち方で、日常生活に影響が出なければ良いし、両手利きならラッキー、もし、将来手先の器用さや、究極の能力を要求される仕事をある程度極めたいと思うなら、どちらが利き手でどう能力を伸ばすか、或いは、利き手によって思考過程にどんな影響があるか。右利き向けにできている社会ですから、観察してあげる親心の余地はあると思います。
     右と左で脳神経は対称にできていない。世の中には心臓が左右逆にある人(5千人に一人)もいれば、脳も人によってその領域に個人差があり、だから芸術でも運動でも研究でも個人差がある。
     たまたま箸も左でしか持てない人もいるのは当然の帰結です。
     それを想像して、個性を認めようと思う優しさを礼とするか。どこかで刷り込まれた雛鳥の頭のままで学ばず生きようと思うか。右で箸ならまず始まり完璧と思うには、箸使いの下手な右利きの見られないザマの人は多い。

    ユーザーID:9947321945

  • 矯正による身体への影響も考えてください

    30代既婚♀です。
    基本右利きで一部(ハサミ、歯磨き等日常行動)左利きです。
    参考になれば幸いです。

    私は小学校にあがってから習字を契機に親から無理やり右利きに矯正されました。
    同時期にクラスメートにからかわれるようになりました。
    からかわれるまで自覚がなかったのですが
    吃音が出始め奇妙な動作を断続的に繰り返したりと不可思議な行動をしていたそうです。
    親にも「ヘンな動作はやめなさい!」と叱られてましたが
    自分でどうする事も出来なく非常に苦しんだ記憶があります。
    いま振り返ると利き手の矯正による吃音やチック症状と判りますが
    当時はまだそういった情報はなかったのでしょうね。

    実は現在でも、脳で考えてる言語と口頭までの伝達が
    上手く噛み合ってないような状態です。
    チックは解消してますが吃音は多少残っておりいまでも悩みの種です。

    素人考えなので確証はありませんが、
    しないのならばそのままで、仮に矯正するなら早めがよいのではと思います。

    皆様が仰るようにマナーや文化継承も大切ですが
    それ以前にお子様の成長にどう影響出るかを考慮しつつご検討下さい。

    ユーザーID:5862157038

  • もしかしたら・・

    今日、このトピはじめて読みました。
    少しトピずれかもしませんが、
    うちの長男(20歳)は、完全な左利きです。
    家では、個性の一つだからと矯正は一切しませんでした。
    保育園、書道教室、小学校低学年の時の年配の担任から
    「将来困るから矯正したほうがいい」と言われましたが
    肯定も否定もせず流れにまかせてました。
    今思えば、保育園にいれたころから長男に吃音症状が出て
    きて今でも少しですが症状があります。
    あくまでも想像ですが、保育園や学校で先生方は良かれと
    思って右に矯正しようと指導してくれていたのかもしれません。
    気の弱い長男は負担に感じていたんでしょう。
    私は、のんびりした親なので、長男の心の変化に気付いてやれず
    先生方にも曖昧な態度だったこと後悔しています。
    今晩にでも長男に電話で謝ります。

    ユーザーID:1612336775

  • あまり神経質にならないで

     私も左利きですが、鉛筆と箸の持ち方だけは矯正されましたが、他は自由にさせてもらいましたし、箸に関しては矯正してくれた親に感謝していますよ。(今思えば鉛筆は両利きにして欲しかったな…)
     まあ、父は『左利きだと、刺身が上手く切れない』とかわけのわからないことを冗談めかして言っていましたが、両手を使えれば何かと便利。お箸はともかく、必要以上に利き腕を矯正することはあまり意識しなくてもいいんじゃないかな…。
     ちなみに、べき論を言い出すような方の意見は、極論として基本スルーでいいと思います。

    ユーザーID:7700508874

  • おかしいな

     私は、右利きです。試しに左で鉛筆を持って書いてみました。まともな字になりません。お箸を持ってみました。ご飯がちゃんと食べられません。
     どちらかというと、鉛筆の方がなんとかなりそうです。もし、右手を怪我したら、たくさん練習しないといけないようですね。
     鉛筆では仕方がない、と言う人も、なんだかなと感じます。今は、こうしてタイプで打ち込みが出来ますし、鉛筆やペンは、自己流でもゆっくり書けば、いちおう読めます。
     箸のほうが私には難しいのですが。。。利き手でない方を使うって難しいです。

    ユーザーID:8492091817

  • びっくり!

    初めてこのトピを見ました。

    左利きに対する有形無形の差別ってこんなに残っているんですね(驚愕)。

    私は右利きですが、左で箸を持っている人を見ても、まったく不快に思いません。
    というかそんなこと今まで思いつきませんでした。

    ここで「左利きは不愉快」という人は、自分がかなり特殊な文化的経緯を経たから、そういった「左利きは不愉快」という感性が身に付いたことを自覚されるといいですよ。

    しかし、一般人の投稿スペースとはいえ、ここまであからさまに左利き差別がまかり通っているって正直驚きでした!

    ユーザーID:4296725977

  • 箸は右で、はさみは左。

    生まれたときから兄妹揃って左利きでした。両親に食べる時と字を書くときだけは右で使うようしつけられました。
    子供でしたのでそんなに違和感なく、習得しましたよ。

    大人になってから、左利きの人に対して「不愉快」と感じる人がいることを知り、(確かに、左利きの友達は「直したほうがいいよ〜。」って他人からよく言われてたりもします。)比較的人目につきやすい、食べる時、書く時を右利きにしてくれたことを感謝しています。
    両親は「世の中にはいろんな人がいるから」と思ってそうしつけたそうです。

    いまだに兄妹揃って、はさみや包丁、絵を描く、野球やテニスなんかは左でしかできませんが、箸やフォークは右でしか使えません。
    特段困ることはありませんが、両利きのせいか兄妹揃って「左右」の概念が薄く、瞬時に「右!」とかって答えられず(「あっち」とか言ってしまうんですよね。)運転のナビはできません。(笑)

    ユーザーID:7678090209

  • また過激な反論があるでしょうが

    いつの間にか論点が「左箸」の問題から「左利き」に変わってきていませんか?
    まあ、それだけこのトピが注目されているという事でしょうけれど…

    少々ヨコになるかもしれませんが、ちょっと気になったので。
    >左利きでも字が上手
    そういう人もいるんだ、と思ったら…何と字は右手で書く?
    それはおかしいでしょう。そこまで自慢するなら字も左で書いて下さいよ。
    (お断りしておきますが、私は字を左で書くことには何の違和感もありません。書きづらいだろうな、と思うくらいです)

    >矯正により吃音症状が…
    矯正されなくても吃音の人は大勢いるし、矯正されても何でもない人も大勢います。
    実際、私の知人にも吃音の人がいますが、矯正経験は一切ないそうです。
    先日新聞にも載っていましたが、「吃音と矯正等ストレスの因果関係は医学的にも全く証明されていない。つまり、何故吃音になるかは不明」との事。
    矯正が吃音の原因、なんて誰が言い出したのでしょうか?

    ユーザーID:7996041816

  • いまごろ何を

    すべてのレスを読んだ上で今頃何をいいたいのかな?

    左箸にかんしては小笠原流も「箸は利き手で」といっている以上どちらでも良い、で終わりじゃないの?

    ユーザーID:1986920228

  • 世の中は右仕様ばかり・・・

    どなたかもおっしゃってますが、、、

    ・弦楽器
    ・お茶、三味線
    といったものも、こればっかりは左利きじゃなくて右なんですよね。。。
    茶道部の仲間に左利きの子がいますが、かなり苦労しているようです。。。

    ・テーブルマナー
    本人が大変な思いをされることが多いかも。
    お茶の懐石料理でも、お箸は右が前提なんですよね。だから上座に箸先が
    向いてしまうと、ちょっとなんだかな〜と思うのは申し訳ないが事実です。。

    私の父は左利きですが、お箸と鉛筆だけは右です。ハサミは左で扱っています。
    両ききになると、とても便利でいいなーと思います。脳の発達にもよいかと。

    外で困るようなお箸は右にされてはどうですか?
    後は野球なんかは左の方が有利だし、矯正されることはないかと思います☆

    右利きですが、密かに左利きへの憧れがあります。普段は右なのに、左でも
    いろいろと扱えるのはとても羨ましいです。。。右利きには真似できませんもの!!

    ユーザーID:5911759243

  • 左利きのままでよかった

    当方、左利き。

    生活の中で多少の不便は感じる時はありますが、左のままで育ててくれた両親に感謝します。
    矯正されるより、左で不便を感じる方が数万倍もマシですね。

    新しい世代には新しい価値観を持ってもらえばと思います。

    ちなみにバイオリンですが、右利き用、左利き用なんて存在しないです。
    バイオリンは右で弓を持ち、左で弦を押さえる。ただそれだけです。
    それを指して「右利き用」というのは納得しがたい話です。

    後、私はバイオリンを中学生から続けていますが、一度たりと利き手による不便を感じた事はないです。

    ユーザーID:4051939359

  • 世の中右仕様ばかり・・・2

    えっと、誤解を招かないように申し上げますが、
    左利きが悪いとか、よくないとかいう差別や偏見の話しではありません。

    何だかんだいっても、右きき前提のものが多いのと
    (食事以外に、電車の改札も右仕様だとか、いろいろと・・・)
    やっぱり、十人十色、世の中にはいろんなことを思う人がいること
    (まま、これは全員を気にしていたらしょうがないですけど)

    左でもいいんですよ。でも、どうしても右前提で動いていることは否めません。
    なので、和食でも洋食でも、お箸やナイフ、フォークは右に出来るなら、
    便利なのではないかな?という思いからです。

    でも、嫌がるオコサマを無理に矯正することはないと思います。
    受け入れそうなら、そのほうが後々に動きやすいのではないかなっと思うわけです。

    たぶん、他の右推奨の方も同じ思いであると、思われますよ。。。

    ユーザーID:5911759243

レス求!トピ一覧