• ホーム
  • 学ぶ
  • 大人からのピアノ ブルグ&ツェルニー100

大人からのピアノ ブルグ&ツェルニー100

レス6
(トピ主2
お気に入り10

趣味・教育・教養

ありさ

大人になってからピアノを始めました。
現在で三年半ほどになります。
バイエルを一年ほどで終えて、その後ブルグミュラー25とハノンと、ツェルニー100をやっています。
ブルグは、23曲目の再会。ツェルニーは、やっと51と52番をやっているところです。

途中家の事情などで数ヶ月中断してしまったり、休みがちになってしまったりで、今現在とてものたのたとしたペースです。

練習量も減っていました。
が、今年は今までよりはもう少し練習時間もとれそうです。
四月の発表会にも出ようかなと思っています。

そこでピアノの先生やピアノをやっている方(とくに大人から始められた方)に質問ですが、現在の私のレベルですと、一般的にはどれくらいの練習量が適当でしょうか?

最近あまりにも停滞しているのはやはり練習量が少ないせいだろうと思います。
また練習方法などでも、通し練習、部分練習などの割合とか、効果的な方法などありましたら、教えていただきたいです。
もちろん地道な練習が何より大事なのでしょうけれど。

とりあえず第一の目標は、ツェルニー30に行くことです。

ユーザーID:2972818277

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 素晴らしいですね。

    私は4歳の頃からピアノを始め、大学卒業とピアノをやめたの
    ですが、昨年からまたポロポロと弾き始めています。
    (ちなみに29歳女性です)
    ので、トピ主様には見当外れなレスかもしれませんが・・・。

    トピ主様が現在おいくつなのかは分かりませんが、大人になっ
    てからピアノを始められて三年半でブルグミュラーと
    ツェルニー52番というのは、とても頑張っておられるという
    印象を受けます。
    大人になってからのピアノ開始は、とても大変だと聞きます。
    指は固まっている、悲しいかな記憶力も子供よりは落ちる、
    まず練習する時間がとれない・・・。

    私は練習時間は1時間位でいいと思います。
    人間の集中力はその時間までが限度だと聞きますので。
    曲はとにかく片手ずつじっくりじっくり曲を弾くこと。
    頭ではなく、右手と左手が曲を覚えてくれます。
    両手が覚えてくれたら、曲はすぐに通しで弾けますよ。
    あと、空いている時間に練習している曲のCD等を聴く
    のもオススメです。
    大体の曲の流れを掴めば、次に弾く箇所が分かって
    きます。

    頑張ってください!!応援しています。

    ユーザーID:3284070007

  • 頑張って下さいね

    頑張っていらっしゃる様ですね。練習時間に関しては、トピ主さんを実際に聞いてみないと何とも言えません。でも、毎日三十分練習できればかなり上達されると思います。

    練習方法に関しては、練習の際にブルグミュラーは表現を大げさにやってみて下さい。要するに、ピアニッシモの所は音が出ないんでは無いかと思われるぐらいに、フォルテッシモの所では、身体が硬くならないように気を付けつつ、コンチェルトのソロでも弾いているような音を出す様にしてみて下さい。

    ハノンやツェルニーは、リズム練習が効果的です。後、ユックリとスーパーレガートで、伸ばした指の腹で肩からの動きを意識しながら練習するのは大きな動きの練習になりますので、今後、速度が上げる際に、非常に有利になります。

    ユーザーID:7638771269

  • どんなにやっても練習しすぎることはない

    と思いますが、まぁ適当という意味では1時間じゃないですかね。
    集中力とか考えても‥。

    楽器でもスポーツでも停滞するときってありますよね。
    それを乗り越えるには、停滞していても淡々と地道に練習を続けることです。
    1時間だと続けるのが難しいなら、30分でもいいと思います。
    できるだけ一週間のうちピアノに触らない日を少なく。
    これがとくに大人の練習には必要です。
    ピアノに適した手や指、上体を作り上げるのが最終目標ですよ♪

    ユーザーID:4546495393

  • トピ主です ありがとうございます

    >くりこさま
    ご丁寧なレスありがとうございました。
    そうですね。
    一時間くらいが適当なのですね。
    先生にも片手ずつの練習はよく勧められます。やはり片手ずつの練習は大事なのですね。ついつい先走って少し片手の練習をしたあとは両手の練習に移行していましたが、もう少し片手での練習に時間をかけてみようと思います。
    耳でのレッスンも大事なのですね。そういえば、弾くばかりであまりCDを聴くというようなことはしていませんでした。
    子供の吸収力はすごいですね。大人からだとやはり限界があるんだろうなあと思いつつ、ショパンのワルツなどを弾けるようになりたいなあなんて思ってとにかくレッスンは続けています。
    アドバイスありがとうございました。応援していますとのお言葉、とっても心強く、嬉しく感じました。

    ユーザーID:2972818277

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です ありがとうございます 2

    >在米ぴあにすとさま
    ご丁寧なレスありがとうございました。
    ブルグミュラー、おおげさに、ですね。
    そういえば、先生にももっと極端にといわれます。

    自分では、フォルテ、ピアノと、差をとつけているつもりでも、先生からしてみると、メゾピアノとメゾフォルテくらいの差しかないようです。
    もっと大げさな表現をという、アドバイス、心がけようと思います。

    肩からの動きを意識しながらの練習、ですね。指の形などは多少気にしても、肩からの動きまではなかなか意識していなかったと思います。
    気をつけます。

    ハノンはスタッカートや付点のリズム練習をしていますが、ツェルニーの方はとくにやっていません。
    ふつうに曲の練習をしているだけです。
    どのような練習をすればよろしいのでしょうか?

    表現力、これからもっと意識するようにしていくように気をつけます。
    わかりやすいアドバイスありがとうございましたv

    ユーザーID:2853406659

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • トピ主です。ありがとうございます。3

    >なつこさま
    ご丁寧にレスをありがとうございます。
    そうですよね。練習しすぎってことはないですよね。
    妙に納得してしまった一言でした。
    でも、みなさんがおっしゃられるように、一時間くらいが適当なんですね。
    集中力。そうですよね。集中力が途切れたらピアノに向かっていても、効果はないですよね。
    ピアノに適した手や指、上体を創り上げるのが目標ですか。
    手や指というのはわかりますが、ピアノに適した上体ってどういうものなのでしょう?
    でも、本当にそうした適した手や指を作ることは大事なんですね。
    今のこの練習、この曲を仕上げることでどういう効果が得られるのか、そういうことを閑雅ながら練習していくことも大事なんでしょうね。ただ漫然と練習していても、モチベーションが下がってしまうのかなと思いました。
    なんのために練習するのかという点でとても考えさせられるアドバイスでした。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2972818277

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧