気になる言い間違い

レス258
(トピ主14
お気に入り141

生活・身近な話題

かぷちーの

 他人と会話している時、相手の思い込みによる言い間違いが気になってもやもやする事ってありませんか?
 たとえば、イヌの檻のことを私が「ケージ」と言うと、相手の方から「ゲージ」と言い直されたりするのですが、檻はcageだから私のほうが正しいのでは?とか。あと、バッシングのことをパッシング、ストーリー・テリングのことをストーリー・テーリングと言ってる人を見てると正したくてウズウズしてきます。
 もちろん、いちいち指摘はしません。話の腰を折るのもなんですし。それに自分だって間違って覚えている言葉があるでしょうから。
 みなさんの気になる言い間違いがあったら教えてください。自分の思い込みも正されるかもしれませんし。よろしくお願いします。

ユーザーID:0557587935

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数258

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • とりあえず

    思いついたのは、
    自治会を「じじかい」と読む人が多いのがとても気になります。
    正解は「じちかい」です!

    ユーザーID:7933449355

  • パピプペポ

    相手は年寄りなのであまり気になりませんが、よくパピプペポ(Pa Pi Pu Pe Po)とバビブベボ(Ba Bi Bu Be Bo)が入れ替わってしまうようです。

    例えば、ペットボトル(PET Bottle)がベットポトル(BET Pottle)など、とにかくPAであるべきところがBAになり、その逆もあるんですよね。それがまた完璧に入れ替わるのが面白いところです。

    でも自分が専門にしていること、よく知っていることを間違って言われると直したくなりますよねぇ〜。まあ私もそのまま聞き流してしまうほうですが。

    あと、外来語は多少仕方がないにしても、漢字の読み方を間違っているのは気になりますね。該当者(がいとうしゃ)を「かくとうしゃ」と信じて疑わない人もいたり。

    でも自分もどこかで間違って覚えてしまっていることもあると思うので、恥をかかないように日頃から気をつけたいと思います。

    ユーザーID:2509824662

  • 気になる言葉はいろいろあるでしょうが・・・

    私の場合は、言葉そのものよりも、発音、イントネーションが気になりますね。

    ちゃんとしたイントネーションがある言葉であるにも関わらず、どんな言葉も全て平坦に発音をしていく。これは私たちだけではなくて、最近ではテレビニュースのアナウンサー、レポーターまでもが多用しています。

    代表的なのは「カレシ」。これは平坦語は通常発音語とは意味が違うとの理屈付けもあるようですが。最近では「ジムショ」などと、通常の「事務所」という人のほうが少数派になりつつあります。

    最近では、外国地名の「ベルリン」などもその例に漏れず、アナウンサーの発音教育はどうなっているのか驚くばかりです。

    ラジオ講座を聞いていて、「市川さん」といきなり人名を言うので何のことかと一瞬迷ったら、「一から三まで・・」と項目を言っているのでした。これなど「三」のイントネーションを普通に言ってくれれば聞き間違いはないのです。

    この原因は、地方出身の方が、言葉を平坦にすれば標準語になるという勘違いからきているのが大きいのかもしれません。

    ユーザーID:8924160150

  • 気になる

    言い直したくてウズウズするのは、このふたつ。

    「レトルト食品」のことを「レトロト食品」
    「シュレッダー」のことを「シュレッター」

    ちょっとトピずれですが、これも気になる。
    「内輪もめ」のことを「痴話喧嘩」と言っちゃう人。
    アンタらどんな関係や!とツッコミいれたくなります(笑)。

    ユーザーID:8455782550

  • あります

    昔ですが、「御用達」を「ごようたつ」と言い、知人から「ごようたし!」と指摘されました。その時はちょっとカチンときましたが、以後人が同じ間違いをするたびに(結構いるんですよね)心の中で「ごようたし!」と正してます。
    同じ頃、ちびまる子ちゃんのエンディングの歌詞「リーンリンランラン双生児」を「リーンリンラブラブソーセージ」と歌っていた友人にそれじゃ全く意味がわかんないだろ、と同じく心の中でつっこみました。

    ユーザーID:8189298453

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 気になるのは

    シュノーケルはドイツ語発音で、英語圏だとスノーケル。
    なら ing で終わる英語なのに、シュノーケリングというのは変。 ing をつけたいならスノーケリングですよね。

    あと、御教授願います、とか書かれていると、「御教示願います」と勘違いしてるんだろうな、と思います。

    ユーザーID:2264624547

  • 敬語や丁寧語

    敬語や丁寧語の使い方が、ちょっと気になります。

    元旦のNHKトーク番組で、今年の大河ヒロイン女優が
    「原作の小説をおじいちゃんから買っていただいた」
    と話していました。

    彼女からすれば、祖父は目上。
    でも、視聴者を対象と考えれば、祖父は身内。
    「祖父に買ってもらいました」ではないのかな…と。

    ささいな事なんですけどね。

    ユーザーID:9040542852

  • レスありがとうございます。

    >バランスボールさん
     「ジジカイ」、思わず笑っちゃいました。長老達が集まってる会合が頭に浮かんでしまいました。
     笑いをとろうとか言うわけでなく、本気で自治をジジだと思って使ってる人がいるってことなんですね。
     漢字って読み方が色々ありますものね。
     そういえば、破砕(はさい)ゴミの事を「はかいゴミ」とか、参詣(さんけい)を「さんし」と言ってる人を時々見かけます。
     そういう私も「出生届け(しゅっしょうとどけ)」のことをつい、「しゅっせいとどけ」と言ってしまいますけどね。

    >ぎょうざさん
     P音とB音のいい間違いってやはり多いんですね。
    そういえば、ネットでも「トピ」のことを「トビ」と書いている人をみかけますよね。
      

    ユーザーID:0557587935

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • ぎょうざさん、恵比寿さん

    >ぎょうざさん
     そうそう、自分がよく知っていることだと気になるし、人のいい間違いを直したくなるんですよね。明らかに言う必要がない限り言わないように我慢してますけどね。

    >恵比寿さん
     あの平板な言い方、確かに年々増えてきて、最初は耳についてたんですが、最近はだんだんこちらも麻痺して来ました。アナウンサーまでが多用するようになったからなんですね。

    ユーザーID:0557587935

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • あるある!

    ケージをゲージ、ほんとしょっちゅう聞きますね。

    均一。きんいつをきんいちと言う人、気になります。

    あと、「〜〜した事が無い」を「〜〜したときない」と言う人。
    ものすごく気になるんですけど、どうなんでしょう?
    とてもそう言う人が多いのですが間違いではないのかな?

    あまりに自然に言うのを聞いていると、なんだか正しい気がしたり
    指摘して議論するのもなんなので何も言いませんが・・・。
    ずっと気になってどこかで言いたかったのです!
    トピ主さん、トピを立ててくださってありがとう!

    ついでに恵比寿さんへ
    私の住む地方では主に3文字の言葉なのですが
    イントネーションが違うというタイプの方言があります。
    イチゴや背中が「からす」と同じイントネーションになるんです。
    ちなみにそれが方言だと気づいてない人が多いです。
    そして直そうとすればするほどわけの分からない発音に・・・。
    その辺は大目に見ていただけると嬉しいなと思います。
    アナウンサーなどはきちんとした発音をするべきと思いますが。

    ユーザーID:4875725046

  • レスありがとうございます。

    >とくめいさん、
    「内輪もめ」を「痴話げんか」と間違える人がいるんですね。ほんとどうゆう関係じゃ〜って感じですね。

    >ちょんこさん、
    感じの読み方を間違える事ってよくありますよね。私もよく夫に指摘されます。

    >ポンさん、
    なるほど〜、ドイツ語と英語のミックスバージョンもあるんですね。ご教示をご教授と言う人いるいる。

    >ルナさん、
    敬語と謙譲語の間違いも気になりますよね。なんか聞いてるほうが恥ずかしくなるといいますか。

    ユーザーID:0557587935

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • ゜が゛に

    友人と電話で話していたら、パウンドケーキをバウンドケーキと言っているのに気がつきました。
    PとBの違いは明白ですので、海外在住の彼女がなぜ勘違いしたままなのか分かりませんが…。
    教えてあげた方がいいのかと思いつつ、話の腰を折るのもなんだしとそのままになってしまいました。

    ちなみに
    「御用達」は「ごようたつ」「ごようたし」のどちらでもよいようです。国語辞書でも、編纂した学者の説によって扱いはまちまちです。

    「ご教授下さい」は誤用ではありません。
    ただし、「ご教授」というと専門的なことを掘り下げて教える、といった場面で使いますのでネット上でちょっと質問する程度なら「ご教示」を用いるのが妥当かと思われます。

    ユーザーID:1941498368

  • せざる おえない

    アナウンサーでもいますが、「…せざるおえない」と言う人。「せざるをえない」ですよね。「せざる」で文節を切るのが、腹立ちます…

    ユーザーID:6554811603

  • 親しい人なら

    友達でそういう言い間違い(覚え間違い?)のすごく多い子がいました。「尼僧」を「あまそう」と言ったり「あっけらかん」を「あっけからん」と言ったり。
    ある時たまりかねて「キミの将来のために言うんだが、それは“にそう”だ」と改めると、女性なのにあえてそういう口調で言ったことがウケたらしく、笑いながら「あっそうだったの!?」とびっくりして改めてくれました。以後この「キミの将来のために言うんだが」が二人の間で流行になり、彼女が間違えるたびに「キミの…」を使って修正。

    こういうふうにフランクに指摘し合えるといいですよね。

    ユーザーID:2268098090

  • かふぇお〜れさん

    やっぱり、ケージをゲージって言う人多いんですね。共感してもらえて嬉しいです。
    「均一」を「きんいち」と言う人いるいる。

    ユーザーID:0557587935

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 感覚が古いのでしょうか

    個人的に非常に気になるのが、助詞の使い方です。特に「を」と「が」の区別が最近は乱れているように感じます。
    〜を〜する、或いは、〜が〜される、と言うべきところを、〜が〜する、などと言われる例が多すぎます。

    具体的には、最早3年近く前ですが、NHK国際放送で、「愛知万博が開催します。」とやっていました。まるで、愛知万博自体が開催主体であり、組織あるいは生き物か何かのようです。開催中も執拗に放送していたので、指摘の投稿をしたら、そのPR放映は中止されました。

    日本語は元々主語が不明確になりやすいとはいえ、本来目的語であるべき単語に、主語に付けるべき「が」「は」が当てられるべきではありません。

    このような事が気になる私は、古い人間なのでしょうか。
    ちなみに、家族からは明治生まれに違いないと言われています。

    ユーザーID:3179089731

  • 言い間違いではないですが

    小町でもよく見かけるのですが、「在住」を「在中」と表記している人が多くいます。
    最近のPCや携帯では「ざいじゅう」を変換すると「在中」って出てくるんでしょうか?
    「東京在中です」などと書いてあると、「どこに東京が入ってるんだ?」と一人でツッコミを入れています。

    ユーザーID:6990001753

  • シミュレーション

    これは、話し言葉では問題ないのですが、simulationのことを「シュミレーション」と記してあることが結構あって、違和感があります。
    元の英語を知らないことがバレバレなので、恥ずかしいですよね。

    あと、イントネーションの問題で私がとても気になっているのは、
    「熱い」と「厚い」の違いがあいまいになっていることです。
    スポーツ番組などで、「あつい声援」「(優勝したいという)あつい気持ち」などと言う時に、「熱い」ではなく、「厚い」のほうのイントネーションになっていることがとても増えています。
    よく使われる表現であるだけに、
    気になって気になってしかたがありません!

    ユーザーID:1648982063

  • かふぇお〜れさん、そんな場合もあるのですね

    発音は、その地方地方で独特なイントネーションはあるでしょうね。私はその地方独特の発音はとても好ましいと思っています。

    「からす」は、関東、関西では違いますよね。これはどちらかと言えば、関西系が平坦な発音ですね。
    地方ごとに昔からある発音が気になることはないのです。ただ、地方の発音に変に引け目があるのか、東京言葉に早くなじもうとしているのか、芸能関係者の発音に近づきたいのか、標準とは明らかに違う平坦言葉が存在します。それが気になるのです。

    アナウンサーの基本がなっていないと感じるのは「ベルリン」の例で言えば、「ベルリンオリンピック」など「ベルリン○○」となるときと、「ベルリン」単独で発音する時は明らかに違いがあるにも関わらず、全ての場合で「ベルリン○○」の場合の発音のまま。「ベルリン」と読んでしまうのです。これはとても気になる現象です。

    ユーザーID:8924160150

  • 人間「犬」?

    誤解さん、ご教授、という使い方もあることは知っていますよ。
    あまりくどくど書くのもどうかと思ったので、省きましたが。

    「ご教示」のほうが適当な時に、ご教授、と使う人が、目に付くので。

    他には「ベッド」をっベット、「バッグ」をバック、「人間ドック」を人間ドッグ、とか言われたり書かれてあったりすると、あ〜あ、と思いますね。

    ユーザーID:5054753814

  • ポンさんの2回目の投稿まで読みました

    腹立つさんの「せざるをえない」。すみません、よくわかりませんでした。

    中年親父さんの「〜が〜ている」。わたしも常々気になっていたんです。最近も漫画「のだめカンタービレ」を読んでいると、やたらと「〜が売っている」と言う表現が使われていて、読みながらムズムズしてしまいました。これって方言かなにかでしょうか。この漫画の中では他にもなんか違和感を覚える言い回しが出てきます。面白い漫画なだけに・・・。

    「シミュレーション」のパターン、あります、あります。元の英単語を知らない人にありがちな間違いですよね。
    「パウンドケーキ」しかり。海外に住んでいる人でもその単語を意識してなければ間違う事もあるわけですね。

    「在住」→「在中」には驚愕しました。「在中」って普通は封書等に例えば「資料在中」みたいに使うものですよね。

    みじんこさんとご友人はいい呼吸でやりとりできて微笑ましいですね。確かに楽しく指摘しあえればいいですよね。

    ユーザーID:0557587935

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • やばくね?

    いい間違いとは違うかもしれませんが、私は最近の若い人たちの
    「やばくね?」等の妙なイントネーション(語尾上げ)が気にな
    ります。
    一瞬聞くと北関東(栃木・茨城)のなまりに聞こえてしまいます。

    ユーザーID:6589837212

  • わかりますよ〜

    >腹立つさん

    同感です!

    「せざるを得ない」と発音して欲しいところを「せざる(を) 負えない」になっちゃってる人いますね〜。
    「を得ない」の区切りが、「おえない」になる人。間違えて覚えてしまってるのか発音が悪いのか気になります。

    同様に「止むを得ない」も「やむ おえない」や「やもーえない」になってる人いますねぇ。

    ユーザーID:8455782550

  • 恵比寿さん、昔の人さんに同意

    恵比寿さん、平坦なイントネーション私も気になります。もっとも私には「ベルリン」はよくわかりませんでしたので、私も毒されているのだと思いますが。他にはアニメ、ドラマなどがありますね。しかし、平坦イントネーション族が新しい言葉を作っていくので残念ながらこの波は止められそうにありません。コンピュータ用語などは平坦語にあふれてしまっています。
    昔の人さん、「あつい」気になりますね。NHKプロジェクトXで「その言葉を聞いて胸が厚くなった」といっていたので「筋トレしたんかい」と一人で突っ込んでしまいました。

    ユーザーID:6358539218

  • 号泣する準備は・・・

    最近、「号泣する」が単に泣くことと同義に使われていることが多いですよね。小町でも、「映画を見て号泣しました」だとか「トピックを読んで号泣」のようなレスを良く見ます。その度に、「お前は声をあげて泣いたんかい」とツッ込んでいます。

    ユーザーID:6631129398

  • 未だに疑問に思う言葉

    「豚汁」は「とんじる」「ぶたじる」どっちの読みが正しいんでしょう?
    今朝もテレビでは「とんじる」と説明していたので、これが正解なのかな。
    我が家では親が「ぶたじる」と言っていたので、今でもつい私は「ぶたじる」
    と言ってしまいます(笑)

    他には食べた事の無かった「豚の角煮」を、新婚旅行先で「つのに」と言ってしまい、
    恥ずかしかったです。その料理を知らないので意味が分からなかったんです。

    いちごを平坦に発音する地方は関東圏で多いですよね。北の方面の言葉かな〜
    学生時代私が標準語で発音したら、平坦な発音が標準語だと思っている複数の
    友人に「発音がおかしいよ」と笑われ、自分が間違っているのかも・・と本気で
    不安になった事がありました。
    今でも友人達はいちごは平坦に発音するのが正しいと信じていると思います。

    読み方や使い方は正せても、イントネーションの問題は難しいですね。

    ユーザーID:4622087782

  • 東京「で」住む。

     外国暮らしなので、日々生の日本語に接していないのですが、小町でこの「どこどこ『で』住む。」という言い方を何度も目にします。これはどれぐらい浸透しているのでしょうか。昔、日本語を教えていたので「住む」という動詞は「に」という助詞を伴う。「で」を使う場合は動作をあらわす動詞とウ科書にもありますし、教えています。言葉は変わっていくものというスタンスなのですが、言い間違いといっていいのかどうか気になります。

    ユーザーID:6644954176

  • 既知(きち)

    昔、高校の先生が「既知(きち)」を「がいち」と読んでいてとても気になっていました(国語の先生ではなく理系教科の先生だったんですけど)。

    あと、母が「ブーイング」を「ブーミング」と時々間違って言います。それから、「布団を畳む(たたむ)」なのに、「たとむ」と言うのも間違いで気になります。

    ユーザーID:0061671028

  • だいたいひんはもう古い?

    代替品のことを、だいがえひん、と言う人の方が多くなってしまったように思います。だいたいひん と言うと、何それ?という顔をされたりします。パソコンでも漢字変換できちゃいますね。そのうち辞書にも載るようになってしまうのかしら。なんだか悲しいです。
    「せざるを得ない」の件ですが、最近私はテレビの出演者等がちゃんと発音出来ていると「合格!」なんて心の中で褒めたりしています。ははは。
    豚汁については、とんじると言う方が多いと思いますが、ぶたじるでも問題ないと思います。地方性等の違いではないでしょうか。
    同様?に、夕食のことを私は主に、夕御飯(ゆうごはん)と言っていますが、最近は夜御飯(よるごはん)と言う人も割と多く、最初はちょっと幼稚な気がして違和感がありました。でも、どちらもあり、なのでしょう。

    ユーザーID:2487604956

  • 私も質問

    えへへさんへ
     “豚汁”は地域によってブタ汁と言ったりトン汁と言ったりするそうです。

    これもそうなんでしょうか?
    整骨院に勤めていますが、院長が「うつ伏せ」を“ウツムセ”と言います。“ウツブセ”なんじゃないの?と思うのですが、これもやっぱり地域性でしょうか?

    ユーザーID:2868280208

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧