短大卒で大学院に進学

レス26
(トピ主2
お気に入り34

趣味・教育・教養

セントポール

イギリス在住10年の40代独身女性です。
労働ビザで渡英し今は永住権を取得しています。

受験時、ある大学にも合格しましたが諸事情があって断念し短大に進学しました。

当時の短大卒は就職率がよく一部上場企業(金融)に就職し、何度か転職していますがずっと同じ業界で働いています。職歴のおかげで海外への転職も叶ったので利点もあったのですが、ずっと短大卒であることにコンプレックスがあり大学卒の資格を取りたいと、そして大学院にも行きたいと思っていました。

周囲には働きながら夜間に通ったり通信教育で大学を卒業した人もいて、尊敬すると同時に羨ましく思っています。私も今までに時間を作ろうと思えば作れたはずなのですが気づいたら40歳を過ぎていました。今更行ってもと思う一方「このまま何もしなければ5年後も後悔しているかも」と思うのです。職場ではそれなりに評価して頂いており学歴がネックになっていると感じることはありませんがコンプレックスが抜けません。

経済的に仕事は辞められないので大学の夜間か通信教育かと思っていたのですが短大卒でも経歴が考慮されて大学院に進学できることもある、という文章を目にしました。実際にそういう方がいらっしゃったら経験談をお伺いしたくトピをたてました。

もしくは短大卒で(特に30代後半以降)仕事を続けながら大学を卒業された方(夜間・通信)のお話も聞かせて頂けるとありがたいです。(行ってよかった、苦労したなど何でもよいです)

特に30代後半以降、としたのはこの年代になると仕事上でも経験重視になり若いときほど学歴が直接キャリアや地位の向上に結びつかないのではないかと思うので(資格は別ですが)そこで敢えて時間とお金をかけて進学するには他のモチベーションがあったと思いますのでその点も合わせて聞いてみたいと思ったからです。

日本と海外では事情も違うと思いますが内外を問わずお話を伺いたいです。

昨年元旦にも同様のことを考えました。でもこの件は誰にも話すことなく何の行動もせず1年過ぎました。今年は一歩でも前に進みたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:2029871419

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 放送大学

    40代前半、短大卒です。
    30代の頃、いつか大学院で勉強したいという目標をたてました。

    実務に関係ないし今更だけど、自分の中の目標として
    学歴を納得いくところまで完成させたいと思ったのかも。

    大学院の前に、まず修士資格をとらないと・・・でも、仕事もあるし費用もそんなにかけられない。キャンパスライフも要らないし・・・ということで放送大にしました。

    編入して2年で軽く修了!のつもりが、ダラダラと6年かかりました。(苦笑)
    放送大は、基本的に誰でも入学可なので、講義内容も、そんなに難しくありません。科目によって目を通すべき文章や記憶項目がかなり多いけど。
    おかげで、単位の取り方も次第に戦略的になりました。

    いい刺激になったのはスクーリングと試験。
    向学心旺盛な年配の方達の姿に感銘を受けました。
    自分の業界とは違う「学問する人々」も新鮮だったし、
    単位のためとった科目も意外に興味を惹かれるものがありました。

    ほんとの目的・大学院はもう少し先になりそうですが、楽しみに準備中です。
    トピ主様も長年思われているならぜひ次の一歩を。。。

    ユーザーID:5073712433

  • 一部訂正

    大卒は「修士」じゃなくて「学士」ですね。
    目標先走り。。。

    ユーザーID:5073712433

  • 私の場合

    米国に17年住んでいます。日本で専門学校を卒業し、ここへ来てから短大を出ました。トピ主さんと同じくずーと仕事をしてきて、色んなこともしてきました。また昨年の1月までの8年間は日本系大企業で係長ぐらいまでの地位まで上がりましたが、会社がこの地域から撤退をきっかけに主人の仕事の事情も考え異動しませんでした。大会社で授業料手当ても出してもらえたのに、私は学士号を取らず仕事は周りからも認められてお給料も1000万以上は超えていました。

    会社を離れ、さあ新しい就職探しを始めるとどこもかしこも学士、修士が必須資格として目立ち、やっと面接の連絡が来たのが1件。米国ではどんなに経験を積んでいても学歴がないと面接まで持ってくるのは大変であることは自分で一番分かっていたはずなのに、のほほんと学士もMBAも取らず仕事一筋だった自分を今、大変後悔しています。幸い、退職手当と貯金があったので昨年から大学に通い始め現在は4年生で今年の秋に卒業します。インターネット授業と通学両方のフルタイムです。トピ主さんのおっしゃる通り今やらないと後悔をすると思います。私は学士を取った後は修士(MBA)を習得するつもりです。

    ユーザーID:7976609546

  • あなたが何を勉強したいか・・・

    初めまして。
    私も短大卒で、海外在住です。
    2年前より心理学に興味を覚え、日本の某大学の通信制で勉強を始め、今年の3月で卒業できる見込みとなりました。
    私がセントポールさんのトピで気になったのは、海外でキャリアも積んでいらっしゃるのに、学歴にすごくこだわって、本来の何を学びたいかではなくて、学士や修士取得ということを目的にしている姿勢に疑問を持ちました。
    現在、インターネットを使用して学べ、しかも学位が取れる通信制の大学は増えてきています。その場合、短大卒は一般教養が免除(卒業証明書、成績証明書提出)されるので、最短2年間の専門科目だけで学士が取得できます。短大からいきなり大学院というのは、学士を取得していないので難しいと思いますが、自分が学びたいものに照準を当て、調べてみればもっと実現化するのではないでしょうか。

    ユーザーID:7606457783

  • 社会人入学

    こんにちは、40代の女性です。
    私の友人(同じく40代)は短大卒で社会人選抜で大学院に今年入学しました。
    まず大学院の試験の前にこれまでの業績を出し、
    そこで大学卒同等の資格があるかどうかを審査されたそうです。
    なので行きたい大学院の選抜方法をよく調べられるのがよいと思います。
    私は大卒ですが、今夜間の大学に通っています。
    私は卒業が目的ではなく大学院入試のための勉強です。(私は修士をとりたい)
    なので今2年ですがもう一年通って、中退後に院試を受けるつもりです。
    この年になると、いまさら何がしたいの?っていう目で見られます。
    他人から見ると道楽にしか見えないようでちょっと悲しいところもありますが
    自分のやりたい事がもし出来る環境ならやったほうがいいと思いますよ。
    一歩前に進めるといいですね。
    お互いにがんばりましょう。

    ユーザーID:9901967443

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 通信大学(放送大学)を今春卒業予定です。

    正しくは「今春卒業できたらいいなあ」ですけど。
    でも、今のところ単位を落とさず取っているので、
    後期の試験も頑張れば大丈夫かなあと思っています。

    私も短大卒です(34歳)。具体的に短大卒がネックになったことはないですが、ずっと「大卒がよかったなあ」と思っていました。しかしそう思いながら気づくと12年。
    この調子じゃ、この先の人生もモヤモヤするんだろうなあ・・・と思いきって2年前に編入しました。
    根気の無い私に「長期でじっくり」は無理だと思い「2年で卒業」を目標に頑張ってきました。一夜漬けでなんとかしてる状態で、社会人学生としては失格かもしれません。でもそれなりに「学ぶ楽しさ」に気づき始めたので、まずは卒業して学士を取得したら「本当に学びたい事を学びに」科目履修生として再入学しようと思っています。
    4大卒に学歴が変わっても、特にメリットがないかもしれません。(実際なさそう)でも何年も「大学に行きたかったなあ」と思ってるくらいだから、この先もそのコンプレックスにオトシマエをつけられる事がないかもしれません。とりあえず行動に移してもいいんじゃないかと思います。

    ユーザーID:3791514560

  • がんばってください☆

    はじめまして。
    学歴以外のモチベーションについてお話させていただきます。私は経済学部出身で邦銀・外資系証券に約10年勤めました。実務を経験することで成長できましたし、幅広い視野や人脈が築けたと思っております。現在は大学院博士課程に在籍し、すっかり研究の世界にのめりこんでしまいました。私の指導教官は「私の仕事は知らないことが山ほどあるということを知らしめることだ」といいますし、大学時代の恩師は「一生知の狩人たれ」とおっしゃっていました。院に進学する際母に後押しされました、「学問の世界に年齢なんて関係ない」と。そのとおりです。高卒でプロスポーツ選手で活躍していた方が引退後大学に進学されている方もいますし、周りにも様々な年齢の方がいらっしゃいます。海外・日本共に論文なしで修士を1年でとれるところもありますが、まずはお仕事を続けながら、短大の単位を活かして大学に編入し、実務で経験された背景にある理論を学ばれるのは実務にも活かされ、本当に楽しいことだと思います。

    お仕事をされながら学業をするというのは本当に大変ですが、その困難さもきっとセントポールさんの人生にプラスとなると思います!

    ユーザーID:2181644526

  • どのような分野をお考えで?

    仰る通り、職探しの為の学歴ではなく生涯教育の一環として大学で学ぶのも悪くはないと思います。40代はややもすると中弛みの時期になりがちですから、若い学生に混じって勉強するのはリフレッシュになるでしょう。ただ、どのような分野を勉強されるかが書かれていませんが、単純に学歴を追加するだけですか?卒業後はこれを身に着けたいというような目的意識があった方が勉強に身が入るのではないでしょうか?

    私は40代になったばかりの者で、仕事の傍ら大学院(理系)で勉強しています。私はもう少し職場で質の高いリーダーシップを執れるようになるべく、遅まきながら勉強しています。私の場合、これが動機です。私は北米在住ですが、こちらの大学は大変フレキシブルです。夜間はありませんが、講義はオンライン100%、通学100%或いはその両方を組み合わせて受講できます。

    クラスの母集団は社会経験のない一般学生と社会人の混成状態で、定期試験、課題は同一です。この歳で結構堪えますが、弛みません。オマケは秋のリクルートシーズンになると多数の著名企業が面接を目的に大学を訪問することで、修了の直前には転職のアピールもそう難しくないと思います。

    ユーザーID:0446600029

  • 学歴コンプ解消にはなりません

    私も学歴コンプレックスがあり30歳のとき大学に入りなおしました。
    数年間受験勉強して現役時よりも偏差値の高い大学に入学できました。
    しかし、その後履歴書を出すときにはいつも、30代の大学のことではなくて18歳高卒時の大学の事を詳しく聞かれます。
    2つ目の大学のことは「なんでまた一体そんなことをしたんですか?」的な、好評価とは反対ニュアンスの質門をされます。
    結局周りから見れば、私の学歴で判断すべきは高卒時のもの、だという事がよーくわかりました。
    いくら良い大学に入学できても、「そりゃあ、何年も受験勉強すれば誰でも入れるでしょうね。」と冷笑されるんです。
    高卒か1.2年の浪人、以外での大学進学は、あくまでも本人の趣味として捉えられてしまい、社会に出るための有効なパスポートとしては使えないことが多いです。
    例外は弁護士など士業の資格をとった場合ぐらいだと思います。
    また、大学内でも、若者から阻害される気持ちを味わいます。
    普通の大学進学よりも、放送大学などの、中年や熟年が多いところの方がトピ主さんにとって気持ち良いと思いますよ。

    ユーザーID:4140513861

  • 働きながら大学を出ました

    私も同時代に短大を卒業して社会に出て仕事を続けてきたので、事情はよく分かります。
    私は、日本国内で仕事を持ちながら、夜間の大学へ行き、なんとか卒業しました。その頃、友人たちは優雅なマダム生活をしていましたが、私が羨ましいと思ったのは、働いて安いパンをかじりながら勉強し、大学、大学院を卒業していく人たちのほうでした。私の三十歳代の仕事以外の時間は勉学に費やされました。時間だけでなく、お金もとてもかかりましたが、人生の中でもっとも充実している時期でした。
    現在の四十才以上の短大卒には、優秀な潜在能力がありますので、トピ主さまも、目標を必ず達成されると思います。

    ユーザーID:9727358555

  • 学部卒資格取得が楽かも

     大学院在学中です(博士後期課程進学確定)。
     日本の大学院(博士前期課程)では、大半の場合、入学の条件として
    1国内または外国の大学(学部)卒業またはそれと同等の学力を有すること
    2国内または外国の大学に3年以上在籍し、所定の科目において一定以上の成績を修めていること
    等が課されています。

     1の「同等の学力」とか2の「一定以上の成績」がどの程度かは、出願先の大学院毎に違ってくると思いますが、他の方からのレスにもあるとおり、何らかの(例えば放送大学に編入する等)方法で学部卒の資格を取得するほうが確実且つ簡単じゃないかと思います。

     参考までに、私も大学院受験資格の取得を目的として放送大学に編入・卒業しました(4年制大学中退のため)。私は理学系を志望したこともあり、大学院進学は容易ではありませんでしたが、放送大学→大学院(放送大学以外の)進学が夢物語でないことは私が身を以って証明しました。皆様のご健闘を祈ります。

    ユーザーID:7821463496

  • 問題ありませんよ

    シティ(ロンドン金融街)で働いておられるのですよね?

    何を勉強されるかによりますが、社会人学生の場合は現在の職種、経験、資格などを考慮し、一部ユニットを免除してくれる場合もあります。大学で勉強するに十分な経験と英語力があれば、直にマスターディグリーに進む事も可能です。

    社会人学生の場合はケースバイケースで、それぞれの大学の裁量により受け入れが決定されるようです。 

    因みに知人は高卒でから長く金融業界に働き、私立の大学でマスターまで修めました。(費用はかかりますが)

    ご自分で勉強から遠ざかっておられると感じるならば、オープン・ユニバーシティーにエンロールし、基礎になるユニットから取得しましょう。多くの大学、カレッジがOUで得たクレジット・ポイントを考慮に入れてくれます。

    モーゲート駅の近くのメトロポリタン・ユニバーシティーでは夜間のマスターコースもあります。近道は直接問い合わせる事です。頑張って下さいね。

    オープン・ユニバーシティー
    http://www.open.ac.uk/
    メトロポリタン・ユニバーシティー
    http://www.londonmet.ac.uk/

    ユーザーID:2566740950

  • トピ主です。1

    早速書き込みを頂きどうも有難うございました。
    実際に頑張っていらっしゃる皆さまの話を聞くことができて大変励みになりました。

    Heroesさんからご指摘があった点はおっしゃる通りで

    >何を学ぶか

    が今まで「学位ありき」でぼけていたように思います。
    正直言って学士に関しては「どこの大学でも何学科でもとにかく学位さえとれれば何でもいい」(その後大学院でやりたいことを学べばいい)と思っていた時期もあり、そう思いながらも「仕事につながないと」という意識もあり興味のある学問があっても「これで食べていけるわけじゃないし」と二の足を踏む。かと思えば実務に関する学問は「一生する仕事でもないしなー(じゃあ何をやるんだよという話なのですが)」
    というループの中でぐるぐる回っていたように思います。
    最近になって仕事に対する興味が増して、はなさんのおっしゃる

    >実務で経験された背景にある理論 

    を学びたいと思うに至りました。実務の知識は仕事や書籍から吸収してきましたがちょこちょこ本を読んでいくよりも「その基礎となる理論」を学んだほうが結局は早道なのではないかと。

    ユーザーID:2029871419

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です。2

    そこで今までやってきた実務と今後学ぶものが同分野であるならば経験が考慮されて大学院に進むことができたらいいな、と考えました。また、短大卒の場合は二年次に編入、という思い込みがあり時間的にも大学をスキップできればと思った次第です。リサーチ不足でした。今は皆さんにアドバイスを頂いたようにまずは情報を集めて検討し、何年かかるかわからないけれどとにかく始めてみようと思います。ねこさんのご友人は短大から大学院に進まれたんですね!実例を伺えてよかったです。

    中年学生さんの

    >経験を積んでいても学歴がないと面接まで持ってくるのは大変であることは自分で一番分かっていたはずなのに。。

    未来の私の言葉かも知れずはっとさせられました。心に留めておこうと思います。

    放送大学や通信教育を続けている方・卒業された方、大学に入りなおされた方・これからMBAをとろうという方・博士課程に進まれた方、お一人お一人のお話を聞かせて頂くことができトピをたてて本当によかったと思います。

    年明け早々刺激を受けて大変励みになりました。

    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:2029871419

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • がんばってください

    でも、ディプロマミルには気をつけてね。
    本当にそういう制度「経歴が考慮されて大学院に進学できる」があるのかも
    しれないですが、ちょっと気になったもので。

    ユーザーID:1703274652

  • 興味深いトピです

    私も日頃からトピ主さんと同じように事を考えながら、まだ実行に移していない北米在住6年、40代後半の者です。同じく就職を考えて当時の日本は短大卒の方が有利だった為に短大に進みました。
    しかし実際アメリカで暮らす様になり、仕事を探したところ日本での短大の英文科卒など何も意味がなく事務職の仕事を得る事は出来ませんでした。今私も日本に帰国してからこの歳で仕事を得るには何か特別な資格がないと無理だと思って大学で勉強をしたいと思っています。
    しかし米国で大学に行くにはかなりの時間を要するように思うのですが、レスをされている何人かの方は日本の大学を出たということなのでしょうか?
    とても興味があったので便乗させて頂きました。
    トピ主さんご自身も英国の大学に行かれる予定なんでしょうか?
    私自身、米国の大学にしようか日本の大学の通信にしようか悩んでいるところです。

    ユーザーID:9119129783

  • 通信制大学卒

    私の立場からは進学をオススメします。

    トピ主様とは状況が異なりますが、
    私も不本意ながら短大卒でした。

    それでも、トピ主様と同様に
    どうしても大卒の学歴が欲しくて、
    (私の中でもコンプレックスに近いものになっていた)
    日本国内の通信制大学を3年かけて卒業しました。
    卒業時には国内の某大学院を受験し、合格を頂くこともできました。

    既に国内大手企業で一般職として勤めていたため
    業務上で特別な変化は見られませんでしたが、
    私は卒業してとても良かったと思っています。

    私の場合は、給与アップなども見られなかったので
    進学したことで、得られたプラスは
    自己満足だけかもしれません。

    でも
    1大学という場所で勉強したという事実
    2自分が欲しかった学歴を自分の手で得たという事実
    に小さな自信を持てたことは大きかったです。

    一度きりの人生です。
    やってみて、合わなければやめればいいのではないでしょうか?

    ご健闘をお祈りします

    ユーザーID:6312177305

  • 短大専攻科から大学院へ

    大学教員です。
    私の所属する大学院に、短大専攻科から入学した方がいらっしゃいましたよ。
    短大卒業後、専攻科に進むことで、大卒と同じ学士の学位を得たということです。

    短大卒の準学士のまま、働きながら大学院へ進学するとしたら、社会人入試を選ぶと良いでしょう
    大卒と同等と認められるためには、その分野の専門知識に加えて、何らかの資格や、卒業論文の代わりになるような文書を発表していることが要求される例が多いようです。

    セントポールさんの専門分野はわかりませんが、たとえば経済学ならば、経理や財務の実務経験と簿記などの資格があると良いのではないでしょうか。さらに、社内報などでも良いですので、専門分野と関連のある何らかの文書を発表されていると、さらに良いと思います。

    いずれにせよ、進学希望の大学の研究室に連絡を取り、社会人学生の受け入れの可否を問い合わせる必要がありますので、その際に業績についても相談してみてください。
    (社会人のまま大学院に行くには職場の許可も必要ですので、ご注意を)

    がんばってください。

    ユーザーID:6342471951

  • 絵に描いた餅に近いですが不可能ではない

    >短大卒でも経歴が考慮されて大学院に進学できることもある、という文章を目にしました。

    何十年か前の話ですが……

    遠い親戚に、短大卒で地方の役場の補助的な仕事に就き、郷土資料館のようなところで働いていた人がいました。二十年くらいその仕事をしていたと思いますが、あちこちの蔵から出てくる毛筆書きの古い文献の読解や整理の手伝いをしているうちにその技術を身につけ、地元の新聞などに郷土史についての小論文などを寄稿するまでになりました。

    私の大学の教官が「これまでの業績に加えて卒業論文と同等と見なされる論文を書けば、大卒同等と認められて修士課程受験も認められるはず」と言い、彼女も一時期はその気になったようですが、結局彼女はそこまではしませんでした。

    やはり卒論同等の論文と大学院受験は、それまで在野だった人には相当な負担だそうです。しかも彼女の場合は環境的に恵まれていたので、大学側が「業績」と認めてくれるものを積み上げることができた特殊例のようです。

    分野によって必要な「業績」は違うと思いますが、一度、進学を希望する大学院に問い合わせてみてはいかがでしょう?

    ユーザーID:9328601243

  • 秋吉久美子さんの例

     芸能人なのでちょっと話は違うかもしれませんが、確か女優の秋吉久美子さんが学士なしで(高校卒業資格)、早稲田の大学院に入学していらっしゃったような気がします。入学のための論文作成などを頑張られ、筆記試験などもクリアされて、大卒と同等の資質を持つと認められたためと書かれていました。
     
     <リンク先> 
     http://www.daily.co.jp/gossip/2007/08/18/0000551931.shtml
     
     さきほど米国短大卒で1000万円以上も稼がれてた方の話が書かれていましたが、私はうらやましいです。
     月4万円のバイトや塾講師でも首にされて、働くということに希望が持てません。
     一応修士も持ってて、今博士で論文を書いてるんですが、今でもよく「お前はもうクビ!クレームが沢山来てます」と言われて泣いてしまう夢を見ます。一時は飢え死にする直前まで働かないとか、将来はホームレスか生活保護に結局なってしまうのではないかとずっと前から思ってますが、米国へ博士号を持っていけば仕事はありますか?
     それともやっぱり仕事ができない人はどこへ行ってもダメですか?
     

    ユーザーID:0606592100

  • 応援しています(〆後にすみません)

    学ぶことが根本的に好きな方でなければ、大学や院への再入学はお考えにならないと思います。私は動機はどうであれ、やりたいという気持ちを持つことが素晴らしいとただただ思います。

    私の前職場で知り合った今41歳の女性は高卒でしたが、数年前から都内某短大の通信学生になり、それは楽しそうに勉強していましたよ。当時は派遣スタッフをやりつつ通信短大生だったと思います。で、昨年から都内にある有名大学の院に進んだようです。難しいといいつつ楽しそうに勉強しているみたいです。

    それから、ゆきさまのご意見、私も同感です。私も40代以上で当時難関といわれていた短大出身、就職は一部上場企業でしたし、以後3回転職していますが、どこも世界的に有名な会社で、現在は管理職です。私自身は体力のある会社に正社員勤務で能力に見合った仕事でそこそこ稼げることが目標だったため、短大の学歴でもここまでこれた感があるため今は大学は考えていませんが、そのうち時間ができたら大学進学したいなと思っています。トピ主さん、応援していますよ!

    ユーザーID:7865759019

  • 大学入学

    40代、短大専攻科卒です。
    地元では一番の進学校卒ですが、当時短大卒は就職がよかったために、短大を選びました。
    ところが、今の世代にはそれがわからず、○○高なのに短大卒ですか・・と会社で何度言われたかわかりません。
    30代の従妹にも何かと短大卒を強調されていたので、2年前に一念発起して地元の国立大学に進学しました。
    互換性のない学科なので、編入でも大学院でもなく1年時からの新入生としてです。

    ただ、一般教養科目は単位認定が認められたので、結局3年で卒業、1年間は遊びみたいになりました。
    それがわかったので、今は第2外国語で気に入った国の大学に1年間の交換留学に来ています。

    短大卒コンプレックスから行動を起こし、留学、そして多分このまま大学院へ進んでドクターまで頑張ろうと思っています。

    若いころとは違って、瞬発力や記憶力は明らかに劣っています。
    でも、他のマダムたちとは違った面白い人生を送っていると思えば、頑張れます。
    今は単なる貧乏学生ですが、10年後の自分で結果をだせればいいですね。

    セントポールさんも、10年先を見て頑張ってくださいね。

    ユーザーID:6014094205

  • イギリスの大学で進学を

    イギリスの大学は世界的に見ても高評価されることがあると聞きます。私には中国人の知人が数人いますが、少しお金がある人はみな子息をイギリスに留学させています。せっかくイギリスにおられて、キャリアアップを目的に大学院進学を考えておられるのであれば、絶対にイギリスでの進学を考えるべきです。イギリスの大学院の進学を目標とするならば、大学もイギリスで進学するべきです。
    終身雇用制が基本の日本社会では、文系の場合大学院にいけばマイナス評価を受けるだけで、企業でのキャリアアップのために大学院に行くという発想がまずありません。最近日本の大学もお金もうけのために社会人のための大学院を作っていますが、すべて欧米の大学院の真似をしているだけですから、イギリスの大学には足元にも及ばないと思います。日本の大学院では話になりませんよ。
    イギリスでは就学ビザ(学生ビザ)を持っている人は就業(バイトを含めた仕事)はできないはずですが、永住権を持っているとなるとどうなるか私にはわかりません。まずはイギリスの大学でいろいろ探してみられたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:5598883648

  • 経験によっては

    私もトピ主さんと同じく40代で英語圏に永住しています。 四年生大学志望でしたが両親との将来に対する考えと対立や当時は短大の方が就職が良かったため短大に変更しました。 その後時勢も変わりましたし、ずっと四年生行けばよかったとコンプレックスをもっていましたので、セントポールさんのお気持ちよく分かります。

    本題にもどりますが、セントポールさんはかなりのキャリアをお持ちとうかがいます。専攻によってはキャリアを認めてくれる修士課程があるのではないかと思います。

    私の場合ですが、日本で短大卒、現地大学のGratuate diplomaという学士レベルのコース(フルタイムで1年)を終了したのが、なんとか認められて、Postgraduate diploma (日本で言ったら修士の前期課程のようなものでしょうか)を通信で学習中です。これでBグレード以上の成績を前科目でとれば、修士論文をとるコースに奨める事になります。

    (続きます。)

    ユーザーID:6007807188

  • 経験によっては 2

    また、現地の知り合いの場合teaching dipolmaしかもってなくても、彼女の経験(宣教師として、アフリカの教育に携っている)を認められて、修士入学し、現在PHDをやっている方がいますので、実際大学に問い合わせみたらいかがでしょう。専攻によっては、学士資格が必要であったり、経験が重視されることもあるようです。

    ユーザーID:6007807188

  • 学部編入が早いです

    すでに無駄にした1年間。
    今年もどうしようかと考える1年間。
    合計2年。

    さっさと行動していたら、学部編入で卒業できています。

    そう考えると、学部編入が早いですよ。
    経歴考慮してくれる大学は、いい大学ではないので、学歴コンプレックス解消にはならないかも。

    ただし、学歴というのは、上には上があり、自分がどこで満足できるかなんだと思います。
    本当の意味で学歴コンプレックスを解消しようとおもったら、トップ大学へに入学してキラキラした研究成果を上げる必要がありますが、40代になっていたらそれにはちょっと遅いです。

    だから、まずは学士入学からはじめてみては?
    小さなことからこつこつと。

    ユーザーID:3780207699

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧