• ホーム
  • 男女
  • 独身時代の貯金は、結婚したら二人のもの?

独身時代の貯金は、結婚したら二人のもの?

レス55
(トピ主1
お気に入り47

恋愛・結婚・離婚

カヨ

皆さんのお考えを参考にさせていただきたいです。

再来年あたりに結婚する予定をたてています。
結婚に係る費用は二人で半分ずつ負担、と決めました。

彼は現在貯金はほとんどなく、
再来年までに結婚費用の目標額を貯めるのがやっとのようです。
私はすでに目標額の2倍ほどの貯金があり、
再来年にはもっと増えているものと思います。

結婚費用を支払ったあとの残った私の貯金は、二人の新生活のために
使うもの、もしくは二人の資産と考えるのが自然ですか?
それとも個人のものと考え、何かあったときのための自分の貯えに
したままとする方が普通ですか?

ちなみに先のことですが結婚後も夫婦共働きの予定で、
貯金分のお金が必要ということは当面なさそうだと思います。
また、二人分の収入を私が一元管理して、二人ともお小遣い制にすることになっています。

ふと疑問に思ったので皆様のご経験をお聞かせ願います。

ユーザーID:1797584537

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数55

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お金の話

    カヨ様

    独身男です。
    お金の話は価値観の違いで大きく変わります。

    自分ならと言うことで

    結婚前の預金は個人のもので結婚後も個人の資産とするのが
    良いと思います。

    幸せを前に失礼ですが将来別れることもあれば
    自分のご両親への介護等発生し不測の事態も考えられます。

    ご参考までに

    ユーザーID:8949753502

  • 法律的には個人の物です

    これから結婚される方に、こういうのもなんですが・・・彼には結婚前の貯金は、あまり知らせないようにしたほうがいいと思います。縁起でもありませんが、離婚や夫の死亡もありえるからです。

    女性は
    ・出産などで会社を辞めることが多い(再就職しても給与が下がる)
    ・離婚すると子供を引き取るケースが多い
    ・男性より女性のほうが給与が低い
    ・女性ひとりが生きていくのは大変

    上の理由でお金に不自由しやすいので
    ・自分の親に送金・介護したくても、家計からは出しにくい
    ・喧嘩や離婚した時、お金がないと出ていくこともできない
    ・夫が死亡や失業した時
    ・お金があるとアテにして、駄目になる男性もいる

    ブラックなこと書きましたが、うちはかなり夫婦仲が良いほうです。

    ユーザーID:9936011760

  • 独身時代の貯金は個人のもの

     結婚した後の財産は夫婦の共同名義になるかもしれませんが、独身時代に1人で稼いだお金は、妻の貯金なら妻の個人名義でしょう。ご結婚前に演技でもない話ですが、仮に離婚した場合、カヨさんの独身時代の貯金は、カヨさんが丸々持って出られます。

    ユーザーID:9541395101

  • 結婚前の貯金は

    法的にはとぴぬしさん個人のものです

    ユーザーID:7233411936

  • 法律

    日本は法律がしっかりしてない国なので其処まできめていませんが(確信はないです)、アメリカの場合結婚する前に自分で稼いだお金とか財産はあくまでその本人が所有する権利があります。時には結婚する前に契約書をサインされます。

    例えばビルゲイツ等の超財閥家の場合そういう契約書をサインしてると思います。

    又、結婚後二人で稼いだ資金とか財産は3年たって離婚しない場合は自動的に共同財産となります。勿論州によってことなりますが。

    法律弁護士ではありませんが、常識程度で書いています。

    ユーザーID:3280470018

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 2通りの考え方

    小町では独身時代の貯金については夫の貯金は夫婦のもの
    妻の貯金は妻のものという偏った考え方が定着しています。

    勿論、世間の常識や法律からは大きくかけ離れていますが。
    ちなみに世間の常識ですと結婚前の貯金は各々の固有財産です。

    ユーザーID:6792220064

  • 結婚前の貯金は

    それぞれ、個人のものですよ。
    何かあったときのためにも、自分名義で残しておいた方がいいと思います。
    私だったら、夫となる人にも内緒にしておくかな。あてにされたりしたら、揉める原因になるだろうし。

    ユーザーID:0408257292

  • それは貴女個人の財産!

    結婚ご二人で共同で作りあげた財産のみが夫婦の共有資産です!

    だから離婚する場合の分与はこの期間のものだけです。

    ユーザーID:3646523504

  • 個人のものです

    独身時代のものは、個人のものです。お金とか家とか。
    で、縁起でもない話ですが、離婚した後の貴重な資金源にもなりますので、個人名義のお金はそのまま夫婦の口座には移さずにおいといたほうがいいですよ。

    ユーザーID:2603783867

  • 江戸時代の昔から、お嫁さんが持参したものはお嫁さんのもの

     江戸時代から、お嫁さんが持参したもの(着物やら婚礼箪笥やらいろいろ)は結婚後もお嫁さんの所有物です。ですから、仮に離婚になったとしても、これらの物はお嫁さんが持って出ることができます。
     現代においても、いくら相思相愛の夫婦であっても、税法上は他人同士ですし、おまけにその先二人の間で何がおこるかはわかりません(今からこんな事を言ってごめんなさいね!でも、それぐらいシビアなのが現代なのです)。ですから、独身のうちに貴女名義の資産を少しでも増やしておきましょう。
     ご自身で築いた財産はご自身でしっかり管理なさってくださいね。
     しっかり者のトピ主さんだったら、旦那様になる方も幸せですよね。
     幸せな家庭を築いてくださいね。

    ユーザーID:1826928639

  • 自分の貯えにしたまま

    結婚前の貯金は法律的に個人のものです。
    それから女性の働き盛りは子供が生まれるまでで独身の時の貯金が何よりの心強い味方となります。使い切らないで残しておきましょう。

    ユーザーID:0823123562

  • 各自のもの

    法律上、婚姻前の資産は各自のものとみなされます。

    とはいえ、「ふたりの財産にしようね♪」との選択もアリだと思います。

    個人的には、個人資産として確保しておかれた方が良いと思います。
    この先何があるかわかりませんしね。
    自分の判断で自由につかえる資産があるに越したことはないかと。

    ユーザーID:6480719530

  • 個人の貯金はそれぞれの財産

    結婚前に築い他資産は法的な建前でも個人のものらしいですし、うちでも基本的に貯金はそれぞれで保有したままです。
    銀行振り込みにできるものを除いた日々の生活費として一定額を夫からもらって、余ったぶんやパート代はお小遣いとして元もとの貯金に追加というシステムです。
    夫の給料振込口座から引き落としや昼食費で使った残りは夫名義の口座で預金してもらい、大きな買い物があればそちらの出番。
    結婚後の預金をオーバーするような出費がある場合には、その口座に元からあった結婚前預金分でまかない、それでも足りない緊急事態には夫の別口座の中長期用貯金に応援を頼むことにしています。

    ユーザーID:4917982417

  • いいえ

    結婚前にそれぞれが独自に築いてきた財産は、結婚後もそれぞれのものです。

    女性は自分の貯蓄額については相手に教えないか、過少に伝えるのが「身を守る知恵」だと思います。その一方で、結婚後に「お金を持っていると怖いから」と預貯金を夫に預けてしまった知人夫婦のような方もいらっしゃいます。彼女の旦那様は、もちろん彼女よりも多くの預貯金を持っており、預かったお金もしっかり殖やしているようです。

    トピ主さんと彼氏さんはお互いゼロから始めるつもりでよいのではないでしょうか?或いは二人で計画的に貯蓄してからご結婚なさるのもよいかもしれません。派手な挙式や高額な新婚旅行などをしなくとも、結婚して新しく不自由のない生活を始めるには300万円から500万円は必要です。歩を合わせて生活を築くことができるかどうか、お試しになられては如何でしょう?

    ユーザーID:5066483133

  • 私の考え

    男の貯金は二人のもの。女の貯金は女のもの。なぜなら、もし夫に先立たれたり、離婚にでもなったら、リスクを背負うのは女。そういうときに役に立つのが、結婚前の貯金だから。これだけあるよ〜と教えたところで、男はお金を大事には使えません。特に結婚前に貯金があまりない男など、行き当たりばったりな生活をしてきた人。そんな人と共有などする必要なし。お金の管理はすべて奥さんがしたほうがいいです。

    ユーザーID:5543396328

  • 内緒にしておけば・・・

    貯金額はお二人の間でオープンにしているのでしょうか?
    もしまだ具体的な金額を明らかにしていないのであれば、隠しておけばよいと思います。
    私は自分の貯金500万円ありましたが夫には内緒にしていました。
    夫の収入は私の倍以上ありましたが、貯金なし。
    あれだけ稼いでいて、よくぞ宵越しの金を持たずにいられたと思うのですが、結婚してからも良く使い、それだけ稼いでいてもカードローンやらキャッシング、その他何やらでかなり揉めたり苦しかったりしました。
    一からお金の教育をして、今はだいぶ改善しましたが、一度は別れようと思ったものです。
    そんな時、内緒の貯金は大変心強いものでした。
    今は大丈夫ですが、今度は夫の会社が危ないので、子供もいる今また、へそくりが心の支えになっています。
    内緒貯金は離婚を決意したとき更に増え、今700万円ほど。
    無駄使いする性格でなければ、イザというときの為に内緒にすると良いと思いますよ。

    ユーザーID:3766317171

  • いろんな人がいるんです

    こんばんは。
    僕は結婚1年目です。共働きですが結婚当初は夫婦の貯金はお互いに干渉せず、生活費等はすべて僕が負担していました。妻は自分の貯金を化粧品等につかっていました。もちろん浪費はせず、積み立て預金等もしていたようです。しかし、最近になって妻が自分の貯金を全部おろして僕の口座に入金し、口座を一本化しました。

    一方、友人夫婦は共働きで結婚2年目ですが、未だにすべてワリカンです。テレビは夫のもの、クルマは妻のもの、家賃は半分ずつ負担しています。でも夫婦仲は良好です。
    友人夫婦と僕らの大きな違いは、子供がいるかどうかです。妻は妊娠しておりますが、思えば妊娠がわかってから夫婦の関係が微妙に変化したように思います。

    夫婦の関係も、思い返せば恋人時代、婚約期間中、新婚のころと、それぞれ違ってたなーと思います。まだ結婚もしていないうちからいろいろと先のことを心配するのは、まさに杞憂と言わざるを得ません。愛しているなら細かいことを気にせず、不安なことは二人でしっかり話し合って解決するのが王道です。夫婦の形はさまざまで、みんなと違うなんて気にしないことです。愛がすべて!ですよ。

    ユーザーID:7207090782

  • 私だったら

    経験はないのですが、私だったらという事で。

    基本的には自分名義で残し、その使い方は夫婦・家族のために臨機応変に対応、というのが理想かな。
    わざわざ「2人のもの」にしよう!とは思いませんし、今まで貯めたのは自分なので、その使い方に対する決裁権は持っておきたいです。
    ただ自分のためだけにしか使わない!とは思いません。自分のために使う事が夫婦・家族のためだったり、将来出産・育児、老後に使うのもあると思う。

    結婚後の貯金とは別に残しておいて、使い方は何かあった時のため、という位置づけが理想かなあ。
    ただこれは私の理想であって普通ではないのかもしれないし、彼には彼の考え方があると思うので、2人で相談して決めればいいと思いますが…。

    ユーザーID:7799797057

  • 我が家の場合

    家計のやり方は家庭によって違いますし、ご夫婦で相談して納得のいくようにされればいいと思います。

    我が家ではそれぞれの結婚前の貯金はそれぞれのものとして独自に管理しています。そもそもまだお財布が別なのですべてが別管理なのですが(それぞれのお給料から決まった額を家計用の共有口座に入れています)。

    うちも私の方が夫の10倍くらいの貯金があります。今後、家の購入などの大きな出費の際に私が出したいと思えば出しますが、私の貯金が夫婦の資産だという認識はありません。結婚前に夫ともきちんと話をしたのでお互い理解していると思います。

    ユーザーID:9778356766

  • 法的には!

    法的には、結婚前に貯めたお金や不動産は二人の資産ではなく個人の資産になり、結婚後に貯めた資産は折半になります。
    例えば、カヨさんが結婚前に3000万円で家を購入し、1000万円を自己資金、2000万円をローンとした場合。
    結婚前に500万円を返済し、結婚してからお互いの給与(お互いが出した金額には関係なく)から1500万円を返済し終えて離婚したとしたら、カヨさんの権利は2250万円、相手は750万円(1500万円の半分)となります(1500万円ずつでは有りません)。
    同様に貯金も結婚前に自分で貯めた分は自分のお金、結婚後は自分の給与から貯めたとしても相手に半分の権利があります、これは相手も同じです。
    借金も同じで結婚前の借金は自分の借金で相手には責任は有りません。
    結婚後何が起きるか分かりません、隠してまで自分のお金と考える必要は無いでしょうが、共働きでやりくりする(出来る)のであれば残ったお金は残しておいて、共働きで得たお二人のお金で生活を組み立てるのが良いのではないでしょうか。
    背伸びをして生活を組み立てると、どちらかが仕事を辞めた時の反動が大きくなります。

    ユーザーID:6370960575

  • もちろん共有財産でしょう。

    必ず結婚前の貯蓄は個人の資産だから、
    何かあった時のために貯めておきましょう、
    という意見が大勢を占めると思いますが、
    男性の場合は独身時代に貯めたお金も、
    新生活にそのまま持ち込すことが普通です。
    女性だけへそくりが許されるということも無いでしょう。

    また、悲しいことですが、勤務の年次が進めば、
    ほとんどの場合男性の方が収入が良くなります。
    将来的には夫側に多く稼いでもらうことになるのに、
    今の貯蓄は自分だけのもの、というのも話が通らないでしょう。

    ユーザーID:7930552177

  • 経験談ということですので・・・。

    私の場合はこうでした、というお話を。

    私も結婚前、カヨさんとほぼ同じ状況でした。
    彼は貯金がほとんどなく、私はそれなりの蓄えが。

    独身時代の貯金は、結婚したら二人のもの?という問いかけに対しては、
    イエスです。ただし!「いざという時」には・・・という条件付き。

    すなわち、彼には独身時代の貯金のことは内緒にしています。
    ちなみに「いざという時」は、具体的に想定しているわけではありません。

    ただ、私がいつ何時、亡くなるかはわかりませんので、内緒の通帳・印鑑
    の隠し場所、暗証番号はメモで残してあります。

    ユーザーID:9526010742

  • 絶対ナイショ。

    彼には内緒にして、全額持っていた方がいいですよ。
    彼に結婚費用の目標額を貯められるんだったら、貯めてもらいましょう。
    あなたがかわいそうに思うのであれば「ちょっと多めに貯まったから」と言って多めに出せばよいと思います。

    結婚したら一から二人で築き上げていけばいいですよ。
    あなたの貯金はあなたの物。
    バカ正直に言わない。
    女には秘密のお金が必要なんです。
    使わなくても、精神的な支えになってくれる時もありますよ。

    ユーザーID:6670257321

  • 離婚経験者より

    法的には独身時代の貯金はそれぞれのものとなっています。(離婚の時に分ける必要もないので明確に別口座にしておきましょう。)

    しかし家を建てるときに望みどおりの家を建てたいがために、つい独身時代の貯金を吐き出してしまう人は多いです。でも、その後嫁姑のゴタゴタなんかで離婚となったら・・・?家は簡単に半分にすることは出来ません。

    家の価格は買った翌日には1、2割減ると言われています。すぐ売れるかどうかもわかりません。買い叩かれるかもしれません。(安くなければ誰も中古住宅なんか欲しくないですから。私だって1、2割の違いなら離婚なんて縁起の悪い家より新築の方が良いです。)

    だから、家具家電、洋服やバッグなどちょっと値が張るけどどうしても欲しい物があったときに貯金から出すのは良いですが、不動産に関してはよく考えた方が良さそうです。

    私なら貯金のほとんどは内緒にしておきます。5年位して一生添い遂げる自信と覚悟ができてから7割方告白します。結婚はしてみなければわからない部分が大きいです。義家との相性なんて最初からわかる訳ありません。中身の見えない福袋みたいなもんです。

    ユーザーID:8348188533

  • 私も聞きたい皆様の意見

    私も先日結婚しました。男です。
    夫婦共働きで二人の収支は妻が管理しています。
    私の家庭がどうしているかというと…

    まず、結婚にかかったお金は二人で折半して出し合いました。
    それから現在の生活費は私の収入から全て出しており、妻が口座を管理しています。二人のお小遣いも無論そこから出します。
    妻の収入は二人の将来のために貯金運用しております。
    最後に残った結婚以前の資産は管理は各個人がしております。
    ただし大まかに見せ合ってお互いに把握していますし、使用する際は必ず相談するルールになっています。

    これは私が提案しました。
    言われて見れば他の皆さんがどうされてるのか凄く興味あります。

    ユーザーID:8263326383

  • あぶなっかしいなぁ。

    貴女があまりに真面目なので、レスしました。で、結論から言って、自分の貯金などについては絶対に相手に本当のことはいわない、自分だけしか知らない(相手も実家の親さえも)貯金、つまりヘソクリをもっておくこと、ですね。

    彼氏のことを悪く言いますが、結婚を前提に考えている相手(つまり貴女)がいて、なおかつ貯金がゼロなんてちょっと、生活観がなさすぎるのではないですか。付き合っていた時の経済観念はいかがでしょうか。この相手さんに、貴女の貯金を正直に申告するのは、危険なニオイがします。

    わかりきったことですけど、お金はあっても困るものではないですよ、ましてや貴女は女性、男性以上に最後の頼みの綱です。古い話で恐縮ですが、山内一豊の妻や落語「芝浜」をご参考になされたらよろしいと思います。余計な話ついでに、くれぐれも、自分だけの内緒のお金は必要です。

    ユーザーID:4410462952

  • 夫婦で決めればよいことです。

     このようなことは夫婦で決めればよいことだと思います。法的にはトピ主さん個人の資産ですし、生活費に当てなくても大丈夫なんですね?
     だからといってもしご主人が病気などになってお金がかかりそうな時にまで個人の資産だといってしがみついたりはしないでしょう。
     当面は夫婦のいざという時のためにとっておいて十分な貯金ができたらトピ主さんが自由に使えばいいと思います。(とはいってもおそらくトピ主さん自身がすすんで家族のために使うようになると思いますが)
     我が家では結婚時も今も夫婦の個人財産という観念はなく、今も共同財産ですが夫婦で経済的な価値観があっていればどちらでもいいと思います。
     くれぐれもこの件でご主人と決裂するようなことはないようにしてください。お幸せに・・

    ユーザーID:1819601272

  • トピ主です

    皆様ご意見有難うございます。
    とても参考になりました。

    確かに皆様の仰られるとおり、今後何があるか
    わからないですし、最悪の状況をも想定して、
    貯金は個人で保有しておこうかなと思います。

    お金のことって大切なのに、人によっては話しづらいですし、
    特に彼は古風なところがあり、そういったことの詳細を話すことを嫌います。
    投資の話などすると聞きたくないと言いますし、
    節約・貯金は大の苦手です。
    なので結婚後は家計を握れるのでしっかり締めていこうと思います。

    ユーザーID:5789092413

  • もちろん個人の資産です

    多くの方が書かれているように、結婚前の貯金は結婚してもその人個人のものです。借金も同じで、結婚しても夫婦の借金にはなりません。資産と負債は結婚してもそのままなんですよね。

    といってもこれは法律だけの話で、現実では家庭によって違うようです。夫婦で借金を返していくという夫婦や独身時代の貯金を家計につぎ込む夫婦もいます。
    なので必要以上に法律に縛られずにトピ主さん達独自の感覚でいいかと思います。

    ただ、ひとつだけ気になったのは彼が貯金をできない理由です。
    もしデート代を彼が全額負担している、結婚後に共有できる車を買った、結婚後の新居を買った等、2人のお付き合いにかかわる出費であれば少し彼が気の毒かと思ったのです。
    稼ぐには男性の方が有利といっても給与や雇用が安定しない昨今です、もしそんな感じでしたら男性の負担を減らしてあげた方がいいかも。
    いざという時に貯金が多い方がいいのは男も女も同じだと思うので、

    もちろん彼の遊び関係で出費が多く貯金できないのならそんな気遣いは不要だと思いますけどね。

    ユーザーID:1965646413

  • ひとつの例

     兄夫婦の例ですが……。

     義姉はシッカリ者で、結婚時にチョットした貯金がありました。結婚数年後、家を建てることになり、無駄に借金を増やすならと義姉の結婚前の貯金を兄は借りて頭金にしました。夫婦割引で利息は激安となったそうです。(具体的な利率は知らない)

     兄は、義姉に負債があるわけで毎月少しずつ返済しているそうです。(義姉は専業主婦で、お小遣いは返済金の他に貰っているそうです)完済したらどうするの? と聞いたら「ローンを繰り上げ返済して、やっぱり少しずつ返済してもらうかなぁ」と言っていました。
     全部のローンが終わったら? と聞いたら「その頃、別れていなければ仲良し夫婦だろうから、豪華な旅行でもプレゼントするかなぁ」と言っていました。

     素敵な義姉です。
     滞りなく(甘える事無く)返済している兄も、まぁ身内の欲目でしょうけど、けっこう良い夫なのかも知れません。

     自分の名義で持っていて、いざという時に(夫が信頼できると思えたら)出すことにすれば良いのではないでしょうか?

    ユーザーID:4471218805

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧