スキー超初心者です。

レス12
(トピ主0
お気に入り5

趣味・教育・教養

もも

今度、職場の付き合いでスキーにいくことになりました。
スキーはまったくの初心者で。学生時代いったきりです。

必要なものを教えていただきたいです。
板やスキー靴 ウェアはレンタルできるときいたのですが。

ゴーグルやグローブなどもレンタルできるのでしょうか?
わたしは眼鏡をかけておりますので、眼鏡でもokのゴーグルってありますか?

着ていくものは何がいいでしょうか?(ウェアの下)

ユーザーID:9453305402

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私はスキー歴17年!その1

    タイトルのとおりの中級〜上級レベルの者です。
    トピ主さんは初スキーとの事。これから先、スキーが大好きになってくれる事を祈ります。最近はボーダーが多くてスキーは下火ですからね。
    さてさて!本題に入ります。
    スキーセット、ウエアはレンタル出来ます。
    でもグローブやゴーグルは場所によってはレンタルしてない場合も考えられますので…出来れば自分の物を購入される事をオススメしますよ。
    スキー用品チェーン店(ア○ペンなど)にてワゴンセールのようなものでリーズナブルな値段で購入出来ます。スキーを続けていくのであれば徐々に良い物を購入していけば良いと思います。(安物は春スキー用にすれば良いですよ!)
    また、ゲレンデが晴れていればゴーグルは必要ないです。サングラスで大丈夫ですよ。(眼鏡に装着出来るサングラスでOK)
    それと…ウエアの下ですがスキー用品店でアンダーウエアが売ってますがあえて購入する必要ありません。ハイネックの薄手のセーターの下にインナー又は長TでOK!(私は毎回そうしてます!)
    最後に!あると便利なのが「曇り止めスプレー」です。サングラスやゴーグルに使用します。

    ユーザーID:8294833010

  • つづきです。その2

    あると便利なものを更に追加です。

    ・ゲレンデが晴れてても寒い場合があるので使い捨てカイロは必須!
    ・帽子を忘れずに!(毛糸の帽子がオススメ!)
    ・保険証のコピー(万が一の為に!)
    ・帰りに温泉に寄るならお風呂セットを忘れずに!

    とりあえず思いついただけ。

    そういえばスキーの映画が公開されますね。
    またスキーブーム再来を期待しつつ!
    トピ主さん!スキー楽しんできて下さいね!!!

    ユーザーID:8294833010

  • 借りるものと買うもの

    レンタル状況はどこのスキー場に行くか、どんな宿泊施設に泊まるかでかなり変わってくると思います。一緒に行く人に確認するのが一番確実です。

    確実に借りられるもの:スキー板、ストック、スキーブーツ(靴)
    借りられるかどうか確認した方がよいもの:スキーウェア、グローブ(手袋)、眼鏡用ゴーグル、帽子
    自分で用意した方がいいもの:スキーの下に着るもの

    ウェアの下に着るものは、私の場合、保温性の高い下着(ババシャツ&タイツまたはスパッツ)、靴下(薄手+厚手)、フリースのタートルネックですね。厚手の靴下(ブレスサーモ)以外は全部ユニクロです(笑)
    スキーウェアとゴーグルは大人用で新しいものをレンタルしているところがあればいいのですが、確認が必要でしょう。帽子は買っても良いかもしれませんね。
    眼鏡用ゴーグル・・・これは難しいかもしれません。普通のゴーグルとは違うものになります。ショップでも最近は在庫が少ないです。ワンデイのソフトコンタクトレンズを使う気はありませんか?時期によってはお試しキャンペーンで無料で1週間分をくれたりする場合があります。

    ユーザーID:2662441404

  • スキーならば

    どうもです。これからスキーの季節になりましたね。

    さて、準備するものですが、板・ブーツ・ウェアのレンタルは可能です(もちろんレンタルですので、かっこいいものはないと思ってください)。

    場所によっては、グローブのレンタルもありますが、ゴーグルはないので、グローブとゴーグルは購入されていくことをお勧めします。

    今のゴーグルは、眼鏡の上から装着可能というものも出ておりますので安心してください。但し、それなりの値段がします。また、これをケチって安いやつを買うとゴーグルが曇りやすくなり、危険かと思います。

    ウェアの下ですが、基本的には専用のインナーウェア及びハイネック。下はインナースパッツに厚手で長い靴下をお勧めします。中にはジャージの上下で済ませる人もいますが、動きにくくなるし、それほど暖かくならないのでお勧めできないです。

    ユーザーID:8429892759

  • ゴーグルね。

    めがねを掛けたままで着けるゴーグルもありますがレンタルはしてないですね、レンタルにあるのは板、スキー靴、ウエア、グローブ、ゴーグル。
    あと帽子もあるところがあります。めがね用のゴーグルは普通のより高いです、バーゲンしないし・・・。とにかく寒いです天気もいい日ばかりじゃないし、雪、吹雪、雨になることもあるので、ポンチョがあると便利です。帽子は耳が隠れるものがいいですよ、女性なら心配ないですが日焼け対策。荷物はナップサックにいれましょう。楽しい日になるといいですね

    ユーザーID:4864353797

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 同行者の予備を借りては

    ももさんと同じく初心者なのですが、
    ゴーグルやグローブのレンタルはあまり聞いたことがありません。

    グローブに関しては、一緒に行く方がいくつか持っているのであれば
    当日使わないほうを貸していただいてはいかがでしょうか?
    毎シーズン滑る方だったら、新しいグローブを買った後、
    古いものを捨てずにとってあったりすると思うのです。

    眼鏡の上からのゴーグルは難しいかもしれませんね。
    使い捨てのコンタクトレンズはお持ちですか?
    温泉旅行などの際は便利ですし、
    この機会に調達されるのも一つの方法だと思います。

    ウエアの下は気温に合わせて
    タートルネックのセーターやトレーナー、長袖Tシャツ、フリースなど、
    ふだんの洋服で十分用が足ります。
    「貼るカイロ」を腰に貼ると効き目抜群ですよ。

    ケガに気をつけて、楽しいスキーを!

    ユーザーID:4174397773

  • 大丈夫ですよ。

    必要なものは、すべてレンタルできますがレンタルするものが多いほどお金もかかります。
    一緒に行く方に相談してみれば、あなたに貸せるようなものを何か持っていることが多いです。
    時間的に余裕があるなら、一緒にスキー用品店に行ってみるのも良いでしょう。
    用品店の店員にアドバイスを受けるのも良いでしょう。
    今後、スキーを続けるのか、今回限りで終わらせるのかによって、
    購入すべきかレンタルすべきかが見えてくると思います。
    保温性のある下着類、タートルネックシャツ、厚手の靴下などは購入しておいた方が良いでしょう。
    レンタルするものは、ほぼすべてスキー場周辺でレンタルできます。
    久しぶりのスキーならば、できればショートスキー(短いスキー)が良いでしょう。
    短いということで難しいという印象を持たれるかもしれませんが、全く逆です。
    うまくいけば、半日で滑れるようになります。
    スキーの持ち運びや、リフト待ち、リフトの乗り降りやバランスの取り方、ターンの仕方など、
    すべてにおいて長いスキーよりも短いスキーの方が簡単です。
    あなたのスキーが楽しいものになることを願っています。

    ユーザーID:6920961204

  • 楽しみですね

    スキー、いいですね!
    私は今、妊娠中なので今シーズンのスキーはお預けです。

    板・スキーブーツ・ウェアはレンタルでいいと思います。
    ゴーグルやグローブは手頃な値段のものをアルペンなどで買った方がいいと思います。
    眼鏡をかけてその上からゴーグルをするのは無理でしょう。
    コンタクトレンズをしていくのをお勧めします。
    あとは、毛糸の帽子!これも必需品です。

    スキーウェアの下は、ユニクロなどで売っているハイネックの薄手のフリースやヒートテックのインナーが良いと思います。
    ズボンの下は、女性でしたら厚手のタイツなどで防寒しましょう。
    男性でしたら、ウチの夫は薄手のジャージをはいていますよ。
    あと、スキー用の厚手の靴下もいりますね。

    それから、まったくの初心者だと経験者についていくのはとても大変だと思います。
    面倒見のよい人がいれば別ですが。
    思い切って、スキー場でやっているスクールに入ってみるのもいいですよ!
    それでやる気が出たら、徐々に道具を揃えていくのがいいと思います。

    楽しんできてくださいね。

    ユーザーID:9871469203

  • 楽しんできてください!

    初めてのスキー、ということで、是非楽しんできてくださいね!

    最近のスキー場は、板・ウェアのレンタルはもちろん
    ゴーグル・グローブ・帽子までレンタル可能ですよ♪

    ただ、メガネでもOKのゴーグルがあるかどうかは
    スキー場に確認した方がいいと思います。

    初心者の方であれば尚更、装備は万端に越したことはありません!
    山は天候も変わりやすく、万が一、晴天や雪降りになった場合、
    ゴーグルは必須です!

    スキーを楽しめるかどうかは、装備によって大きく左右されますので
    是非、楽しい初体験になることをお祈りいたします!

    ユーザーID:2803499935

  • 最低限必要なもの

    スキーでしたら、板(ビンディング<金具含む>)・靴・ストック・ウエア・帽子・ゴーグルが必要です。
    このうち、板〜ウエアまではレンタルがあると思いますが、帽子やゴーグルはスキー場でレンタルしてくれるというのが聞いたことがありません。
    スキー場がどこかはおわかりでしょうから、どこまでレンタルしてくれるのか、一度電話で確認すると良いと思います。

    また、ウエアの下ですが、上はとっくりのセーターなど首筋を覆ってくれるものが必要です。なければ、小物として首あてを売っていますよ。
    あと、帽子で耳が隠れない場合は耳当ても必要です。
    下は、ウエアにもよりますが、タイツかジャージ、それと厚手の靴下だと思います。
    ジャージは足首が覆えるものがあると靴を履くときに邪魔にならないので良いです。
    (男性だとウエアだけで中は短パンと厚手の靴下という強者もいます。女性の場合は厚手のタイツは必須のようです)
    あと、使う使わないは別にして使い捨てカイロがあると便利です。

    スキー場は自然が相手なので天候によって天国にも地獄にもなります。
    寒さ対策をしっかりしていけば辛い思いをしなくて済みますよ。

    ユーザーID:4762712080

  • 買ったほうが安いものもある

    ゴーグル・グローブ・帽子・靴下はレンタルより激安店で買ったほうが安いです。
    帽子はニットの厚手のものだと、転んだ時に頭を保護してくれますよ。
    複数持っている人がいたら、借りるというのも手だと思います。

    アンダーウェアは、普通のニットやシャツで大丈夫なので
    ハイネックのものを用意してください。

    滑走前に靴用のホッカイロをつけると
    足先から冷えないのですごく快適です。

    楽しんできてください!

    ユーザーID:7364887276

  • ご一緒する方に!

    なんといっても、ご一緒する方に聞くといいですよ。
    レンタル出来るものは、ツアーですとパックによって内容も値段も違いますし、どのスキー場に行くかで気温だって違う。

    そして
    ・地元の優良店を教えてもらえる
    ・グローブなどの小物はお下がりや貸してもらえるかも。
     場合によってはゴーグル、ウエアも!←実話。

    さらに重要なのが
    ・超初心者だと同行者に周知出来る:初級者でも自力でなんとか滑れる人と初心者では対応が違ってきますので。学生時代行ったならどうかな?


    買う時、ゴーグルだけはきちんとしたものが良いです。
    安いものを買ってゲレンデで曇られたら、ちょっとやってられないので。

    ユーザーID:3045708236

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧