うつ病の夫との離婚を考えてしまう

レス28
(トピ主0
お気に入り25

恋愛・結婚・離婚

鬱になりそうな妻

夫が2年半前からうつ病で薬を飲み続けています。

夫の鬱は、落ち込んだりするのではなく、非常に攻撃的になるタイプのものです。些細なことですぐにキレます。例えば、(ほとんどないのですが)私がトイレの電気を消し忘れたり、部屋のドアを閉め忘れたりすると逆上し、怒鳴りつけ、ムッとして20―30分は口をきいてくれません。3歳になる息子がいるのですが、ここ半年、息子にも「うるさい、泣くな」等と怒鳴ります。しばらくして気持ちが落ち着いても、怒鳴ったことに対しての謝罪はなく、「俺は鬱だから、気持ちをコントロールできないんだ。嫌だったら離婚してくれ」と開き直られます。

病気になる前は、普通の、むしろ控え目な人でした。本人が一番つらいと、分かってあげたいのですが、いつ怒鳴られるか、ビクビクした生活が2年以上続き、こちらも病気になりそうです。ここ数カ月、離婚するべきか考えています。私は地方在住の公務員なので、離婚しても、経済的には問題ありません。ただ、うつ病の夫を見捨てるようで苦しいですし、息子のためにもどちらがいいのかわかりません。どうしたらいいでしょう?こういうタイプの鬱は、治るのでしょうか?

ユーザーID:9186811808

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 攻撃的なうつ病? 1/2

    こんばんは。
    最近は精神疾患を訴える人が多くなってきましたね。
    私の友達にも数名います。
    だけど、本当にうつ病と言える人はほんの僅かで、殆どが適応障害(特定のストレスに弱い人)か人格障害(性格に問題がある人)だと思います。

    さて、旦那さまの事ですが、うつを回避するお薬を飲んでいるからといっても、「攻撃的」や「開き直る」という行動はうつ病とは言い難く感じます。もちろん、僅かな情報しかありませんし、会話の前後の状況も分かりませんが、違和感を感じます。
    旦那さまの主治医に直接うつ病だと告知されましたでしょうか?(精神科医は本人に本当の事を言わないで治療する場合もあるそうですけれど)

    http://homepage1.nifty.com/eggs/borderline.html
    上のリンクは、人格障害についての詳しい説明が記載されています。
    旦那さまですが、「鬱になりそうな妻」さまがずっとお子様にかかりきりで自分が捨てられてしまうような気持ちになっているのではないでしょうか。

    ユーザーID:2513738947

  • つづき 2/2

    もしも人格障害であるようでしたら(人格障害にはうつ状態を併発する事がよくありますが、必ずしもうつ病であるわけではありません)、旦那さまの状態は回復するのに非常に時間がかかります。
    本人が治す気にならない限りは無理です。医者やお薬がどうこうという問題ではありません。それ以前に自覚も必要です。

    自分にとって不都合な事(赤ちゃんにかかりきりになっている妻が以前のように自分を一番大切にしてくれていない事)が解消しない限り治ることは無いと思いますし、子供に対しての愛情は無いように見えると思います。

    旦那さまとの関係をどうしていくかは、鬱になりそうな妻さまがどこまでいつまでなら耐えられるかを明確に決めておいて、事前に旦那さまに話しておくと良いと思います。こうしたら別居する。こうしたら離婚。みたいに冷静に。
    奥様であり、母であり、また一つの人格を持った個人でもあります。
    旦那さまや旦那さまへの愛情に振り回されずに、自分と、お子さまの事を大事にしてください。

    ユーザーID:2513738947

  • ご主人うつ病じゃありませんよ〜(汗)

    思わずふにゃんさんと同じタイトルにする所でした。攻撃的なうつ病??
    うつ病って、思考能力が落ちてぼんやりしたり、気力を無くして寝入る事はあっても
    攻撃的になるって、有り得ません。
    はじめは欝だったのかも知れませんが、今の症状は別の精神疾患か、単なるDV夫が
    本能に目覚めただけでしょう。

    もう一度信用できる別の精神科に、夫婦で受診してきて下さい。
    絶対うつ病ではないと診断されるでしょう。

    人格障害やDV男だった場合、離婚をお勧めします。収入にも困らないですし、
    人格形成に大きな影響を与える幼児期にそんな家庭に育ったら、子供自身が精神疾患に
    なってしまいますよ!トピ主さんだって、本当のうつ病になってしまいます。

    夫も離婚してくれと言っているのです。罪に思う事はありません。
    それに夫にしてみたら、いつも自分の顔色を伺いビクビクしている妻とうるさく泣く子
    がいるせいで、容態が悪化しているのかも知れないじゃないですか。

    離婚したほうがお互い幸せなのだと割り切りましょう。勿論、子供にとっても。
    いつか再婚して、いい父親見つけたほうが幸せだと思いませんか?

    ユーザーID:2302329336

  • 主さんがこれ以上続けられないのなら仕方ない

    病める時も健やかなる時も、といいますが人には限界がありますから。
    ご主人も切れた以上引っ込みが付かなくて「嫌だったら離婚してくれ」と言ったのかもしれませんが、まずは主さんがそのつもりで話合いをされる事です。
    離婚をする、しないはその結果にもよりますが、とりあえず今は日常生活に支障が出ている訳ですから、取り急ぎ別居した方がいいですね。
    経済的、精神的にまず主さんとお子さんが安定する事。
    ご主人の側で家族諸共生きる力を弱めてはいけません。

    ご主人の欝が今後どうなるか分りませんが、全て、とはいいませんが大体は一生のものではありません。
    それを信じて、できればご主人を支えてあげてください。

    ユーザーID:9431600518

  • 辛いですね。

    トピ主さんもお子さんも最近心から笑えてますか?
    家が落ち着ける場所になっていますか?

    3歳だとかなり記憶に残りますよ。お子さんにそんな毎日が普通なんだと思わせていいのですか?
    離婚とかすぐに結論ださずにまずは別居したらどうですか?
    別居や離婚を切り出してもきっとご主人は反対するでしょうからこっそりやったほうがいいと思います。
    けどトピ主さんのご実家には相談しておいたほうがいいですよ。

    ご主人は病院にかかられているんですよね?
    お一人でその病院に行って相談してみるのも必要だと思います。
    もしご主人が病院に行かれてないのならただの我侭です。
    自分の辛さを盾に人を傷つけていいわけがありません。

    ユーザーID:1792115968

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 「離婚=見捨てる」、わけじゃないと思う

    ひとまず別居されてはいかがですか?

    このままではお子さんが可哀相です
    もっと伸び伸びとした環境でお育てになった方がいいんじゃないでしょうか?
    人の目を窺う子になってしまいそう、と言うより何より、子供も同じようになってしまそう・・

    2年以上も我慢してきたんなら十二分ですよ
    子供は親を選べないので、ここは母親であるアナタが決断してあげて下さい

    離婚したら見捨てたようで心苦しいと思うより、子供を悪い環境に置いてる事のほうを自覚された方がいいんじゃないでしょうか?
    正直、ご自分の良心の呵責なんて二の次だと思います

    ユーザーID:7213527695

  • 私なら

    トピからとても大変そうなご様子が伺われます。
    以前子供が長期入院した時に看護師さんに言われました。
    「周りのお子さんやご家族を見てもおわかりのように、
    我が儘なお子さんも見受けられます。
    今は可哀想でも今後も人生は続きますから、
    病気だから許されるの範囲を
    ご家族で決められた方がいいですよ」

    精神疾患は違うものかもしれませんし、
    私は素人ですから的はずれな意見かもしれませんが、
    「うつ」だから何でも許される、ゴールの見えない病気に
    家族全員が振り回されるのはどうかと思います。
    ふにゃんさんのおっしゃるとおり、耐えられないこと、
    許せる範囲を冷静にお話しして、その結果によっては
    私なら離婚もやむなしと思います。

    なにより「お子さん」が可哀想です。
    お子さんが健やかに育つ責任はトピ主さんだけでなく
    ご主人にもあるはずです。
    このままビクビク育つくらいなら、別居離婚も考えられても
    いいのではないでしょうか?

    ユーザーID:8643527404

  • 違う病気では

    >夫の鬱は、落ち込んだりするのではなく、非常に攻撃的になるタイプのものです。些細なことですぐにキレます。
    これって、モラハラの傾向がある男性ではありませんか?
    ご自分で欝のせいにして、実は違うような気がします。
    モラハラに当てはまらないか調べましょう。

    ユーザーID:9274227377

  • 薬のせいかも

    薬の副作用で、やけに攻撃的になってしまうことがありますよ。いま飲んでる薬の量が多すぎて、作用が強く出ている状態です。
    医者に相談してみたらいかが?

    ユーザーID:0208153588

  • しばらく別居してはいかがですか?

    ご主人はトピ主さんが優しいのを良い事に調子に乗っていませんか?絶対離婚されないとタカをくくっているか、もしくは「俺がうつになったのはお前のせいでもあるんだ!」と思っているのかもしれません。

    うちの主人もうつを患って3年になります。私は子供が成人するまでは一緒にいるつもりですが、主人が離婚して欲しいと言って来たら離婚します。私から「私と暮す事であなたのうつが治らないと思うのなら出て行くならいつでも言って。」と伝えてあります。一生懸命うつが良くなるように我慢しているのに、お前のせいで治らないなんて思われたらバカバカしいにも程がありますから。

    ご主人が何度も離婚を口にしたり、トピ主さんに攻撃的になるのはトピ主さんに対する敵対心の表れのように感じます。すぐに離婚と言う結論を出す前に少し距離を置いてお互いに相手の事、自分の事を見つめなおしてはいかがですか?
    子供に理不尽な叱り方をするのは絶対に止めさせて下さい。母親として子供を守ってあげて下さいね。

    ユーザーID:0039772560

  • 鬱は免罪符じゃないよ

    私も、鬱と思っていたけど病院で別の病気と診断されました。
    ので、ご主人のは鬱じゃないとおもいます。
    外向きに攻撃的になるのは別の病気名だとおもいます。

    ということは、どういうことかというと、もし今治療薬を飲んでいるのだとすれば、それが意味がないということになります。
    ご主人に「病気を治そう」という意思があるのであれば、離婚を考えず一緒に病院に行くとかそういう方法をとったほうがいいです。
    しかし、治す意思がないのであれば、それは病気に逃避しているだけなので、離婚も考えた方がいいと思います。

    ユーザーID:3388816615

  • 決断するなら今

    息子さんの年齢から、決断するなら今だと思います。嫌だったら離婚してくれというなら、その言葉どおりそうしてあげましょうよ。

    多分、トピ主さんの夫は、うつのような症状はあるかもしれないけれど、本物のうつ病ではないと思います。担当の医師に聞けば本当の病名が分かると思うかもしれませんが、患者の利益が第一に優先されることが多いので、夫にとって不利な情報はでてこない可能性が高いです(それが原因で離婚されたら責任とれない、またそういう輩は逆恨みしやすいので医療訴訟につながることを恐れている)。

    本物のうつ病は”責任感が強く、他人を責められない人”が、なりやすい病気なので、非常に攻撃的になるのは別の原因があるのではないかと思います。

    自称うつ病の夫を見捨てられずに、自らも(子供も)心を病み、不幸から立ち直るのに膨大な時間を費やすよりは、「病気の夫を見捨てた女」に甘んじるほうがよい場合もあるかもしれません。

    ユーザーID:0652356697

  • 決め付けないで

    配偶者がうつでかつ攻撃的とは、大変ですね・・・
    心中お察しします。

    抗うつ剤の副作用で、攻撃的になる症状が出ることがあります。
    人格障害・モラハラの可能性を示唆しているレスがありますが、
    素人考えを鵜呑みにしないようにしてください。

    主治医に連絡を取って、旦那さんの状況を説明してみるとよいかもしれません。

    ひとりで抱え込まず、頑張り過ぎないようにしてください。

    ユーザーID:8060771789

  • とにかく専門家に相談。

    私もうつだからわかる、それはうつ病なんかじゃない、というレスをされる方が必ずいらっしゃいますが、たとえば鼻をぐすぐすいわせて咳をしている人に「それは熱がでていないからカゼなんかじゃない」とはいいませんよね。
    うつ病でも同じです。症状の出方には個人差があります。そして、攻撃的になるうつ病というのがあります。
    こちらを参考になさってください。

    “キレる大人”出現の謎
    http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku2007/0709-2.html

    うつ病というのは、単に「落ち込んだり元気がなくなったりする状態」のことをさすのではなく、脳内のセロトニンがうまくはたらかない状態をいいます。セロトニンが不足すると不活発になるのが一般的ですが、逆にイライラして攻撃的になる場合があるそうです。

    うつ病はきちんと治療すればなおります。
    とにかく専門の医師とよく相談されることをおすすめします。

    ユーザーID:5196087442

  • 鬱病への偏見と先入観は辛いですよね

    トピ主さんの旦那様の攻撃性は、お医者さまの診断が「鬱病」なら、間違いなく鬱病です。
    もとは控えめであった人なら 尚更です。 お辛いでしょうね・・・・・実は私の主人もそのケースです。(病歴5年です)

     鬱病になったことによって「攻撃的になる」症状は確かにあります。

    「鬱」の字が先入観をもたせるせいか、このトピのように「鬱病は 大人しく 引き籠もっているものだ!」という偏見にいくら出会ってきたことでしょう。私は、それに疲れて、自分の日記や、このような掲示板に相談して悩みを打ち明けるのは止めました。
     日常的な話題になるほど、「日本人の何人に一人は 鬱病予備軍」と言われる世の中なのに。

    鬱病を患っても、仕事や旅行、買い物も 元気に出来たりします。殆どが表に出さずに一生懸命「普通に暮らそう」と苦しんでいるのです。

    例えばこれが「風邪」だったなら 熱だけだろうが 鼻風邪だろうが 頭痛だろうが だるいだろうが 「お大事に」と言われるのに
    何故「鬱」というと 一つの症状で「ひとくくり」にしようとして、当てはまらなければ「違う!!」と言い出す人がいるのでしょう。

    ユーザーID:4012375997

  • セレトニン欠乏脳では?

    数ヶ月前、NHKのクローズアップ現代で取り上げられていましたが、攻撃性の鬱が最近多いようです。番組によると東邦大学の有田教授が権威らしいです。まずは教授の著書を読んで、場合によっては受診されてはどうですか?

    ユーザーID:4045722070

  • 素人意見ですが、

    私もそれは鬱の症状とは違うと思います。
    第一鬱の人は内省的で真面目な人がなりやすいものです。妻子を攻撃して、それを病気だから仕方がない、嫌なら離婚してくれと開き直る時点で、鬱患者のイメージとはかけ離れます。
    ただ病気をきっかけにして、それまで押さえつけていたご主人の本性が顔を出した可能性もあります。
    どちらにしろ医師に相談し、改善の兆しがないようであれば、別居、離婚もやむなしという気がします。
    ここで母親であるトピ主さんまで倒れられては、お子さんがあまりに可哀想です。

    ユーザーID:0269433076

  • 鬱病ではないかもしれない

    ご主人が攻撃的になるのは薬を服用した後が多くないですか?

    最近の傾向として、専門医に「私は鬱ですか?」と聞けば90%は「そうです」と答えるそうです。当然薬も鬱として処方されますので「UP系」です。そもそも極度の落ち込みではない状態でその類の薬を服用すれば、異常にハイな状態が作り出される恐れがあります。ご主人は潜在的に攻撃性を持っているのかもしれませんが、薬がそれを助長していることも考えられるのです。「服用」と「攻撃」のタイミングをよく観察してみて下さい。合致する様ならそもそもその薬はご主人にとって適当ではないということになります。服用は即刻中止すべきです。

    ユーザーID:1342793646

  • トピ主です

    レスありがとうございました。これまでほとんど誰にも相談したことなかったので、皆様のレスを読み、涙が出てきました。

    夫は、2年前に仕事が原因で鬱になり、自殺未遂をしたため、当初、短期間ですが入院もしました。その後投薬で落ち着き、転職し、働くことができるようにまで回復しましたが、イラつきが止まらなくなりました(今朝も、朝食時に、箸に水滴がついていると怒鳴られました)。主治医からは、鬱病と診断され、通院、投薬を続けております。

    皆様からの助言を受け、先週末に夫の主治医に、一人で相談に行きました。主治医からは、離婚もやむを得ないが、その場合、夫の病状は、一時的に極端に悪化するだろう、と言われました(自殺の可能性も否定できない、と)。症状の改善がみられないようならば、薬を変えるなどの処置をするので、もう少し一緒に支えていきましょうと励まされました。

    私たちが暮らす地域は、田舎ですので、離婚への偏見は根強く、踏み切るには、相当な勇気がいります。子供のことを第一に、今後の生活について考えていきたいと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:8875107446

  • 私は子供をとってほしい

    私もうつで通院中です。そして、両親の不仲、父のDV、母のモラハラによるACでもあります。

    そんな私の意見としては、難しいかもしれないけれど、「どうすることが子供にとって最善か?」を第一条件としてほしいなと思います。
    うつと死の近さは漠然とですが、私もわかります。トピ主さんの投稿を最初に読んだとき、最新レスの主治医と同じことを思いました。だから意見が書き込めませんでした。

    でも、やっぱりお子さんの心の安心を一番にとってほしいなと思います。それは、これからよりよく生きていくために絶対に必要なものだから。

    例えば、離婚して、旦那さんが自殺に成功してしまうかもしれません。そうでなくても、トピ主さんは心に大きな傷をかかえていかなければならないと思います。それでも、選んで欲しいと思います。トピ主さんは傷を抱えて生きてください。そして息子さんを愛して、それを表現してください。
    一番長く生きるのは息子さんだから。一番未来をもっていて、今一番選択権が無いのは息子さんだから。

    こんなことを書いてしまうのはACのわがままでしょうか。でも、子供は自分では環境を選べないのです。

    ユーザーID:5067735284

  • ご主人は暴君ですね。

    箸に水滴がついているからと怒鳴るなんて、、、常軌を逸してます。トピ主さんは本当に毎日薄氷を踏む思いで生活されているのですね。

    うつに自殺の心配はいつまでもついてまわりますね。主人は自殺したいと口にした事はありません。私の母が数年前に病気(精神的なものではありませんでした)を苦に自殺したので、私達家族が嘆き悲しみ、遺体を発見した姪は心に深い傷を負い、やはり田舎ゆえ面白可笑しく噂に尾ひれがついて死人に鞭打つような状態になった事を目の当たりにしているからかもしれません。
    まわりがどんなに手を尽くしても自殺する人は自殺してしまうんだなと、やっと思えるようになりました。

    トピ主さん、一緒に子供のために頑張りましょう。私達は母として苦しくても生き抜いて行かなくてはいけません。そして、ご自分の事も大切にして下さい。私は、子供に悪影響を与えるだけの父親ならいない方がマシだと思います。

    ユーザーID:0039772560

  • これはうつ病ではないかも知れませんね

    症状はうつ病らしくないし、抗うつ剤の副作用という考え方もありますが、これだけの攻撃性があるのはやはり不可思議です。
    ですから、うつ病だとは思えません。むしろ人格障害の傾向があるように思えます。
    最初は抑うつ状態だったものがだんだんと人格障害が現われ始めたというところかもしれません。もしそうだとすると投薬では治りませんので、治療方法は変えないといけないことになります。
    主治医に相談してください。少なくとも攻撃性がそんなに強いのが副作用だとすると重大な問題です。
    最近はすぐにうつ病という言葉が出ますが、実はそれほど頻度が多い病気ではなくて、実はうつ病のようでうつ病ではないというエセうつ病の方が多いのです。もちろん仮病というわけではなくて他の病気であることもたいへん多いのです。

    ユーザーID:1404331375

  • 立場を逆にして

    自分が病気の時に離婚されて、子供と引き離されても文句の一つも言わない……

    と、言い切れるなら離婚すれば良いんじゃないの。
    私はそこまで割り切れないので、そのような場合でも離婚するとは思えませんけれどね。

    ユーザーID:2785052824

  • 鬱病は辛かった。

     やせ細った心はささいなことでも耐えきれない。
    だから、刃が振り回されるのです。
    あなたが悪いのでもない。
    ご主人が悪いのでもない。
    病気の辛さがそうさせるのです。
    決して、あなたは悪くない。
    悪いのは鬱病という病気です。
    鬱病の苦しみです。
    鬱病の苦しみがどれほど大きなものか?
    理解するのは大変でしょう。
    鬱病を患った人も苦しい。あなたも苦しい。
    ご主人があなたの苦しみに目を向けられる余裕が芽生えたらいいんだけど。
    きっと、まじめで働き者のご主人だったんでしょうね。
    鬱病は遊びの中で治す。ご回復をお祈りします。

    ユーザーID:0674264986

  • 私の妻と同じ症状です

    ご主人とよく似た症状を持つ妻と暮らしています。子供も2人います。

    鬱病、摂食障害、クラプトマニア(盗癖)、パニック症候群などと
    診断されています。(複数の医療機関にかかりました)

    私も耐えがたい日々を送っていますが、妻は悪くありません。
    悪いのは病気であり、病気に陥ったのは育児放棄した妻の両親に
    あります。幼少期の悲惨な体験が妻を病気にしてしまいました。

    キレるとすぐに離婚してくれと言います。しかし、離婚したら
    妻の人生は終わるでしょう。とてもそんなことはできません。
    妻は悪くないのですから。あなたの場合も夫は悪くありません。
    精神病の場合、付き合っているほうも気が狂いそうになりますが。

    子供もやがて大きくなり、理解してくれます。いつまでも3歳児
    ではありませんから。おそらく、回復には非常に長い時間がかかる
    と思いますが、気長に闘病中だということを忘れずがんばってください。

    ユーザーID:4107116883

  • 主さんと病気の妻を持つ夫さんへ

    それは死を選ぶことのできない苦悩の日々でした。
    主さま
    夫と妻では選択が異なります。わたしは夫であり妻の擁護には体力も必要でした。言われなき罵声、被害妄想、自殺念慮、睡眠障害・・・あらゆる症状に悩み疲れ果てた十年です。診断はうつ、乖離性障害、心因反応、統合失調・・・。幾度も自殺が過りました。精神的には転移、逆転移を受け続け、心の柔軟性がなくなりました。症状の重さによる決断が必要と思われます。医師、近親者と相談し、どこまでをその線引きにするか考えておく必要があります。ただの心配事と笑える日々がくること祈願します。

    病気の妻を持つ夫さま
    ご苦悩お察し致します。あなたのおっしゃる通りです。自ら守る姿勢、勇気、嬉しく尊く思います。わたしの場合、言われなき罵声で夜も寝かされなかったこと、自殺未遂、これは辛いことです。三年前には入院しました。会社からも妻を捨てろと迫まれ、異例の抜擢を辞退し、退職しました。人の重さは計れるものではありません。妻はわたしと出会わなかったらとっくに死んでいたと笑いながら言います。
    そうです。12年目、薬の服薬は多少ありますが、完治目前です。頑張って下さい。

    ユーザーID:1031998864

  • はじめまして

    ウツ病は理解されにくい病気ですね。
    でも本当に心が信じられないぐらいボロボロに傷つき、真っ暗な闇の心の中にいます。

    ウツ病にかかるから、心が弱い、怠け者と言う訳ではないです。
    自己中でワガママと思われるような行動・言動もウツ病の「病気の症状」として信じてあげて欲しいです。

    もし、旦那さんが心筋梗塞や癌などの重い病気であれば、あなたは理解して親身に世話するのではないですか?辛いと言って離婚を考えますか?

    ウツ病だって、本当に病気です。
    あなたやお子さんは、不快に思ったり淋しい思いするけれど・・・
    家族が病気になったと受け止めて見守ってあげてほしいです。

    ウツ病についての本が沢山、出版されています。4〜5冊読むと理解の助けになるとおもいます!!
    あなたは気後れするかもしれませんが、心療内科などであなた自身も、ウツ病患者の妻として悩んでいることを、カウンセリングで相談されることも良いでしょう。
    お医者さまにちゃんとした理屈の通る説明受けてみるのと、素人の考えで
    モヤモヤしているのとでは気持ちが全然ちがいます。
    経験談です。

    ユーザーID:0927325185

  • 人によって耐性は違います。

    うつの家族を支えろと言う書き込みが続いていますが、トピ主さんを追い詰めていませんか?
    うつは病気ですが、だからと言って暴言が許されるとは思えません。モラハラやDVに対しては離婚した方が良いと言うレスが満載です。これらも医師の診断や投薬はありませんが、病気の一種と思います。
    うつの人には頑張れという言葉は禁句です。頑張って来た人をさらに追い詰める言葉は言ってはいけないそうです。ですが、うつを患う家族を支える者は何があっても我慢し、頑張らなければいけないのでしょうか?
    辛い生活をギリギリまで耐えて、限界を超えたら離婚と言う選択も止むを得ないと思います。うつを患う配偶者との離婚は非人道的だと言わんばかりの意見はどうかと思います。

    >経験者さん
    >鬱病は遊びの中で治す。
    遊びとはどんな事でしょうか?教えていただけませんでしょうか?

    ユーザーID:0039772560

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧