父との関係

レス19
(トピ主6
お気に入り22

家族・友人・人間関係

しき

私は、小学3年生ぐらいから父親の浮気を知っていました。その頃から父は仕事の鬱憤を母が居ない時に私にぶつけていました。嘔吐するまで殴り投げ飛ばす等その後掃除は完璧にして母にはばれず。

父は典型的なエリートです。有名大学を出て高収入、甘やかされて育ったお坊ちゃん大学時代はモテ無かったようでお金で愛人を作るという感じの人です。
仕事関係では非常に評判がいいです。

剣道を始め筋トレをして体を作りだし中学には割りと体格が良くなると弟に当りちらそうとするのを私が扉の前に立って止めていました。
そしたらテストの点数などでネチネチと言い怒鳴り散らす方向で(当時私の中学のレベルはかなり高めでした)平均点以上は取っていました「何で満点が取れないんだ。こんなミスをするなんてお前は失敗作だ。ゴミだ」と言う風に罵られる日々

高校は全寮制のとこに行き卒業した後、父親の浮気相手全てを縁を切らせ父親を殺す気で痛めつけました。
その時母の前で「そんな事はしてない忘れた」と言って助けを求める言葉を聞いた時殺意が消えかわりにやり場の無い憎悪が生まれました。
自分で貯めたお金で一人暮らしを始めました。

続きます

ユーザーID:1268126880

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです

    この間、母に父も反省してるから顔を出しに戻って来いと言われ戻ったら変わり果てたかのような目になっていました。

    かつては完全に見下し物扱いされた視線しか感じなかったのが、恐怖で見つめられているのを感じました。

    私は現在大学に通っています。その費用は父親が出していますし一人暮らしの費用も出させてくれと母づてに言って来ました。
    確かに今の私が大学に行きながら生活しお金を稼ぐのは不可能です。ですから周りの大人たちは「父に感謝しろ」と言ってきます。

    ですが幼い頃散々「要らない子だ。失敗作が、ゴミ、作らなきゃ良かった」と言ってきた人に感謝できるものでしょうか。
    正直私は今後どのように父に接していけばいいのか分かりません。確かに父が居なければ生活が出来ないその生活を満足しつつもどこか嫌悪してるけど全てを捨てる勇気も無い。
    青臭い若造ですが、行動のアドバイス等を頂けたら幸いです。
    また今の自分が酷く狭い視野しか持ててないと感じていると思うので、浮気、子供に対して虐待のようなことをしてしまった方はどんな気持ちだったのか等も聞いてみたいです。

    ユーザーID:1268126880

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 通りすがりですが...

    人間として、また父親として尊敬できる人であって欲しかった人が、実際には自分勝手で母親を浮気で裏切り、また子供に暴力を振るう卑劣な人間だったことを悟ったときの、当時少年だったあなたの気持ちを考えると、本当に言葉もありません。しばらくぶりに再会した際の父親の怯えたような眼差しを見て、あなたは父親に抱いていた憎悪や怒りのパワーが一気に萎ぼみ、虚しい嫌悪感に苛まれたことでしょう。

    あなたが父親を許すことができなくてもそれは当然だと思います。嫌悪する相手に感謝の気持ちなど持てるはずがありません。しかし今大学の費用を父親に持ってもらっていることは忘れてはいけません。

    大学を卒業し社会に出ればあなたにもいろいろな困難や挫折、誘惑が待っていることでしょう。もちろんそんなことは父親の振る舞いを正当化する理由にはなりません。父親がなぜ卑劣な人間になったのか、もしかしたら彼もその父親からひどい仕打ちを受けてきた被害者なのかもしれません。本当のところはわかりませんが、あなた自身が父親になった時には、自分を見失うことなく子供に接してあげて下さい。

    また時間をかけて父親への気持ちを整理していって下さい。

    ユーザーID:5458564048

  • エリートとは言え、人間的に未熟で、幼稚な父親ですね

     そんなお父さんの下に育った貴女は大変お気の毒ですね。ですが、今まで曲がらずに生きてこられた。それは、貴女がしっかりした人間だということです。
     残念ながら、この世の中には「親」に不向きな人というのは必ず存在します。貴女の父親も、そういう一人だったのでしょう。
     そして、貴女は父親から愛されたという実感がない。きっと、貴女には親の愛情の渇望感が常にあるのではないでしょうか。
     こういう状態をアダルト・チルドレンと世間では呼んでいるようです。きっと、そういうレスもつくとは思います。
     ですが、ここではちょっと視点を変えて。
     お父さんは世間的にはエリートだったとしても、人間的に未熟で幼稚な人なのです。
     そして、そういう父親を育てた貴女の祖父母にも、きっと問題があったんじゃないかと。父親自身、愛情に飢えた家庭で育った可能性が高いと思われます。
     そういう父親を寛大な心ですべてを許すのか。それとも、父とは金輪際距離を置くのか。これから答えを見つければいいのです。
     そして、貴女は父から教わることのなかった世間の常識を、読書や他人から学んでいってください。頑張ってね。
     

    ユーザーID:8979306692

  • 返信

    >ベンさん
    祖母曰く祖父もかなりの浮気性だったらしいです。またあまり関係は良好とはいえなかったそうです。
    祖母は、「やっぱりしたか」と言い。やはり育ての親というのは大事ですね。

    少しずつ整理していきたいと思います。

    >雲母さん
    愛された実感は確かに感じたことは無いです。友人の家庭環境を見て感じて羨んだ記憶もありますが自分には縁の無かったものと諦めております。

    社会に出て独り立ちをしたら金輪際会わないというのも考えていますが、弟や母は大事なのでどのようにしたらいいのか悩んでいます。

    ユーザーID:1268126880

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 暴君が父親から長男に変わった

    当方40代男性です。

    > 父親を殺す気で痛めつけました。

    悲しいことですが、トピ主さんに取っての通過儀礼(父親越え)だったのかと推測いたします。そしてその結果。。。

    > 恐怖で見つめられているのを感じました。

    暴君は交代しました。いまはトピ主さんがボスです。いまトピ主さんの父親は幼いころのトピ主さんと同じ状態です。

    さて、今後の指針ですが、レスで母親や弟は大切だと仰っています。彼らにとって安心できるボスになるように自らを成長させていきましょう。

    特に気をつける必要があるのはトピ主さんの身近にあった「暴力」を極力使わない、誇示することもしない、です。良くない手本であったことは十分に理解しているのでしょうが、常に自分を強く戒めないと若いころの父親と同じ轍を踏んでしまいます。

    かつてのトピ主さんが憧れたような父親像に自分を近づけて行くように努力し続けてください。

    ユーザーID:9516257887

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 返信

    >空飛ぶ豚さん
    私の現状としてはボスというより黒子です。周囲の方に定期的に連絡を貰って現状を把握するという感じです。
    理不尽な暴力は絶対に使いませんこれは誓います。

    実質的に家族を養っているのは父です。ですから私はボスには成りえません。
    私に出来るのは今後母と弟を傷つけるような真似をしたら次は無いと告げて家を出るぐらいでした。

    今後も精進していきたいと思います。ご意見ありがとうございます。

    ユーザーID:1268126880

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 辛いですね 1

    50代の女性です。
    読んでいて辛くなりました。
    まだ若いトピ様の苦しさが伝わって来ます。

    良いんですよ。今はまだ許す事の出来ない、お父様と疎遠にしていても。
    確かに学費を払って下さってはいても、だからと言って今感謝をする事は出来ないでしょう。

    私も酒乱で暴力を振るう父の元に生まれました。
    若い頃はそんな家庭に生まれた事を恨みもしました。

    今振り返ると、「そんな環境で育ったからこそ」今の自分があると思えます。
    そう思えるまでに長い時間が必要でした。
    自分はそんな生き方はすまい。そんな人間にはならない。
    それを心の支えに生きてきたような気がします。

    今は早死にした父の享年を超えました。
    何時の頃からか、父の弱さを理解出来るようになりました。
    許す許さないではないのです。一人の弱かった人間として考える事できました。

    トピ様の文面から、お父様への憎しみだけではない何かを感じました。
    怯えた目をする父への複雑な感情。そんな立場に居る寂しさ・・・。

    長くなりました。申し訳ありませんが続きます。

    ユーザーID:2220824061

  • 辛いですね 2

    トピ様は、まだまだお若いです。

    今ははご自分の気持に素直で居てください。
    勿論、普通の親子関係を持てない寂しさや辛さがおありでしょう。
    その心から逃げる事無く、ご自分の感情と向き合ってください。
    それがトピ様を人間的に大きく育てます。

    悲しい言葉ですが。
    親を反面教師として、トピ様は幸せな人生を歩まれてください。
    幸せではない家庭で育ったあなたです。
    だからこそ、幸せな人生を、そしてご家庭を築く事が出来ます。

    心の傷は一生残るでしょう。
    でも、それに負けない強さをあなたは持っていらっしゃいます。

    どうか、けっしてご自分を責める事無く・・・。
    お父様の怯えた目は、あなたのせいではありません。
    お父様の生き方がそうさせたのです。

    時間が経てばトピ様の方が精神的に大人になり、お父様と自然に向き合える日が来ます。

    頑張って、ご自分の人生を歩まれますように。

    ユーザーID:2220824061

  • 感謝の気持ちのかわりのお布施

    金銭的な援助をしたいというお父様の気持ちを、
    あなたは、不承不承かもしれませんが、受け取られているわけですよね。
    それで、いいのだと思いますよ。

    「あげるお布施」だけではなく「もらうお布施」というものもある、
    と私は思っているのですが、
    あなたは「もらうお布施」をお父様にしているのだ、と。
    そんなふうに考えることも出来ると思うのです。
    万人の気に入る表現ではないのかもしれませんが、
    つまり「お金をもらってあげている」のです。

    親というのは子を育てる義務がありますね。
    しかし、お父様はそれをちゃんとは出来なかった。
    愛情をしきさんにはあげられなかった、
    むしろ逆のものばかりあげてきてしまったのですよね。
    だけど、そのことを今は悔いているのでしょう。
    実感として、自分の過去の行いを罪だとして、
    そして、それを償いたいという気持ちなのでしょう。

    お父様に金銭的な援助をさせてあげましょう。
    「父に感謝しろ」と言ってくる人が今後も現れても、
    心を乱される必要はありません。
    感謝の気持ちのかわりに、金銭的な援助を受けましょう。
    受け取ってあげましょう。
    そういう考え方はどうですか?

    ユーザーID:5480389129

  • ちょっと思い切って意見書きます1

    しきさんこんばんは。辛い体験だと思います。子供の頃そこまで殴られて、怖かったですよね。でも体を鍛えたり、一人暮らしを自分で始めたり、すごく自分から人生を作るっていう力がある人だと思います。(無い人だっていっぱい居ます)立派だと思います。これからは勉強とかアルバイト、頑張ってください。
    それから、お金とか力関係とかはこの際考えずに、『人に嫌なことするなよ』『ウソはつくなよ』というスタンスで、ご家族には接したらどうでしょうか。
    弟さんお母様も、ご自身で色々考えられていると思います。

    もう、自分はこうしたいんだという方向で人生を漕いでいって、ご家族から巣立っていいと思います。
    で、矛盾みたいですが、あなたがどんなことしたって、いいんですよ。ご家族なら許してくれます。
    お母様弟さんは、あなたを好きだと思うので。
    お父様は、貴方が息子(娘?)だから、何をやってもいいと思います。
    親って強いんですから。というか、強くなってもらわないと困ります!

    ユーザーID:4358544238

  • ちょっと思い切って意見書きます2

    実は、私も同じような体験があります。
    父と色々あって、この間『○○されて嫌だった』『アナタなんか大嫌い』『もう二度と会わない』と言ったんです。
    父は、やっぱり『えっ?俺そんなことしたか?覚えてない』(こういう人に共通ですね汗)ですって・・・

    でも、細かい状況を話して『したわよ!!』って怒鳴ったら焦って認めてました。本当は覚えていたみたい笑、やはり保身でとぼけるのかな??

    それで、私はもう父と会うつもりはありませんが、ヘンな感情が湧きました。私は育ててもらった恩を忘れ父にひどいことをしたのですが、これでいいんだ、私は父の子供だからこそ、ここまで言っちゃっていいんだという矛盾した気持ちが芽生えました。
    父には申し訳ないが私のために踏まれてくれ!と思いました。

    しきさん、もうお父様に吐き出したいことは無いですか?
    こういうところが嫌だったと言ってください。それが受け入れられないならひどいことでもなんでも言って去ってください。お母様、弟さんは、あなたを好きなら絶対縁は続きます。
    それから、学費は、心に蹴りをつけて借りれば、負い目は感じないはずです。がんばって!

    ユーザーID:4358544238

  • 焦らないで

    読んでいて泣いてしまいました。辛かったですね・・・
    私も似たような境遇でしたのでよく気持ちはわかります。
    主さんはまだ学生さんなんですよね?学費を出してもらってるのは感謝しろという周りの声もわかりますが、あそこまで痛めつけられ恐怖感を与えられた人に感謝しろって難しいですよ。

    主さんはマジメな性格のような印象を受けますが、感謝すべきかどうか・・・嫌な奴なのに、と悩んでいらっしゃるのですね?
    でも今答え出せるものではありませんし、今、現在感謝しなくていいですよ。

    うちは父が子供にケチで、食費以外のお金はバイトしたり母が働いて工面してたので、大学行かせてもらって羨ましいなとは私個人思いますけど、それだってお父さん自身が結婚して子供作ったんだもの責任ですよね?今養ってもらってるのも仕方ないよ。
    独立した時も会いたくなければ会わなかったらいいんです。会いたくなったら会えばいいんです。

    今は勉強して、いろんな本読んだり、見たり聞いたりの人生楽しんでください。
    そうしていつか年齢重ねたとき見えてくるものもあるかも知れません。
    それまでは焦らないで人生楽しんでね。

    ユーザーID:2614236654

  • 憎むのは当たり前、社会資本として活用

    とてもとてもつらい幼少時代でしたね。
    それなのに客観的に自分をみて、なんとか保っている様子は尊敬します。

    お父様のこと、憎むのは当たり前です。
    憎んではいけないと自分を殺すのだけは、避けた方がいい。

    また、なにも「すべてを捨てる」なんてつらいこともする必要、ないです。
    「二者択一」に感じてしまうのは、きっと気持ちが追いつめられているからでしょう。

    お父様の経済力はひとつの社会資本として活用しましょう。
    なんの遠慮もいらないですよ。

    一方で、「あれだけのことしたんだからお金くらい出すのは当たり前」という「仕返し心」ももちろん無用ですが(そういう動機は父への固執から出てくるものですから)、しきさんはそのような感情は持っていらっしゃらないようなので、きっとうまくいくと思います。

    「ありがと、せめてこの経済的援助で自分は本当に親離れするよ、その後はお互い離ればなれでいこう」って感じで、一切の罪悪感なく、ドライにドライにいきましょ。

    似たような境遇とか事例などについては、斎藤学の本なんかはかなり参考になるんじゃないかと思います。

    ユーザーID:1569597625

  • しきさんへ

    幼い何の罪もない、無条件に愛されるべき存在なのになんという
    つらい過去をお持ちなのでしょう。

    お母さまは少しも察知されなかったのですか?
    失礼ながら、母親失格と言わせていただきます(ごめんなさい)
    たとえ父親の行為が完璧に行われたとしても、母の本能というもので解る筈と私は信じます。



    あなたが体力をつけ、父親を痛めつけたことはあまりにも当然のなりゆきです。
    そこまでされなければ、目がさめない(覚めているのかしら?本当に)父親は、人間として最低ですね。
    そんな行為に出たあなたが、お気の毒でなりません。
    誰が好き喜んで、自分の親にそのような行為に出るものでしょうか。
    さぞかしおつらかったことでしょう!


    あなたは暴君でもなんでもありません。


    今はあなたを恐怖の目でみつめる
    父親の卑劣な行為に、ふたたび遭遇しませんようにと
    祈るばかりです。

    大学だけは、堂々と出しておもらいなさい!
    そして、大学出た後は、おひとりで強く生きてください。
    そして、いつか必ずしやかわいい奥さまにめぐり合えることでしょう^^
    お元気に生きてください!

    ユーザーID:1363650699

  • ヘーゲルの言葉:「歴史が残した唯一の教訓は、

    人は歴史から何も学ばないことだ」

     暴力の連鎖を断ち切ることを決意されたしきさんに敬意を表します。暴君父は、将来子供に接する時の反面教師とし、自分の歴史の貴重な教訓にしてください。

     文面だけからの判断を前提に。第一にあなたは若い。今や父を哀れみで見ていますから、すでに上に立っています。私なら、いずれ自分が大黒柱となる近未来を考えます。母に父との老後を考えさせ、老後の資金を自分名義で蓄えるように言います。父の生命保険でも良い、貯金があればもっと良い。なければこれから蓄えさせます。
     急ぐ必要はありません、じっくりと考えましょう。

     父に意見できる方がいないようですので、これらのことは自分が負わなければなりません。つらいでしょうがそれだけ早く成長できたと考え、良い方に取りましょう。いずれ父は老いて家族の援助や介護が必要となります。その時にどういう態度を取るかであなたの器が測られるとお考えください。子供を完全に支配したがる未熟な親と思いますが、どんな父であれあなたに生を授け、大学へ行かせてくれていることをお忘れなく。尊敬できなくても、邪険にしないことはできると思います。

    ユーザーID:2653789683

  • 返信

    >babaさん
    父の弱さ、楽なほう逃げ場があるならそこへ行きたい。その気持ちは理解できなくも無いです。

    幸い暴力を振るわれていたのは家族でも私だけだったのが救いでした。
    ただ信じてくれている人を裏切るという行為が個人的には一番赦せなかったです。

    >nanacoさん
    思えば愛情を与えるというのが不器用な人です。
    誰に対してもお金や物を与えたがる人で会話というのを物心ついてからした記憶がほとんどありません。まあ愛人相手とは中々楽しそうなメールをやり取りしていましたが(苦笑
    「もらうお布施」ですか今はそういう風にとらえていきたいと思います。

    >minatoさん
    父へは吐き出したところで「忘れた、してない」の一点張りで私の前では絶対に謝りません。まあキッチリ覚えてるんですけどね。もうそう言う人なんで吐き出すのに疲れて、暴力という手段にでてしまいました。
    弟達に関しては、父も態度を改めて父親らしくしようとしているみたいなのでもう言いたい事は特に無いです。

    ユーザーID:1268126880

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 返信

    >ばななさん
    大学に行けて生活に不自由な点が無いと言うのは、恐らく恵まれているんだろうというのが分かります。その恵まれた生活を送れているのは父の経済のおかげというのが自分の中の悩みです。
    焦らず少しずつ考えていきたいと思います。


    >poyoさん
    割り切って考えていくというのもありですね。一番追い詰められている時は、自殺しか考えていられなかったので以前よりマシかと思っていましたがまだ余裕が無かったみたいです。

    >蘭ママさん
    母は仕方なかったです。小さい頃病弱でよく寝込んでもいつものことだという認識が合ったんだと思います。それと下に弟が三人居るものでそっちの方が手一杯だったのもあるんで
    真実を知って母は倒れてしまったんで、知られないようにすべきだった後悔しています。

    >団塊男さん
    老後の資金は、母は自分の貯金を持っているので何とかなるでしょう。私もお金の面では援助はしたいと思っています。ただ父の老後の面倒を見るのだけは遠慮したいと思っています。



    みなさま様々なアドバイス気遣いの言葉ありがとうございます。

    ユーザーID:1268126880

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 二度目です

    私のレスで主さんの悩みを増長させたのでは・・と心配になり再度出てきました。
    不自由ない生活をお父さんのおかげと思うなというのも変ですが、それを悩むこともないんですよ。
    実際大変な目にあわせられたんですから慰謝料くらいに思ってもいいんです。
    私はお父さんに食べさせてもらったからといって全然感謝してません。
    父がしてくれなかった分、他人がよくしてくれるとすごく嬉しいです。だからこんな私でも人に感謝の気持ちがない人ではありません。

    家がそんな風なので世間の風は暖かく、世渡りは楽でした。
    42歳になりますが、最近やっと思うようになったんですけど、憎んだりするくらいなら離れよう、縁を切ろう、まず自分を安息な場所に置こうって。
    私も40くらいまでは悶々と悩みました、いろんなことを。大人になり虐待の根の深さに改めて怖さを感じました。

    でも思ったんです。自分が笑って過ごせるよう自分を幸せにするのが一番だ!と思って。
    他人にどう言われようと、自分を幸せにするのは自分しかいないんです。
    主さんに悩んで欲しくないんです。
    上手く言えなくてごめんなさい。

    ユーザーID:2614236654

  • 返信

    >ばななさん
    大丈夫です。悩みが増長したわけではないです。書き方が悪くてすみません。
    静かに何も起きない日々が送れるだけでいいので今は一人暮らしをして本当に普通の大学生の日常を送れるだけで満足です。
    ただそれが父に与えられているというのが何とも歯痒いのです。

    ユーザーID:1268126880

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧