のび太な息子

レス92
(トピ主20
お気に入り106

妊娠・出産・育児

のび太のママ

息子は小3です。
長年海外に住んでいて昨年帰国しました。
インターだった為(補修校もない)日本の教育は一切受けずに、現在地元の公立小学校です。

息子は整理整頓ができず、物をなくし、忘れ物をします。
その度に取りに行ったり探し回ったり。
自分のドジで自分の首を毎日絞めてる状況です。

勉強も駄目。ただこれは小学校低学年の基礎勉強が無いので、ある程度仕方ないかも。。難しいです。
運動も全く駄目。
地元の野球クラブに入っていますが、彼はチームメイトにも相手にされず狙われてミスばかりでなじられてます。
見ている親の方も辛いです。。。
遊びも駄目。
遊び相手は多いのですが、カードゲームなどでもいつも彼が負けています。
押しが弱いというか、気迫負けしているようです。
「あいつだけには勝てる」と言われています。

でも彼は、毎日が楽しいのです!
人の悪口を言ったことも無く、海外育ちらしく偏った見方をせず屈託無くニコニコ笑う優しい子です。
ただ、親としては彼に人生の負け癖をつけて欲しくありません。
ついガミガミ言ってしまい、後で凹みます。

私はどう彼と接するべきでしょうか?

ユーザーID:6269115616

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数92

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本やネットで調べて、ご確認を

    話を聞いてみますと、ADHDなど軽度発達障害に該当するところが幾つかあるように思うのですが?
    タイトルも気になりました。『のび太・ジャイアン症候群』という本があります。一度、お読みになってみてはどうでしょう?

    ユーザーID:8757837827

  • ポケットの無いドラえもん

    6歳双子(2卵性男女)の父親です。息子さんの長所も短所も解っているのであれば、長所を伸ばしてください。何か好きな事はありませんか?アリの巣をいじくったり、道端の花を見たり、恐竜が好きだったり、ポケモンでもデュエルマスターズでもいいです。何か興味を持っている事があるはずです。それを徹底して伸ばしてあげる事がトピ主様の御役目ではないでしょうか?

    >偏った見方をせず屈託無くニコニコ笑う優しい子

    こんな素晴らしい気質を持った素敵な子にガミガミ言う【のび太のママ】になるより、ポケットは無くともいつでも、のび太を助けてあげる【ドラえもん】になるべきです。
    一緒に図書館へ行ったり、博物館へ行ったり、キャッチボールの相手をしたり、ハイキングしたり、徹底して息子さんの味方をし、応援し、褒め、期待し続ける事が重要に思います。
    カードゲームを楽しめる御友達がいるなら、トピ主様もルールを覚え息子さんとやらてはいかがでしょう?私だったら勝ち方を教えます。旦那さんの出番かもしれません、男親が教えてあげた方が良いかもしれません。
    以上、色々と生意気言ってすみません、御参考になれば幸いです。

    ユーザーID:7769305948

  • OKじゃないですか

    当方5歳の子持ちですが
    >でも彼は、毎日が楽しいのです!
    自分の息子だったらそれだけでうれしくなるのですが。

    ユーザーID:7386289012

  • 良いお子さんですね

    我が家の小1の坊やも似たような感じですので、レスいたします。海外在住(日本人学校)です。ひとつだけ皆さんにほめられるのは、「誰とも喧嘩せず仲良くできる」ということです。私は息子のその性質を、とても気に入っています。

    整理整頓、勉強などは、もう一度やり方を教えてあげてみてはいかがでしょうか。息子さんは、インターに通われていて、日本の学校と全く違うシステムで育ってこられたのですから、当面は親御さんが手助けしてあげても良いのではないでしょうか。

    スポーツや遊びは、本人が「悔しい、勝ちたい」と思わなければ意味がないので、エラーをして辛そうにしている時に「じゃあ、家で特訓しようか?」、カードゲームで負けて悔しそうにしている時に「気迫が足らない!ママにじゃんけんで勝ってごらん!」とけしかけてみてはどうでしょうか?(誰でも思いつきそうな事ですみません)。

    息子さんは、とても良い資質をお持ちのようですから、きっと良い社会人、家庭人になられると思いますよ。

    ユーザーID:3589271593

  • のび太だと思って接すればいいのでは

    ウチの息子ものび太です。特に宿題を枕にして寝ちゃうあたりが。
    しょうがないので,ずっと,のび太だと思って接してきました。
    もう中学生ですが,のび太のまま中学生になってしまいました。
    ほんとにマイペースでお人よしで。でも,学校生活での息子の様子を見ていれば,級友たちからは個性を認められているし,のんびりしつつも自分の個性に自信を持っている息子の存在は,おたがいを認め合える級友たちの個性とも融合し,よい雰囲気を作っていると感じます。
    母としての接し方のテキストには,もちろん,ドラえもんのコミックスをお薦めします。
    私は,お小言の早送り装置がほしいと思い続けています。息子にもそう言ったし,お小言はなるべく早口で言うようにもしています。
    ゲームの負けは人生の負けではないと思います。自分らしさに自信を持てることが勝ちかも,と,息子を見ていると感じます。

    ユーザーID:7103851727

  • 決めているのは・・・

    勝ちか負けか、決めているのはあなたでは?
    息子さんはそれで楽しいんですよね?笑っているんですよね?私が思うに少なくとも息子さんは敗北感を味わっていないわけですよ。ならばそれでいいじゃないですか?どうして人生を勝ち負けで決めるんでしょう?母として、もしも息子さんが、友人が言うその言葉で傷ついていたら守ってあげなくては。
    彼のそのやさしさやおおらかさは、彼の人生にマイナスですか?
    本人が敗北感でつらい思いをしているならまだしも、いいところがたくさんあることを褒めて伸ばしてあげて下さい。
    あなたの人生ではなく、彼の人生です。

    ユーザーID:4057410849

  • ええ子や

    >人の悪口を言ったことも無く、海外育ちらしく
    >偏った見方をせず屈託無くニコニコ笑う優しい子です。

    涙がでました。
    もってうまれた性格は、願って得られるようなものじゃないですよ。
    すばらしい息子さんじゃないですか。
    かわいがってください。
    大切にしてあげてください。
    どんなに失敗しても負けても自分は味方だからねと伝えてあげてください。

    それと並行して、勉強ができるだけ進むように、物忘れをしないように、
    それらの対策もいっしょに考えてあげられたらいいですね。

    ユーザーID:6412457780

  • うちの場合

    うちの子の場合は、アジアの現地校から小2のとき、日本の公立小学校に入りました。

    やはりトピ主さんのお子さんとよく似ていて、勉強もスポーツも整理整頓も日本育ちの子にかないませんでした。

    本人もだんだんそうした状況に気づいて嫌だと感じたこともあったようですが、特にいじめとまで言うものはありませんでした。

    私もいろいろ口出ししてしまったのですが、結局お子さん自身もある程度気づくので、あまり口出ししない方がいいと思います。せっかくのびのび育った気持ちが委縮してしまうかも知れませんから。

    私の場合、学校や地域で息子の育った国について、子供の友達を前に料理や文化を紹介する機会がありました。

    長い目で見れば、楽しく毎日を過ごせる息子さんは、とても恵まれていると思います。そうした気持ちは得ようとしても得られないこともあるからです。

    話が外れているかも知れませんが、劇団ひとりさんや南海キャンディーズのしずちゃんも帰国子女と聞き、
    今活躍しているのを見ると、やはり子供のころに日本とは違った環境で育ったのがプラスに働いているケースだなと思いました。

    ユーザーID:8673302313

  • 色んな子供たち

    が居ると思います。のび太にもドラえもんがついて支えているように、あなたがドラえもんになってみてはどうですか?「のび太の結婚前夜」でしずかちゃんのお父さんが言いました。「のび太君はのろまかもしれないけれど、人の喜びや悲しみを自分の事にように感じれる人だ。」と。同感です。「自分ばかり」が先行している世の中、海外生活を鼻にもかけず、友達にも何か言われても彼らの文句を言わないその子を「けなげ」だと思います。十人十色です。親が「世間のものさし」でその子の器量を測ってしまうのは、寂しいですよ。その子が変わっていても、それを理解して受け止めてあげられる存在がいるほうが何より大切だと思います。

    ユーザーID:6765738784

  • うーん

    とりあえず、勉強の遅れは塾に行かせたらどうでしょうか?
    で、友達の件は、相性とかあるから、あまりに酷い嫌がらせ?のようなことをされるのであれば、遊ばないという選択もあります。
    うちはメンバーによって遊んだり遊ばなかったりしてます。
    ある特定の人物が揃うと、必ず我が子をいじめるからです。(それも結構酷い内容)
    でも、毎日が楽しいって、いいことですよ。そういう感覚を大事にしてあげてください。
    クラスが変わったらまた交友関係も違ってきますよ♪
    身支度や整理整頓に関しては、ADDなどの障害の範囲でないのなら、本人が毎日訓練するしかないですね。
    それしかありません。

    ユーザーID:7133267454

  • 外野の無責任な意見ですが

    毎日が楽しい
    人の悪口を言わない
    優しい

    これは年齢に関係なく、世界中どこで暮らしても通用する美点ですよ。
    ぜひこのまま育ってほしいなぁ。

    でも、整理整頓は身に付けさせましょう。
    一人暮らしするようになったら困ります。

    中学はできれば私立に行ったほうがいいかもしれませんね。
    生徒の層が幅広くなりますから。

    案外、息子さんみたいな子は大器晩成というか
    ある時ガラッと大化けするような気がします。
    健康で自立した大人になるように見守ってあげて下さい。

    ユーザーID:3729494023

  • 違和感が・・・

    整理整頓は、親の躾では?ちゃんと教えましたか?あまりにも酷い場合は、AD/HD(注意欠陥・多動性障害)など発達障害の可能性もあります。「のびた 症候群」でネット検索してみてください。

    勉強についても、日本に戻ることを考えて、海外にいる時から親がサポートするのが当たり前だと思うのですが?今もサポートされてない?

    親の都合で海外暮らしだったのに、そのサポートを親がしてない。教育もせずに「なんでできないんだろう」と言ってるように見えます。親が教えなかったら、できるわけないでしょう。

    ユーザーID:1315810634

  • いい子に。。。

    心優しいお子さんでなによりです。
    我が家の子供たちは、日本育ちですが整理整頓は二人共苦手です。
    ある有名な先生のメールマガジン(長年先生をされた方)で整理整頓が
    出来ない子はその子の個性として・・・などの文言がありました。
    その方のお話ですといくら教えても出来ない子は出来ない。。。その
    メールを読んで妙に納得したのを記憶しております。だからといって、教えないわけではなく口うるさくいまでも教え続けています。
    私自信、小学校の時の部屋は歩く場所もないくらいでしたが高校生になり
    友達に汚い部屋を見られるのが嫌で毎日掃除をするようになりました。
    我が子もいつかそうなってほしいという思いから教え続けています。
    また、自信についてですが我が子も幼少時代は、祖父宅で見てもらい育ったので従兄弟に負けてばかりでした。いろいろ考え男の子ですがピアノを習わせることにしたら大会で賞をいただくまでに上達し今では従兄弟からも
    尊敬の眼差しで見られるほどです。
    何か、特別なことで自信をつけさせてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5577720065

  • お気持ち分かります

    学年が上がるにつれ、ずるがしこくなったり、人の陰口を言う事なんて、これからいくらでも覚えることができます(覚えなきゃいけないという意味ではないです)
    勉強も、塾に行ったりドリルをしたり、いくらでも取り返せます。

    >人の悪口を言ったことも無く、海外育ちらしく偏った見方をせず屈託無くニコニコ笑う優しい子です。

    このような優しい心は、あとから身につけさせようと思っても、できません。
    大切にしてあげてください。

    ユーザーID:4857275663

  • のび太はふかーく傷ついてますよ。

     昔、作者である藤子・F・不二雄さんがどっかのインタビューで、のび太は悪い成績でいつも辛い思いをしていた、とかいじめられて辛かったとか言って居ました。

     お子さんはのび太君のように日々泣いているわけではないのですよね。


     ちなみに私も忘れ物が非常に多い子供でした。で、隣のクラスに友達を作って、借りに行ったりしていました。そのとき培ったコミュニケーション能力は後々大きな(?)給与をうんでくれました。


     どうぞお子さんが辛くないようなら、そのまま愛しつづけてあげてください。勿論辛そうにしていたら手を差し伸べてあげてくださいね。例えば、前の晩に一緒に次の日の準備をしてあげるだけで、忘れ物は無くなります。簡単でしょ?

    ユーザーID:4189859052

  • 大器晩成型では?長い目で見守りましょう

    タイトルの通りです。

    勉強もダメ、運動もダメ、ゲームもダメとのことですが、だからといって、途中で放り出したり、逃げ出したりしないのでしょう?

    しかも、
    >人の悪口を言ったことも無く、海外育ちらしく偏った見方をせず屈託無くニコニコ笑う優しい子です。

    私は、粘り強くて器の大きなお子さんだなあと思いました。確かに今は得意なものは無いかも知れませんが、この粘りは何物にも代えがたい長所だと思います。
    粘り強く物事に取り組めば、得意なものが出来ると思います。是非長い目で見守ってあげて欲しいと思います。

    ユーザーID:2837233944

  • 毎日が楽しいなら

    それはもう既に「勝ち」でしょう?多くの人が勝ちたがるのは、楽しい毎日を過ごしたいからですもの。

    ユーザーID:0104098145

  • お子さんという“宝”を見失わないで

    のび太のママさんは我が子に『勉強もスポーツも抜群だけれど弱い立場の人間を見下し、自分が優位に立つためには手段を選ばず、他人を蹴落としてでも這い上がる』ような子供になってほしいですか?もちろん答はNoですよね。

    >彼に人生の負け癖をつけてほしくありません。ついガミガミ言ってしまいます

    これは『毎日が楽しく・人の悪口を言わず・海外育ちらしく偏った見方をせず・屈託なくニコニコと優しいお子さん』の良い芽を全部摘み、冒頭に述べたようなひどい子供になれと言っているのと同じことだと思います。

    勉強もだめ。運動もだめ。遊びもだめ。お子さんのすべてを否定していますよね。
    母親からそのような評価をされて、どうすればお子さんは自分を大切にし、自分に自信を持って生きていくことができるのでしょう?

    今、お子さんは種から芽が出て双葉になったばかりです。大輪の花が咲くのかあるいは枯れてしまうのか、のび太のママさんの考え次第だと思います。

    たかだか10才の子供の世界で、勝ち負けなんかこだわらないでください。それよりも、しっかりとお子さんを見つめてあげてほしいです。

    ユーザーID:8250443364

  • 他の子と比べない!!

    >親としては彼に人生の負け癖をつけて欲しくありません。
    何に負けているんですか?
    ●地元の野球クラブでですか?
    プロ野球の選手から見たら息子さんもチームメイトも目くそ鼻くそのレベルだと思います。
    ●勉強ですか?
    大学教授からみたら息子さんもクラスメイトも50歩100歩だと思います。
    ●遊びですか?
    たかがカードゲームですよ。プロの棋士のような人からみたら強い弱いのレベルではないと思います。

    他の方が仰ってるように「のび太症候群」等を考える前に、トピ主さんが息子さんを他の子と比べない事です。

    >でも彼は、毎日が楽しいのです!
    答えはここにありますよ。

    りゅうりゅうさんの仰るように、長所を伸ばしてあげて下さい。
    帰国子女だという事は外国語が堪能って事ですよ。
    ほら、長所が1つ!

    頑張って下さいね。

    ユーザーID:7188676307

  • あぁびっくり

    甥っ子のことかと思った(笑)
    というのは私の姉家族も長い海外生活で
    姪と甥がいますが姪は優秀で何も心配はないけれど
    甥は気弱でいつも泣いていてママーママーと言っているのを
    よく聞いていて私はイライラしていたから(汗)
    数年前に日本に帰国し日本語の学校へ行っていますが
    上は高校生下は中学生で今は問題ありませんが
    甥が小学生の頃は心配でした。
    同じように明るく人の悪口など言わないいわゆるいい子だけど
    空手をやらせれば人を殴るなんて・・・と辞めてしまうし
    なんだかドン臭いというか・・・
    でも母親にも問題があったので(私の姉)私は妹のクセに姉に
    もっと厳しく育てなさいよ!と言ってしまってました。
    大きなお世話だけれど子供は子供なりに考えてますよね。
    今甥は中学生ですが男らしい優しい子です。
    今母親にはのび太に見えて辛いでしょうけれど本人が悩んでいないのなら
    放っておいてあげるのも優しさではないでしょうか?
    悔しかったら本人が頑張るはず。
    こんな殺伐とした中で笑顔があるのは財産ですもの♪
    それと母親がドラえもんになる必要もないと思いますよ。

    ユーザーID:5740475079

  • 伸びるかも

    同じく小三の息子がいます。
    色々がみがみ言いたくなりますよね。
    でも、私は「息子さん、後で伸びる子かも知れない。」と思いました。
    忘れ物、整理整頓はやっぱり親がまだまだフォローしないと、ダメみたいです。
    家も、まだ忘れ物しますよ。特に息子さんの場合、帰国されてまだ間もない。学年は3年生だけれど、日本での生活は1年生だと思って、一緒にやってあげたほうが良いと思います。
    日本の公立の1年生の最初の内は、親も一緒に連絡帳を一緒に確認しながら、慣らして行きます。息子さんにはこの経験がないので、そこからやり直しをした方がいいと思います。
    そうやって、習慣づけをしてあげてください。慣れれば自分で確認するようになります。
    女の子は、黙ってても自分でやりますが、男の子はそうした面では弱いです。3年の男の子なんて、放っておいたら忘れ放題。机の中ぐちゃぐちゃです。
    で、家の子の場合は、もし本当に忘れてたら、自己責任ですが。
    勉強は、遅れている分、書店でドリルなど購入して、復習するか公○に通わせて遅れを取り戻すか。
    続きます。

    ユーザーID:7252566338

  • 伸びるかも。。。2

    公立の学校では、多分息子さんだけのために、遅れを取り戻すフォローとかは難しいと思います。(帰国子女クラスがある学校は別ですが。)
    その分、今はしんどいかも知れないけれど、家庭でフォローしてあげてください。
    運動面でも、3,4年はまだまだ分かりませんよ。
    息子さん自身が、今後何かのきっかけで「負けたくない」気持ち(試合で大敗するとか)を持つようになれば、そこから変わる事も考えられます。
    家の息子は、サッカーをずっとやっています。低学年の頃は、おっとり楽しくサッカーやれればいいと、本人も親も思ってましたが、低学年の大会で惨敗して、そこから皆が変わりました。
    家の子は、それでも中々伸びなかったのですが、ここ3ヶ月くらいで急に伸びはじめました。そうなると、本人も自身がつくらしく、プレイにも積極性が出てきて、別人を見てるみたいだな〜と思います。
    でも、息子さんにはすばらしい長所があるじゃないですか。
    まずは何よりも、そこを認めて褒めてあげることだと思いますよ。
    まだまだ、お互いに長いんです。頑張りましょう。

    ユーザーID:7252566338

  • のび太の未来は

    浪人しながらも大学に入学。
    その後は環境保護局に自然調査員として勤務。
    子供の頃からの憧れの彼女と結婚し子宝にも恵まれる。

    こう見るとのび太の人生は決して負け犬ではないんですけどね(あくまで未来変更後ですが)。
    こういった人生を送れたのび太の最大の要因はその優しさと勇気でしょう。
    トピ主さんのお子さんも、この気持ちをなくさないで欲しいと思います。

    もっとも、「僕自身、とっても苦労した」と大人になったのび太が言っているように、優しさと勇気だけでは苦労しそうです。
    整理整頓などの躾は親の役目だと思います。
    その際もありきたりな言葉で恐縮でえすが、長所を無くさず短所を減らすことが重要ではないでしょうか。

    ユーザーID:5857344097

  • 大器晩成型かも

     以前、教壇に立っていたので、多数のお子さんを見て来ました経験から申しますと・・・。
     
     お友達が多い、毎日が楽しい。
    これは子供にとって、(大人にとっても)お一番大切なことだと思います。一番子供を育てる時に難しい事は「人格の形成」だと思います。これは一朝一夕では出来ませんが、トピ主様の御子息はとても良く成長されている。社会に出た時これが一番大切な要素だと思います。企業を起こして成功した子ですが、友人多数、ポジティブ思考、小さな事ではくよくよせず、大きく物事を捕らえる人格でした。成績はいまいちでした。

    子供に教え出来るようにさせる事は時間がかかりませんが、人格だけは本当に難しいし時間がかかる。

     まだ、9〜10歳なのですよね。中学になると発奮して成績が伸びるお子おさんもいますし、スポーツやクラブ活動(文系も含む)で自分の好きな事や個性を見つけるのはこれからだと思います。

     整理整頓は、自分で意識を持てばやりますよ。(彼女が来る時に片付けない人はいませんから。)
     素晴しい人格を形成されているのですから、それを伸ばすようサポートしてあげて下さい。

    ユーザーID:7992355486

  • 皆様、本当にありがとうございます(1)

    短い間に沢山のレス本当に本当にありがとうございます。
    全てのレスを何度も読み返し、ずーっと泣きっ放しでした。
    未熟な私のSOSに、これほどの人たちから手を差し伸べて貰えるとは。
    顔アイコンの泣き顔は、うれし泣きです。

    皆様からのご指摘、全て納得できるものでした(発達障害には該当しませんが)。
    ご指摘の通り、息子自身は全く勝ち負けにこだわらない子なのです。
    こだわっているのは私なのですね。

    私といえば、彼がお友達から「おまえってマジもの知らねーな」と言われれば「あなたの知らない広い広い世界を今まで散々見てきたんだよ!!」とむかつき、「おまえ、空気読めねーなー!」と言われれば「何だと!大人に毒されやがって」とお子様相手に腹の中が煮えたぎる日々です。

    ただ、見てるとそれも男子のコミュニケーションの一つのようなので、集中砲火を浴びない限り、親が子の人間関係に割り込むことは控えています。
    声も顔も可愛らしいのに今時の小3男子の口の悪い事。はあ。(。。私の心の声もですが。。赤面。。。)

    続きます

    ユーザーID:6269115616

  • 皆様、本当にありがとうございます(2)

    公立校にしたのは、いろいろな子供達の間でもまれて精神の足腰の強い子になってもらいたいという思いからでした。
    ですから、毎日の遊び相手に全く事欠かない今の状況だけでも、その中での彼の位置付けがどういうものであれ、胸を張れるものなのでしょう。
    覚悟をしてきたことなのに、今更ながら見失っていのだと、皆様の温かい言葉で思いなおしました。

    正直、子供の世界ながら勝ち負けが先にありきの野球クラブでの息子の立場は悲しいもので、親の私から「もうクラブをやめてもいいんじゃないか」と言い出すべきなのかどうか迷っていました。
    でも、息子が辞めたがらない限り、彼がそこから何か得るものがあると信じて応援するしかないのですね。(とはいえ自主練くらいしろ、この呑気者!。。。とほほ)

    実際は三年生だけど一年生と思え、とのお話しは目から鱗でした。彼がそうならば私も小学生の母一年生。これから益々タフになって共に成長せねば、と痛感しました。
    自分の育児を見失ったり辛い時には、このトピを読み返します。
    そして、また相談させて貰うかも知れませんね(苦笑)。
    皆様、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:6269115616

  • 勉強だけがんばってみるのはどうですか?

    勉強以外の部分は、努力しても改善できないところもあるかと思いますが、勉強だけはある程度のコツがわかれば成績があげられます。
    勉強ができれば、運動や遊びで勝たなくても、この先の人生で勝ち組になれる可能性はずっと高いと思います。

    ちなみに、私は小学生の頃、同じように物をよくなくし、忘れ物をする子でした。さらに、みんなで遠足にでかけると、一人だけ列からはずれて、花を取ってきたり、犬と遊んだりしてる子でしたよ(笑)

    あ、そうそういやらしい意見ですが、外見はどうですか(笑)。外見がよければ、働きはじめるまではある程度、勝ち組なところもあるんじゃないですか。

    ユーザーID:0290460662

  • どうして子供のことになると胸が痛むんでしょうね

    今日、テレビでジャイアンとスネ夫が「のび太のくせに生意気だぞ!」と
    滅茶苦茶なことを言いながら追いかけていました。
    これだけ理不尽な目にあいながらも毎日学校へ通ったのび太は
    中学以降に進み社会に出ても、へこたれずに頑張れるでしょう!

    私も親になって思うのですが、どうして子供のことになるとつらいんでしょうね。
    私は女性なので、子供のときから虐めはよくありました。
    そりゃ酷いことも言われたものです。
    もちろん傷つきもしたけれど、回りの大人なんかも見ていたし
    「何才でもどこにでも意地悪人間はいる」なんて吹っ切れてもいたものです。
    自分を思い返すと少々の意地悪なんて吹っ飛ばせるんですよね、子供は。
    なのに、自分の子供が何か言われたら胸がざわざわして落ち着かない。
    変ですよね、ホント。
    子供を見守るというのもなかなか大変なものなのだなと思う毎日です。

    ユーザーID:3868206177

  • 余り子供を不安にさせない

    「かわいそうに」とか「できがわるい息子」とか口に出して言ってはいけないと思います。
    晩生で、きっとゆっくりと成長するのだと思います。
    もっと大きくなってから、高学年・中学生になってからきっと変わってくるかもしれません。
    遊びの楽しさや勉強の楽しさだって後からついてくるものだと思います。
    知っている例で小学生の頃は30点ばかりだった子が中学では、学年トップから数えて早い成績となった(→国立大学進学)子を知っています。

    ユーザーID:9473549496

  • のび太にも長所はある

    落ちこぼれ、怠け者、無気力、他者依存の代名詞と思われがちなのび太ですが、作中こんな彼でも射撃とあや取りは名人級、そして動物に好かれるという特殊能力を持っています。

    お子さんも同じこと。野球やゲームなど勝ち負けに関するものは不得手でも、勝負事以外に何か才能があるかも知れません。例えば長年海外に住んでいたとのことですが、少なくともその国の言語や文化には同年代の児童より習熟しているはずです。これも言ってしまえば「長所」です。

    お母様としてはお子さんの短所をなじるのではなく、できるだけ早く長所を見つけて、その才能、適性を伸ばす方向で教育されてはいかがかと思います。
    また不得手であっても本人にやる気があるなら、お母様の方から辞めさせるようなまねはしない方がよいでしょう。野球の件も、本人が嫌だと言わない限り続けさせて下さい。反対に嫌だと言った時は、その理由に条理があるなら無理強いはしないで下さい。あくまでもお子さんの自主性を優先して。

    ユーザーID:0762263262

レス求!トピ一覧