• ホーム
  • 話題
  • ほうれん草のソテーを作る時、あく抜きしていますか?

ほうれん草のソテーを作る時、あく抜きしていますか?

レス30
(トピ主0
お気に入り47

生活・身近な話題

ラベンダー

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 小林カツ代+ケンタロウ流

    メリルさんが挙げてらした「ケンタロウ流」って
    おそらくお母様の小林カツ代さんから受け継いだ方法だと思います。

    小林カツ代さんも同じような方法を紹介なさってました。
    カツ代さんの場合は、水+お酒でしたけど。

    私はフライパンのフタを押さえたままフライパンから直接水を捨ててます。
    とっても簡単なので、いつもこの方法でしてます。

    ユーザーID:8118590430

  • 茹ではしないけど

    茹でたほうれん草をソテーするのは野菜のパリパリ感がなくなって好きじゃない、かといってアク抜きしないと食べた時口の中に渋さが残るし、歯がザラザラするのが嫌いなので、洗ったあと切らずにしばらく水にさらしておきます(切ってさらしたほうがアク抜きの効率はよいのかも)

    けむりが出るくらい熱したフライパンにサラダ油少々、一気にほうれん草とにんにく一片を入れて塩少々、中華スープを適当にジャっと入れます、最後にゴマ油少々。お気に入りの台湾料理屋さんで食べて気に入ったので見よう見まねで再現したスープ炒めです

    ユーザーID:6708883034

  • あくのないほうれん草

    気になるトピです。

    ほうれん草のあくが強いのは、促成栽培のせいだと聞いたことがあります。

    ある農家から、露地栽培でゆっくり育てた有機栽培のほうれん草を買い、さっと洗ってざく切りにし、普通にバターでソテーしたら、あくが全くなくてびっくりしました。それ以来うちでは、普通に売られているほうれん草はほとんど使っていません。

    ユーザーID:1470346576

  • 水にさらしておく

    炒める時は、下茹でする方法だと、どうしても水分が気になりますので
    別の方法であく抜きをしています。

    何年か前にTVでやっていた方法なのですが、
    ほうれん草の根元から2〜3cm位切り落として
    切り口を冷水に15分位晒しておくという方法です。

    この下処理のあとに水をしっかり切ってほうれん草を好みの長さに切り
    ソテーすると、水っぽくならずエグさもなく、出来上がると思います。

    良かったらお試し下さいね。

    ユーザーID:0043412289

  • ケンタロウ流

    料理研究家のケンタロウさんがどこかの本で紹介していたのですが、油を引いたフライパンに切ったほうれん草を入れ、油がまわったらコップ1杯程度のお湯(水でも)を入れしばらく加熱、最後にフライパンの中の水分を捨てて水分を飛ばすようにいためればOKです。
    フライパンの中の水を捨てる時は私は手付きのざるにあけてますが、フライパンのふたで押さえても出来ると思います。
    その水分にアクが溶け出てしまうので美味しくできます。
    お試しあれ〜。

    ユーザーID:7313026681

  • 味わいだけなら不要でしょう。

    ゆででもエグミのこる山菜も天ぷらにするとアクがかなり軽減されますよね。
    油と熱がアクを消す働きをしていると思います。
    アク抜きはゆでるのが一番ですが、同時に他の栄養素(ビタミンCなど)も溶け出してしまうので健康上、結石に要注意の方でなければアク抜きせずにソテーしてよいのではないでしょうか。
    小学校の家庭科でアク抜きしないソテーを習ってからずっと洗ったほうれん草をざく切りですぐ炒めています。

    ユーザーID:5129183120

  • 40代主婦、茹でてます♪

    というか、茹でていない方がいらしたことに驚いています。
    ほうれん草にはシュウ酸(灰汁ですね)が含まれており、多量に摂取すると尿路結石の原因になるらしいです。
    要するに人体に害があるということです。
    しかし最近のほうれん草は、昔と比べてかなり灰汁が減っているらしく、少量摂取ならさほど問題ないみたいですね。
    確かに近頃ほうれん草を食していても、エグさがなくなっている気がします。
    ちなみに我が家は夫がほうれん草好きなので、下茹でしたものを小分けにして、常に冷凍ストックしてます。

    ユーザーID:4809685331

  • ちょっと検索したら・・・

    他で検索したらひとついいアイディアとして
    書かれていたので紹介しますと・・・

    お鍋にお湯を沸かすのではなく
    いきなりフライパンで炒めるのだけど
    そこへお湯をちょっと入れて
    すぐに捨てるのだそうです。

    そうするとさっと炒められて
    お湯をまわして捨てることで
    灰汁も流せるのだそうです。

    灰汁が気にならないなら
    湯通ししなくてもいいでしょうし
    灰汁が気になるならさっと湯通しすればいいし。

    あくまでも好みの問題でそうしなければいけない!
    というものではないと思いますよ。

    ユーザーID:1369675392

  • お腹に石がたまるよ

    あく抜きをしないとお腹に石がたまりますので
    ウチではかならずやってます。

    それが普通と思っていました。
    だからサラダ用ほうれん草とか、あるでしょ、そのまま食べられますっていうの。それ以外はダメなんじゃないかなあ。。

    ユーザーID:5331845113

  • そのまま炒めてOK!

    ほうれん草のアクとは“シュウ酸”のこと。
    このシュウ酸が、食べた時に歯のカルシウムと結合して
    シュウ酸カルシウムとなり、口の中がシワシワした感じになります。

    よって、このシュウ酸を減らすために
    ほうれん草には下茹が必要になるわけですが
    茹でることにより、ビタミンCやカリウムなどの栄養分、
    また甘みやうまみなども溶け出てしまいます。
    ですから、下茹はさっとお湯にくぐらせる程度(30秒以内)で
    なるべく短時間にするのが良いのです。

    そして、ほうれん草のおひたしに鰹節をかけるのは
    鰹節のカルシウムと下茹後に残っているシュウ酸とを結合させるためです。
    昔の人の生活の知恵ですね。

    さて、ソテーの場合ですが
    結論から述べると、下茹は必要ありません。
    油がシュウ酸とカルシウムの結合を妨げる働きをするからです。
    ですから下茹をすると
    先に述べたとおり、他の栄養分が失われてしまうので
    望ましいとはいえないのです。

    ユーザーID:1046225039

  • 根元を切って吸水させる。

    確か朝の番組で、ほうれん草は根元を切って10分くらい吸水させると(全体を水に浸けるのではなく、切った茎が浸るように)、アクが抜けると言っていたので、時間のある時はそうしています。

    味の変化は、私には分かりませけど。

    ユーザーID:1952553085

  • 手抜きの方法

    料理が大嫌い&大の苦手ですが、以前どなたかがやっていた方法を思い出したので書いてみます。

    1.ほうれん草を水洗いしてザクザク切る。(あまり水切りしすぎない)
    2.フライパンに食用油を入れ熱し、そこに小さじ半杯程度の塩を入れて、ほうれん草を炒めます。
    3.炒めるうちに水が出てくるので、その水を捨てることで灰汁抜きになる。
    4.後は味を見て塩コショウする。

    何と言っても、トピ主さんのやり方の方がおいしいですが、手を抜きたい時には、こんな方法もいいのでは?

    ユーザーID:0845779403

  • おなじこと思ってました

    わたしの場合、生のまま炒めると「渋い」感じが強くてイヤなんです。
    ほんの一手間とはいえ、茹でるのも面倒くさい。
    そこで、電子レンジで30秒くらいチンしてから、炒めてみました。
    味は、茹でて作ったときと同じようになりました。
    よかったら、お試しください。
    茹でるよりは、確実にラクでした。

    ユーザーID:4795021185

  • あくが気にならないならそのまま炒めたら?

    ほうれん草にはシュウ酸カルシウムとかいうのがあって、
    結石ができやすくなるって聞いたんで、あく抜きが必要とか聞きましたが、
    今はサラダほうれん草とか出てますし、食べてあくが気にならなければなまでいいのでは?
    ちなみに根元に多いそうだから思い切り根元をたくさん切り落としたら、
    結石もふせげるのではーと思います。

    ユーザーID:1786744724

  • 灰汁抜きしないと食べられない

    私は灰汁抜きしないと、サラダ用とされているもの以外のほうれん草を食べることができません。たまに忘れてそのまま炒めてしまい、我慢して食べようとしますが、途中でギブアップしてしまいます。

    それを会社で同僚二人に話したところ、一人は「灰汁は嫌なんだけど食べられないことはないし面倒だからそのまま炒めて食べちゃう」と言い、もう一人は「ほうれん草の灰汁を抜くこと自体知らなかったし、そのまま炒めても不快感ゼロで美味しく食べている」と言うので、そりゃあびっくりしました。
    あくを抜かないほうれんそうのシュウ酸の舌触りといったら、味がどうこうじゃなくて、口中ザラザラになってその後食べたものも全てがまずくなるというのが私の感覚でしたから。口の中が痺れるような感じになります。

    結論は、彼女達が食べているほうれん草と私が食べているほうれん草は種類が違うのではないかという事でした。でもなぜ私ばかりがそんなほうれん草ばかり買うのでしょうか。不思議です。

    ユーザーID:6047296515

  • へたを切り取って

    たっぷりの水に全体を10〜15分浸けてから切ると、美味しくソテーが出来るというのを前にテレビで見てやっています。
    そのまま炒めると、子どもが口がざらざらして気持ち悪いと言うのですが、水に浸けたときは言わないですね。

    ユーザーID:2561328255

  • したことないです

    そのまま炒めますけど。ソテーだけでなく中華の炒め物でもあく抜きなんてしていないと思うけど。

    もっとも私、筍でもなんでもあのえぐーいのが好きなので、一般的ではないかもしれませんが。

    ユーザーID:2031017750

  • ほうれん草大好き!

    あく抜きというより、毎回洗ってきざんで使うのが面倒なので、
    ほうれん草を買ってきたら、新鮮なうちに一束さっと茹でてしまいます。
    大きなお鍋で・・・。ホントにさっとですが、それでもかなりカサが減ります。
    後は適当に切って、冷めたらタッパーに入れて冷蔵庫で保存です。
    お料理のたびに、ちょこっとづつ使えるので便利ですよ。
    最近ではお正月のお雑煮で使いましたし、もちろんソテーも美味しいです。
    他には、うどん・蕎麦・ジャーマンポテト、玉子焼きにも入れて焼くと、
    彩りも綺麗で楽しいですよ。
    保存期間もけっこう長く持ちます、コレおすすめです。

    ユーザーID:6757362685

  • レンジで

    私の場合、ほうれん草は一度レンジでチンしてから冷水に取り、キッチンペーパーで水気を絞ってからソテーしています。
    茹でるより簡単だし、あくは抜ける気がします。

    尚、あくがそんなに強くない場合はそのままソテーします。

    料理は手抜き(効率化)が命ですよね。

    ユーザーID:5673909739

  • ちゃんと茹でてます。

    あく抜きって、しなきゃいけないものだと思ってました。
    しないというレスが多くて驚きました。

    シュウ酸でしたっけ?
    カルシウムと結合したら結石になるとかなんとかで
    気になって、ソテーの場合も必ず茹でています。

    だけど確かに面倒くさいですよね。
    それで私は、おひたしではなくソテーのときは、電子レンジを使っています。
    1、2分レンジした後水にさらせばあく抜きできます。
    それか、サラダほうれん草(生食用)を使ったり、代わりに小松菜を使ったりしています。

    ユーザーID:5292172431

  • 自己流ですが・・・

    私の場合、ほうれん草のソテーやサラダを作る時
    食べやすい長さに切って10分ほど薄い塩水に漬けて
    水気を切ってから使っています。

    ユーザーID:3742805419

  • そのままです。

     母曰く「昔とちがって、最近のほうれん草はほとんどあくがないでしょ。」
     
     実体験した人の言葉には説得力があり、実際食べてみてもまずいとは思わなかったので、そのまま炒めてます。
     
     ちなみに茹でる時もレンジで茹でます。
    ちゃんとおいしいおひたしできますよ〜。

    ユーザーID:4745601596

  • ホウレンソウの調理方法

    ホウレンソウにはシュウ酸が含まれています。シュウ酸はカルシウムと容易に結合するために、多量に摂取すると、体内でカルシウムと結合し、尿道や腎臓に結石を起こす原因となるそうです。従って、茹でて絞って、シュウ酸をホウレンソウから搾り出す、と言うのは理にかなっています。
    また、食べる前にゴマ・鰹節などカルシウムを含む食材と混ぜて、カルシウムをあらかじめ結合させてしまう、と言う方法もあります。
    小松菜はシュウ酸が含まれていないので、小松菜で代用する、と言うのも手です。

    ユーザーID:7554904130

  • やったことあります・・・

    私も以前、下茹でが面倒で生のままいきなり炒めてた時期がありますが、あれはやっぱりアク(シュウ酸?)の渋味が強くて止めました。あと、渋味のほかに水っぽくなったような気がします。

    やはり下茹ではしたほうが断然おいしいです!

    ユーザーID:6092877288

  • してません

    そのまま炒めてます。

    おひたしはあく抜きしたほうが美味しいですが
    炒め物や濃い味の煮物に入れるときは
    そのままのほうが好みです。

    炒め物は特に、先茹でするとしなしなになるので
    一番最後に生のまま入れて、茎に歯ごたえが残る程度にしています。

    ユーザーID:5789727694

  • 和食にも洋食にも。

     ほうれん草のバターソテー。おいしいですよねえ。私はバターと塩コショウだけのシンプルな作り方が好きです。目玉焼きと粉ふきいもに添えて朝ごはんの定番!

     あく抜きですか?不勉強ながら初めて聞きました。うちでは、新鮮なほうれん草を水洗いしてザクザク切ったら強火で一気に炒めます。茹でたら美味しくなくなるような・・・・。

    ユーザーID:4634173257

  • 水を入れます

    ほうれん草のソテーは炒める時間はちょっとですよね。
    炒める量によって違うでしょうが、二人分程度の場合、
    私は炒める途中で水を大さじ1〜2杯程度を入れて炒めています。
    家族は「美味しい」と言って食べてくれています。
    気のせいかしら?

    昔、何かで紹介されていました。

    お試しあれ!

    ユーザーID:7644278421

  • やってません。

    全くやったことがないし、考えたこともありませんでした。
    皆さんはどうなのか私も気になります。私がマメじゃないだけなのかな。
    茹でずにそのままジャッと炒めた方が水っぽくならずにすむような気もしますが・・。

    ユーザーID:2524023087

  • もっぱら冷凍。

    面倒ですが、一度茹でてから使っていました。
    ただ子供が出来て、頻繁にソテー(これなら食べるので)や、ウドンなどにちょっと葉物を入れるようになってからは、冷凍の物を使う事が多いです。

    ユーザーID:4256066775

  • やりましたけど

    水分が一杯でてきますよ、ほうれんそうから。

    ほうれん草自体はアク抜き後より柔らかくおいしくなったような気もしますけど。

    ユーザーID:9873081106

レス求!トピ一覧