50代年寄りっ子です

レス8
(トピ主2
お気に入り5

生活・身近な話題

年寄りっ子

田舎育ちで両親は仕事が忙しく、何時も祖母が見てくれました。それはそれで私らにはよい環境だったと、今まで自信を持つぐらい良い事と思ってましたが、、、最近「年寄りっ子は三文安い」と言う言葉があると知り驚いています。両親に育てられた人に比べ、そんなに年寄りっ子は甘えて見えますか? 私は思いやりが深くて、人とのいさかいもなく、穏やかだと自負してたのですが。。。 「安い」とはなんたる事かと憤慨してます。

確かに知人の所は、姑が強くてまた、大舅姑が早くに亡くなった事もあって、今の姑が長年大きな顔でいます。孫が産まれても面倒も見ず、自分が嫁時代が短かったので、どうやって祖母を演じればいいのか、解らないのじゃと言われてます。ここの子供らは、成人して仕事はよくやってると思います。これも祖父母が早く亡くなったお陰で、甘やかされずに済んだ?(同居だったので・・)

それに比べ、友人宅や私宅は祖父母らが孫をよく面倒みて、可愛がってくれました。この子らも、「三文安い」と言われるのかな?・・

何だかいや〜〜な言葉を今頃聞いた気持ちです。

ユーザーID:2492803576

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 実際にいる

    祖父母に甘やかされ、本当にダメに育った人を知ってます。ジュースもお菓子も与えっぱなしでぶくぶく太り、偏食。お小遣いもたくさん与えられ、金遣いが荒い。甘ったれで我慢ができない。勉強もできない。ワガママが通らないと暴れる。三文どころの話じゃないです。

    でも親は農業で忙しく、祖父母に育てられた同級生を数人知ってますが、まともです。全員ではなく、一部を指す言葉だと思います。私も同居じゃないけど、おばあちゃん大好きですよ。

    ユーザーID:3901169258

  • しんみりしてしまいました。

    ははは。確かにそんな言い方することありますよね。笑ってごめんなさい。私も40代後半男ですが、年寄りっ子です。

     私の地方では「じじばばの守り賃は3文安い」と言います。子供の頃意味を知りたくて大人に聞いたら、年寄りは子守りをしてても居眠りしたりおしゃべりに夢中になって細かい気配りができないから駄賃が3文安いんだ、というような答えだったと思います。

     でもお年寄りと幼児の組み合わせはとてもいいものだと私は子供時代を懐かしく思い出します。生活に真剣な父母世代にはない悠長な時の流れや古い思い出話など祖母から聞いた話が、その柔らかい口調まで含めて今でも蘇ってきます。
     「ばあちゃん。もう亡くなって30年だね。俺は元気でやってるよ(涙)」

     トピ主さんありがとう。

    ユーザーID:6140657409

  • 育てた人次第

    何だか本当に嫌な言葉ですよね。
    どのように育てられるのかとは、祖父母だろうが父母だろうが、育てた人によると思います。
    比較的祖父母の方がペット感覚でお菓子を食べさせ放題、甘えさせ放題に育ててしまう確率が高いので、その様に言われてしまうのかな・・・?
    実際に祖父母にほぼ育てられて幼少期にはお菓子ばかり食べ、歯磨きを全くさせなかったので歯は真っ黒。
    お勉強も常識も教えられていないので、成人してからも社会でやっていけていない人も知っていますが、
    反対に私の主人もおばあちゃん子でしたが、とても誠実で穏やかで尊敬できる人です。
    (現在私は妊娠中ですが、出産したら、昨年亡くなられた主人の祖母の名前から一字いただきたいなぁと思っています。)

    本当に育てた人次第だと思っています。

    ユーザーID:9586600555

  • ・・・

    人とのいさかいもなく、穏やかだと自負しているのに、
    「そういう言葉があると聞いた」だけで憤慨してしまうのですか?

    聞き流せばよいではないですか。

    ユーザーID:9251859295

  • 私もです

    懐かしい言葉をありがとうございます。
    私は事情があって両親と離れ、祖母に育てられました。
    小さい頃から、ことあるごとに祖母に「ばばあ育ちは三文安いっていうから、しっかりせなあかんよ」と言われ続けて育てられました。
    どうしても祖父母は甘くなりがちですし、世間はそう見るんだから、覚えておきなさいということだったと思います。
    まあ、最近は言いませんよね。久しぶりに祖母の言葉に出会ってうれしかったです。

    世間の思い込み偏見はなんにでもあるもの。トピ主さんはど〜んと自信を持って、そんな「ことわざ」に今さら心を煩わせることはないと思います。
    そして、同様に「母一人子一人の男はマザコン」だの「一人っ子はそれだけでマイナス」だの「子供のない夫婦は一人前じゃない」だのという決め付け言葉も、消えていけばいいなと思います。

    ユーザーID:7981947252

  • いい祖父母ならば

    いい祖父母ならば三文安などにはならないと思いますよ。
    子供が母親に叱られて祖母に逃げ込んだ時に
    「そりゃ母さんが怒るのは当たり前だよ。母さんはアンタを立派な人間にしたくて怒っているんだ。
    さ、涙を拭いたら母さんに謝っておいで」と言う祖母なら孫もいい人間に育つでしょう。
    でも、母親から子供をとりあげたくてウズウズしているような祖母ならばどうでしょうか。
    「アンタの母さんは悪い母さんだ。アンタは祖母ちゃんの言うことだけ聞いていればいい」なんて言って
    孫の気を引くためにお菓子やらお小遣いやらを与えるかも。

    残念ながらそういう孫のためにならない祖父母もいるんですよね。

    私は祖父母とは離れて暮らしていましたが、たまに会う祖母の言葉は今でもしっかり残っています。
    「父さん母さんを泣かせたらダメだよ」
    「お天道さまが見ているんだよ」
    これらの言葉と共に、大正生まれでろくに教育も受けず農家に嫁ぎ
    何人も子供を産んで腰が曲がってしまった祖母の姿を思いだすと
    何でも乗り越えられるように思うのです。

    ユーザーID:1426878828

  • 懐かしんでもらえて嬉しいです

    まずは”なな”さんへ。 そうですね、何も憤慨する事もないんですが、何となくカチンときたんです。根が短気なもので・・・すみません。

    皆さん懐かしんでもらえたようで、とても嬉しいです。私も暫くぶりに祖父母、特に祖母の事を思い出しました。 両親のどちらの祖母にも育ててもらいましたが、どちらも明治女性で、ほんとにきりっとしてたあの姿。母にもなかった姿でした。

    今の私に何が受け継がれてるのかなと思ってみましたら、相手を思いやる事、たまにですが、お月様を拝む事がある事などなかと思います。 父方の祖母は三日月様を何時も拝んでましたね〜。 お菓子も両親には内緒だよと時々買ってくれました。そのお菓子を買って、家に帰って母の前を通る時など、後ろに隠してたんですが、通り越しても後ろに隠してるので、まる見えだったと後々母から言われたものです。

    母方の祖母は、母が取ってた月刊誌の写真をみて、今の人はこんなに足をだして、恥ずかしい、、などと、でも、楽しそうに笑って言ったのは、進んだ祖母だったのかも。 お辞儀の仕方やお茶の出し方など、教えてくれた事もありました。

    思いでは尽きません。

    ユーザーID:2492803576

  • その通り!

    みそさん、まったくその通りですよ。 大理想の祖父母ですね〜。 そこまで出来た人柄なら何も問題はなく、子供だけどころか嫁姑の問題も起きないでしょうね。 こう言う人柄と言うのは、学問があるなしに関係なくなんですよね。 

    本音でそう言える人になりたい。

    ユーザーID:2492803576

レス求!トピ一覧