大人の語学習得

レス30
(トピ主0
お気に入り39

趣味・教育・教養

lyrica

40代女性で、現在1年間ドイツに留学しています。

国内ではドイツ語検定3級を取得しました。
ただ、読み書き文法中心で、話す聞くはほとんど勉強しませんでした。

ところがこちらの語学の授業は、聞くことと、とにかく話さなくてはなりません。
頭ではわかっていてもなかなか言葉が出てきませんし、それ以前に何を質問されているのか理解できなくて恥をかくこともしばしばです。

年末年始にドイツの家庭にホームステイをしたのですが、その時にも、文法はわかっているみたいだけれど、もっと会話を練習しないとね!と何度も言われてしまいました。

それはわかっていることでしたが、今はどうしたらいいのか悩んでいます。

こちらに来て4か月たちましたが、あまり進歩していません。

もう一度基本に立ち返って、基本的なフレーズを丸暗記しようか、日本から持ってきた文法付き会話のテキストを一から復習するか、こちらの授業のテキストのフレーズを暗記するか、単語を暗記しまくるか、何から手をつけていいのか迷っています。

語学の達人の方、または語学を指導されている方、アドバイスをお願いします。

ユーザーID:4044800819

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 話すべき内容を持つこと

    自分自身、20代後半で中東に語学留学、その後日本語教育の仕事をしています。
    留学中、周囲の日本人中で私が一番英語が下手だったにもかかわらず、外国人の友人達には、私が一番英語が出来ると思われていました。
    理由は、積極的に意見を述べていたことです。
    間違っても、わからない単語があっても、はっきり自分はこう思う。
    これはこういうことなんじゃないの?と言っていました。
    文法も出来ていて、ある程度単語も知っているのに話せないのは、話すべき内容がないからではないかと思います。
    外国の人は、子供の頃から自分の意見を言う訓練をしていますが、日本人は日本語でもそういう訓練をしてきていません。
    ですので、まず、身近な話題について、自分なりの意見を持つ。そしてそれをアウトプットする、そういう訓練をした方がいいと思います。
    またそのとき、細かい文法の間違いや単語の間違いは気にしないこと。
    精密さにとらわれて、会話ができなくなるのは日本人に限ったことではないようですが、日本人は特にその傾向が強いようです。

    ユーザーID:1272997638

  • 読み書きはもうできているならば

    足りないことは何かわかっているのだから、それを実行するだけだと思います。
    分からないのは当たり前です、第一言語ではないのですから。

    独り言を言う時も、考え事をする時もドイツ語。
    ドイツ語のテレビを見まくる。
    友達とドイツ語で会話する。

    これに尽きると思います。

    ユーザーID:0602594409

  • 分かります〜〜〜

    lyricaさん
    40歳でドイツに留学とは素晴らしいです 

    私は現在37歳 2006年11月からフランスに住んでこちらの大学に通う者です。
    頭の中では分かっているのに言葉にならないその状態よく分かります。辛いですよね-  特に学校の授業中、他の生徒は発言沢山するし授業を理解してる風に見えるんですよね それに比べ自分は...と思うと悲しくなります
    恐らく留学して4ケ月と言うことでいろいろお疲れになってるのと同時に焦りが出てきてるのではないでしょうか??

    ドイツ語といえば女性・男性名詞は勿論中性名詞なんて物も存在すると聞きました。「間違えて普通だ だから留学してるんだ」と思って勇気を出してどんどん言葉を使う事だと思います。もし間違えてもきっとドイツの方はその間違えを訂正してくれると思います。そして日本から持参された本はあくまでも分からないときに使うものと思った方がいいと思います 

    私も偉そうな事は言えませんがとにかく年齢というハンデに負けないでお互い頑張りましょう  

    ユーザーID:0833740835

  • 達人でもなんでもないですが

    語学が趣味です。大体英検準1級ぐらいです(2級は簡単過ぎました。)今英検1級と独検2級を目指して勉強しています。仏,露、蘭、ギリシア語その他ヨーロッパ諸語を少々。勉強の方法は単純です。リンガフォン英語上級コースと、同じくドイツ語コースを使っています。まず、テキストの意味を調べます。意味が分からない文は絶対覚えられないからです。次に一番目の文をCDやテープの後にぴったりついてテキストを見ながら繰り返し発音します。つぎに同じ文を何回も読みます。またCDの後について繰り返し発音します。それから今の文をテキストを見ないで同じように何回も発音します。うまくいったら次の文に進みます。この方法ですと、テキストは記憶のどこかに残っていて、会話していると、突然その文が口から出てきて、自分はなぜこんなことが言えるのだろうと不思議な感じがします。あとは、作文をお勧めします。自分で文を組み立てるのに役立ちます。

    ユーザーID:7898185080

  • トピ主です

    皆さん、貴重なアドバイスをありがとうございます。

    確かに4か月たって疲れと焦りが出ているのかもしれません。
    家族を置いてドイツまで来たのだからもっと頑張らなくてはと、気持ちだけが空回りしているのだと思います。
    年齢的な壁は承知の上で勉強を始めたのに、なぜ自分だけこんなに反応が鈍いのか・・・・すべて年齢のせいにしている自分に気付きました。

    皆さんのアドバイスを参考にさせていただいて、自分でやろうと決めたことを毎日地道にやっていくことにしました。
    早速テレビを借りることができたので、つけっぱなしにしています。
    今までドイツ人の話を聞いていると頭が真っ白になってしまい、とても耳を傾けることができませんでした。
    ところが、テレビを見始めてから授業の内容が少しずつ聞き取れるようになってきました。

    日本の参考書とこちらの教科書は性質が違うので、確かにこちらのものを使った方が効率はいいかもしれませんね。
    でも、気休めかもしれませんが、NHKのラジオ講座半年分のテキストとiPodにCDを入れたものがあるので、手つかずの応用編を毎日やってみます。

    ユーザーID:2727045289

  • うらやましい!

    同年代でドイツ旅行が趣味です。一年もドイツ留学とはうらやましい限りです。

    私が外国語会話を習ってる中で努めていることは、他の方も言っておられますが

    ネイティブのスピードに耳を慣らすこと。
    現地のテレビやラジオを、インターネットを使って流しっぱなしにし(異国の通販番組は面白い)
    通勤電車でNHKのCDを聴くなどしています。

    自分の意見を持つこと。
    日本語で言えないことって、何語でも言えないですよね。間違ってもいいからとにかく何か言う。

    人と比べないこと。
    私が上手だと思っていた人が、意外と私のことをそう思っていた・・・ということもありました。
    みんな同じ事思ってますよ。

    もし日本から何か送って貰うついでがあるなら、この本は三千円と高いですが会話に役立つ一言集です。
    「携帯版ドイツ語会話とっさのひとこと辞典」座間進 DHC刊

    現地でドイツ語浸けになっていらっしゃるから、
    ある日階段を上がるように、色々聞き取れ、話せるようになるんでしょうね。
    その日が来ることを信じて、寒さと暗さに負けないで、限りある滞在を楽しまれますように。

    ユーザーID:3378164850

  • 他言語ですが

    中国語の通訳案内業資格を持っています。
    私の場合、中国語圏居住経験がないのですが、中国語を使う仕事に従事していたことがあります。
    中国語の学習方法でよく言われるのは、「多看、多説、多聴、多念」という言葉です。これは「よく読む、よく話す、よく聞く、よく声に出して読む」の意味です。
    この4つをそれぞれ満遍なくやることが非常に大事だと思うのですが、会話力を高めたいと言うことならば、「多聴」「多説」以外に、「多念」が非常に重要になります。この「多念」は結構忘れられがちなのですが、何べんも文章を声に出して読む、ということは、自然にその言葉が口をついて出てくる、そして耳が覚えると言う一石二鳥なのです。
    私は、仕事上で会話能力の不足をひしひしと感じた時、仕事に必要な会話文をシミュレーションして全部ノートに書き、「多念」して覚えました。これが結果的に非常に役に立ちました。よそからヒヤリングした言葉をそのまま覚えて口にするだけの覚え方だと、きちんとした文章を話していない可能性もありますから(耳から覚える作業も勿論必要だが)。
    是非やってみてください。

    ユーザーID:1300483982

  • GDS準備中の者です

    トピ主さんは語学留学ではないのですよね?語学の授業は「ゲーテ・インスティトゥート」に通学していらっしゃいますか?4ヶ月前にどのクラスから始めて、今はどのレベルのクラスに在籍中かを教えて頂けるとアドバイスがし易いです。後、ドイツ語の授業はどれくらいの頻度でとっていらっしゃいますか?
    取り敢えず、「日常会話や世間話がまだ上手く出来ないレベル」だという事を前提でアドバイスさせていただきますね。

    まず、日常会話は「一人歩きのドイツ語自由自在」などの本を暗記して下さい。文法は到って簡単ですが、単語もかなりの範囲で網羅されていますので、何度も繰り返して(CDも手元にあれば、聞き取りも出来て一石二鳥ですよ。)丸暗記して下さい。その後は、単語さえ入れ替えれば、大抵の日常会話で苦労しないはずです。それから、テレビは聴覚障害者用の番組を字幕付きで観るとさらに良いと思いますよ。(DVDも同様。)

    後は、日本語で自分の言いたい事を考えてから、ドイツ語に訳そうとしない事です。ドイツ語で思考し、自分の知っている範囲の単語を駆使して意思&意見を相手に伝えようとする事が大切です。がんばってくださいね。

    ユーザーID:5215006772

  • トピ主です

    DHCの会話本は持ってきました。
    一番役に立つ本だと思います。
    例文を全部覚えることはできないので、困った時に辞書代わりに使っています。
    メールを書くときなどにもとても重宝しています。

    私はゲーテではなく、2度目の大学の交換留学生として某大学の語学クラスで勉強しています。
    クラス分けのテストではGrundstufe4(A2-2)になったのですが、ヨーロッパ人が多くて会話のレベルが高すぎたために、ひとつ下げてGrundstufe3(A2-1)にいます。
    授業の文法は優しいので筆記テストは高得点をとれるのですが、聞く話すはもっと下のクラスでもいいくらいです。

    来学期はGrundstufe4とMittelstufe1を取りたいのですが、文法や単語が難しくなるだけならいいのですが、会話のレベルが上がるのが心配です。
    春休みが2か月近くあるので、その間に行われる1か月の語学講習のことも考えたのですが、5〜6万円するのでやめました。
    その分を旅行にあてて、自習でまとまった勉強をすることにしました。

    他にも何かアドバイスがありましたらお願いします。

    ユーザーID:2727045289

  • 別の言語の習得を通して

    夫の仕事の都合でドイツに一年半住んでいた者です。語学の達人でも指導者でもありません。

    日本語は孤立言語である上、音域が異なるので、ヨーロッパ語圏の人たちの話す聞く能力についていくのは大変ですよね。スウェーデン人が3人いるクラスの時にはあまりに自分が情けなく、不登校になりましたもの。

    語学学校へ通っていましたが、普段は寮ではなく、家族と住んでいるので、授業外でドイツ語を話す機会が殆どなく、会話力が特に伸びませんでした。

    語学学校が終わってから、ドイツの大学で別のマイナー言語の勉強を始めました。その言語の授業を受けるには必死でドイツ語を聞かなければならず、皮肉なことにそちらで聞き取りや話す能力があがりました。言葉は手段として使うとグーンと伸びるものだと実感しました。

    テレビではクイズ番組を見ることで、聞き取りの力がアップしました。問いを正確にとらえないと答えを導き出せないので、訓練になりました。

    4ヶ月目は色々なことがドーンと重くのしかかる時期ですよね。これを越えると言葉もまた先が開けるように思います!

    ユーザーID:5009542593

  • 達人ではないのですが

    私は2級に合格した今も、40近くになって始めたドイツ語を聴き話すことをしないと忘れてしまいます。

    習い始めの頃、Deutsche Welleのネット放送を聴いてました。
    http://www.dw-world.de/dw/article/0,,350409,00.html

    Audio:Nachrichtenの音声マークでニュースが聴けます。
    左上のNachrichtenをクリックすると、ニュースの原稿が読めます。

    今は昼休みにニュースが多いB5 aktuellの「Live Hoeren」を聴いてます。
    http://www.br-online.de/b5aktuell/
    ZDFheute 等TV局のサイトも文字と音声で理解しやすいです。

    ニュースは政治世界情勢が多いので、知らない言葉が多いですが、
    毎日聴いていると、なんとなくわかってきます。
    固い話に疲れたらテレビで自然な会話を。

    あとは、ドイツ語で日記を書き、家に一人でいる時はドイツ語で独り言を言います。
    時にバカバカしくもなりますが、劇をやっているつもりで。
    お互い頑張りましょうね。

    ユーザーID:3378164850

  • A2ですか・・

    それだと確かに日常会話もままならない状況でしょうね。
    トピ主さんがこの留学期間中に何を最優先されるかが問題ですが、本気でドイツ語を習得されたいのでしたら、春休み中にゲーテに行かれる事を私は強くお勧めします。授業料は、旅費を削ってでもなんとか工面できませんか?
    私は昔、ゲーテのインテンシブコースをドイツで二ヶ月間とって、A2からB1まで終わらせました。もちろん死に物狂いで勉強した成果ですが、4ヶ月でA2-1の会話も厳しいというのは、その大学の語学クラスの指導法にも問題があるのではないでしょうか?私はその後私が2ヶ月間で習得した内容を、2年以上かけて学ぶ語学学校もあると聞いてびっくりしたのを覚えています。
    まずは他の学生さんが、一年でどの程度のレベルまで習得出来るのかを一度教師陣に聞いて見られたら良いのではないでしょうか?それを聞いた上で、さらにトピ主さんが後8ヶ月(?)でどのレベルまで行けそうかも聞いてみて下さい。学生本人が納得出来るところまで留学の成果を出してくれるのが、良い語学学校だと私は思いますよ。
    がんばってくださいね。

    ユーザーID:5215006772

  • トピ主です。

    確かに今の状態では日常会話もできないですね。

    本当に簡単なことを聞かれても、すぐに答えることができません。
    文法や単語などむちゃくちゃな子でも、質問の意味を理解し、私より遙かに話しています。
    ペーパーテストはいつも高得点を取れるのですが。

    このままでは本当に何のために留学しているのかわかりませんね。
    目的は自分の研究のためなのですが、ドイツ語も何とかしたいです。
    本当に焦っています。

    ユーザーID:2727045289

  • ちょっと視点を変えてみませんか?

    まずクラス分けでA2-2だったのなら、文法も初歩レベルだという自覚を持った方が良いと思います。ドイツ語の文法構造は非常に分かりやすく、例外も少ないうえに、話し言葉と書き言葉の差も他の言語に比べると少ないです。ですから、作文は出来るけど、話せない・・・という事は本来ならあまりおきないはずです。「辞書を引けば書ける」というのは文法が出来る事とは別です。「発音が悪くて通じない」というのは日本人には多々ありますが、ウムラウト、LとR、BとV(W)などの基本的な問題をクリアすれば習得するのはそう困難ではありません。文法学習書は、大修館書店出版、関口一郎著、マイスタードイツ語コース、1「文法」をお薦めします。
    その次に、語彙力を増やす事です。まずは名詞を沢山覚えて下さい。名詞が分からないと、まずどういう内容の話かも理解できないからです。その次は動詞です。ドイツ語は日本語と違い動詞がとても重要な言語です。だから、動詞の配置位置も決まっているのです。場所が分かっていれば、聞き逃したりする事も無いですからね。形容詞、副詞等は最小限知っていれば日常会話ぐらいならOKなはずです。

    ユーザーID:5215006772

  • 厳しいですね

    うーん、4ヶ月経ってもA2は厳しいですね。
    まず、起きてから寝るまで、ご自分が何をしたか、今何をしているか、これから何をするつもりか、ドイツ語で具他的に表現してみては?
    「朝、6時に目が覚めた」「6時5分に起きた」「6時半にイチゴジャムをぬったパンを食べた。今日新しいパンを2つ買っておこう」「今、コーヒーを飲んでいる」という具合です。
    それから、猫の母さんがゲーテを薦めておられますが、ゲーテでは通信教育もやっています。チューター付を選択すると、メールでいつでもチューターに質問できます。私は田舎住まいで語学学校に通えず、1年半これで勉強しました。通信教育とは言え、かなり気合を入れないとついていくのは難しいです。宿題も出ます。
    私はA1から始めましたが、9ヵ月後にB2を終え、その3ヵ月後にはC1を終了し、上級試験にもうかりました。学校と併用されれば、もっと効果があると思いますよ。

    横で失礼ですが、猫の母さん、お住まいの地域の方言はどうやって習得されましたか?夫はこの地の人ではないですし、知り合いもいませんので、近所の人の言ってる事がわからなくて困ることがあります。

    ユーザーID:3946921852

  • 方言(南西独人さま へ)

    私の在住国では「標準ドイツ語」は日常生活でもニュースでも聞けません。ですので、必然的に耳から入ってきていつの間にか理解できるようになりました。もちろん最初はちんぷんかんぷんだったので、皆に聞きました。今でも分からない時は聞いて、標準語に訳してもらいます。南西独人さまも、「標準ドイツ語でお願いできませんか?」って聞かれるのが一番良いのでは?

    ちなみにこの国では語学学校でも「標準ドイツ語コース」と「方言ドイツ語コース」が選択できます。私は方言ドイツ語より他言語を学びたかったので、今のところ手を出していません。なまっているだけでなく、文法も違うのがやっかいですし、他の外国人が方言を話しはじめると、標準語が話せなくなるのをみているので、夫にもやめた方がよいと言われました。

    家では標準ドイツ語ですし、それ以外でも私は基本的には標準ドイツ語で通します。相手が「標準語にしましょうか?」って聞いてくだされば「方言を話すのは苦手なので私は標準語で続けますが、聞く方は問題ないのでおかまいなく。」って言って相手に選択してもらうようにしています。私が自分から方言を話すのは、子供相手の時ぐらいですね。

    ユーザーID:5215006772

  • トピ主です

    ゲーテの通信ですか・・・それは初めて聞きました。

    私はDSHコースの人たちのような語学留学ではないので、取れるドイツ語の授業も限られています。
    半年で1コース終わるプログラムなので未だにA2のままです。
    そのコースが終わるまでは勝手に上のクラスには行けません。

    授業数もそれに伴う勉強量も、語学留学の方たちより圧倒的に少ないのが現状です。

    もう少し補強する必要を感じていたので、そのゲーテの通信に興味があります。

    よろしければ情報をいただけますか。

    ユーザーID:2727045289

  • 猫の母様、トピ主様

    猫の母様、お返事ありがとうございました。他国にお住まいなのですね。語学学校に方言コースがあるのですか。こちらにもあったらいいなーと思います。というのは、ここはお年寄りが多いからか、標準語を話せない人がいるのです(泣)。こちらは方言がわかりませんので、意思の疎通が難しいときがあるのです。紙に書いてもらうなり、方言辞典を携帯するなりしなければなりませんね。ありがとうございました。

    トピ主様

    http://www.goethe.de/lrn/prj/fnu/dln/lst/jaindex.htm

    http://www.goethe.de/lrn/prj/fnu/en2636072.htm

    これが、E-Leaningの説明です(私がとっていた当時とは少し違うかもしれません)。
    わたしは9ヶ月・チューター付のコースを選択しました。

    http://www.goethe.de/cgi-bin/einstufungstest/einstufungstest.pl
    こちらもゲーテで、あなたのドイツ語能力を試すことが出来ます。

    ユーザーID:3946921852

  • 南西独人 様

    ハンドルネームから察すると、南西独人様が住んでいらっしゃるのは、フランスとスイスに隣接した地域でしょうか?
    もしその辺りの地域の方言の事をおっしゃっているのならば、地元の新聞や、方言でやっているラジオ局がありませんか?テレビ局も確かあったと思います。そういう手段で、耳を慣らしていく事はできませんか?
    もし知り合いの方で方言を教えてくださる人がいれば、それが一番良いのですが、それが不可能な場合は教会などのボランティアで外国人に語学を教えている人に聞いて見られたらどうでしょうか?
    あと、その地域の方言(?)はフランス語からの単語が多いので、それも分かり難い原因だと思います。・・ただ、方言を理解したいためにフランス語を学ぶのは大変ですので、どの程度南西独人様が方言を理解したいのかに合わせて勉強されて下さい。
    お互い大変ですが、がんばりましょう。

    ユーザーID:5215006772

  • 何でもOK

    >もう一度基本に立ち返って、基本的なフレーズを丸暗記しようか、
    >日本から持ってきた文法付き会話のテキストを一から復習するか、
    >こちらの授業のテキストのフレーズを暗記するか、単語を暗記し
    >まくるか、何から手をつけていいのか迷っています。

    ハイ、全部、必ずプラスになります。決してにマイナスにはなりません。
    今できることをやれば、必ずプラスです。
    出来ないことは後回しで問題ないと思います。
    昨日より、ちょっと自信が持てた、と思ったら、続けましょう。
    明日はもっと自信が持てます。

    ユーザーID:1248045507

  • 私も四十代女性です!

    一番良いと思うのは、話し好きのドイツ人のお友達を見つけてず〜っとおしゃべりすることだと思うんです。ホームステイをしていらしたお宅をちょくちょく訪問するとか・・・文法がしっかりしているのでしたら、単語をより多く覚えてどんどん話すことでは?あと、個人的にはラジオを聴かれることもお勧めです!私はこちらに来て間もなく、ドイツ人女性と旅行で10日間ドッペルツィンマー・・・語学学校の先生、ごめんなさい、これが私には一番の勉強になりました!

    ユーザーID:2259801969

  • 頑張ってください。

    こんにちは。
    現在は欧州在住のいわゆる駐妻です。若い頃英国とフランスで語学を学び、その後欧州で仕事をしてきました。どちらの言葉も仕事で使ってました。語学の専門家ではありませんが、私の経験から申し上げます。

    私は仏文卒業でしたので、フランスの大学に留学しました。が! 文法や読解はできても、人との会話ができずしばらく悩みました。ボキャブラリーは自分ではあると自負してましたが、それも使いこなせず。。。わかっておいでだと思いますが、要はネイティブの人との交流不足です。とはいえ、言葉ができなければ、その国の人とも仲良くなれませんよね。

    結局、私はフランス人の個人教授に付きました。その結果、驚くほど上達して、会話がどんどんできるようになりました。費用はけっこうかかりましたが、十分価値がありました。個人レッスンがなかったら、ここまで話せるようにならなかったと実感してます。

    ぜひ!、いい先生を見つけてレッスンを受けられることをお勧めします。私の先生は少し年上の女性で、女同士の話とかで盛り上がるようになり、今では友人関係です。共通の話題を持てる先生がいいとおもいますよ。

    ユーザーID:8258974592

  • しゃべったモン勝ちです

    語学音痴な私は、30歳で欧州の別の国ですが語学留学をして、
    現地で結婚して居残っています。
    トピ主さんと同じく日本で一通りの文法を習得していきましたが、
    実践ベタな日本人には、机上の学習よりももっと外に出てどんどん
    現地の人と話してほしいです。
    はじめは、相手は聞きにくそうな顔をするのですが、こっちが
    外国人で話しかけると(身なりはきちんと不審でなく)、相手も
    分かりやすく答えてくれます。そうやって頭にいっぱい汗をかいて、
    表情や身振り手振りからも相手に自分を分からせる、相手の言うこと
    を理解する、の練習がとても大切だと思います。はじめは文法が
    間違って赤面なんてこともありましたが、相手はそんなに気にしません。
    たかが買い物でもスーパーより青空市や商店、バスでどこで降りるか
    分からなかったら、躊躇しないでどんどん聞いちゃってください!
    しゃべったモン勝ちですよ。

    ユーザーID:3934385097

  • トピ主です

    猫の母様、南西独人様

    アドバイスありがとうございました。

    6か月目に入り、授業が急に楽になってきました。
    ここ2週間くらい、授業の宿題で会話の暗記、作文とその暗記を音読と一緒にやっていたからかもしれません。

    単純ですが、春休みはテキストの音読、暗記と文法の復習をひたすらやってみようと思います。
    チューターを引き受けてくれるドイツ人が近くにいるので、何とかやれそうです。

    ゲーテの通信は、ドイツにいる今よりも日本に帰ってからの方が必要になるかもしれませんね。
    いい情報をありがとうございました。

    ユーザーID:7432881176

  • 間違っても恥ずかしいと思わない

    日本人は皆そうかもしれませんが、間違っていたら恥ずかしい!と思うとすぐに言葉が出てこないですよね。

    私の英語もそんな感じです。受験のための学習中心できたので。。。いくら勉強しても「話せる」と自信を持ちきれていないですね。

    でも中国語は「少し話せる」と思っています。文法も発音も学習していないけど、中国人の友人ができて日常会話をフレーズで覚えているからでしょう。

    やっぱり現地の人と話したい!と思う気持ちが、上達の秘訣だと思います。間違えたら恥ずかしいなどと思わず、どんどんコミュニケーションを取りましょう!

    ユーザーID:9244357992

  • 何のためにドイツ語を勉強するのか?

    > 目的は自分の研究のためなのですが、ドイツ語も何とかしたいです。

    トピ主さんは医学かなにかを専門とする研究者で、その分野の研究ではドイツが世界一であり、その分野の研究を極めるにはドイツで学ばねばならない、という意味ですか?語学はあくまでツールです。語学学校で一般的な会話を勉強するより、ご自分の専門分野なら知識もあるので専門用語さえマスターすれば、相手が何をいっているか分かりやすいと思います。

    わたしも研究のためアメリカの大学へ来た頃はラボ内の英語の会話にはついていけましたが、一歩大学の外へ出ると日常会話で相手の言っていることがよく理解できず、何度も聞き返したことがあります。

    おーきく息を吸って!言葉はツールです。専門分野を極めるほうが価値が大きいです。そのための手段として語学をとらえると、(専門分野に限った狭い領域では)上達も早いと思います。

    ユーザーID:7606729459

  • 字数制限にて短文失礼します

    ■話す内容を持つ事だと思います。
    ご自分の研究についてなら、既にクリアで豊富な主張をお持ちかと。それをブツブツと声に出して作文。
    1テーマを徹底的に下調べし、スピーチ並みに熟練したら、その後、結構他のテーマが来てもいきなり楽になっているかも。

    ■ドイツ人の様な(ドイツ人を説得できる様な)思考形態を吸収・模倣する。
    ドイツ人家族がいたり、感情が交わってくると早いのですが、「ドイツ語で考える」という事だと思います。
    トピ主様の、従来の日本語会話でのやり取り感覚から一度離別してみる事も

    ■独語バージョンの自分のキャラクターを決める。
    柔らかい人、威厳のある人、謙虚な人、はっきりした人、面白い人等。
    自分の人柄で内容伝達するのに似合うフレーズを覚えて、下地を固めます。
    赤裸々な言い方、教養のない言い方、お高く止まり過ぎた言い方、日本的で明瞭でない言い方だったか?
    こんな不安が心中にあるとストレートに言葉が出てきません。
    自分が意図したニュアンスと異なり、リアクションにたじたじとなる事も。(苦笑
    まずはクレームや何気に慰め場面から想定して、独語キャラで練習、実行。

    ユーザーID:0413086143

  • ハンガリーで目覚めました(エーヤンハンガリー♪)

    追伸
    私は、ドイツにいて会話が全然ダメだった時、たまたま旅行で一人でハンガリーに参りました。
    観光ハイ・シーズンという事情も知らず、ホテルもビザもガイドブックも用意していなかったので、泊まりの確保からあたふた大変。
    英語は全く通じず、街ではかろうじてドイツ語(らしきもの・・その当時の私の理解力です。)なら話せる方々が。
    何でも良いから、すがる思いで、ドイツ語に頼りました。
    警察のはずが、何度も郵便局に案内されたり、民家のホテル代も朝になると0が一つ増えていたり、足もくたくた。

    ハンガリーの方にとってもドイツ語は第2外語でしたので、私にはむしろ聞き取り安かったため会話が成立したのですが、
    わずか数日後、ドイツに帰ってくると、何と独語で話せたんですよ。自転車に乗れた〜!みたいな感じでした。

    今はハンガリーの外語事情はわかりませんが、トピ主様にも似たような旅行をお勧めします。
    大人になってからの外語は、突拍子もない状況で芽が出る事が多い様です。
    英語の苦手な方が、英米ネイティブ国ではダメだったのに、外国で第2外語同士で喋れるきっかけを得た例も多いです。

    ユーザーID:0413086143

  • 教科書よりも、もっと人と話そう!

    語学の達人ではありませんが。
    私は英語圏で生活していた帰国子女です。

    「帰国子女=苦労なく外国語がペラペラ」と思われがちですが、そうとも限りません。「やっぱり子供の頃に外国で生活してたら自然に覚えるでしょ」と言う人も多いですが、年齢や性格にもよります。そして何よりも本人の努力です。私も昔、恥ずかしい思いや悔しい思いをたくさんしました。何を言ってるのか聞き取れず、自分だけバスに乗り遅れ、目的地に行けなかったこともあります(笑)。今は懐かしい思い出ですが。

    でも、とにかく聞いて話すことです。トピ主さんも自分に足りないものが何かわかってらっしゃるので、実践するのみです。色んな意見が出てますが、難しく考える必要はないんです。興味の持てそうなテレビをひたすら見てフレーズや会話の流れを覚え、学校で誰かと話す。語学学校では他の国からの留学生もいるんですよね?相手がドイツ人でなくても、ドイツ語を話す機会があればいいのだから。先生を捕まえて質問がてら世間話するとか。片言でも下手でもいいんです。

    外国語なんだから下手で当たり前。私は結婚して今また英語圏で暮らしてますが、未だに適当だったりします。

    ユーザーID:2253929609

  • 諦めずに頑張って!

    私も今40代ですが、30代の半ばにどうしてもウィーンで暮らしたくて、三ヶ月行ってきました。
    1〜3週間はそれまでもよく行っていましたが、旅でなく生活したかったのです。

    音大時代に2年授業はあったものの、声楽の先生がイタリア系だったので、ドイツ語は32歳までまったく忘れていました。

    都内の語学学校で3ヶ月、インテンシヴコースでThemen-neu2(B)のクラスから始めました。1からやるのはお金がもったいないから、1(A)は2の授業と平行して独学でやろうと思ったのです。

    授業のあと、代々木のヴェローチェで宿題と自分の勉強をやっていたら、あっという間に4時間たっていたこともありました。

    でもお陰で、ウィーンに3ヵ月後着いた時は、なんとか買い物や道を尋ねるくらいはできました。
    オペラ座に通い詰めていたので、オペラファンの地元の方たちと片言で会話したり、ウィーンの語学学校にもいきました。

    そこでは文法など殆ど解っていない欧米の受講生がどんどん喋るので、落ち込みましたが、日本語が母国語なのがハンディなのは仕方ありません。


    頑張って下さい。

    ユーザーID:0818028497

レス求!トピ一覧