• ホーム
  • 働く
  • ビジネスマナー&言葉の使い方 わからないので教えてください

ビジネスマナー&言葉の使い方 わからないので教えてください

レス9
(トピ主2
お気に入り1

キャリア・職場

30歳独身女

最近転職した30歳独身女です。
仕事上、ビジネスマナーや言葉の使い方が気になるですが、ネット等で調べてもわかりません。

1転職したので、恩師や以前の職場で世話になった人に「転職の挨拶状」を出したいのですが、
一般的な無地ハガキに黒文字だと味気ないので、やわらかい感じのワンポイントのイラストが入ったもので送りたいのですが、
これは一般的に非常識ですか?

2営業等で先方が不在時に名刺を置き帰るのですが、その際自分の名刺の表に「いつもありがとうございます。またお伺いします」等のコメントを書くのは非常識ですか?
名刺はその人の顔なので、相手の名刺に文字を書くのは失礼なことは知っているのですが。

3「お世話になっています」という言葉の使い方で
休日、上司の家族(奥さんと二人連れ)と街であった歳に、その奥さんが「いつも(私の夫が私(トピ主に)お世話になっています」と言うのはよあるかと思いますが、
私(トピ主)がその奥さんに「いつも(私(=トピ主)がお宅の旦那様に)お世話になっています」というのはおかしいことでしょうか?

上記3点、ご存知の方教えて下さい。

ユーザーID:0783309774

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の考えでは

    1.転職の挨拶状なんて書くんですね。知らなかった。(これが非常識かも?)
     >>やわらかい感じのワンポイントのイラストが入ったもので
    非常識には感じません。

    2.ごく普通の行為です。私もよくもらいます。

    3.ごく普通の行為です。逆に言わなかったら感じ悪いかもしれません。 

    ユーザーID:6739389470

  • 3は間違いです

    1=ハガキを出すのが親しい人ならば多少のイラスト(アニメではなく花など)ならいいかもしれませんが、30代なのですから一般的な無地でいいと思います。

    2=自分の名刺にひと言添えるのならいいのではないでしょうか?

    3=トピ主さんの使い方は間違いです。
    「お世話になっております」というのは世話をしてもらっている人が世話をしている人もしくはその関係者に言う言葉です。
    この場合世話をしている人=上司、世話になっている人=部下(つまりトピs主)ですから、「いつもお世話になっております。○○でございます」というのはトピ主さんの言葉です。
    世話というのは上位者が下位者にする行為を示します。
    取引先(購入先と仕入先など)との場合も買ってもらっている会社側(売っている会社)が「お世話になっております」と先にいいますよ。

    ユーザーID:7876001921

  • がんばれがんばれ!

     1は小さめのワンポイントくらいならいいのではないでしょうか。女性でもあるし、恩師はまず問題ないし、前職の関係者なら気心も知れているだろうし。
     2はいいのですがやはり名刺なら表ではなく裏に書くべきかと。
     3は全く問題ないでしょう。

     新しい環境で慣れない事が多いでしょう。がんばってください。

    ユーザーID:6725586962

  • トピ主です

    みなさまありがとうございます

    1)挨拶状
    お答えいただいた通り、親しい人にはイラスト(具体的にはやわらかい花のイラスト)を入れたものを送り、仕事上の形式的な相手には無地で送るようにします

    2)名刺
    「通りすがりの旅人」さまのように裏に書くべきかなと思うのですが、表だけ見てそのままにしてしまう人がいるのかと思い、表に書いています。
    失礼ではなさそうなので、続けます

    3)言葉使い
    特に問題なさそうですね。よかったです
    (通りすがりの旅人さんのご意見はちょっとわかりにくかったのですが、
    この言葉は私が言うべきで、奥様が言うべきではないということなのでしょうか?
    私にとって上司と言えども奥様にとっては身内で、他人にへりくだる感じになるかと思うのですが)

    ちなみに「通りすがりの旅人」様、励ましの言葉ありがとうございます

    ユーザーID:0783309774

  • がんばれがんばれ 2

    3に「お世話になっております」ついては、上司の奥様からでも貴方からでもどちらが言っても全く問題ないと思います。相手が先に言った場合「こちらこそお世話に・・」で返せばいいでしょう。
     
     「会社員」さんのご意見は、言葉の厳密な意味では確かにその通りかもしれませんが、この「お世話に・・」はすでに一般的な社交辞令として使われる慣用句となっており、上下関係や得意先・仕入先の区別なくどちらからでも使われているのが現状でしょう。こういった挨拶の場合は実際に「お世話」になっているかどうかはあまり関係ない常套句として大部分の人が使っているという事なのです。

    ユーザーID:6725586962

  • 混ざってますよ〜

    全て「通りすがりの旅人」さんになっていますが、3については「会社員」さんのレスを言っているのでは?

    1〜3について
    概ね同じ考えですが、3の町で上司夫妻に会ったとき。
    (私の場合です)
    ・会釈くらいで行き過ぎる
    (お互いプライベートなので声は掛けない)
    ・あちらから声を掛けられたら、すぐに笑顔で挨拶
    ・奥さまにはこちらから先に「○○(会社名)のお節介と申します。いつも部長(名前でなく役職で)にはお世話になっております」とご挨拶。
    ・もし上司が先に紹介してくれて、奥さまから「いつも〜」と言われたら「いえ私の方が〜」と返す
    そんな感じですかね。
    で、挨拶だけでサッサと立ち去る(もちろん愛想よく)
    まあトピ主さんの対応でいいと思いますけど、おばちゃん風に味付けしてみました。

    それから、更にお節介なのですが
    >ちなみに〜ありがとうございます
    「ちなみに」という言葉は“簡単な補足”で使います。
    例えば「ああ、そう言えば」とか、「そうそう忘れてたけど」「ちょっと言い足すとね」のようなニュアンスで使われることが多いです。
    お礼の文にはそぐわないかと。

    ユーザーID:1835925331

  • お世話になっております

    「お世話になっております」とは目下のひとが目上の人に使う言葉なので、身内と外との別け方とは別です。

    トピ主さん=目下(部下)
    上司=目上
    ですから上司夫妻と会ったら、トピ主さんが「○○と申します。いつも部長にはお世話になっております」と先に言うのが常識です。
    もし上司の奥様が「いつも主人がお世話になっております」と先におっしゃったら「こちらこそ部長には大変お世話になっております」と言うのです。
    本来部下から先に言わなくてはならない言葉を目上の方から先にいわれてしまい、そのまま返答をしなければ、判り易く言えば歩を弁えない印象になってしまいます。

    挨拶は目下の人から先に言う。目下人から先に目上の人に対して先に名乗る。のがルールです。名刺の交換も下の人が上の人に先に「私は○○と申します」と言って渡すのがルールです。

    ユーザーID:4204868317

  • どれもOKと思いますが

    3番はちょっと注意が。「ご主人にはいつもお世話になっています」と言うと、言い方によっては変に勘繰られることも。さらっと、あくまでも業務上お世話になっているだけの一部下と捉えられるように言った方がよいです。「ご指導いただいております」もいいかも。感じの良い部下だと上司も奥様に対して鼻が高くなると思うので、絶好のアピールが出来ますから、ぜひ爽やかに。
    ところで2番なんですが、もし代わりに名刺を受け取ってくれる方がいなかった場合だと、伺った日時も記入すると良いようです。何時頃来たか気にされる方もいますので。

    ユーザーID:7759078394

  • トピ主です(2)

    皆さん、ご回答ありがとうございます。

    まずはご指摘の通り、「会社員」さんと「通りすがりの旅人」さんを間違えてました。申し訳ありませんでした。

    「秘書課講師」さんの回答がとてもわかりやすく、納得致しました。
    目下である私がまずは挨拶をするのが通例なのですね。

    それから「通りすがりの旅人」さんのコメントの様に、今は常套句になっていますね。
    今週新年の挨拶で出かけた際、よくこの言葉使いました。

    それから、「お節介」さんのご指摘の様に「ちなみに」はおかしいですね。
    自分で書いた文を読み、ハッとしました。
    ありがとうございました。

    もももさんもありがとうございました

    ユーザーID:0783309774

レス求!トピ一覧