• ホーム
  • ひと
  • 教えてください!わがままな父をなんとかする方法

教えてください!わがままな父をなんとかする方法

レス15
(トピ主4
お気に入り19

家族・友人・人間関係

たんぽぽ

76歳の父のことで相談させていただきます。坐骨神経痛の痛みから、12月初めに2週間入院しました。
痛みと入院による筋力低下で歩行困難となり、退院後2日に一度のリハビリを主治医から指示されていますが、トイレが済まないと外出しようとしない極度に神経質で自分に甘い父は、一度もリハビリに行きません。
年齢的にもこのままでは本当に歩けなくなってしまうと心配して意見すると反発され、全く会話になりません。口では自分で何でもする!と言いますが、実際は何も出来ずに母(72歳)の介助を必要とします。母は体調が思わしくない上、世話されるのが当たり前といった思いやりのない父の言葉に強いストレスを感じ、体調を崩す一方です。
現状を打破するには、父が歩けなくなる危機感を自覚する事と思います。自分本位な父は、アドバイスにも「上から物を言われた」と感じるのでしょう。「説教するな」「俺の体は俺が一番わかっている」「だまれ!」・・・言葉では説得できません。
危機感を与えられる事例などのサイトや書籍があれば教えてください。また、このような身内にどのように対応するのが良いのか、アドバイスをお願いします。

ユーザーID:5449831943

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • しばらく放置して助けない

    本人に自覚してもらうには現実の厳しさを体験してもらうのが
    一番良いと思います。

    トピ主さんの書き込みに

    > 実際は何も出来ずに

    とありますので、しばらく介護しないで放置したらどうでしょう。
    何を言われても「自分で何でもするんでしょ?」と
    あえて少し冷たく接します。
    そのぐらいやらないと駄目かなと思います、書き込みから判断して。

    ユーザーID:2404188263

  • 81才の家出

    4〜2年前の我が家の話と同じで、ご苦労様、お疲れ様、ご心配ですね、と申し上げたいです。
    我が家でも父が超我が儘で、体調が悪くても病院には行かない!と言いまくり、母を下女のように、こき使って我が儘放題の生活をしていました。
    4年前に左足を2度目の骨折をして入院手術をしました。その時(本人は前立腺肥大、または前立腺癌と思っていたのですが、絶対に病院に行かないと言張ってっていました)結局は脱腸だったのですが、検査、そして手術をしました。

    骨折後のリハビリもしないので、思うように回復せず、歩くと痛いらしく母に八つ当たりをし、我が儘放題に暮らしていましたので、もともと体調の悪かった母は、ストレスの為どんどん具合が悪くなりました。そんな母に父は只怠けているとしか思っていません。私も同じ市内に住んでいましたので、見かねて1年半くらい毎日昼から夜の8時9時まで実家に手伝いに行っていました。それでも父の手術から1年後には、母はほとんど寝たり起きたり、の生活になりました。今思うと母は相当辛かったのだと思います。
    でも自分勝手な父は、そんなのは当たり前と思っていて要求もどんどんエスカレートとしましたョ。

    ユーザーID:8476167201

  • 81才の家出(続)

    タンポポさんのお母さんも同じようになってしまうか見知れませんよ、お母様が寝たきりや亡くなってからでは後悔しても遅いのです。
    一昨年、父が膀胱癌(初期)になったのですが、病気をちゃんと受け止められなくて、母や家族に八つ当たりしまくり、手術後もハチャメチャをして我が儘放題、病院中で呆れられていました。父は術後家に帰って、今まで以上に我が儘な生活をしようと考えていたようですが、母は父の入院中に81才で家出しました。母はもう限界でした。そのまま居たら、その夏を超えることなく死んでしまっただろうと思います。

    あれから1年半、妹夫婦の庇護の下で母は健康を取り戻し、お稽古度ごとに、又新しくフラダンスも初めて心安らかな生活をしています。
    母が家出した時、父から4ヶ月位毎日のように嫌がらせの電話があり、何度も呼びつけられたり(車で1時間半くらいかかります)しましたが、父と話しに行く時は妹夫婦と3人一緒に行き、どんなに父が言っても母を電話口にも出しませんでした。今父はあんなに嫌がっていた介護支援を受け、ディケアにも通い、1人で暮らしています。
    まずは、お母様を1月位入院させましょう。

    ユーザーID:8476167201

  • 81才の家出(続々)

    そして、お父様には、何時退院出来るかも分からないし、寝たきりになるかもしれないと言って、介護支援を受ける様に手続きをしましょう、ヘルパーさんという他人が入ることによって、少しは我が儘が言えない状況に慣れてもらう。そして、時間的すこし余裕はとれるので、お母様の健康状況によって、今後を考えたらどうでしょうか?

    私のお隣の奥様(60代後半)も旦那様が気難しくて我が儘、その上、大病になって胃を切除したので半年くらい毎日病院に行き、退院してきてからも、1日8回くらい食事に支度をして、気の休まる事がなかったのでしょう。脳梗塞or脳溢血で倒れて、入院し寝たきり(植物状態)で4年目になりました。長女夫妻がお父様と一緒に暮らし介護、お母様の病院の面会をしています。
    私は母を家出させた時、父は暴力的な人だったこともあって、本当に必死でした。今では妹と笑いながら思い出話をしますが、きっともの凄い顔していたんだろうなと思います。

    ユーザーID:8476167201

  • ありがとうございます。トピ主です。

    早速の書き込みありがとうございます。

    さとーさんのおっしゃるような"放置"も私はアリなんですが、なにかと騒ぎを大きくする父であり、母は放置できません。先日、医者や私たちが薦めた注射を「怖くて嫌だ」「ほっといてくれ」と自分で車椅子を動かして診察室を出て行った父ですが、ちゃっかり玄関の前で止まっています。皆が「そんなこと言わずに・・・」と止めに来るのを待っていたようです。実際その通りになってしまうのが悔しい。

    たまさんやお母様もお辛かったことでしょう。母の体調の悪さも過労というより、精神的ストレスが大きいようです。子に対しては見栄が働くらしく、私や姉では母の代わりにはなりません。母の入院も考えました。
    介護認定は地域の相談室にも相談し、やっと主治医から申請許可がおりたところです。来週から週2の在宅リハビリが始まります。わがままで通わないだけの父に対し、在宅リハビリでの効果の限界も感じますが、何もしないでいるよりは!との思いです。ヘルパー利用も含め、とにかく前に進んでいかないと、両親どちらもダメになる!と危機感をぬぐえません。

    引き続きご意見、情報をお願いいたします。

    ユーザーID:5449831943

  • 訪問看護師さんにリハビリを

     まずは介護認定が降りてリハビリが始まるとのこと、良かったですね。

    うちの義父が同じような状態でしたが、週に2度程、ヘルパーさんでなく訪問看護師さんに来てもらっていました。看護師さんは身体チェックをし、リハビリをし、お風呂に入れてくれます。うちに来てくれていた方はなぜかお若い方が多く、(20代から30代)リハビリ頑張りましょうね!と手を取ってにっこりいわれると義父は素直に従っていました。年はとってもやはり男って、、と思っていました。

    息子や嫁がいくら言っても聞かないのですが、看護師さんの意見は素直に聞いてくれて、おかげでディサービスにも行ってくれるようになりました。お母様が精神的に嫌でなければ、利用してみたらいかがでしょう。ケアマネさんや介護師さんと良く相談して、色々なサービスを受けるようにもって行ったら良いと思います。

    あと、動けないようになってくると認知症も発症します。そうなると家族はもっと大変です。今のうちに改善出来るといいですね。

    ユーザーID:6729822260

  • 子供と一緒ですね・・・

    >なにかと騒ぎを大きくする父であり、母は放置できません

    放置したら良いと思いますよ。騒ぎが大きくなってもいいじゃないですか。どんなに騒いでも、わがままを言ってるうちは、誰も助けないよ〜。って。しつけるしかないですよ。がんばれー。わがまま許してもいいことありません。見た目が大人でも、心は子供ですね。

    しかし、やさしい奥様と結婚されて、お父様はお幸せですね。

    ユーザーID:7042800309

  • 労わる年齢では。

     76歳。坐骨神経痛でリハビリを嫌う。無理がないのではと思います。自分本意とは絶対思いません。
    病気が強情や我侭にさせてしまうのですもう労わる年齢ですよ。あまり責めるとお父さんも可愛そうです。歳をとれば何でもない事でも心が重く、ちょっとの言葉でも心が痛むものです。若い体で、元気だから気がつかないのかもしれませんが、労わる気持ちもお忘れなく。

    ユーザーID:6370276912

  • 人として

    第1議的に誰が誰を労るべきなのでしょうか?
    我が儘を言っている人をですか? その結果、具合が悪くなっているお母様をですか? 心を痛めて心配しているトピ主さんをでしょうか?妻が健康を害するほど我が儘を言う..そんなことをして自分は幸せなんでしょうか?

    私は思います。誰でも(若くても、壮年でも、年老いても)骨折したら痛くても我慢してリハビリします。それをしなければ歩けなくなるからです。年をとっていればいるほど、リハビリは大切ですし、時間もかかり、努力も必要です。もし、歩けなくなったら、一番辛い目に遭うのはお父様自身なんです。自由に歩けなくなる事は、人間の尊厳を大きく失うことに直結するんです。脳梗塞や心臓の病気で体を動かせないのとは違うと思います。リハビリは頑張ればハッキリと結果が出るんです。すべき努力をしないで、我が儘を言いつのる、人として男として卑怯だし、情けない。

    骨折した脚が痛いのは、お母様のせいでも、トピ主さんのせいでもありませんよ。まして、我が儘を言っていれば治るんですか?
    労る気持ちと甘やかしは違います。自分の息子・娘なら、リハビリしなくて良いといいますか?

    ユーザーID:8476167201

  • ありがとうございます、トピ主です

    書き込みありがとうございます。

    みなさんのご意見は、父とのいさかいに殺伐としていた心に、深く強く感じます。
    確かに、父の年齢を考えると性格を変えることは無理とあきらめて対応したほうが楽なのでは・・・と思う時もありますが、だからといってリハビリに向かうことをあきらめることはできません。それが本人のためだと信じています。

    今日現在、父は相変わらずリハビリにも通わず、家でじっとしています。母はかかりつけ医に相談し、安定剤を処方してもらってから睡眠も取れるようで、少し明るくなったように感じます。

    ユーザーID:5449831943

  • 間違えました!

    腹立ちのあまり、トピ主さんのお父様と私の父の病気を間違えてしまいました。大変失礼いたしました、ごめんなさい。
    たんぽぽさんのお父様は座骨神経痛で、骨折したのは私の父でした。
    座骨神経痛ならリハビリで筋力が付くと、新陳代謝も上がり、体も暖かくなるので随分楽になるとおもうのですが...
    今日は父と毎月恒例の病院に一緒に行ってきました。病院の診察結果は上々でした。トピ主さんも一緒に頑張りましょうネ。

    ユーザーID:7602365290

  • うちの場合

    たまさんのようにうちも母が疲れてしまい元気だったのにぽっくりと心臓で逝ってしまいました。そして母から介護・介助の引継ぎをしないまま、娘の私が実家に戻り父の面倒をみることになってしまいました。

    私も逃げ出したいです。父の顔も見たくないし声も聞きたくない。でも、足腰のきかない父をみるのは私しかいません。
    わがままを言っても足腰が利かなければ父一人ではお風呂に入ることもできません。辛いのは父です。よって介護認定を受け、デイケアに通わせています。ヘソを曲げられても威張られても私はできることしかしてあげません。

    父は最初はイヤだったでしょうけれどデイケアでは優しくて可愛いヘルパーさんたちが根気よく面倒をみてくれます。プロにまかせましょう。お母様やトピ主さんはできることだけやればいいのです。ストレスをためてはいけないし、自分の人生を棒に振ってはいけないと思います。

    ユーザーID:8324285096

  • 最近の報告です(トピ主です)

    みなさま、アドバイスありがとうございます。

    先週から始まった訪問リハビリが2回、その他は動かない父の状態に母のあせりもピークに達しました。
    ただ、父が足の痛みの他に左上半身の感覚麻痺に近い症状を言うようになり別の心配が発生。かかりつけ医に相談した結果、今度の火曜日に他院の神経内科に受診を予定しています。検査を含め入院ということになれば、麻痺症状の治療以外にも、リハビリ設備がある病院なので、今の膠着した状態に新しい風が通ることを期待しています。

    昨晩、母が突然トイレで足が立たなくなり、廊下に這いつくばっているところをたまたま通りかかり、布団まで運ぶことができました。心配で何度も夢を繰り返しながら朝を迎え、様子を見に行くと大丈夫とのこと。
    何の予兆もなく、突然手足に力が入らなくなったと言います。ストレスに起因するものでしょうか?本当に心配です。
    布団に運ぶまでの様子は父にも声が聞こえていたので、心配で眠れなかったといいます。父自身の行いに反映し、自分がしっかりしなければ、と思ってくれるようになるといいのですが…
    母にも早めに病院に行くことをすすめます。

    ユーザーID:5449831943

  • お母様の病院を

    勿論、ストレスです。私の母も父が退院して半年後、ぎっくり腰になりました。喉が詰まって何度も救急車で病院に運ばれました。人はストレスで足腰腕などの麻痺も起きますし、心臓病にも脳血管の病気にもなり、短期間の内に死んでしまうこともありますよ。

    きっとトピ主さんのお母様はストレスの為にそうなったのだと思います。kuraさんのお母様のようにストレスで亡くなってからでは遅いのです。kuraさんの人生を棒に振っては行けないと言う言葉はもの凄く重い意味があります。すぐに決断しなければならない状況なんじゃないです?お母様の方が緊急を要するんじゃないでしょうか?

    トピ主さんはお母様が主体でお父様の介護をと考えていられるようですが、無理です。別々に暮らすことを考えた方が良いのでは?お母様を守れるのはトピ主さんしかいないのですよ。あとはトピ主さんが鬼のような覚悟でリーダーシップをとってお父様に”我が儘を言わせない、我慢をさせる、妻を労らせる”と宣言して実行させることです。

    ユーザーID:8476167201

  • ありがとうございます、トピ主です

    ずいぶんご無沙汰してしまいました。すみません。

    父に軽い脳梗塞の症状が見られ、10日程神経内科に入院していました。
    リハビリを兼ねた入院を少しでも続けたかったのですが、その病院には整形外科がないということで、脳梗塞の治療が終了した時点で退院となりました。

    今回お世話になった先生がとても親身になってくださる先生で、退院前にケースワーカーの方を交えて面談を行い、介護保険(要支援2)の訪問看護で生活全般の改善指導や簡単なリハビリを行ってはどうか、ということになりました。

    父の入院中も母の精神的不安はあまり改善されてなかったと思います。目に力がなかったので…。これまで3ヶ月、いろいろな方面からアプローチをかけて効果が得られなかったものの、良き主治医・相談員に恵まれたことと新しい方針が決まったことで、母も気持ちが改まったようです。

    みなさんが書かれていたように、父も第三者(特に若い女性!今回の主治医も若い女性医師さんでした)の意見は、100%ではなくとも聞き入れやすいようです。そういったところをうまく利用して、あせらずにやっていこうと思います。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:5449831943

レス求!トピ一覧