歴史の勉強

レス21
お気に入り30

ROM

学ぶ

こんにちは。ROMと申します。
今年の目標は歴史(日本史・世界史)を勉強することにしました。
お恥ずかしい話ですが、中学・高校とまともな勉強をしてこなかったため歴史の一般常識をほとんど知りません。(知っている年号は645年と1192年だけです)

書店に行くと参考書のコーナーから始まり、歴史書コーナーなど多数の書物が出ているためどの本を選べば良いのかわかりません。

取り敢えず、日本史1冊・世界史1冊の参考書を選ぶとしたら何がお勧めですか?
よろしくお願いします。

ユーザーID:1556110179

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いつの時代をしましょうか?

    どの時代がいいでしょうか?

    どの時代でも、深く掘り下げていけばいくほど現代に通じる哲学があったりしておもしろいものですし、せっかく歴史を学ぶならあるていど範囲を狭めてみてはいかがでしょうか。

    また、世界史ならヨーロッパ史もあればアジア史もあるし、・・・。

    まず、高校の教科書で興味ある範囲を決めるといいのかもしれませんね。
    高校の教科書も時代と共にかわってきているので、それを比べるのも面白いかも。

    ユーザーID:1043799900

  • 歴史の達人がいいよ!


     「歴史の達人」という小学生が

     中学受験のために勉強する本があります。

     絵も字も大きく、年表も付録についています。

     そして、

     CD2枚つきです。

     1枚は、本に沿った歴史の簡単な流れの説明。

     もう1枚は、歴史の年号が、ヒップホップ形式で

     とっても覚え易いです。

     私は、もういい大人ですが、

     今年、日本史検定を受けるために、

     難しいことをはじめからやらないで

     小学生の勉強から楽しんで勉強しています。

    ユーザーID:0174328541

  • 間違えました〜歴史の鉄人です。

     
    トピ主さん、ごめんなさい。

    「歴史の達人」じゃなくて、「歴史の鉄人」が正解です。

    ユーザーID:0174328541

  • 漫画はどうでえ?

    子供の図鑑などのコーナーには、漫画で歴史が勉強できるってのがありますが、いかがでしょうか?

    ユーザーID:3390222013

  • 歴史小説はどうですか?

    歴史好き♀です。といってもすべての時代に通じて
    いるわけではなく、日本史では戦国や幕末が好きです。

    自分も学生時代は歴史とは無縁に過ごしてました。
    自分が興味を持ち始めたきっかけは「大河ドラマ」
    の存在が大きいです。

    今まであまり歴史に関心のないらしかったトピ主さんが
    どうして歴史を勉強しようと思われたのかが不明ですので、
    的外れな意見であれば、お聞き流し下さい。

    いきなり歴史書とか読んでもあまりおもしろく感じない
    のではないかなぁと思うのです。まずは名作といわれる
    歴史物小説を読んでみるのはいかがでしょうか?
    私自身は司馬遼太郎さんが大好きで、どの本を選んでも
    外れはないように思います。
    小説がとっつきにくいのであれば漫画もいいのではないかと。

    おもしろくなってきたらおのずと本格的な歴史書が活躍すると
    思うのです。。私などは今では現地を訪問することも趣味の
    ひとつになっています。

    ユーザーID:5422104832

  • ビジュアル(視覚)から知的好奇心をかきたてよう

    一冊でわかるイラストでわかる図解日本史―地図・写真を駆使 超ビジュアル100テーマ
    http://www.seibidoshuppan.co.jp/cgi-bin/serch/_book_details.php?bookcd=3712

    成美堂出版編集部編
    ISBN:978-4-415-10332-7(4-415-10332-4)
    2006年08月11日発行   A4判   144ページ
    定価 1365円(本体1300円+税5%)


    一冊でわかるイラストでわかる図解世界史―地図・イラストを駆使 超ビジュアル100テーマ
    http://www.seibidoshuppan.co.jp/cgi-bin/serch/_book_details.php?bookcd=3711

    成美堂出版編集部編
    ISBN:978-4-415-10333-4(4-415-10333-2)
    2006年08月11日発行   A4判   168ページ
    定価 1365円(本体1300円+税5%)

    ユーザーID:2413962885

  • 子供向けの漫画はどうですか?

    それならまずは漫画から入ってみてはいかがでしょう。
    その方が出来事の情景が頭に浮かぶし、登場人物の個性や台詞からイメージする事が容易ですんなり覚えられると思いますよ。

    子供向け(小学校高学年ぐらい)の物でいいと思います。
    子供向けの物は、必要な事を重点的に抜粋してありますので、基本的な事から覚えたいのならその方がいいかも。
    子供向けと言っても案外、馬鹿に出来ませんよ。
    歴史で勉強した事で記憶に一番残ってるのは、子供の頃に習った事が一番多いですよ、私は。

    そして一通り読み終えて益々歴史に興味が出てきたら、今度は好きな時代から入っていけばいいんじゃないかな?
    その頃にはもっと専門的な書物でも理解できてくると思います。

    ユーザーID:5189871922

  • 買う前に

    歴史漫画を図書館で借りてみるのはいかがですか?
    精密な歴史を知りたいならともかく、概論概略を知りたいなら手頃だと思います。
    小学生向けのもありますが、石ノ森章太郎の「マンガ日本の歴史」なら大人でも恥ずかしくなく読めると思います。

    ユーザーID:3426594736

  • 教科書が一番

    私は、歴史好きが高じて、史学科へ進んだ者ですが、
    概略的な歴史なら、中高の教科書が一番だと思います。
    なぜなら、
    教科書は「今、正しいと言われている歴史」が載っているから。
    絵や図入りだし、丁寧だと思います。

    でも、歴史って教科書の文間にドラマがあって、
    そこがおもしろい。
    たとえば、794年平安京。
    (鳴くよ。鶯平安京。でも今は違ってるようですが)
    「桓武天皇が、古い仏教勢力を排除するために、奈良から京都へ遷都した」
    と、習うはずです。
    でも、それは、なぜか?
    都の場所を変えなくちゃいけないほど、なぜ、目障りなのか?
    首都移転って今でも時々騒がれますけど、
    デメリットも大きいので、実現は遠そうですよね。

    実はそこが歴史のおもしろいところ。
    人が動いて、歴史ですから。

    その辺は、歴史小説、映画、テレビなどで知ると楽しいですよ。
    でも、本は作者の私見が多く入っているので、
    スタンダードな歴史は、教科書で読んでおきましょう。

    ユーザーID:8010962257

  • 産経新聞社「学校でまなびたい歴史」

    一冊ということなら、この本を推薦します。
    小学校の先生が、自分の授業をもとに、
    一般向けに書いた分かりやすい本です。

    歴史を知るには、長い歴史を暗記するのでなく、
    節目(時代の変わり目)を押さえると分かってきます。

    この本は「聖徳太子による日本の基礎づくり」、
    「鎖国など外国とのつきあい」「明治維新&廃藩置県」
    など数項目だけに絞って、実際の授業を進めるように、
    中学生が読んでも分かるように説明しています。

    これだけで日本の「国の形」がよく分かります。
    読んでみて、著者の学識と教え方の上手さに感嘆しました。

    ご参考までに。

    ユーザーID:0777045013

  • 面白い本でなきゃ

    井沢元彦氏の「逆説の日本史」がおすすめ
    読みやすくて、まあまあ面白いです

    梅原猛「隠された十字架」
    聖徳太子は怨霊であったという論文

    高田祟史「六歌仙の暗号」
    主人公タタルが、謎の殺人事件の真相を説くという推理小説
    なのですが、その中で歴史の謎についても考証していく

    というのもアリだと思います

    世界史はごめんなさい、詳しくなくて

    ユーザーID:6062636643

  • 『銃・病原菌・鉄(上・下)』   ジャレド・ダイアモンド著

    トピ主さんが勉強されようとしている意味での「世界史」からは、かなりズレるのですがお奨めの本です。

    現代の国際社会が、何故、現在のように地域(大陸)間に格差のある国際社会になったのか、それを氷河期の終わりからの人類の歴史の中から解明しようとするのが本書の目的です。

    タイトルは、近代文明を成立させた欧州が、南北アメリカ大陸やアフリカ大陸、オーストラリア大陸を征服できた理由です。
    しかし、本書はそこでとどまらず、では何故、欧州文明だけが世界に先駆けてそれらの武器を有し得たのか、何故、大陸間でそのような資源の分配がなされるに至ったのか、その原因についてさらに深く考察を与えています。

    どの時代も、それに先行する前時代を土台として、あるいはその必然的な結果として成り立っています。
    本書は、歴史上の事件を時系列的に記載した歴史書ではないし、地政学、地質学、環境生態学、進化学、畜産学、作物学、微生物・免疫学、分子生物学など様々な自然科学的知識にも精通していなければ読みこなせないかもしれませんが、歴史上の事件の必然性の背景を知る手掛かりになるのではないかと思います。

    ユーザーID:6557133124

  • トピ主です。

    皆様、情報ありがとうございます。
    早速本屋さんにいって確認します。

    勉強したいのは、日本史・世界史の全般です。一通りの流れを押さえたいです。

    他にも推薦図書ございましたらご紹介ください。
    宜しくお願いします。

    ユーザーID:1556110179

  • お薦めの教科書

    中学・高校でまったく勉強しなかったということであればやはり一度はきちんと教科書で勉強して全体の流れを掴んだほうがいいのではないでしょうか。

    そこで数年前に話題になった扶桑社の『新しい歴史教科書』をお薦めします。歴史的出来事についてどういう流れでそれが起こったのか、そのことが後にどう影響したのかがきちんと解説されているので独学用にぴったりだと思います。

    ユーザーID:0645614040

  • まず大まかにだったら・・・

    中学校の歴史の参考書はどうでしょう?
    高校レベルとかだと細かいですよね?
    大まかに中学校レベルの歴史を勉強されてから、更にレベルアップという形がいいんじゃないかなと思います。
    私は文英堂の「くわしい歴史」というのがすきです。

    後インターネットでNHKのデジタル教材というのがあります。
    その中の「小六社会 にんげん日本史」という番組用hpで復習がてら見るのもいいと思います。
    昔子どものころ、学校で見ましたよね?あの社会のNHKテレビ番組が見られるだけでなく、補足VTRもあります。結構分かりやすいですよ。

    アドレスは
    http://www.nhk.or.jp/school/
    です。

    ユーザーID:8482338681

  • 一冊では難しい

    タイトル通りです。
     私は、中学、高校と歴史が得意でした。得意になった原因は、小学校、中学校の間に、各学校の図書館にある、歴史関係の本全てを借りて読んだことです。その数およそ数百冊です。そのおかげで、高校の日本史、世界史に出てくる言葉の約8割は既になじみのある言葉でした。
     年号を覚えた記憶はありません。というか、単純に、事柄と年号を結びつけるようなアホな試験問題を作る大学はありません。
     あえて一冊というならどなたかも推薦されていた、高校の歴史の教科書が良いでしょう。教科書を読みながら、興味のわいた人物や事柄に関する本を図書館やアマゾンで検索して、読んでいけば幅広い歴史上の一般常識を得られるでしょう。

    ユーザーID:0417611393

  • アメリカの小学生が学ぶ歴史教科書

    読みやすく、語りかける文章なので、1・2日で読むことができます。とっても面白いです。何かの試験を受けるのでなければ、楽しみながら、というのもポイントですね。

    ユーザーID:1139355921

  • 一般常識にとらわれすぎない

    > 歴史の一般常識

    私は、1192年は鎌倉幕府の成立と覚えさせられましたが、
    現在ではこの説は支持されていない為、源頼朝が征夷大将軍に任じられたが正解です。

    最古の通貨も「和同開珎」ではなく「富本銭」ではないか?と言う議論があるので。
    常に情報を更新していく努力が必要かと思います。

    ユーザーID:8865615828

  • 私も漫画

    まんが「世界の歴史」や「日本の歴史」はいかがですか?子供向けなのでわかりやすいです。何巻もあるので買うのは大変ですが、図書館にあると思いますよ。・・・なんだか読みたくなってきた。明日は図書館へGO!だ。

    ユーザーID:4546622606

  • 私も勉強中です

    私は、40代ですが、去年のヨーロッパ旅行をきっかけに世界史の勉強を始めました。これがなかなか面白いのです。受験では日本史をとったので、世界史は適当に流した高校時代だったのですが、今にして思うと、もう一度あの授業に参加したいと思いました。

    さて、私のお薦めですが、ネットで「世界史」と検索してみてください。ある予備校教師の講義内容が出てきます。そのままプリントアウトすると、膨大な量になってしまうので、自分のファイルにコピーして、フォントも小さくし、できるだけ詰めて枚数を少なくしてプリントしています。年代順になっていますが、テーマが毎回あるので、自分なりにヨーロッパ史、中国史、と分けて保存しています。

    最初は高校の教科書を買ったのですが、事実の羅列のみで、つまらなくてお薦めできません。昔は、歴史の教科書こそ全てと思っていた自分が嘘のようです。教科書は、学校の授業あってのもので整理や暗記するのに適切ですが、独りで学ぼうとすると気持ちが入りませんね。

    現在は、米欧一部の国で世界は動かされている感は否めませんが、世界史を学ぶと国の盛衰には何が関係しているか考えさせられます。

    ユーザーID:5703975527

  • 1冊でも良いけれど

    逆から読む……と言いますか、今から過去に遡っていくと覚えやすい。

    今という結果が何故あるのか>過去に原因を求める
    更にその時という結果が何故あるのか>より過去にある原因を求める

    を繰り返していくという方法。
    これをやっていくとそのうちに……

    今という原因>未来における結果

    と言う事もまあ出来なくはない。

    ユーザーID:9922555919

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧