バーゲンじゃなかったの?

レス10
(トピ主0
お気に入り9

生活・身近な話題

もこもこ

2日に、ターミナル駅の地下街のバーゲンに行ってきました。
地下街によくあるタイプのお店、という表現もヘンですが、
カットソーで四千円位から、セーターでも五、六千円位の
買いやすい価格帯のお店です。

そこで、バーゲン価格になっているカットソーを購入しました。
そしてつい最近、通販のカタログを見ると、まさに私が購入
したものとほぼ同じカットソーが・・・。
色、装飾など、どう見ても同一で、違うのはエリの部分に
ついているタグくらい。しかしショックなのは
掲載されている価格と、私が購入する時に払った金額(値引き後)
がほぼ同じだったこと。気に入って購入したし、金額的にも
安いのですが、何となく騙された気分です・・・。

バーゲン用に仕入れた服が、定価から値引きされているふうに
装って販売されると言うことを聞いたことがあるのですが、
何となく気分が悪くなりました。

ユーザーID:2440321206

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ありますよね

    つい先日、子供の靴で2500円のものが
    1050円で売られていて、そのお得感で
    思わず買ってしまったのですが、
    別の店では定価980円で売られていました。
    定価の方がさらに安いってどういうこと?
    状態ですが、それなりにデザインも
    気に入って買ってるので、しぶしぶ
    気持ちをおさめました。
    でも、そういうことをした店は、今後は
    信用できないので、値引きしてあるからって
    安易に買わなくなります。
    実際、過去にそういったことがあって
    ショックを受けた店では二度と買ってません。
    信用を失う方が損失だと思うのですが、
    どうなんでしょうねぇ。

    ユーザーID:9957267946

  • バーゲン用

    バーゲン用の服ってあるんですよ。
    その時期になると、売り場にあるものとは別に仕入れています。

    元々のタグに線を引いて、バーゲン価格が付いていればそのお店の売り場のものを値引きした、とわかるのですが、、、
    最近はシールだったり、タグも巧妙?になっていてわかりにくいですね。

    普段からお気に入りのお店の商品をバーゲン前にチェックしておくことをオススメします。

    ユーザーID:6250431035

  • 衣料品の値段

    > 何となく騙された気分です・・・

    騙されたで言うならば、
    店で販売している衣料品自体が詐欺みたいな値段では?

    衣料品の値段と言うものを
    知識として知っておいたほうが良いかと
    業者じゃなくても個人の客もいっぱい居ます。

    例として一つ

    田中衣料
    http://www.nagoya-town.com/review/ng065635/

    ユーザーID:0946199816

  • 通販のお品物が全く同じであれば

    素材、デザイン、タグに至るまで全く同じなのに、片方の価格が高いのを、いかにも安く売るのは、二重価格表示ですから、「不当景品類及び不当表示防止法」違反になります。

    ただ、トピ主さんもご指摘されているように、タグのところが違うと、似て非なる商品ということで
    法律的には間違っていない、ということになるかと思います。
    おそらく、製造元が同じで、販売元が違う、ということではないかと思いますが、残念なことでしたね。

    余談ですが、最近、娘が買った福袋にも、数か月前に娘が買ったものと、ほとんど同じデザインのものが入っていました。
    色は違っていましたが、素材も同じ、こちらもタグが違ったものでした。
    売っていたショップは、とある大型複合ショップの中でも、まったく同じ場所だったので、
    案外よくあることなのかもしれません。

    ユーザーID:2417348429

  • バーゲン用商品

    ありますよ〜。ほとんどの百貨店ブランドで存在します。
    マークダウン商品(通常価格で売られていたものを値引きしたもの)だけでは商品量が少なく、バーゲン時期を乗り切れませんので。

    私が働いている某ブランドも、バーゲン用商品があります。定価がなくて、いきなり赤札がついてます(笑)
    でも、品質は劣りませんよ。通常商品と同レベルの生地を同じ工場で縫製してますので。
    ただ、デザインなどが見た事あるな〜というものが多いので、企画の労力は削られていると思います。

    たまに、バーゲン用商品は質が悪いから買いたくない、どれがバーゲン用か教えて!とおっしゃるお客様がいらっしゃいますが、試着しても区別つかないんだから別にいーじゃんって思います(笑)

    あまり質の悪いものを置くとブランドの信用を損ねることになりますしね。

    あと、去年の売れ残りをストックしておいて、今年のバーゲンで売るということもあります。
    この場合は良いものがかなり安く買えますよ。

    他から仕入れた物を値引きしたように見せ掛けて売っているのは百貨店では見たことないですが、スーパーではあるのかもしれませんね。

    ユーザーID:8502820314

  • 繊維業界に居ました1

    ご質問の「バーゲン用に仕入れた服が、
    定価から値引きされているふうに装って販売される」は
    ゛二重価格゛と言われている方式で
    表示されている元の値段(高い方)での販売事実はなかったのに
    購入者にお得感を与える(勘違いさせる)行為で
    公正取引委員会で禁止されています。
    以前、某大手カタログ通販会社がこの行為を行い
    処分だったか注意だったかされた事が発表されました。

    でも、上記の件はカタログと言う証拠の残る販売方式だった為
    事実確認が出来ましたが、店頭販売の場合は
    「昨日はこの値段(高い方)で販売しました。
    今日からはこちらの値段(安い方)です。」と言い切られると
    確認のし様が無いですね。

    それと、全く同じ品物に別のタグを付けて
    それぞれ別のお店(会社)がそれぞれの値段で販売するケースもよくある事です。
    このからくりは縫製会社がデザインした商品を製品にした上で小売する会社に売り、
    その小売会社が持つブランドのタグを付けて販売するので
    同じ商品であっても「タグが違い」「販売価格が違う」と言う訳です。
    続きます。

    ユーザーID:5352539602

  • お気持ちはわかります

    その仕組みは「卸値がいくらか」という事に尽きると思うのですが、
    どんな価格で売れば自分の足が出ないか、というそれぞれの商店の
    大きさや事情により実際の販売価格は変わってきます。

    通販の大手のところであれば、仕入れ先からも多くのものを仕入れる事が可能ですし、一般の小売会社よりは、安く仕入れられると思います。

    例えになりますが、
    自分が個人商店で、10円で仕入れたものを、1つ50円で売れば、自分の儲けは40円となりますが、
    大手の会社が、5円で仕入れる事が出来れば、1つ25円で売っても、10個売れば250円の儲けになります。

    という事で、もし同じものを売っていたとしても
    それぞれの立場で販売価格が変わる事になります。

    ユーザーID:4607207589

  • 繊維業界に居ました2

    トピ主さんが何となく気分が悪くならない方法は
    先ず「その商品が元値(高い方の価格)に見合う品であるかを見極める目を養う」事が肝要です。
    安い物は安い也の出来である事が多く
    縫製が甘く縫い目が飛んでいたり、寄れていたり、
    度重なる洗濯に耐えられさそうな感じだったり
    全体をよく見てみると何となく分ると思います。
    本当の値引き品は品質には問題は無いけど
    余り人気の無い色やデザインだったり
    売り易いサイズでは無い(SSやSサイズ)と言う場合が多くみられます。

    「バーゲンはお得!」と表示価格に惑わされること無く
    商品自体に対しての価格をよく見極める目を養って
    本当のお買い得品をGETして下さい!

    ユーザーID:5352539602

  • 気持ちはわかりますが

    メーカー希望小売価格を偽っていたなら問題ですが、オープン価格で店毎に定価(通常価格)が違うならまあ、A店のバーゲン価格よりB店の通常価格が安いのはしょうがないのでは。
    それに、タグの違いで卸価格が違っていると思いますよ。

    物を買ったら、他の店では値段を見ない!それしかないです。

    家電とかパソコンなんか、店でどんなに安く売っていても、通販にかないません。

    ユーザーID:3457828379

  • バーゲン品ではないけど

    某有名子供服ブランドも売価はめちゃ高いけど原価はめちゃめちゃ安いです。物によっては3万位する物も原価は10分の1位だったりするので働いてる人は半額で買えたりショップからの売れ残りの商品を月一のセールで売る時もかなり安くなってました。お正月用の福袋も何年も前の売れ残りを詰めてる事もありましたし正直ウラを知っちゃうと何も買えなくなちゃいますよね。

    ユーザーID:9928257646

レス求!トピ一覧