こんな自分が嫌いです

レス15
お気に入り23

慢性胃炎

ひと

50代半ばの主婦です。結婚当初から姑にイジメられてきました。義弟嫁とも学歴、容姿、実家全てにおいて比較され、悔しい思いを数多くしてきました。元気な姑だけに、私が体調が悪い時でも優しい言葉一つかけてくれることもなく、義弟夫婦がたまに来ると上げ膳据え膳でした。 主人は温厚で、姑に注意もしてくれましたが逆切れし、自分の息子なのに馬鹿呼ばわりでした。

ところが、昨秋ころから、体調がすぐれず急展開。何かと頼りにされるようになり、今までの悪態を謝まってきました。あの気性の姑が嫁に詫びるなんて、本当に辛いことで勇気がいることだと思うのです。それが解っているのに許すことができません。私は普段の家事はしていますが、姑には最低限の会話しかしなくなりました。主人にも申し訳ないと思いながらも絶対許してやるものかと、この言葉が心の中を24時間占めています。 パートや趣味のサークルで気分転換もし優しい言葉の一つもかけようと思い直すのですが、顔を見るとやはりダメ。こんな自分が大嫌いです。

ユーザーID:6926460041

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 無理しないでね

    私も義父にひどいことを何度か言われました。
    見た目の事なら許せるのですが、不妊のことを
    最初から不妊でもいいよと言ってくれてるのに
    ことあるごとに チクリチクリといいます。
    本人は無神経で悪気はないのだと主人は言いますが、
    3度目にトピにも書きましたが、本屋で不妊の本を
    義父に進められたのは参りました。
    家族として将来はお世話がしたいと、仲良く暮らすんだ
    なんて考えていた自分がバカみたいに思えました。
    本なんて・・私は病院に何度も通い治療した後なのに。
    本が何の役にたつって言うんでしょう。

    私も許せません。どんなに許そうと思っても 一度傷つけられた
    ものはなかなか治りませんね。
    トピ主さんはあからさまに苛められていたので尚更だと思います。
    世話をしてもらえるだけでもありがたいと思うべきです。
    それだけ姑さんは人としてしてはいけない事をしつづけてきた
    んですから。謝られてすぐに許せるものじゃないんです。

    トピ主さん。自分を責めないでください。
    優しくしなくてもいいんですよ。
    嫌われるだけのことをしてきたんだと
    姑さんは反省するべきです

    ユーザーID:6440906218

  • 仕方ないですよ

    そのお姑さん、残念ながら自業自得ですよ・・・。
    自分が体調を崩した途端に手のひらを返したように・・・ってことですよね。

    でも本当に気弱になって今までのことも後悔しているなら、本当の懺悔がトピ主さんに伝わったとき、許してあげればいいのではないでしょうか。

    仙人のように誰にも優しく・・・なんてできないですよ、普通。

    ユーザーID:7461734410

  • 同じです

    私も長男の嫁ですが、一度言われたこととか
    比較されたことを忘れられません。
    意地悪はしてないつもりですが、優しくなんでもしてやれるかというと
    やっぱりできません。
    いずれ自分も通る道なのかもしれませんが
    やっぱりいつもどこかにそういう嫌な事が残っていて、優しくしてあげられません。
    でも、頼まれたことはしてあげてますし、こちらが気づけばアドバイス的なこともするのですが、素直に聞く耳を持たない義母ですから
    お互い様かなって思います。
    『嫁』だとは自分じゃ思ってませんけど(夫の妻)
    義母は『嫁』と思ってるみたいです。
    そこから違うのでしょうね

    ユーザーID:8657739700

  • 姑の身から出た錆

    別に悪いのは慢性胃炎さんじゃなくて、今まで酷い仕打ちをしてきた姑が慢性胃炎さんにそうさせてるんだから、そこまでご自分を責める事はないと思います

    そのうちまた何かのきっかけでサヤに戻りますよ

    人間、所詮は仏様にはなれないので(なろうとする方がおこがましい)無理する事ないと思うし、他の人もそう言う状況になれば同じだと思います

    ユーザーID:4116770303

  • 時間をかけて

    トピ主さま、ずいぶんと辛い思いをされてきたのでしょうね。
    すぐに許すというのは難しいと思います。許せない自分を責めなくてもいいと思いますよ。「優しい言葉でもかけよう」と考えるトピ主さんは充分優しいかたなのだと思います。
    今は少し距離をおいて、自分の気持ちが落ち着くのを待ちましょう。時間がたてば恨みの感情も徐々に癒されていくのかもしれません。今は、ご自分の時間を大切にして、趣味など人生を楽しむ事を優先してみては。お姑さんに対しては、最低限の会話でも構わないのでなるべく気持ちよく会話することから始めてみてはどうでしょう?できない事まで無理してする事はないと思います。

    ユーザーID:2952864558

  • お気持ちよく分かります。私も先々不安です。

    姑から結婚当初に色々された意地悪やことある毎に出た酷い言葉、自分の両親に対する冷たい態度…私も忘れる事など出来ません。嫁となって10年が経ち少しずつですが姑は私を認める様になりました。時々感謝の言葉も出るようになりました。 

    ですが、「○○(主人)の前の彼女は慶○卒の人だった」「まさか4つも年上の人と結婚させることになるなんて…」など結婚前から意地悪を言われた事、結婚後私の両親が遊びに来た時に挨拶もろくにしてくれなかった事、そして両親が持ってきたメロンを箱も開けずその日の内にお迎えのお宅にあげてしまった事、悲しくて忘れられません…。私が妊娠中体調を崩し寝込んだ時「妊娠は病気ではない私なんて血を吐くまでして働いていた、甘えがあるからだ」と言い「お前の嫁は何もしない嫁だね」と主人にまで言い、居場所が無く実家に帰った事もあります。

    「いきなりムクレテ出て行きましたよ驚きました」と私の両親には苦情電話…。一方で義理妹が妊娠した時には旦那さんのご実家に電話を掛けて「お腹がはると昨日から言っているので立ち仕事はさせないようにしてください」と言っていました。ダラシナイ自分の娘の事はカバイまくります。

    ユーザーID:2804706724

  • お気持ちよく分かります。 …続きです。

    帰省していた義理妹がだまって姑のお財布を持って買い物に行きお金を使った事がありました。嫌な予感は的中し「お金が無いわ、一万円札3枚はあった筈なのにおかしい、○子さん知らない?」と私がいきなり疑われました。義理妹に確認してすぐに分かりましたが義理妹も姑も私には謝ってくれませんでした。義理妹も当時私を見下していました。兎に角そういった事の積み重ねばかりで傷つきました。

    ただ姑は跡取りである私の子供達には生まれた時から良くしてくれています。それについては深く感謝しています。 日常生活の中でふとした時に過去の悲しい事を思い出すのです。そして年をとって来た事で態度が軟化してきた姑や、私達や実家の経済力をあてにしている為に少しだけ謙虚になった義理妹一家に対して、「許してあげなよ過去の事だもの」と思う自分と「冷たくして後悔させてやりな」と思う自分がいます。私の性格上、たぶん許す方向で行くと思います。

    …主人の身内は私にとって他人であるため、許してその上で一緒にいるというのは本当にキツイです。 トピ主さんも頑張って下さい!!トピ主さんがお姑さんを出来る限り許し受け入れる事で、私もまだ頑張れる気がします。

    ユーザーID:2804706724

  • よく我慢されましたね

    今まで、お姑さんの仕打ちに耐えてこられただけで、まず素晴らしいと思いますよ。

    こんなことくらい、といっては失礼ですが、こんなことくらいでご自分を嫌いになることなんてないのではないですか?
    家族同士でそうそう「やさしい言葉」などテレ臭くてかけられたものではありませんよ。体調を崩されたお姑さんに、最低限のお世話はされているのですよね?それでもう十分、これからも淡々と嫁の務めを果たせばいいのでは?

    心の中でどんな悪態をついていたって、相手には判りませんからご安心を。いつか自然に許せる日がくるかもしれませんし。

    ユーザーID:7047505045

  • 私も同じです

    うちも似たような状況の二世帯同居です。

    私が気に入らないのか、義兄夫婦に面倒を見てもらうと、ずっといい続けていました。義兄が同居しようという動きがないうちに、自分たちが弱ってきて、最近は夫を頼っています。

    姑は「かわいいおばあちゃん」に変身。今まで持ち上げてきた義兄を悪く言ったり、やたらと笑顔を作って冗談を言ってきたり。

    最初はちょっとうれしい気もしましたが、卑屈な態度に見えてきて、とても嫌です。意地悪な気持ちになることもあります。

    醜い心です。自分の醜さを認めたり、怒りを抱えたまますごすことも、つらいです。でも、私は天使や聖人君子ではないので、仕方がないと思っています。

    完全に許すことができなくても、「義理の両親を大切にする嫁」を、「適度に」演じられれば、70%は許したことになるのではないかと、私は考えています。

    許そうとして心が壊れるより、トピ主さんが元気でいて、お義母さまのお世話ができるほうが大切です。

    ユーザーID:5839169298

  • 自分を許してあげる

    そんなひどい目にあってきたのですから、お姑さんを許せなくて当然ですよ。
    許せないと思う自分を嫌う必要はありません。

    謝っている人に対して冷たくなってしまうのは、確かに気がとがめるかもしれません。優しく誠実な人であればあるほど、そうだと思います。

    でもね、お姑さんが謝ったのは、別に反省したからではないですよ?
    あなたに対して心から申し訳なく思ったから謝罪したわけじゃない。
    ただ単に自分の身体が弱くなって、あなたを頼りにしないとならない状況になったから。
    謝罪に勇気がいるといっても、所詮お姑さんの行為は自己保身、自己の利益を図ってのものです。

    だから、そんな謝罪に対して、許せないからといって、自分を悪く思う必要はありません。

    許せない自分を許してあげましょう。
    まず自分を許すこと。そうしたらいつの日か、お姑さんを許せる日がくるかもしれません。
    でも許せる日が来なくても、いいんです。悪いのはお姑さんですから。

    虐待しているわけじゃないんですから、十分です。
    散々いじめてきて、「ごめんなさい」といえば許されるならこんな都合のいいことはありませんね。

    ユーザーID:6454008644

  • 心が軽くなりました

    皆さん、いろいろ助言をありがとうございました。同じような立場のかた達からの言葉は私の支えになります。当分はこの状態に変化はないでしょうが、気長に構えることにします。ありがとうございました。

    ユーザーID:6926460041

  • 貴女は優しい方です。

    優しく接しようと思う気持ちが大切なのではないでしょうか。そんな仕打ちをされたら誰だって顔を見るのも嫌になるのは当然!なのに自分を責めるなんて優しい方なんだと思います。近い未来か遠い未来必ずお姑さんが亡くなる日がやってきます。その時に貴女は「なんでもっとこうしてあげなかったのか」と自分をもっと責めてしまう気がします。お姑さんから解放された時に自分らしく生きれるように自分の為にと考え直してみてはいかがでしょう。貴女の明るい未来をねがってます。

    ユーザーID:3019228499

  • 姑を許す必要なんて無い

    姑さんが謝ってきてるのは、貴女を傷つけた事を心底すまないと思ってるわけではないと思います。

    年をとり、心身ともに弱くなり、ひとりでは生きていけなくなってきた以上、味方が欲しくなるのは当然の事で。
    老後の保証が欲しくて、嫁にすり寄ってるようにしか見えません。

    結局自分可愛さから出ている行動だと私は思います。
    きっと初めはお気に入りの弟嫁さんにすり寄ったけど相手にされなかったか冷たくされたかで、あなたに乗り換えたんでしょう。

    姑が改心したなんて、姑さんの口から出る言葉を真に受けて自分を責めるなんて、トピ主さん、いい人過ぎますよ。

    あたたかく世話をしてもらいたいからしたてに出てきてるだけ、寂しい老後を送りたくないから味方が欲しいだけ。
    自分の都合です。

    トピ主さん、あなたを長年追いつめ、傷つけてきた人に対しそこまで真摯にならなくてもいいんです。

    姑を許せない。
    当たり前です。
    私だってトピ主さんの立場だったら絶対許せませんよ。
    さんざん人を傷つけておいて、今さらそれを帳消しにして自分が老後の面倒を見てもらおうなんてムシが良すぎるのでは?

    ユーザーID:9596686802

  • 分かる!分かる!

    トピ主さんの気持ち、よ〜く分かります。私も今の夫と結婚した当初、夫の兄と姑に嫌な思いをさせられて以来、夫の身内が大嫌いになりました。夫の実家になんかもう二度と行ってやるものか!と毎日考えています。あの時夫は何も言い返してはくれませんでした。今でも夫婦げんかしたらその事を持ち出しては夫を責め立ててやってます。当然夫は私には何も言えません。姑からはしょっちゅう電話が掛かってきますがその度に冷たくあしらってやってます。 あのバカ身内ども!大っ嫌いだ!!!

    ユーザーID:8915205020

  • 同じ立場の嫁です

    長い間ご苦労をされましたね。
    私も、お姑さんに寛容になれないのは当然と思います。
    人は「された分しかお返しできない」のです。

    前の方もおっしゃっているように「身からでた錆」と思いますが、とぴ主さんの良心が揺さぶられているのでしょう。

    きっぱりと絶縁となれば、また気持ちの持ちようも違うのでしょうね。
    私は姑を許すのは、姑が危篤の時か葬式の後と思っています。
    中途半端な気持ちで姑に寄り添えば、自分自身が傷つくのがわかっているからです。

    だから、姑と距離を置いています。
    縁あって義理の親子になったのだから、本当は仲良くしたかった…。
    叶わぬ夢でした。

    世間にはこんな思いをしている嫁が他にもいるということを知っていただきたく寄らせていただきました。

    ユーザーID:2071650117

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧