娘の汚い食べ方、直したいです

レス32
お気に入り43

レモン

ひと

小2の娘の食事の仕方に悩んでます。
口をあけてクチャクチャ、肱を突いて前かがみになるので、食器に髪の毛が入ります。
ご飯茶碗に口につけて、大量にご飯を入れて、それがなくならないうちに更に次のご飯を口の中へ・・・
まるで獣のようだと感じることさえあります。
毎日注意してるのですが、一向に直りません。
あまり注意し続けると逆効果かな?と綺麗に食べたときは褒めたりするのですが、また元に戻ります。
食事時はテレビはつけませんし、普段はどちらかというと落ち着いた感じの普通の子です。
幼稚園のときもお友達に「○ちゃんは、食べ方汚い」と言われたこともあるので、これが
原因でいじめられたりしないかも心配です。
毎日注意し続けていくべきか、褒めて長い目で見るべきか、
いっそのこと私が思い切り叱り、汚い食べ方のときは食事を下げてしまうか・・・と悩みます。
鼻が悪く、食べるときボーっとしてるのが原因かと思いますが、なんとか直してもらいたいです。
(鼻は治療中です、ほぼ治っていますが口呼吸の癖は抜けていないようです)
どういう風に躾けたらよいでしょうか。ご意見お願いいたします。

ユーザーID:0588452637

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 幼い頃の私かと・・・。

    幼い頃の私かと思いました。
    今となっては父の厳しい躾(目の前に鏡があって自分の食べ方を見ながらの食事、手が出る、怒鳴られる、食事を下げられる、目の前で捨てられるなんて日常茶飯事)のお陰で「綺麗に食べる」とお褒めのお言葉を頂くまでになりました。

    限られた世界で生き、「なぜ綺麗に食べなければならないのか」理解が出来ない年齢(友人との外食の機会が少ない時期)だと叱られているのが不当に感じるかと思いますが、友人や先輩・上司との食事の機会が増えるに連れて「言われて良かった」と心底思えるようになりました。

    もし、可能であれば見本にしたい人(トピ主さん)の食事の様子を録画し、次いでお子さんには気づかれないように普段の食事の様子を録画。更に可能であれば動物(獣のようだ・・・と書かれていたので)の食事の様子も用意。
    そのうえで時間のあるときに映像を見比べて「どれが綺麗?一緒にレストランでご飯食べたい?」と客観的に自分の食べ方を見て考える機会を設けるのはいかがでしょう。

    ユーザーID:3133859712

  • 今しかチャンスはない!

    私の知り合いに
    ご飯を食べながら、大きな口をあけて喋る人がいました。
    その人は小さい頃に、キチンと教えてくれる人がいなかったの
    だろうなと可哀想に思いましたが
    併せて、ものすごーく不快で、その人とランチが一緒になるのを
    当然避けるようになりました。
    大人なので、避けるで済みますが、小さいとイジメの対象に
    なりかねません。

    私は子供の食事の躾けにおいては、言葉で言ってわからなければ
    同じ行為を見せています。
    口をあけて、中の噛んでいるものが丸見えで気持ちいいか?
    犬食い(茶碗を手に持たない)はどう見えるか?
    肘をついてたべているのが、かっこいいか?
    口いっぱいにして食べるのが、おいしそうに見えるか?
    そして、それが何より、作ってくれた人に対して
    失礼にあたることを言ってきかせます。

    やがて誰か素敵な人と食事にいくような年齢になります。
    どうぞその時に恥をかかないよう、今は嫌われても恨まれても
    しっかり食事のマナーを叩きこんで欲しいと思います。

    鼻と食事の関係については謎ですが
    まずは少量ずつ口にいれるところからやってみては?

    ユーザーID:3325350333

  • 子供は

    動物と同じです。よい習慣がつくまで何度も何度も注意すべきです。
    母親である貴女が迷っているので直らないのですよ。
    逆効果?それは大人に対してであればそれもあるかもしれませんが、
    相手はまだ何も知らない子供なのです。
    私が子供の頃は背中が丸くなっていたらゴリゴリやられましたよ。
    食事中に肘なんかついていたら払いのけられたでしょう。
    食事のマナーをきちんと躾けてくれた親には感謝しています。
    厳しいといわれてもやりましょう。

    ユーザーID:5282056113

  • ちょっと大変な状況ですね

    小学校二年生であれば、まだ治せると思いますので、頑張るしかないですよね。

    注意しているということなのですが、どういう注意の仕方なのでしょうか。注意されるとその瞬間だけでも治るのでしょうか。それとも聞く耳を持たないのでしょうか。

    お子さんにしてみたら、怒られるからマズイとは思っていても自分の姿がどんなにヒドイかはわかっていないので(客観的に見ることはできないですから)あんまり気にしてないのではないかなぁと感じます。

    ですから、お子さんの食卓の正面に大きな鏡(卓上式でいいと思います)を置いて、食べてる姿が自分の目に入るようにさせてはどうですか?
    自分の食べ方の汚さがわかれば多少は気をつけるのではないでしょうか。

    また、食べてる姿をビデオでずっと撮ってみる。

    どちらでも良いですが、自覚させることが大事だと思います。

    あと、鼻の治療中とのことですから、それも影響しているのだとは思います。食べ方の癖がついてしまってるのでしょうね。大変かもしれませんが、根気良く相手をするしかないように感じます。

    ユーザーID:8156832157

  • 姪もそうみたいでしたよ

    姉の娘(現在小5)も、6歳ごろまでは、
    口が閉じられないぐらいめいっぱい
    詰め込んで食べていたみたいです。
    (私は知りませんが)

    それが、いまや、他人の眼を気にするお年頃?に
    なったせいか、普通に行儀よく食べてますよ。

    小2ではまだまだ人の目は気になりませんもんね。
    高学年になるまで様子見てはいかがでしょうか。

    ユーザーID:0227841420

  • 直してあげて

    子どもの性格もありますが、私なら厳しくします。私は厳しく躾られました。
    行儀が悪かったわけではないけど、細かく注意されました。
    大人になったら絶対に困るし大恥かきます。
    相手を不愉快にさせますからね。
    一度、娘さんの食べ方を隠し撮りし、本人に見せてはどうでしょうか。
    子どものころは食事の時間がイヤだなと思ったときもありました。けど今は感謝でいっぱいです。いつしか注意されることなく、陰で言われるようになります。

    ユーザーID:2445443768

  • 変な方法ですが

    これこそあまりお行儀の良いことではないですが、一度お嬢さんのお食事のテーブルの上に鏡を置いてみてはいかがでしょう?
    あるいは、テーブルの上に鏡というのもなんですから、お食事する部屋のお嬢さんの席の前あたりの壁に鏡をかけませんか?

    鏡に映りながら食事するのは落ち着かないですが、一度自分がどんなマナーで食べているかを見たら気づくかもしれません。私自身、きちんと食べてるつもりでいて、たまたま壁にあった鏡やレストランの窓に映った自分を見て、「え?こんな食べ方してたっけ?」と思ったことがあるのです。外から見るのと違い、本人ってなかなか自分の格好に気づかないものですから。

    あとは、やはり傍から口うるさく注意してあげるしかないと思います。お昼どきのレストランで思ったのですが、ランチに来てる主婦の人(自分もそうですが)たちって意外と不恰好なんです。テーブルの下で足を組みながら食事する人の多いこと!普段家でひとりで食事してるから、そうなっちゃうのかなと思いました。一緒に食べてる人に注意してもらえるのって子供のうちだけですね。

    ユーザーID:5087736678

  • のみこめないからたくさんほおばる

    参考になるかわかりませんが。

    いとこがそうでした。やはり鼻が悪かった。
    どうやって直したかというと「飲み込むこと」を教えました。
    少しづつ口に入れて、きちんと飲み込んでから次をたべること。

    どのくらい口にいれたらいいのかがわからないから、口に入るだけつめこむ。
    鼻が悪いから息ができなくて苦しい、飲み込むことができない、でもたべたい、だからまた次を入れる。
    この繰り返しだったようです。

    どうしてそうなるのかをよく観察して、「ひとつづつ」教えることが大切だそうです。
    いっぺんにいわれても混乱して分からなくなっちゃう。
    そして具体的に。
    耳鼻科の先生からのアドバイスだったそうです。

    彼女の場合だと
    ・お箸のもちかた
    ・お茶碗のもちかた
    ・お茶碗を口につけないこと
    ・いっぺんに口に入れないこと

    ・・・とたくさんステップがあるわけですから、一歩づつ、一年くらいかけるつもりで教えてみてはいかがでしょうか。

    続きます

    ユーザーID:4256387190

  • 工夫できること

    かきこむのはおそらく、お箸やお茶碗を正しく扱えていないためと思います。
    お茶碗を正しくもてていますか?テーブルにつけたまま、手でささえていませんか?
    片手でお茶碗をもって支えること一つも、練習してできるようになることだったりします。
    もし、重いようなら軽めの素材で、小さく持ちやすいお茶碗にすると扱いやすくなります。

    お箸の長さは適切ですか?
    キャラクターのついたプラスチックや塗り箸は滑りやすいので、軽い木の素材にすると使いやすくなります。
    また、お箸だけでなく、鉛筆は正しくもてていますか?
    鉛筆の持ち方とお箸の使い方はよく似ています。手の筋力の発達が必要です。


    これら全部をやることはないと思いますが、気長に、ゆっくりあせらず、でよいと思います。
    道のりは長いですから。
    イライラすることもあるとおもいますが、小さなステップをひとつづつ、踏んでいけば必ずできるようになりますヨ。
    娘さんのペースで。

    (私は長いこと、はさみが上手につかえなくて苦労しました。まっすぐ切れるようになったのは小学校5年生でした・・・・)

    ユーザーID:4256387190

  • 今のうちが大事

    とぴ主さんのお悩みお察しします。

    食べ方、とても大事ですよね。

    大人になってから食べ方を直すののは至難のワザです。
    でもそれは、話し方と同様に付き合う人や将来の結婚にも響き、
    彼女の将来を閉ざす可能性があり心配ですよね。

    今がチャンスです。

    でも、注意しすぎて食事自体がお嬢さんの苦痛になってまってはよくないと思います。食事は楽しいものです。

    食べる時に髪の毛が入ってしまうとのこと。
    食事の前に髪を結わいてあげることはできませんか?

    お口にはいったものが全部なくなってから、次のものを食べようね。
    お箸でマメをお皿に移してみたり、遊びながらマナーを学べるといいなと思います。

    時々、お洒落して子供テーブルマナー教室とかママと習いにいってもいいかも。
    綺麗な服を汚さないように。お姫様になった気分でね。と。

    小さい子の食べ方はまだまだ皆ぐちゃぐちゃでも仕方ないと思います
    でもまだ小2とのことで、褒めて直すのがいいと思いますので、がんばってくださいね。

    ユーザーID:1460007777

  • 簡単ですよ

    簡単です。毎日、フォーマルで夕食を食べれば良いのです。要するに、キチンとドレスアップして、フォーマル(またはそれに順ずる)食事を家族全員がキッチリとマナーを守って食べれば、自然にマナーは備わるでしょう。

    私の友人が極めて美しい食べ方をしますが、子供の頃から、毎晩夕食はネクタイ着用のフォーマル・ディナーだったそうです。トピ主さんも家族揃ってそういった環境にしてしまえば、お子さんも、美しい食べ方に変わるでしょう。

    もし、御家族が美しい見本を見せられないなら、この方法より、家族全員でマナー教室に通った方が良いでしょう。

    ユーザーID:3174034541

  • お姫様気分にさせてあげて

    先ずは、髪の毛はお母様が後ろに束ねるか、(美容院で)短くカットしてください。
    そして、奮発してレストランのランチへ行ってみましょう。周りは静かに食べていますよね(ちょっと高めのランチを)。静かにに食べていますよね。
    娘さんにお洒落な服を着せて出かけてみては?
    そうすると徐々に「お姫様」気分になって、マナーも身についてくるように思います。
    自宅で「レストラン遊び」をするのもいいですよね。「マドモワゼルと声をかけてね(笑)。
    私の経験からですが、あまり、ガミガミ言うと食べることが苦痛になるように思います。

    ユーザーID:9442203824

  • 身美さんと同じ様に

    注意し続けるのが親の役目だと思いますが・・・
    実は私も子供の時、ちょっと口を開けながら食べてたかも知れないんんですよ。
    多分お嬢さんと同じ年代の時、夏休みにガムを噛みながら学校の図書室に行ったんです。
    昔の話だし、小さな学校で図書室という程の施設ではなかったんですが、
    そこに私の好きな家庭科のおばあさん(今考えるとまだおばさん)先生が当番でいらっしゃっって、
    私を見て「物を噛む時は口を開けない!!」と仰ったんですね。
    うちの両親は基本的にはそういうことには五月蝿い方なんですが、我が子だと気付かなかったんでしょうか、注意された事はありませんでした。
    でも、私はそれから注意する様になりました。
    もしなかなか直らないようなら、お嬢さんが注意されてショックが大きい人に頼んだらいかがでしょうか。
    私の場合は、その他の事項(犬ぐい、肘を突くなど)は嫌っていう程親に注意されました。
    今では良かったと思っています。
    身につけば、自然に自分がやったとき気分が悪いと感じるようになります。

    ユーザーID:5707616507

  • 皆さん、ありがとうございます。

    本当に親身になって考えてくださって、涙が出そうです。
    私自身、若い頃は食べ方があまり綺麗でなく(端から綺麗に食べなかった)のを、友達と食事をするたび気づいて、ようやくまともになったと思ってます。鼻も悪いのですが、絶対口を閉めて噛むよう常に心がけてます。でも自分が大きくなるまで気づかなかった分、娘にはちゃんと言ってあげたいと思ってます。困るのは自分ですから。

    皆さんが言われたことで心当たりのあることが沢山ありました。
    「箸や茶碗の持ち方」「飲み込むのが下手」「自分の姿をわかってない」
    「人の目が気にならない」他にもいろいろです。ビデオも良い考えですね。
    私の普段の注意は「お茶碗を口につけないで、箸で運ぶんだよ」
    「姿勢はピンと!髪が入ってるよ」「飲み込んでから次のを入れるんだよ」「汚い食べ方だと一緒に食べるのがイヤになっちゃうよ」
    「台ふきんで口を拭かない」
    こんな感じで注意してます。
    今日も注意してたんですが夫が不機嫌になるのも辛いです。
    聞いてるとイヤになるんだそうです。
    また皆さんの意見を参考にいろいろ考えたいと思います。
    よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:0588452637

  • トピ主です 2

    皆さんのご意見、本当に参考になります。
    なかでもpiaさんのいとこさんの例が、ぴったりという感じです。
    お茶碗の持ち方、箸の持ち方もとても変です。
    きちんと教えたつもりですし、言えばちゃんと持つのですがボーっとすると変な持ち方になります。
    お茶碗は肱を付いた状態で、人差し指を曲げて上から持ちます。
    安定しないので箸を持つ手でお茶碗を支えつつ、箸をつかうような・・
    だから茶碗に口が付くし、かき込むようになるんですね(今私も書きながら納得しました)
    今日もいろいろ注意しましたが、娘の態度はわかってないという感じではなく、またやっちゃった。悲しいなー・・という感じです。
    反省するのですが、いつも同じ繰り返しです。
    またボーっとする癖はあり(正確もマイペース)何かに夢中になるともうだめです。
    今日も寝る時間なのにぼーっと本を読みつつドライヤーをいつまでもかけて、私は「今は何をする時間なの?今しなきゃならないことは何?」と叱りました。
    寝るときにいつも話をしながら寝かしつけるのですが、そのときにまたゆっくり話をしたら「わかってるんだけどできないの・・・」と言ってました

    ユーザーID:0588452637

  • 私もやっているのですが

    私も子育て中なんですが、私は、注意してその場で直ったら「うん!それ!いいね〜!」「おお!かっこよくなったね〜!」と、誉めています。
    すぐ、元に戻るのですが、毎回「お箸。」といって改まったら「そう!がんばってごらん」という感じです。
    時々「○○ちゃんのまね〜」とかいって変な格好で食べている子供の真似をします。

    旦那さんにはきちんと理解してもらって誉める側に回ってもらってもいいかもしれないですね。いまやっておかないと将来子供が苦労するよって協力を求めてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:1887312742

  • うちの相方の事かと思いました・・。

    今なら未だ間に合います。(うちの姉は小学校の修学旅行中に担任に指摘されて(有り難いことにこっそりと)治って帰ってきました!)

    情けなくも未だに「その食べ方」なのは私の夫です(笑? いや笑えない!!)
    二人の共通点は食が細かった事。で、沢山食べて欲しい母親が次々と口に突っ込んで「食事とは口の中一杯に頬張って食べること♪」という感覚を刷り込んでしまったのですねー。夫曰く「口の中いっぱいに色んな味が混じるのが美味しねん!放っといてっ!」らしいですが、一緒に食べる者にはたまりません。布巾も余分に洗うことになりますし。

    では二人の分かれ道はどこだったか? うちの母はトピ主さん同様早々に気付いて注意し始めたこと。そして姉の大好きだった第三者が指摘してくれたこと。の2点です。

    愚かな夫の母親は、口一杯頬張り獣喰いをする息子(45才)の姿を「沢山食べる良い子」と目を細めて褒め称えています。そして彼らはせっかちで、食事に時間を掛けないし「会話」がありません。つまり「文章」を話さないので口一杯でも不自由が無いのです。

    娘さんには、愉快な会話で盛り上がるゆったりとした楽しい食事時間を作ってあげて下さい。

    ユーザーID:2879356134

  • お茶を習ってみる

    育児の先輩に提案というのもおこがましいのですが、
    お茶や、お花、日本舞踊などを習うという案はいかがでしょうか?
    いろいろな決まり事を通して、姿勢や、立ち振る舞いが自然と身に付いてくるのではないか、と思った次第です。

    そうしておいて、日常の食卓は楽しくした方が、全体的によいかもしれませんね。

    躾はきちんとした方がいいってのは分かっているんですけど、いつもいつもご飯の時、お母さんはイライラしてしまい、お嬢さんはずっと気を張っていなくてはいけないというのも、お互い辛いでしょうし・・・。

    ユーザーID:5932907964

  • 一歩一歩ね

    我が家も小学校三年の娘が一人います。先ず、髪の毛ですね。髪の毛が口に入るのは一番不愉快になので、我が家の場合は、「美容院デビュー」と称して(笑)、髪を短く切りました(幼稚園の頃は髪を伸ばしていて、髪が口に入ることもあったので)。
    髪を切ったところで、先ず1肘をつかない(肘をつかなくなったら誉める)2口に食べ物を入れたまましゃべらないことを教えました。
    あせらずゆっくりですよ。
    それから、ご主人様が不機嫌な様子とのことですが、子供は敏感に悟ってしまいますので、「そのうち治る」くらいの気持ちで食事した方がいいですよ。
    テレビも全然構わないと思います。

    ユーザーID:4013275482

  • うちも

    今やってます、食べ方の躾。
    私もキレイに食べられないのですが、口を開けたままにしない、など、自分でも注意しながら食事してます。親は一番の手本ですから。

    気をつけているのは、その場で必ず注意。
    口を開けたままの時は
    「こうすると、格好いい?どっちがキレイ?」
    と、口を開けたまま食べる悪い見本と口を閉じたいい見本とを選ばせます。100%、よい見本を選んでくれます。
    「ね、だからこうやって食べようね」
    なるべく多くは言わないで、ゆっくり時間をかけて言います。
    上手くできたら、大げさに明るく褒めます。

    うちでは最初に、キレイなレストラン、一軒家のゴージャスなお店のHPを見せて、
    「キレイに食事できるようになったら、お姫様みたいなドレス着て、食事しようね」
    と、大きいご褒美を提示しました。
    次に、手帳を買って、キレイに食事できたら、シールを貼って、注意するべき点を一個だけ、書いていきます。
    どうせ見ないですが、後で見る時のために、です。

    楽しい食事と綺麗な所作、子供には大変です。
    でも、焦りは禁物。一個一個の積み重ねが大事。
    お互い頑張りましょうね。

    ユーザーID:6137922972

  • 叱る、鏡

    わたしも茶碗と箸の持ち方が悪く、ずいぶん叱られました。
    正しい持ち方をしようとすると、慣れていないので箸からごはんがよく落ちました。
    「ごはんが落ちちゃう」と半べそでうったえても「落ちちゃってもいい。がんばりなさい。うそ箸うそ茶碗(わたしも持ち方の名前)使ったらごはんなしだぞ!」と父と母から激励(?)を受けました。
    つらくてうそ箸を使ったら、本当にご飯を取り上げられました。

    正しい箸使いだと、当然手間どるのでわたしだけ食事に時間がかかります。
    父がずっとテーブルにつきあってくれました。
    「がんばれ。食べ終わるまでパパここにいてやるから」
    いま思えばこれががんばれた源かもしれません。

    マメをお箸で右から左に移す練習をしてみてはどうでしょうか。
    箸は慣れるのがいちばんです。

    あとこれは大人の練習バージョンですが、鏡をわきに立てかけて自分の食べる姿を見ながら食べるというやり方があります。
    子供だとかえって気が散るかもしれませんが、一案としてあげてみました。

    ユーザーID:4374216351

  • 躾は小さいうちに

     子供が小さかった頃、誕生会に友達を呼ぶと信じられないような食事風景が見られました。 頭を下げ皿に口をつけて食べる子、スバゲティを口で噛み切る子、皿自体を持ち上げて口に流し込む子、肘までべったりテーブルに乗せて食べる子等などです。
     もちろん人の子ですがきれいに食べて欲しいのでそれぞれユーモアを混ぜて”お姫様のマナー”を教えたたものです。


     自分の子が同じことを他人の家でされては大変ですので、我が家では心して姿勢、食べ方には注意してきました。
     夫は「食事くらいは君のしかる声なんか聞かずに楽しく食べたい」、と文句を言いましたが、「人に不快感を与えていても自分だけが楽しければ良いの? 家庭で注意しなければ誰がいつ本人に伝えるの?」、と却下。
     しかし、以降夫がいるときは特に気をつけて手短に「姿勢!」「手!」「音!」と注意することにしました。 


     子供が大きくなった今でも気が緩むと背中を丸めて食べているので時々一言やります。

     お子さんが小さいうちはおだてて根気よく直していくと良いでしょう。 いつかきちんときれいに食べていると思いますよ。

    ユーザーID:1793942235

  • 観察

    トピ主さんの本文とレスを読んで、今はお子さんに注意するより、トピ主さんがよくお子さんの行動を観察することではないかと思いました。 トピ主さんもレスで書いていて気がついているとおり、表面上の注意、一度にたくさん口に入れない、お茶碗の持ち方、だけでは他に原因がある場合お子さんにはよく理解できないのではないでしょうか。 食事以外のときの行動も合わせ、まずよく観察し、本当はなにが悪いのかを突き止めてからひとつづつ注意していくことが肝心なのではないでしょうか。

    ユーザーID:7189101465

  • 口の中の食べ物を見せない!

    私も小さい頃、母に厳しく食べ方についてはあれこれ注意されました。お箸の持ち方も微妙に違っていたり(見かけは正しいのですが、上のお箸を中指で上げられなかった。)しましたが、
    母の辛抱強さに負けました(笑)
    小豆をボールからボールにお箸で移すのをゲーム感覚でやらされました。

    現在アメリカに住んでいますが、私の夫(アメリカ人)は両親から、「口の中の食べ物を人に見せるな!」と言われて育ったようです。
    実はこれは「くちゃくちゃ音を立てて食べない!」という私の両親からの注意と同じ事です。
    物は言いようで、「○○ちゃん、食べ物見えてるよ。」と言うと、見せないように口を閉じます。
    こんな言い回しはいかがでしょうか?

    ユーザーID:2912186866

  • 具体的アドバイスではありませんが・・・・

    レモンさん
    お嬢さんの食べ方気になりますね。

    お箸はきちんと持てていますか?
    箸使いが正しくないと食べる姿勢も悪くなるようです(姪の食べ方を見ていてそう感じたことがあります)。
    私自身は母が大変厳しい人だったので幼い頃から食事の作法はきちんとしていました。
    でもその代わりに食事はまったく楽しいものではありませんでした。
    食事中の姿勢が崩れると直ぐに母の手が飛んできてぶたれるのでびくびくしながら食べていました。
    お箸が正しく持てないのなら手で食べなさいと熱いカレーを手で食べさせられたりまた正しい箸使いのトレーニングに毎食小骨の多い魚が食卓に上ることもありました。
    すっかり食事嫌いになった私は小学生の頃まではガリガリに痩せていました。
    厳しすぎるのも良くないですが甘やかしも良くないと思います。

    レモンさんの役に立ちそうな食育の本があるのでお伝えします。

    大野誠著『子供に大切なことは「食卓」で学ばせたい』豊かな人生を育む食育原論 (現代書林)

    お嬢さんが食べ方の美しい素敵なレディーになられますように。

    ユーザーID:8484558102

  • うちの母親がしたこと

    幼稚園から肘はつかない、姿勢を正す、箸の持ち方など物凄く口煩さかった
    です。でも母はいつも姿勢正しく綺麗に食べる人だったのである時は鏡を
    目の前に置かれて「これで食べ方を見てみなさい!他人が不愉快になる食べ
    方は絶対にしたらダメ!」と言われつづけました。

    茶碗の持ち方も「持ち方が汚い」と何度も言われましたよ。何千回?
    効果的なのは奮発して有名なホテルのフルコースに連れて行くことです。
    やはり立ち振る舞い食べ方が綺麗な人ばかりですし勉強になります。
    ビュッフェやランチでなくディナーをお勧めします。

    母のお陰で小学校の頃から食べ方が綺麗だと驚かれます。
    夫も初対面で私の食事を凝視し「こんなに食べ方が綺麗な子はいままで見た
    ことがない」と言い、義父母も食べ方についてはベタ誉めしていました。
    ちなみに我が子は1歳ですが食事の躾は今から厳しくしています。

    ユーザーID:2208065477

  • どのくらい厳しくしつけてますか

    私の夫は、食事のマナーはいい方だと思うのですが、義姉と食事をする度、お箸の持ち方他、いろんな面で、マナーの悪さがすごく気になります。
    それでも、夫いわく(夫家庭は、小さい時に父をなくし、働く母に代わって祖母が家のこと一切を切り盛りしていた)「祖母は、『女の子だから』と、姉の躾けにはうるさかった」のだそうです。

    そんなに、言われていたはずなのに、と思うのですが、祖母は「口うるさく何回も言う」だけであって、一発でやめないと、と思うほどの厳しい目にあわせてなかったんじゃ、と思うんです。
    うちの母も、躾けには厳しかったですが、行儀悪くしたら、手が飛んできました。おばあちゃんだと、さすがに手を上げることは、ないでしょう。
    トピ主さんの、お子さんへの対処の仕方も、口うるさく言うだけで、よくない振舞いを完全にやめさせるまでに至ってないのでは。要は、娘さんは何回も同じことばかり聞いて、馬耳東風化してるんじゃないかと。

    だから、一度は厳しく注意することも必要ではないかな、と思うのです。
    それと、鼻の具合が悪いのが、集中力、注意力に影響してる部分は想像以上に大きいんじゃないかと思いました。

    ユーザーID:5869430639

  • 参考にならないかもしれませんが

    何歳のころか覚えていませんが、食卓で肘をついた瞬間、
    父が、私の茶碗やお皿を床に全部たたき落とし、
    「肘をついて食事をするな!」と怒鳴りました。
    「食事のマナー違反はものすごく悪いこと」ということが、
    小さいなりに強烈に植え付けられました。

    後にも先にも、そのようなことは1度だけです。
    食事のマナーは親から細かく教わったことはないのですが、
    人からは「こんなにキレイに食べる人は見たことがない」と言われます。

    ユーザーID:6372417573

  • フォーマルって・・・・

    トピ主さん横レスですみません。
    在米さん、毎回食事をフォーマルで、なんてありえない。
    普通の日本の家庭においてはそんなの無理でしょ。現実的じゃないです。
    読んでいてなんかいやーな気持ちになりました。
    なんのためにレスされたんだか・・・。

    ユーザーID:3811912231

  • トピ主です。1

    みなさま、本当にありがとうございます。
    あれからいろいろ試みている最中です。
    まず、こっそりビデオを撮ってみました。
    次の日、私がわざとうれしそうに「わかった♪お茶碗の持ち方を直せばきれいに食べられるようになるよ♪
    お茶碗を下のほうできちんと持てばネ、髪が入らないし姿勢も良くなるよ。お箸も持ちやすいでしょ!
    肱もつかないで済むんだよ♪そしたら後はお口閉めて食べるだけだよ!簡単でしょ!」と今まであれこれ言ってた事が
    難しいことではないように印象付けるようにして、その後ビデオを見せました。
    「ほら、こんな食べ方してたんだよ。でもお茶碗直せばみんな直るような気がしない?」と言ったら
    「やってみる!」ってうれしそうにチャレンジしはじめました。

    ユーザーID:0588452637

  • トピ主です。2

    今まではあれもこれも注意されて、パニックになっていたのかも知れません。
    まず茶碗から直すと意外と姿勢が良くなり、その後は自分でどう直せばよいのか理解できてきたようです。
    ぼーっとする癖は相変わらずなので、まだまだ注意し続けてますが、娘にどう注意すれば良いのか、私自身頭の中で
    整理できたこと、皆様に感謝しています。
    時には厳しく叱りますが、今までのようにずっと目を光らせてるような食事ではお互いに楽しくないので、
    叱ったり褒めたりタイミングよく、出来るだけ無駄に叱りすぎることのないようにしていった方が良いような気がしてます。
    食事の大切さ、叱ることの大切さ、難しさ、あらためて感じることが出来て良かったです。
    皆様ありがとうございました。

    ユーザーID:0588452637

  • トピ主です。3

    何度もすみません。先程書き忘れました。
    うれしかったことがあったのでご報告させてくださいね。
    ぽりんきーさんが茶道の事書いて下さってましたが、実は私茶道を独身の頃習ってました。
    亡くなった義母も同じ流派の師範で、毎年お正月には茶道を二人で楽しんでました。
    そこで、久しぶりにお茶道具を出して、娘と二人でお茶会(?)をしました。
    娘はお客様役で、お茶碗の持ち方から教えてたら、興味津々。
    ご飯茶碗の持ち方と合わせて、「こうするとお茶碗を持つのが安定して、落としにくいんだよ」なんて遊びながら
    教えたりして、楽しみながら食事マナーについて話をすることが出来ました。
    お姫様気分でとかフォーマルでというのも良いかもしれませんね。
    すぐにすべては直らないかもしれませんが、あの手この手で大きくなるまでに、きちんとしたマナーが
    身に付くようにしたいと思います。
    また私の心も当初よりだいぶ軽くなりました。
    今思うとキチンと躾けなきゃ!とかなりあせっていたように思います。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0588452637

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧