今更、バビル2世

レス18
(トピ主1
お気に入り19

趣味・教育・教養

モジャマハール

34歳です
仕事で用があり、
『バビル2世』やら『デビルマン』を調べる機会がありました

再放送だったと知ったのですが
小学生の頃、アニメの放映を見ていました、歌も歌えます
が、話を殆ど覚えておらず、調べてみると
今更「面白いんじゃないか?!」と感じてしまいました


小学3年生頃以降、TVを見ることは殆ど無く育ちました
(突然、TV禁止の方針になったため)
もしかして、周りで騒いでたアニメ
面白いものが沢山あったのかも〜と今頃気付きました

『デビルマン』と『バビル2世』が
同じ系統かどうかも分かりませんが
このようなアニメ、他にもあれば教えてください
今読んだら、凄くはまるんじゃないか?!という気がしています


とりあえず、上記2つの漫画を手に入れようと思います

ユーザーID:2543480474

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あの時代は良かったなあ

    トピ主様、初めまして。『デビルマン』と『バビル2世』ですか、名作です。原作の漫画は是非読破してください。特に『デビルマン』は深いです。永井 豪原作で同年代の御奨めはアニメでは『マジンガーZ』、『ドロロンえん魔くん』、ちょっとデビルマンの深さには及ばないでしょう。漫画では『バイオレンスジャック』が御奨めです。

    『バビル2世』は横山 光輝原作なので『鉄人28号』とかになってしまい、年代的には少々古いというか、私の好きな年代というか・・・になってしまいます。
    この年代(たぶん70年代初頭)でのおすすめは『科学忍者隊ガッチャマン』、『新造人間キャシャーン』でしょう、いずれもタツノコプロですね。
    この70年代初頭は、それまでのリアリズムの延長やスポ根ものより、【科学、未来、超能力、特殊能力】が流行った時代でした。たぶん今に続く『ライダーシリーズ』、『戦隊シリーズ』もこの辺りからでしょう。いずれも石の森 章太郎原作ですね。記憶で書き込んでいるので間違っていたらすみません。

    私にとっては非常に懐かしいというか、大好きな時代です。御参考になれば幸いです。

    ユーザーID:4738842337

  • 『サイボーグ009』

    『バビル‥』横山光輝に、『デビルマン』永井豪。
    その系列とテイストでいくと・・まずオススメなのは、石ノ森正太郎『サイボーグ009』だって気がしました。

    ユーザーID:1567450714

  • あの時代のアニメ

    あの時代のアニメは、漫画家さんが原案を出してアニメ化して
    その後、漫画家さんが連載をスタートする〜というものが多か
    ったので、アニメと漫画がかなり内容が違うものが多いです。

    特にデビルマンは人間がデーモンになりますが、アニメでは
    デーモンが人間に恋をして人間を守るようになります。
    そう言う違いが多いかな。
    (そして原作はかなり残酷です(大好きだけど(笑)

    バビルとデビルマンということは〜超能力系かな?
    世界を守る系とか?(笑)

    見るのならDVDとかで見て楽しむのがいいと思いますよ〜。

    ユーザーID:2987253936

  • コミック、ぜひ読んでみてください

    つい先日、バビル2世のコミックを読み返したくなってコンビニコミック
    (廉価版)を全5巻購入してしまいました。
    大手の古本屋さんなら1冊150〜250円で売っていると思いますので、
    それほど入手困難ではないと思います。

    アニメを見ていた子供時分は「ヨミさまってなんてアホな悪党
    なんだ」と思っていました(ちなみに妻も同意見でした)。
    が、コミックでは人物像がよりはっきり描かれています。

    楽しめると思いますので、ぜひ。

    ユーザーID:0133981173

  • 嬉しいですね

    デビルマン、バビル二世、いいですね〜僕も大好きです。

    両者の共通点は”破滅的な世界観、孤独な主人公”ということです。
    その点が好きなのかな、と解釈しました。
    バビル二世は、友達すらいない主人公の
    延々と続く孤独な戦いに当時子供の僕は観ているのが辛くなり、
    途中で断念した覚えがあります。でも私のハンドルネームを
    見てくれればわかるように、作品自体は大好きです。
    デビルマンの孤独さはさらに悲惨で、”守るべきものに価値があるのか?”という主人公の苦悩が作品に深みを与えていますよね。
    苦悩する孤独なヒーローということで、カムイ伝、デスハンター(アニメあるかな?)、キカイダー01などはいかがでしょうか。
    またそういう趣旨であれば、当時の漫画は名作の宝庫です!

    ユーザーID:9140605721

  • トリトンとキャシャーン

    漫画の「デビルマン」はやめておきましょう。
    トピ主さんは小学3年生以降、TVアニメにも漫画にも触れない生活を続けてきたんですよね。
    漫画初心者に永井豪の「デビルマン」はきついです。きつすぎます。

    ところで、アニメを紹介してほしいのに「今読んだら」とはどういうことでしょう。
    「デビルマン」ほどではないにしろ、基本的にアニメと漫画では同じタイトルでも内容は変わります。同じものとは考えないほうがいいです。

    バビル2世は1973年放映でしたが、この時期に人気のあったのはぶっちぎりで「マジンガーZ」ですね。それと、子供には少々受けが悪かったかもしれませんが、「海のトリトン」と「新造人間キャシャーン」は名作と呼ばれています。

    ユーザーID:2755920572

  • 同類です

    バビル2世のDVD買おうかと悩んでいるくらいです。

    デビルマンの原作は必読ですよ。深いし、怖いです。
    あと、デビルマンはビデオも出ています。 『デビルマン 誕生編』というビデオ、秀逸です。


    友人
    が、見たその日にビデオを再現したような夢でうなされました。
    相当強烈な印象だったということなんだと思います。

    原作を読むと、デビルマンの歌の奥深さにうなります。

    アニメじゃないですが、私は、『バロムワン』をもう一度見てみたいと思っています。どういう設定だったか思い出せない。

    ユーザーID:1830320328

  • 昭和43年生まれです

    「バビル2世」も「デビルマン」も見てました。大好きでした。ああいう孤独なヒーローが憧れでした。似たようなものだと、「キャシャーン」とか「ライディーン」とか・・・ですかね?「サイボーグ009」も良かったです。「ガッチャマン」「ゲッターロボ」「マジンガーZ]など、女の子のくせにこのテのアニメが大好きでよく見ていました。あとは「妖怪人間ベムベラベロ」でしたっけ?「人間になりたーい!」ってやつ。

    そんな私は「バビル2世」のロデムを飼いたくて仕方なかったアホな子供でした(笑)。

    ユーザーID:4653475139

  • 一応、アニメ縛りと言うことで。

    この手のトピは常連さん、多いですねえ。やはり。
    既に出たのは極力除くとして、
    石森章太郎さん(石ノ森章太郎は最近なので)
    「宇宙戦隊ロビン」
    「原始少年りゅう」
    「星の子チョビン」
    やっぱ最高傑作は「009」と思いますが、既出なので。
    手塚治虫さんは上げだしたらキリ無いですよね。
    「海のトリトン」のコミックはアニメと全然違うので、やめた方がよいと思います。
    「リボンの騎士」
    「不思議のメルモ」
    「ワンダー3」
    「バンパイヤ」
    白土三平さん
    「サスケ」
    「カムイ外伝」も出ましたよね。
    「風のフジマル」も白土さんでしたっけ?
    松本れいじ
    「宇宙戦艦ヤマト」
    とりあえず、こんなところで。

    ユーザーID:6731122221

  • バビル2世のオープニングは名曲だと思う

    あ〜、懐かしいです!私も再放送ですが、見てました。
    バビル2世の最初の曲って、格好よくて最高だと思います。今でも時々鼻歌とかで歌ったり、口ずさむことがあるんですよ〜。
    ただ、当時小さかったので、全部覚えてないんです(泣)。一番はうろ覚えだし、2番は歌えません。こちらに投稿している方達は詳しいとお見受けしましたので、歌詞をご存知の方がいたら是非教えて欲しいです(切実です)。
    デビルマンも見た記憶がありますが、結構怖かったような気がします。私も原作を読んでみたいと思っているのですが、デビルマンはきついですか…。どうしようかな…。アニメは普通に見てましたし、スプラッタムービーとか、ホラーは好きで随分鑑賞した方なのですが、止めておいたほうがよいでしょうか?

    ちなみに、子供時代に見たアニメで「これ怖いよ〜」と思ったのは、デビルマンとどろろん閻魔くん(歌とか映像とかがとにかく怖かった)でした。
    キャシャ―ンなどは喜んで見ていましたが、内容が随分と難しかったので完全に理解できてなかったと思います。これのオープニングも大好きです。

    ユーザーID:0140309125

  • 自己レス:誤記訂正

    石森章太郎さんの
    「レインボー戦隊ロビン」を「宇宙戦隊」と書いてしまった気がします。
    はずかしいいい!

    ユーザーID:6731122221

  • 辻真先さんの脚本

    トピ主さんがお調べになったのはTVアニメの『バビル2世』や『デビルマン』なんですね。
    どういうところに「面白いんじゃないか?!」とお感じになったのかが書かれていませんが、おそらく、大人になって見て改めてわかる、ドラマ性や練られたセリフ、キャラクター作り、風刺、といった点じゃないかと思います。

    ひとつには脚本の多くを担当された辻真先さんの力量に負うところが大きいと思います。
    非常にたくさんの作品を書かれていますが、お薦めしたいのは『キューティーハニー』の最初のTVシリーズです。
    その後のリメイク作品群とは明らかに違う、TVアニメの『デビルマン』と同じ香りがただよっていますよ。
    近年、DVDとビデオソフトが出たので、レンタルでも見つかりやすいと思います。

    なお、皆さんお薦めのコミック版『デビルマン』は、TVアニメ版『デビルマン』とは全く異なる展開ですが、これを読まずして漫画を論じることはできないと言われるほどの名作です。

    ユーザーID:6708685406

  • ありがとうございます

    皆様、オススメをありがとうございます

    大体同じタイトルが挙げられているということは
    大きなインパクトを残したモノがあったのですね。。。
    挙げていただいたタイトルは全てメモしました


    昨日、勇んで古本屋へ参りました
    『バビル2世』の文庫本2〜8巻を衝動買い!
    出来れば同じシリーズで揃えたい、しかし1巻が見つかりませんでした
    嗚呼!!読み始められないのがもどかしいです

    きっと、今日も寄ってしまうでしょう
    そして立ち読みしてしまいそう
    立ち読み、凄く楽しかった!!!!!

    数名の方にお薦めいただいたので、質問させてください
    『新造人間キャシャーン』は実写版の映画を観ました
    強く訴えられてることは感じたし
    それほどに思い入れがあったのだと感じましたが
    それで、コレなの???
    という印象だったのです
    アニメは知らなかったので、思い入れする気持ちも分からず・・・

    これは単に良さを感じ取れなかったのでしょうか?
    原作を知らないからこその感想なのでしょうか?
    それとも、あまりにも原作とかけ離れていたのでしょうか?

    ユーザーID:2543480474

  • バビル2世の

    続編に「その名は101(ワンゼロワン)」というのがあったと思います。ところどころしか読んでいないので、ストーリーが定かではないですが、バビル2世がコードネーム「101」と呼ばれる漫画だったと思います。

    私は昭和38年生まれですが、当時はまった漫画はどれも既出です。
    出ていないところでいくと
    石ノ森章太郎氏の
    「リュウの道」
    「番長惑星」
    なんか超能力系で好きでしたね。

    ユーザーID:4730287897

  • 「CASSHERN」は「キャシャーン」にあらず

    実写映画は「CASSHERN」ですね。キャラクターのデザインや設定、固有名詞にいろいろ共通のものがありますが、基本的には紀里谷和明氏の「俺だったらキャシャーンをこう作る!」を映画化したオリジナル作品です。
    「CASSHERN」は2部作になりそうな分量のストーリーを1本の映画にしているとのこと。さらに、ビジュアル優先で展開が強引になっていますから、ストーリーがわかりにくいのだと思います。
    別物ですからオリジナルの「新造人間キャシャーン」を見ても、「CASSHERN」を理解する助けにはなりません。

    ところで…ひょっとしてトピ主さんはアニメの「デビルマン」を観る代わりに、映画の「DEVILMAN」を観ようなんて考えていたりしませんか。
    これもやめておいたほうがいいですよ。漫画版とは別の意味で。
    劇場で上映されていたころのブログや掲示板は怨嗟の声で満ち溢れていました。1,800円払って観て、5,000円返せと言いたくなるような映画だったとか。

    ユーザーID:2755920572

  • 意外に

    タイムリーな話題なので出てきました。年末年始は夫が
    息子達に(5年生、4年生)昔のアニメを見せようと言い出し
    ました。

    夫が選んだのが「明日のジョー」
    (漫画のほうがいいみたいですけど)
    「サスケ」
    「巨人の星」
    私が選んだのは
    「宇宙戦艦ヤマト」
    「バビル2世」
     
    かなりDVD化されていて驚きました。今はアニメのたくさん
    分野もあり、喜ぶか不安だったのですが息子達は熱中して
    みてました。なぜかヤマトはいまいちだったようですが
    (劇場場だったからかも、イスカンダルに早く着きすぎ)
    他のは休む間もなく見てました。

    私自身明日のジョー以外はテレビでみてましたが、忘れてる所
    もあり、意外に私も楽しめました。例えば星一徹がジョークを
    いったりするシーンもあったりして。
    毎日息子達は明日のためにその一、脇をしぼってうつべしとか
    なんとかいったりサスケの歌を歌ったりしてます。

    次はデビルマンかなと夫と話してました。他にもおすすめの
    ものがあれば私もぜひ知りたいです。
    昔のアニメを見れてDVD様様と思いました。

    ユーザーID:6062615856

  • 『新造人間キャシャーン』

    >これは単に良さを感じ取れなかったのでしょうか?
    >原作を知らないからこその感想なのでしょうか?
    >それとも、あまりにも原作とかけ離れていたのでしょうか?

    「あまりにも原作とかけ離れていた」です。因みにキャシャーンは漫画や小説のアニメ化ではなく、TVアニメがイコール原作です。

    映画は映画で良いところもあり、原作へのオマージュもあふれてはいましたが、同名のキャラクターが登場する全く別の物語と考えて下さい。
    もっと正直に言えば、あんなものを見ただけで原作を多少なりともわかった気になって欲しくないです。
    (オリジナルビデオアニメとしても一度リメイクされましたが、やはり原作とは別物でした。)

    原作は全話DVD化されたとは言えなかなか視聴の機会はないと思いますが、ぜひ通して見て頂きたいです。
    「たったひとつの命を捨てて/生まれ変わった不死身のからだ/鉄の悪魔を叩いて砕く/キャシャーンがやらねば誰がやる」
    このオープニングナレーションに、どれほど重く深い意味が込められていることか。
    人間の尊厳というものをこれほどまで描いた映像作品はそう多くないのではないでしょうか。

    ユーザーID:6708685406

  • 他人のすすめる本がつまらないのはよくあること

    トピ主さんは、アニメになるようなマンガをお探しなのでしょうか?
    アニメとマンガはいま、メディアミックスだのといって商品としては連動していますが、70年代の作品なら、作り手たちの意識はまったく異なります。
    リアルタイムで両方を知っていた人たちは、それを理解しています。
    実写版の作品についても同じです。つまり別ものなのです。
    アニメとマンガでは得られるものが違うということは、今後ご自分で体験なされば納得いくでしょう。

    そして、実写版「キャシャーン」しか知らない人が、テレビシリーズしか知らない人に質問するのは無理があるということもおわかりになるはず。
    「デビルマン」「バビル2世」のどこにひかれたかについても、あえて説明なさらないのではなく、おそらく何を説明したいかがおわかりでないとみました。
    悪いことはいいませんから「デビルマン」の原作に手を出すのは、もう少しお待ちなさい。普通のマンガと思ってはいけません。
    よかったら、立ち読みで楽しかった作品について書き込んでみてください。お好みの傾向をみなさんが把握しやすくなると思います。

    ユーザーID:9832629329

レス求!トピ一覧