現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

全部の仕事を申告しない人はどうなるんですか?

kk
2008年1月15日 18:14

一昨年5か所の職場で派遣やパート勤務し
うち1か所で所得税が徴収され、年間では扶養内だったため所得税をとり返すために5枚の源泉徴収票を持って
昨年確定申告し税金は戻りました

昨年は子供の入学もあり、学校スケジュールに合わせた短期・単発の働き方を
したため、まだ全部の源泉徴収票が手許に届いていないのでわからないのですが
恐らく10枚以上になるかと思います。

うち2か所で所得税が取られてます。
トータルでは扶養内なので税金を取り返すつもりですが、1か所の
個人会社(社長一人のみの会社でパート勤務)
と連絡が取れず、発行が難しいのではと思います。
そこでは所得税は取られていません。

もしこのまま源泉徴収票を手に入れる事が出来ず
約9箇所分持参し(2箇所で所得税徴収、7か所で取られてない)所得を申告した場合、過少申告という事になるのでしょうか?

例えば単発ばかりを何十何百もやった人は、税金がかかった分の
申告しないという場合もあるのでしょうか?やるつもりはないですが
必死で色々な職場と連絡を取るうち、どんな仕組みなの?と考えてしまいました。

ユーザーID:9308415470  


お気に入り登録数:15
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ん?
小手太町
2008年1月15日 21:24

確定申告は所得税をとり返すためにあるのではありません。
収入に応じた適正な税を納めるために存在します。
ちなみに源泉されていない(所得税を引かれていない)場合は、源泉徴収表は発行しませんし必要ありません。
所得の額に応じた課税額が源泉徴収されている額よりも少ない場合は、所得税の還付がありますが、多い場合は逆に納付しなければなりません。
また、故意に所得額を少なく申告し、それが税務署に知れた場合は追徴課税(2倍以上)を納付することになります。

ユーザーID:7427425245
訂正
主です
2008年1月16日 5:59

>例えば単発ばかりを何十何百もやった人は、税金がかかった分の
>申告しないという場合もあるのでしょうか?やるつもりはないですが
>必死で色々な職場と連絡を取るうち、どんな仕組みなの?と考えてしまいまし>た。

税金がかかった分の申告しない

ではなく

税金がかかった分のみの申告で他の仕事の分は申告しない

の間違いです。

宜しくお願いします。

ユーザーID:2658553315
質問です。
主です
2008年1月16日 6:11

ん?様、有難うございました。

出産後は全て扶養内で働いてきたので

確定申告=所得税を取り戻しに行く

と書きましたが・・・本来の意味に関しては承知しておりました。
誤解を招いたようですみません。

ところで、既に何枚か源泉徴収票が郵送されてきてますが

>ちなみに源泉されていない(所得税を引かれていない)場合は、源泉徴収表は
>発行しませんし必要ありません

とありますが、所得税を引かれてない分のものも発行・送付されてきてます。

昨年の確定申告でも、同ケースは送られてきており
それゆえ、年間の所得が証明され、提示する事が出来たわけですが。

ん?さんのおっしゃる通りであるとすれば(私の家に送られてきてる
ものの中に不要な?徴収票があるとすれば)本来は、税金が引かれてない
分に関しては給与明細を持参するという事になるのですか?

お忙しいところ恐れいりますが、もし宜しければ教えて下さい。

ユーザーID:2658553315
源泉徴収票携帯からの書き込み
む〜すけ
2008年1月16日 13:22

トピ主さん、その源泉徴収票がもらえない会社の給与明細は一年分そろっていますか?(ボーナスも含めて)
どうしてももらえそうにないのなら、給与明細でもよいのではないかと思います。

あと横ですが、小手太町さんへ。
>源泉されていない(所得税を引かれていない)場合は源泉徴収票は発行しません

とありましたが、給与所得がある場合、所得税が0円でも源泉徴収票は発行しなければならないはずですよ。(いいかげんな会社はどうだか分かりませんが…)

ユーザーID:6766766048
税理士事務所で働いています
事務員
2008年1月16日 14:17

その源泉徴収票を貰わない会社の給与明細は取ってありますか? 源泉徴収票のかわりに、その給与明細を持ってゆけば、合計して申告が出来ると思います。税務署の人に「くれないので、こちら持って来ました」といえば大丈夫です。正直に全部申告するのだから、文句を言われる筋合いはありません。

なお、源泉徴収票は通常は源泉の有無に関わらず、給与を支給した全ての人に渡す必要があるはずです。渡さなくてよいのは丙欄などで源泉徴収した人ではないでしょうか。

ユーザーID:3947877822
今年から変わるか。
anzu
2008年1月16日 22:38

専門家ではないので、間違っていたら訂正願います。

本来は給与(報酬)として支払った側は源泉徴収票を発行する義務があります。これは、所得税の徴収の多寡問わず丙欄でも同じです。(事務員さん ご注意を)

徴収票を発行する事は【義務】なんですが面倒で発行しない所もあります
事業所によっては短期のアルバイトだから。と言い訳して給与として扱わず雑給や外注費とする所もあり、誰に支払ったと言う情報さえ残さない所もあります。

本題に戻って、確定申告をする際には本来の「その年の収入に応じた所得税の支払い」のために、収入金額を明らかにすると言う意味で源泉徴収票や支払調書が必要です。今の所税務署には源泉徴収票は限られた人のみ提出する事になっているので漏れが出てきます。その漏れをなくすため本年から市区町村あてに「その事業所にて支払った全部の金額と氏名」を提出する事になりました。
全部の仕事を申告しない人はどうなるんですか?の問いには全部の収入を把握することが当局で出来ない時は正確な税の徴収ができない。となるでしょう。ただ当局の税務調査や名寄せ作業にて見つかる事がある。と書いておきます。

ユーザーID:0025865255
去年の私
もう申告済んだ
2008年1月17日 16:14

派遣などで3箇所の源泉徴収票が送られてきました。うち所得税徴収されたのは2箇所。
2ヵ月後に還付金が振り込まれ、5月か6月には住民税の納付書が送られてきました。
ところが住民税を一括納付した数週間後、金額訂正された住民税の納付書がまた送られてきました。

「貴殿に○○社の所得があったので所得の金額訂正をしました。よって差額の住民税をお支払いください」と。
○○社(第4の会社)は約2万円の収入(所得税は徴収されていない)だったので、源泉徴収票は希望者のみ送付するしくみだったようです。(昔5万円以下の支払は源泉徴収票を発行しなくてもよい、と何かで読みました)

所得税が徴収された会社だけ申告しても、住民税は所得税とられていてもいなくても「総収入」をベースに計算されるので、面倒でも全部申告すべきです。

事務員さんが言うように、給与明細を変わりに添付してもいいと思います。

anzuさんの
>ただ当局の税務調査や名寄せ作業にて見つかる事がある。と書いておきます。

が実践されていることが昨年よぉくわかりました。

お金を手に入れるには手間がかかるもんです。

ユーザーID:9342832983
有難うございました
kk
2008年1月28日 13:17

お礼が遅くなりましてすみません。
皆さんどうも有難うございました。
大変参考になりました。

ユーザーID:4222450052
 


現在位置は
です