現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

長期の病気欠勤  解雇か、退職か

てるみ
2008年1月15日 18:19

 初めて質問いたします。
 不慣れですので失礼がありましたら、どうかお許しください。

 現在、会社を長期間病気欠勤しているのですが、あと2ヶ月足らずで、就業規則に記載の解雇の日が来ることを知りました。病状はよくなく、それまでに快復する見込みがなさそうなので、このまま何もしなければ解雇ということになりそうです。

 そこで、教えていただきたいのですが、もし解雇になる前に自分から退職を申し出た場合、解雇と比べてどのような違いがあるものなのでしょうか?
 退職金や失業給付金などは解雇になった場合の方が有利なようですが、病気が快復したときの再就職を考えると、履歴書の職歴に「解雇」と書かれているよりは「退職」とあるほうが良いようにも考えてしまいます。再就職やその後の社会生活の面では、「解雇」でも不都合はないものなのでしょうか?

 金銭的なことは後で補えたとしても、職歴は後ではどうにもできないものと思われますので、きちんと考えておきたいと思っています。その他にも両者の違いについて考えておくべきことがありましたら、お教えいただければ幸いです。
 どうかよろしくお願いいたします。

ユーザーID:3507498195  


お気に入り登録数:14
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:20本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
え?携帯からの書き込み
れんこ
2008年1月15日 21:05

うちの会社では解雇だと退職金でませんよ。

ユーザーID:3244218207
うちの場合も
B級
2008年1月15日 22:26

解雇だと退職金は出ません。
従って、せめてもの温情として危なそうな場合前もって自己都合による退職を勧めます。
トピ主さんの会社の就業規則どうなってます?

ユーザーID:0002207405
迷うことなく、自主退職
清水まみ
2008年1月15日 23:04

解雇って、「くび」ってことですよ。
解雇に、退職金なんて通常ありません。

失業保険のことですが、今の体調では失業保険はもらえませんよ。
失業保険は、「働けるのに、働き口がない」人のためのものですから、病気で働けない場合は、給付が延期されます。
病気が回復し、医師の証明がでればもらえますが、解雇の場合の方が、自主退職よりもらえる日数は確かに多いです。
ただし、解雇で退職金がでないより、自主退職で退職金をもらったほうが、はるかに得だと思いますが。(トピ主さんの勤続年数、会社の規約によっては変わりますが)

その代わり、健康保険の傷病手当金があり、退職しても、初診日から最長1年半もらえますが、これはすでに期間終了していますか?

今後の職歴ですが、解雇でも自主退職でも、履歴書には「○○会社退職」としか書きません。理由を書くとしても、「病気休養のため退職」と記入すればOKです。解雇と分かる書類は、退職時に会社からもらう「離職票」です。これは、失業保険の請求時に使うだけで、公になるものではありません。

どうか、会社の上司、総務担当者とよく相談なさってください。

ユーザーID:9496975962
傷病手当を貰いましょ
2008年1月15日 23:33

母が病気を理由に退職しました。
母は区役所の非常勤職員だったのですが、その際、職員の方から
「傷病手当がもらえるはずですよ」と教えて頂き、
月給の七割だったと思いますが、1年間ほど給付金を頂きました。
振込みは二ヶ月に一度でしたが、20万ほど頂いたので助かりました。

手続きの詳細は分かりませんが、ご病気が長期になるようですと
お金もかかると思いますし、調べてみてはいかがでしょう。
焦って次を探さず、傷病手当をギリギリまで貰って、万全な体調に
なったら復帰されるといいと思います。
無理をなさらずお大事にしてください。

ユーザーID:4051912542
もし、うつ病なのでしたら
芙蓉
2008年1月16日 0:06

違っていたらすみません。

もし鬱病なのでしたら、
解雇か自主退職かは関係ありません。

再就職先は、
うつ病に理解のある職場でないとやっていけないと思いますし、
そういうところの採用試験は、
解雇か自主的かは気にしません。
(うつ発病→とりあえず病休→長引いて辞職、は、よくあるので、本質的に両者に違いがないため。)
それより、「今は働けるのか」の方がずっと大事です。

それ以外でも、いわゆる「大病」でしたら、
同じことだと思います。
厳しいようですが、病気の履歴だけではねる所もあります。
そういうところで病気を伏せて働いても長続きはしません。

解雇か自主退職かについては、
職場の産業医や上司に相談なさって決められるのが良いと思います。

ユーザーID:8459351480
その前に
通りすがり
2008年1月16日 0:15

病気で休職中で、復職できるまで回復していないので解雇または退職なのですよね?
「働きたい(働ける状態だ)けど就職先が無い」という要件を満たさないので、失業給付金は下りないのではないでしょうか?

ユーザーID:3309840169
昨年解雇されました
とほほ
2008年1月16日 1:01

お辛い状況ですね。

私は、うつ病のため休職し、その後主治医が「復職可能」との診断書を出してくれまして、職場に復職願とともに提出しましたが、自宅待機を命じられ、ある日呼び出され、雇用主から退職勧奨を受けましたが、絶対に応じませんでした。

その後、解雇予告通知が来ましたので「解雇理由証明書」を請求し、忘れられたようなので、もう1度請求し、やっと来ました。

トピ主さまの会社は就業規則があるようですから、解雇の場合に退職金が出るのか等は決められていますよね。もちろん重責解雇なら出ないと思いますが。

私が解雇にこだわった訳は、現在労働基準法では「客観的に合理的な理由があり、社会通念上相当」と認められなければ、解雇権の濫用になりますので、雇用主のコンプライアンスの意識を試したかったのと、事業所都合の解雇のほうが失業給付では有利だからです。

今後の転職の件はお住まいのハローワークにご相談なさるのも良いかもしれません。ちなみに私の親友は信じられないくらいくだらない理由で解雇されましたが、現在ちゃんと良い職場で働けてますよ。

どうぞお大事に!

ユーザーID:2935033275
確認作業と交渉が必要です。
心が痛みます。
2008年1月16日 7:17

お体の方は、大丈夫でしょうか?
トピ主さんがご認識されているようにいろんな角度からの確認作業が必要です。但し、一刀両断に決める必要はありません。それぞれの目的に応じて話し合いをしながら決めて行ってください。

―退職金の支給
−解雇の場合と自主退職の場合とで支給額、条件等が異なる事が通常です。まずは、就業規則とそれに付属している退職金規程などをご確認下さい。手元になければ会社からもらってください。そして、解雇、自主退職の場合それぞれのシミュレーションをしてみて下さい。もし、退職金規程などの読み方が分からなければ人事担当に直接問い合わせてもよいかと思います。それが難しい雰囲気であれば、弁護士さんに持参し、それらを見せて相談してみて下さい。

―失業給付金
−同じく取り扱いが異なりますので人事担当、それが難しければ管轄の保険事務所、ハローワーク等に相談して下さい。

―職歴
−トピ主さんの意見に賛成です。上記は、お金の問題であり仕事に復帰できればなんとでもなると思います。その意味では、職歴に疾病休業による解雇などと履歴書に書くのは抵抗があると思います。
(続く)

ユーザーID:6655243447
続き
心が痛みます。
2008年1月16日 7:30

かといって、履歴書に嘘を書くのもいけません。ですので、この点も人事担当さんに率直に申し出て、自主退社という形式を採りたい旨を伝えてみて下さい。

それぞれの確認作業が終わったら次に、会社と相談及び交渉を試みてください。もしも、就業規則どおりに行けば解雇になってしまうのであれば、期間の満了前に自主退職と言う形にできないか、退職金の点で不利になるようであれば、その点も有利な取り扱いになるようお願いしてみることです(あくまでお願いベースになりますが、これまでのトピ主さんの功労に鑑みて便宜を図ってくれるかもしれません。)。

最後に
トピ主さんのお考えは、非常に立派だと思います。長期の疾病で休職した場合、退職時の取扱いについては、会社ともめることがしばしばです。その原因は、思考が後ろ向きになり、どうせやめるのなら貰えるだけ貰っておきたい、取れるだけ取っておこうという心理です。今後、収入がなくなることを考えると不安になるので止むを得ない面もありますが、トピ主さんは、しっかり将来を見据えられています。

ユーザーID:6655243447
続き2
心が痛みます。
2008年1月16日 7:38

ご認識のようにより大切なのは、一時的な補償や退職金をもらうことではなく、体を早く健康な状態に戻し、就職活動を始め、継続かつ安定した職場を得ることだと思います。

以上、退職の際の頭の整理には若干、労力がいるかもしれませんが、会社に対して率直に、かつ誠実に希望を伝え、円満に退社できることが最良の道だと思います。仕事に復帰した際に、会社、または同業への紹介もあるかもしれません。

体が資本です。お体に気をつけて。

ユーザーID:6655243447
私だったら自己都合退職
まいまい
2008年1月16日 10:10

退職金のことで言えば、解雇といっても、どのような解雇(通常解雇、懲戒解雇、論旨解雇)によって、退職金が支払われるかどうかが異なると思います。例えば、病気傷病による長期休業のための解雇であれば、通常解雇となり、退職金は支払われるとか。それは会社の規定によると思うので、確認いただくとして。

解雇は会社都合となり、失業保険の給付が早くなります。ただし、これは病気が回復してすぐにでも就職する意欲があるのが前提です。ですので、回復の目処が立たない場合は、支給を受けることはできません。
以前であれば、解雇と退職ではかなり企業側の受け取り方が違ったようですけど、リストラが珍しくない今は以前ほどではないようなので、ちゃんと説明できれば大丈夫だと思います。

でも、中には解雇というと嫌悪感を抱く経営者もいるでしょうから、「少しでも印象を良くしたい」とお考えで、「すぐ回復できる見込みがない」のであれば、依願退職とし、自己都合退職扱いで雇用保険手続きをして、就職活動する。が良いかと。失業保険は病気などで就業できない場合は、受給期間を延長することができます。
と、私だったらそうしますかね。

ユーザーID:2806404316
あと
まいまい
2008年1月16日 10:13

従業員を解雇すると、助成金に影響しますから、会社によっては解雇を出さないように、できるだけ本人の依願退職としたい。というところもありますから、退職勧奨を受けるかもしれませんね。

ユーザーID:2806404316
解雇と言ってもそれは懲戒解雇の場合です
のぞみ
2008年1月16日 10:28

れんこさんの話は解雇と言っても懲戒解雇の場合でしょう。
確かにそれなら退職金は出ないでしょう。
しかし解雇と言っても整理解雇ということもありますよ。
その場合は、退職金を出さないのは不当な行為ですね。
れんこさんの会社は整理解雇がないのかな。

そしてトピ主さんの場合は、現時点で休職中なのでしょうか。
欠勤と休職は少々意味合いが違います。
休職の場合、休職期間が終了した時点で復職できない場合には失職するというのが相場です。
この場合もそういう意味であれば別に解雇されたから再就職に不利ということを強調することもないと思います。
しかし欠勤という言葉を使っているとすると休職という形にはなっていないのかもしれません。そのあたり就業規則ではどうなっているのか、あなたの現在の立場はどうなのか、整理してください。

ユーザーID:4894489414
履歴書に、、、
るり
2008年1月16日 11:32

履歴書に解雇ってバカ正直に書くことないですよ。
解雇であっても、
履歴書上は『一身上の都合で退職』いいんじゃないですか?
面接で詳細聞かれても、病気回復後であれば、病気退職って
わざわざ自分に不利なこと自分から言わなくていい。

逆に、失業保険の需給に関しては、会社都合だったら
たしか需給条件が良くなるはず。

会社辞めたら、今よりずっと冷たい風の中に出ていくことになるのだから、
自分に有利になるよう動くべきです。

ユーザーID:6008846283
早速のご助言ありがとうございます。
てるみ(トピ主)
2008年1月16日 16:04

 とほほ様のレスまで拝見しました。皆様の暖かいご助言とても感謝しております。

 退職金についてですが、就業規則の持出しが禁止でしたので正確な内容はまだ掴めていませんが、組合によれば、退職金は長期病気欠勤による解雇でも会社都合扱いで自己都合より多い金額が支給されるとのことでした。(就業規則のコピーは近々届けられることになっています。)
 また、失業給付金については、私の場合一年以上無給(会社からの見舞金と賞与は頂いていました)ですので得られないと考えています。ただもし幾ばくかでも頂けることがあれば、いずれ給付延期が解除された際に違いが出るように考えています。
 傷病手当金については、発病から数年を経て期間が終了しており、受給できないと思っております。
 あと、金額はまだ分かりませんが、長期病気欠勤による解雇の場合、組合から幾らかの見舞金が支給されると聞いています。ありがたいことです。

 さて、私の病は、ご推察の通り、鬱病です。
 職場は大変理解があり、いろいろ配慮をしてくださったのに就業規則をクリアできず申し訳なく思っています。良好な関係で退社したいと思っています。

ユーザーID:3507498195
鬱病が会社の業務が原因なら
ぱおぱお
2008年1月17日 5:31

その病気を理由に解雇は労働基準法上できないはずとおもいましたが、違いますでしょうか。。。。。調べてみてください。
鬱病もいつか治るかもしれませんし、トピ主さんもいつか今の会社に戻りたいと思うなら解雇を避けられるならそのまま居座ることも考えてよいのではないですか?あとできるなら1ヶ月とか2週間とかだけでも出勤して、また休職することはできないのでしょうか。そうしたら、また延びませんか?

うちの会社では悪臭を放つので会社に何度も解雇されそうになっている人がいますが、それでも居座っているのでトピ主さんくらいの状態で辞めるのも勿体ないなとおもったものですから。。。。やっぱり正社員の地位はかなり貴重ですし、簡単に捨てるものではないですよ。いまは雇用が多様化しているので正社員の口に応募者が殺到します。おそらくトピ主さんは今の会社にわりとすんなり入ったのでしょうが、辞めると結構地獄を見ますよ。

ユーザーID:9680342982
経験者
経験者
2008年1月17日 11:33

16日付けのトピ主のレスを拝見しました。
会社の就業規則に則って退職した方が賢明です。また、失業給付金は病気が治っておらず、働ける状態ではないので支払いはされません。
その前に、今後の資金や生活方法など色々悩みがあると思いますので、まず病院のケースワーカ、それから市役所の福祉課の人達に相談してください。
このような時は独りで悩まず、専門家のアドバイスを受けることが肝心です。

ユーザーID:4372945915
途中経過をご報告いたします。
てるみ(トピ主)
2008年1月18日 0:54

 経験者様までのレスを拝見しました。
 親身にご助言くださり大変ありがとうございます。皆様のお陰で整理ができてきました。

 昨夕、就業規則のコピーが届きました。
 退職金と組合からの見舞金を合わせますと、解雇と退職では200万円ほどの差があることが分かりました。計算するまでは、心が痛みます。様、まいまい様のご助言通り、自己都合退職に傾いていました。しかし、これほどの差に迷いが生まれています。芙蓉様の言われるように、再就職時には解雇か退職かという名目より鬱病で辞めたことの方が重視されるのであれば、名目に拘らないほうが良いのかもと考えております。

 この点につきましても、引き続き、皆様のご助言をいただけないでしょうか? 特に、再就職時に退社理由を尋ねられたり離職票を求められることがあると聞いたことがありますが、その点も含めてお教えいただければありがたく思います。(また、正直に書く必要はないとのご意見もありますが、「解雇」を「退職」と書いた場合、虚偽記載に当らないか懸念しております。いかがなものでしょうか? それとも単に「退社」とするものでしょうか?)

 (続きます。)

ユーザーID:3507498195
途中経過をご報告いたします。(つづき)
てるみ(トピ主)
2008年1月18日 1:46

 失業給付金につきましては、皆様のご助言に従い、週明けにハローワークに相談に行きたいと思います。すぐには頂けないと思いますが、どのような基準が満たされれば頂くことができるのか尋ねてこようと思います。(会社の担当者を煩わせてしまうのは気が引けますので。)

 鬱病の主要因ですが、恐らく私の性格だと思っています。完璧主義が抜けず細かい点まで詰めないと非難されるのではという強迫観念があり、それらが相乗してしまっていると考えています。業務成果は喜ばれていましたが、プライベートも費やしてしまっていまい故障率を高くしていました。そこで、職場は、出られるときに出て欲しいということで、休職ではなく病気欠勤として下さいました。
 しいて会社側の要因を挙げますと、10年以上前の以前の部署での上司(定年で退職)との関係と当時の長時間の勤務(それでも月100時間未満です。)が考えられますが、現在は格段に改善されており、それを理由に業務上の疾病とはいえないのではないかと考えています。(仮に、業務上の疾病が認められた場合、就業規則では即座に解雇とはならないようですが。)

 (続きます。)

ユーザーID:3507498195
途中経過をご報告いたします。(つづき2)
てるみ(トピ主)
2008年1月18日 2:13

 在職を続けることにつきましては、ぱおぱお様の言われますように、1ヶ月間1日も休まずに勤務できれば数年は解雇の期日を延ばすことができるようです。

そして、確かに、退職金の計算をした際に、定年まで在籍した場合の金額を見て、この大部分を失うことから正社員の重さを改めて考えさせられました。職場からも復帰を望んでくださる声もあり、できることなら戻ることを考えるべきなのかもしれません。

 しかし、現在の体調を考えますと、1ヶ月間連続して勤務することは至難の業で、仮に奇跡的にこの条件をクリアすることができても、数年後にまた同じ状況になってしまっては、職場にとっても自分にとっても不本意なことになるように考えています。また、正直に申し上げまして、現在の業務に対する情熱も今はすっかり失われてしまいました。燃え尽きてしまった感じがします。

 このような状況では、職場の皆様に失礼ですし、なにより自分自身が前向きになれないように思っております。そうしたことから、前向きになれる何か別の道を探るべきではないかと考えているところです。その道が何であるのか、勤めに出る以外の方法も含めて思案しています。

ユーザーID:3507498195
 
現在位置は
です