子供を出産した日、何を思いましたか?

レス36
(トピ主1
お気に入り32

妊娠・出産・育児

3人目ママ

1/17、3人目の子供になる次女を出産しました。

2番目に長女を出産しているせいか、3人目だからか、まだ出産したという現実に引き戻されていないような感覚です。
予定日より3週間も早く、まだまだと思っていた所なので…

寝返りもままならなくて大変だったけど、急にお腹からいなくなって淋しいな…上二人に会いたいな…後陣痛痛いなーなどなど色んな感情がぐるぐるです。

明日から母子同室なので現実に引き戻されるでしょうが、今日は眠れそうもありません。。

みなさんは子供を出産した日、何を思いましたか?

ユーザーID:3420342171

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 不思議としか。

    産まれた瞬間からどうにもおなかのこと目の前の子がつながらなくて、不思議でした。

    愛しい、とか、かわいい、とか思うようになったのは退院してからで、
    とにかく不思議だなぁ、とそれだけでしたね。

    抱っこするのも怖くて、隣でながめてるだけで。
    不思議だなぁ、不思議だなぁって、ひたすら思ってました。

    これからこの子とどう過ごしていくのかわくわく、という気持ちもありましたね〜。
    ご出産おめでとうございます。お身体大事にしてくださいね。

    ユーザーID:7632809547

  • 今も思ってます。

    出産して、最初に思ったことは、「ああ、死ねなくなったな。」でした。
    自殺するつもりは毛頭ないのですが、不可抗力の事故であったりしても、私はそう簡単に死んではいけないんだな。自分が生きる精一杯の努力をしなくてはならないんだなと思ったし、今も強く思っています。

    昔、私の母が「親はたとえ寝たきりになっても、畳にへばりついても、子どもが成人するまで生きてなくてはならない」と言っていました。祖母が早くに両親を亡くしてとても苦労したからだと思います。そして、私もそう思っています。
    子どもの頃は死ぬのはそんなに怖くなかったように思います。

    でも、子どもを産んで、死ぬことが心の底から怖くて仕方がなくなりました。
    それくらい、とてつもなく大切な存在を、この世に誕生させたのだと思ってます。
    日頃流れるニュースの中に、子どもの命を奪うニュースがあると、私は心臓を捕まれるくらいの苦しさを覚えます。
    これから、3人分の育児大変ですよね。がんばってください。

    ユーザーID:3007182205

  • 4人目

    昨年の11月に4人目を出産しました。
    3人目との間が11歳も離れているので超久々の出産!
    産まれたのが夕方で、なんだかんだとイロイロあったので部屋に戻れたのが22時ぐらい。
    主人が家に戻ったのは23時。
    それから頭の中でグルグルといろんな事を考えました。
    産んだ実感・・・んーその時はあまりなかったかも。現実なのかなんなのかいまいちピンと来ない感じ。
    でも携帯で撮った産まれて間もない赤ちゃんの写真を見ながら喜びがジワーっと。
    主人にお礼のメールを送ったのを覚えています。
    とってもかわいい子をありがとう。と。
    あなたと2人の子を産めて本当に幸せです。と送りました。心からそう思えたから。
    その後も興奮?からか眠れなかったので(看護師さんいわく、出産直後は眠れない方がほとんどだそうです)
    出産した一日の出来事を時系列にまとめて書き留めていました。
    誰が何時に来て、そのあとおばあちゃんが来て、夕飯で出された病院食を娘が食べちゃって・・・と。
    そうやって書いて「今日の出来事は現実なんだよ」と自分に言い聞かせてたのかも?
    そしてそのまま朝でした(笑

    ユーザーID:7518062017

  • のんびりするぞー♪

    長男の時は、それなりに、ああ、やっと会えた、でもこれからどうやって世話したらいいんだろう、とかおっぱい出るかな…とか、そんなことを思ってたような気がします。
    が、次男の時は、個室だったのですが、部屋に戻ったら、「やったー、これから上げ膳据膳、やっとのんびりできるー!」でした…。正直なところ。「ゆっくりできるのは、今しかない!」って感じで。
    ごめんよ、長男、次男。

    ユーザーID:5581503151

  • おめでとうございます。

    まずは無事ご出産おめでとうございます。

    わたしも来月2人目の出産を控えている者です。
    1人目の時は、とにかく『あぁ終わった・・・』でした。
    初めての出産にもうぐったり 笑
    けれどその後は産後ハイと言われるものになって
    ほとんど寝れませんでした。
    自分の子を見ても『この子が入ってたのか〜』と半ば不思議で・・・。
    そしてうつぶせで寝れることがすごく嬉しかったのを覚えています。

    ふと分娩室から入院するお部屋にうつって窓を見たら
    ものすごくお天気が良くて。
    『あー神様も喜んでくれてるのかな』なんてセンチになりました。

    今度はどんな風になるのか楽しみです。
    上の子はやっぱり気になるでしょうね!
    わたしも会いたくなっちゃうと思います。

    ユーザーID:9478706812

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • おめでとうございます

    子供が欲しくてずっと治療して顕微授精までしました。
    母は産みの苦しみを味わったら子供欲しいなんて思わないと言っていました。

    実際、赤ちゃんが産まれた時はすぐに実感が湧かなかった。
    でも次の朝に赤ちゃんと対面したら「人間って凄い!!私が産んだんだ」と
    物凄く感動しました。

    生きてきてあんなに幸せを感じたのは初めてです。
    その次に嬉しかったのが陽性がやっと出たとき。
    人生が薔薇色に見えました。

    産んだ翌日、もう1人欲しいと思いました。
    産んだ日はやっぱり眠れなくて子供が欲しくて出来ないことは何よりも辛い
    ことだと何度も思い、子供を望む夫婦に1人でも多く赤ちゃんが授かります
    ようにと手を合わせていました。

    ユーザーID:3091525575

  • おめでとうございます!

    ご出産おめでとうございます。
    3人目なんて、私のずっと先輩ですね。

    私は昨年8月に長女(第一子)を出産しました。
    生まれた瞬間、「思ったよりかわいい!」
    「あと2〜3人は生めるわ!」と思いました。

    ユーザーID:6386965675

  • トピ主さん、おめでとう!

    私の場合、1人目は事情があり帝王切開。
    無事生まれてよかった〜と、赤ちゃんと対面直後に麻酔がきて眠ってしまいました。
    2人目は4週早く、破水から自然分娩へ・・・無事生まれてホッとしつつも、
    次の日が祝日だったから、今日中に(しかも病院の開院時間中に)
    生まれてくれてありがとう〜休日加算などがなくてよかった・・・なんて

    ユーザーID:1311373360

  • それぞれでした

    上の子の時は明けていく空が見えていたので、朝焼けとともに一日の始まりのように生まれてきた子なんだなぁ、この暖かさが私を頼りにしてくれてると涙が止まりませんでした。
    その後、子どもが新生児室に連れて行かれると二晩の徹夜に疲れ、分娩室での安静時間さえ爆睡してました。
    下の子の時は吸引されて伸びたような頭の子を見て、福禄寿みたいこの子は長寿を約束されてるのかなぁと思いつつ、分娩で大変な時に連絡がつかない夫との将来は望めないなと冷静に考えてました。

    二人とも私を超す身長体重となり、毎日食べることに追われる日々ですが、寝顔を見ると初めて逢った日のこと思い出してはニヤけてます。

    ユーザーID:3697214811

  • 世界の平和

    苦しい思いをして、数時間かけて産んで、
    胸が張り裂けそうになるくらい愛しい存在が出来たのに、
    どうして地球上に争い事が無くならないんだろう。
    一人一人が誰かにとって愛しい存在の人間なのに。
    どうして戦いは無くならないんだろう。
    そんな事をまっさきに考えました。

    争いのない世の中になって欲しいです。

    ユーザーID:2302868822

  • 12月の寒い朝に生まれたアカンボ

    私は初めての出産だったので、
    ・「おなかに入っていたのは本当に人間だったんだ・・・!」
    ・「ちょっと不細工な顔だけど、今からおなかに戻すわけにもいかないし・・・ごめんね、不細工に産んで・・・」(出産直後でアカンボの顔がむくんでいました)

    そして、そのちっちゃな顔を飽きずに眺めていると、自然に口をついて出てきたのは「こんにちは赤ちゃん、私がママよ・・・」というあの古めかしい歌でした。
    徹夜の陣痛、夜明けの出産の後でふらふらでしたが、うとうとしては目が覚めると傍らの小さなアカンボの顔を眺めていたので、夕方、病室に会いにきた夫の顔が畳のように巨大に見えて、びっくり仰天!(ごめんよ、夫)
    あの日から20年以上過ぎましたが、今でも忘れられない1日です。

    トピ主さん、無事なご出産本当におめでとうございます。赤ちゃんの健やかな成長をお祈りします。

    ユーザーID:5832680613

  • 後悔しました・・・。

    産んでから朝目が覚めて隣を見ると、ものすごい小さい物体がすやすや寝てて。うわっ、大変なことしちゃった、どうしよう・・・。これが最初の感想でした。自分のへこんだお腹を見ても悲しくなりました。今はガミガミ怒りながらもかわいいわが子です。

    ユーザーID:0478629608

  • やっと

    妊娠している期間中ほとんど入院して過ごしたのでやっと病院から離れられるって思いました。そして子供を抱えて帰ってからの久々の日常生活をちゃんとできるのか非常に不安にも思いました。今思うと産後うつ気味??今では子供と夫と楽しく暮らしております☆

    ユーザーID:0173093114

  • こんなこと考えてました…。

    初めての子供を出産したとき。

    出産したのは夕方、病室へ戻ったのは午後7時を回った頃でした。
    病室へ戻ると、夕食として出されたであろう食事がラップをして
    おいてありました。
    確か、献立はカツ丼。

    冷えたカツ丼を前に一気に食欲をなくした私は、主人に完食して
    もらいました。

    ちなみに入院したのは午前中だったので、昼食に出されたのは
    おしるこ。おしるこは好物だった(温かかった)ので、何とか食
    べました。(お正月だったせいでしょうか?)

    出産当日に、こんなに食べ物のことばかり考えていた私って…。

    母は、入院中の差し入れとしてスイカ(1/4切れ)を持ってきまし
    た。私の好物がスイカだったからでしょう。

    ユーザーID:6948800104

  • なつかしい!

    8歳、3歳、1歳の子がいます。
    みんなそれぞれ違いましたよ〜〜。
    一人目は切迫で長く入院していたため、妊娠後期が辛い毎日で、娘の存在だけが唯一の幸せで・・なので早く生んでしまいたいと思っていたのですが、実際生まれたら、おなかがペチャンコに。寂しくなりました。
    今まで自分だけが楽しんでいた娘との交流(おなかをキックしたり、お話したり)が、他の人にべたべた触られる〜〜!という野生動物のような気持ちになったり・・・。おもしろいですよね。

    二人目は、丸一日寝ずにいたので、やっと生まれた喜びと共に目がギラギラして眠れず。あと、時間がかかったので「やっと会えたね!」と生まれた時に思いました。

    三人目は、長女が熱を出していたので、それが心配で・・・。
    次女もまだ1歳5ヶ月だったため、泣いていないか心配で、そればかり考えていましたっけ。割と楽なお産で夜中、しかも家族がいない中の出産だったのですが、この子と二人きりは今だけしかないな〜などと割と楽しんでました。

    下の子は二人きりになかなかなれません。今だけですよ♪いっぱいラブラブしてくださいね。

    ユーザーID:6966196801

  • 超超超難産

    死ぬ思いをしたので、
    「出産はこれっきりにしよう」
    でした。
    子供には悪いと思いますが、一人っ子です・・・。

    ユーザーID:9368429894

  • ふふっ

    娘が5歳になった今も忘れません。
    多少の事に動じず、「強い女」と自他共に思っていましたが、盲腸の手術のときに経験しているはずの、脊髄麻酔が恐ろしく、“子供に何かあったらどうしよう”とか、漠然とした不安を抱えて帝王切開で出産し、子供を始めてみたときの「愛おしい」という気持ち。自分が生きてきた人生で、初めて持った感情でした。麻酔が効いていたので、意識は朦朧としていて、ろくに覚えていないんですが、そのときの記憶はちゃんと残っています。
    5年たった今は、そんな気持ちを忘れて、がーーっと怒ってしまうんですが、このレスを書きながら、ちょっと反省しました。
    3人目ママさん、頑張ってくださいネ!!!

    ユーザーID:7715801761

  • ゆずあめさん

    私も夫の顔のデカさにビックリしてしばらく慣れませんでした笑
    赤ちゃんって本当に小さいんですよね!
    去年、出産した私は照れもあったのかもしれませんが「あー、出た。何か生きてる…」と、カンガルーケアをしながら考えてました。
    難産だった事もあり、世界中の人に誉めて欲しかった気がします笑

    トピ主さん、おめでとうございました!!

    ユーザーID:9550906724

  • 産声を聞いて

    帝王切開だったのですが、生まれてすぐ看護師さんが顔の近くで子どもの顔を見せてくれました。

    そのとき思ったことは、「絶対に死なすまい。」です。

    何があっても親の私が守ってやろう。大人になるまで、責任を持って生かしてやらなきゃならない。病室に戻って、痛みに耐えながらもずっとそう思っていました。

    悲壮な決意でした。1歳になった今は、毎日メロメロ、ラブラブです。

    ユーザーID:1757982352

  • 世界が違ってみえました

    何を思ったか、というのとはちょっと違うけど、世界が違って見えました。
    ちょうど桜が満開で、病室の窓からちょっとだけ見えたんですよね。
    それを見ながらなんとも言えない不思議な感覚がしましたね。
    それまで何を考えて生活してたか思い出せないくらい。

    ちょうど雅子様の出産後の初会見(?)が会った日で、「生まれてくれてありがとう」と言っていたのをテレビでみました。
    そうだよなあ、と一緒に泣いてしまいました。テレビを見ながら泣いたのなんて、生まれて初めてです。

    二人目が生まれたときも、なんだか世界が変わって見えました。といっても病院、というところがそういう感覚にさせるのかもしれないけど。

    おなかの子どもと出てきた子どもが一致しない感覚。わかります〜。
    なんか少し寂しかったな。
    それを埋めるように、暇さえあれば抱っこしてましたね。

    ユーザーID:3821956675

  • 素敵なトピだなあ。。

    結婚1年目。まだ妊娠もしておらず
    ここに書き込む立場ではないのですが
    いつかは主人の子供を産みたいなあ・・と
    思っていたので
    みなさまの思い出がすごくリアルに
    暖かく伝わってきました。

    また同時に私を産んだ母も
    こうやって戸惑いながらも
    色々考えて、喜んでくれたのかなあ?と
    泣きそうになりました。

    私も早く子供が欲しいなあ・・^^

    ユーザーID:3120698031

  • 「・・・終わった(ほっ)」

    夕方に出産して、後産や産後の処置が終わって病室に行ったらちょうど19時でした。
    子供はちょうど新生児室へ引き上げる時間だったので、出産直後に顔をちらっと見たっきり(苦笑)

    「ふぅ・・・おわったぁ」
    ほっとして思ってました。

    今の私がそこにいたら
    「なにのんきなこと考えてるの!終わるわけないでしょ!」とツッコミいれるほど、おきらくにベッドで横になってました・・・

    母親の自覚や母性本能・・・明確なものはないままで、ただただ毎日に追われるように過ごしてきてしまい、ここ1年くらいで赤ちゃん時代ののかわいさを痛感し、娘に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    できることなら、戻ってもう一度娘の成長を見直したいです。
    罪滅ぼしに、今の娘の一瞬一瞬を記憶に焼き付けたいと思っています!

    トピ主さんは3人目のお子さんと対面されているんですね。
    ご出産、おめでとうございます。
    きっと忙しい毎日を送られるのでしょうけれど、お体をご自愛ますよう。
    (思い出を振り返るトピっていいですよね)

    ユーザーID:7655717885

  • 退院しました

    病室で楽しく拝見していました。

    産んだ直後はぼんやりとした気持ちだったんですが、だんだんうちの3人目の宝物なんだ!と自覚?がおきてきました。

    赤ちゃんって本当に可愛いですね。

    個別にお返事出来ず申し訳ありませんが、みなさんのレスがとっても楽しみです。
    まだまだお待ちしてます。

    ユーザーID:3420342171

  • あの時は

    結婚する前に読んだあるエッセイに、出産の話が載っていました。

    「出産直後、あまり感情が沸かない隣で眠る我が子を見ながら、いつかはこの生物に心の全てを奪われるだろうと思う」
    というような一文がありました。

    同じように、これといった感情が浮かばない自分がいたので、その内容を思いながら、はたして自分もそうなるのだろうか・・・?と思っていました。
    現在、心の全てを奪われています。

    ユーザーID:7380867065

  • 「実感」しました。

    一人目の時は、自分にはもったいないような貴金属をもらったらこんな気持ちになるんじゃないかな?というような、「すっごく嬉しいけど恐縮だなぁ」みたいな、もったいない、ありがたい、これからもずっと私のそばにこの子がいるなんて本当に??と信じられない気持ちでした。とっても幸せでした。

    二人目は諦めており、ようやく生まれてくれた、待ちに待った子供であり、産まれたら・・産まれたら・・といろんな思いを妊娠中からめぐらせていたので、実際に産んですぐはもう「やっと!!」という嬉しさとこの子を胸に抱けたという幸せでいっぱいでした。私、2児の母になれたんだ、本当に?というこれまた信じられない気持ちでした。

    この、出産してすぐの気持ちって、この時独特の幸せ感がありますよね。この気持ちを忘れずに家族を大切にしていきたいです。

    ユーザーID:1497003558

  • 「産んだだけじゃ母親になれないんだなあ」と

    出産直後は、母子別室でした。

    病院はすべて個室でしたので、出産後は病室で夫と二人、TVを見ていました。
    確か、サッカーW杯予選をやっていたと思います。
    いつもと同じように、試合運びについてあれこれ話しながら見ていました。

    ふと、そういえば私、さっき出産したんだよなあ。
    でも、このまま家に帰ったら産んだことさえ忘れてしまいそうだなあ。
    ・・・産んだだけじゃ母親にはなれないんだなあ。

    そう思いました。

    そんな息子も今は3歳になりました。
    「おかあさん、ありがとう」なんて言われると、すぐウルウルきちゃいます。
    こんな私が母親だなんて、もう信じられないくらいありがたいです。

    ユーザーID:6010038676

  • おめでとうございます。

    トピ主さんご出産おめでとうございます。
    私も約7ヶ月前初めての子供を出産しました。
    皆さんのレスを読んでいると、7ヶ月前の記憶がよみがえってきました。

    私は比較的安産だったのですが、それでも産んだ後あまりの痛さにもう絶対子供は
    いらないって思いました。
    7ヶ月後の今は出来れば欲しいなぁ、くらいには思ってます。

    カンガルーケアで私の胸に置かれた娘のきょとんとした顔を見て初めて『わぁ、なんか可愛いかも・・』って思いました。それまでは無事産まれたのか心配で出産の感動とかを感じる余裕が無かったもので。

    産んだ数日はお腹にいた子だという実感が無くって、でも大切なものが
    出来てしまった。大変な事になった。私の最大の弱点が出来てしまった。
    恐ろしい・・・。と思いました。

    ユーザーID:0705121697

  • 感謝

    トピ主さん、おめでとうございます!
    今頃、さぞや寝不足な日々をお過ごしでしょうね。

    私の場合、予定日2週間超過の待ちに待った赤ちゃんでした。
    もうとにかく無事に生まれてくれたことが嬉しくて嬉しくて、
    お医者さんや看護師さん、出産にかかわってくれたすべての人に対する、
    感謝のきもちでいっぱいでした。

    張り切りすぎて帝王切開の翌日から母子同室にして、
    看護師さんたちに心配されました。
    今思えば、ゆっくりできる希少な時間だったのに(笑)

    第二子のときはどうするかなぁ……

    ユーザーID:1499583103

  • 懐かしい!

     参加させてください。皆さんの思い出が、自分の事のように感じられてなんだか懐かしい幸せな気分に浸っています。
     私の場合、出産当日から母子同室だったので分娩室で軽く体を拭いてもらい体重等を計測してからは子供は常に同じ室内にいました。夫や義父母・実母・私の妹などが「可愛いね〜小さいな〜」と覗き込むコットの中でスヤスヤ眠り続ける我が子・・・・・ところが夜になって皆が帰宅!
     病室に息子と二人っきり・・・・・「一人でどうしろと??」と軽いパニックでした。”いきなり母子の生活が始まるんだな・・・・・”と今さらながら『ちゃんと育てていけるのかな?』なんて思っていました。
     しかも、出産当日の夜から「子供の方に寝返りなんかうったらどうしよう!」と思ったにも関わらず”添い寝で普段通り熟睡”しました・・・・。
     今では1歳を過ぎた息子の寝相の悪さに「そのうち酷い目に合うに違いない!」と思いつつも結局熟睡している私です。
     

    ユーザーID:2294701070

  • 自分とそっくりすぎて

    びっくりしました。
    私のコンプレックスの鼻が、娘にも見事受け継がれてしまって、がっかりしました。
    カンガルーケアで自分のお腹に乗って、初めて娘の顔を見たとき、嬉しい、というより、鼻がまず目に入って、うわ、「私そっくりの子」と思いました。

    今は7ヶ月、毎日、パパ似ママ似の顔を見せてくれます。今は、顔も大きくなり、鼻は気にならなくなりました。(笑)

    なかなか母親の実感がなく、娘の寝顔を毎日見つめていても、やっぱり不思議な存在です。でも、もうメロメロなほどかわいい存在です。こんなかわいいものが世の中にいたのかっていうくらい。(笑)

    新生児のころはお世話が怖くて、ほんと毎日「落とさないか。壊さないか」とどきどきしながらお世話していたのが懐かしいです。

    28歳、新米ママです。

    ユーザーID:8623383785

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧