在職中の転職活動について

レス5
(トピ主0
お気に入り10

キャリア・職場

ちろろ

今年36歳になる未婚の女です。今の職場で営業事務として、10年勤めており、今年、同業種で転職しようと計画していたのですが、ここである悩みが生じてしまいました。私は、年齢や未婚である事から、在職中に決めようと考えており、転職先の内定の返事を待ってから、上司に辞意を伝えようと決めていたのですが、現職の社内規定で、辞める際は、60日前に伝えるという決まりがある事を知り、転職活動をやはり、先に上司に辞意を伝えてからにしなければならないのかと悩んでいます。
約2ヶ月の間に職が決まれば良いですが、性格上、慎重な方なので、あせると判断を誤りそうで不安なのです。とはいえ、今時事務職で、入社まで2ヶ月近くも待ってくれる職場はないですよね?私は甘いのでしょうか?
どなたか良いアドバイスお願いします。

ユーザーID:2066207753

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 法律上は60日前の通告は必要ではありません

    ちろろさんの職場は、月給ですよね。そうであれば、就業規則に「60日前」と書かれていても、法律上は、給与計算期間の前半に退職を通知すれば、次期に退職することができます。具体的には、月の1日〜月末で給与が決まっていれば(就業規則で確認してください)、1月1日〜15日の間に退職の通告をすれば、2月から、1月16日〜月末に退職の通告をすれば3月から退職することができます。

    ただし、法律上は有効に退職できますが、10年も勤めた職場の関係も考えれば、再就職が決まり次第、できるだけ早めに現在の会社に退社の通告をした方が宜しいでしょう。

    ユーザーID:4981518276

  • 取り越し苦労

    通常1ヶ月ってところが多いですが、トピ主さんの会社は辞意は60日前迄なんですね。
    その60日がネックになって転職で悩んでいるようですが、欠員補充だと直ぐに入社出来る人が有利ですし、好条件だと多数応募があるので入社時期が遅くなるのは不利ですが、アプローチの仕方次第ではどうにでもなりますよ!
    一番良い方法はエージェントに登録して、トピ主さんの条件に合った会社を紹介して貰う事です。

    給与等待遇面や入社時期もエージェントが交渉してくれるますし、面接も終業後とかに設定してくれたりするので、自力で転職活動するよりも楽ですしスムーズに転職出来ます。
    あとは転職サイトに登録して、条件に合う会社を探したりする方法もあります。
    実際問題として直ぐに来て欲しいっていう会社除けば、内定が出てから入社迄は手続き等含めて1〜2ヶ月程度掛かるので、”内定2ヶ月後入社”がそんなに不利になる事はあまりないと思います。

    そんな事よりもトピ主さんが納得して入社出来る会社を探す事の方が大事です。
    大体転職先が決まってもいないうちから、”2ヶ月後じゃなければ転職できない”なんて心配してもしょうがありませんよ!

    ユーザーID:4327539772

  • 労基法上は2週間前

    専門家では有りませんが、労働基準法上は2週間前の退職意思表明で良かったはずです。就業規則で別に定める場合も1ヶ月が多く、60日間というのは労働者にとって不利益な感が有りますね。

    後味のよい転職がベストでしょうから、内定先と2ヵ月後入社を交渉し、ダメであれば自社と交渉するという順序だと思います。

    いずれにせよ法令上は2週間までOKと思っておけば気持ちの余裕も持てるでしょう。

    ユーザーID:0400109894

  • 待ってくれる会社も

    中にはあると思いますよ〜
    が、やっぱりちょっと厳しいかも。新卒の採用と違いますしね。

    ちなみに、労働基準法では2週間前に言えばいいことになります。
    辞意を示して、2週間たったら辞められても文句は言えないのです。
    労働基準法は就業規則より上位法ですから、辞められますよ。

    が、マナーとしてはどうかなと思います。
    円満退社とはならないでしょうね。

    まぁ、でも、転職するなら辞める会社のことあまり考えなくてもいいのかなとも思います。
    正直、会社って個人には何もしてあげられない組織ですから、
    個人が会社のことをあまり考えてあげなくてもいいのかなぁと。
    (結構痛い目合わされたので)

    ユーザーID:4218994706

  • 民法第627条

     労働基準法に「退職は2週間前に言う」を規定した条文は存在しません。
     労働者側の退職の申入れは、民法第627条での規定です。その詳細は、一番最初の方のレスのとおりです。
     民法上、退職が成立すれば、労働契約が解除になります。会社の規定である「辞めるときは60日前」は、無意味な規定に過ぎません。

    ユーザーID:3766280963

  • キャリア・職場ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧