国家試験3回目

レス12
(トピ主0
お気に入り9

男性から発信するトピ

ボロボロ

今回は本当に悩んでいます。

今年の国家試験が、駄目でした。
来年受けると3回目です。

自分なりに勉強して、頑張ったのに、結果が出ないことに
自分に対して、かなり失望しています。

私は来年、国家試験を受けるべきなのでしょうか?
それとも、あきらめた方がいいのでしょうか?
親に生活費を出してもらうことに、申し訳なく思っています。
私も、今年で30歳。他の道を探すべきでしょうか?

ユーザーID:5451768108

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いつまで?をはっきりした方がいいと思います。

    どんな国家試験を受けているのかにもよるとは思いますが、もし今回で諦められないと思っているのなら、来年チャレンジしてもいいのではないでしょうか?

    ただ、今度は、「もし来年だめだったら終わりにする」「○○歳まで」とか目標ははっきりさせた方が良いかと思います。

    ちなみに、私も国家試験の受験経験ありですが、結果として延べ8回受けています。
    3回目、4回目のときはかなり悩みましたけどね…。
    その時に、リミットを決めました。
    それが良かったのか悪かったのかわかりませんが、覚悟も決まって納得いくようにできたと思います。

    納得のいく答えが出るように頑張ってくださいね!

    ユーザーID:0138572643

  • 普通は3回

    一般的に3回受験してダメなら、縁がなかったものとするといいますが。
    私は某国家資格を2度めに合格しましたが、ダメなら3回目受験を考えていて合格が判明するまではもしやのことを考えて、翌年の試験準備に入ってました。
    なにせ法律関係は改正されたりとありますので猶予がないこともありまして。
    自分の人生を確実にするためにも必ず欲しいと思っていた資格なのでいろんな事犠牲にして頑張りましたよ。
    主さんも頑張って下さいな。

    ユーザーID:2861510538

  • んー30だったら挑戦すればと思います。

     生活費云々は先らで取り返す事出来ます若いですし。
    その事が気になるのなら、あなたの申しわけない気持を親に打明けてみたらどうでしょうか?
    私ならその気持を先に片づけます。迷惑かけるけど、もう一回頑張らしてくれへんか?って懇願する。それでOKでたら、もう他の一切は考えたらあかん。一心に集中して専念するようにします。どーいった生活スタイルなのか知らないですが、お金のことが気になるのなら1日2時間くらいのアルバイトもいれた方がバランスとれていい場合もありますよね。(気休めと言うか)


    芸術学校?美術?何度落ちてもまだ続けて(10回くらい)チャレンジしてる奴がいるってのを、公募だったかな読んだことあります。
    私は簡単に好きなことを諦めない粘り強い人が好きです。惹かれます。
    弱気にならずに向っていってください、まだ十分若いですし、十分挽回できます。充電したい時はスポーツ番組などを励みにし下さい。エネルギーもらえると思います。

    ユーザーID:4497303441

  • 迷うならやめる

    3回の受験制限付きの、あの国家試験でしょうか?

    だとしたら、「迷うならおやめなさい」と申し上げます。

    実際、知り合いにも次回で3回目になる人が結構いますが、受験すると宣言している彼らは6月から既に再受験体制に入っています。
    中には「来年はやめて、再来年に」という人もいます。
    また、「あきらめた」と、公務員になった人もいます。

    迷っているなら、おやめなさい。
    ライバル達は、まったく迷っていません。
    迷いのない人と競っても、追いつけないかと思います。

    ユーザーID:3020578803

  • 一般論ですが

    イチローや松阪は人並み外れた努力をしていますが、加えて豊かな才能に恵まれているのも事実です。死ぬほど努力すれば、誰でもイチローや松阪のように大リーグで活躍できるわけではありません。ほとんどの野球選手は、大リーグやプロ野球の手前で「才能の限界」にブチ当たります。

    勉強(受験・資格試験)の分野でも、努力(勉強)すればするほど実力がつくと言うのは幻想で、どこかで頭打ち(才能の限界)になります。

    一般的に、3年勉強すれば自分の才能の限界に達します。逆に言うと、トピ主さんは2年勉強しているので、あと1年は実力が上がる余地があると思います。

    私なら、もう少しで合格ラインに届くと判断すればもう1回トライし、それでダメなら諦めます。現時点で合格ラインが遥か上なら、ここで諦めます。

    もちろん、その日の調子や問題の向き不向き等により、実力は変わらなくても成績は上下します。何十回と受け続けていれば、運良く合格する可能性は無いとはいえません。そうした可能性に人生を賭けるかどうかは、その人次第です。

    ユーザーID:0567918577

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 失望しないで!

    「自分の夢をあきらめると、将来自分の夢に苦しまされる事がある」

    という言葉を聞いた事があります。
    私の場合、『本当にそうだな』と思ってしまいました。

    なので、将来後悔しないのであれば、国家資格受験あきらめても良いのではないのでしょうか?
    私だったら、もう後悔はしたくないので、したくないです…。。。

    もし、まだ頑張れる力があるのであれば、
    勉強の仕方を見直してみてください!
    例えば、自学であれば、学校に通ってみる・・・
    テキストを変えてみる・・・
    または、机に向かっているだけで、知識が頭の中に入ってないのではない場合もあると思います。

    そして、自分を失望しないでくださいね
    トピ主さんは、資格に向けて頑張っている、それだけで素敵だと思いますよ☆

    自分に負けず、がんばってください!

    ユーザーID:6997708729

  • 僕は7回受けました

     どのような国家試験か分かりませんが、2回であきらめるのは早すぎるように思います。
     僕はいろいろな国家試験を受けましたが、中でも電気の試験は難しく、6回も落ち、7回目でようやく合格しました。
     しかも連続ではなく、飛び飛びに受けたので19年かかりました。最初に受けたのは25歳の時。受かったのは44歳の時です。
     一度決めたら根性掛けておやりなさい。情熱があれば、きっと受かります。
     親に負担をかけていても、試験に受かり、恩返しが出来るなら頑張るべきです。
     ただ勉強方法は工夫が必要です。書店でくまなく良い参考書を探す。過去問を徹底的にやる。出来ない問題を徹底的にやる。或いはそれを捨てて得意問題で得点を稼ぐ。場合によってはお金をかけても講習を受ける等々。
     ご健闘を祈ります。試験は頭ではなく根性です。
     

    ユーザーID:5970473545

  • 何の試験かは分かりませんが

    試験によっては、3回目なんて回数少ない方なのでは。
    5回以上連続してる方はざらです。
    私もそうです。昨年通訳案内士試験を受け、4回目にして一次試験を合格しましたが、
    二次試験の面接で落ちてしまいました。
    今年は一次試験の免除で再チャレンジします。
    現在50代後半の元上司は、始め英語で通訳案内士試験(当時旧名称)を受け、7回目にして合格し、
    その次はフランス語で受験して、13回目のチャレンジで合格したそうです。
    足掛け20年試験に費やしたことになります。
    その試験の合格者の年齢ゾーンは、40代が一番多く、次が30代です。
    トピさんは何の試験かは分かりませんけれど、30歳はまだ年齢的に若い方ではないでしょうか。
    そして、あえて苦言を申し上げます。
    試験に落ちた時は必ず、トピ主さんと同じく
    >自分なりに勉強して、頑張ったのに、結果が出ないことに・・
    と思いますが、一次試験やっと合格して思ったのですが、落ちているうちは、頑張ったとは言え、
    合格できるほど努力したとは言えない、ということです。
    その辺にやはり、目算の甘さがあるのです。
    お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:7452977979

  • 続きです

    上のレスで終わりにしようと思ってたのですが、勉強の仕方を書くのを忘れました。
    私のさっきのレスに書いた例の上司の言葉ですが、「効率の悪い勉強をしてはだめ」だそうです。その上司が二つの資格を取るのに足掛け20年もかかったのは、上司いわく、勉強の仕方が悪かったからだそうです。

    上司は、試験に落ちて、次年度その試験を受ける時、試験数ヶ月前になって勉強を始めるというのを毎年繰り返していたそうです。合格する前年度に試験に落ちた時に、上司は「これではダメだ」と一念発起し、合格発表があった次の日から試験勉強を始めたそうです。そして次年度見事合格したそうです。

    私もその上司の言葉を参考に、毎年受けてた試験を一旦一年間受けず、その間基礎的練習に励み続け、受験を決めた時に、過去問をじっくり研究し、どういう問題が出るか自分なりに対策をして、焦点を決めて勉強しました。それが一次試験突破につながったのですが、二次試験の目算が甘くて落ちてしまい、今はその試験の対策に励んでいます。
    対策と、準備期間って結構大事です。

    ユーザーID:7452977979

  • 何の国試?

    国家資格が必要な仕事に就いて、社会に良い還元ができるなら、せっかく援助して貰えるご両親に感謝の上、がんばるべきかと思います。

    がんばることも大事ですし、資格取得も仕事上必須です(職種による?)。
    が、それは手段であって目的ではないはず。
    目的が定まっておられれば、手段に迷うことはないのでは?

    ユーザーID:4443430719

  • 同じ悩み

    私も同じで、いまだやる気がおこりません‥でもこのままでは、と思いつつ一発逆転ホ−ムラン狙っています!一緒に頑張ろう‥体に気をつけてね。

    ユーザーID:7401792599

  • 何が基本かわかりますか?

    一応三大国家試験に合格した経験で一言申し上げます。

    受験指導校は「基本だけでも受かる」といいますよね。
    でもその基本が何なのかは教えてくれなかったりしませんか。
    私の場合、合格のために必要な知識のレベルを理解したときに合格しました。それまでに自分が詰め込んできた知識を半分ぐらい捨てる作業を1年続けました。
    難易度が高いといわれる試験ほど、知識偏重ではなく、理解度重視の傾向があるように思います。まぐれ合格はほとんどないはずです。
    このことがおわかりでしたらもう一度挑戦もありでしょう。
    そうでない場合にはしばらく時間がかかるかもしれませんね。

    国家資格をもっていれば収入が保証されるという時代ではありません。
    ダメな人はやはりダメです。資格に拘りすぎないのも必要だと思います。

    ユーザーID:0239284648

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧