弁理士と社労士、皆さんならどちら?

レス17
お気に入り20
トピ主のみ0

資格マニア?

働く

こんにちは。悩んでいるので相談にのってください。
タイトルの通り、弁理士と社労士どちらかの資格取得を目指そうと思っています。
どちらも内容としては面白そうなのですが、どちらも社会的な需要や働く場所の多さがさっぱりと
わかりません(現在は全く畑違いな仕事をしています)
また、現在25歳で恐らく30歳くらいで子作り解禁すると思いますので(かといってできるとは限りませんが)、
もし妊娠・出産してもその後働く場所が見つけられる資格の方が良いだろうと思っています。
が、需要がわからないのでどちらなのかわかりません。

既婚・(できるかできないかは別で)出産希望有、小学校入学位から社会復帰希望であれば、
どちらが有効でしょうか?子持ちにも働きやすいのはどちらでしょう?
色々な要因がありますし、単純比較は無理とは承知の上で、参考までに皆さんのご意見をお聞かせ下さい。
どちらも楽しそうなのでゆくゆくはどちらも取れたらな〜とかノンキなことを考えていますが…。

参考までに公認会計士の資格を有していますが、どうにも性に合わなかったです。(税理士も)
よろしくお願いします。

ユーザーID:8095908595

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 弁理士

    弁理士は育児には適していますが、文系向けの仕事ではありません。
    相性という意味では公認会計士・税理士なんかよりよっぽど人を選びます。
    技術的なことに興味がなければ仕事として成立しません。
    意匠・商標分野という声も出ると思いますが、
    こちらは資格取得後さらに狭き門となります。

    ユーザーID:9774539052

  • 最後の一文に苦笑い

    お気楽主婦の、お気楽質問かと思っていたら最後の最後に大どんでん返しですね〜。
    公認会計士、持っておられるんですか。
    それを活かしたほうがいいと思うんですがね〜。

    まぁ、公認会計士よりはどっちも簡単な資格ですし、公認会計士持ってま〜す、といえばパート扱いでも正社員でも思いのままなのではないでしょうか。

    いっそのこと両方とっちゃえば?
    時間もありそうですし。
    トピ主さんなら、3年もあれば両方取れそうな気がします。

    ただ、公認会計士の仕事の何が性に合わなかったのかがとても気になります。でないと、弁理士でも社労士でも同じ轍を踏みそうですから、その辺だけご注意を。
    しょせんは法律系資格なんてデスクワーク+コンサルティングが主な業務だと思いますので(書類の内容と顧客の客層が変わるだけ)。

    ユーザーID:6526424060

  • 何か武器になる技術分野はありますか?(弁理士の場合)

    私自身は弁理士ではありませんが、企業研究者なので特許出願等の業務を通じて弁理士の方々とは付き合いがあります。

    弁理士の主要業務である特許出願や権利確保のニーズ自体は今後も増えていくとは思いますが、高度なコンサルタント業務である特許紛争処理については最近増えている知財専門弁護士との競争にさらされ、手間がかからず手数料が稼げる意匠登録業務については最近業務が解放された行政書士との競争にさらされ、なかなか大変そうです。

    サービスを依頼する側の企業研究者としては、こちらの技術成果の本質をうまくとらえて特許明細書の作成等を行っていただける方は非常にありがたいですが、たまにトンチンカンな明細書を作って来て、修正しまくらないといけない方もいらっしゃり、結局、その分野の先端技術に関する嗅覚というかセンスをどれだけ維持できるかが弁理士としての競争力なのかなあと思います。

    トピ主さんに何か得意な(あるいは興味を持っている)技術分野があるのあれば、弁理士も面白いとは思いますが、何か武器がないと弁理士としてうまく立ち回っていくのは難しいのではないかと思います。

    ユーザーID:3163073581

  • 正直に申しあげますが

    25歳にして公認会計士の資格をお持ちの方がなさるような質問とは
    思えません。

    それほど有能な方が,ご自分で調べるよりも,この掲示板でより有用な回答
    が得られると考えていることにおどろきます。

    ただし,脱力さんのおっしゃるとおり,会計士が合わなかった方が弁理士や
    社労士で働くことに喜びを見いだせるかという点は疑問です。
    また,数年以降先の話であるのに需要なんて予測できないと思いますよ。

    トピ主さん自身がおっしゃるように両方とってしまえばよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:1074745177

  • 真面目にレスしますよー

    このトピ、ネタかも知れませんが、暇なので真面目にレスします。
    企業内社労士です。
    新卒で人事部に配属されてから会社のすすめで資格を取りました。
    取得時は若かったので(今も20代ですが)
    特に難しくもなく苦労もしませんでした。

    ただ、未経験の方が資格を持っているというだけで
    それを生かして仕事ができる資格とは思いません。
    ただ人事系の仕事は、子供が出来てからも続けられる仕事だと思います。
    激務ということはありませんから。(あくまで我が社は)
    しかし公認会計士に比べると比較的容易に取得できるので、
    わざわざ取るのももったいない気がします。

    私がトピ主さんだったら弁理士資格を取得したいですし、
    30歳になったらそうするつもりです。
    この分野に特化して、もっと多くの人の役に立ちたいので。

    ユーザーID:9133156376

  • あとは司法試験と医師免許を!

    公認会計士の資格を有するほど優秀なトピ主さん。

    社労士などとケチくさい事言わないで、3大国家資格を制覇しては!?

    ユーザーID:1675293379

  • 実際に働いてみては?

    実際に、特許事務所や社労士事務所で一度、働いてみたらいかがですか?どうやらトピ主さんは、実際にその仕事がどんなものか知らないで資格をとろうとしていらっしゃるような印象をうけます。例えば「内容としてはおもしろそう」というような文章から、本や予備校などで吸収した知識だけでご判断されているのでは?と思いました。「性にあわない」というのは、何があわなかったのでしょうか?

    一度、弁理士の資格を取得する前に特許事務所で働いてみると、弁理士の実務や特許業界というものがわかると思います。どなたかも書いていますが、弁理士ならば理系の専門知識がないとだめです。それがなければクライアントと話もできません。

    ユーザーID:8954810192

  • たぶん

    公認会計士も税理士も合わない人には
    弁理士も社労士も無理だろうと思います。

    どなたかもおっしゃっていますが、
    面白そう、興味があるのならばご自分で調べられてはいかがですか?
    他力本願な性格じゃ「他人の会社」のことはできないのでは?

    ユーザーID:7095672689

  • 実務経験を積んで

    身近に弁理士がいます。私も以前特許事務所で働いていました。
    弁理士の場合、まずは事務所に勤めて実務経験を積みながら受験勉強する人がほとんどです。
    実務できなくて資格だけ先にとってしまった弁理士は悲劇です。
    企業にも事務所にもまず採用されません。
    なので道を決めたならまず就職活動ですね。

    結婚して子供がいる女性弁理士さんもたくさんいますよ。
    事務所に勤めていても、自分のお客さんができたら仕事をコントロールできるし、
    年俸制をとっている事務所もあり、ノルマさえこなしていれば勤務時間などもかなり融通がききます。
    そう言った意味では女性向きと言えるかもしれません。
    まだまだお若いので是非頑張ってください。

    ユーザーID:5316230467

  • え、質問できないの?

    弁理士なら一定規模の法律事務所にいるし、税理士事務所で社労士おいているところも多いですよね?
    公認会計士ならこの手の事務所に知合いが一人や二人ぐらいはいると思うのですが。。。 都会限定の話なのでしょうかね? なんとなくネタ臭いトピですが。

    XYZさんと重なりますが。弁理士は技術系のバックグランドがないと仕事にならないよーな気はします。

    ユーザーID:1839071741

  • 弁理士より

    弁理士をしている私が感じることですが、どちらも他と比較出来る種の資格ではないと思いますよ・・・。両方取れればそりゃすごいでしょうが、並行して活用出来るほど甘い実務でもないでしょう(社労士さんのお仕事は私はよく知りませんが)。どなたかもおっしゃっている通り、弁理士は理系の仕事です。試験に合格できても技術が理解出来なければほんとに仕事は出来ません。米国では大学の理系学位がないと資格試験の受験資格すらないほど、理系の仕事として認識されています。試験には合格したものの、向いてないと感じて弁理士キャリアを断念される方も少なからずいます。トピ主さんは資格選びの順序を間違っている気がします・・・。

    ユーザーID:1093262954

  • その才能、うらやましいです。

    とても器用な方と見受けます。
    弁理士と社会保険労務士どちらもお辞めになり、是非「司法試験」をお勧めします。
    弁護士になれば弁理士業務も社会保険労務士業務できます。
    加えて土地家屋調査士までとれば、今お持ちの公認会計士を合わせて日本における法律関係の資格を網羅することができます。

    それもクリアしたら、是非米国の弁護士・弁理士の資格にもチャレンジしてくださいな。頑張ってくださいね。

    ユーザーID:0324387361

  • 弁理士さんのことはわかりませんが

    社労士さんは、独立してお仕事をされてもあまり需要がないかもしれません。

    私の住む地域は製造業がさかんで大中小の企業がそれぞれたくさん混在し、労働者数も多いのですがそれでも社労士事務所の新人さんは、営業で会社を回らされて仕事をとってきているみたいです。
    私も会社で人事をしているのですが、小規模ということもあり福利厚生の手続き一切私一人でやっています。
    社労士さんを雇えたらいいのになぁ・・・、と思うこともありますが、今まで何とかなっていましたのでこれからも雇うつもりはありません。

    ご参考になれば・・・。

    ユーザーID:7643052692

  • 間違えた・・・弁理士じゃなく弁護士だ

    真面目にレスした、すなおです。
    最後の一文、弁理士ではなく弁護士です。

    ユーザーID:9133156376

  • そもそも資格が必要ですか?

    うーん、そもそも並列で悩むような仕事ではないと思うのですが、「資格」という括りで見ているから並列になってしまうんですね。

    資格って目標として設定しやすいし、実現の計画も立てやすいですけど、資格を取ってからが本当にスタートです。

    既に公認会計士を取りながら、仕事は面白くなかったという失敗をされているんですから、「資格」にこだわるのは辞め「仕事」にこだわるべきです。

    自分がやりたいことは何か、よく考えましょう。

    ユーザーID:9249185190

  • 社労士持ってますけど・・・

    公認会計士(税理士)業務が向いていない、と仰るなら社労士取っても意味無いかもしれませんよ。
    勿体無いですねぇ公認会計士(又は税理士)と社労士の合わせ技で修行後に独立も(やる気があればですが)出来るのに・・。

    あまり今から「どうなるか解らない数年後〜十数年後の働き口」を心配してキラキラした資格取るよりも、今の仕事でキャリアを積まれていかれたほうが良いのではないですか?

    私は社労士を取って早9年、もともと経理人事系で長く勤めていたので取って損はなかったです。が、取って直後に退職・出産育児で専業主婦になった今、仮に社会復帰するといっても社労士をウリに再就職できるとはとても思えないです。
    どうしても勤めていた時の経験を生かしたいと思うとしたら、パソコンのスキルを上げて(エクセルワードこなせる方、という条件が多いので)簿記二級合格・経理全般経験を全面に押して再就職活動したいです。
    トピ主さんは、公認会計士の資格が取れるほど優秀なのですから、将来、子育てが終わって再就職と言う時になって、その時「使えるなぁ」「これなら求人がいっぱいあるわ」という資格を取ればいいと思います。

    ユーザーID:7204310590

  • 弁理士

    受験については特許庁による弁理士試験の統計が参考になるかもしれません。
    http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/torikumi/benrishi/benrishi2/benrisitoukei19.htm
    一部有資格者は選択科目試験が免除になりますが、残念ながら公認会計士は含まれておりません。
    選択科目免除を受けるために、行政書士を取得後、受験される方々も少なからず居ると聞いてはいます。
    ただ、行政書士試験も一昔前と比べて難化しているようですし、免除を受けるには高額を要する行政書士登録が要件になっており、誰にでも選択可能な途ではないでしょう。
    尚、殆どの受験科目に対しては受験対策塾がありますので、そちらを利用されると良いでしょう。
    特に、特許法、実用新案法、意匠法、商標法、著作権法、不正競争防止法、パリ条約、特許協力条約、TRIPS条約を独学で習得するのは相当に困難ですし、あまり長い期間勉強しても最初の頃のことを忘れてしまい、結局習得できないことにもなりますので、受験塾の半年/1年コース等の利用をお薦めします。

    ユーザーID:2653425528

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧