ピアノの個人レッスン〜先生怒鳴りますか?

レス53
お気に入り22

remon

学ぶ

ピアノの個人レッスンで10歳の頃ですが、ものすごい大声で怒鳴られながら指導を受けた事があります。
ドラマで、のだめちゃんがハリセン先生に怒鳴られる場面も出てきますが

私が受けたレッスンの先生も女性だけど、ドラマと同じか舞台女優か?というくらい
普通の指導の言葉もずっと大声で、涙が止まらなくなり
子供でもあったので恐怖で、その場にいる事だけで精一杯でした。

ちなみに大人しいタイプだったので、反応が薄いとかで怒らせていたのか・・・ピアノ自体は不得意の方ではなかったような思いがありますが、大人しい子はいらいらするのでしょうか?
転勤した土地でも、個人レッスンの女性の先生に感情的に
「それやめてよ!!」とかいわれて(一生懸命引いている最中でした)
固まってしまった事があります。

そういう事って、個人レッスンではよくあることなのですか?
私はそれで続かなくて、他の先生を探すのも怖くて諦めてしまいました。

子供も少し大人しいタイプなので、個人レッスンをするような習い事は考えられません。
皆さんの知る先生は、そんな事ありますか?よくある事なのでしょうか。

ユーザーID:7303304707

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数53

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いるみたいです

    私は3人の先生に習って現在も続けておりますが、全員優しいです。
    どなったりしませんでした。
    「いや〜練習する時間がなくて〜」
    といつも甘えています。

    この間先生と「のだめ」のお正月番組の話をしているときに、音大にはどなったり、ヒステリーをおこしたり、足を踏んだりする先生がたくさんいたわ。という話になりました。
    やる気のない先生と、評判のいい先生(優しいだけではなく教え方もよい)はしないそうですが、中途半端な先生ほど怒ったそうです。
    ペダルを踏むのに、こうやって踏むのよ!!と、生徒の足の上から靴で踏みつけたそうですよ。
    こわいこわい。

    私のいとこが習っていた先生もこわくて、いとこは途中でやめましたね。優しい先生に習っていた私は進みがのろいながらも今も好きで習っています。

    趣味でやる程度なら優しい先生がいいですね。

    ユーザーID:0890353257

  • たまに怒鳴られました

    子供の頃の事です。トピ主さんの先生ほどひどく怒鳴ることは無かったですが・・ちょっとヒステリックなところのある女の先生で、たまに訳の分からない理由で怒られました。一生懸命練習していっても、人の真似をしている!と言われたり、挨拶の仕方が悪い!と何度もさせられたり・・。
    私は大人しく傷つきやすい子供だったので、そういう事があるとひどく落ち込んでいました。今主婦になり、また久しぶりにピアノを習いに行ってみたいのですが、合う先生と出会えるかなぁ?というのが心配で一歩踏み出せず・・。先生との相性は大事ですよね。

    ユーザーID:1098327407

  • いました。

    私も小学生の時ピアノを習っていましたが、怖かったです。
    美人で清楚な感じの人でしたが…上手く引けないと隣で大きなため息、その後どんどんイライラした感じが空気で伝わってくるんです。そしてばん!と鍵盤を叩かれたことがあります。怖かった…私もおとなしい性格だったので固まってしまいました。
    学校の音楽の先生も気分屋なのかプライドが高いのか、同級生のちょっとした発言に顔を真っ赤にして怒鳴っていた記憶があります。なので、子供心に「音楽の先生は怖い(今で言うキレる、でしょうか)」とインプットされました。
    芸術肌の人って多いんでしょうかね。私も「のだめ」のハリセンを見て思い出した一人です。

    ユーザーID:2352808625

  • きっとよくあることでしょうね・・・。

    私も小学2年生のころピアノを習っていたのですが、
    大声で怒鳴られたり弾いてる最中に手を叩かれたりしました。
    しかも怒る割には正しくきちんと教えてくれない。
    ところが姉も同じ先生に通っていたのですが、聞いてみると
    叩かれたことなど1回もないとのこと。
    恐らく私がどんくさくて飲み込みが遅く大人しいタイプだったから
    調子に乗られたのだと今は分かります。
    個人レッスンで1対1でしたので大人の監視もありませんでした。
    数年後そのことを母に言うとものすごい怒って
    「そんな先生だと知ってたら通わせなかった」と。
    恐らく子供相手だからと感情のままに接する講師は残念ながらけっこう存在するのではないでしょうか。
    そんな人、先生として失格なんですけどね・・・。
    何回かお稽古中の様子を大人が確認すること。
    子供にもレッスンの内容を詳しく聞くことが大事だと思います。

    ユーザーID:7457254217

  • 怒鳴られてました

    幼稚園から小学校6年まで、カ○イ音楽教室に通っていました。

    幼稚園時代に習っていた先生は優しい先生で、怒鳴ったりしませんでした。

    小学校1年生から確か5年生くらいまで習った先生には、毎週のように怒鳴られてました。
    とても感情的な先生でしたが、そのおかげで本当にうまくなりました。
    その先生は結婚して、辞められたと思います。

    5年生から6年生までの先生は、逆に何も言ってくれないタイプでした。私の腕はかなり伸び悩みました。

    中学校に入ってからは、幼稚園の時習っていた先生に個人レッスンとして教わることに決めて、カ○イを辞めました。
    大きくなった私にも変わらず優しかったですが、厳しさは備えていました。怒鳴られたりはしませんでした。
    先生は遠くへ引っ越して、それと同時にピアノを辞めました。

    人によると思いますよ。何軒か回ってみて合いそうな先生にお願いすればいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:6591721193

  • 子供の先生も時々あります

     私の子供2人が、女の先生に習っていますが、息子の方は先生の思うように弾いてないとき怒鳴るまでいきませんが、怒られることがあったようで、時々半べそで帰宅したことがありました。息子は年齢のわりに進みが物凄く速く、先生からの要求も大きかったように思います。発表会前は、もっと大変です。厳しいです。芸術の世界はこうなのかな?と、感じつつ、自分も習ってる時は手を叩かれたりしたことを思い出しました。
     娘の方は進みが遅くてもこの子のペースでやらせたい事、体が弱く充分練習せずに行という事を伝えて行かせました。配慮してくれているみたいで、問題なく通ってます。
     近所の評判など聞いてから、怒鳴らない先生を探してみては?又お子さんの特徴を話し叱られると萎縮するタイプかもしれない。と伝えてみるとか。子供が小さいうちはレッスンの間私もその場にいました。個人的には個人レッスンを薦めてしまいます。良い先生に恵まれるといいですね!

    ユーザーID:1255887445

  • 怒鳴る先生は珍しいと思います

    10年以上にわたって2人の先生からバイオリンを習っていましたが、怒鳴られたことは一度もありません。
    そして今、音楽教室で事務員の仕事をしていて40人以上の講師を見ていますが、怒鳴る講師はいません。もしそのような講師がいたら保護者から凄いクレームがくることが予想されます。

    私の場合は母に怒鳴られつつ練習しましたけど…

    ユーザーID:7715706812

  • うちもです

    私は全くピアノが弾けないのですが、娘は個人レッスンにいっています。
    はい、毎週のように怒られて泣いて帰ってきます。
    ピアノが弾ける弾けないより、ちゃんと返事をしなかったとかで、どんどん先生の怒りもエスカレートしている気もします。
    でも、ほめるときは、これでもか〜〜っと言うくらいほめてくださいます。なので続いているのかも…。
    辞めていった人は、YAMAHAのグループレッスンに行ったりしてますが、とっても楽しいみたいです。お友達も出来るみたいだし。
    やはり、上手くなるのも必要なのかもだけど、音楽って楽しまなくちゃいけないと私は思っています。
    良い教室が見付かるといいですね。

    ユーザーID:7687815193

  • たまたまでしょうけれど・・・けど。

    ピアノの先生にはヒステリックな方が多いのはよく聞きます。
    私も小学生の頃習っていましたが何度か怒鳴られました。

    そこで。
    個人教室ではなくヤ○ハのような教室でレッスンを受けてはいかがでしょうか?
    集団だけではなく個人レッスンもやっていますよ。
    先生を選ぶ事も出来るし、体験レッスンもあります。
    特約店はどこでもあると思いますので体験レッスンだけでも
    受けてみてはいかがでしょうか?
    それと受付の方に今までのそういう体験を話して
    あまり怒鳴らない先生を、とお願いするのもアリですよ。
    ちなみに田舎のヤ○ハで受付をしていましたがもしそういった
    申し出があった場合、上と相談してそういう先生を紹介したと思います。
    どこでもそれを受け付けてくれるかはわかりませんがだめもとで
    話してみるといいかもしれません。
    相性のいい先生と出会えるといいですね。

    ユーザーID:6847108585

  • 私は経験ありません

    親の転勤に伴い、それぞれ別の土地で3人の先生に習いましたが、怒鳴る先生にはあたりませんでした。

    最初の先生は、音大出たて。1オクターブ上で弾くことを示す表記を知らなかった母が、「両手が重なって引けないって娘が言ってますけど。」と言ったら、遠慮のあまり説明できず「そうですね。」と他の曲に変えてしまった人でした。
    2番目は「え?聴音やソルフェージュをしたことがない?信じられない。」と決め付けた人でしたが、怒鳴ったりはしませんでした。
    3番目は、「そんなに練習しないならやめなさいっ。」と叫んだことが1度だけありますが、これは自業自得だし、こんな私に「音大に行きたいと思った時困らないように」と先々のことまで心配してくれました。(先生、杞憂です、私の才能では。と思いました。)

    トピ主さんの運が悪かったのか、私の運がよかったのか、他の方の回答に興味があります。

    ユーザーID:1492044617

  • 私も怒鳴られていました

    3歳から13歳まで個人レッスンを受けていました。

    レッスン中、怒鳴られるのはしばしばでした。
    「何でそんな風に弾くの!?」
    「もうやめて帰りなさいよ!!」と言われ、楽譜を床に投げつけられ、挙句に「拾いなさいよ!」と怒鳴られました。

    うまく弾けたときには褒めてもらったこともありましたが、他の生徒たちもよく怒られていました。

    ユーザーID:2379420309

  • 昔はスパルタ式の先生もいましたね

    確かに昔はスパルタ式にビシビシといった指導をする先生がいましたよね。
    私も子供の頃に何人かの先生に教わりましたが、最初の先生が間違えると
    「ダメ!」とキツク咎めるような先生でした。家で練習して来た時は
    スムーズに弾けても、萎縮してしまって、かえって間違えてしまうの
    ですよね。

    今は、そのような先生は少ないことと思いますよ。
    音大を目指すような生徒さんを扱うような著名な先生でしたら、少々
    厳し目な指導をするのかも知れませんが、そうではないのでしたら、
    最近は、まず音楽の楽しさを知ってもらおうという意識の強い指導者の
    方が多いのではないかと思います。

    私の娘も以前ピアノを習っていましたが、大きな声を上げるような事は
    全くありませんでしたし、子供の能力を見極めて、無理のない指導してくれ
    ような先生でしたよ。

    すでに習っているお子さんの親御さんなどに評判を聞けば、楽しく
    習うことのできる先生に出会えることと思いますよ。

    ユーザーID:6216539338

  • 私の先生がそうでした

    女性の先生ですが、トピ主さんの先生のように間違えると怒鳴るし、よく手を叩かれました。

    当時、私は小学生でしたが家事の殆どを負担してたので、冬などは常に指先がひび割れしている状態でした。

    その状態でもレッスンを休む訳にはいかないので行くのですが、少し間違いが続くと鍵盤上の手を思い切り叩かれるので、白い鍵盤には血が点々と…。
    ピアノ教室を辞めたいと訴えても、母が「子供の時に憧れてたピアノを何としても続けてほしい」と辞めさせてくれないし。

    違う先生に習っている友達のレッスンを見学させてもらった時、先生が優しくて穏やかなのと、オヤツまで貰える至れり尽くせりぶりに何かがプツンとし、6年我慢してた先生にも我慢ができなくなり、サボったり泣いて頼んだりして何とか辞められました。

    ピアノは嫌いじゃなかったので、先生が違ってたら今も続けてたと思います。
    機嫌が良い日はあまり叩かれなかったし…かなりの気分屋だったのかも。

    ユーザーID:0753690627

  • 逆の立場より

    「怒鳴るのか?」と聞かれれば、怒鳴ったことはあります。
    それは習う姿勢に対して何度も注意をした結果のことであり、
    生徒もなぜ起こられているのかを納得してのことです。
    ただし、【よくあること】ではありません。

    さて、トピ主さんがどのようなレッスンを受け、
    その先生がどのような立場であったのかはわかりませんので、
    個人的な意見として書かせていただきます。
    先生の性格やレッスンの性質によって
    指導法が甘かったり、厳しかったりと様々だと思います。
    また、生徒が大人しいのは特に指導に弊害は出ないと思いますが、
    たまに「うん」「はい」などの返事すら出来ないお子さんもいらっしゃるので
    そういうときは何か返事をするように本人に促したりします。

    こういう場合は短気な性格の先生であればイライラした気持ちをぶつけてしまうかもしれないですね。
    しかし、全ての指導者がそのような性格というわけではないので
    お子さんの可能性をあまり制限して欲しくないと思います。
    むしろ最近は昔のような厳しい指導者も少なくなっているように感じますよ。

    ユーザーID:8709147211

  • 私の先生はどちらも優しかったですよ。

    私は幼稚園〜中学卒業卒業までピアノを習っていました。
    途中で引っ越して通いにくくなったので先生を1度だけ変わりましたが
    先生はどちらも女性、既婚未婚関係なく優しい先生で
    怒鳴られたことは全然ありませんでした。

    のだめカンタービレは漫画は読んでいてドラマは見ていませんが
    確か、のだめちゃんは小学生のころ、
    音大にいるときと同じようにふざけていてしかも不潔だったので
    当時のスパルタな先生に厳しくレッスンされて
    それがトラウマでハリセンに反論した、というストーリーだったかと思います。

    のだめちゃんのように精神的にタフなら続くのでしょうが
    繊細な子供がそんな事言われたら、それはつらかったと思います。

    でも、私のように優しい先生にあたれば問題ないですから
    先生を探すときは良く吟味してみてください。

    ユーザーID:5949300282

  • 怒鳴らなくても教えられる

    大学とプライベートで教えています。
    30年近い経験で、ピアノ教師を指導する立場でもあります。

    街のピアノの先生は、趣味でやっている子供を教えるのが殆どで、音大受験やコンクールで、両者切羽詰った状況にあるわけでもありませんよね。

    注意したにもかかわらず、油断と不注意で同じ間違いを漫然とひと月以上も繰り返してくるような手合いには、声のトーンも変わるというものですが、それ以外、怒鳴る必要など本当にありません。

    指導力のある賢い教師は怒鳴りません。
    怒鳴らなくても、指導の仕方で何とでも導いていけますから。

    ピアノは身近な楽器ですが、実は弾けるようになるまでは、相当な集中力と忍耐力が要求されます。
    と同時に、教師側にもかなりの指導力と忍耐力が必要なのです。

    教師側の気持ちとして、生徒がこんなにやってこないんだから、または出来ないんだからと、少々感情的になったって良いと自分に許しているのが一番の問題だと思います。

    厳しいんだけど怖くない先生、が理想です。
    手当たり次第にいろんな人に聞いて、評判の良い先生を見つけられますように。

    ユーザーID:6299808005

  • 運が悪いだけです

    CMでも今生徒募集をしている某音楽教室で、ピアノ個人レッスンをしている講師です。大声で怒鳴りながらレッスンしたことはないです。
    勿論叱ることはあります。でも、弾けないからではなく、話を聞いていないとか、アドバイスしても「そうやってやってたよ」とか、口答えする・・・といった、「態度の悪い場合」のみです。しかも、そんな生徒はごく稀です。お母さんも手を焼いているような生徒です。何週にもわたって同じことをこちらも言っていて、「不器用だからできない」のではなく「ただ単に練習をまったくしていないからできない」のが続くと、黙ってそのままにするわけにはいかないので、やはり言うべき事は言います。ただし、わかるように言います。そして、「あなたが嫌いで、意地悪で言っているのではないの」ということがちゃんと伝わるような言い方しかしません。その証拠に、それで来なくなってしまうことはありません。信頼関係で成り立っているからです。おとなしい子だから・・というのはありません。その先生がおかしいと、同業のものとして思います。ちなみに、私の周りにはそんな先生はいませんし、クビになります。

    ユーザーID:6782489620

  • 結構いるような。

    「芸術家肌だから・・・」と言ってしまうと聞こえはよいですが、ヒステリックなピアノ教師って少なくない気がします。私が小学生のとき6年間通っていた先生も、変わっていました。お嬢様育ちの方で、怒鳴ったりはしませんが、嫌味はかなり言われました。今思うと彼女の精神年齢は低かったように思います。「先生がいやだから」という理由で辞めていった子たちも何人かいましたね。でも友達の話を聞いていると、他の教室の先生も似たり寄ったりだったようで・・・。勿論、とても尊敬できる方だって中にはいると思うのですが。でも「子どもに教える」という職業を選んだ以上、子どもを傷つけるような言動や態度はとってほしくないですよね。

    ユーザーID:8500126195

  • エレクトーンなんですけど・・・

    ピアノじゃなくてエレクトーンの個人レッスンなんですけど、小2から中2まで習っていました。
    出来の悪い生徒でしたけど、怒られた記憶はないですね。
    私も大人しいタイプです。
    トピ主さんが習ってた先生が感情的なタイプだったとか?

    ユーザーID:3675060023

  • ただ聞いてみたいだけですか?

    うちの子供達の教室には講師が2人います。
    A先生は厳しくて、練習をしないでレッスンに行ったら「ここで練習してどうすんの?やる気がないなら帰りなさい!」と怒鳴られた・・という話をよく聞きます。母親は「練習しないうちの子が悪いからしょうがない」と言っています。

    うちはB先生なのですが「厳しいから」という理由でB先生を選んだのではなく、A先生がレッスン中に喫煙するという話を聞いたからです。B先生はおっとりしていて優しいのですが、逆に「厳しさが足りないから子供の進度が遅い」という評価の人もいます。子供によってはA先生の方が性格に合う場合もあり生徒数は大体同じです。

    別の教室のママさんは「レッスン中に怒った先生が子供を外に出した」と憤慨していました。まだ幼稚園児だったので「何かあったら困るから外に出すのはやめてください」と苦情を入れたそうです。「なんで辞めないの?」と聞いたら厳しいけれど実績があるから、と言っていました。

    よくあることかと聞かれればわかりませんが・・お子さんを習わせるつもりもないようですしトピさんはそれを知ってどうするの?と聞きたいです。

    ユーザーID:5962890282

  • ピアノの先生が大嫌いでした

    小学生の時に、転校をしたのも含めて3人のピアノの先生に習いましたが、どの先生も大嫌いでしたね。なんか皆ヒステリックで、練習がちゃんとできていないと、感情的になって怒り出す先生ばかりでした。

    ピアノのレッスンの最後には、音感テスト(目隠しでどの音か当てる)をやるのですが、レッスン内容の出来が悪い時は、わざと難しい和音テストをされ「こんなのも出来ないなんて!なんの為にピアノ習ってるのかしら!」みたいな事を言われた記憶があります。
    単に先生に恵まれてなかった…という事もあるんですが、よくも小学生の子供に向かって、あんな事が言えたもんだな〜と思います。こんな事があってピアノの先生は苦手&トラウマです。

    今思えば、先生と相性が合わないのであれば、別の教室に通えばよかったと思いますが、子供だったので、そういう風にも考えられず、毎週のレッスンの日は、くらーい気持ちでした。

    私は子供がいませんが、もし何か習い物をさせる場合は、楽しんでやってもらいたいので、ただ通うのではなく、楽しいレッスンか?(先生と相性がいいか?)という事を子供に聞いてあげたいと思っています。

    ユーザーID:5978384473

  • 大丈夫!

    カルチャースクールで事務受付のパートしています。ピアノの個人レッスンクラスが幾つかあり、先生も何人かいらしゃいますが、、ご気性や指導方法も様々です。熱心のあまり確かに厳しい先生もいますが、基本的に生徒はお客様なので暴言を吐く方は決していませんし、個人で教室を開いている先生も同様だと思います。小さい頃のピアノ体験、、御辛かったと思います、、。もし今お子様が習いたいという事ならば、、個人の先生ならば、生徒さんが多い方、、色々なタイプのお子さんを指導されていると思うので、、を探してみてはどうでしょう。ご自宅とあまり近所でない方が辞めやすい、という事もあります。あとはカルチャーや楽器チェーンの教室のグループレッスンから始めてみるのもイイかもしれませんよ!

    ユーザーID:6647089803

  • そういう人もいる

    今まで五人の先生の指導を受けて来ました(ピアノではなく、エレクトーンですが)。
    怒鳴ったり、手首を掴んで鍵盤に叩き付けるような先生、いましたよ。
    私も何も言えず、指示に従っていました(その先生は何年かすると、結婚して教室を辞めていきました)。
    でも当然、そんな先生ばかりではありません。

    先生が好きになれない場合、変えた方が良いかも知れませんね。

    ユーザーID:9723379759

  • 私は男の先生でした

    感情的に怒られた記憶もないですし、セクハラまがいの事をされた記憶もないです(まぁ当り前と言えば当り前の事ですが)

    女の友人に一度だけ教わった事があるんですが、ものすごく感情的になり大声で怒り出すので、もう二度とごめんだと思った記憶があります
    でもその友人は普段はよく気の利く友達思いの子で、今でも友人関係は続いてます
    自分が出来るのに出来ない子の演奏を見るのはイライラするのかな?と思いました

    その友人は指導者じゃないので感情的になってもしょうがないなと思いますが、先生となると話は別で、その先生は教える事が向いてないのかもしれませんね

    生徒と先生も相性が大事ですよね

    ユーザーID:6739849969

  • 怒鳴られたことはありません

    練習をして行かなかったときに叱られたことはありますが
    怒鳴りつけられるようなことはありませんでした。
    叱ると言っても
    ・練習をしてこないということはわたしを蔑ろにしているということだ
    ・そういう酷い扱いを受けて、わたしはとても情けなく思っている
    ・今日は悲しくてあなたを見る気持ちにはなれないからお帰りなさい
    といった内容を、こどもにもわかる易しい言葉でおっしゃられたくらいで
    …怒鳴るという状況が想像できません。

    ピアノの他にも楽器を習ったことがありますが、そちらの先生は
    「生徒をボロクソに貶し『なにくそ!』と思わせてやる気を引き出す」
    というタイプの方でした。
    でも、わたしは先生にとって「暖簾に腕押し」だったためか、わたしにはあまり酷いことは言わなくなりました。怒るのも楽じゃないんだそうですよ。
    だから怒らなくてもいいわたしは扱い良い生徒なんですって。失礼しちゃう(笑)

    remonさんの先生は後者のタイプで、かつremonさんのタイプを見抜けなかったのでしょうね。
    先生もまだ未熟でいらっしゃったのかもしれませんね。

    ユーザーID:1663814381

  • 怒鳴った事も怒鳴られた事もありますよ

    何人もの先生と、怒鳴る事に関して話し合った事も有りますが、結論は、「怒鳴られている内が華。」です。生徒の事がどうでも良くなったら、ニコニコ笑って、対処出切るようになります。

    私自身も怒鳴った事がありますが、怒鳴る場合、何週にも亘って、同じ事を言わせる場合と、自分で考え様としない場合ですね。音楽以前に、そういった態度で成長すれば、将来困りますから。

    生徒としては、私の場合、日本での先生がかなり怖い事で有名だった先生なので、怒鳴られましたし、叩かれました。かなり高名な先生で、私は門下生の中で、下手な方であったので、先生をイライラさせた事だろうとおもいます。先生に、「怒って悪いけれど、アナタの事がどうでも良かったら、辞めてもらう。」と言われた覚えがあります。私の場合、子供の頃、スポーツや武道もしてましたので、怒鳴られたり叩かれたりに慣れていた事もあり、何とも思いませんでした。

    その先生に習った為、アメリカに来てから、多くの先生に習いましたが、少々の事では堪えませんでした。怒鳴られる事その物よりも、要求が高度な先生は、成果は凄いですが、キツイなと思った事もあります。

    ユーザーID:3219671210

  • 生徒によって怒鳴る事があります

    基本的に怒鳴る事はきらいです。
    プライベートで怒鳴る事はまずありません。
    それでも声を荒げる事が数人の生徒であります。
    それは、ぼーっとした生徒の場合です。
    自分がピアノを弾いてるのに、全然聞いてなくてうわのそら。
    何か教えても返事こそしてるものの、理解していない。
    そういう子にちょっと大声を出すと、びくっとして目が覚めたような表情をします。
    だから目覚まし時計のようなつもりで声を荒げます。
    疲れます。。。

    音大などで専門にやる時に怒られるのは当たり前です。
    ピアノってもともと音が大きいし、弾いてる最中に何か言おうとすると怒鳴るしかないです。
    スポーツのコーチがいつも怒鳴ってるのと似ているかも。
    スポーツのコーチが練習最中におとなしく何かを説明するのってあまりないですよね。

    人の評判を聞いて大人しい先生を捜してみたらいいのではないですか。

    ユーザーID:2116122141

  • 怖い先生減ってません?

    20年前、ピアノ習っていました。定規で叩かれる、楽譜を投げられる、恐ろしかったですねー。今は時代も変わり、趣味で習う限りは、お家で練習する時間が無ければ先生のところに来て弾くだけでいいからね、と言わないと生徒はいなくなっちゃうそうです。先生が優しいためか、発表会を見に行っても昔と比べて上手な子供が少ないように思います。娘も楽器を習いに行っていますが、あまりに娘がいい加減な演奏や態度なので、先生にたまにはきつく怒っていただくようお願いすると、先生にお礼を言われました。

    私は楽器業界で仕事をしているので、多くの先生達と接しますが、先生には、子供に楽器を演奏する楽しみを教えたくて先生業をしている人、演奏家として舞台で弾いていたいが生活が成り立たないので先生業をしている2パターンいます。気を悪くされる方がいたらごめんなさいね。ちなみに音大卒の人で先生に怒鳴られたことがない人はいないと思いますよ。

    ユーザーID:4554174814

  • たたかれてました

    もう30年も昔の事ですけど怒鳴るし叩く怖い先生でした。
    音程をとり間違えると足のモモを手形がつくほど何度も叩かれてレッスンから後3日間は消えない真っ赤な紅葉(手形)が・・・
    怖くて萎縮してよけい出来なくなり又叩かれるという悪循環。
    でも自分がヘタだからいけないんだと我慢してました(無知でしたね・・)
    自分が親ならぜ〜ったいこんな先生はお断りです。
    今でもピアノが大嫌い。
    ここまでの先生は珍しいかもね。(って先生って呼びたくないよ!)

    ユーザーID:1860482191

  • 昔は多かったそうです

    私も先生怖かったですよ。どれだけ練習しても、褒めるってことしなかったし。ハノンの1番を延々半年も。何が悪いのかも教えてくれない・・・。2年で耐えられなくなりやめましたけど。


    20〜30年前はそういう先生多かったそうです。というのも、その先生方の先生が、日本の伝統芸能方式で、
    「芸は習うものではなく盗むもの。師匠には決して逆らわない。教えてやっているんだから師匠は神様。イヤならやめろ。」
    みたいな教え方をしていて、「生徒さん」「ビジネス」という意識の人がとても多かったからなんだとか(息子のピアノの先生談)。

    あと、20〜30年前までは、音大に進む人もあくまで趣味の人も全く同じに音大受験時期にそのレベル到達を目指して厳しく教えていたということもあります。


    でも、今は先生も多いし、そんなことしてたら生徒が集まりません。
    趣味とはっきり言えば、「音大受験に間に合うように高等技術の習得」を目指すのではなく、「音楽の楽しさを知る」ことを目的に教えてくれる先生も多いです。
    優しい先生も増えたので、何か違う・・・という先生に当たったら教室を変わるだけです(笑)。

    ユーザーID:4860233375

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧